“Bloodstained Lineage” ── 異説・宇佐八幡宮神託事件:登場人物一覧



アイコン提供元:









天武天皇の血を引く皇族
阿倍内親王/孝謙天皇/称徳天皇
(第46代・第48代天皇、天武天皇・持統天皇の玄孫、本作の主人公)
首皇子/聖武天皇
(第45代天皇、天武天皇・持統天皇の曾孫、孝謙天皇の父)
長屋王
(天武天皇の孫、左大臣、藤原武智麻呂の宿敵)
舎人親王
(天武天皇の五男、『日本書紀』編纂者)
大炊王/淳仁天皇/淡路廃帝
(舎人親王の七男、第47代天皇)
井上内親王
(孝謙天皇の異母姉、伊勢斎王、光仁天皇皇后)
他戸王/他戸親王
(光仁天皇の五男、皇太子)
酒人女王/酒人内親王
(光仁天皇の三女、桓武天皇后)
安積親王
(孝謙天皇の異母弟)
不破内親王
(孝謙天皇の異母妹、塩焼王夫人)
氷上志計志麻呂
(不破内親王の長男)
氷上川継
(不破内親王の次男)
塩焼王
(天武天皇の孫)
道祖王
(天武天皇の孫)
文屋浄三/智努王
(天武天皇の孫)
文屋大市/邑知王
(天武天皇の孫)

天武天皇の血を引かない皇族・男性皇族の夫人
山村王
(用明天皇の子孫)
県犬養広刀自
(聖武天皇夫人)
白壁王/光仁天皇
(天智天皇の孫、第49代天皇)
山部王/山部親王/桓武天皇
(白壁王の次男、第50代天皇)
和史新笠/高野新笠
(百済系、桓武天皇皇太夫人)
早良王/早良親王
(白壁王の三男)

藤原氏
藤原不比等
(大宝律令起草者の1人、藤原家の事実上の祖)
藤原光明子/光明皇后
(藤原不比等の三女、聖武天皇皇后、奈良時代中期の最高権力者)
藤原武智麻呂
(藤原不比等の長男、南家の祖)
藤原仲麻呂/恵美押勝
(藤原武智麻呂の次男、孝謙天皇・吉備真備の宿敵)
藤原豊成
(藤原武智麻呂の長男)
藤原房前
(藤原不比等の次男、北家の祖)
藤原永手
(藤原房前の次男、称徳天皇・光仁天皇の側近)
藤原真楯
(藤原房前の三男)
藤原宇合
(藤原不比等の三男、式家の祖)
藤原広嗣
(藤原宇合の長男)
藤原宿奈麻呂/藤原良継
(藤原宇合の次男)
藤原種継
(式家、藤原宇合の孫)
藤原麻呂
(藤原不比等の四男、京家の祖)
藤原百川
(藤原宇合の六男、称徳天皇・山部親王の側近)
藤原蔵下麻呂
(藤原宇合の九男)

和気氏 橘氏
和気清麻呂
(奈良時代末期の土木官僚)
和気広虫/法均尼
(孝謙天皇の側近)
葛城王/橘諸兄
(元皇族の政治家)
橘奈良麻呂
(橘諸兄の息子)

佐伯氏(氏が同一であるだけで別氏族の人間が混ざっている可能性あり)
佐伯常人
(藤原広嗣反乱時の勅使)
佐伯全成
(橘奈良麻呂の乱の関係者)
佐伯今毛人
(奈良時代後期の官僚)
佐伯伊多智
(恵美押勝反乱時の衛門少尉)

大伴氏
大伴古麻呂
(橘奈良麻呂の乱の関係者)
大伴家持
(歌人、奈良時代後期の政治家)
大伴継人
(藤原種継暗殺事件の関係者)

その他
下道真備/吉備真備
(学者、橘諸兄・孝謙天皇の側近)
玄ム
(僧正、筑紫国観世音寺別当、橘諸兄の側近)
大野東人
(奈良時代前半の将軍)
坂上苅田麻呂
(武官、坂上田村麻呂の父)
百済王敬福
(百済王族の子孫)
石上宅嗣
(奈良時代後期の政治家)
日下部子麻呂
(恵美押勝反乱時の山背守)
弓削浄人
(道鏡の義理の弟?)
習宣阿曾麻呂
(宇佐八幡宮神託事件関係者)
基真
(道鏡の弟子)
行基
(大僧正)
鑑真
(大僧都、揚州江陽県出身の僧)
良弁
(東大寺別当、道鏡の師匠)
円興
(僧正、道鏡の弟子)
道鏡
(法王、下野国薬師寺別当、天智天皇の孫?)



当時の皇室家系図



目次
登場人物一覧
#01 死への招待状
#02 闘う者達
#03 呼び醒まされた記憶
#04 過去と未来の狭間でできること
#05 罪に黒く、血に赤く
#06 更に闘う者達
#07 邪聖の旋律
#08 復活の舞台へ



目次
冒頭
女系天皇反対論に対するツッコミ
伝統軽視
聖俗併存の軽視
権威喪失への懸念
王朝交代論
外部介入の恐れ
有識者会議への不満
当事者意向の無視
女系天皇容認論に対するツッコミ
明瞭性
安定性
象徴天皇制との親和性
男女同権との親和性
運用実績
代替案
結論
パンドラの箱 鏡面反射空間



目次



Copyright (c) APRIL FOOL all rights reserved.