METAタグを使おう

*ステップアップコーナー「フレームを使おう」「METAタグを使おう」は
初心者のうちはまだ難しいと思うので
タグに慣れてからチャレンジした方が良いと思います

COCO’SROOMのトップページ(INDEX.HTML)は
このように↓<HEAD></HEAD>の間にMETAタグが使われています

<HTML>
<HEAD>
<META http-equiv="Content-Type"
content="text/html; charset=EUC-JP">
<meta name="robots" content="index,follow">
<meta name="keywords" content="
ジオシティーズ,ファイルマネージャー,タグ,タグ講座,ドリームキャスト,
ドリキャス,ホームページ製作,ホームページ作成,DC,HP作成,転送,
geocities,dreamcast,coco">
<meta name="description" content="
HTMLタグでホームページを作る方法。ジオシティーズで
HPを作る方法。ドリームキャストでHPを作る方法">
</HEAD>
<BODY>


<META http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=EUC-JP">

「文字コードをEUCで表示してください」という意味のタグです
パソコンでJISコードで作ったページは
EUCで見ると文字化けしてしまいます
これは、文字化けをふせぐために記入しているタグです
ジオシティーズがEUCなのでEUC指示にしてあります
ファイルマネージャーで作成している人は
ファイルマネージャー自体がEUCなので
わざわざMETAタグで指定する必要はないでしょう

文字化けとは、ページをインターネットで見た際に
宇宙語のようにめちゃくちゃな文字で表示されてしまうコトです
顔文字や半角カタカナを使った部分が
変な文字になっていたりするのも文字バケです

<meta name="robots" content="index,follow">

ロボット検索サーチに登録している人は
ロボットに認識させるためのタグを使いましょう

INDEX,FOLLOWで「ここも他のページも検索してね」

*NOをつけると否定します
INDEX,NOFOLLOWで「ここ以外のページは検索しないでね」
NOINDEX,NOFOLLOWで「全部検索しないでね」

<meta name="keywords" content="
ジオシティーズ,ファイルマネージャー,タグ">

半角の「,」で区切ってキーワードを記入します
記入したキーワードで検索されるようになります

<meta name="description" content="
HTMLタグでホームページを作る方法">

自分のホームページの紹介文を記入します
検索サーチで記入した紹介文が表示されます

注意
DCでファイルマネージャーで作成している方や
まだタグに慣れていない方
HTMLの雛形の仕組みを把握していない方は
METAタグは使わない方が良いでしょう
逆に文字化けを招いたりします

METAタグは必ず
<HEAD>と</HEAD>の間に入れてください
それ以外の場所に入れるとおかしくなります


よく「10秒後に他のページにジャンプします」と書いてあり
10秒後に他のページに勝手に飛ぶページがありますが
これもMETAタグを使ってできます
<meta http-equiv="refresh" content=(秒数);URL=(URL)">
でもこのMETAタグを使っていると
他のMETAタグでロボット検索サーチに指示していても
無視されるようなので気をつけてください

METAタグリストはこちら

トップページ