Let's Emu! > GBAエミュレータ Q&A集

----- GBAエミュレータ Q&A集 -----

Last Update : 2007/06/xx

PR 人気のゲームソフトランキング 〜 DS、PSP、PS3、Wiiでゲームざんまい

 Windows版GBAエミュレータ の Q&A集 です。GB/GBCエミュ レータの Q&A集 は こちら のページに掲載しています。エミュ レータ付属のReadmeには目を通し、設定を色々といじってみましょう。検索エンジン などを利用して調べても解決しない場合は質問掲示板にどーぞ。
クリックジャンプ!
GBAエミュレータ 全般
BoycottAdvance DreamGBA DreamGBA TNG
NO$GBA RascalBoy Advance VisualBoyAdvance / VBALink


GBAエミュレータ 全般


[1] お勧めの Windows版GBAエミュレータ は何ですか。

 こちらの GBAエミュ レータ データ のページで3つほど紹介しています。このページには他にも 対応機能一覧 、 エミュレータの 日本語化パッチ/プラグインの配布サイト 情報などもあります。


[2] 通信対戦機能 に対応した GBAエミュレータ はありますか。

 2004年7月から 同一PC上で ケーブル通信をエミュレートする機能 を搭載したWindows用GBAエミュレータがいくつか登場しています。その他に、ワイヤレスアダプタ通信のエミュレート、LAN通信機能も。( 参照、 GBA エミュ レータ 通信機能VBALink LAN通信 )

 なお、VisualBoyAdvanceの非公式派生版として、GBA実機との通信を行うことができるGBAエミュレータもリリースされています。( 参照、 VisualBoyAdvance 非公式改造版 )


[3] GBAゲームの 特殊な機能 に対応した GBAエミュレータ はありますか。

RTC(内蔵時計) 対応したエミュレータが存在します。GBA エミュレータ データ ページの搭載機能一覧を参照してください。
傾きセンサー
回転センサー 機能として対応しているエミュレータは存在しません。だた、センサーを擬似的に操作できるようゲームファイルを改変する IPSパッチ が存在するようです。
太陽光センサー
カードeリーダー VisualBoyAdvanceの非公式改造版にドットコードデータ(?)をスキャンできるものが存在します。VisualBoyAdvance 非公式改造版 のページを参照してください。
また、NO$GBAがバージョン2.4にて、ドットコードデータ(?)と画像ファイルをスキャンできるようになっています。
振動 振動カートリッジの振動を何かしらの方法で再現しているエミュレータは存在しません。
ファミコンミニ 特殊ゲームなため、「一応動作」が一部のエミュレータで可能です。だた、すべてが正しく動作するという感じではないようです。なお、動作にはセーブタイプの設定を 「EEPROM」 に変更しておく必要があります。
エミュレータ 第1弾 第2/3弾
DreamGBA TNG
VisualBoyAdvance-H
VsiualBoyAdvance (v1.8.0 beta以降)
VBA Smooth (v6.5以降)
VBALink (v1.8.0 beta0以降)
O O?
RascalBoy Advance O?
上記以外 X
O = 一応可、△ = 一部可、X = 不可


[4] GBAエミュレータ の動作が重いです。動作が軽い GBAエミュレータ はありますか。

 GBAエミュレータで要求されるCPUスペックは意外と高く、一般的には Pentium III 500Mhz といったところでしょう。フレームスキップなしでの動作となると、ゲームによっては 1Ghz並 のスペックが要求されます。

 そして、動作の軽さを特徴とするGBAエミュレータはというと、100%アセンブラで組まれている 「NO$GBA」(Windows版) でしょう。はっきり言って、これより高速なGBAエミュレータが登場することは、まずないと思われます。

→ 参考、GBAエミュレータ スピードアップ大作戦!
→ 参照、NO$GBA の使い方


[5] BIOS(バイオス) とは何ですか。

 コンピュータの最低限の 基本プログラム で、 「Basic Input/Output System」 の略です。GBA実機にはこのBIOSが組み込まれており、市販ゲームはこの BIOS の機能を必ず利用します。多くのGBAエミュレータはこの BIOS を自身で再現しており、多くがゲームの動作に支障がないレベルのエミュレーション精度をそれなりに誇っているので、必ずしも用意しなければならないなものではありません。

 ちなみに、外部BIOSを利用することでエミュレーション精度を上げることができますが、ゲームの 「再現」 はあくまでエミュレータ本体が行うので、エミュレーション精度が完璧になるというものではありませんし、逆に動作に不具合が出てきたり、使用しないときよりも動作スピードが落ちます。

 なお、このBIOSのデータは実機から吸い出すことになりますが、ROMファイルと同様に著作権に保護されているものなので注意してください。


[6] GBAエミュレータで GB/GBCゲーム が動作しません。

 GBA のCPUは 「ARM7TDMI」(32ビット) 、 GB/GBC のCPUは 「カスタムZ80」(8ビット) です。それぞれ全く別モノなので、動作しないのが当然です。GBA/SP には、この2つのCPUを搭載しており、GB/GBCゲームの互換が保たれています。一方、GBM(ミクロ) にはARM7しか搭載されていないので、GB/GBCゲームの互換がありません。(例外、GBA用GB/GBCエミュレータ の利用)

 なお、エミュレータの 「VisualBoyAdvance」系 や シェアウェアのWindows/Windows CE版エミュレータ「MorphGear」(旧「PocketGB」) は、特別に両ゲームが動作するように作られた マルチエミュレータ です。


[7] セーブデータ を他のGBAエミュレータで使用することはできますか。

 ノーマルセーブのデータ *.sav は実機だとカートリッジ内に書き込まれるセーブデータそのものなので、どのエミュレータでも共通のファイルです。ただ、エミュレータによって出力サイズが違う場合や、エミュレータのセーブ形式の対応次第では、流用できない場合もあります。

NO$GBA ... 独自圧縮を施して出力 (設定変更により対処可)
MorphGear ... GZIP形式で圧縮したものを出力 (流用可?)

 ちなみに、リアルタイムセーブ(状態セーブ、どこでもセーブ) のデータは完全に各エミュレータ独自のものなので、流用することはできません。(ベースが同じ移植モノ間では利用できる場合あり。)


[8] リアルタイムセーブ のデータを改造できません。

 「BoycottAdvance」系 、 「RascalBoy Advance」 、 「Virtual GameBoy Advance」系 、 「VisualBoyAdvance」系 のリアルタイムセーブのデータは、容量節約のため GZIP形式(*.gz) で圧縮されています。バイナリエディタなどを使用してデータを改造する場合は、いったん解凍してください。


[9] GBAの サウンドフォーマット はありますか。

 今のところ、GBAではNSF(NESサウンド)やSPC(SNESサウンド)やGBR/GBS(GBサウンド)のようなサウンドフォーマットが提唱されていません。2004年10月、カナダのCaitSith2氏によりGBAのサウンドフォーマット 「GSF」 が提唱されました。(参照、GSFサウンドプレーヤー)

 ただ、このようなフォーマットを再生する サウンドエミュレータ ではありませんが、対応したGBAゲームファイルからMIDIで音楽を再生するプレーヤー (こちらのSappy紹介ページ参照) というのも存在します。


[10] 世界で最初のGBAエミュレータは何ですか。

 実機が日本で発売される半年以上も前の 2000年9月 に匿名の制作者という形で発表(正確にはベータテスターのリーク)された 「GbaEmu」(Windows版) が世界で最初のGBAエミュレータです。

 ちなみに、フランスの方が制作した 「iGBA」(Windows版) は世界で最初に市販ゲームの動作に成功したGBAエミュレータです。日本人によるGBAエミュレータは 「GameboyAdvanceVM」(Windows版) が最初になります。


[11] GBA用ポータブルランチャー PogoShell がGBAエミュレータ上でうまく動作しません。

 PogoShell 自体はGBAエミュレータ上で動作しますが、ゲームファイルやプラグインを利用した外部ファイルの一部は機能しません。これはランチャーがフラッシュカートリッジ自体の特殊な機能を利用して動作するとのことです。(PogoShell)

 なお、PogoShell v2.x とともに同封されている 「VisualBoyAdvance-SDL」 は、外部ファイルが動作するように独自に改造が施されているので、動作チェックテストが可能なようです。


5



BoycottAdvance [Home]


[1] ゲームが動作しません。

 BIOSファイル を用意していないにもかかわらず、設定メニューの [BIOS Enable] を有効にしているとゲームが始まりません。また、ドラッグ&ドロップ起動だと、エミュレータが ポーズ状態 になっている場合があります。


[2] 画面が色あせた感じで表示されます。

 ディスプレイの表示色数が 256色(8ビット) だと、動作自体には問題ありませんが正しく表示されません。High Color(16ビット)環境 や True Color(24/32ビット)環境 でなくてはなりません。


[3] フルスクリーン表示 ができません。

 Microsoftの DirectX(バージョン7.0以降) が必要です。導入されていれば、メニューに [Options]→[Frame Buffer] という項目ができます。この中の [Direct Draw 7 - Fullscreen] がフルスクリーン表示です。


[4] フルスクリーン表示でメニューバーを隠すことはできますか。

 PCによっては自動的に隠れる(?)場合があるようですが、キー操作などでの切り替えはできません。


[5] セーブデータの出力先を変更できますか。

 できません。読み込んだゲームファイルと同じフォルダに必ず出力されます。


[6] ネットワーク通信機能の項目が使えません。

 実装されておらず、将来的な対応もないとのことです。そのため、旧バージョン0.2.6に存在した [Windows]→[Connect As Master GBA] などの灰色メニューは全く使えません。


[7] ジョイパッド(キー操作) の設定がおかしいです。

 バージョン0.2.7 のジョイパッド設定は、INIファイルからの読み込みに失敗しているようで、エミュレータ起動時に必ずStartボタンが 「Button: 5」 、Selectボタンが 「Button: 6」 になってしまいます。また、Lボタン と Rボタン の表記があべこべになっています。


・ エミュレータの解説
 BoycottAdvance の使い方

5



DreamGBA [Home]


[1] エミュレータを起動しても何も起こりません。エラーがでます。

 <DreamGBA.exe> を実行しても何も起こりません。同封されているランチャー <DGBACFG.exe> でゲームを起動するようになっています。なお、このランチャーは VB6ランタイム が別途必要です。


[2] ゲームを開始しても、ゲーム画面が表示されません。

 (1) 他のエミュレータと違って、自身でBIOSの機能を再現していないので、BIOSファイル が別途必要になります。<gba.bios> というファイル名で、本体と同じフォルダに置いておいてください。

 (2) PC環境によっては、ランチャーの [Video]タブ→[Enable AutoFrame Skipping] を有効にしていると、サウンドだけ鳴ってゲーム画面が全く表示されない現象が起こります。


[3] フルスクリーン表示からウィンドウ表示に切り替えられません。

 ウィンドウ表示はサポートしていません。


[4] サウンドがおかしいです。

 PC環境によっては、サウンドが連続して2回鳴ったり、雑音が入ったりして、不安定なエミュレータです。


[5] セーブデータが壊れます。セーブデータが消えます。

 このような現象が起こる場合がありますが、エミュレーション部分の問題なので対処法はありません。予備用のセーブデータを用意しておくぐらいしかないでしょう。


[6] リアルタイムセーブはどのようにすればできますか。

 対応していません。エミュレータであれば何でもかんでも対応しているとは限りません。


[7] ランチャーのファイルツリーやゲームファイル名が文字化けします。

 基本的に1バイト文字の英語圏を前提に作ってあるので、2バイト文字の日本語は当然化けます。


・ エミュレータの解説
 DreamGBA の使い方

・ エミュレータのダウンロード
 公式サイトがすでに消滅しているため、エミュレータの ダウンロードセンター にて転載しています。


5



DreamGBA TNG [Home]


[1] ゲームが起動できません。動作しません。

 (1) エミュレータの実行ファイルである <DreamGBA_Win32.exe> からはゲームを起動することができません。同封されているランチャー <DreamGBA_Loader.exe> を利用してください。メニュー表記が中国語なので、一部文字化けがあります。

 (2) 他のエミュレータと違って、このエミュレータは自身でBIOSの機能を再現していないので、外部BIOSファイルを用意する必要があります。ランチャーで読み込むように設定してください。[??]→[模?器]→[使用外部BIOS](外部BIOSの使用) 、 [从 BIOS ??](BIOSイントロの表示) 、 [?? BIOS 文件](BIOSファイルの読み込み) 、という意味になります。


[2] ゲームの画面が左側半分にしか表示されません。

 ディスプレイの画面色数で、24/32ビット(True Color)環境 には未対応です。16ビット(High Color)環境 で起動してください。


[3] 操作キーの配置が分かりません。

 キーボードのキーのみで、上(Wキー) 、 下(Sキー) 、 左(Aキー) 、 右(Dキー) 、 Aボタン(Kキー) 、 Bボタン(Jキー) 、 Lボタン(Uキー) 、 Rボタン(Iキー) 、 Startボタン(Bキー) 、Selectボタン(Vキー) という感じで割り当てられています。変更することはできません。


・ エミュレータのダウンロード
 公式サイトが存在しないので、ダウンロードセンター にて転載しています。

5



NO$GBA [Home]


[1] DOS版 が動きません。

 DOS版はいわゆる「Windows上のDOS環境」では基本的に動作しないに等しいです。DOSBox のようなDOSエミュレータ上で動作を確認することはできなくはないですが、実用的なスピードがでません。

 一応、バージョン 2.1からWindows上のDOS環境での動作に対応しましたが、当環境(Windows XP)では、ゲーム画面が一部分しか表示されない、モノクロ表示、サウンドが再生されない、エミュレータの設定画面が表示されない、といったところでした。


[2] ZIP形式 で圧縮したゲームファイルが読み込めません。

 別に解凍用ツールが必要です。NO$GBA の解説 ページを参照してください。


[3] ゲームが動作しません。エミュレータが落ちます。

(1) 単純に対応していないというのは置いておいて、BIOSファイルを用意していないにもかかわらず、 [Reset/Startup Entrypoint] の 「GBA BIOS (Nintendo Logo)」 が有効になっているとゲームが始まりません。

(2) 普通にプレイ中に 「The rom-image has crashed.」 というエラーで落ちると、内部的にエラーを起こしているようなので、動作は難しいと思われます。外部BIOSファイルを利用してみるという手段もあります。

(3) 外部BIOSファイルを利用している場合と、エミュレータ自体のBIOSエミュレーション機能を利用するとで、リアルタイムセーブのデータに互換性がないので、このような状態の時にリアルタイムセーブを読み込むと落ちます。


[4] ゲーム画面の表示色が薄い・色あせた感じです。

 エミュレータの設定で、[GBA Mode]→[VGA (poppy bright)]を選択してください。


[5] エミュレータの設定が保存されていません。

 設定は自動的に保存されないようになっています。[Options] メニューの [Save Options] をクリックして手動保存する必要があります。

 ただ、設定ファイルを変更することで、自動保存に切り替えることが可能です。NO$GBA の解説 ページを参照してください。


[6] このエミュレータで出力されたセーブデータが他のGBAエミュレータで読み込めません。

 基本的にノーマルセーブのデータ <*.sav> はどのエミュレータでも共通のファイルなので流用が可能ですが、このエミュレータは バージョン2.0 から独自圧縮を施して出力するようになってしまいました。

 ただ、設定ファイルを変更することで 独自圧縮 を施さないで出力させることが可能です。NO$GBA の使い方 のページの 「3. セーブ機能」 を参照してください。


[7] ゲーム画面のサイズを変更できません。

(1) エミュレータ設定にはサイズの変更する項目はありません。ウィンドウ枠そのものをマウスでドラッグして変更します。

(2) 2プレーヤーでのGBA通信エミュレートは、画面サイズを自由に変更できますが、3/4プレーヤー以降は、必ず 1x1 サイズに限定されます。

(3) 基本的にサイズ変更は、GBAゲームだけでしか利用できません。DSゲームでは、一切サイズ変更ができず、必ず 1x1 サイズに限定されます。


[8] エミュレータの設定で一部の項目が隠れて見えません。

 日本語環境(フォント関係?)の影響か、[Controls]タブの下部分の2項目が見えません。NO$GBA 設定解説のページを参考に気合で変更してください。(^^;


[9] このエミュレータの 日本語化パッチ はありますか。

 NO$GBAのための日本語化パッチは、一切存在しません。

 というのも、このエミュレータの実行ファイルは、内部に改変チェック機能が付いており、バイナリを少しでもいじった時点で実行ファイルが起動できなくなるよう自前のプロテクトがかけられてます。製作者さんは、かつてシェアウェアのGBCエミュレータ「NO$GMB」をめぐって、クラッカーとの壮絶(?)な攻防を繰り広げてきた経緯があります。

 エミュレータの設定ダイアログ部分のテキトーな解説は、NO$GBA 設定解説のページを参考にどーぞ。


[10] このエミュレータのバージョン番号はどこで確認できますか。

 NO$GBAのメニュー[Help]→[About]から確認できます。


・ エミュレータの解説
 NO$GBA の使い方 (同一PC上の通信エミュレート機能)
 NO$GBA の設定 (設定ダイアログの説明)

5



RascalBoy Advance [Home]


[1] ゲームファイルを読み込んでもゲームが始まりません。

 単純に対応していないというのは置いておいて、デフォルトでは読み込むたびにファイルメニューの [Emulation]→[Start Emulation] をチェックする必要があります。ただ、ファイルメニューの [ROM]→[Start automatically] を有効にすることで自動起動になります。


[2] 他のGBAエミュレータのノーマルセーブを読み込めません。

 このエミュレータのノーマルセーブは <*.srm> or <*.erm> というファイル名です。他のGBAエミュレータの <*.sav> と違いますが、ただ単に 「拡張子が違う」 だけです。


[3] ゲーム内のセーブができません。セーブデータが読み込まれていません。

 セーブタイプが 「EEPROM」 か 「FlashROM」 のゲームでは、設定メニューの [Game Pak] でセーブタイプを変更しておく必要があります。


[4] ジョイパッド が反応しません。

 Readmeファイル には対応しているようなことが書かれてありますが、実際は対応していません。


[5] 通信ができません。

 (1) 公式サイトに掲載されている 同一PC上の通信接続エミュレート用プラグイン 「RBA Multi Plugin」 を別途導入する必要があります。

 (2) 必ずしも通信ができるとは限りません。同封されている Readmeファイル によると、「1カートリッジプレイをサポートしていない」 、 「データのやり取りの終わりで割り込みを行う一部のゲームは正しく動作しない」 とのことです。また、最低でも 1Ghz以上 のPCスペックが必要とのことです。


・ エミュレータの解説
 RascalBoy Advance の使い方

 GBA エミュ レータ 通信 機能 (同一PC上の通信エミュレート機能)


5



VisualBoyAdvance [Home]


□ VisualBoyAdvance/VBALinkのよくある質問

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Yoyo/6130/memo/gbafaq_vba.htm


:: Windows | Mac | PDA | Other ::


Let's Emu! > GBAエミュレータ Q&A集


Copyright © 2000-201X Let's Emu! All rights reserved.
Let's Emu!