戻る


2003年09月30日
まだまだ続く


 ガンダムの作者って二人いると思うのよ。

「安彦良和さん?」

  いや、それは表裏一体なので一緒のものだと思ってるよ。
 まず、機動戦士ガンダムという作品には松崎健一氏というシナリオライターが
 関わっていた。
  ちなみに、最初の企画書ではメカデザイン「スタジオぬえ」という名前も記載されていたのも
 重要やね
。松崎氏をきっかけに、ぬえ関係の人間が「ガンダムセンチュリー」という考証本を出版した。

「それがもう一人の作者となった」

 と、私も最初思ったが、まだまだ先がある。
 その書籍内の中に、メカ的なアプローチをしたガンダム図版が挿入され(ハッチ全開ガンダム)、
 それを見たモデラーが、実際に作ってしまった。
  それをみてこれだ!と思った子供達が現在のガンダムファン発祥の起源である
 と考えてるわけだ。

「ガンダム見てたアニメファン=ガンダムファンではない?」

  そうなのよ。
 ガンダムファンを作り出したのは、スケールモデルの技法で
 バリバリプラモデルをかっこよくした人たち
 ってのが重要なポイントな。
 この人達が、ガンダムのもう一人の作者な訳だ。
  これが、模型誌やボンボンとかの雑誌の編集者なのか、実際に作った誰それなのか
 断定できないけど、模型でオリジナリティを出しちゃった人がいる
 というのが大事なところ。

  さて、ちょっと話はそれますが、よく漫画家の作品がアニメになったとき
 漫画家の先生が、全部絵を描いてると思う、お子様がいます。

「実際はアニメスタッフなのにね」

 ガンダムでも、全く同じ事が行われています。
 富野監督はMSVの直接の作者ではありません。
 計60万部売ったハウトゥビルドガンダムにも無関係です。

 ところが、後生の人間が
 ガンダムが大ヒットしましたというところだけ抽出して、ほかの人間の手柄の分まで
 富野監督のものと混同してしまった。


「それで、過剰な期待だけ一人でおっかぶされたと」

 そのとーり!大ピンポーン
 アニメファンが惚れ込んだドラマのファンと、
 補足されたディティールのファンは
 実は別種のものです!

 とーころが、昔のガンダムもろくに見てない連中が、ちゃんと分析もしないままに
 「ファーストはヒットした」という神話を作っちゃって

 新作作るたんびにファーストファースト言うようになっちゃって、
 初代ガンダムは後生のクリエイターに対する呪いになっちゃったわけよ。

 その結果が、SEEDでの、昔と同じものか(大河原ガンダム)、引用があれば
 スポンサーがヒットのご威光にニコニコするという、状況ではないかと見ている訳だ!

「最終回見て、怒り出したのはそのせいっすか」

 富野監督のドラマの本質も分からずに、引用すればOKだと考えた人間も、
 そうさせた人間も、創作のオリジナリティを、
ものすごく侮辱した
ことに
 気がついてくれやぁ!!


 (つづく)


 

2003年09月29日
ガンダム考察まだ続く

 ハッキリ言おう、機動戦士Vガンダム大っきらいなんだよ。

「また直球で、きましたね」

 そりゃーもう、ガンダムのフィルム見てるより、ガンダムセンチュリー見てた時間が
 長いってくらいの自分はなんか、バカにされてるなー、と思ったら案の定そうだったし

「あー、監督の一番嫌ってるミーハーなメカファンの部類っすか」

  私らのような連中は、邪険にされてたけど、リアルタイムの
 子供にはちゃんと作ってた、という事は大事なポイントだよ。

「マジで?」

 ザンボットの頃からずっと、主人公の少年の書き方に関しては
 意外に誠実なのよ。
  Vガンダムは、まわりの大人がいびつなのが多くて、主人公視点を
 すっかり忘れちゃったけど、ボインおばさんにせまられたり、半裸のねーちゃんたたき殺したり
 おかしくなった隣のおねーさんに殺されそうになったり、かーちゃんはテロリスト、親父はバックレ
 と、いろいろ経験してる
けど、主人公ウッソは最後まで正気。

「いきおいで、ずいぶん殺っちゃってますが」

  ここでVガンは、オトナが役立たずという架空世界だと仮定してみよう

 ある意味、監督が描く価値のあるテーマやね。
 子供達は、自力で生きなければいかん訳だ。
  助けてくれるのがオトナじゃなくて、年寄りってとこは、意味深いんだけど、
 ギロチン等で殺しちゃってるから、成長物語としては結構早めに破綻してると、ツッコミは入れる。

  さて、重要なのは主人公ウッソの友達の、初潮もむかえたかどーかもわからん女の子シャクティが、
 カルルマンという、赤ん坊を拾ったことに重きを置いてみる。
  そうすっと、ウッソ、シャクティ、カルルマンで疑似家族(オトナのつながり)が成立するわけだ。
 ウッソは家長なわけで、家族を守るために働きに出る(Vガンダムでぶっ殺しに行く)
  子供なんだけど、オトナとして達振る舞う主人公ウッソというのが鍵だったのではないかと
 勝手に思ったりするわけだ。
  ウッソは、シャクティをはらませたのでも何でなく、ただ少年の優しさのみで立脚している。
 ってのが、けっこう重要なのかなー。
 カテジナがクロニクルという男にコロっといっちゃったけど、よっぽど夫婦として成立してる
 ウッソとシャクティ見て激しくコンプレックス持ったとかいう、台詞もあったしな。

「後半バイク戦艦でかなり台無しの感じが」

 あれだって、いくらなんでもここまでバカなことをすれば、さすがのバンダイも宇宙世紀が
 ナントカとか、かってな事はできないだろう
という、確信行為やけんね。
 事実、宇宙世紀ガンダムはVガンダムがとどめを刺してるし。

「ああ、ちゃんと歴史はちょん切ってますね」

 ところが気分はともかく、富野監督の肉体は大ベテラン演出家でございます。
 オンビジネスに乗せるべくメカシーンはきっちり入れてたら、おもちゃのセールス良好
 続編が決まっちゃった。
  ここで、完全なトドメを刺すべく、ガンダム世界に今川泰宏という刺客を送った。
 そんなにガンダムが好きなら、全部ガンダムでも喰らえー!

「機動武闘伝Gガンダムっすね」

 そしたら、当たっちゃった。
 ありがとう!これでバンダイは10年は、戦えます!

「20年は戦っていそう…」

 そんなわけで、ガンダムを理解すべきところから、物語のクリエイティブな部分が否定されちゃったんで、
 しばらく監督は、遠ざかっちゃったのかーと、想像してみたりしてな。

「で、今でもVガン嫌いっすか」

 だってさー、現実が、責任拒否で、遊ぶことばっかりのダメオトナが多いんだから
 そんなの描くより、おまえ達は、こうなれ!っていう、力強い人間を描く方が
 よっぽど、チビッコ達の心のよりどころになるじゃーん。
  ダメオトナでも、改心したら通常の3倍立派に見えるオチの方が、良かったと今でも思うよ。
 父ちゃんは、ウッソを守ってニヤリと笑って死ぬ
 それで、ウッソが子供に返ってくるというオチの方が、私は見たかったのさ。

「熱血オチのほうが、似合わないと思いますが」

  いいの、個人的な思いこみなんだから
 お話の中であっても子供は人を殺めてはいかんし、犯してしまった罪と必ず向きあわななければならない。
 ビジネスだろうが、ガンダムだろうが、子供が人殺してオイオイ言ってるアニメ作ってる
 ってのは、逆にオトナとしてどうなのよ?
  てのが未だに変わらないVガン感やね。

  ただVガンの、ドラマオチとしては、マリア主義、人類ダメダメ光線エンジェルハイロゥ
 ってのが安易な救いを求めるオトナの姿で、
  そんなのは幸せでも何でもないよ!って子供の直観で言い切ってしまうオチってのは
 今の時代の方がわかりやすいかな。
 アレとかコレとかの、宗教でなければ自分が救えないって言ってたオトナタチは
 かなり、ザンスカール帝国の勝手理論を炸裂させるキャラとダブっちゃうよー。
 そういう意味で時代を読み取る、先見の明はすごいっすよ。

 今改めて考えてみると「居心地の良い女性を護る」ってのは、共通テーマかもね

「そーいえば、ZZの行動原理も、妹(リィナ)を護るでしたしねー」

∀も「お嬢さんを御守りします」で立脚しとったわな。


2003年09月28日
ガンダムSEED

「で、隊長的にSEEDはどうでしたか?」

 何で毎度毎度、最終回の時間をずらすんじゃボケー!

「うわ、またやったんすか」

いんや、リアルタイムでちゃんと見た。

「ちぇ」

  なんつーかねー
 脚本が破綻していて、物語の収束が全くなされていないっていうのは
 ツッコミ入れてもいいところ?

「さあ?」

 超兵器が勝手に砲撃始めるなら、それまでの上司殺しは全く無意味
 それを止めるのが主人公でなければ、赤髪ねーちゃんが死んだのは全く無意味
 砲撃を中止させるために、核動力のガンダムがつっこんでも、自爆をやめさせやっぱり無意味
 よくわからない爆発のどさくさで、一発発射され皆様のこれまでの努力は無意味
 でも、ギチョーもいなくなったことだし和平でもしましょう。めでたしめでたし

 納得できる説明を待つ。

「いや、画面にないところでいろいろあったんすよ、
 ガンダム片っちょだけ爆発させたとか」

  シナリオ仕事してると、書いてないことは無いのと同じって散々言われるものだが… 
 局側は、シナリオチェックとかしてないんすかね。それとも
 今の子供達に、スイッチポンで
 感動することを期待しとるんすか?


 ああ、寒い 寒い時代だよ。

「いや、なんか少しはフォローするかと思ったんすが」

 まー、そのうちにねー。今日のも、すぐ削除するかもしんないよー。
 ∀の、平穏な日々を永く暮らせることの幸せって、しみじみ良い終わり方だったねー。


2003年09月27日
謎の円盤UFOサウンドトラック


たのみこむで生産した、原曲じゃないオリジナルサウンドトラックCDが到着。

 原曲のテイストを残して再現しているので、サントラとしては悪くないかと思います。
 2曲目にいきなり、サンダーバードのテーマがかかったので、もうすべて許す
(インターセプター発進時に流れる、サンダーバードのテーマは
 日本で勝手に付け足したものとのこと)
  曲タイトルすら無いとか、不満は多々ありますが、372枚のマイナーアイテムなので
 細かいことは多めにみましょう。
 原曲じゃないと分かってキャンセルした方は、お気の毒様。
 いやー、このブドウはすっぱいかなー、すっぱいっすよー。あっはっは

おすすめ度☆☆☆★(純マニア向け、逆にマニアを自認するなら買うべし
              現在キャンセル待ちアリ)

シャドーのテーマも併せて自家盤CDを作ると、なおのこと良し。


2003年09月26日
さらに続く


   富野監督にとってメカシーンというのはスポンサーに対する迎合でありノイズである
 という視点を持つと、理解しやすい。

「はいはい」

 でも、富野監督のメカ演出ってのは、すんごく巧い
 ガンダム第一話で、ガンダムが立ち上がって胸から排気ガスみたいのが
 ズバーと排出されるシークエンス。
 これは機械的なディティールではなくて、フィルム演出論的なものでは
 ないかと仮定してみる。

  エンジンらしきものから、なんらかの排ガスが出てるとかの考えよりも
 ここでガシューンとなんか出た方がよっぽどメカらしく見えるという事かな

 そうすっと、富野監督のガンダムにおけるディティールとは
 機械の描写ではなく映像的タイミングによって作り出されている
 
という仮説が立つわけだが、どうかな?

「言ってる意味がさっぱり」

  機械そのものを描いてることよりも、何を何秒と何コマ見せてるかってことが重要じゃないかと
 思っとるわけだ。
  たとえば、脚本に「エンジンが唸りをあげる」と書いていたとする。
 そこでロールスロイス製のエンジンで表面温度がどのくらいで、、回転数は現在どのくらい
 という描写よりも

  エンジンっぽい絵があって、それを撮影1コマずつずらして撮ることにより
 エンジンが暴れている感じが出て、それに効果音を足して、ウォーンとうならせれば
 視聴者が、ディティールに気をとられることなく物語に集中できる

  という考え方ではないかと。

「絵は当てにしてない?」

  そーでもないと思うけど、気分的にはそんなとこじゃないかなぁ。

  劇場版の最後の方で壊れたガンダムの上半身射出してぶっ飛ばすんだけど
 切り離しの瞬間画面がブレてるんですよ。 
 たぶん爆発ボルトの衝撃だと思うんだけど、そういうことをちゃんと追っかけられるところが
 メカ演出の妙であり、それを何秒何コマで、どれだけぶらすと指定できるところが
 監督の通称コンテ千本切りで蓄積された演出の能力だと思う。
  ここんとこが絵で表現するメカの面白さじゃないかなーと思ったりしてな。


2003年09月25日
ガンダム考察(2)

「Zガンダムのラストって、どういう意味だったんでしょうね?」

  カミーユがおかしくなるってのは、次の作品にウロウロ前作の主人公出して
 新キャラを台無しにしないという、それだけのことと思う。
  もしくは、おかしくなっても、看取ってくれる人(ファ)のいるオマエさんは幸せなんだよ
 という事なのかもしんない。

  「ZZガンダム」は
 「ゴミためにすむ少年達が大人をだましてのし上がっていく話   〜になるはずだったんだけど
 結局ノイズが強くなりすぎて(MSの大量登場、新メカパワーアップ)
 スポンサーの大好きなメカ戦部分がのこってやる気をなくした」

 と、見てる。
  作品内容を理解せず、ロボットロボットという世間に対する反発として
 永野護という、ノーMSVの男を立てて、バンダイ色一掃して仕事をしたかったけど
 それが拒否された段階でかなり、監督のやる気を殺いだのではないかと考えてみる。

 んで、「F91」は
 「シャアもアムロもいなくなったことだし、少年と少女が惹かれあう気持ち
  というのを縦軸にして、アニメファンに喜んでもらえるもの」を作ろうとしたら
 物語に対し、ビビットに反応してくれるアニメファンというのが、もういなくて
 SDガンダム(スポンサーによって)で育てられた、子供達(ガンダムファン)がやってきて、
 断絶しちゃったのではないかと思う。
  シーブックとセシリーは何でもないところから始まって、ナントカ戦争という外因によって
 離れてしまうが、それをきっかけにお互いを確認しあって、離れても繋がってる二人というのを
 描きたっかったのではないのか
 と想像してみる。
  鉄仮面というのは 情けないのに威張り散らす親の姿そのまま
 それに、打ち勝つ物語を少年少女達よ見てくれ!と思ったら、ガンダム漬けの子供達が
 理解できずにポカーンとしていた。

「ふむう」

  考えてみれば、本来想定したものの一部しかないもので、語れるはずもない。
 F91は論評不能なものだと思うのですよ。
  自分も含めて、周りのガンダムファンだとか、ガンダムビジネスに関わる人々が
 ガンダムの原作者トミノでワッショイしちゃって、監督本来のスケールを見誤っていた。
 
  ガンダムに関するメカ設定部分は、松崎健一さんとか、アニメックの小牧さんとか当時の
 ガワ(側)の人間が補足したもので、クリアな富野ガンダムは
 環境に翻弄されつつも駆け抜けていく少年少女
 であり、それ以外のことを聞くのはナンセンスなことと、もっとハッキリさせるべきではないか?
  富野監督に、ニュータイプとか、モビルスーツがウンタラ問いかけるよりも
 「チビちゃん3人組の方が、よっぽど生存することに対して、適応してますね」
  っていう切り口から入った方が、
 よっぽどガンダムの全体像に迫れる気がすんだけどね。


2003年09月24日
ガンダム考察

「機動戦士ガンダム」のララァって萌えっぽくないやん

「そういえば、そんな気が」

 思うにだ「子供の体に大人の心」というところがポイントだと思うのよ。

「大人の心っすか」

 定義としては、場の空気が読めるってのが大人の女性とする。
 的確に、振る舞えるってことかな。

「ナイス・フォローをかましたりとか」

 萌えというのは「大人の体に子供の心」にあると考える。

「ボインボイーンにロリフェイスって事っすかね」

 おおざっぱな分け方だけどね。幼女萌えはどーとかは、ここでは抜かして考える。
 で、ララァは、少女キャラクターでもあっても、逆のベクトル作用を持つところが
 萌え的嗜好と合致しないのでは
と、思ったりなんかしちゃったりして。

「ふむ」

 ここから考えていくと
 シャアという敵ライバルがほれぬく女性として、はかなげな立場で
 芯のしっかりした女性というのはアリな訳だ。
  設定上、嘘の多い男を色眼鏡なしに、直感で好きになってくるれる女性。

「はいな」

 ララァとアムロというのは少女と少年の接触であり、今度はララァが
 自分を偽らない(大人のふりをしなくていい)アムロに惚れる訳だ。

 で、ララァは途中退場してしまうことで
 物語上、シャアとアムロは因縁として交差する。
 ここがガンダムという物語の核の部分な。
 ニュータイプに関しては方便であり、宇宙に海ザパーンな貞光伸也演出の暴走
 我々は富野監督の演出と混同してしまっているのかもしれない。

「ふむふむ」

 このセンで考えると、Zガンダムは自分の立ち位置の基盤を無くした
 (居心地の良い女性を失った)シャアが、目的を失い、あがく話で、
 逆シャアは、たまりに貯まったフラストレーションを吐き出すために
 敵対するアムロを再び戦場に引きずり出して、決着をつけようとする
 話な訳だな。
  そう考えると、隕石落とし云々は復讐のためのダンドリなので、
 それに翻弄されるのがアムロ一行
、最終的には
 友達とか、仲間とかに未練のあるアムロの方が強かったという話じゃないかなー
 と思うと、復讐(隕石)をはじき返して(サイコフレームの)光になったアムロという
 オチにすごく納得いくのよ。

「ふむ」

 なので、みんなで押し返してバンバンザイじゃなくて、
 アムロが救わなければならなかった
訳やね
 逆襲のシャアは
 「ジオンという組織がシャアを旗頭に逆襲する話と見るのは間違いで
  シャアという一個人が、最愛のものを失った世間に対する、逆襲の話で
  これを基軸に読み解いていかなければならないのではと思う」

「ほうほう」

 劇場でふつうに見て、なんじゃこれはと思ってたけど、
 今なら違う見方ができると思う今日この頃。


2003年09月23日
秋分の日スペシャル 富野由悠季論


 今日も資料を読み込む日々
で、気がついた!

 富野監督50%〜100%仮説。

「なんですのん」

  富野監督のアニメは本来あるものから、かなり偏向したものではないかという
 仮説な。

「こりゃまた当たり前っちゅーたら、当たり前のような」

   富野監督のやってきたコンテマンとは、どういう仕事かというと
  脚本や、原作から絵をイメージする仕事なのよ。

  ここでちょっと話は飛ぶが、
 日本TVアニメ史から見ると、「アルプスの少女ハイジ」という作品がエポックな作品がある。
 これは高畑監督や宮崎レイアウトマン(当時)の東映動画時代に培われた、演出技術論が
 TVアニメーションとして存分に使われた
という意味で。
 富野監督もこれには関わっていて、TVまんがとは、元があるものをフィルムに加工するだけではなく
 心情的なものも丹念に描くことが可能である
と考えたとする。

 しかし、それにはアニメーターなどの技術者とフィルターがかかってるわけで、
 最初考えたものが、どんどん変わっていくわけだ。

「それを、我々は見てる。と言いたい?」

  大筋ではね。
 ザックリ言っちゃうと、日本のアニメーション技術というのは、表現力豊かですごいものである
 監督の思考内では、そういう大きなものを想起しているにもかかわらずノイズが入ってくるわけだ。

「ノイズ?」

  スポンサーの横やりとか、現場とか、ファンの勝手な思いこみとか。
 それで、どんどんイメージしたものが濁っていく。
  そういった中で、安彦良和氏や湖川友謙氏は、同時代人なのでそのニュアンスがわかって
 クリアなフィルムが作れたけど、
 それ以降の新人は、基本的に勉強不足のまま業界に入ってきた人間が多くて、わからないまま
 仕事をしてしまう。 監督の想起しているものを、把握できない。
  で、仮に50%ぐらいで、できあがったものを我々のようなオタクと呼ばれる人間が、
 100%として、あれやこれや言ってる。

「はぁ」

 で、私が言いたいのは、日本のアニメというのは、もっとすごいものであり
 その尺度を持って語るべきであるということよ

「作画がヘッポコとか」

 ちっっっっっっっっっっがーーう!
 ノイズをフィルタリングできるぐらいの技量を観察者も持たねばいかんと言うことやーー!

 たとえば、キングゲイナーは良くできてた。
 特にオーバーマン戦の面白さは近来に無い
 前提OK?

「うい」

  アニメ技術者の技量が上がったことは、重要ファクターだけど、
 これをフィルタリングしてみる。
 では、そのコンテを切ったのは誰か?
 ドラマ上配置したのは誰か?
 印象深いシーンはどういう、意図があったか?
 こうやって、最初のフィルムをイメージした人間に近づいていく
 さあ、キングゲイナーをどう見る?

「新しい、演出論によるアクション?」

 それもまたよし。私はこう考えた
 キングゲイナーは、新世紀エヴァンゲリオンの「逃げちゃ駄目だ」に対するイヤガラセで
 「逃げちゃえ、逃げちゃえ」がテーマである。
  敵のオーバーマンはもはや主人公の前を阻む障害物にすぎない
 すなわち、意味もなければ、考えもない 見事に蹴散らかされてみせよ。


「はぁ…」

 「やっちゃえ」感覚をクリアにドラマに定着したのがキングゲイナーであり、シベリア鉄道とか
 オーバーマンの歴史とかに、とらわれずに見る。
  その上で、つじつまの合わないところがあって、それが引っかかるなら、そこは
 ちゃんと指摘しながら論評をしてみるのもまた良い。

「一度透明にしてから、色を見分けろと」

 そゆこと。ちなみに私が思う
 機動戦士Vガンダムのテーマは
『ガンダムにかかわるとねッ、みンな不幸になるの!わかる!?』
 ブレンパワードのテーマは
『家族って壊れると、イヤなものなの!』
∀ガンダムのテーマは
『僕はねっ、ガンダムが好きだって嘘つきますよ
 でもそれはキチガイだからじゃなくて、自衛のためであり
 これからもやっていくために必要なことなの』
 
「うわぁぁ」

 そう想定してドラマを見ると、前述の高水準の演出が、どの辺に振り向けられてるのが
 分かってくるので、枝葉末節にとらわれることなく、直観的に見られるのではないかと
 思うわけだ。
 ∀は、ガンダムの金で、やりたいことやった大嘘つきから、入ると、

 キエルとディアナの取り替えという嘘によって物語が起動して
 そのことがきっかけで落ち着いた世界を取り戻せたドラマ(ガンダム一切関係なし)


 
という姿が見えてくる
 監督自身が「平気で嘘をつく人々」という本の名前を出した意味は、ここにあると見た。

「ふむ」

  富野監督作品は上辺だけでは十分に語ってないけど、じつは全部つじつまが合う
 縦軸がある。
  それを、オタクどもよわかれ!
 と常々から口を酸っぱくして言ってるのではないか?
 それにちゃんと気がつかないと、永久に断絶が続くのじゃないかと思うのさ。


この件に関しては私はこう考えているというただそれだけなので、一切の論評無用



2003年09月22日
新巨人の星


 新巨人の星ってあんねん。

「えーと、大人になった星飛雄馬とか出てくる」

 これが、今読むと泣けてくるいい話でなぁ

「そうなんすか?」

 前作巨人の星では星飛雄馬が左腕を絶たれ、球界を去っていくのだけど
野球への情熱尽きまじ
草野球の代打で日銭を稼ぎ、安酒屋のTVで長島巨人の、最下位の惨状をみて、男泣き
 そこでせめてバッターとしての復帰を誓う訳だ。
 伴宙太との再会もあり、ふたたび巨人軍のテスト生として宮崎キャンプに入っていくが
ボール拾いをやらされる最低の扱い、昼食に握り飯を食ってると報道記者がよってくる
『あのエースの星がテスト生!しがみつく執念はむしろあわれ!』
プライドも地に落ちるどん底振り、
 しかし、その情熱を長島は知っていた!
最低の再出発の中、その時は訪れた!
代打にもかかわらず、長島によりオールスターに出場した飛雄馬
 その左腕は、もはや5メートルの球すらなげられない!
外野の飛雄馬に飛んでくる球をみて、一点献上とつぶやく観客
その時飛雄馬は投げた!右腕で!
ビシィィィィィィィィィィィィ!                  バシュウン! アウトォォォ!
そう、飛雄馬は左腕用に矯正されていたが、本来は右利きだったのだ!
驚く大観衆!さすがミスター!見せ所を押さえているぜ!

「なんと」

 そうして、右投手復活のために再始動を始めるも、苦難はつづき
ついに魔球大リーグボール右一号蜃気楼ボールで復活。
ライバル達も、再び戻ってくる野球地獄へ!

「ほほー」

 アニメにもなったのだけど1977年の作品で、時代はシラケムード。
日本もこれからバブルの虚飾に向かい始めた所で、こんな話が受けるでもなし、
いつの間にやら「作るんじゃなかった続編」扱いされ、さんざんな評価なんだけど
今の時代こそ、飛雄馬の復活にかける物語が、
この日本に、大人達に必要であると!
熱く訴えておきたい!


2003年09月21日
棚からひとつかみ

 忙しい時のレギュラープログラム。

ヤマトよ永遠に まめ知識

 松本零士氏はテレフィーチャー「新たなる旅立ち」の続編とは考えていなかった。
松本ヤマトの系譜としては初代ヤマト>さらばヤマト(途中まで)>ヤマト2END>ヤマトよ永遠に
という事になる。

 原案段階では300年後の世界だった。
 ん?

 古代進は永遠の18歳


宇宙戦艦ヤマト まめ知識

 ヤマト誕生には諸説有る。

・松本零士完全オリジナル説
・梶原一騎起源説
・虫プロ企画室でヤマトは出来てた説(複数)
・小沢さとるギンガギンガ説
・他

 私の考えとしては ヤマトという言葉は先行していたが
現在のヤマトの形をイメージしたのは、松本零士氏のスケッチと思われるので、
これを起源としたい。

 すなわち、ビジュアル上のヤマト起源での後継者は、こっちの大ヤマト
企画的な後継者はこっちのヤマト
ではないかと、判断される
 


2003年09月20日
TBS


 んがー資料の読み込みでいそがしー!
と、愚痴った所で、拾った小ネタ編

 TBSは日本のオタク史においてかなり重要な存在だったのではないかと
仮説を立ててみる。
 手塚治虫氏が始めた、TVシリーズ鉄腕アトムはフジテレビ。
TBSはこれに対抗するべく、自社企画としてエイトマンを打ち出す。
(エイトマン自体は少年マガジンの編集長内田勝氏による、アトム、鉄人に
 ぶつけるつもりで企画された作品)
 この時にTBSで、シナリオライターが集められ、TBSがシナリオ代も出していたとのことで
アニメエイトマンに関しては、局主導と言っても差し支えないのではと思う。
 この時に、原作の平井和正氏をはじめ、辻まさき氏、豊田有恒氏、半村良氏、などがライターとして
起用されている。
 エイトマンは昭和38年〜39年まで放送。
アニメシリーズはその後「スーパージェッター」、「宇宙少年ソラン」とSF物が続く。

 このSF系ドラマに対する理解もあって、まったく未知のTVドラマ
ウルトラQにGOサインが出たのではないかと推測する所で。
後のウルトラマンシリーズに続く始まりは、
 黎明期にSFをゲテモノとはせずに、番組として評価した人材がいたことが
 かなり大きいのではないか
と思われる所です。

 後年、ストロンガー以降のライダーシリーズもTBS(毎日放送)系列になる。
(これは制作局と系列局が違うのを解消するため)

 んで、さらに後年になってTVでは今一つだったガンダムシリーズも
TBS(MBS)系列に移ってドカーンとヒット。
 が、それとこれとは、関係ないようなあるような。



2003年09月19日
疲れてます。


 もー、資料の読み込みやなんやで、てんやわんやでなー
で、ヘロヘロで仮眠して、起き抜けのボーっとした時に
意外に良いネタ浮かんだりするんだこれが。

「記憶回路が接続されてる説っすね」

 で今朝「$(ドル)えもん」ってネタ思いついた。
 $えもんは、何でもアメリカ式で解決する育児ロボット!
 『$えもーん、スネ矢に,いじめられたよー』
 裁判で告訴〜
 『$えも〜ん、ジャイガンにボコボコにされたよ〜』
 はい、拳銃!
 『$えもーん。シスコちゃんと結婚したいよ〜』
 はい、武力侵攻!

 んもう、これだ!と思ったね。

「はあ…」

 で、今シラフな訳だ。

「ご感想は」

 浮かれ企画は通すべからず

「よく、できました」

 バラエティーのコント企画とかでも駄目?

「小学生でも思いつきますって」

$えもん まめ知識
グーグルで検索すると、ちゃんと本家がリストアップされる。


ドラえもん まめ知識

のび太の父親の設定年齢は36歳

いつまでものび太気分のオトナはいねぇが〜



2003年09月18日
企画屋番長


 いま、この日本に命の尊さを知らしめるためにも、 
新型の「娘」育てゲームってのはどうだ?

「プリメ?」

 もーちょっとアナログ的でハイブリットなやつ。
 まず娘は「タマゴ」から生まれます。

「ちょっぴりファンファジー」

 でも、子育て段階はかなりリアルで、この辺はタマゴっちのシステムを
 流用する。と
 メインプラットフォームはPCとかゲーム機なんだけど、初期段階では
 携帯機を利用する。

「夜泣きしたり、お腹空かせたり」

 で、2〜3日ぐらい経過すると、幼児モードに入ります。
 一年1日計算な。
 そうすると幼稚園に預けられる事が出来るようになったと言うことで
 半日ぐらいはほっといても大丈夫。

「やっと、手間が軽くなったと」

  ここでは、娘の人格が決まってくるので、いたずらしたら叱ったり、
 何かやったら、褒めてあげたりと、曖昧な人格の中にも、楽しいことを
 憶えてもらって、スクスク育つようにしなければならない。
  幼児期に絵を沢山見せてると、絵の才能が芽吹く
 外で遊ばせてると、スポーツの才能が育つ

「幼少期のおもいで…」

  小学校に入ったら、そろそろ将来のことも考えてないと。
 何も考えずに、小学校(オート)任せなら普通な子にしか育たない。
  子供の才能を活かすか、どうかはこの時期に決まる。

 で、この時に「家の周りを巡回」というコマンドがでて、
 これを怠ると、ロリペド変質者にさらわれるとかしてバッドエンド

「うわー、すげぇイヤ…」

  さて、中学/高校生時代になると、ネットモードに突入。
 プレイヤーは親でも有るのだが、ここでは友達としてもネットに参加する
 
「プレイヤーは操作できない?」

 『どこでもいっしょ』みたいなシステムを考えてるんだけどね。
 娘キャラは、どんどん言葉を覚えてくる。
  自分がムカツクとか、常用してると、そんなことばを使い始める。
 それはプレイヤーも、他人娘に教えることが出来るので、
 他人のキャラだと思って、ロクなことを教えてないとIDバレして
 自分の娘に逆襲される。
 
「ある意味殺伐としてるよーな」

  友達選びは重要だねぇ。
 ネット内のイベントで、どっか出かけたりするとかしたいね。
  プレイヤーが、ログオフしても、キャラクターはNPCとして、存在している。
 ここでは、親の視点と言うより、他人を自分の都合に染めることが、
 いかに影響与えるかを知って貰いたい。

  ネットでは、好感度ポイントというのがあって、出会ったキャラクターに
 ポイントを付けられて、それで評価に繋がると。
 このシステムは、複雑でややこしくなりそうなので、
 ここは流しといてくれ。

「うい」

  ネットパートでは、自分も出来るだけオンラインでつないでないと
 変な男に騙されるイベントとか、誘拐されるとかのイベントも起きて
 バッドエンド。

「十何日育てただけでも、殺したくなりますね」

  オンラインの滞在時間が娘の成長時間な。
  最後は卒業モードで、笑顔でお別れだ。
 同時に「息子」ゲームなんかもあると、結婚endもあるぞ。

「娘と別れたくねぇ〜」

  「最後は、きっと泣いちゃいます」がキャッチコピー
 たまごっちって死が最後だったけど、これは成長しての離別が
 ポイントな。

  現実部分とシンクロするので、微妙な部分はあるけど、
 逆に徹底的にやったら、広く世間に通用する、ヒットゲームになる要素も
 秘めているのではないかと、思うトコだ〜


2003年09月17日
報道


「なんですかこりゃ」

 なんなんだろうねぇ。

<タイトル原文ママ引用〜原文所在明記のため>
新潟中3少女誘拐26歳男のメルヘンな素性 (夕刊フジ)
<本文より、筆者による抜粋要約 赤字は原文ママ引用。>
容疑者はアニメや漫画が大好き。
近所の住人は「ペットの小鳥に話しかけていた」とメルヘンな奇行を話す。
報道陣に顔を隠すことを勧めた捜査員に対し「正々堂々と歩きたい」と拒否。
なぜかダメ人間らしからぬ“男らしさ”を見せたが、その風貌は
デカ眼鏡にボサボサ髪…というオタクそのものだった

 まず、これがオタクそのものと記事で断定する、意図と根拠を知りたいね。
 外見の一致なら日本人の何割かは一致するだろうし、
 ヘリで輸送された状況も無視してるのは、報道のあり方に疑問を感じるなぁ

「記者が、いつまでも、こんな偏見を持った書き方をしてはいかんと思います!」

 まったくよ、でも一番悪いのは誘拐した、この容疑者なので、
 こういうトンチンカンな書き方をされる事も罰の一種と思うと、
 まあ、許せるか。

「誘拐は重罪ですかんね」

 我々のスタンスを確認しよう。
 オタクに対する偏見に対しては、断固として反対の立場をとり、必要と有れば
 抗議を続けていく。
  でも、犯罪者に対して、一片の同情も与えない。
 犯罪を助長するような、内容の創作物に対しても、批判的立場を持って
 肯定はおこなわない。

「スパっと、完全否定すればいいのに」

  事実上、そう言う要素を言葉狩りのように晒しあげていけば、創作者のほとんどに
 足かせにしかならんよ。

「今度アニメになる、アレもバラバラからはじまりますしね」

  ただ、売れてるから否定しない態度にも常々疑問を抱いているので
 胸張って、これは面白い!万人に見てくださいと言えるような物を最上として
 いきたいのさ。
  こういう物が良い作品だー、と紹介していくことが種になって、
 次の世代に、良い物が育つと思いたい。
 


2003年09月16日
イマドキのアニメ誌(2)
 

 VTR→LD→DVDとメディアの流れが有って次に来るのは何か?

「スーパーDVD?」

 私は、モバイルウオッチングに対応した、コンパクトデータだと思うのですよ

「かねてからの持論っすね」

 文庫本感覚で、映像を見る
 というのが、次のドキャーンとくる市場ではないかと仮定してみる。

「高画質化とちゃうんすか」

 みんなバカにするけど、VTRだって、絵が美しい物は美しいし
 退役したLDだって、メディアとしてDVDに劣ってるとは思っちょらん。

 ゲームボーイの市場と同じく、携帯メディアの需要は今後増えるばかりだろうと
 思うのですよ。
  今の高齢層は、新聞や、文庫本を読んでいた。
 その下はマンガを読んでいた。
  我々の世代以降は、生まれた時からアニメを見ていた世代だから
 これからは、電車や車の中でアニメを見るだろうと。
 物語の供給の形が、変わってもおかしくあるまいと思う訳ね。

「新しい市場の創世、どんどこどん」

 その辺はプロの家電屋さんに任せるとして、、メディア側に位置する
 我々としては、新しいハードを買ってでも、見たいと思わせる作品を
 ジャンスカ紹介して行くことによって、共存を計っていく。


「雑誌のオマケに、メディアのディスクが付いているんすかね」

 以外にも、ネットゲームスタイルで、毎月の加入料を払えば、特集作品の映像が
 ダウンロードできますよー かもしんないけどね。

  たとえば「宇宙戦艦ヤマト」特集をやったとしよう。
 雑誌では、初放映時の世情や、現象をふまえつつ、これがいかに魅力的で
 面白かったかを伝えねばならない。

「お客様に興味を持たせる と」

 そこで、これを見てー な一本を付録に付ける。
 お話はバラでみても駄目だけど、
 その前後の補足を雑誌で行う
わけだ。

「で、興味を持ったら、ボックスなりを買えばよろしい と」

 創刊号は 宇宙戦艦ヤマト特集 収録は第3話「ヤマト発進!! 29万6千光年への挑戦!! 」
 第2号は アルプスの少女ハイジ特集 第50話「立ってごらん」
 第3号は 機動戦士ガンダム特集 第1話「ガンダム大地に立つ」

「めっちゃ、基本的っすね」

 もちろんフランダースの犬等続々つづくぞー、泣かすよー。

「テッパンで堅ぇっす」

 で、第2特集作品があって、そこで
ラーゼフォン第19楽章「ブルーフレンド」とか、今のアニメ屋さんも、いいもの作ってんよー
というのを ジャンジャン紹介していく新旧2段方式。

「ふむ」

 初回は10万部〜20万部で、その後5〜8万部ぐらいで落ち着くと言ったところかな〜。
 メインスポンサーは、バンダイビジュアルとかと家電メーカーってなとこすかい。
  難点は、言わずもがなの権利関係だけど、常時メディアのタイトルが表示されるなどの
 保護措置がとられれば、そんなにデジタルデータの拡散には繋がらないのではないかと
 思いますよ。

「作家特集でディレクターズカット版収録というのも面白いかも」

キャッチコピーは
 『動かない絵では、アニメの魅力は伝えられない!』


2003年09月15日
アニメ誌


 現行雑誌が、時代遅れと仮定してイマドキのアニメ誌を空想したい。

「はいな」

  実は一作品に関わる情報量が少ない。と言う点に注目してみる
 大体が見開きで、ビジュアルドーン、文章チョロリ、批評の類は一切無し

「そんなもんです」

 読者想定が、中学生ぐらいの、かなり低めに設定してる事が原因と、言えるのだけど
 ここを、読者層を、アニメでもドラマでも、分け隔て無く見てくれる
 映像消費層と仮定してみる。
  すると、どうなる?

「文字が、多くなる?」

 ちょっと、はずれ!
 「この○○がすごい」みたいな物語ガイドの亜流と考えて
 これまでに放送されたドラマの内容を本筋にする
  キャラクターありきから、ドラマありきへ、転換することが必要じゃないかと思うんだよね。
  今まではフィルムの切り出しなどで、本編抜き出しは難しくても
 高画質の映像から、キャプチャすれば、絵も増える。

「TVガイド的?」

 そうそう。できればiEPG対応の全国版TV放送の予約表が
 付録でくっついたりするとなおのこと良し。

(つづく)


2003年09月14日
旅立ち


 引っ越そうかと思ってるのですよ

「今のところに、いたたまれなくなって」

 いや、住み心地は良い場所だったんだけど、昔の思い出の染みついた所なので
 そろそろ潮時かなーと。
  あと、おねーちゃんのポンポン大きくなったことだし

「いやーん」

 後輩が、やらかしおってな(笑)今の1kロフト付では大変だろうと。
  んな訳で、敷金と家具置いていく条件で、
 出ていこうかなーと考えているのですよ。部屋の完全復元は猫攻撃によって
 不可能なので、畳とふすま替えの費用だけなら安上がり、私的にもオウケイ

 で、オタク的なベストポジションの引っ越し先を今考えているのですよ。

「江古田とか?」

  業界人多いトコは良くもあアリ、悪くもアリなんだよー。
 吉祥寺は第2のホームタウンと化しているので、かなり魅力的なんだけど
 家賃が高うおます。
  新宿、秋葉原まで乗り替え含めて1時間以内。
 家賃は3部屋(資料室、寝室、ゴロゴロするとこ)で家賃は8万円台ぐらい
 最近運動不足なので、駅から30分くらい歩いても可。
 神奈川方面の人と付き合い多いのと、浜松町まで一本で行ける
 東海道本線(京浜東北線)沿線か準ずる所。

「すぐ、見つかりそうな」

 近所に温泉と公園があると嬉しい

「無いっすよ、んなもの」

 東京都大田区蒲田が、なんとなく条件に一致してんのよー

「蒲田は、銭湯温泉ありましたか」

 恵比寿も街並みとして面白いけど、家賃高い所は居着くの
 大変そうだしね。

「浅草とかは、逆狙いでどうなんしょ?隅田川沿いとか」

  両国付近とかなんかよさそうだったなー
 事務所兼だと都心部に近い方がいいけど、
 はっきりいって、そうそう外に出ないし
 かといって情報源になる場所から離れるのもまたよろしくない訳で
 びみょー

「自分の意志で、場所決めるのも難しいっすね」

 そうこうしてるうちに、ポンポンは大きくなる一方と。
 なんか、良い物件が有れば教えて下さい〜


2003年09月13日
なごり雪


 大林宣彦監督の大分県臼杵市を舞台にした映画で、
古里を遠く離れた離れた男が、過去を振り返り、すれ違いの隙間を
埋めていくと言ったお話で、SFも特撮もなんにもない渋めの映画ですが
「時をかける少女(1983)」にはまった人なら、田舎の風景と美少女という
組み合わせにグっと来ることと思います。
 全国転々と公開した小規模映画でDVDの生産は少な目だと思うので、
とりあえず見つけたら買っとくといいかも。
 私は速攻でボックス版買いに行きました。

 ちなみに32年前、実際に臼杵市に住んでた人間としては、
臼杵川に浮かぶフンドーキン工場の風景とか、黒島に向かう真夏の道とか
イイ景観が入ってないので、ロケハン甘いよのーと思ったりしたりして


2003年09月12日
なぞなぞ(後日談)


 期間中お答え頂いたみなさま、ありがとうございました。
 この場を借りて御礼申し上げます。
 納得いかーん、とか言わずに、クイズではないなぞなぞをもっと
 楽しんでいただければ幸いです。

  ちなみに、これが小学生向き「なぞなぞ」なら
 ラクダ(楽だ/ヤクダツ)が正解
なので、
 正解率は半分以上あったのですよ。

「小学生に、隣人云々はわからないでしょう」

  んでね、正解はぶれると駄目だったから、最初から紙に書いて
 貼り付けてた訳だけど、
 先週考えてた最初の答えは鶴だったんですよ

「そのこころは?」

 ツール(道具)

「ちょっとだけひねり落ちっすね」

 シンプルで、奥の深い答えかなーと、思ったんだけど
 ちと弱かったんでね。

  メモ書きする寸前まで、答えとして考えてたのは
 噛まない犬
 で、ここで言う犬というのは、動物としての「犬」と
 押井守氏が比喩として使う所の「犬」
  すなわち
 従順で、しっぽを振って、でも攻撃してこないのが一番ですよ
 という、オチだったのですが、それって、
 スキあらば駄作とすら書くライターとしての俺的にどうよ?
 という気がしてきたので、没。

「はぁ」

  で、最終的に解として選んだのが隣人ネタで、
 ここのHP読者の年齢層は高めだから
 明日にでも使えそうな汎用性の高い物にすべし、
と言うことで
 選んでみました。
  隣人が友達になると、生活に介入してくるから関係が微妙になると言う
 オチね。

「ふむ」

  ちなみに、本当は
 「ビージャー、ビージャー」
 「そりゃ、ボイジャーやんけー!」
 みたいな、いくら簡単だからと言ってダジャレ落ちはやっぱりあかんよ。
 という、ノリツッコミの、記事まとめにしようとしたら
  マンガ原作者の七月さんに、かっさらわれたので
 頭のいい読者の方は、こえー と心底思いました。
  海外で翻訳されても大丈夫な物こそ普遍性がある ってまんまっすよ。

「実際、言葉遊びと言うより、言葉勝負ですねー」

 なので、ウンチクに続く次のムーブメントとして、
なぞなぞはイケるのではないかと、考えているわけですよ。
 質問があって、どっちが大衆を納得させるかというゲームって面白くない?

「次世代クイズって感じっすか」
 
 百科事典が有れば、全問正解クイズじゃ、面白みないかもねと思う
 企画屋ネタでした。


 いると、ものすごく役に立つ動物なーんだ!

自分的正解も、募集しますので
よろしければ掲示板などに、理由も添えてお書き下さいまし。 

「人間性でますね」

 どういう答えを持ってるか、というのも面白いよ


2003年09月11日
なぞなぞ(完結編)

正解発表! こちらの用意した答えは

 他人以上、友人以下の隣人

 でしたとさ!

「わっ、思った以上にまともな答えでびっくり!」

 だから、動物と、語句として直接関わらないダジャレ云々が、
 
ミスリードのガイドだったのですよ。
 まず、分からないだろうと思っていたら「メイドさん」とか、
 全然引っかからない人がいてやばかったー!
 答え「人間」は漠然としすぎなので、最初から想定外ね。

「当てられてたら?」

  頭丸めて、山にこもってたかもしれんなー。
 ちなみに、ショートジョーク型なので、児童向きではないんだけどね。

「ある程度人生経験が無いとね」

  スフインクスの謎かけも典型的なミスリード式で
 朝は4本、昼は2本、夜は3本の動物はなにか?
  とか、聞かれても分からない。
  ちなみに、朝、昼、夜は意訳で、
 「生まれた時4本、育ったら2本、死ぬ前は3本足の生き物なんだ?」
 の謎かけであった
  と、いう話も聞きました。これならかなり答えやすいかも。

 
 こういう、引っかけと回答の駆け引きの面白さが、
 クイズにないなぞなぞの良さ
ではないかと、力説するとこなのですよ。

「それにしても、ひっぱりすぎです」

 本当は、考えてた一週間引きたかったんだよーー!

「明日ぐらいには、もっと知的な回答寄せられてたっすよ」

 こわっ!


2003年09月10日
なぞなぞ(3)

  うわー、締め切り2本と、打ち合わせ準備とマシントラブルと
 個人的な理由でテンパっているので、回答日を延期させて頂きます〜

「わざと?」

  いや、かなりマジ。
 ちなみに駱駝(ラクダ)が回答トップですが、これは
 こちらが用意した解とは違います。
  メール、掲示板、直接含め、今のところ合致した回答者はいません。

「そうやって引っ張ろうとする」

 あほー!こっちはワークマシンが勝手にシャットダウンと
 メモリチェック始めて、大変なんじゃー!
 ウィルス製作者には、懲役刑よりも損害金の請求じゃー!


2003年09月09日
なぞなぞ(2)

「隊長!答え答え!」

 象を冷蔵庫に入れるための三つの手順を答えよ!

「はぁ?…
 冷蔵庫を開ける、象を入れる、冷蔵庫を閉める
 の三段階でしょ。
 象が入るほどの冷蔵庫が無いという、固定観念に引っかけた
 設問
でしょ」

ぶぶー

 冷蔵庫に意志を持たせる、冷蔵庫に捕獲機能を持たせる、GOサインを出す
の三段階だよ。

「なんじゃそりゃー!!!」

 納得いかんだろ

「もちろん」

 でも、答えとしては間違えていないよ

「屁理屈っぽいなぁ」

  ここで、学ぶべきは解が恐ろしく稚拙でも、それが分からない限り
 受け手は知識を総動員して、解を求めようとするのよ。
  なぜなら、分からない事に対して、人間は不安になるから

「エヴァンゲリオンのこってすか」

 他にも、いろいろな。
  実は大げさな宣伝を仕掛ける時に、心理強制力を使う事が多く
 耐性がないと、コロコロ騙され続けるということよ。

「んで、答えは」

 また明日!

「おい!」


2003年09月08日
なぞなぞ

 クイズとなぞなぞの違いはなにか!


「は?えーとなんでしょう」

クーイズ!
 四国4県、香川、愛媛、高知 あと何だ!


「えーと、福島!」

 徳島だって…。
 すなわち、回答が論理的に導き出され、ほぼ単一の答えを持つのがクイズである
 一方で、

なぞなぞだーすぞ!
 有るけど、存在しない まーるい物なーんだ!


「は?、えーとなんでしょう?
 月?
 ほら、新月で見えなくなるし」

ぶー

「わかりません。降参です」

 やーい馬鹿ちーん
 答えは 梨(無し) だよーん。

「はあ、なるほど…って
 隊長、なんか納得いきません!」

 すなわち、言葉遊びを解に持つのがなぞなぞな訳だよ。

「納得」

  で、なぞなぞの製造法に、ふと気がついたわけだ。
 まずダジャレを考えてからそれを導き出す(ミスリードさせる)問を作る。

 例 答え 徳島
 トクシマ と、クシマ トクひま   …○得した

 問 日本で一番運のいい人がいる県どーこだ!
    (ミスリード> ウンガイイ ウンヨイ ラッキー コウウン)

 で、回答者はミスリードに引っかかる限り
 正解にたどり着けない

 出した物勝ちの、ほぼ必勝勝負な訳よ。

「ふむふむ」

 で、相手を誘導させる事について、常に情報の上位に立てる点を利用して
 なぞなぞムーブメントを起こせないかと、考えてみたりしたわけだ。

「しょーもないものでも、わからないと悔しいっすからね」

 こういう、心理的フォース(強制力)を使うのは決して褒められたことではないが
 方法論として、存在することは憶えて置いて損はないかもね。


「ひっかけはTVで、よく使う手段っすね」

なぞなぞだーすぞ!

 いると、ものすごく役に立つ動物なーんだ!

 答えは明日!



 

2003年09月07日
メール

 ちょいと、ほっといたらメールが一日で200件来てんねん。

「そりゃー、お仕事お忙しそうで…」

 ジャンクメールが197件、うちウィルス付きが82件

「メルアド、公開してると大変ですにゃわ」

  海外のがやたら多くてね〜。今や英語の件名は見ないで削除してる。、
 メールルールで click を削除対象にすると、かなり自動で落とせるよ。
 画像付きのジャンクメールとかに使えないので腹立つ〜

「現代の病の一種と申しましょうか」

  htmlメール全部禁止にしたいんだけど、相変わらず、アウトルックのデフォルトで
 メールを送ってくる人がHTMLメールなんで困っちゃうのよー。

「ギクリ」

  同一の内容のメールは、自動削除とか
 不特定多数に送ってる発信元をサーチして、禁止するとか
 国家をあげて、迷惑メール対策を立てよと、厳しく申し上げたい。

「やってるらしいですがね」

 メール有料にするってのはどうだ?

「プロバイダに?」

 いんや、受取人に。
 ジャンクメール受け取るだけで10円ぐらい儲かるなら、超カモーンよ。
 いろんな所に登録しまくっちゃうね。
 送る側も、郵便よりは安いだろう。

「我が社のメールは20円!とか」

 やって欲しいよなぁ…



 

2003年09月06日
定点観測


 とりあえず今の上位ランキング
1位 カレイドスター
2位 ラストエグザイル
3位 住めば都のコスモス荘 すっとこ大戦ドッコイダー
番外 攻殻機動隊SAS
ってなとこですか。

「ドッコイダー、そんなに良いッスか?」

 ん〜昔からアニメージュ買ってる人なら、かなり楽しめるかと思うんだけどね。
 良い点、ヘボい点どっちも、オヤジ世代の波長にピッタリ合ってるところがいい。

「まったりぐあいが良し、とでも言いましょうか」

 無駄に動かしてるアニメーターを評価したくなるのはは、アニメージュ原理読者
 特性みたいなもんやね」

ニュータイプ原理読者だと、SEEDハラショーっすかね」

  アニメディアは、世代がコロコロ代わるので、長期に渡る原理読者は
 いないと思うのだけど、どうかね?

「確かに、熱心なアニメディア読者ってききませんね」

 そんで、夏の新番はエロゲーアニメがやたら増えたわけだが、

「はいはい」

 あのアニメ「Kanon」を全話見たおかげで、どんなアニメでもへっちゃらになったのは
 幸いというべきか。

「考えてみれば、トゥハートは原作からかけ離れた展開で大失敗
 KANONは、原作意識しすぎて、真夜中のサンダーロードを突っ走った訳ですから
 これから、出るギャルアニメはこの2大巨頭を反面教師にする限りは
 安心できるかも知れません」

 うむ、
 一つ不満なのは、こんなにギャル物が掃いて捨てるほどあるのに
 まともなメイドさんがいないと言うことだよ

「ネコとか、ロボとかはいますが」

 ここはあえてカレイドスターの「レイラのメイドさん」をイチオシキャラにしたい。

「こりゃまた、わかりにくいところで拾ってくる〜」

 カレイドスターの第22話だよーん。


2003年09月05日
企画屋番長


 どどーんと! 100万部本出版企画〜!

「…この出版不況のご時世に」

 公称100万部なので刷り数はもっと少なくて、返本率は考えない。

「100万売れるじゃないのね…」

 今、空前のキャラクターブームである!

「ツッコミはやめておきましょう」

 そこで大人向けのアニメ本をだしたい!

屍は累々としているのですが

 アニメの本というと、どうしてもビジュアルが中心である。
 そこで、逆転ホームラーン!絵抜きのアニメ本で勝負する!

「妄言家の芸っすか?」

 ターゲットは30代40代の、子供の頃からアニメ見てきた世代に対する、アニメの小説本!

「アニメのノヴェライズなんかなんぼでもありますよ」

 ふっふっふ
 あえて言おう!  であると!
 正直に言って、大人の視点で見て見るに耐えない物が多い!
 良いのもあるけどね。と、ちょっとフォロー

「まあ、いっちゃ何ですが、確かにメジャーアニメのアレとかひどいもんです」

 アニメ=子供の物という固定観念がある以上、どうしても小説化は
 ライトノヴェル風の物が多い!
  そこで、今の大人が見ても、いや、世界の目でも見ても面白いという基準で
 日本の財産であることのアニメを、再小説化するというのが骨子なのである!
 
「はぁ〜」

  例えば、ハイジとかの場合、原作小説あるけど、ほとんど日本の創作で、原作とかけ
 離れてるわけだ。
 そこで、再小説家プロジェクトでは、アニメのシナリオを基準にして、小説化を図り
 あえて、オリジナルのアニメの絵は使用せずに、「大人向け」という点をアピールして
 新しい購買層の獲得に乗り出したい!

「ガンダムとか売れそうですね〜」

 ここで、重要なのはちゃんと脚本家組合を通すことで、
 オリジナルの脚本家にも印税がわたるようにしなければならない。
 著作権料+脚本家へのギャランティが入るので、実際の執筆者には
 あまり金が廻らなくなる。
  だからといって、がっちりディティールを書き込み、元のストーリーを
 活かす技術が必要なので、書き流しする作家には任せられない。

「キャラ物のむずかしさですなぁ」

  しかし、ハイジとかメジャー級だと本当に100万部ぐらいは売れる可能性があるので
 数パーセントの印税契約でも、ン百万になり、しかもそれが数巻でるので
 トータルとしては良い稼ぎになるはずであると、君は!

「小さいヒットをコツコツと」

  ポイントはオリジナルを、巧く料理する所で、名前だけのオリジナル小説では意味ない
 という事やね。
 ハイジを書くなら、スイスに行って高畑監督以上の表現をするつもりで、自然描写を
 しなければならないよ。

「予算、かかりそう」

 そんだけ、本気になれば、当たる物はきっと作れるはずという考えよん。

 


2003年09月04日
K&Mカムイ外伝

 いやー、もう言葉になんないっすよ。
めずらしく大きな画面で乗っけてみます。
私の中では香川氏はランクオブゴッドなのはいうまでもありません。

カムイ外伝だからいらないとか、
ギャルがいないから、いらないとか言う輩は
今すぐ日本から去れ!


カムイ外伝まめ知識
・子連れ狼で著名な小島剛夕氏は赤目プロ在籍時、カムイ伝の作画をしていた

 K&Mカムイ外伝のパッケージは小島筆に見えないこともない。 

・手塚治虫氏の火の鳥は、ガロのカムイ伝に対抗した
 連載だとも言われている(未確認)。

おまけ
やってもうたー


2003年09月03日
ザ・妄想プロデュース


 現実のことなんか、一切考えずにキャストしてみよう遊び〜♪
いつもと違うのは実名入りのトコな。

「なるへそ」

先手、
 細田守監督に、京極堂シリーズ!
 ヘボい監督には、大量の情報は処理しきれないと思うけど、細田監督の
 がっつり演出なら、アニメ化可能と判断いたします。
  「呪怨」が、シリーズ化されたら、併映にどうじゃらほい!

「そんじゃ、
 桂枝毛監督に月姫OVA18禁!
 そりゃーもう、たまらんすよ!」

 こみっくパーティOVAあんじゃん…
ならいくぞ必殺! 
 富野由悠季監督にマクロス!

「ぎゃあ!」

 なんといっても、メカ戦番長なのは隠しようのない事実
 画面をキャラクターに固定しつつ、背景動かして、縦横奥と
 動く、通称富野フレーム
のバルキリーバトルは、きっとかっこいいぞ!

「言いたい放題だなぁ」


2003年09月02日
黒澤明DVD 


東宝の黒澤映画DVDボックスの全巻購入特典が到着。
映画アイテム史の一つとして、ちょいと紹介。



愛蔵写真集というふれこみで、中身は黒澤映画の宣伝用スチルを
集めた物。
 一作品につき数点の収録なので、ほとんど見た物ばかりで
そうそう貴重と言う物ではありません。
 ただし1ページをそのまま一点で使ってるので
フォトのサイズとしてボリュームがあり、細部までしげしげと
眺めて楽しめるので、ディティールにこだわる人向き。

黒澤映画 宣伝スチルまめ知識
 黒澤映画の宣伝スチルは、フィルムから抜き焼きした物ではないので
撮影位置が微妙に違っている。

 実は本番でなく、リハーサルの時の写真。

東宝DVDまめ知識
 七人の侍のDVDは焼きミスを起こして、回収されることになった。
回収は自己申告で、後日宅急便で換えのDVDとミス盤返送封筒が
直接送られた。。

 特典写真集は、いきなり無記名で送りつけたので、東宝が発送先に
(たぶん全員)謝りの電話を入れた。
 バックレを決め込む千と千尋とは雲泥の差である。


チャールズ・ブロンソン氏死去

ブロンソン大陸と言う言葉が意外にメジャーでちょっと驚きでした


2003年09月01日
YUJIN Nintendo HISTORY COLLECTION

合っ体だ〜♪(ゴットシグマOP)
上からファミリーベーシック、ファミコン、カセットレコーダー、ディスクドライブ。
他にツインファミコンと、新型ファミコンも有り。

 メチャメチャ良くできていて、見ているだけでいろんな事を思い出し始め
マジに記憶の回路が繋がるような感じです。
 よくよく考えたら、いちばん長時間触った玩具かも。

 ちなみに1/6なので、ドールサイズにぴったりでございます。
私が出したのは角ボタンファミコンだったけど、もしかしてこれが
シークレット?