ぴゅう太こぼれ話3

「激録!ぴゅう太くん」

ぴゅう太のアーケードメダルゲーム、「ぴゅう太くん」をついに発
見。デジカメに収める事ができた。その「ぴゅう太くん」を画像を
交えながら報告します。

メダルゲーム「ぴゅう太くん」の全景はこんな感じ。よく子ども向
けにある、TV電話風な形。結構小さい。
ぴゅう太くん全景


その頭上にあるポップ?というか説明。ぴゅう太くんの文字が見え
る。この手のメダルゲームには珍しく、ゲームが3タイプ選べるつ
くりになっている。1スロットマシーン、2ナイフなげ、3たから
ばこ。さすが、高機能なぴゅう太くんならではだ!
ポップ?


これがタイトル画面。燦然と輝くぴゅう太くんとTOMYのロゴ。
SUNWISEは実際に作成した会社ではないかな、、?
かの有名な黒髭危機一髪の黒髭が見える。
タイトル画面


これが、ゲームの選択画面だ。
ゲームの選択画面


それぞれプレイ中の画面。

スロットマシーン
ただのスロットマシーン
スロットマシーン

ナイフなげ
逃げる黒髭にナイフ投げる。チャンスは3回
ナイフなげ

たからばこ。猫の隠れている宝箱を当てる。激しく入れ替わるが、
ものすごく目の良い人なら当たる。
たからばこ

ただし、ナイフなげ、たからばこは、ゲームクリアの後、さらに抽
選をしなければならない。もちろん、はずれ(0枚)もあり。

たからばこのルーレット
ルーレット

ナイフなげは、逃げる猫にナイフを投げる。当たった枚数が払いも
どされる。


もちろん、あのぴゅう太あってのぴゅう太くんなのだが、どちらか
と言えば、知育コンピュータ「ぴゅう太くん」の流れを汲んでいる
んではないかな、と思う。ぴゅう太くんも確か、スロットとかあっ
たような気もするし、、。


▲メインへ