MSM-04 ACGUY



ある日ふと思いました。
「手持ちの茶色パーツでゴッグ作れないだろうか?」

製作にあたっての約束事は

「現時点(2001年10月現在)で所有している茶色パーツだけでゴッグを作る。
ただし、どんなにエグイ造型になってもゴッグと言いきれればオッケー」

とゆーワケで作り始めたにも関わらず、
何故かアッガイが出来上がってしまいました。

種類の点では緑よりさらに厳しい茶色パーツ、
必然的にサイズも小さくなるってもんです。
オマケに、最初に作った試作は昔のガンプラよろしく棒立ち。

それでも、せめて「らしく」見えるようにとアチコチいじり続け
首の前傾や脚の踏ん張り開きなどに努力してみました。
まーそのせいで首周りや脚の付け根に処理の甘さもありますが
そこはそれ、小サイズ&部品貧乏ってことでご勘弁を。




BACK