Emu > 過去のニュース

----- Let's Emu! 〜GB模擬器〜 過去のニュース -----
(2002年12月)

GBエミュレータ/GBAエミュレータ情報サイト

*エミュレータニュース*


2000/08 | 00/09 | 00/10 | 00/11 | 00/12
2001/01 | 01/02 | 01/03 | 01/04 | 01/05 | 01/06 | 01/07 | 01/08 | 01/09 | 01/10 | 01/11 | 01/12
2002/01 | 02/02 | 02/03 | 02/04 | 02/05 | 02/06 | 02/07 | 02/08 | 02/09 | 02/10 | 02/11 | 02/12
2003/01 | 03/02 | 03/03 | 03/04 | 03/05 | 03/06 | 03/07 | 03/08 | 03/09 | 03/10 | 03/11 | 03/12
2004/01 | 04/02 | 04/03 | 04/04 | 04/05 | 04/06 | 04/07 | 04/08 | 04/09 | 04/10 | 04/11 | 04/12
2005/01 | 05/02 | 05/03 | 05/04 | 05/05 | 05/06 | 05/07 | 05/08 | 05/09 | 05/10 | 05/11 | 05/12
2006/01 | 06/02 | 06/03 | 06/04 | 06/05 | 06/06 | 06/07 | 06/08 | 06/09 | 06/10 | 06/11 | 06/12
2007/01 | 07/02 | 07/03 | 07/04 | 07/05 | 07/06 | 07/07 | 07/08 | 07/09 | 07/10 | 07/10 | 07/12


= 2002/12/30 =

■ <Xbox>UnOfficial Visual Boy Advance X (Ver. 0.16)

= 2002/12/25 =

□ WS/WSCエミュレータはこんだけあるんだって。

■ <Win>BGB (Ver. 0.87)
 動作がとても軽いGBエミュレータ。個人的に期待していた通信機能の実装。同一PC上でも実行できます。まだ、これからといった感じです。
*変更点
-試験的にTCPによるゲーム接続のサポートを追加。

■ <Mac>BoycottAdvance/MacOS (Ver. 0.2.7)
 Win版GBAエミュレータBoycottAdvanceのMac移植版。

= 2002/12/23 =

□ マルチGBAエミュレータVisualBoyAdvance、BeOS版とMacOS X版のバイナリへのリンク、メールの返信は来年、とのこと。開発はお休み中です。

■ <Win/DOS/Linux>KiGB (Ver. 1.11)
 マルチプラットフォームなGBエミュレータ。メニューやらダイアログやらが独自GUI。
*変更点
-スキャンライン描画中のSCY、SCX、WY、WX、LCDCの読み込みタイミングを調節
-左右のサウンドチャンネルがスワップしていたのを修正
-サウンドウェーブで起こるバグの修正
-命令コードのCPUタイミングを修正

■ <Win>エミュるんですGB (Ver. 1.0)
 GB/GBCをエミュレートするHSP用プラグインHspboy.dllを利用したGBエミュレータ。(ほむほむさん、情報サンクスです!)

= 2002/12/22 =

□ フリーのスクリプト言語HSPの実行ファイルを実行ファイル圧縮ソフトUPXを使用して圧縮作成する簡易ツールLet's HSPUPX!(Ver. 0.8)を更新する。

= 2002/12/20 =

■ <Palm OS>Liberty (Ver. 1.3.1)
 イギリス製Palm用GBエミュレータ。シェアウェアの定番。
*主な変更点
-Palm OS 5との互換
-Z80コアの最適化
-ジョイパッドの割り込み
-スプライトプライオリティの抑制
-サウンドの更新 (より良いアルゴリズム)
-リアルタイムクロックのサポート
-PalmOSのキーハンドリング
-エミュレーションのための新たなアルゴリズム

= 2002/12/19 =

■ <Win/DOS/Linux>KiGB (Ver. 1.10)
 すべてのダイアログやメニューがオリジナルGUIなGBエミュレータ。
*主な変更点
-録画とプレーバックのインプットのサポート
-GBC用カラーフィルタの追加
-バッテリーセーブ、リアルタイムクロックデータ、状態セーブ、インプットファイルを軽量に
-おかしい矩形の実装
-エラーメッセージを絶えず正確に表示
-より良いサウンド
-多くのバグ修正

■ <Xbox>UnOfficial Visual Boy Advance X (Ver. 0.15)

■ <Win>BoycottAdvance (Ver. 0.2.7)
 Java用アーケードエミュレータの開発のため開発一時停止中だったフランス製GBAエミュレータ。(追記...くろくもさん制作の「いいパッチの繋ぎ用」日本語化パッチ)
*変更点
-デフォルトのジョイスティックボタン/キーボードキーの修正
-コードのクリーンアップを開始
-ROM情報にたくさんのメーカー名を追加
-ROM情報用にリアルネーム、メーカーコード、ゲームコード、言語を追加
-INIファイルのデフォルト値を修正
-コマンドラインオプションのヘルプを追加
-オートランのサポートの追加/修正
-BIOSファイル/ROMファイルの選択の修正
-ファンにより簡単な位置のためのリソースを修正開始
-BIOSコールAの修正
-BIOSのサウンドコールの修正
-4k/64k EEPROMの自動認識のサポートを追加
-ZIP/GZIP形式のBIOSファイルのサポートを追加

= 2002/12/18 =

■ <Win>パソファミ (Ver. 1.3m)
 SNESとモノクロGBに対応したマルチNESエミュレータ。シェアウェア。

□ Win版GBAエミュレータBoycottAdvance、まもなくリリース。「D-DAY - 1」だそうです。映画名?

= 2002/12/16 =

■ <Xbox>UnOfficial Visual Boy Advance X (Ver. 0.13)

■ <Win>GEX (Ver. 0.8.7)
 ドイツ製GBエミュレータ。
*変更点
-より高い互換性
-ROMバンク切り替えのバグを発見し、ゼルダやポケモンのようなROMが動作可能に
-Halt命令コードの修正
-60FPSのリアルスピード

= 2002/12/15 =

■ <Xbox>UnOffisial Visual Boy Advance X (Ver. 0.10)

■ <Win>GameboyVM-DirectX (Ver. 0.07a)
 国産GBエミュレータGameboyVMのDirectX版。

■ <WinCE>GameboyVM for WinCE (Ver. 0.07a)
 国産GBエミュレータGameboyVMのPocket PC版。

■ <Xbox>UnOffisial Visual Boy Advance X (Ver. 0.09)

□ Mac OS X用GBエミュレータgnuboyとマルチGBAエミュレータVisualBoyAdvanceの新公式サイトがオープン。(情報元、Mac EmuScene)

= 2002/12/14 =

■ <Win>NO$GBA (Ver. 1.4a)
 一部のゲームしか動作しないように制限されているドイツ製GBAエミュレータ+デバッガ。サウンドなしのカラー版とサウンドありのモノクロ版の2タイプがあります。

■ <Xbox>UnOffisial Visual Boy Advance X (Ver. 0.06)

= 2002/12/13 =

□ Win版マルチGBAエミュレータVisualBoyAdvance(Ver. 1.3)の日本語化プラグインが小物製作所さんよりリリース。

□ Win版マルチGBAエミュレータVisualBoyAdvance本体のファイルサイズがでかいと思ったら、実行ファイル圧縮ソフトUPXで圧縮しちゃいましょう。サイズが1/3ぐらいになります。

= 2002/12/12 =

■ <Mac>VisualBoyAdvance (Ver. 1.3.1)
 マルチGBAエミュレータVisualBoyAdvance-SDLのMac OS X移植版。

■ <BeOS>VisualBoyAdvance-SDL (Ver. 1.3.1)
 マルチGBAエミュレータVisualBoyAdvance-SDLのBeOS移植版。

□ マルチGBAエミュレータVisualBoyAdvance、年の終わりまで開発の方はお休みだそうです。

□ GBA版NESエミュレータPocketNESの派生FPocketNES(Ver. 8U7)リリース。

= 2002/12/11 =

■ <Win>VisualBoyAdvance (Ver. 1.3.1)
 セーブタイプ「64k FlashROM」のサポートにバグがあったので修正版だそうです。
*変更点
-64k FlashROMの認識が逆になっていたのを修正

■ <Win/Linux>VisualBoyAdvance-SDL (Ver. 1.3.1)
 マルチGBAエミュレータのSDLポートのLinux版とWin版。

□ 間もなくリリースされる予定のWin版GBAエミュレータBoycottAdvance、次版のWIP情報が掲載されました。「4k/64k EEPROMの自動認識」、「ZIP/GZIP形式のBIOSファイルのサポート」。

□ マルチGBAエミュレータVisualBoyAdvance(Ver. 1.3)の日本語化プラグインがNORIのトレ−ドISLANDさんよりリリース。(gopさん、情報サンクス!)

■ <Win>VisualBoyAdvance (Ver. 1.3)
 オープンソースなマルチGBAエミュレータ。ムービーキャプチャ、32ビット環境でのグラフィックフィルタ。Development版はツールのロギングが機能するバージョンです。(ジンさん、情報サンクス!)
*変更点
コア:
-128k FlashROMのサポートを追加 (DesktopManに感謝)
-外部メモリー状況のチェックを追加
-サウンドボリュームオプションの追加
-バッテリーファイルの書き込みに失敗した時のメッセージを修正 (以前は常にNULLなファイルを開けないと表示)
-0x4000082で指定されるサウンドミキシング率の修正 (Damianに感謝)
-カートリッジが提供されていない時のメモリー挙動をシミュレート (32ビットはまだ不正確)
Windows版:
-IPSパッチが存在するなら自動的に適用するように (変更可)
-メモリービューアーでの保存/読み込みのサポートを追加
-すべてのフィルタに関して32ビットモードでのフィルタのサポートを追加
-AVIファイルへの記録のサポートを追加 (サウンドはまだ未対応)
-ファイルを読み込む前でもエミュレータをポーズできるように
-メモリービューアーで現在の編集しているアドレスを表示するように
-エミュレータを遅くするバージョン1.1で導入したテスト用の一部コードを削除
-GSAスナップショットのデフォルト名を内部名でエクスポート
-レイヤーメニューのチェックマークがなくなってしまうのを修正
-いくつかの古いゲームのメーカーコード/メーカー名の表示バグを修正
ポート:
-SGBコードのビッグエンディアンの問題を修正
-回転スプライトのビッグエンディアンの問題を修正
-サウンドのビッグエンディアンの問題を修正

■ <Win>VisualBoyAdvance-SDL (Ver. 1.3)
 オープンソースなマルチGBAエミュレータのSDLポート。
*変更点
SDL版:
-長いオプションのサポートを追加
-CFGファイル名のパスのサポートを追加
-プロファイリングのサポートを追加 (GMON形式、README参照)
-すべてのフィルタに関して32ビットモードでのフィルタのサポートを追加
-IPSパッチが存在するなら自動的に適用するように
-CFGファイルの検索を改善し、現在のディレクトリ、ユーザーディレクトリ、実行可能なディレクトリの順番で検索
-「saveType」と「removeIntros」の設定の問題の修正

■ <Mac>VisualBoyAdvance (Ver. 1.3)
 マルチGBAエミュレータVisualBoyAdvance-SDLのMac OS X移植版。

■ <BeOS>VisualBoyAdvance-SDL (Ver. 1.3)
 マルチGBAエミュレータVisualBoyAdvance-SDLのBeOS移植版。

= 2002/12/10 =

□ マルチGBAエミュレータVisualBoyAdvance、次版1.3のWIP情報ネタ。「サウンドボリュームオプションの追加」、「ムービーキャプチャ(AVI形式)のサポート」。

= 2002/12/07 =

□ 実行ファイル圧縮ソフト「UPX」を使用して、より小さなファイルサイズのHSP実行ファイルを作成するツールLet's HSPUPX!(Ver. 0.7)を更新。

□ スクリーンショットが一見の価値あり。Linux用ゲームキューブエミュレータ「gCubix」!! ;p

■ <Win>confusionGBx (Ver. 0.5c)
 GBエミュレータUGEベースのドイツ製GBエミュレータ。
*変更点
-スクリーンショット機能の修正実装
-ジョイスティック/ジョイパッドとキーボードの間に小さな衝突があったので修正

= 2002/12/06 =

■ <Win>NO$GBA (Ver. 1.4)
 特定のゲームしか動作しないように制限されているデベロッパー専用のドイツ製GBAエミュレータ。カラー版とサウンド版。かなり詳しいGBAハードウェア情報のヘルプファイルが付いてます。

= 2002/12/04 =

■ <Xbox>UnOffical Visual Boy Advance X (Ver. 0.05)

■ <Win>confusionGBx (Ver. 0.5b)
 ドイツ製GBエミュレータUGEベースのドイツ製GBエミュレータ。
*変更点
-スクリーンショット機能の削除
-ジョイスティック/ジョイパッドのサポート
-スクリーンサイズを変更したときに一部のマシンでクラッシュするのを修正

= 2002/12/03 =

□ Win版GBAエミュレータBoycottAdvance、公式サイトのフォームにて通信機能の対応についてのあまりのしつこい要求に、作者さんお怒りです・・・。

■ <Win>GEX (Ver. 0.8.5)
 ドイツ製GBエミュレータ。
*変更点
-更なる互換性
-ADD(16ビット)の修正
-タイマーの追加
-フレームスキップの追加
-GBC RAMバンクの追加
-スピードの切り替え (GBCのみ)
-CFGファイルに正しいディレクトリを保存するように
-バッテリーRAMの保存
-いくつかのCPUコードをアセンブラで書く

■ <WinCE>MorphGear (Ver. 1.5.3.1990)
 GB/GBC、NES、SMS/GG、PCE、GBA、SNESのエミュレーションに対応したWindows CE版マルチエミュレータ。一応、シェアウェア。

= 2002/12/01 =

□ 国産GBAエミュレータGameboyAdvanceVMのソースコード(Ver. 0.01)がリリース。

= 2002/11/30 =

■ <WinCE>MorphGear (Ver. 1.5.3.1985)
 シェアウェアなWindows CE版マルチGBエミュレータPocketGBの新名バージョンです。GB、NES、SMS/GG、PCE、GBA、そしてSNESが動作。フリーのWindows版(SNESとPCEのみ動作)もリリースだそうで。

■ <Win>BGB (Ver. 0.86)
 動作がとても軽くてポップアップメニュー形式のGBエミュレータ。
*変更点
-日本版「ポケモンクリスタル」のサポートを追加
-アクセス違反を引き起こすアドレス$FFFFのワードにアクセスするように
-ジョイスティックのボタン設定の保存を修正
-ボーダービットマップの長方形GBスクリーンを検索するコードを再配置

□ マルチGBAエミュレータVisualBoyAdvance、「Link/Multiplayer/Internet Play」(つまり、通信機能のことね)に関するメールが来て困っているそうです。ソースコードが公開されているのだから自分で付けなさい、公式に付けて欲しいならそのコードを送りなさい、と少々お怒りのご様子・・・。(追記...次版1.3の現時点のWIP情報は掲示板へ。)

□ GBAエミュ レータ通信機能の今後の展開予想を書き出しておきました。



Emu > 過去のニュース


For All The Gameboy Emulators ...
Let's Emu! 〜GB模擬器〜