パフォーマー道

ここはステステで人目をひくべく
日夜戦い続けるモノ達のページである・・・。


TWIN Neo Play

『ねお』があみだした格好良いのか格好悪いのか、よくわからないプレイ。
通称「TNP」。

<やりかた>
とりあえず、TWINを選択。
そして、1P側の左の3つのパネルと2P側の右の3つのパネルだけを“あえて”使用。
(もちろん、同時押し&8分も・・・)

<注意点>
それなりに上達すると、かなり動きがあるので格好良いらしい。
しかし、同時押しがTMPっぽく見えるため格好悪く見えるらしい。
現在、『ねお』自身もこの対策を検討中。
(初代ステステでのみ可能なパフォ)


滑り続け

読んで字の如く、最初から最後までスライドをし続ける。

<やりかた>
まず、右足でパネルを踏んだとすると、その右足をパネルの後ろに(八分の場合は次の色のパネル上に)滑りずらし、今度は左足でパネルを踏む。
そして、左足でも同じことをし、この動作を交互に繰り返し続けるだけ。
休符で本来は踏む必要のないところも自分で勝手に譜面を作って踏むと滑り続けることが可能。
また、同時押しの時は真ん中のパネルのないところから(踏むべき同時押しの)パネルに向かって両足を滑らせ、また真ん中に戻してくると格好が良い。

<注意点>
隣に相手がいる場合、蹴ることがある。(爆
しかも、めっちゃ疲れる。(3曲連続はほぼ無理)


膝つき

足だけじゃなくて膝でもパネルを押してみようという、なんとも贅沢なステップ

<やりかた>
膝をつけばいいだけ(爆
コツとしては、例えば、「左黄、左青」と流れてきたときに左足で左黄を踏み それと同時に腰を落として、左青を左膝で押す。
また、この次のシーケンスをさらに手で押したりなんかしたら、さらに格好良い・・・カモ(爆
その上、同時にひねりなんかも入れば、もう最高・・・カナ?(核爆

<注意点>
パネル周囲のビスで怪我をしても当局は一切責任を負いません(笑
バランスを崩して転けたときには逆にめっちゃダサい(^^;


Amisが 回る ステップ

『Amis』が考案したキュートな回転方法。
通称「AMS」。

<やりかた>
あまり踏むステップがないところで、まず、利き足で軸を作って、もう一方の足で蹴り上げる。
(一気に回ってしまう。)
そのとき、手もアピールした方がよい。

<注意点>
同じ方向に回ってばかりだと目が回る。


ヴァル〜ン

『val』がやっているステップ。

<やりかた>
オブジェが流れてこないときに真ん中のパネルのないところを踏む。

<注意点>
ジャンプしてしまうと関西ステップになるので出来るだけジャンプしないようにする。
上半身でリズムを取るとめっちゃ格好良い。
さらに体を左右に振ると『ATM』がしてるステップになるような気がする・・・。(謎
そして、これが一番大切なことだが、『val』のことを声に出して「valさん」と呼んではならない(爆


背面

やっぱ背面で踊るのが一番格好良いですね。

<やりかた>
ひたすら譜面を覚えるのみ!
お世辞にもステステの譜面は覚えやすいとは言えないので、 自分なりに譜面にアレンジを加えたほうが覚えやすい。

<注意点>
常にギャラリーを向いているので笑顔を絶やさないこと!
ただ、踏んでるだけでは格好悪いので必ず踊ること!


マイギター

小道具パフォの真骨頂!

<やりかた>
某573ゲームのPS版GF専用コントローラーを持ち、ギター音があるところで弾くマネをする。
MONKEY MAGICやSURFIN' U.S.Aがオススメ♪

<注意点>
マイギターを持ってくるのがかなり恥ずかしい。
ってか、あれ、大きすぎるやろぅ?(爆


弾き歌い

もともと某765のGJというゲームでねおが開発。
ちなみにねおの十八番は「Destination」である(笑
なお、Destinationの歌詞を知らない方はこのサイトのどこかに隠してあるので探してみると良いかも・・・。
(注:リンクは貼っていないので自分でURLを打ってお探し下さい。)

<やりかた>
マイギターをやりながら、とにかく熱唱する。
歌詞がわからなくてもフィーリングで誤魔化すくらいに熱唱する。

<注意点>
とにかく、周りが恥ずかしくなるくらいに熱唱する。
大事なことは「熱唱」(爆


FOREVER 5,6,7,8

5,6,7,8はいつでも僕らの心の中にある!

<やりかた>
「右赤、左赤、左青、左黄」というシーケンスが流れてきたら、 「5,6,7,8!」の声と共に左回転しながらすべて右足で踏む。
手の振り付けもあれば、なおグッド♪(笑

<注意点>
掛け声が無かったら何をしているか、わからないので必ず声を出す。
これは言わずもがなだが、当然のように5,6,7,8以外の曲で行う。


筐体周り

これをパフォーマンスと言わずして何をパフォーマンスと言うか?

<やりかた>
ほとんど踏むステップがないところで、台から降りて台の周りを走り回る。
そのとき、バク宙なんかしたら、そりゃあもうめっちゃグッド♪

<注意点>
あまりはしゃぎすぎると踏むことを忘れてしまう!


モノマネ

これをダンスと言わずして何をダンスと言うか?
ただし、最終曲限定。
勇気のある方は1曲目からでも可♪(笑

<やりかた>
流れてくる譜面を捨ててビデオクリップと同じように踊る!

<注意点>
初心者に間違った遊び方を教えてしまう。
その上、あまりにも楽しすぎてゲームの本質を忘れてしまう。(開発者談)


質問、疑問、別のステップの紹介は掲示板でお願いします。


トップに戻る