BMS本体(BMSプレイヤー)紹介

MP3を再生するのにはMP3を再生するソフトが必要ですよね。 MDやCD等もおなじく、メディアがあってもそれを動かすハード(本体)がなければ使えません。 それと同じようにBMSにもBMSを再生するソフト、つまりBMSプレイヤーがないとBMSを 再生することはできません。ここでは、そのようなBMSを再生するソフト, BMSプレイヤーを紹介していきます。なお、ここで紹介しているソフトはすべてフリーソフト(無料)です。

[BM98きくちゃんバージョン] [Delight Delight Reduplication ] [bemaniaDX] [MixWaver ]
[SYNDROME 2000] [Mac Beat ] [bmip] [EM99] [Flash Terminal] [DEMO]










BM98きくちゃんバージョン
BMSという規格自体の生みの親、やねうらおさんのBM98を、きくちゃんという方がうけついで作ったBMSプレイヤー。 数あるBMSプレイヤーの中でも、もっとも代表的なBMSプレイヤーといえる。 MP3と7KeyBMSに対応していないという欠点もあるが、 サーポートサイトも数多くあり、初心者におすすめのBMSプレイヤー。

【動作環境】
・DirectX5.0以降必須
・サウンドーボード必須
・OS
Windows95、98、me、WindowsNT5.0以降
・CPU
Pentium彊聞漾△發靴はCeleronなど
・メモリ
40MB以上
関連ホームページ
公式ページは閉鎖されました。 こちらで代理UPしてます。

※スキンをいじっているので実際とは多少画面が異なります。


Delight Delight Reduplication
MP3、7key対応版では代表的なBMSプレイヤー。 リアルタイムに、BPMを変えるので本格的なDJ気分が楽しめる。 また、BMSを矢印にして表示する機能も備えており、 踊ることも可。新しくBMSデータを追加したら、BMSを サーチする必要があるが、一度読み込んだBMSの ロード時間は劇的な速さを遂げる。

【動作環境】
・DirectX3以降必須
・サウンドーボード必須
・OS
Win32 (Win9x(推奨), Win2000, WinNT4)
・CPU
Pentium彊聞漾△發靴はCeleronなど
・メモリ
?MB以上
関連ホームページ


※スキンをいじっているので実際とは多少画面が異なります。


bemaniaDX
これもMP3、7key対応版では有名なBMSプレイヤー。 グラフィックは、ホントにフリーソフトかと思うくらい超一流。 シェア(本家)の画面に大変近く、イコライザーまでついている。 ただ、このBMSプレイヤーはBMSを200曲しか読み込めない、結構パソコンにスペックが必要等 欠点も多い。
【動作環境】
・DirectX5以降必須
・サウンドーボード必須
・OS
Windows 95/ 98/Me DirectX 5 以上(Windows NT/2000でも動作可能であるが、サポート外)
・CPU
Pentium 200MHz 以上
(400MHz以上推奨)
・メモリ
32MB以上(96MB以上推奨)
・VRAM
2MB(16MB以上推奨)
関連ホームページ


MixWaver
MP3、7key対応版。韓国人の方が作ったBMSプレイヤー。 そのため古いバージョンでは起動するとすぐにハングル文字がでていた。 BGAを最大化できたり、譜面を無理やり難しくしたり 多彩な機能が魅力的。その上最近のバージョンでは 結構軽いので、使い勝手のいいBMSプレイヤー。 曲終了時の折れ線グラフがないのが欠点。

【動作環境】
・DirectX必須
・サウンドーボード必須
・OS
Win95、98、me、 Win2000、WinNT
・CPU

・メモリ
?MB以上
関連ホームページ
関連ホームページ(韓国語)


SYNDROME 2000
まるで、パナソニックのShockwaveのような斬新なスキンの BMSプレイヤー。しかし、まだ未完成な部分が多く いきなりゲームが止まったりバグも多い。 製作中のようだが同ホームページでPHOENIXというBMSプレイヤーも紹介している。 こちらも過激な画面のBMSプレイヤー。

【動作環境】
・DirectX5以上
・サウンドーボード必須
・OS
Win95、98、me、 Win2000、WinNT
・CPU
Pentium彊聞漾△發靴はCeleronなど
・メモリ
?MB以上
(動作環境については何も書かれてなかったので これはあくまで予測です)
関連ホームページ


Mac Beat
MAC版BMSプレイヤー。 使ったことがないのでどいうものかまったくわからず。 MACユーザーでBMをやってみたいという人に おすすめ。というか、これしかすすめれない。

【動作環境】
・GameSprockets 必須
・OS
MacOS
・CPU
?
・メモリ
? MB以上
関連ホームページ


bmip
とても、簡素な画面のBMSプレイヤー。 タイミングの判定が、○や×で表示される。 このプレイヤー自体の容量が68KBと超軽い。 ゲームとして使うだけでなく BMS製作時、ちょっとしたテストプレイ用の BMSプレイヤーとしても使える。

【動作環境】
・DirectX必須
・サウンドーボード必須
・OS
Win95、98、me、 Win2000、WinNT
・CPU

・メモリ
?MB以上
(動作環境については何も書かれてなかったのでこれはあくまで予測です)
関連ホームページ


EM99
なげやりなスキンが印象的なBMSプレイヤー。 ぷよぷよみたいなのがおりてきて、それをリズミカルに つぶしていく。血がふきでたら、タイミングぴったし。 BMSファイルを直接ドラッグして使う。 やたら、ゲージが上がりにくいので、BM初心者には おすすめできない。

【動作環境】
・DirectX必須
・サウンドーボード必須
・OS
Win95、98、me、 Win2000、WinNT
・CPU

・メモリ
?MB以上
(動作環境については何も書かれてなかったのでこれはあくまで予測です)

関連ホームページ


Flash Terminal
なぜか、2Pができない(やり方が分からない)。 このBMSプレイヤーも、曲追加時、新たに サーチしなおす必要があるが、サーチが 驚くほど早いのでさほど問題はない。 ジュークボックス分けができないので、 たくさんBMSを持っている人は やりたい曲を探すのに苦労する。 7KEY対応だが、BME(7KEYフォーマット)に 対応してないという致命的な欠点あり。 どれだけプレイしたか料金で表示される 機能がついている。
【動作環境】
・DirectX必須
・サウンドーボード必須
・OS
Win95、98、me、 Win2000、WinNT
・CPU
Pentium100Mhz以上推奨
・メモリ
8MB以上(動作のみ)
関連ホームページ


DEMO
画面の割に重い。 最大15KEYまで可能。 DPすれば、15KEYはできるのだろうか!?!? なぜかスクラッチが、どこを見わたしても見あたらない。 謎が多いが実在することはたしか。





【動作環境】



     ?




関連ホームページ現在捜索中




モドル