雑記 > 無料ウィルス対策ソフト

PR 《Yahoo!ショッピング特集》 Tポイントが抽選で当たる無料ポイントくじも!

ウイルス対策・セキュリティソフト (無料)

こちらに掲載されてる昔の情報は、下の各ページへと新しく振り分け移転しました〜。(^o^)/

オンラインウイルススキャン ブラウザからハードディスク内のウイルスチェック(+駆除)を行ってくれる無料サイトの一覧です。
基本的にWindows+Internet Explorerでの利用が前提ですが、Mac(マック)やLinux、FirefoxやOperaからも利用できる無料スキャンサイトもいくつか紹介。(英語版:Online Virus Scan
オンラインファイルスキャン ブラウザからアップロードしたファイル単体のウイルス判定を行ってくれる無料サイトの一覧です。
指定したファイルが害を及ぼす可能性があるかの簡易判定として便利です。たくさんのスキャンエンジンによるウイルス検査結果を一気に提供してくれるサイトもあります。(英語版:Online File Scan
オンラインリンクスキャン 指定したURLアドレスのページ内にパソコンに害を及ぼすものがないかウイルス検査するリンクスキャンサイト。ドメイン単位でサイトの危険度や安全性の情報を提示してくれる診断サイトも紹介。
無料ウイルス対策 更新料の必要ないフリーソフト(無料)として有名なウイルス対策・セキュリティソフトの定番御三家「avast! Anti-Virus」(アバスト・アンチウイルス)、「AVG Anti-Virus」(エーブイジー・アンチウイルス)、「Avira AntiVir」(アビラ・アンチヴィア)の紹介と比較表。スパイウェアの検出にも対応。3つとも日本語版あり。
セキュリティソフト だいたい1ヶ月間ぐらい製品版と同等の機能を体験できるウイルス対策ソフトの体験版をピックアップしてます。ウイルスのチェック検査や駆除が可能です。製品を購入する前にまずはこちらで動作確認を。
Mac用ウイルス対策ソフト Mac OS X向けのウイルス対策ソフトを紹介。Windowsパソコンと比べれば脅威はほとんどありませんが、有償製品版や無料版がいくつかあります。
Linux用ウイルス対策ソフト Linux向けの無料ウイルス対策ソフトを紹介。Windowsパソコンと比べれば脅威はほとんどありませんが、非営利目的なホームコンピュータでの利用を条件に無料版がいくつかあります。
無料ウイルス駆除ソフト ウイルスやスパイウェアなどの検出と駆除のみ対応した使い捨てフリーソフト。インストール作業がいりません。
擬似ウイルスEICAR 利用してるセキュリティソフトはちゃんと機能してるのか動作確認できる、無害な擬似ウイルスファイル「EICAR」(エイカー)の紹介。

無料ウィルス対策ソフト

無料でダウンロードできるウイルス対策ソフトの紹介です。そんなスゴイソフトを提供してくれてるのが、ヨーロッパのチェコに拠点を置いてるセキュリティ会社の「Grisoft」(現AVG Technologies)と「ALWIL Software」(AVAST Software)です。

完全無料でWindowsパソコンのウイルス対策ができます。市販されてるセキュリティソフトソフトに必要なウイルス定義ファイルの更新料金(1年、3年間隔で)がありません。

フリーなウイルス対策ソフト (for Windows)
AVG Anti-Virus Free Edition 7.5
【エーブイジー・アンチウイルス】
avast! Home Edition 4.x
【アバスト】
ウイルスのみ対応 ウイルス・スパイウェア対応
常駐監視機能あり 常駐監視機能あり
Eメールスキャンあり Eメールスキャンあり
英語版のみ 日本語版あり
軽量 AVGよりはちょっと重い
ファイアウォール機能なし ファイアウォール機能なし
Windows 98/Me/2000/XP, Linux Windows 98/Me/2000/XP, Linux
ユーザー登録不要 ユーザー登録必要 (年更新)

ただ、無料の条件として、家庭内ホームコンピュータで非営利目的での利用に限定されます。無料(フリーソフト)ということでユーザーサポートはありませんので、何が起こっても自分で対処する必要があります。無料で提供なのは、セキュリティ会社の知名度アップと、機能の制限がない有償製品版の宣伝も兼ねてるためです。有償版と違って制限されてる機能は、たとえばファイアウォールや迷惑メール対策などです。

欧米系地域で利用実績があるセキュリティソフトが無難な理由
⇒ 欧米地域で蔓延するネットバンキングウイルス偽セキュリティソフトランサムウェアが日本に来襲するパターン
⇒ ネットでは米国系サービス(たとえばGoogle、Twitter、Facebook、YouTube、Amazonなど)が日本に広く進出してる

ウイルス対策ソフトのウイルス検出性能は一長一短といった感じでしょうか? どちらかが飛びぬけて優れてる、という感じでもないです。どちらがおすすめかは一概に言えないので、実際に導入して一定期間利用してみるといいです。ウイルス対策ソフトは使ってるパソコンとの相性問題が起こりうるので、ユーザーサポートがあり機能面が充実してるシマンテック(ノートン)トレンドマイクロ(ウイルスバスター)のようなの有名製品を選択する際は、無料体験版をまず使ってみることです。

avast! (アバスト)

利用から2ヶ月後にユーザーライセンスキーの発行が必要です。また、1年後に継続して利用するなら再度登録が必要です。この登録はもちろん無料です(メールアドレス・名前・国名を登録のみ)。ウイルス対策ソフト自体はボランティアに方による翻訳が提供されてるため日本語表記で利用できます。(Windows 98/Me/2000/XP/Vistaに対応)

AVG (エーブイジー)

昔はavast!のようなユーザー登録が必要ですたが現在は廃止され、いつでも自由にダウンロードできます。現時点ではスパイウェアの検出と駆除に対応してない(製品版は対応)ので、無料のスパイウェア駆除ソフトも別途入れておくといいです。かなり昔のバージョンは日本語化パッチを作成される方がいましたが、バージョン7以降はファイルの改変チェック機能があって、プログラム本体の内部をいじれないので英語表記になります。(Windows98/Me/2000/XP/Vista対応)

Microsoft Security Essentials

マイクロソフトが提供するPCウイルス対策に関連した無料ツール

セキュリティソフトを導入してるのにウイルス感染被害!

1日のウイルス投入量があまりに激しく、セキュリティソフトのウイルス定義データではまったく対応が間に合ってない状況なので、セキュリティ会社は複数の機能を付け足して防護層を増やす対抗をしてます。

無料ウイルス対策ソフトは有償製品と比較して防護層が少なめなので、こちらの無料ウイルス対策の実施が必須です。

PR 東芝の直販ショップ − 安い4万円台からノートPCがっ! ウェブ限定・送料無料


= パソコンのウイルス&セキュリティ関連ページ =
オンラインスキャン | ファイルスキャン | MacOS用無料アンチウイルス | 無料アンチウイルスソフト比較

雑記 > 無料ウイルス対策ソフト


Copyright © 2016 Let's Emu!. All rights reserved.