Let's Emu!

Let's Emu! 〜GB模擬器〜 Old News
(2002年07月)


GBエミュレータ/GBAエミュレータ情報サイト

*GAMEBOY Emulator News*

= 2002/07/31 =

■ <Win>confusionGBx (Ver. 0.4b)
 ソースが公開されているUGEをベースにしたドイツ製GBエミュ。サイト移転。 (Thanx, movax! ;)
*変更点
-状態セーブのサポート (5スロット分のセーブ/ロード)
-バッテリーRAMの機能を持っているゲームのみセーブデータを出力するように。

■ <Win>NO$GBA (Ver. 1.2c)
 ドイツ製GBAエミュ。サウンドとカラーの2タイプ。256KB以下のサイズでマルチーブートを施したファイルのみ動作するフリー版。シェア版は、GBA開発者オンリー。

■ <Win>GameboyVM (Ver. 0.04)
 国産GBエミュ。
*変更点
-水平スクロールに仮対応
-垂直帰線、LCDC,タイマー、キー割り込みに対応
-デバッガにステップ実行機能、ブレークポイント、割り込みビューアを追加(Win32)
-水平同期時にBGPパレット決定した(ラスターバーが表示される)
-一部命令のフラグを修正
-GDIメモリへの転送方式を変更(Win9x系で10倍近く高速化)
-MFCライブラリをスタティックリンクした(WinCE)

■ <Win>GameboyVM for WinCE (Ver. 0.04)
 国産GBエミュのWinCE版。PocketPC、PPC2.11、HPC2.11の3タイプ。

= 2002/07/27 =

■ <Win>confusionGBx (Ver. 0.4)
 ドイツ製GBエミュレータ。 (Thanx, movax!! :)
*変更点
-バッテリーRAM
-「ROM情報」機能の追加
-いくつかのゲームで「0による除算」エラーとでるのを修正

= 2002/07/26 =

gnuboyベースのドリキャス版GBエミュdcgnuboy、ソースのみの20020726版というのが掲載されてます。

= 2002/07/25 =

□ Win版マルチGBAエミュVisualBoyAdvance、最新版1.0a用の日本語化DLLがリリースされました。

■ <BeOS>VisualBoyAdvance-SDL (Ver. 1.0a)
 マルチGBAエミュのBeOS版SDLポート。

■ <XBox>GNUBoy XBox (Ver. 4)
 gnuboyをベースにしているXBox版GBエミュ。(情報もと、Consolevision)

= 2002/07/24 =

□ マルチGBAエミュVisualBoyAdvance、前版(v1.0)のセーブ周りのバグについてのメールが来るそうで、「返信し飽きたぁ」とのこと。最新版(v1.0a)でこれは修正されてます。ファイルのプロパティでバージョンが「1,0,0,70」になっていればOK。

■ <XBox>eXtremeGB (Beta 1)
 「GNUBoy XBox」に続く2つ目のXBox版GB/GBCエミュ。(情報もと、Consolevision)

= 2002/07/22 =

■ <WinCE>GameboyVM for WinCE (Ver. 0.03b)
 国産GBエミュ「GameboyVM」のWinCE版ファーストリリース。

= 2002/07/21 =

■ <Win>BGB (Ver. 0.71b)
 特徴は動作の軽さなGBエミュ。
*変更点
-フルスクリーンでタスクバーを隠すコードの削除
-「the smurfs」と「pocket puyo sun」のサポートを追加

□ <Win>Let's BA/SDL! (Ver. 1.0)
 SDLポートのWin版GBAエミュBoyCott Advance/SDL(0.2.6 R3)用簡易ランチャー。(Readme)

■ <Win>BGB (Ver. 0.71)
 動作がとても軽いGBエミュ。
*変更点
-HuC1とHuC3のサポートを追加
-設定パネルのGUIを改良
-4サウンドチャンネルをそれぞれ有効/無効にできるように
-背景、ウィンドウ、スプライトのカラーを設定できるように
-フルスクリーンのサポートを改良
-DMAの挙動を変更し、「little mermaid II pinball frenzy」と「le mans 24h」が正確なグラフィックに
-Nintendoロゴ表示の修正

□ GBAエミュBoyCott Advance/SDL、新しいOpenGLのコード問題があるそうです。また、これに同封されているWin用ランチャーAldo's GBA Front-End SDLが更新。

= 2002/07/20 =

■ <Linux/Win>BoyCott Advance/SDL (Ver. 0.6.2 R3)
 本家GBAエミュBoycottAdvanceのSDLポート。
*変更点
-エミュレータ内蔵のGBAオーバークロック機能を追加
-スイッチにフィルタオプション(2xSAI、TVモードなど)を追加
-スイッチとコンフィングにリバースサウンドオプション、複数のジョイスティック選択のサポート、BIOSファイルの選択機能、EEPROM(64K)の選択オプションを追加
-(新らしいコアのため)OpenGLのスキャンラインモードを削除
-すべてのOSのための新しいSDLサウンドコード
-BAやVBAのような%によるスピードカウンターの追加
-コンフィングのオプションの初期化の修正
-(新しいオートスキップコードから動作しなくなっていた)フレームスキップオプションの修正
-スピードの問題でOpenGLレンダリングの修正
-追加の修正/調整
-セキュリティの理由からzlib 1.1.4でコンパイル
-インテルMMX Pentium CPU以降のためのコンパイル

■ <WinCE>PocketGB (Ver. 1.52c)
 NES、GBA、SMS、PCEのエミュレートに別途モジュール形式で対応しているマルチGBエミュ。シェアウェア。

= 2002/07/19 =

■ <Win>confusionGBx (Ver. 0.3b)
 UGEベースのドイツ製GBエミュ。 (Thanks to movax for the news. :)
*変更点
-リセットがうまく機能するように
-ROMファイルの解放機能
-「confusion bomberman.gb」のようにコマンドラインパラメータからの起動をできるように
-ROMファイルを読み込んでいない時の黒ウィンドウをなくす
-スピードを上げるため、サウンドをデフォルトでオフの状態に

■ <Win>GameboyVM-SDL (Ver. 0.03)
 国産GBエミュのSDLポート版。

= 2002/07/18 =

■ <Win>GameboyVM (Ver. 0.03)
 マルチプラットフォームを目指している国産GBエミュ。
*変更点
-水平同期によりライン描画、水平スクロールに対応
-命令の結果がオーバフローした場合にZフラグが正常に動かなかった点を修正
-MBC1のROMバンク切り替えに仮対応
-CPUレジスタへのアクセス方法を変更
-STATレジスタのバグにより表示にノイズが出ていた点を修正
-CBプレフィックスのビット操作コードを修正
-デバッガ(逆アセンブラ、CPUレジスタ、スタック)を追加(Win32)

■ <Win>confusionGBx (Ver. 0.3a)
 ソースが公開されているGBエミュUGEをベースにしたドイツ製GBエミュ。ちょっと重いかな。サイトを始め、付属テキストがドイツ語です。 (Thanx to movax for the news! ;)

= 2002/07/17 =

□ Win版GBエミュPlayGuy、サイトに日本語版が掲載されてます。自分が書き換えて、送っておきました。

= 2002/07/16 =

■ <Win>NO$GBA (Ver. 1.2b)
 ドイツ製GBAエミュのフリー版。GBAディベロッパー専用。カラー版とサウンド版の2タイプがあります。

■ <GP32>GPVGB (Ver. 0.07 Alpha)
 韓国製携帯ゲーム機GP32用のGB/GBCエミュ。
*変更点
-ウィンドウが無効になるバグを修正。
-CPU構造の変更 (アセンブラCPUコア用パーセンテージ)
-いくつかのCPUタイミングのバグの修正
-HDMAのバグの修正

= 2002/07/14 =

■ <Win>PlayGuy (Ver. 1.02b)
 なかなか性能が高い新米GBエミュ。多数のバグ修正やフルスクリーン表示、VSync機能、ZIP/RARファイル読み込み、ROMリスト機能のサポートなどなど。

■ <XBox>GNUBoy XBox (Ver. 3)
 匿名の作者によるgnuboyベースのXBox版GBエミュ。(情報元、Consolevision)

= 2002/07/13 =

□ GBAエミュVisualBoyAdvanceBATGBAの公式サイトに「ゲストマップ」という、ちょっと変わった掲示板が設置されています。書き込んでみては?(もち英語で)

= 2002/07/12 =

■ <Linux>VisualBoyAdvance-SDL (Ver. 1.0a)
 SDLポートのLinux版GBAエミュ。

■ <GP32>GPVGB (Ver. 0.06 Alpha)
 韓国の携帯ゲーム機GP32用のGB/GBCエミュル。
*変更点
-GBパレット操作のバグの修正
-ファイル選択の表示部分ではセーブファイルを隠すように
-ROMタイプの認識バグの修正
-MBC処理の変更
-GBのDMAバグの修正

□ SDLポートのGBAエミュBoyCott Advance/SDL、次版のWIP情報を掲載。

□ XBox版GBAエミュ「GBA-X」(beta 1)がリリースされたようです。バイナリは一切表上に出ないと思うので、よく分かりません。(情報元、Consolevision)

□ ソースコードが公開されているGBA版NESエミュファミコンアドバンス、掲示板にてソースのみだった最新版のバイナリが掲載されています。

■ <Win>BATGBA (Ver. 2.25b)
 フランス製GBAエミュの修正版。色々と機能が搭載されています。動作がちょっと重め。
*変更点
-逆アセンブルダイアログのブレークポイントの修正
-ZIPファイル読み込みの修正
-デバッガの命令コードの修正
-PCの書き込み/読み込みに関しての多くの命令コードの修正
-CPUのバンクスイッチの修正
-コマンドラインからのROM読み込みの修正
-ファイルの関連づけ
-VRAMビューアー

□ XBox版GBAエミュ「GBAX」なるものが開発されているようです。動画が掲載されています。最近、XBox用エミュ(NESとかSNESもある)の開発の話題が多いのですが、ほとんどが表上での開発をしていません。(情報&動画元、Consolevision)

= 2002/07/11 =

□ <Win>Let's VBA-SDL! (Ver. 0.5)
 SDLポートのWin版GBAエミュVisualBoyAdvance-SDL(1.0/1.0a)用簡易ランチャー。DOSプロンプトからの起動がめんどくさい方はどーぞ。...Readme

■ <Win>VisualBoyAdvance (Ver. 1.0a)
 マルチGBAエミュ。先日リリースされたものの修正版。(情報、カイトさん)
*変更点
-サウンドミキシングの訂正
-ディレクトリの設定をしていない時のバッテリーファイルのセーブ/ロードの修正
-ディレクトリの設定をしていない時にクラッシュするのを修正
-同じディレクトリでコマンドラインからイメージのパスを渡した時にクラッシュするのを修正
-ROM情報ダイアログのメーカーリストを更新

■ <Win>VisualBoyAdvance-SDL (Ver. 1.0a)
 マルチGBAエミュのSDLポート。先日リリースされたものの修正版。

■ <GP32>GPVGB (Ver. 0.05 Alpha)
 韓国製携帯ゲーム機GP32用のGB/GBCエミュ。ベースはVGB。サウンドやGBカラーをサポートしているとのことです。こんな感じで動作します。
*変更点
-より明るいカラー
-ウィンドウのオーバーレイバグの修正
-ゲームのセーブをサポート
-GBパレット操作のバグを一部修正

= 2002/07/10 =

□ GBAエミュVisualBoyAdvanceの解説ページVisualBoyAdvanceのツカイカタを更新。動作を少しでも速くしたい方は、「少しでもスピードアップ大作戦!!」の項目へ。ただ、最新版(1.0)は色々とバグがあるので、明日にリリースされる修正版(1.0a)まで前版を利用するのも吉かと思います。

■ <XBox>GNUBoy XBox (Ver. 2)
 gnuboyベースのXBox版GBエミュ。サウンド、GBカラーをサポートし、60FPSのフルスピードで動作するんだそうな。(情報元、Emulation Camp)

= 2002/07/09 =

□ マルチGBAエミュVisualBoyAdvance、明らかになっている最新版のバグ情報が掲載されています。ディレクトリの設定をしていないとバッテリーファイルが保存されない、バッテリーファイル書き込み時?にクラッシュする、新しいサウンドミキシングルーチンに問題あり。(情報、taslamさん)

□ DOS/Linux版GBエミュgnuboyをベースにしたXBox版GBエミュがリリースされたようです。転載?しているEmulation Campのサーバーが落ちているので、よくわかりません。最近、XBox用のエミュの話題をよく見かけるなぁ・・・。(情報元、Vintage Gaming Network)

= 2002/07/08 =

□ GBAエミュVisualBoyAdvance、最新版にはバッテリーセーブのバグあるそうで、バックアップをしてくれとのこと(リアルタイムセーブでもOKだそうです)。問題を発見次第、修正版をリリース。確かにデータ内部を見てみると何か変???。

= 2002/07/07 =

■ <Win>VisualBoyAdvance (Ver. 1.0)
 GBも動作するマルチGBAエミュ。なお、動かないことで色々と話題になっていたあのゲームがこのバージョンでサポートされています。
*主な変更点
-エコーサウンド、リバースステレオサウンドの追加
-全ビューアーに自動更新オプション、タイルビューアー、逆アセンブラの追加
-(メニューアイテムのキーをユーザーが割り当てられる)アクセラレータエディタの追加
-GDBのサポート
-メモリービューアーでメモリーを変更可能に
-L/Rボタンの連射が逆だったのを修正
-ディレクトリが設定されていなくても、正しくセーブされるよう修正
-モノクロGB用のパレット機能を追加

■ <Win>VisualBoyAdvance-SDL (Ver. 1.0)
 マルチGBAエミュのSDLポート。エミュ本体はDOSのような感じです。
*変更点
-L/Rボタンの連射の修正
-サウンドクオリティの設定を追加

= 2002/07/05 =

■ <Win>NO$GBA (Ver. 1.2a)
 ディベロッパー向けのドイツ製GBAエミュ。モノクロ+サウンドあり版とカラー+サウンドなし版。

= 2002/07/04 =

□ GBAエミュVisualBoyAdvance、新版を今週末にリリースする予定だそうです。

= 2002/07/03 =

■ <Win>BATGBA (Ver. 2.2b)
 着々とパワーアップしているフランス製GBAエミュ。50%の高速化を実現したそうな。
*変更点
-IRQの最適化
-CPUのバグ修正
-いくつかのBIOS呼び出しを修正
-いくつかの命令コードの逆アセブルを修正
-システムROM、使用していない領域へのアクセスの修正
-連続したデバッガの命令コードのバグを完全になくす
-ELFファイルの読み込みのバグを再修正
-ARMのコア/指示の最適化によりより高速に
-グラフィック(ビットマップモードと回転でプライオリティとモザイクの修正。BGのモザイクを正確に、描画の高速化)
-AVIファイルの出力
-クリップボードへのスクリーンショット
-デバッガウィンドウの最前面表示
-プライオリティの設定

□ Win版GBAエミュBATGBA、まもなくリリースされるようです。多くのバグ修正、新機能。

= 2002/07/02 =

□ GBA版NESエミュPocketNES(Ver. 8)のソースコードがリリースされました。

□ GBAエミュVisualBoyAdvanceの作者Forgotten氏のインタビュー。ソース公開は当分なし、GP32エミュの開発。(情報元、GBAEmu.com)

= 2002/07/01 =

□ GBAエミュVisualBoyAdvance、まもなく1周年記念のリリース。ちなみに、去年の7月5日が初版。あと、作者さんはブラジルの方なので、昨日のW杯の写真が掲載されてます。


2000/08 | 00/09 | 00/10 | 00/11 | 00/12
2001/01 | 01/02 | 01/03 | 01/04 | 01/05 | 01/06 | 01/07 | 01/08 | 01/09 | 01/10 | 01/11 | 01/12
2002/01 | 02/02 | 02/03 | 02/04 | 02/05 | 02/06 | 02/07 | 02/08 | 02/09 | 02/10 | 02/11 | 02/12
2003/01 | 03/02 | 03/03 | 03/04 | 03/05 | 03/06 | 03/07 | 03/08 | 03/09 | 03/10 | 03/11 | 03/12
2004/01 | 04/02 | 04/03 | 04/04 | 04/05 | 04/06 | 04/07 | 04/08 | 04/09 | 04/10 | 04/11 | 04/12
2005/01 | 05/02 | 05/03 | 05/04 | 05/05 | 05/06 | 05/07 | 05/08 | 05/09 | 05/10 | 05/11 | 05/12
2006/01 | 06/02 | 06/03 | 06/04 | 06/05 | 06/06 | 06/07 | 06/08 | 06/09 | 06/10 | 06/11 | 06/12
2007/01 | 07/02 | 07/03 | 07/04 | 07/05 | 07/06 | 07/07 | 07/08 | 07/09 | 07/10 | 07/10 | 07/12




Let's Emu!

Let's Emu! 〜GB模擬器〜