Micro MS etc.






上の5点、実は随分前に作ったモノなのですが、
当時はさほど面白いと思わずボツネタにしてしまいました。

何故それを今頃になって公開するかとゆーと、
これら以降に作ったミニ作品が少し溜まってきたので
そろそろまとめて公開しようかなーというタイミングに
「ついでに」引っ張り出してきた訳です。

なので本題は以下の作品たちであります。
なんつーか数で勝負してるように見えますが、
ミニサイズだとバリエーション広げたくなるんですよ。
「気付いたらこんなことに」って感じでしょうか。

以下、製作の時系列に沿って掲載してます。

マスターガンダム&風雲再起。
これはある方へのプレゼント用に製作。
なので公開は考えてなかったのですが、
折角なのでこの機会に公開します。

その2。
マスターはちょうどミニフィグサイズ。
馬はまんまです。
ゾゴック。
いつか作ろうと思いつつも、従来のサイズで
作るのはシンドイのでこんな風に。
とは言え、さほどポイント外してはいないと
思うのですが。

単品で公開するほどではなく、かと言って
トップ画像に使うのもどうかと思ったので
長らく眠ってました。
「一体何度目だよ」と怒られそうなザク。

中途半端なサイズゆえにデフォルメ入って
ますが、デブで頭デッカチなザクが好きな
私としては、これはこれで良いかなーと。

これなら量産化も可能でしょうか。
「緑があるなら当然赤も」ということで。
モノアイが黄色いのは、赤系部品を使うと
ボヤけて分からなくなってしまうから。
ザクとゆーよりサイクロプスな感じ。
グフ。
頭部は目つき悪く作り替え。
胴、手足も1プレート分長くしてザクよりスマ
ートに見えるように。
撮影に際し、良い感じの角度が見つからず
このような雰囲気になりましたが、実物は
もっとグフしてます。
グフバリエーションとゆーことでコレ。
今時の飛行グフはこーなのですね。

盾&ガトリングが上手く収まらずに難儀。
淡灰なので、ちょっと脚元のシルエットが
ぼやけてしまいました。
でもやっぱり、空飛ぶグフなら飛行試験型。
この、真っ直ぐ上昇するだけ的シルエットが
MSVらしくて好きです。
アッグガイ。
既作ジュアッグと同じ作り方するのも芸が
ないので、このサイズで作ってみました。

両手ムチは悩んだ挙句、フィグ用の剣で。
反り具合からの選択ですが、やはりこれは
キビシイか?
ザクキャノン。
子供の頃からずっと好きです、これは。
なので私的イメージ(&部品の都合)から
頭部はこのような造型に。
かなりギリギリですが、たまにはこれくらい
思いきっても良いかと。レゴだし。

やっぱザクキャノンはサンドカラーですね。
ザクタンク。
資料も見ずに安易に作ったせいで、マゼラ
ベースの形状が似てないことに、今コメント
書いてて気付きました。
そうかー、製作時からの違和感はそのせい
だったのか。





BACK