IRONFOOT



80年代前半に多感な少年時代を過ごした人間としては
避けては通れぬロボット、CBアーマーの第一作。
CBアーマーのデザインは一見作り易そうでありながら、
あの特徴的な頭部や胴周りがレゴ的には意外にややこしい。
そこで、CBアーマーで一番好きなアイアンフットを選択。
これなら頭も無いし楽チンだね、と思ってたら・・・。

造形的に特筆すべき点は何も無し。
コックピット部分の出っ張りをヒンジを使って取り付けたのと、
スモークディスチャージャーを斜め付けしたことぐらいでしょうか。

今回一番の問題は、そのカラーリング。
制作に際し改めて設定画を見ると、ダークブルーといった感じ。
「これはレゴ目で見れば黒でしょー」と安易に考え制作するも、
出来上がってみると妙な違和感がつきまとって離れない。
あれぇ〜?

そこで今度は青部品で全く同じ物を再度制作。
しかし、青と黒を2つ並べて見比べてもまだ何か釈然としない。
青は24部隊みたいだし、黒はダグラムのパチモン臭い。
何かイメージと違うんでないかい?と悩むこと2日間。

んでまあ、いくら悩んだトコロでレゴではこの2つしか選択肢が無いので、
「どっちかと言えば青」ではないかと、青バージョンを選んだ次第です。




こちらが問題の黒バージョン。
本来ならボツ作品は人目に晒すことなく分解するんだけど、
今回は比較用と、せっかく作ったのにというセコい考えで掲載。

これでも決して間違いではないと思うけど、
青と比較するとやっぱりツライかも。
どっちが「らしい」かは、人によって違うかもしれませんね。



BACK