MSN-02 ZEONG



ドムのスカート再現が割と上手くいったことで調子に乗り、
スカートと言えばジオング、ということで更なるステップアップを目指して挑戦。

それまでフツーのロボットでちまちまと部分的にしか作ってなかったので、
これだけまとまったサイズのスカートを作るのに四苦八苦。
なんせ途中で失敗に気付いたらやり直すだけでも作業量がやたら多い。
何とかこのようにまとめましたが、出来上がってみると割といい感じではないでしょうか。

下半身とは逆に、上半身は何の苦労もなくサクサクっと制作。
腕は全体的に「らしい」雰囲気が出せたのではないかとちょっと満足。

むしろ問題はアタマ。ジオングのアタマって結構情報量多いんですよねー。
あのお面っぽい雰囲気を出すこと叶わず、右寄りのモノアイとお口、アンテナの再現で妥協。
ガンダムほどではないにしても、個人的には「むむむぅ?」と感じてしまいます。

ところでジオングは脚がないので楽といえば楽なんですが、
二本脚による自立バランスの追求というレゴロボの醍醐味を味わえないのがちと物足りない。
だからといってパーフェクトジオング作ろうなんて思いませんけどね。
そこまで自虐的にはなれませーん。



BACK