MS-15 GYAN



好きなMSだけに気合いが入り、その分つらい思い出がいっぱいの作品。

苦労ポイントその1は、頭部の菱形シルエットと十文字の再現。
ドム頭の応用で何とかまとめたものの、予想外に巨大化。
結果、全身バランスも大きく変更、他のMS作品より頭ひとつ分デカくなりました。

苦労ポイントその2は、スカートアーマーの接続。
細身のシルエットを崩さないためには、胴体への接続はスペース的に無理。
そこで発想を変えて脚部に接続しちゃいました。
おかげで腰まわりはスッキリしたけど、遊べる可動からは遠ざかりました。

盾は、かなり本気で斬新な円形にしようとチャレンジしたけど、あえなく玉砕。
結局いかにもレゴ的な円形表現に落ち着いてしまいました。
おまけにこの盾が重すぎて左手が全然上がりません。

胸部はあの切れ込みラインがどうしても再現できず、
逆V字のみが見えるように勝手にアレンジ。
何かゲーム設定の高機動型ギャンがこんな胸部デザインだったので、
まあこんなんでもいいかなーと自分に納得させてます。

とにかく巨大化に伴う自立性の悪さに泣いた泣いた。
適正サイズというのを思い知らされました。






BACK