GUNDAM HEAVY-ARMS



「W」と言えばコレでしょう。
色といいデザインといい、とにかく好きなので作りました。

頭部再現の都合上ノーベル頭を流用、それを前提にサイズを決定。
なので、これまでの作品に較べかなり大型化してます。
大型作品になると間延びして見える面が増えるため
いきおいディテール過多になりがちなのですが、
今回は必要な部分のみ押さえ、ザックリ作ってみました。
プレートも普段より少なめ。

あとはいつもの作り方ですが、大きいだけに関節がツライ。
肩とか足首とか、かなりギリギリです。
ガトリングつけると体が左に傾いちゃってもー大変。




左腕のガトリングは手首を外して交換可。
全体ラインについては、ホントはもう少しズングリしたかったトコですが
肩が大きめなのでちょっと細身で落ち着かせてみました。




武装オープン状態。
右腕のナイフはもちろん差し替えなしで可動。
フタは胸のみ可動、肩および脚はオミット。
開けようと思えば出来ないことはありませんが、
部品構成上中身が作れないので意味ないかなーと。


このくらいのサイズも作り込みという点では非常に魅力的ですが
バランス取りやら関節の保持やらムズカシイ点も多いですね。
まーそれだけ作り甲斐があるってコトでしょうか。



BACK