'02.11.03  
       
         
  
                 (SENNA MONO GP 2002 :10/11〜10/31)
                             
                   [ TOBYさんから頂いたゴールドメダルです。]

  「大食」のリンク先である「Car and Models Park」のTOBYさんの主催で行われた「SENNA MONO GP 2002」で
  TOYAのMP4/5Bがまさかのチャンピオンを獲得!!
  どうやら、エントリーしている凄腕モデラーの方々から多くの指示をもらった様で、TOYAは本当に俺しく思っております。
  ご指示いただいた皆様、本当にありがとうございました。
  TOBYさんの所ではレギュレーションにより3枚しか画像を載せる事ができませんでしたが、
  今回はグランプリ獲得記念!!っという事でTOYAのMP4/5B後期仕様の全貌を「板まか」に先駆けて披露したいと思います。
  TOYAが10ヶ月の期間を費やして手を入れたMP4/5Bをじ〜っくりとお楽しみください。 

  ・TOBYさんの「Car and Models Park」へ!   

  TOYAの超絶工作を見たい!!って方は↓の「板まか」vol.1〜vol.3へどうぞ!!vol.4は近日更新予定っということで!! 

  ・TOYAの「板さんのまかない」MP4/5B編vol.1へ!
  ・TOYAの「板さんのまかない」MP4/5B編vol.2へ!
  ・TOYAの「板さんのまかない」MP4/5B編vol.3へ!
  ・TOYAの「板さんのまかない」MP4/5B編vol.4へ!


  【作者コメント】
  20世紀No.1のF1パイロット...アイルトン・セナ・ダ・シルバ...
  私の最も敬愛するF1ドライバーである彼のマシンですから、いつかは!っと思いながら10年以上。
  そろそろやれるんじゃないかっと思い、満を持して製作を開始!!...しかし、そこから長かった...
  マシンは90年の後半戦、鬼神の追い上げを見せたMP4/5Bの後半戦仕様です。
  ベースにはタミヤのキットを使用...してますが、ご覧の通り、ほとんどのパーツに手を入れてあります。
  モノコックの飴色の再現はデカール塗装法!!今回一番上手くいった所ではないでしょうか?
  その他にもモノコック上部のCPU周辺のアンテナや、ラジエターの固定用フック、
  エンジン周りのアクスルコードとスプリングに至るまで、ほとんどの補機類は再現したつもりですし、
  リペットやボルト等には、惜しみなく金属パーツを使ってあります。
  タイヤの注意書き(チョークで書いてあるヤツ)まで面相筆で書いてみました。
  セナ様のフィギュアはモデラーズ製をベースにポーズ替えしたモノです。
  実はオリジナルデカールでレーシングスーツのキルティングも再現したんですが...見えませんね。(^^;)
  写真では分かりませんが、セナの首はポリ棒で回転可能!ヘルメットのバイザーも開閉可能っす!!
  相当、長い間、作業をする事になってしまいましたが、まぁ、それなりに満足できる仕上がりになったと思います。 


   【Photo Collection No.01】
   
   ・タミヤのキットをベースにノーズのNACAダクト、カーボンスクリーン等の改造により後期仕様へ変更!
   


   【Photo Collection No.02】
   

  ・タイヤのバーコートタグや形式番号なんかを多少汚して再現!!昔からやってみたかった工作のひとつです。


   【Photo Collection No.03】
   

    ・カーボンスクリーンにはカーボンデカールを貼り込んでリペットをさかつうの金属パーツで表現!!


   【Photo Collection No.04】
   

    ・GOODYEARのロゴは塗装で表現!チョークでの書き込みも面相筆でそれっぽく書き込んでいます。


   【Photo Collection No.05】
   

   ・ホイールの微妙なカッパー色も塗装で再現!!バルブとセンターナットも金属パーツを使用しています。


   【Photo Collection No.06】
   

   ・今回のウリのひとつはカウルの中身の徹底ディテールアップだったのですが、いや〜時間掛かりました。


   【Photo Collection No.07】
   

   ・モノコックの飴色はデカール塗装法にて表現!!各面でちょっとずつ色味を変えてそれっぽくしてみました。


   【Photo Collection No.08】
   

   ・アクセルワイヤーのスプリングとかCPU周辺とかコックピットに至るまで、とにかく徹底的に改造してみました。


   【Photo Collection No.09】
   
  ・フロントウイングの固定やセナの首にはポリキャップを仕込んで、確実に固定できる様にしてあります。


   【Photo Collection No.10】
   

   ・小窓のなかのステアリングシャフトとか通信アンテナ、サスアームの調整ネジとかいろんな事やってます。


   【Photo Collection No.11】

   
   ・最後にカウルを置いておくベースを作って完成!!


  ・あとがき
  なんだかんだで10ヶ月も掛かってしまいました。本当にTOYAは作業が遅いんです。
  詳しい製作記事は好評連載中?の「板さんのまかない!!」でっという事でお楽しみに!!

  しかし、久しぶりのプラコンはやっぱり楽しかったです。
  なにより他人の作品をじっくり見ることでヤル気も湧いてきますしね〜。
  TOBYさん他、皆様、また機会がありましたら、是非ご一緒しましょう!!本当にありがとうございました。<(_ _)>
  さ〜ってと次は何を造ろっかな〜??