拡張「サウロン」(SAURON Expansion)
ルール和訳(Japanese Translation)

この翻訳はSophisticated GamesKOSMOSCAPCOMの許可を得て公開されていますが、
公式訳ではありません。営利目的での使用、無断転載を禁止します。

 人間とエルフの最後の同盟によってサウロンが倒されてから二千年が経ちました。今やサウロンはよみがえり、彼の力の源である一つの指輪を取り戻さんとしています。

  この拡張セットではプレイヤーの一人が冥王サウロンとなり、旅の仲間に敵対します。サウロンは各プレイヤーの一挙手一投足を見守り、黒の乗り手コマとサウロンカードおよびナズグルカードを使って攻撃を仕掛けます。ホビットたちにも新しい助けが加わりました。

 あなたはこの困難な旅を制覇し旅の仲間を勝利に導くため、いま一度呼び戻されました。
 あるいは逆に、サウロンの闇の力を操って、この反抗的なホビットたちがあなたの指輪を破壊する前に捕まえて殺してしまうのもよいでしょう……。

 拡張「サウロン」のセットの他に、追加セットとしてダークイベントが入っています。これは基本ゲームと拡張セットとの難易度を高くするためのイベントタイルのセットです。これを使うと、めくったイベントタイルを拒絶することができるようになります。

プレイ人数:3〜6人
プレイ時間:90分〜120分

覚書:この拡張セットは「ロード・オブ・ザ・リング〜指輪物語〜」ボードゲーム本体(日本語版はCAPCOMから販売)がなければ遊ぶことができません。

内容物

黒の乗り手フィギュア 1個、サウロンキャラクターカード 1枚、サウロンカード 30枚、ナズグルカード 9枚、ガンダルフカード 2枚、旅の仲間カード 5枚、リソースカード 6枚、リソースチップ 12個、サウロンイベントタイル 4枚、ルールブックと袋。追加セットとして、ダークイベントタイル 23枚、一つの指輪カード 1枚、つかの間の平穏カード 1枚。

概観

「ロード・オブ・ザ・リング〜指輪物語〜」ボードゲームの拡張「サウロン」には、以下の新しい特徴があります。

 ・ プレイヤーの一人がサウロンキャラクターカードを受け取ってサウロンとなり、旅の仲間に敵対します。サウロンプレイヤーは旅の仲間を制圧するために、30枚のサウロンカードと9枚のナズグルカードからなる特製デッキを持ちます。さらに、誘惑ライン上で指輪所持者を追跡するために新しい黒の乗り手コマを使います。

・ 4枚のサウロンイベントタイルが追加されます。今回、イベントタイルは袋に入れて使用します。

・ 6枚のリソースカードとともに12個のリソースチップが新しく追加され、各シナリオボードに配置されます。これらは旅の仲間に新たな緊急の助けを提供します。新しい旅の仲間カードとガンダルフカードも同様に旅を助けてくれるでしょう。

 拡張「サウロン」は「ロード・オブ・ザ・リング〜指輪物語〜」に対して直接使用しても、あるいは拡張「友と敵」を交えての大規模なセットとしても、どちらでも遊ぶことができます。

 さらにこの箱には、拡張「サウロン」から独立した追加セットも入っています。

 ・ 23枚のダークイベントタイルは、すべて旅の仲間にとって不利な状況を作るものです。これらはイベントタイルのセットの中に組み込みます。困難になる冒険の代償として、アクティブプレイヤーには袋からタイルを引いたときに、最悪の結果を避けるためそのタイルを拒絶する権利が与えられます――しかし、注意してください。次に引くことになる代替タイルはもう拒絶することはできず、それはさらに大きな恐怖を仲間の上に招くかもしれないのです!

・ 2枚の強力なエキストラカードがあります。「一つの指輪」と「つかの間の平穏」です。

 拡張「サウロン」、あるいは独立した追加セットを加える前に、「ロード・オブ・ザ・リング〜指輪物語〜」の基本ゲームに十分慣れておいてください。

 特に注意がない限り、基本ゲームのすべてのルールは適用されます。旅の仲間の目的はサウロンの目をかいくぐりうまく目的を達成してゲームに勝ち、高得点を得ることです。サウロンプレイヤーはゲームをできるだけ早く終了させて、旅の仲間の得点を低く抑えてください。

準備

 基本ゲームと同様にゲームの準備をします。その後、下記の指示に従ってください。

・ サウロンの力を操るためにプレイヤーを一人選びます。サウロンキャラクターカードをホビットキャラクターカード(プレイヤーの人数より1枚少なくする)にまぜて、1枚ずつプレイヤーに配ってもいいでしょう。

 もしあなたがサウロンプレイヤーならば

・ サウロンキャラクターカードを自分の前に表向きにしておきます。そこにはあなたの取れる行動が要約してあります。

・ サウロンカードをよくきって、手札として2枚取ります。残りのカードは裏向きにしてそばに置きます。

・ ナズグルカードをよくきって2枚取り、自分の前に表向きにして並べます。残りのカードは裏向きにしてそばに置きます。

・ 黒の乗り手コマを誘惑ラインの15のマスに置きます(サウロンコマがスタートするマスとは無関係です)。黒の乗り手コマはホビットたちの方向に向けます。

・ 各自キャラクターカードを受け取った後、サウロン以外のプレイヤーは各自の旅の仲間カードを取り、自分の前に表向きにしておきます。残りのカードは箱にしまいます。

・ 新しいガンダルフカード「守護」と代替カード「洞察」を他のガンダルフカードの隣に並べます。元の「洞察」カードは箱に戻します。

・ 6枚のリソースカードをマスターボードの隣に重ねておきます。

・ 12個のリソースチップを裏向けにしてよく混ぜて、シナリオボードの隣に置きます。適当に4個を取って、メイン行動ライン以外の他の2つの行動ラインに置きます。置き場所はそれぞれのラインの後ろから数えて1マス目と4マス目になります。マスの絵は見えるようにしておきましょう。

・ 基本セットにある23個のイベントタイルすべてを4個のサウロンイベントタイルと一緒に袋に入れてよく混ぜます。

注意:追加セットとして入っている23個のダークイベントタイルは拡張「サウロン」とは別に使います。

サウロンをプレイする

 サウロンプレイヤーにはターンはありません。その代わり、以下の2つの場合にサウロンプレイヤーの出番があります。

・ 旅の仲間プレイヤーがサイコロを振るように要求されたとき。

・ 旅の仲間プレイヤーがターンを開始するとき。

 以上の場合、通常サウロンプレイヤーは手札からサウロンカードを1枚選んで、手番の旅の仲間プレイヤーに突きつけます。サウロンカードに描かれているシンボルは様々な効果を持ちます。

黒の馬:黒の乗り手コマが指示された数だけ誘惑ラインを向いている方向に進みます。

サウロンの目:サウロンコマが誘惑ラインをホビットたちのいる方向に1マス進みます。

黒の丸:旅の仲間プレイヤーのホビットが誘惑ラインを闇の方向に1マス進みます。

:旅の仲間プレイヤーが手札からカードを1枚捨てます。

緑の丸:旅の仲間プレイヤーが持っているライフトークンを1つ返します。

指輪:旅の仲間プレイヤーが持っている指輪トークンを1つ返します。

シールド:旅の仲間プレイヤーが持っているシールドを指示された数だけ捨てます。

■ :旅の仲間プレイヤーはサイコロを振らなければなりません。これによってサウロンプレイヤーが再び活動することになります。

サイコロを振る代わりにサウロンが活動する

旅の仲間プレイヤーがサイコロを振るように指示されたとき(文章または■)、通常のようにすべてのプレイヤーはまず準備行動を取ります(例:黄色の特殊カード「金と銀のベルト」を使用する)。もしそれでもサイコロ振りを避けられなかったら、実際にサイコロを振る代わりに、該当するプレイヤーは「サウロン」と呼びかけて、サウロンプレイヤーを活動させなければなりません。

 あなたがサウロンプレイヤーで、サイコロ振りの代わりに呼び出された場合は、手札からサウロンカードを1枚選んで該当するプレイヤーに突きつけます。カードは表向きにしてサウロンデッキの隣の捨て札置き場に置きましょう。

 サウロンカードを使われた旅の仲間プレイヤーはカードのシンボルの効果を適用できる限りすべて受けなければいけません(順不同)。しかし効果のないシンボルの場合は適用しなくてもかまいません。通常ゲームでのサイコロ振りと同様に、すべてのプレイヤーはサウロンカードの効果を無効にするための行動を取ることができます(例:黄色の特殊カード「ミスリルの鎖かたびら」を使用する)。もしサウロンカードがプレイヤーをゲームから抹殺したとしても、残ったシンボルの効果はやはり実行されます。

例:●□□のサウロンカード。あなたのホビットは闇の方向へ1マス進み、カードを2枚捨てなければなりません(もしあなたがカードを2枚未満しか持っていなかったら、持っているカードをすべて捨てるだけで結構です)。

 あなたがサウロンプレイヤーで、サイコロ振りの代わりに呼び出された場合は、カードをプレイする代わりに、手札が6枚になるまでサウロンデッキからカードを補充することもできます。カードを補充する前に、手札から好きなだけカードを捨ててもかまいません。旅の仲間プレイヤーはサウロンプレイヤーがカードを補充するのを邪魔することはできません。

例外

・ サムの特殊能力「サイコロを振った後で出た目によって受けるダメージを1シンボルに抑えることができる」は以下のように解釈されます:もしサウロンプレイヤーがサムに対してサウロンカードを使うならば、サムはそのカードの中からシンボルを1つだけ選んで効果を適用するだけでかまいません。しかし、実際に効果のないシンボルを選ぶことはできません。(注意:サムがサイコロを振ることになってサウロンが活動した場合でも、サウロンプレイヤーは他のプレイヤーの時と同様、手札を6枚まで補充することができます)。

・ 指輪所持者が指輪を使用するときには、サウロンは活動しません。基本ルールに従って指輪所持者はサイコロを振り、その結果をすべて適用し、行動マーカーを進めてください。拡張「友と敵」のアイゼンガルド・シナリオボードにおけるイベント「呪文の戦い」においても、基本ルールと同様にサイコロが振られます。サウロンが活動する代わりに実際にサイコロが振られるのは以上の2つの場合のみです。

各ターンの開始時にサウロンが活動する

 旅の仲間プレイヤーがシナリオボードで新しいターンを開始するとき(指輪所持者から時計回り)、プレイヤーは何らかの行動を起こす前に「サウロン」と呼びかけて、サウロンプレイヤーを活動させなければなりません。この時点では旅の仲間はサウロンの活動を阻止するための行動を取ることはできません。

 あなたがサウロンプレイヤーで、旅の仲間プレイヤーのターンの開始時に呼び出された場合は、手札からサウロンカードを1枚選んでそのターンを始めるプレイヤーに対して使います。カードを表向きにしてサウロンデッキの隣の捨て札置き場に置きましょう。

 この場合、サウロンカードは最低限の効力しか発揮しません。カードを使われたプレイヤーは、カードの中からシンボルを1つだけ選んでその効果を適用します:黒の乗り手が指示された数だけ進む(可能ならば)でも、サウロンコマが前へ1マス進むでも、あなたのホビットが闇の方向へ1マス進むでも、手札からカードを1枚捨てる、でもライフトークンを1つ捨てるでも、指示された数のシールドを捨てるでも、何でもかまいません。ただし実際に効果のないシンボルを選ぶことはできません。サイコロを振ったときと同様に、全プレイヤーはその結果を避けるために行動することができます(例:黄色の特殊カードを使用する)。サイコロの結果を無効にする能力は、この場合でも適用することができます(例:黄色の特殊カード「ミスリルの鎖かたびら」を使用する)。

例:●□□のサウロンカード。あなたはホビットを闇の方向に1マス進めるか、手札から1枚捨てるかのどちらかを選ばなくてはなりません(もしカードを1枚も持っていなかったら、ホビットを闇の方向に1マス進めなくはなりません)。

 あなたがサウロンプレイヤーで、旅の仲間プレイヤーのターン開始時に呼び出された場合は、カードを使用する代わりにサウロンデッキからカードを1枚補充することもできます。旅の仲間はサウロンがカードを補充するのを邪魔することはできません。

 あなたがサウロンプレイヤーで、旅の仲間プレイヤーのターン開始時に呼び出された場合は、カードプレイやカード補充の代わりに、表向きに置いてあるナズグルカードを1枚使うこともできます(注意:サイコロを振る代わりに活動する場合はナズグルカードを使うことはできません)。使用するナズグルカードをサウロンデッキの隣にある捨て札置き場に置きます。

 サウロンカードはプレイヤー1人に対してしか使うことができませんが、ナズグルカードには以下の2つの効果があります。

1. まずカードの左上にあるシンボルをターンを始めるプレイヤーに対して適用します。これはサウロンカードを使用した場合と同じです。

2. 次に、ナズグルカードの指示に従って「事件」を起こします。通常これは旅の仲間全員に対して適用されます。イベントタイルをめくった時と同様に、すべてのプレイヤーはその効果を避けるために行動することができます(例:黄色の特殊カードを使用する、指輪をはめる、ガンダルフを呼ぶ)。もしナズグルカードがプレイヤーの1人を抹殺したとしても、残りの効果はやはり適用されます。

例:●「強襲」プレイヤーの1人が5戦闘シンボルを捨てる。さもなければサウロンが2マス進む。あなたのホビットは誘惑ラインを闇の方向に1マス進みます。次に誰かが5戦闘シンボル(または星シンボル)を手札から捨てるか、サウロンコマをホビットの方向に2マス進めます。

 ターン開始時のサウロンプレイヤーの活動を終えてその結果をすべて適用したら、アクティブプレイヤーは通常通りイベントタイルを袋から取り出して、ターンを進行させます。

覚書:サウロンキャラクターカードにはサウロンプレイヤーが取れる行動の要約が記されています。

サウロンイベントタイル

袋の中には新しいサウロンイベントタイルが入っています。これらは以下の効果があります。

:アクティブプレイヤーはサイコロを振る代わりにサウロンプレイヤーを活動させます。

サウロンの目/■:誰かが(サイコロを振る代わりとして)サウロンプレイヤーを活動させるか、もしくはサウロンコマをホビットたちの方向に1マス移動させます。

黒の乗り手

 拡張「サウロン」は旅の仲間に新しい脅威――黒の乗り手――をもたらします。黒の乗り手はモルドール(誘惑ラインの15のマス)から出発し、サウロンプレイヤーによるサウロンカードやナズグルカードの使用を受けて前進します。もし黒の乗り手がそのシナリオで初めて指輪所持者に出会ったら(誘惑ライン上で同じマスに止まるかマスを越えたら)、サウロンプレイヤーは以下の行動を取ります。

・ 黒の乗り手コマの進行方向を180度回転させてモルドールに向けます。

・ ナズグルカードをデッキから1枚取って、表向きにして目の前に置きます。

・ 指輪所持者は■(サイコロを振る代わりにサウロンプレイヤーを活動させます)。

 黒の乗り手の移動が指輪所持者との出会いを引き起こしたら、黒の乗り手は指輪所持者のマスで止まります。指輪所持者の移動が黒の乗り手との出会いを引き起こしたら、指輪所持者は黒の乗り手のマスで止まることはできません(もちろん黒の乗り手はすぐに向きを変えます)。

 黒の乗り手が指輪所持者に出会ったそのシナリオの間に首尾よくモルドール(誘惑ラインの15のマス)に戻ることができたら、旅の仲間はサウロンにつかまりゲームは終了することになります。

カードプレイをしない:アクティブプレイヤーはターンの最中に許された1〜2枚のカードプレイ(基本ルールの行動2a)を行わないことで、「カードをプレイしない場合」の行動を取ることができます。今回、プレイヤーは3つの行動のうちから1つを選ぶことができます:ホビットカードを2枚引く。または誘惑ライン上の自分のホビットを後退させる。あるいは黒の乗り手を3マスまで進行方向から逆方向に押し戻す(ただし、15のマスおよび0のマスよりも後方に戻すことはできません)。

リソース

 旅の仲間プレイヤーがアクティビティマーカーを前進させたとき、リソースチップのあるマスに止まるか、または越えたときに、リソースチップを捨ててその効果を適用することができます(止まったマスの効果もあわせて適用します)。ただし、指輪を使ってマスを進んだ場合にはその効果を受け取ることはできません。またリソースの効果を他のプレイヤーに適用することもできません。

 それぞれのリソースの効果は異なります。

3□:ホビットカードを3枚引く。

3シールド:3シールドを得る。

○○:誘惑ラインで自分のホビットを光の方向に2マス進める(可能な場合のみ)。

イラスト:該当するリソースカードを手札に加える。

カード

リソースカード
黄色の特殊カードと同様に使用します。

ナルヤ、ネンヤ、ヴィルヤ:フロドの旅の仲間カードとよく似ています。プレイヤーはこれらのカードを以下の状況で使うことができます。サウロンプレイヤーがナズグルカードを選択した直後、またはアクティブプレイヤーがイベントタイルをめくった直後、あるいはアクティブプレイヤーがイベントタイルを適用したかカードをプレイした後。アクティブプレイヤーは指示されたアクティビティマーカーを2マス移動させてそれらのマスの効果を適用します。

エレンディルの星:黒の乗り手を進行方向とは逆方向に5マス押し戻します(ただし、15のマスおよび0のマスよりも後方には戻りません、また指輪所持者の位置とは無関係です)。

風早彦グワイヒア:このカードはアクティブプレイヤーがターンを終了するときに使うことができます。アクティブプレイヤーはそのターン内に使用した白またはグレイのカードを1枚手札に戻すことができます。すでに捨て札になっているものはもどすことができません。

赤い矢:このカードはシナリオボード上でのアクティブプレイヤーのターン内に使うことができます。アクティブプレイヤーはそのシナリオのまだ使われていない特殊カード(リソースカードは含まない)を1枚選んで手札に加えることができます。もしその後、選んだカードを手に入れるように指示されたとしても、すでに取ってしまっているので何も起こりません。

旅の仲間カード
プレイヤーは新しい旅の仲間カードをゲームの最中一度だけ遣うことができます。旅の仲間カードは対応する個々のキャラクターカードの隣に表向きに置きます。これらはプレイヤーの手札に加えることはできません。カードの中には自分で使うよりも他のプレイヤーに対して使ったほうが有利になるものもあります。旅の仲間カードは一度使ったらゲームから取り除きます。

フロド――旅の仲間:サウロンプレイヤーがサウロンカードを使用、あるいはナズグルカードを選択した直後、またはアクティブプレイヤーがイベントタイルをめくった直後、あるいはカードかタイルを実行した後に、フロドはこのカードを使うことができます。アクティブプレイヤーはアクティビティマーカーを1つ選んで1マス進めて、その効果を適用します。

サム――旅の仲間:サイコロを振る代わりにサウロンプレイヤーが呼び出されて、プレイヤーの1人にサウロンカードを使ったときに、サムはこのカードを使うことができます。サウロンカードを使われたプレイヤーはカードに描かれたシンボルから1つを選んで効果を適用するだけでよくなります。

ピピン――旅の仲間:ピピンはこのカードをどのプレイヤーのターンにも使うことができます。アクティブプレイヤーは通常のカードプレイ(白と灰色のカードを1枚ずつ)の代わりに、合計3枚まで色に関わりなくカードをプレイすることができるようになります。

メリー――旅の仲間:メリーはこのカードを黒の乗り手が動かんとしたときに使うことができます。黒の乗り手の移動は無効になります。

ボルジャー――旅の仲間:ゲームの最中いつでも、ボルジャーはこのカードをつかうことができます。グループ全体で5シールドを使うことによって、ガンダルフカードを呼び出すことができます(並べられたものでも、一度使われて捨てられたものでもかまいません)。

ガンダルフカード
基本ルールと同様にして新しいガンダルフカードを呼び出します。

ガンダルフ――守護:サウロンプレイヤーがサウロンカードを使った後、あるいはナズグルカードを選んだ後、旅の仲間はその効果をすべて無効にすることができます。

ガンダルフ――洞察(袋バージョン):袋からイベントタイルを取り出すときに、元の「洞察」カードの代わりにこのカードを使うことができます。袋からタイルを1枚引く代わりに、5枚のタイルをひいて表向きにします。プレイヤーはこの5枚を好きな順番に並べて、袋からタイルを引く代わりに使用します。5枚のタイルがすべて使われるかシナリオが終了するまで効果は続きます。

ガンダルフ――潔白(拡張「友と敵」より):このカードはサイコロが振られる場合にのみ使うことができます:指輪使用時と、拡張「友と敵」に含まれるアイゼンガルド・シナリオボードのイベント「呪文の戦い」です。またサイコロを振る代わりにサウロンプレイヤーを活動させてしまったときにも有効です――サウロンプレイヤーは活動することができません。

シナリオの終了

 各シナリオの終了時、通常の終了行動(ライフトークン、指輪トークン、ボルジャー)が行われる前に、サウロンプレイヤーは以下の行動を取ります。

・ 黒の乗り手コマを誘惑ラインの15のマスに戻します。

・ デッキから新しいナズグルカードを1枚取って、自分の前に表にして置きます。

 その後、続けて通常のシナリオ終了行動を行います。またシナリオボードに残っているリソースチップをすべて捨てます(再び使うことはできません)。新しいシナリオボードに辿りついたら、裏向きの山から新たに四個のリソースチップを取り、メイン行動ラインを除く各行動ラインの最後のマスと後ろから数えて4マス目に置きます。これは最初の3つのシナリオについてのみ行います(リソースチップがなくなるまで)。

 シナリオ終了時にはすべてのイベントタイルを袋に戻してよくまぜます。

ゲームの終了と得点

 旅の仲間が滅びの山に辿りついたら、基本ルール通りにモルドール・シナリオボードに描かれた火山の上に指輪を置きます。今や指輪所持者はいなくなり、黒の乗り手は指輪所持者に出会うことができなくなります。もし黒の乗り手がこの時点でまだ指輪所持者に出会っていなかったならば、彼は誘惑ラインの0のマスについた時点で引き返すことになります。指輪を破壊する前に黒の乗り手がモルドール(誘惑ラインの15のマス)に引き返すと、旅の仲間はやはりサウロンにつかまって滅ぼされることになります。

 指輪が火山に置かれると、サウロンプレイヤーは自動的に手札を6枚まで増やすことができます。サウロンプレイヤーはターン開始時に活動することはなくなり、ナズグルカードをプレイすることができなくなります。各プレイヤーは指輪を破壊するために自分のターンを行いますが、サイコロを振る代わりにサウロンプレイヤーが活動することになります。

 ゲーム終了時の得点は基本ゲームと同様になります。得点が高いほど、旅の仲間の達成度が高いことになります。得点が低いときには、サウロンが目的を達成していることになります。

特別な例

 サウロンデッキのカードがなくなったら、捨て札置き場からナズグルカードを取り除いて、捨てられたサウロンカードをよくきって使います。使われたナズグルカードはゲームから取り除きます。ナズグルデッキのカードがなくなったら、サウロンプレイヤーはそれ以上ナズグルカードを受け取ることができません。

 この拡張「サウロン」を、拡張「友と敵」と一緒に遊ぶ場合には、サウロンカードとナズグルカードにおける□はカードを捨てることではなく、敵を1体登場させることを意味します。

ゲームのヴァリアント

 経験を積んだプレイヤーはさらなる挑戦のため、旅の仲間が1人でも取り除かれたらゲームは終了ということにしてもよいでしょう。

 勇敢なプレイヤーは黒の乗り手のシナリオ開始時の位置を12のマス(あるいは10のマス)にしてみましょう。ただしゲームを終了させるためには黒の乗り手は必ずモルドール(15のマス)まで戻らなければなりません。

独立セットについて

基本ゲームでもこの袋を使用してもかまいません。この場合、ガンダルフカード「洞察」代替カードを袋使用にあわせて使ってください。4枚のサウロンイベントタイルを加えることで、冒険はさらに困難なものになるでしょう。

ダークイベント

注意:ダークイベントは拡張「サウロン」の一部ではありません。最初に拡張「サウロン」をプレイするときには使わないことをおすすめします。

 この箱には23枚のダークイベントタイルが入っています。すべてが旅の仲間にとって不利な結果をひきおこすものです。これらは基本ゲームあるいは拡張ゲームのプレイ時に、イベントタイルにまぜて使います。(注意:この場合、かならず袋を使用し、4枚のサウロンイベントタイルも一緒に使うほうがよいでしょう)。ダークイベントタイルを使用するときには、アクティブプレイヤーは下記のルールに従って各イベントタイルを拒否することができます。

 次のイベントタイルをめくるときに、アクティブプレイヤーは袋の中からタイルを1枚取り出して表にします。それからそのタイルを受け入れるか拒絶するかを決めることができます。

・ タイルを拒絶した場合、アクティブプレイヤーはそのタイルを裏向きにして新しいタイルをひきます。このタイルは必ず受け入れなくてはなりません。

・ タイルを受け入れた場合、アクティブプレイヤーは基本ルール通りにそれを実行します。 アクティビティシンボルが印刷されたタイルを実行したときには、それ以上タイルをひく必要はありません。そのほかのイベントタイルが実行されたときには、アクティブプレイヤーは次のタイルを袋から取り出し、表向きにして左から右へ一列になるように前のタイルの横に並べます。各タイルを最初にひくときには拒絶することができますが、代替タイルをひいたときには受け入れなくてはいけません。つまり、列に裏向きのタイルが2枚続けて並ぶことはありません。前のタイルが表向きに置かれて実行されたときには、次のタイルを再び拒絶して裏向きにおくことができます。

例:あなたは最初のタイルを拒絶することにしました。次にひくタイルは代替タイルなので必ず実行しなくてはなりません。あなたはさらに三番目のタイルも受け入れました。さて4番目のタイルを拒絶するか実行するかはあなたにかかっています。もし拒絶すると、次のタイルを受け入れなくてはなりません。もし実行すると次のタイルを拒絶する権利が残されます。

 ターンを終了するときには、自分の前にある一列のタイルすべてを取り去って、表向きの捨て札置き場に移動します。シナリオの間、これらのタイルが袋に戻されることはありません。シナリオ終了時には、すべてのイベントタイルを袋に戻してよくまぜます。

 ダークイベントタイルは以下の新しい効果があります。:

3つの戦闘シンボルと日時計:もし他のプレイヤーと協力して3戦闘シンボル(または星シンボル)を捨てることができれば何も起こりません。さもなければ次のイベントが発生します。3つの星や3シールド、3ライフトークンを捨てること要求するよく似たイベントタイルもあります。

サウロンの目/□□:プレイヤーの1人が手札からカードを2枚捨てるか、もしくはサウロンコマをホビットの方向に1マス進めます。

指輪と■:指輪所持者がサイコロを振る――拡張「サウロン」では変わりに指輪所持者がサウロンプレイヤーを活動させます。

:アクティブプレイヤーのホビットが誘惑ライン上を闇の方向に1マス進みます。

:アクティブプレイヤーは手札からカードを1枚捨てなくてはなりません。もしそれができなかったら、アクティブプレイヤーはゲームから取り除かれます。

 ダークイベントタイルが拡張「友と敵」で使われるときには□シンボルはプレイヤーに手札からカードを捨てることを要求せず、敵を1体登場させます。

 あまりないことですが、最後のイベントタイルが袋からひかれたときにはそれ以上タイルがひかれることはなく、このターンでシナリオは終了します。

2枚のエキストラ・カード

 この箱には2枚のエキストラ・カードが入っています。これらは基本ゲームや拡張ゲームにおいて旅の仲間の力を高めるために使われます。

一つの指輪:ゲーム開始時にこのカードは表向きにして置かれます。ゲームの最中いつでも、そのときの指輪所持者はこのカードの効果を適用して他の旅の仲間プレイヤーに指輪を渡すことができます。シナリオの中で指輪がすでに使われていた場合でも譲渡を行うことができます(この場合、指輪は所持者のホビットコマから取り除かれて、新しい指輪所持者となるホビットコマにかぶせられます。)旅の仲間は一つの指輪カードをゲーム中一度だけ使うことができ、その後このカードは取り除かれます。

つかの間の平穏:ゲーム開始時にこのカードは表向きにして置かれます。ゲームの最中いつでも、そのときの指輪所持者はこのカードの効果を適用して誘惑ライン上でサウロンを3マス押し戻すことができます。もしこのカードがゲーム終了までつかわれなかった場合は、ゲームがどのように終了したかに関係なく旅の仲間は10点ボーナスを得点に加えることができます。

――暗闇がはじまった。夜明けは二度と来ないだろう――

サウロンカード

各ターンの開始時
サウロンカードを1枚プレイする(適用するシンボルは1つ)
またはサウロンカードを1枚補充する
またはナズグルカードを1枚適用する

サイコロを振る代わり
サウロンカードを1枚プレイする(適用するシンボルはすべて)
サウロンカードを6枚になるまで補充する

ナズグルカード

・tempt, versuchung(誘惑)
指輪所持者が指輪を使う。さもなければ次のイベントが起きる。

・bewitch, hexerei(魅了)
各プレイヤー:1星シンボル捨てる。さもなければ■。

・paralyse, Bedrangnis(麻痺)
アクティブプレイヤーはイベントタイルをひいて実行した後で直ちにターンを終了する。

・strike, angriff(襲撃)
アクティブプレイヤー:●●●。さもなければ指輪所持者が■(サムも被害をすべて被る)。

・assault, ansturm(強襲)
1プレイヤー:5戦闘シンボルを捨てる。さもなければサウロンが2マス前進。

・ambush, hinterhalt(奇襲)
アクティブプレイヤー:□□□。さもなければ次のイベントが起きる。

・mobilise, verstarkung(結集)
サウロンプレイヤーが、サウロンカードを6枚引く。

・terrify, finsternis(恐怖)
次のイベントが起きる。

・charge, attacke(突撃)
黒の乗り手コマが6マス前進する。

plastikmusik@yahoo.co.jp

戻る