講師ミシュラン/理科講師





代々木ゼミナール

駿台予備学校

河合塾

その他

井上尚之
井上英和
宇野正明
岡島光洋
小川仁志
亀田和久
斎藤慶介
佐藤 満
佐藤嘉秦
為近和彦
中川 廣
中嶋寛
中谷 朗
中村雅彦
西浜
松浦 克行
吉田米夫

秋葉 靖
朝霞靖俊
石川 峻
石川正明
大森
小倉 勝幸
鎌田真彰
北山 一
小出
坂間 勇
関藤
高橋 和浩
田中
福間智人
星本悦司
三国 均
森下寛之
山下 幸久
山本 義隆

生田 泰朗
伊集院
入江 ひな子
大東孝司
大西 正造
大森 徹
岡口 雅子
岡本 州弘
亀崎 直樹
白石貴義
苑田 尚之
忽那
高橋悟
辻 康
照井 俊
西宇
古川哲嗣
別宮 聖治
山口けんいち
山本悦子

石川博也
垣内 貴志
金谷一郎
唐鎌 利行
倉田剛吉
小暮隆夫
白石貴義
鈴木克彦
苑田 尚之
田部 眞哉
中村雅彦
福間哲郎
福屋 賢二郎
松下 誠一
御手洗
山口えみ


朝霞靖俊

☆☆☆☆☆(ROTTYさん)

生物

駿台予備学校

〜65(基礎から実力を付けたい人向け)(ROTTYさん)

エレガントに解くをモットーに,いかに少ない知識で受験に対応するかを教えてくれた。基本的な生物の学習法から,論述問題の対応の仕方まで誰でもわかるように整理してくれます。駿台に行くまで全く生物音痴だった私も開眼しました。ただ札幌だけの出講なのが残念。(ROTTYさん)


石川博也 ☆☆☆☆(へのへのもへじさん)
☆☆☆☆☆(広末☆さん)

数学・物理

麻布医専ゼミ
40〜70。マニアまで。(広末☆さん)
45〜大学院生(広末☆さん)
東大大学院数理科学研究科在
物理にせよ数学にせよ、公式や解き方だけでなく、本質、本当の深い理解に導いてくれる。
本当に理解しているかのチェックも厳しく、あやふやな理解で終わる事が避けられる。
授業は、緊張感の中にも楽しさがあり、理解するまで丁寧に付き合って教えてくれる。(広末☆さん)

礼儀に厳しいが、これは一生の宝となるだろう。ユーモアのセンスも抜群!!授業も詰めが厳しく、理解できるまで付き合ってくれる。おそらく誰よりも生徒想いである。さりげない励ましで、精神的にも支えてくれる。おそらくどの教師より名教師であろう。僕が合格できたのは、石川先生のおかげだ。(広末☆さん)


石川正明 ☆☆☆☆☆(都会のS台から田舎のN大へさん)
☆☆☆☆☆(MMR returnさん)
☆☆☆☆☆(Q太郎さん)
☆☆☆☆☆(1浪1留2中退の、京大生さん)
☆☆☆☆☆(E-吹雪さん)
化学 駿台予備学校
65以上国立理系(都会のS台から田舎のN大へさん)
上級者向け(MMR returnさん)
化学選択の理系の中〜上級者(Q太郎さん)
60以上(特に国立理系)(1浪1留2中退の、京大生さん)
京大受験生でかつ化学で差をつけたい方(E-吹雪さん)
駿台関西が誇る実力派人気講師。著書多数。京大志望必修。
ある程度のレベル以上がないと彼の講義は辛いかも。
講習では毎回のごとく延長があり、必死にやればかなりオトク!
夏と冬はお茶の水校にも出ています。(都会のS台から田舎のN大へさん)

主に駿台京都校で教えており夏期、冬期、直前に東京に教えにくる。
彼の担当する化学特講I(夏期)と化学特講 有機化学の…(冬期)はマジメにやれば化学で落ちることはまずない。
ただ暗記するだけの科目に陥りやすい化学の1つ1つの知識に明確な説明を与えてくれる。(MMRreturnさん)

関西駿台の化学科主任。初心者にはきついが、授業は素晴らしいと思う。
駿台の講習で化学特講を受け持つ人は、実力があり、性格のいい講師ばかりだった。
中でも良いのは、石川(正)先生と鎌田先生が最高。次が関西の星本先生。
さらに福間先生、細川先生、と言った感じ。化学はとにかく駿台が1番良い
河合や代ゼミは駿台よりだいぶん落ちる。(Q太郎さん)

化学特講1,2、京大対策と殆ど受けたが、入試問題の中から本質を見抜いている
また、大学に入っても、有機は通じる内容である。
また、彼自身、経歴上、京大の入試をぶったぎりたいらしく話もおもしろい。
とにかく化学好きになった。(1浪1留2中退の、京大生さん)

彼は京大直前演習を受けただけですが、非常に良かったです。講義もさる事ながら、テキストが最高。参考書とも思える厚さのが2冊!直前期にはこれだけやればOKでしょう。これで、私は化学をほぼ満点取れました。彼は他に夏期講習の化学特講2というのもやっていましたが、これは非常に人気ですぐに定員になってしまいますから注意を!(私は取れませんでした)(E-吹雪さん)


石川峻

☆(@.@氏)

化学

駿台予備学校

55〜(文理問わず)

知識の総まとめをしていく標準的な授業をする派。
三国先生とやっていることはあまり変わらない。熱心さはわかるが、発音が良くない.


入江 ひな子 ☆☆☆☆☆(元浪人生さん)
☆☆☆(がんばれ楢崎!さん)
生物 河合塾
50からいけるでしょう(元浪人生さん)
基礎レベル(がんばれ楢崎!さん)
ここ数年で人気急上昇の講師です。
もぐりもついでに急増。
入江先生についていけば間違いナシでしょう。(元浪人生さん)

ここの評価を見て楽しみに受けてみた。が、別に対してうまくもなかった。あれぐらいの授業をする講師なら別に予備校に求めずとも学校に五万といるだろう。僕なんか答えあってるのに無理矢理イチャモンつけられたし。(がんばれ楢崎!さん)


宇野正明 ☆☆☆☆(ソフィアさん)
☆☆☆☆☆(うきわさん)
☆☆(E-吹雪さん)
化学 代々木ゼミナ−ル
偏差値50以上(ソフィアさん)
全ての人に(うきわさん)
知識がなくかつ寛容でかつ代ゼミな方(E-吹雪さん)
「東大化学」を担当する。大胆な切り口で、化学の核心に迫る。
早口なので好き嫌いは分かれるかもしれないが、実力ある講師なので受けて損はない。
東大入試プレを作っていて、96年東大前期を的中させている。(ソフィアさん)

授業は、かなりの早口で展開されるが、化学が苦手な人には、絶対におすすめ。
どうしてこうなるのか?を徹底しわかりやすく教えてくれる。
また、東大、東北大の入試に関しては、的中率も高く得意な人にも薦める。
理論から有機まで化学が絶対に得意になる。(うきわさん)

彼はとっても出来る人だと思います。しかし、授業が…。授業が〜〜〜下手なんだよぉ〜〜!!!!あんなにそわそわしてて声小さかったら分かるものも分からなくなると思います。化学の勉強の前に声をしっかり出す練習をして欲しい。彼を取るくらいだったら、駿台の同じ正明先生の授業を取りましょう。まあ、代ゼミで根気のある人だったら取っても損はないでしょう。それどころか大幅アップが見こめるかも。要は根気です。(E-吹雪さん)


大西 正造 ☆☆☆☆☆(弟子1号さん)
☆☆☆☆☆(理系地学こそ正義さん)
☆☆☆☆☆(Ole!楢崎!さん)
☆(mikさん)
☆☆☆☆☆(きよぴーさん)
化学 河合塾
60以上(理系地学こそ正義さん)
どこでもO.K.(Ole!楢崎!さん)
京大以上向け。って〜かそれ以下の人が受けても意味不明になるだけ。(mikさん)
60〜(きよぴーさん)
関西受験界では「ぴかいち」の超人気講師。
講習会ではもちろんのこと、高校生クラス、本科共超満員です。
僕も受講しましたが化学の世界が変わりました。(弟子1号さん)

関西では有名な化学講師である。
東大の後期入試などを受験する可能性のある人ならば直前講習はとるべきだろう。
ただし、「過剰に自信がつく」という難点がある、という人間もいるようだ。(理系地学こそ正義さん)

関西河合塾でこの人以外の化学をとる人は必ず「なんでとらないの??」と質問を受けるほどの超人気講師。しかし説明の仕方はワンパターンなのでレギュラー1つとればそれですむ。有機の説明は特によい。(Ole!楢崎!さん)

とても人気のある講師だが、ナニがいいのかさっぱり分からんと言う人も多いのも事実。難しいことを難しく言って生徒を感心させているだけ。ただし、化学が得意な人には向いてるかも。生徒によく質問するが答えられないとバカにされるので苦手な人にはとことん向いてない。(mikさん)

とにかく化学に対する理解度が格段に高まること間違いなし!!!偏差値が70以上、もしくはもっと高い場合は、申し出ればそれ相応のレベルの高い授業をしてくれる。一度もぐって確かめてください。(ありがとう→きよぴーさん)


岡口 雅子

☆☆☆☆☆(松浦さん)

地学

河合塾

地学の先生にしておくのが勿体無いくらいすばらしい人。授業の分かりやすさもさることながら、その親しみやすさはずば抜けており、質問などパーソナルケアにも喜んで乗ってくれる。(地学の受講者が少ないせいもあるだろうが)(松浦さん)


小倉勝幸

☆☆☆(@.@さん)
☆☆☆☆☆(2浪生さん)
☆(Q太郎さん)

化学

駿台予備学校

62〜(国立理系)(@.@さん)
50〜(基本を重視していてる)(2浪生さん)
70以上(Q太郎さん)

駿台の化学科は2種類の講師にわかれる。
理論・計算を重視する派と、知識の総まとめをしていく標準的な授業をする派。
この人は前者に属する。(@.@さん)

テクニックで難しい問題を解くことはしないで、基本的なことを本当にちゃんと教えてくれ、
いつのまにか難しい問題を解けるようになる。(2浪生さん)

自分の気に入った分野と問題しか講義しない。解法も使えないものが多く、ちょっと古い。
特に現役生と基礎ができてない人は受けないほうが良い
現駿台化学科主任。(Q太郎さん)


鎌田真彰 ☆☆☆☆☆(駒場のつっち-さん)
☆☆☆☆☆(eiさん)
☆☆☆☆☆(Q太郎さん)
☆☆☆☆☆(講師キラー?!さん)
☆☆☆☆☆(ダルメシアンさん)
☆☆☆☆☆(ダルメシアンさん)
化学 駿台予備学校
50以上(eiさん)
45〜80(Q太郎さん)
45から60ぐらい(講師キラー?!さん)
50〜(ダルメシアンさん)
駿台の化学の先生ではピカイチ。面白く、内容も深い。
基礎から大学教養レベルまでレンジの広い授業をする。
ただ、関西弁は好き嫌いがわかれるかも。
大概のことは質問しても即答してくれるし、気さくな兄ちゃんである。(駒場のつっち-さん)

関西で教えてる、石川 正明の教え子。
この先生に習えば、受験はおろか大学の授業も簡単に理解できてしまう。
たとえ今、偏差値が40台でも講習で基礎の講座をとれば、早慶理科大は合格できる。(eiさん)

石川正明先生と甲乙つけ難いくらい良い先生。彼でダメなら化学は捨てたほうが良いだろう。
元気な好青年といった感じだが、ハードスケジュールのためかちょっと疲れている事も多い。
それでも今思えば馬鹿な質問なのに、ちゃんと応対してくれた。楽しい先生だったと思う。
ただ彼と話したいと思っている学生はすごい数なので、ゆっくり相手してもらうのは難しいだろう。(Q太郎さん)

彼ほどすばらしい講師は日本中どこを探してもいない!というぐらいすばらしい。
おもしろおかしく話を作るのがうまい。有機の授業は大学レベル。
質問にも優しく応じるが実は裏ではけっこう***。(講師キラー?!さん)

本当に分かる!!雑談も面白いし、関西弁が新鮮です。ただ超人気講師なので質問に行くと長蛇の列で、ゆっくり質問するのは無理かも。でも化学をやろうと思っている人は絶対この先生か福間先生に習うべききっと化学が得意になります。(ダルメシアンさん)


亀田和久 ☆☆☆☆☆(ともこさん)
☆☆☆(かしわ市民さん)
☆☆☆☆☆(ましゃさん)
化学 代々木ゼミナール
幅広い人向け(講座によってレベルばらばら)(ともこさん)
50〜(難関校までカバー)(かしわ市民さん)
センターでもOK(ましゃさん)
素晴らしい人である。かっこいいという人もいるが、そばによると非常に濃い。ハイレベル、2次私大は早口でかつ雑談もレベル高し。ニャッキ(NHKのアニメ)が好き。わかりやすく、きっと化学を好きにしてくれる。センターも評判よい(らしい)(ともこさん)

とてもためになる話や授業をしますが、話すスピードと板書の量が半端じゃなくサテラインではかなりつらいです。レベルは大学に行ってから習うようなマニアックなものも扱うので化学が好きか授業を受けて好きにならないとやはり厳しいです。(かしわ市民さん)

とにかくはじけている。地方校でサテライン授業を受けていたが わかりやすく、文系のあたしも化学が好きになった。(ましゃさん)


小出

☆☆☆☆☆(ふーちゃんさん)

生物

駿台予備学校

50から70(ふーちゃんさん)

現役の京大の6年生。とてもわかりやすい説明です。質問して元を取ろうと、自ら言っている位なので、質問にも丁寧にこたえてくれ、人気も抜群。(ふーちゃんさん)


斎藤慶介 ☆☆☆☆☆(ソフィアさん)
☆☆☆☆(E-吹雪さん)
化学 代々木ゼミナ−ル
上級者向け(ソフィアさん)
化学で人に差をつけたい(つけられる!?)方(E-吹雪さん)
受験界広しといえども、この講師ほど実力のある講師はいないだろう。
授業を受けて理解できれば、受験化学など余裕になる。
しかし元研究者で、自らを「天才」と称すだけに、授業はハイレベル。初心者には向かない
名古屋校だけに止めておくのが惜しい講師である。

彼は頭がきれます。でも、計算力に乏しく電卓が手放せません。なので、解き方は非常にスマートかつ分かりやすいのですが、ミスが良くあるんです。そのせいで答えが違ってきたり…、何てこともありました。だから、受ける際には彼の計算を信じてはダメです。それ以外はOKです。小話も面白いし。昔ノーベル賞を真剣に狙っていた競馬好き。(E-吹雪さん)


坂間勇

☆☆☆☆☆(@.@さん)
☆☆☆☆☆(あっちょんブりけさん)
☆(MMR Zさん)
☆☆☆☆(オレンジ電車さん)

物理

駿台予備学校

62〜(国立理系に限る)(@.@さん)
70以上(あっちょんブりけさん)
上級者(1回潜ってみて彼の言ってることがわかればOK)(MMR Zさん)
55以上/物理好きの人(オレンジ電車さん)

「予習とは、問題を読んでくること。授業中はノートをとらない。復習とは、自力で問題を解けること。」と言う。
しかしメモを取っても構わない。めちゃくちゃに書き、といていく。設問の細かい指示にはこだわらない。
といている最中に、説明を行う。レベルは高く、微積をまったく知らない人は受けても意味がない。(@.@さん)

物理を自然を観る学問としてとらえ、授業も当然そのように行っていくので、
いわゆる受験勉強のみの人にはほとんどお勧めできない。
しかしながら、その熱の入り様にはただただ圧倒されるものであり、それがゆえに大学合格後も授業を受けに来る人がいる。
実際、大学の授業に出て寝ているよりもこの人の授業の方がよっぽどためになる
(もちろん大学の単位には加算されません、念のため)。(あっちょんブりけさん)

大多数にはわけがわからないが一部の人間には感動的な授業をする。(ちなみに私は大多数の方です)
聞いた話では東大を主席クラスで出ているらしいが天才のいうことはやはり凡人には理解できんのだろう。
板書はわけがわからない。(MMR Zさん)

黄色のポルシェを駆り颯爽と(?)出勤する。講義の時は何故か白衣姿である。
授業内容はとっつきにくいが歯ごたえじゅうぶん。物理屋の気概を感じさせる。
一度3号館or市谷で潜ってみたらいかが?(オレンジ電車さん)


関藤 ☆(Q太郎さん)
☆(とん−−−さん)
化学 駿台予備学校
50前後(Q太郎さん)
−50(とん−−−さん)
陰気な感じの風貌で、問題を解くだけの授業。
どこが悪いと言うより、気体の問題で根本的に間違ったことを言っていたので嫌になった。
自分が間違っているくせに、間違いを絶対認めない態度はいただけない。
人気講師に対する妬みがすごい。彼らのすべてを否定している。(Q太郎さん)

最悪です。試験にでないことをたくさん言います。何より、声がとても小さいです。(とん−−−さん)


苑田 尚之 ☆☆☆☆☆(CHARTさん)
☆(early riserさん)
☆☆☆☆☆(RRMさん)
☆☆☆☆☆(サーさん)
物理 河合塾 東進ハイスクール 一色塾
東大を始めとする記述式の大学(CHARTさん)
東大志望者が主体(early riserさん)
65以上くらいか?(RRMさん)
60以上微積物理を修得したい人すべて(サーさん)
運動方程式、回路方程式をたて微積を用いつつ解く。曖昧な点を残さないため論理的。理解すれば(つらい)偏差値75は当然になる。講習だけならとらない方がいい。(理解できないで終わる)(CHARTさん)

物理学を「シンプルで美しいもの」と定義して授業が行われる。微積が容赦なく出てくるので、微積の理解が必要。独特の容貌と(ヒゲにサングラス、主にベルサーチ着用)理論的で筋の通った授業なので、はっきりと好き嫌いは分かれるであろう。レベルは高いのでやはり、レギュラーの授業であっても、物理の基礎についての知識はあるに越した事はないだろう。(earlyriserさん)

そもそもニュートンは運動の様子を記述するために微積を考え出したわけで、微積を使わないで力学をやろうという高校物理が無茶。そんなことだから公式暗記ばかりになる。本質的な理解に近づくためにはとても良い講師。大学の物理にスムーズに移行できることも利点である。(RRMさん)

微積物理を修得したい人は必見の授業。その理論的で、簡潔明快な授業は見る者に知的感動を与える。ロンゲに、ベルサーチ、グラサンっていうのも感動を与える。物理に感動したい人は是非是非!(サーさん)


田部 眞哉

☆☆☆☆☆(東進には行かないさん)

生物

東進ハイスクール

40〜75(東進には行かないさん)

センター対策生物と国立2次向けの特単講座をもっている。教科書に忠実な授業展開をする。(東大・京大も教科書があれば大丈夫と豪語する)基礎から丁寧に授業をやってくれるし、センター対策講座でも私大生物のTBの範囲までカバーしてくれる。河合から東進に移籍してきた。かつては、化学・物理・数学・英語も教えていたそうである。イギリスに留学した経験があり、研究のために50カ国以上をまわっている。東京農大大学院卒(東進には行かないさん)


為近和彦 ☆☆☆☆☆(ソフィアさん)
☆☆☆☆☆(ゾノさん)
☆☆☆☆☆(hiro918さん)
物理 代々木ゼミナ−ル
すべての物理選択者(ソフィアさん)
基礎から東大志望者まで(ゾノさん)
すべての受験生(hiro918さん)
中川 廣講師の後を継ぎ、「東大京大物理」を担当する新進気鋭のすばらしい講師。
数学ばかりを使わずに「物理」の世界を深く理解させてくれる授業は感動を呼んでいる。
雑談も最高におもしろい。東京理科大学物理学科卒。所ジョ−ジと親しい。(ソフィアさん)

今まで受けた物理講師の中で1番わかりやすかった。
特に教え方がうまくどんなに難しい問題でも簡単に解けるやり方で教えてくれるので復習しやすい。
解放の必然性を教え、問題文の下線部から問題がとけることを教える
人間性もいいので人気が高い。(ゾノさん)

とにかく分かりやすい。必然性に重点をおいた講義は誰にでも受け入れられるはず。講義合間の雑談も面白い。(hiro918さん)


辻 康

☆☆☆☆(lenomaさん)

化学

河合塾

50〜60(lenomaさん)

淡々と独り言のように講義を進めていく。いかにも科学者なかんじ。 レギュラーの有機化学や高分子系の講義は非常にわかりやすい。無機化学は講義中実験もする。ただ、この人の夏季や冬季などの講習だけ受けるのは止めた方がよい。主に東海圏で出没。(lenomaさん)


中川廣

☆☆☆(@.@さん)
☆☆☆☆(ブリトーさん)

物理

代々木ゼミナール

55〜(理系が望ましい)(@.@さん)
万人(?)(ブリトーさん)

微積を使わず教える。だから私(@・@氏)はその点は好きではないが、それでもいい授業だと思う。
微積を使わない人にとっては星5ぐらいでもよい。(@.@さん)

私は代ゼミでトップの物理講師だと思う。
しかし、著書の「中川の物理講義」は廃版になってしまったし、最近は、為近人気が伸びてきて少しさびしい。
サテラインもなくなってしまった。
質問に行くとどんなにつまらない質問でも丁寧に教えてくれるので、質問に行きやすい。(ブリトーさん)


中谷 朗

☆☆☆☆(YOYOGIERさん)

物理

代々木ゼミナール

30〜70超 授業によってレベル分けがしっかりしている (YOYOGIERさん)

身振り手振りに熱意を感じる。 純朴さがにじみでている。 しかしどこかに大きな怒りを隠している気がする…(学生にじゃないよ)(YOYOGIERさん)


福間哲郎

☆(K・Hさん)

数学

麻布医専ゼミ

習うと落ちる。(K・Hさん)

汚く、生徒を馬鹿にしている。答えも教えず、「勝手にやっとけ」とばかり言う。いつも威張っている割に、大した事はなく、授業も不快そのもの。すぐ生徒に嫌みを言い、生徒を諦めさせようとし、生徒の辛い思いを楽しんでいる。とても「先生」とは呼べない。(K・Hさん)


福間智人 ☆☆☆☆(Q太郎さん)
☆☆☆☆☆(きえちゃんさん)☆☆☆☆☆(ダルメシアンさん)
化学 駿台予備学校
50以上(Q太郎さん)
60(きえちゃんさん)
50〜(ダルメシアンさん)
駿台の化学科でおそらく1番若い先生。東京駿台の化学科のなかでは、彼と鎌田先生の授業が特に良い。動の鎌田に、静の福間といった感じ。二人は仲も良いらしい。この二人のどちらにも習って化学が嫌なら、化学はあきらめたほうがいい。(Q太郎さん)

若くて素敵。さえない余談もまた魅力の一つ。質問にいくととても丁寧にこたえてくれる。JAMのファンだそうだ。(きえちゃんさん)

本当にいい先生です。質問に行くと丁寧に答えてくれるのが1番の魅力!とても講師には見えないです(いい意味で)。鎌田先生とは本当に仲がいいみたい。(ダルメシアンさん)


古川哲嗣

☆☆☆☆☆(mikさん)

化学

河合塾

40〜60(mikさん)

友人たちの間では「古川と大西の講座が逆だったらなぁ」と嘆く声が頻発(笑)。古川と同じ時間にある他の化学の講座から古川の講座に大量に流入してきたせいで、200人以上入る教室で10人程度を相手に授業をするはめになった講師も出現(笑)。(mikさん)


別宮 聖治 ☆☆☆☆☆(TMSさん)
☆☆(ダイバーさん)
☆☆☆☆☆(mikさん)
物理 河合塾
50〜全般(TMSさん)
基礎(セミナー物理の基本問題がとける(ダイバーさん)
理系の物理はこの人を置いては語れないぐらい関西圏ではゆーめい!
基礎から応用まで、この人に付いていけば大丈夫!
ただ、受けないギャグを言うのがたまにキズ・・ (--;(TMSさん)

人気講師で座席指定になったが、字が小さく図もわかりにくい。
2回しかでなかった。私は物理は苦手だった。
普通の成績の友人は彼をほめていた。(ダイバーさん)

結構急展開な授業をやるのでおっとりした人には向いてないかもしれないが、非常に分かりやすい。ただし予習は必須。(mikさん)


松浦克行

☆☆☆☆(@.@さん)

化学

代々木ゼミナール

55〜(全受験生)(@.@さん)

余談として、自分の研究の話をすることが多い。字も見やすく、わかりやすい。(@.@さん)


三国均

☆☆☆(@.@氏)

化学

駿台予備学校

(大学受験者全員)

駿台化学科の看板講師。でも授業は普通で、化学入門とあまり変わらない。
方法論を確立したことが人気の秘密か。
知識の総まとめをしていく標準的な授業をする派に属する。


山本義隆

☆☆☆☆(@.@さん)
☆☆☆☆(あっちょんブりけさん)
☆☆☆☆(M.Vさん)
☆☆☆(アンパンマンさん)
☆☆☆☆☆(よここっきーさん)

物理

駿台予備学校

57〜(理系の微積のわかる人)(@.@さん)
50以上(あっちょんブりけ氏)中級以上(M.Vさん)
60〜(アンパンマンさん)
60up/難関大志望で物理の知識を体系化したい人(よここっきーさん)

物理入門を書いた人。関西方面でもやっているようだ。
過去には、いろいろな逸話があるらしい。
微積を使って物理をやる人にとっては、標準的な道筋を作ってくれた人。(@.@さん)

最も講師らしくない風貌と、出現の仕方(フラフラっと何処かのおっさんのように入ってくる)で生徒を圧倒する。
学期を追ってくるにしたがって「念力」という言葉を発するようになり、何かというと「念力!」と出てくる。(あっちょんブりけさん)

衛星授業で受講。やたらと早い授業だが、札幌では彼以外にはいい先生がいないのでは?(M.Vさん)

一見そこらへんのおっさん。しかし,東大出身で筋金入りの頭の良さ。
将来はノーベル賞学者かとも期待されたが,学生運動時代にリーダー格をつとめ,見事に逮捕されその道は断たれた。
微積分を使いまくる鮮やかな授業は,難関大志望者には是非一度受ける価値のある授業である。
ただし,微積分が苦手な人は絶対に受けない方がいい。金の無駄!(アンパンマンさん)

Nスペで放映された通り元東大全共闘議長で安田講堂を占拠したお人。
30年前のノンポリ以外の学生全てに一目を置かれていた存在。
髭の風貌と眼光の鋭さに驚くが、気配り・板書の美しさ・体系的授業・軽快な関西弁と非の打ち所がない。
受験抜きに出会っておきたい偉人。(よここっきーさん)


吉田米夫

☆☆☆☆(GOUさん)

物理

代々木ゼミナール

30〜60(GOUさん)

浪人して吉田先生に物理を教わった私は物理が得意科目になりました。本当の基礎からの授業なので現役時代偏差値30だった私でも11月には58まであがりました。ぜひ、物理がまったくわからない人は受講してみて下さい。4月から1年間受講することをお勧めします。(GOUさん)


生田 泰朗 ☆☆☆☆☆(T.Y氏) 化学 河合塾
〜65
一見恐そうなオーラを持っているが、授業をすれば、くどいぐらい説明を繰り返してくれる。
また、 最低限覚えないといけない事をプリントし、配ってくれるので有り難い。
いつも教室がいっぱいになる師の授業を、1度受講する価値あり。


高橋 和浩 ☆☆☆☆(MMRさん)
☆☆☆☆☆(長野美人さん)
物理 駿台予備学校
理系中・上級者向け(MMRさん)
55〜70(長野美人さん)
受験テクニックをたくさん知っていて、早解きがひじょうにうまい。
去年実際に教わっていたが、ときどき講習などに比べると
かなり易い料金で補講をやってくれる親切さがよかった。
ちゃんと復習などをすれば、確実に成績は伸びると思う。(MMRさん)

授業に情熱を感じる。話すテンポがとても良いので飽きないし、授業が楽しい。
解答のテクニックも速く確実にとける決定的な方法をそれぞれの分野で教えてくれる。
高レベル人にも最適だが、説明のわかり易さゆえ初級の講座も最高。高橋物理で志望校突破!!(長野美人さん)


照井 俊 ☆☆☆☆(はーくんさん)
☆☆☆☆(early riserさん)
化学 河合塾
授業を受けると、化学が好きになる。
授業は、板書したことを繰り返して言うので録音すると良い。
字はきたない。慣れれば問題ないが。(はーくんさん)

パンフレットに出てくる外見とは少々異なるため、同一人物でないと誤解した人もいるらしい。
親切にもプリントをこまめに作り、説明をしばしば繰り返してくれるので有り難い。
あと、段階別に知識を教えてくれるのだが、全部聴いておくべし。
授業中でも質問に行ってもやたら腰が低い。もう少し態度でかくてもいいと思うのだが・・(earlyriserさん)


御手洗 ☆☆☆☆☆(satomiさん) 化学 慶応進学会
とっても丁寧。しかも面倒な暗記事項の語呂合わせをプリントで配ってくれる。
これだけでも貰う価値がある。どうやらオリジナルらしい。


高橋悟 ☆☆☆☆(ながくらさん) 化学 河合塾
60
古いダジャレを連発するが授業はつかえる。
瀬下譲先生、山野井先生と仲が良いらしく、いろいろプライベイトな話もしてくれて面白い。


中嶋寛 ☆☆☆☆(marchさん)
☆☆☆☆(ひるでんさん)
生物 代々木ゼミナール
センター〜東大クラス
60〜80 センター〜東大後期(ひるでんさん)
麻布中学・高校から東京大学(多分)へ。とにかく動物好き。最近愛犬が亡くなった。
なので、授業の時は教卓に遺影がおいてあるらしい。授業はかなり分かり易い。
難しいことも彼の授業をきくと簡単に思えてしまう。しかし、わかったつもりで復習をしないと後で大変なことになる。
英語の西きょうじ先生と仲良し。顔はせがた三四郎によく似ている。 

とにかく生物が好きらしい。東大生物に関してのみ書くと、
テキストの内容は東大の傾向をきちんと分析したものであるが、
彼の好きな分野(セントラルドグマ)に若干偏っているような気もする。
彼の変態性にさえ抵抗を感じなければ最高の生物講師であろう。(ひるでんさん)


福屋 賢二郎 ☆☆☆☆(氷影 翔さん) 化学 鹿児島高等予備校
基礎から超・発展まで
化学に関する知識が半端じゃなくすごい。
授業も大変丁寧。(色鉛筆・マーカーは授業の必需品)
テキストの全てを生きたものにしてくれる。個人添削も大変丁寧。わかるまで教えてくれる。


山下 幸久 ☆☆☆☆(名波 浩ファンさん)
☆☆☆☆☆(けんさん)
☆☆☆☆☆(矢部浩之さん)
化学 駿台予備学校
化学受講者全般 国公立・私立とわず(名波 浩ファンさん)
オールマイティ(けんさん)
化学全般(矢部浩之さん)
授業がやたら丁寧。予習よりも、復習をしっかりすれば、化学が得意になれる。
授業の延長は物凄くするけれど、聞いて損のないことばかり!
「得意でもないけど、不得意でもない」という人におすすめの先生です。(名波浩ファンさん)

駿台関西校の中では一番の化学講師 授業は先生が毎回作るプリントで行わ れる そのプリントをやるだけで自然に化学の力がつく しかしかなり基礎から丁寧にやるのでかなり延長する それでもいいなら最高の化学講師 夏期の 夏から有機は超おすすめ(けんさん)

授業中に配るプリントがすごい!(量と質が) これさえあれば、ほかにもう参考書はいらない!直接頼みに行けば、他のクラス用の物もコピーしてくれる。愛車は、パジェロエボリューション!(矢部浩之さん)


亀崎 直樹 ☆☆☆☆(弟子一号さん) 生物 河合塾
40〜60
初心者向けの講師です。
京都大学理学部で、カメの研究をしておりこの前博士号もとりました・・・
雑談は亀の話に終始・・・
丁寧に説明してくださいます


秋葉 靖 ☆☆☆☆☆(弟子一号さん) 生物 駿台予備学校 ECC予備校
55〜
圧倒的な生物の情報を提供してくれる
生物おたくを目指したいなら受講すべき(^^)
すごく偏差値は上昇しますが、理科一科目で受験する人向け
なにせ、たいへんですから(^^;


岡本 州弘 ☆☆☆(弟子一号さん) 生物 河合塾
50〜60
河合塾関西地区の主任講師ですがへちょいです・・・
普通の教え方しかしません
残念・・・(^^;


星本悦司 ☆☆☆☆☆(めぐさん)
☆☆☆☆☆(愛媛大生さん)
化学 駿台予備学校
30から70以上まで幅広く
彼はすばらしい!
授業が分かりやすいのはもちろん、雑談なども非常におもしろく、そのタイミングも絶妙である。
板書も色チョークを上手に使うので、色ペン必須
授業中に配布されるプリントは、講義とあわせて使うと、もう化学の本を買う必要はない。
私が出会った最高の先生。(めぐさん)

私が習った化学の先生で、ぴか一。関西で主に活動しておられます。
簡単な質問から難問、果ては、人生、進路まで気軽に相談できます。
夏期講習などの無機化学攻略などでは、テキストを作っておられます。
受験生のレベルとしては、理系を目差す方ならどんなレベルでもOK。(愛媛大生さん)


忽那 ☆☆☆☆☆(ヤナセさん) 化学 河合塾
55ー65
いつもヘラヘラしてるわりには、非常に内容の濃い授業です。
ある程度化学の知識がないとキツイかも(?)
授業外で質問に行けば、これでもかというほど丁寧に教えてくれます。


鈴木克彦 ☆☆☆☆(へのへのもへじさん) 化学 麻布医専ゼミ
45〜65
話しやすく、質問しやすい。気軽になんでも聞けるので、わからなかった所などが埋めやすい。
東大基礎科学科在。授業ペースはそこそこだが、確実に力をつけることができる。
生徒一人一人をよく把握し、それぞれに必要な事を重点的に押さえてくれる。


岡島光洋 ☆☆☆☆☆(西恭司さん) 化学 代々木ゼミナール
55から・・・特に化学科志望者向け
授業スピードはかなり速く、内容は大学生となった今でもかなり高いと思う。
化学をまじめに取り組んでみようと思ったら、この先生ほど化学を楽しめ、よく分かる人はいない。
例えばなしがうまい。とてもいい人。


大森 徹 ☆☆☆☆☆(長距離通学生さん) 生物 駿台予備学校
どなたでも
とりあえず遺伝特講はすごい!!
4日間遺伝漬けになりましょう。


大森 ☆☆☆☆(都会のS台から田舎のN大へさん) 生物 駿台予備学校
50〜70まで。文理即応型。
一見すると単なるサラリーマンだが、その実はスゴイ先生。
文理それぞれに応じた授業なので、どのコースにも対応。
国立2次には必修の講座あり。


田中 ☆☆☆☆(四谷階段さん) 化学 駿台予備学校
55〜(薬学部向け)
昨年度駿台四谷校の国公立大薬農系コースにて化学演習を担当していた。
薬学部を狙う人にとって、必ずや力になるであろう時間であった。
私が受験に成功した、一つの原因であると言える。
ちなみに、このコースは三国氏も現れる穴場コース。


山口けんいち ☆☆☆☆☆(インテルさん)
☆☆☆☆☆(qopさん)
物理 河合塾
50−61(インテルさん)
70〜 (S Class)(qopさん)
授業は非常に明解。どの問題にどの公式を適用すればいいかきちんと整理してくれる。
生徒に対して悪態を吐く。でもじつは優しい。
質問にいけばそのギャップに驚くほどのジェントルマン。自称天才。(インテルさん)

レギュラーで受けないと意味無いと思います。
授業に慣れるのに時間がかかるが、慣れてしまえばこの上ありません。
ある程度出来る人を対象としたクラスだったので、基礎の無い人が聞いても意味不明
問題の設定で、何が起こっているかが解るようになる。(qopさん)


西浜 ☆☆☆☆(理系地学こそ正義さん) 地学 代々木ゼミナール(近畿)
汎用
年寄りの講師である…。授業はとてもペースが速く、ついていくのは大変かもしれない。
毎週復習テストがありたいへんである。
だが、彼の授業を理解しきったら、センターで満点近い点数を取れるだろう。
東大二次試験地学50点も夢ではないかもね。


西宇 ☆(理系地学こそ正義さん) 地学 河合塾
汎用
関西では文系と理系両方の地学を担当している。
…が、授業は劣悪、テキストを読むだけ、というのに近い。
あんまり実力は伸びないであろう。


山本悦子 ☆☆☆☆☆(NEWTONさん) 化学 河合塾
50から60
とにかく親切。どんな質問にも快く応えてくれる。
実験もしてくれるし、話もおもしろい。
うけててあきない。最高の先生。


森下寛之 ☆☆☆☆☆(講師キラー?!さん) 物理 駿台予備学校
50〜75
どこの大学卒(大学院卒)かは知らないがとても頭の良い講師である。授業のレベルは高い。だが復習をちゃんとやればすごくためになるはず。若く見えるが年齢不祥の素敵な人である。


大東孝司 ☆☆☆☆☆(はねさん)
☆☆☆☆(はるさん)
化学 河合塾
55〜(受験勉強には適さないかも?)(はねさん)
60〜(はるさん)
彼の生活と化学とを結びつけていろんな話をしてくれる。
口癖は賢いとはずるいことだ、などなど。
顔も好み。(はねさん)

非常に有能で授業を聞いていると化学が好きになる。ただ、かなりレベルが高いことを話しているので、受験と密着した授業を展開しているわけじゃないかも。でも、彼の授業に合えただけで河合塾に行ってよかったと思う。(はるさん)


松下 誠一 ☆(めどぅーささん) 化学 秀英予備校 その他
いちおう60ぐらい
河合塾のT先生を、毎時間けなす。
しかし、この先生は、けなす程の力もなければ、授業もおもしろくない。
唯一の特徴は、声がデカイだけ。


北山 一 ☆☆☆☆☆(アンパンマンさん) 化学 駿台予備学校
55〜
主に大阪・京都に出講している先生。
小柄で,教室にいきって入って来て颯爽と授業を始めると,そのパワーはすごい。
とても丁寧で,基本に忠実で,難問に対しても自分が発見した解法テクニックで明快に解く授業。
入試問題研究に対する熱心さは明らか。しゃれたギャグもいい。


倉田剛吉 ☆(バイト浪人さん) 生物 城南予備校
40〜60
ユーモアを交えた講義は聞いていて楽しいが、雑談がかなり多く、延長は必至。
また、補講を組んでも全範囲終わらないことが多々ある。
チューターと兼任のため、質問し辛いのも難点。


金谷一郎 ☆☆☆(バイト浪人さん) 生物 城南予備校
60から。国公立向け
講義は、まじめで淡々と、かつ厳しく進んでいくので、辛い点があるが、論述問題に関しては、
授業中に指名して板書させたり、個別に添削を施してくれたりと、きめ細かい指導を行っている。
論述問題の多い大学を志望する人にとっては有効。


白石貴義 ☆☆☆☆☆(バイト浪人さん) 化学 城南予備校・河合塾
どのレベルでもいいが、60以上が最適。
手製の補充プリントを軸に、難関レベルの授業でも、基礎からの知識を明瞭な板書と語りで展開。
特に、語りは気さくな感じがして、頭に残りやすい。
焦げ茶のブランド眼鏡と肩ほどまで伸ばした髪が特徴。


垣内 貴志 ☆☆☆☆☆(ゆうちゃんさん)
☆☆☆☆☆(かっぱの生徒さん)
物理・地学 大学受験予備校Filio
65ぐらい?(ゆうちゃんさん)
40〜(かっぱの生徒さん)
27歳には見えない童顔。わかりやすい授業。
薄い。生徒に近い存在。(ゆうちゃんさん)

この人こそ本物のイケてる理系。本当の物理の講義をしてくれます。めっちゃおもしろくて、いい人です。
まあまあ、かっこいいし、ね!一生に一度は受ける価値のあるこうぎです!!(かっぱの生徒さん)


伊集院 ☆☆☆☆(侍さん) 生物 河合塾
45-60
本名:華房。
下ネタを駆使し、インパクトのある授業を展開。
知らず知らずのうちに記憶に残ってしまう。
ただ、女子の生徒が毎回減っていってたのは気のせいだろうか。


佐藤 満 ☆☆☆(印度さん) 地学 代々木ゼミナール
20〜98
代ゼミ唯一の地学講師。偏差値もなにも、一人しかいないんだから
地学をやるなら避けてはとおれない道。
アットホームな雰囲気で僕らを眠りの世界へといざなう。並。


小暮隆夫 ☆☆(dandyさん) 物理 東進ハイスクール
60〜70(難解大向け)
7色のチョークを使って説明すると言っているが、物理の先生はみんなやっているので大したことではない。
黒板に問題番号を書かずにやるため非常にわかりずらいし、いつの間にか説明が終わっていることがしばしばあった。
授業の最後に問題の解答を配るのでノートを一生懸命取るのはあまり意味がないかもしれない。


山口えみ ☆☆☆☆☆(dandyさん) 化学、物理 東進ハイスクール
40〜60
予備校界広しといえど、物理と化学という異質な科目を同時にまともに教えることが出来る数少ない先生(最近では化学中心らしいが)。服装はやたらに派手である(光り物やシースルーを着てくることも)。教え方は非常に入試のポイントを押さえて説明し、設問を読んで何の知識が必要なのか良く確認しなさいと言われる。黒板の書き方は図が中心できちんと色分けで説明してくれる。このやり方は受験ではあまり役に立たなかったが、大学に入ってから物理学を学んだときに役に立った。


中村雅彦 ☆☆☆(バイト浪人さん) 化学 代々木ゼミナール城南予備校、九段ゼミナール
45〜55くらい。
模型などを用いて、基礎的なことから丁寧に説明するが、スピードが亀のようにのろく、
内容がかなり理解できる者にとっては退屈すぎてしまう。
小テストは、授業中でやった問題と全く同じ問題がでるため、
答えを暗記するだけでよく、全く無意味。


唐鎌 利行 ☆☆☆☆(hydeさん) 物理 鹿児島高等予備校
50−70
分かり易さは鹿児島一でしょう。


井上英和

☆☆☆☆☆(京都校本科生さん)
☆☆☆☆☆(代ゼミっ子さん)

化学

代々木ゼミナール

40−70(京都校本科生さん)
70まで(代ゼミっ子さん)

基礎からしっかりと説明をするが、公式に当てはめて答えが出るような問題をださないハイレベルな大学の問題を意識した基本事項で化学ができる人も受ける価値があり。板書が非常に多く、誤字脱字も多いので注意が必要。実は斎藤慶介先生に勝るとも劣らない実力者らしい。(京都校本科生さん)

ぱっと見はただの背の高いお兄ちゃんだが、授業になるととても元気になる。授業は丁寧すぎるぐらい丁寧だがこれは生徒のレベルの問題かもしれない。すごく生徒思いの先生で入試問題の傾向にも詳しい。化学が苦手な人は授業を一度は受けてみる価値があると思う。(代ゼミっ子さん)


小川仁志

☆☆☆☆(京都校本科生さん)

化学

代々木ゼミナール

55−65(京都校本科生さん)

オーソドックスな解き方をする先生でとても信用がおける。字がきれいで板所はとりやすい。基本事項の説明も無難で良いが、演習問題の解説は入試問題正解を詳しくした感じで問題の背景などはあまり説明してくれない。井上英和先生が代ゼミ本科生のときに習っていたらしい。(京都校本科生さん)


佐藤嘉秦

☆☆☆☆(京都校本科生さん)

化学

代々木ゼミナール

60−75(京都校本科生さん)

とてもパワフルな先生。かなり人気もある。問題をたくさんこなしてその中で基本事項を身につけていくというやり方。受験の範囲を超えたことも少しやる。無機や有機は細かい知識も教えてくれた。答えをだすだけで終わることがあり苦手な生徒には不親切な気もする。(京都校本科生さん)


井上尚之

☆(京都校本科生さん)

化学

代々木ゼミナール

自慢話が聞きたい人(京都校本科生さん)

自慢話と自分の書いた本の宣伝特に印象に残っていない。赤本の解答も作っているらしく、問題の解答も赤本の間違いそのままだった。友達から聞いた話だが、あまりに化学の実力が低いので、代ゼミの解答速報や模擬試験作成のメンバーからはずされているらしい。(京都校本科生さん)


☆☆☆☆☆(さん)



ホームへ