MS-09 DOM



「黒い三連星大好きーっ!」というわけではないのだけれど、
やっぱMSとしては基本だよなー(?)と思い制作。

苦労したのは脚部と頭部。
脚部はどうやってあのボリュームを再現するかでまず悩み、
作り始めてからはドム脚らしいライン取りで悩み、
完成したらしたで「ホントにこれでいいのか?」と悩み、
もー悩みっぱなし。

このアタマはVer.2で、別のアイディアで制作したVer.1てのが当初存在してました。
私の場合どの作品もそうだけど、まずアタマをつくり、
それに合わせて胴体や手足をつくるのがいつものパターンなわけです。
しかしドムの場合、脚に気をとられたため脚を基準に各部を作成、
最後にアタマと胴体を合わせたらこれがもうバランスむちゃくちゃ。
仕方なく首から下に合わせて急遽デッチ上げたアタマですが、
意外とドムらしくなってビックリ。
「こんなこともあるものだなぁ」と改めてレゴの奥深さを思い知らされた作品でした。






BACK