雑記 > エラー表示で不安を煽るソフト > Uniblue DriverScanner

PR 国内メーカー東芝の直販ストア − 4万円台の新品ノートパソコンが安いっ! オンライン限定・今なら送料無料

【やっぱりUniblueは】 DriverScanner の削除アンインストール方法 【不安を煽るだけ】

Uniblue DriverScanner(ユニブルー ドライバスキャナ) のメインウィンドウ画面
新品購入してから1年も満たないパソコンで「5年以上前」の古いドライバがあるとお節介な警告!

”エラー”を見せつけて不安を煽り、有償版を購入するよう誘導する迷惑ソフト「Uniblue SpeedUpMyPC」やその広告でも知られる地中海マルタのUniblue Systems社(ユニブルー)が提供してる「Uniblue DriverScanner」「Uniblue Driver Scanner」(ドライバスキャナー)。

Uniblue DriverScanner(ユニブルー ドライバスキャナ)の総本山

海外製フリーソフトのインストーラに引っ付いてる場合もあり、インストール画面で手動拒否しないと勝手に導入となるパターンもあるようです。

動作保証されてないドライバの更新は注意!

このソフトはパソコンに導入されてるドライバが最新版かチェックしてくれるものですが、少々危険も伴うソフトです。

というのも、メーカー製パソコンの場合は、パソコン機種ごとや日本での環境に調整された専用のドライバが導入されていたり、動作に特段支障がないため古いバージョンのドライバになってることも普通なので、この海外製ソフトの情報通りの動作保障されてないドライバを安易に適用してしまうと、逆に何かしら深刻なトラブルを招いてしまう可能性がないとは言えません。

ドライバソフトはパソコンのシステムの根幹にかかわる部分でもあるので、一番目みたいな入力系が全損なんていう悲惨なトラブルが起こったら、もう普通の人にはどうにもならないでしょう。

自作のパソコンでもない限り、ドライバの情報はたとえば下のようなパソコン製造メーカーのサポート内にあるダウンロードコーナーで確認することを強くおすすめします。周辺機器(プリンタ、ルーター、デジカメ、外付けハードディスクなど)も製造元のホームページで確認しましょう。仮にもドライバをちゃんと更新しないといけないような問題があるなら、メーカーからアナウンスがあるはずです。 (^O^)

この「DriverScanner」は年単位のサポートなので、仮にも購入してしまったら1年後にクレジットカードより更新料名目の課金が自動的に行われます。加えて、「RegistryBooster」「SpeedUpMyPC」まで購入しちゃってたら解約しない限り年単位の更新料(x3)をずっと支払うことに・・・。

Uniblue DriverScanner のアンインストール方法 (パソコンから削除)

(1) DriverScanner の上部メニューにある[設定]をクリックし、ナビゲーションという項目の[オプションを選択:]で、×ボタンを[DriverScanner を直ちに終了]に切り替えて、下の[適用]ボタンをクリックします。

DriverCleaner の常駐を無効化するため設定変更 (Uniblue の別ソフト RegistryBooster の画像流用)

(2) ウィンドウ画面の右上にある×ボタンを押して終了します。それこそ「お前が言うなっ!」とツッコミしそうですが、『旧バージョンのドライバを使用し続けると、クラッシュや性能の低下、ハードウェアの問題などが発生し、コンピュータの安定性が低下する可能性があります』とUniblue お得意の不安を煽る文句が表示され、いちいち購入を促してくる確認ダイアログも終了! 左下には”マイクロソフト認定推奨”とか”マイクロソフト製”とユーザーを勘違いさせる目的のロゴマークも見えます。

DriverScanner を終了しようとすると・・・しつこく買え!

(3) Windowsのスタートメニューで[すべてのプログラム]→[Uniblue]→[DriverScanner]→[DriverScanner のアンインストール]をクリックします。「Uniblue DriverScanner とその関連コンポーネントをすべて削除します。よろしいですか?」というダイアログが表示されるので、[はい]ボタンを押します。

ちなみに、アンインストーラーを直接起動するには、インストールフォルダ(一般的に「C:\Program Files\Uniblue\DriverScanner\」、64ビットマシンなら「C:\Program Files (x86)\Uniblue\DriverScanner\」)内にある「unins000.exe」ファイルになります。

Malwarebytes Anti-Malware ⇒ PUP.Optional.DriverScanner

PR 《Yahoo!ショッピング特集》 1ポイント1円相当の Tポイント が毎日抽選で当たる無料のポイントくじも!

アクセスキーワード統計情報
[driverscanner](28.57%)、 [driver scanner](9.52%)、 [drive+scanner](4.76%)、 [Driver Scanner](4.76%)、 [driverscanner とは](4.76%)、 [unible アンインストール](4.76%)、 [Unible+Driver+scanner](4.76%)、 [uniblue driver scanner](4.76%)、 [Uniblue DriverScanner 2011](4.76%)、 [uniblue+driver+scanner](4.76%)、 [ドライバー アップデートしないと](4.76%)、 [ユニブルー](4.76%)、 ・・・

ウイルスに感染したい! おすすめしないウイルス対策がコレだ!

  1. セキュリティソフトを導入して最新のウイルス定義ファイルに更新する
    ⇒ Windowsにはウイルス検出機能がないので、導入してしまうとウイルス感染に気づいてしまう恐れが!
  2. ウイルス感染経路のJavaAdobe ReaderFlash Playerが導入されてたら最新バージョンに更新する
    ⇒ ウイルス感染地獄への近道は古いバージョンのまま放置して更新作業をゼッタイやらないこと!
  3. Windows Update の自動更新を有効化する
    ⇒ わずらわしい自動更新を無効にしてWindowsの更新をすっぽかしてウイルス感染!

〜 セキュリティ・ウイルス関連ページ 〜
無料オンラインスキャン | 無料ファイルスキャン | 無料スパイウェアスキャン | 無料ファイアウォール | 簡単バージョンチェック


雑記 > エラー表示で不安を煽るソフト > Uniblue DriverScanner


Copyright © 2014 Let's Emu!. All rights reserved.