Let's Emu! > エミュレータとは?

エミュレータとは?

Last Update : 2004/11/28

エミュレータの基礎的な情報を簡単に掲載しています。Windowsの操作、圧縮ファイルの取り扱い、インターネットの利用など、PCを使う上での基本的な知識については一切書いてありません。

PR 人気のゲームソフトランキング 〜 DS、PSP、PS3、Wiiでゲームざんまい

1. エミュレータとは?
 「エミュレータ」(emulator)とは、あるコンピュータ上で他のコンピュータを擬似的に再現するソフトウェア全般を言います。動詞のエミュレート(emulate)は「競い合う」、「模倣する」という意味です。日本ではエミュレータを略して「エミュ」(emu)と呼んだりもします。

エミュレータの種類
 エミュレータには数多くの種類があり、「コンピュータエミュレータ」、「コンソール(家庭用ゲーム機)エミュレータ」、「ハンドヘルド(携帯ゲーム機)エミュレータ」、「アーケードエミュレータ」のような分類ができます。

 たとえば、ファミコン(NES)、スーパーファミコン(SNES)、PCエンジン(TG16)、セガマスターシステム(SMS)、ゲームギア(GG)、メガドライブ(Genesis)、プレイステーション(PS)、ニンテンドウ64(N64)、ワンダースワン(WS)、Mac、MSXなどなど・・・・・・、数え切れないほどのエミュレータがネット上で公開されています。シェアウェアのものや、製品として販売されているものもありますが、一般的にゲーム機エミュレータは多くがフリーウェアです。lemu

 ちなみに、存在したとしても実機と寸分狂いなく完璧に動作するとは限りません。再現できないゲームは必ず存在するといっていいでしょう。また、セガサターン(SS)、ドリームキャスト(DC)、ゲームキューブ(GC)、Xbox、プレイステーション2(PS2)、ニンテンドーDS(NDS)のエミュレータは一応存在しますが、まだまだ発展途上の段階で「ゲームを普通にプレイする」という状況ではないようです。



2. GB/GBCエミュレータとGBAエミュレータ
 このサイトではハンドヘルド(携帯ゲーム機)であるゲームボーイ/ゲームボーイカラー(GB/GBC)とゲームボーイアドバンス(GBA)のエミュレータを各種プラットフォームごとに紹介しています。(基本的にWindows用がメイン。)

 GB/GBCには 「カスタムZ80」(8ビット) 、GBAには 「ARM7TDMI」(32ビット) というCPUがそれぞれに搭載されています。携帯ゲーム機といっても、これらはあくまで1コンピュータにすぎません。簡単に言ってしまえば、エミュレータがこのコンピュータのCPUを他のプラットフォーム上で再現しているわけです。

エミュレータの起動
 それぞれのお勧めエミュレータは GBエミュ レータ データGBAエミュ レータ データ のページに掲載しているので参照してください。そののページで紹介しているエミュレータは基本的にフリーウェアです。エミュレータの製作元である公式サイトから入手(ダウンロード)しましょう。

 PCの必要環境の目安は、GB/GBCであれば Pentium 200Mhz 〜 Pentium II 400Mhz、GBAであれば Pentium III 500Mhz 以上といったところでしょう。なお、多くのWindows版エミュレータは、Microsoft DirectX が別途必要になります(DirectX の 公式サイト)。

 一般的に用意すべきものをまとめると、実機本体にあたるエミュレータと、カートリッジにあたるROMイメージ(ゲームファイル)の2つです。エミュレータを起動して、このゲームファイルを読み込むとゲームが動作します。

個人の方が制作した無料のROMイメージをたくさん管理している海外サイト PDRoms が存在します。これは「PD(Public Domain)ゲーム」と呼ばれ、著作権フリーのゲームとして自由に利用することができます。


3. エミュレータのセーブ
 ゲーム機エミュレータには、一般的に2つのセーブ方式があります。[1] 実際の実機のセーブ と [2] エミュレータ独自のセーブ です。必ずというわけではありませんが、有名どころのエミュレータはこの2つのセーブに対応しています。

[1] ノーマルセーブ/バッテリーRAM/バックアップセーブ
 実機だと実際にカートリッジ内に書き込まれるセーブデータです。たとえば、STGであれば得点を保存しておいたり、RPGであればゲームの途中の状態を保存しておくことで、次回からその続きをプレイすることができるわけです。

 エミュレータではゲームリセット時やエミュレータ終了時に、このデータをファイル(一般的には<*.sav>というファイル名)として出力します。実際のゲームのセーブデータそのものなので、基本的にどのエミュレータでも共通のファイルです(エミュレータ間で流用が可能)。なお、このようなセーブ(バックアップ)機能を持っていないゲームもあるので、その場合は何も出力されません。

 ちなみに、実際のセーブタイプの種類としては、GB/GBCには1タイプ (SRAM) 、GBAには3タイプ (SRAM>、FlashROM、EEPROM) が存在します。

[2] リアルタイムセーブ/どこでもセーブ/状態セーブ/クイックセーブ
 エミュレータ独自のセーブデータで、エミュレータだからこそ実現可能な代表的機能の1つです。エミュレータ上で表示されているゲームの状態そのものを、いつでもどこでもそっくりそのまま保存できます。そして、保存したものをいつでもどこでもそっくりそのまま読み込むことができます。

 エミュレータによっては、スロットという形でデータを複数個保存できたり大変便利なものです。エミュレータが独自に用意する機能なので、エミュレータ間でのデータの互換性は基本的にありません。


4. (おまけ) エミュレータの世界の歩き方

>> エミュ レータの世界の歩き方



Let's Emu! > エミュレータとは?


Copyright © 2000-201X Let's Emu! All rights reserved.
GB/GBA/DSエミュ情報 - Let's Emu!