雑記 > レジストリエディター 起動方法・開き方

PR 国内メーカー東芝の直販ショップ − かなりお安く何と4万円台から新品ノートPCがー! オンライン限定・送料無料

レジストリエディター regedit.exe 起動方法&使い方 【Windows 7 10 8 Vista XP】

このエントリーをはてなブックマークに追加

レジストリエディタ とは、Windows OSやプログラムの設定が保存されてる レジストリ という領域のデータを閲覧したり変更できるツールです。Windows に最初から付属してるプログラムになります。

Mac、Android/iPhoneスマホにはレジストリという概念なし!

通常はレジストリをイジる必要はないですが、レジストリを変更して設定を変えたり、問題を解決できる場合もあります。ただ、レジストリはOSの根幹に関わる重要な領域なので、レジストリエディタを使って項目の削除や編集を行うときは慎重に作業してください。 (^^)o

レジストリ エディターは、上級ユーザー向けのツールです。このツールは、システムのレジストリの設定を表示および変更するために使用されます。
レジストリには、コンピューターの動作方法に関する情報が格納されています。 Windows は、新しいプログラムのインストール、ユーザー プロファイルの作成、新しいハードウェアの追加など、コンピューターに変更が加えられると、 この情報を参照して更新します。
レジストリ エディターを使用すると、レジストリ フォルダー、ファイル、および各レジストリ ファイルの設定を表示できます。
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/what-is-registry-editor

ちなみに、マイクロソフトはWindows 7からカタカナ用語の末尾に付く長音表記を切り替えたので、別に気にする必要はないけれど名称がちょいと変化してますぞ。

レジストリエディタの起動方法・開き方

regeditRegistry Editor に由来

Windows 7 & Windows Vista

Windows 7やWindows Vistaでレジストリエディターを起動 (Microsoftサポートの画像使用)

  1. Windowsスタートメニュー を開く
  2. メニューの下部分にある「プログラムとファイルの検索」ボックスに半角で「regedit」と入力し、キーボードの Enterキー を押す
    (ユーザーアカウント制御ウィンドウが表示されたら許可する)

Windows 10

  1. Windowsタスクバー にある検索ボックスに半角で「regedit」と入力する
    (検索ボックスを非表示にしてる場合はスタートメニューを表示して文字を打ち込む)
  2. キーボードの Enterキー を押す or 検索にヒットした「regedit.exe」を選択する

Windows 8/8.1

Windows 8でレジストリエディタを起動 (Microsoftサポートの画像使用)

  1. Windows検索チャーム を開く
  2. 「アプリ」を選択して、検索ボックスに半角で「regedit」と入力する
  3. キーボードの Enterキー を押す or 検索にヒットした「regedit.exe」を選択する

Windows XP

Windows XPでレジストリエディタを起動 (Microsoftサポートの画像使用)

  1. Windowsスタートメニューを開く
  2. メニューの右側にある[ファイル名を指定して実行]という項目をクリックする
  3. 「名前:」ボックスに半角で「regedit」と入力して、[OK]ボタンを押す

その他のレジストリエディタ起動方法

  1. キーボードの Windowsキー + Rキー を押す
  2. 「ファイル名を指定して実行」ウィンドウの入力ボックスに半角で「regedit」と入力する
  3. [OK]ボタン を押す or キーボードの Enterキー を押す

レジストリエディタの使い方

レジストリエディタの操作方法は、Windowsエクスプローラを使ってフォルダやファイルを扱う感覚に近いですよ。 (^o^)b

レジストリエディタを起動したら、まずは左側のツリーをたどって目的の場所まで移動する♪

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Search

たとえば、上のキーに移動するとすると、エディタの左側にあるツリーで「HKEY_CURRENT_USER」を選択し、その下の「Software」を選択し、その下の「Microsoft」を選択し、…という感じで下の階層へずんずん進んでいけばいいワケ。 (ツリーの並びはアルファベット順)

HKEY_CURRENT_USER
 → Software
  → Microsoft
   → Internet Explorer
    → Search

項目名に大文字・小文字の区別はなく、他と似通った名前もあったりするので間違ったところへたどってしまわないようご注意を!

レジストリエディタで項目を削除する

レジストリエディタで特定の項目をクリックし右クリックメニューから削除を選択する

  1. 削除する項目を選択する (間違った項目を選ばないよう注意!)
  2. マウスを右クリックしてメニューから[削除(D)]を選択する
  3. 確認ダイアログが表示される

レジストリエディタで項目を編集する

レジストリエディタで特定の項目をクリックし右クリックメニューから修正を選択しデータの情報を編集する

  1. 編集する項目を選択する (間違った項目を選ばないよう注意!)
  2. マウスを右クリックしてメニューから[修正(M)...]を選択する
    あるいは、項目をダブルクリックする
  3. 編集ウィンドウが表示される

レジストリエディタで新規項目を作成する

レジストリエディタで右クリックメニューから新規項目を作成する

  1. エディタの右側の空白上でマウスを右クリックし、メニューから[新規(N)] → (作成する項目の種類) を選択する

レジストリの定義済みキー 《メモ》

レジストリの最上位の階層には下の5つのキーが並んでます。特に登場するシーンが多いのが上3つです。

PR 1ポイント1円相当のTポイントが毎日抽選で当たるぅ〜! 無料のYahoo!ポイントくじにチャレンジしましょー!

関連キーワード統計情報
[レジストリとは] [フリーソフト レジストリ] [Windows 8 レジストリ] [レジストリ 表示] [レジストリ 修復] [レジストリ 削除] [レジストリ 操作] [レジストリ 場所] [ウィンドウズ7 レジストリ] [レジストリキー] [システムレジストリ] [レジストリ 編集] [レジストリ 変更] [レジストリ 修正] [パソコン レジストリ] [無料 レジストリ] [Vista レジストリ] [Windows 7 レジストリ] [Windows XP レジストリ] [レジストリ 開き方] [レジストリエデタ] [レシストリエディタ] [レッグエディト] [レッグエディタ] [レグエデット] [レギストリエディタ] [レジエディタ] [レジエディト] [レジトリエディタ] [レジリストエディタ] [レッグストリエディタ] [レジストリーエディタ] [レジストリエディト] [レジストリエディタ 開き方] [レジストリエディタ 起動] [レジストリエディタ XP] [レジストリエディタ 使い方] [レジストリエディタ Windows8] [レジストリエディタ Windows7] [レジスタリエディタ] [Win7 レジストリエディタ] [Win8 レジストリエディタ] [WinVista レジストリエディタ] [WinXP レジストリエディタ] [WindowsXP レジストリエディタ] [レジストリエディタとは] [レジストリエディタとは] [レジストリエディタ 起動方法] [Windows7 regedit] [regedit.exe] [regeditとは] [Windows8 regedit] [regedit ダウンロード] [regedit 使い方] …

ウイルスに感染したい! おすすめしないウイルス対策がコレだ!

  1. セキュリティソフトを導入して最新のウイルス定義ファイルに更新する
    ⇒ Windowsにはウイルス検出機能がないので、導入してしまうとウイルス感染に気づいてしまう恐れが!
  2. ウイルス感染経路の Adobe Flash PlayerJava が導入されてたら最新バージョンに更新する
    ⇒ ウイルス感染地獄への近道はセキュリティの穴を塞ぐ無料ウイルス対策をゼッタイやらないこと!
  3. Windows Update の自動更新を有効化する
    ⇒ わずらわしい自動更新を無効にしてWindowsの更新をすっぽかしてウイルス感染!

= Windowsパソコンのウイルス&セキュリティ関連サービス =
人気セキュリティソフト | オンラインスキャン | ウイルスファイルスキャン | スパイウェアスキャン

雑記 > レジストリエディター 起動方法・開き方


Copyright © 2016 Let's Emu!. All rights reserved.