Let's Emu! > 雑記 > 無料ウィルス対策ソフト

PR 国内メーカー東芝の直販 − 4万円台からノートPC安い!

無料ウイルス対策セキュリティソフト 機能&検出率比較

Spam Mail Image無料でダウンロードできるウイルス対策ソフト。ウイルス定義データの更新料なしっ。永遠に0円0円0円!

・・・そんなスゴーイソフトを提供してくれてるのが、ヨーロッパに拠点を置くセキュリティ会社の、「avast! Free Antivirus」(AVAST Software)、「AVG Anti-Virus Free Edition」(AVG Technologies)、「Avira AntiVir Personal」(Avira)です。そして、アメリカの「Microsoft Security Essentials/MSE」(Microsoft)を加えてWindowsパソコンにおけるウイルス対策の無料四天王ですな〜。 (^^)b

ウイルス対策ソフト機能比較

ページ移転で機能比較表を撤去させました〜。

「avast!」は極端に機能が充実していて有償版との差は「迷惑メール処理機能」「ファイアウォール」「ユーザーサポート」の有無だけ。無料版だろうが有償製品だろうが全体的なウイルス感染阻止率に違いナシ。

一方、「AVG」「Avira」「MSE」はホント最適限度の機能といった感じで、「AVG」「Avira」の無料版と有償製品にはウイルス感染阻止率に違いがでるでしょう。

ウイルス対策ソフト評価比較

無料ウイルス対策ソフト 第三者比較評価機関
----- avast! AVG Avira Comodo Kingsoft MSE
AV-Comparatives O O O - O (〜2010) O
AV-Test.org O O O O - O
JSCR - O - - O O
Virus Bulletin O O O O O O

PR 《Yahoo!ショッピング特集》 Tポイントが抽選で当たる無料ポイントくじも!

第三者比較評価機関 Virus Bulletin の例

オンデマンドスキャンのウイルス検出率(単位は%)です。参考までに日本で市販されてる総合セキュリティソフトも含めてあります。

ネットに接続されてない環境でウイルスファイルをどーんと用意し、単純なファイルスキャンで【検知】or【非検知】から得られたデータになります。製品全体の性能比較にはならず、リアル現実でのウイルス感染状況を想定した調査ではないので注意が必要です。

Virus Bulletin オンデマンドスキャンによるウイルス検出率 (2011年8月分) - avast!・AVG・Avira・Comodo・Microsoft・ESET・G Data・Kaspersky・Rising

Virus Bulletin オンデマンドスキャンによるウイルス検出率 (2011年6月分) - avast!・AVG・Avira・Kingsoft・Microsoft・ESET・G Data・Kaspersky

Virus Bulletin オンデマンドスキャンによるウイルス検出率 (2011年4月分) - avast!・AVG・Avira・Comodo・Kingsoft・Microsoft・ESET・G Data・K7・Kaspersky・McAfee・Symantec

Virus Bulletin オンデマンドスキャンによるウイルス検出率 (2011年2月分) - avast!・AVG・Avira・ESET・Kaspersky

Virus Bulletin オンデマンドスキャンによるウイルス検出率 (2010年12月分) - avast!・AVG・Avira・Comodo・Kingsoft・Microsoft・ESET・G Data・K7・Kaspersky・McAfee・Rising

Virus Bulletin オンデマンドスキャンによるウイルス検出率 (2010年10月分) - avast!・AVG・Avira・Comodo・Kingsoft・Microsoft・ESET・G Data・Kaspersky

第三者比較評価テスト機関ごとにランキングが違う理由

行われれてるテスト内容に違いがあります。ウイルス感染を阻止するための機能を総動員した製品全体テスト、単純なウイルス定義データの検出率、動作パフォーマンスや誤検知・誤検出の品質面の評価、・・・らへんが混ざってるためです。テスト機関ごとで使われるウイルス検体がなかなか被らないようです。

新種・亜種でウイルス投入量が1日に万の単位に登り、あまりに激しすぎてウイルス定義データによる純粋な対応が間に合ってないので、セキュリティソフト・ウイルス対策ソフトを導入してるにも関わらずウイルス感染被害に巻き込まれます。

セキュリティソフト比較と銘打って単なる宣伝目的の広告サイトにご注意を

セキュリティソフトのランキングと銘打ってナゾの順位をのせてる広告ページがネット上にたくさん存在します。 (´・_・`)

  1. 星マークで5段階評価、レーダーチャート(クモの巣)で5段階評価
    (いったいぜんたい何の指針で5段階評価してるのかサッパリ根拠不明)
  2. ”ランキング1位”と称するセキュティソフトをひたすら異様なまでに褒めまくって持ち上げてるだけ
    (どこの誰が決めたのかサッパリ不明な1〜5位ぐらいの範囲のナゾの順位ランキング)
  3. 何かモノを直接販売してるワケでもないに「特定商取引法に基づく表記」をわざわざ用意
    (信用を得るためなのか、純粋な比較紹介ページにはそもそも用意する必要性がない)

ウイルス対策の最高峰は「セキュリティソフトの導入」ってなサイトは、近づかないほうがいいです。ぜんぜん更新されてないものスゴく古いサイトか、特定のセキュリティソフトを単に購入させるのが目的の広告ページやもしれません。

時代遅れのセキュリティ神話やセキュリティソフトへの過信が被害を招く?

もう通用しない古すぎる時代遅れなセキュリティ神話を信じてませんか? すぐに捨ててね! (´A`)b

セキュリティソフトを導入してないユーザー

Windows OSそのものにはウイルス検出機能が付いてないので、感染しても誰も教えてくれません。

セキュリティソフトを導入するだけで、ウイルス対策が完了してると思い込んでるユーザー

その手のソフトは基本的に後手後手の後追い対応です。おまけにウイルス投入量があまりに激しすぎて対応が完璧に間に合ってるワケではなりません。セキュリティソフトはあくまで脅威に出会う場面を(運が良ければ)減らせる効果があるだけです。

怪しいサイト、危険なサイト、アダルトサイトに行かなかれば安全だと思い込んでる人

第三者にハッキングされウイルス散布サイトに変貌してしまった普通の一般サイトやブログが日本国内を始め世界中に大量に存在します。こちらのウイルス対策(無料)をやってないと、セキュリティソフトを導入してるにも関わらず、サイトにアクセスした瞬間にウイルス感染してしまうドライブバイ・ダウンロード攻撃が成立します。

.

(左) とあるWindows向け著名フリーソフトの解説講座をのせてる個人ブログ. 偽パソコン診断ソフト型ウイルスに感染する.
(右) 某協会の公式サイト. ネット銀行のログイン情報ほかパソコン内の機密データを引っこ抜くスパイウェアZeusに感染する.

Internet Explorer以外のブラウザFirefox、Chrome、Operaを使っているから安全だと思い込んでるユーザー

ドライブバイ・ダウンロード攻撃によるウイルス感染経路として、旧バージョンの脆弱性が悪用されてる3ソフトJava、Adobe Reader、Flash Playerの動作環境はブラウザの種類を選びません。

何かしらファイルを実行したりしなければウイルス感染しないと思い込んでるユーザー

ランサムウェアネットバンクウイルス
偽セキュリティソフト1偽セキュリティソフト2偽セキュリティソフト3偽パソコン診断ソフト

下の2つ以外の脅威は、ユーザーの意思いっさい関係なく強制的にウイルスが起動して感染してしまうドライブバイ・ダウンロード攻撃が大部分を占めます。こちらのウイルス対策(無料)をやらず、セキュリティソフトを過信するユーザーが相変わらず存在します。

  1. 日本固有の脅威として知られるワンクリック詐欺サイトにて配信されてるワンクリックウェア
  2. 海外製フリーソフトのインストーラに引っ付いてるパターンが多いアドウェアや迷惑ツールバー

PR 東芝の直販ショップ − 安い4万円台からノートPCがっ! ウェブ限定・送料無料


☆ 検索キーワード統計情報
[mse 検出率](8.51%)、 [avast avg avira 比較](6.38%)、 [AVAST AVG](6.38%)、 [avast avira avg比較](4.26%)、 [avira software AVG](4.26%)、 [avast! 異常動作](4.26%)、 [MSE 検出](4.26%)、 [Avira Avast](4.26%)、 [avast avira](2.13%)、 [avira mse avast AVG 比較](2.13%)、 [ウイルス対策ソフト 駆除率](2.13%)、 [avira avg avast](2.13%)、 [avira avast mse](2.13%)、 [avira mse 同時](2.13%)、 [avast avg 比較 AVIRA](2.13%)、 [mse avast avira](2.13%)、 [AVG AVAST](2.13%)、 [Avira 検出率](2.13%)、 [free avast avir mse](2.13%)、 [avira検出率](2.13%)、 [セキュリティソフト 比較 avira avg avast mse](2.13%)、 [avast avg avira mse 比較](2.13%)、 [東芝 パソコン ウイルス対策MSE](2.13%)、 [avast! avg](2.13%)、 [MSE 検知力](2.13%)、 [avg 検出](2.13%)、 [avast avira avg 比較](2.13%)、 [avast free 東芝](2.13%)、 [avast avg avira](2.13%)、 [MSE ウィルス blog](2.13%)、 [avira microsoft](2.13%)、 [avira mse 比較](2.13%)、 [Avira エンジン avast](2.13%)、 [avast MSE 検出率](2.13%)、 [AVG MSE](2.13%)、 ・・・

ウイルスに感染したい! おすすめしないウイルス対策がコレだ!

  1. セキュリティソフトを導入して最新のウイルス定義ファイルに更新する
    ⇒ Windowsにはウイルス検出機能がないので、導入してしまうとウイルス感染に気づいてしまう恐れが!
  2. ウイルス感染経路の Adobe Flash PlayerJava が導入されてたら最新バージョンに更新する
    ⇒ ウイルス感染地獄への近道はセキュリティの穴を塞ぐ無料ウイルス対策をゼッタイやらないこと!
  3. Windows Update の自動更新を有効化する
    ⇒ わずらわしい自動更新を無効にしてWindowsの更新をすっぽかしてウイルス感染!
々々 > 無料ウィルス対策ソフト


Copyright © 2016 Let's Emu!. All rights reserved.