TESTA-ROSSA





「青の騎士」よりテスタロッサです。
私の中ではこれが「AT」だとはどーしても思えないのですが、
それはそれとしてカッコイイので作ってみました。

製作にあたり諸々の設定画、ガレージキット画像などを眺めてみると
これが実に多彩なバランス構成で存在していることを知り、
そもそもどれを基準にしてよいかが分からず困惑。
なので個人的好みで細身のトンガリ系ラインとしております。



全高30センチを軽く超えた上、左腕には凶悪にでかい盾がついているため
二本足+パイルバンカーの3点で何とか自立させてます。
しかし、これまた極悪にでかいライフルを持たせると一気にバランスが崩れ
ヘナヘナになってしまうとゆー、まったくもってイライラさせられる作品です。




正面から見た図。
バランス的には割とこんなもんではないか、とゆー気もするのですが
膝アーマーが一回り小さいため、脚全体が細い印象となってしまいました。

股関節は、これまで強引に使ってきた縦軸接続がデザイン的に無理なので
サイズの大きさを利用して横軸で繋いでみました。
と言っても勿論前後に動いたりはせず、八の字開きが出来る可動のみです。

ついでに今回は膝可動も意味が無いためオミットしてます。
つーか膝なんか動かしたら危険きわまりない状態に陥るのですが。




最初に「作ろうかな?」と思ったときは、その面構成の複雑さに目眩を覚え
すぐさまドロップアウトしそうになりましたが、全体での記号部分を押さえていけば
それらしく見えてくるもんだなーと(自分では)思いましたです。
如何でしょうか?




BACK