SNAPPING TURTLE



亀系の基本、スナッピングタートルであります。

サイズが小さいだけに、各部の基本構造はこれまでのATと殆ど同じ。
明確に異なるのは上半身だけだったりします(当たり前だ)。

で、この上半身、一見すごく単純な作りなんですが
頭部(つーかレンズ周り)が実はムダに複雑なんですねー。
と言うのも、レンズ部は裏ポッチですがその下の黒スロープは表ポッチ、
さらにレンズ部後方にできる隙間を2X2タイルで埋めているとゆー、
まさに胴体内はベクトル変換でグチャグチャな状態なのです。
そのおかげでコクピットハッチは開きそーで開きません。
なので今回もフィグは搭乗出来ませんでした。残念。

まーでも、小技が多い割にはスッキリ仕上がったのではないでしょーか。






BACK