ZAKU



ある日ふと思いました。
「手持ちの緑パーツでザク作れないだろうか?」

製作にあたっての約束事は

「現時点(2001年10月現在)で所有している緑パーツだけでザクを作る。
ただし、どんなにエグイ造型になってもザクと言いきれればオッケー」

とゆーワケで作ってみたのがコレです。
実際には既作の灰色ザクの構成を半分くらい流用出来たので
それほどワケ分からん造型にならなかったのが逆に残念。

それでもパーツ制限から、頭部や腰まわり、膝下などはほとんど別物。
特に頭デッカチな感じが昔っぽくて良いなー、と自分では思ってたりします。
もちろん全ては緑パーツ貧乏による偶然なのですが、まー結果オーライ。

ただし。
いくらザク=緑色といっても、実際は濃淡のツートーンであって
こんな全身キューリ色ではまたちょっと印象が違う気も。




そこで緩和策として、ほぼ同じ造型で赤いのも作ってみました。

こーして並べてみると、私なんかは
「なるほどこれは量産型ザクだね」
なーんて納得してるのですが、それは私だけかもしれません。





BACK