戻る

2003年10月31日
引っ越し


 教訓

業者にお任せ引っ越しお任せラクラクパックは、
どこに何があるのか分からなくなるので
開封時にどえらいことになる。

 引っ越し先のトラブルは、
楽観主義者の想像より1.5倍
悲観主義者の想像の0.8倍で発生する。


2003年10月30日
ロボット火星に立つ

 忙しいので、もらい物ネタ〜


2003年10月29日
K&M マクロス


  海洋堂作ののガシャ系トイの新作で、ガシャサイズにもかかわらず
 可変を実現したというすんごい物。
  聞いた話だと、コストは300円を突破してるとか、
 企画をパクった、某社への嫌がらせのために作ったとか何とか


2003年10月28日
引っ越し期間中


 ネタは思い浮かぶけど、右から左に忘れていく〜

ひっこし豆知識
 赤帽を使った引っ越しが一番安い。
 ・ドライバーにもよるので、親切便利かは運次第。
 ・自前で梱包自前で開封

 ・大手に見積もりとらせると、トラックを大きめにとろうとする。
  これは積み残しがないようにするためもあるが予算がかかる
 


2003年10月27日
引っ越し


  教訓
 一人でウッドカーペット敷くのはやめた方が良い。
 イテテテ、腕の肉挟まれまくり。


2003年10月26日
引っ越し

 オタクの引っ越し新兵器作成〜!

「作成?」

 丈夫な合板の四隅にキャスターつけた、簡易台車
 安定の良いスケートボードと、言ったところ。
  コレがあると数十キロの荷物を持って、移動しなくて良いから
 腰を痛めることが無くて、是非お薦め

「自作ですか?」

  上が真っ平らな小さな台車って、なかなか売ってるの見ないんでね〜
 ホームセンターで、板とキャスターとネジ買って、予算1000円以内
 作成は電動ドリル(¥5980)で穴あけてネジ差しの作業で
 約15分で完成。

「ん?キャスター付きの椅子に載せるのでも良いんじゃないっすか?」

  外でゴロゴロが、恥ずかしくなければね


 引っ越し豆知識
・段ボール箱は必ず小さい物を多くそろえよう。
 本やCDの重さで底が抜けることがよくあります。

・処分は機械的に、 何年以前は捨てるなど、ハッキリした線引きを。

・また買える物は捨てる。
 もう一度探索の楽しみが楽しめると思えばまた良し


2003年10月25日
引っ越し


 むぅぅーめぞん一刻が捨てられない。

「そんな汚い本捨てなされ」

  きちゃないっていうなー!
 この本にはなー、単行本発売日前に、どきどきして
 本屋まで自転車突っぱらせた、青春の思い出が詰まっているんじゃー!

 んで、このソノラマ大判「火の鳥」は捨てるっと。

「ちょっとまったぁ!手塚漫画は改稿の嵐なので旧版といえど、捨てては
 いけませぬ!」


 そうか!、それで、文庫で見たときなんか記憶と違っていたのか

 まて!そのメイド本を捨てるな!

「シロートさんの同人誌じゃないっすか」

 やかまし、いつかメイド本を出すときの貴重な資料なんじゃい

「メイド本なら、すでにヴィクトリアンなメイド物もあるし、メイド原理主義者も満足でしょ」

 否!断じて否!
 確かのメイドのルーツは、西洋にあり。
 しかし、我々の幻想するメイド像は近代日本が生み出した物である
 というのが私の主論である。
  いつか、このテーマで完璧メイド本を出したい。
 萌え萌えして学術的なものを。
  もう、タイトルも考えているし

「メイド イン ジャパン」

 …

「……」

 エスパー?



2003年10月24日
引っ越し


 これいらない。これいらない。これあげる。これ持ってく。これいらない。

「ほとんど、処分っすね」

 特にギャル系の物はバッサリ切り捨て。

「さらば、青春」

  さらば少年の日よ。
 我ながら価値観の暴落ぶりに驚いてるけどね。

  アンヌ、僕はここを去らなければならない。
 ネットオ−クションに、限定品のトゥハートとか、貴重な物が出たら
 それがきっと僕の物だ。

「待って〜、その前にタダでちょうだい〜」

 やだ。


2003年10月23日
明日のガンダム(7)


  では、逆説的になにがダメに見えるのか?
 まずは、安易なファーストのコピー作品
 
「いきなりそれですか」

  最初のガンダムをちゃんと研究してないのが、ミエミエなのはね。

  これは仮説なんだけど、ルーツは’63年の「ホルスの大冒険」にあると思うのですよ。

「東映のアニメですよね」

  直接にじゃないよ。
 歴史的に見て、ホルスはアニメキャラクターの芝居で、ドラマを組み立てた画期的な作品で
 これが、作れたことの意味は大きいと思う。
  で、高畑監督などがその後作ったのが、ハイジや三千里で、それを一技術者として
 手伝っていた富野氏に、ドラマに対する魂が芽生えたのではないかと思う。
  もう一人ドラマにこだわる長浜監督の仕事に対する、触発と、
 虫プロ商事の西崎氏のヤマトに対する反発心もあって、
 「ロボットプロレスでも映画っぽいことをやってみせる」という
 エネルギーが生まれたのではないかと。

「熟成期間があったと」

 スポンサーの都合で、第一話からかっこよく主役ロボが戦うのは、当然。
 そこを、選ばれた戦士とか、エスパー能力でいきなり登場するのではなくて、
 ガンダムの場合は

 メカ好きの少年があって
 いきなり戦争に巻き込まれて、
 幼なじみの少女の家族の死を目撃して
 自分に出来ることとして、放棄されてる兵器(ガンダム)で一矢報いる

  というドラマが集約されているわけですよ。
 主人公が戦う理由としては、わかりやすく力強い、名シナリオだと思います。
 

   ところが、その後どうなったかというと、拾ったとか、勝手に乗ったとか、
 超人なので操縦できましたとか、出だしから安易になってしまった。
  第一話の形の上でのコピーはできても、ダンドリを踏むドラマ部分が
 ないような気がする。

  個人的な持論だけど、最初のガンダムにあったドラマ魂を継承できる
 人間が手をつけない限り、コピーか、思いこみの激しい偏ったものにしか
 ならないと思う。

「細田守氏にやってもらうとか」

  いや、ホントにそういった、ガンダムやらなくても、
 第一線でピンをはれるクラスの人じゃないとね。


2003年10月22日


  引っ越し作業で、てんやわんや吉野家、松屋〜
 今度の住居はフローリングのモダ〜ンなお部屋なのねん。

「ふっふっふ」

 なんですか その笑いは?

「フローリングは退出するときに、エラいめに会うんですよー。 
 キズ一個5000円ぐらい請求されちゃったりしてねー」

  そー、言われても、本ほったらかしにして湿気で腐った日には
 畳だと被害が拡大するんでなー。
 のども弱いので、埃の立つ部屋は体質的にダメなのよ。

  一応次の部屋はコルクカーペットとウッドカーペット敷くので
 キズについては大丈夫、椅子でギコギコやり放題。

「その手で来たか…
 でも、ウッドやコルクは高いっすよ」

 そうでもないみたいだけど。

「2万台ー!」

 他にも、ネットで似たようなものは見つかります。
 私が買ったのは12800のさらに格安の捨て値もの。

「大丈夫なんすかそれは」

  わかんね。
 どうも店舗持たないネット通販が安いというのは、定説っぽいので
 畳の部屋やカーペット敷きの方は、是非いろいろご検討されてはいかがかと思う
 引っ越し男の日々。


2003年10月21日
明日のガンダム(6)


  では、ラットパックを、もうちょっとつっこんで考えてみよう。
 過去の歴史から見て
 クリエイター同士が会社を設立すると絶対にうまくいかないので、
 (みんな自己主張が強いから)ただ、漠然とモノカキ集めて、
 何とかなるものではない。

  経理とか、事務処理は当然別として、
 創作を統括するジャッジメントリーダーを一人置くべきである と思う。
  意見がぶつかったら、最終判断を下す主審に位置する人な

「やはり、富野監督っすか?」

  …どうなんでしょう?私は若手をけ落として、現場で働きたい人だと思うんすがね。
 ここから先は妄想プロデュースになるけど、星山博之氏あたりが適任のような気が…。
 ま、 具体的な人事のことはほっといてちょうだい。
  別に現実化の企画書じゃ無いんだから。

  で、その下で若手のクリエイターの意見をぶつけるようにしたいのだけど
 コンテスト形式で競わせるのは、ここでは行わない。

  よく、コンテストで人材発掘とか言うけど、あれほど
 人材つぶしのものは無
と思ってるかんね。
  一度でも、自分の才能を否定されたら、そこからはい上がるには、
 よほどの活力がないと出来ないという、クリエイター気質の分かってない
 人間のやる事
っすよ。

  基本はコンペ形式だけど、たった一つでも良いアイデアが有れば採用する。
 それがシールドの折りたたみ方かもしれないし、銃のデザインかもしれない。
 たった一つでも、ひらめきが有ればクリエイターとして、認められるということを
 知らしめれば、自然と21世紀後半で活躍するであろう後続も良くなってきますよ。

「そういうのってギャラはどうなるんすか?」

  実際は買い取りウン万、印税無しになるだろうね。
 でないと、また権利が分散しまくる。
 その代わり名は残る。
  若い人材を育てるのは、貴方はすごいアイデアを持ってますよと、
 認めてあげることにつきます
よ。
  たった一つでも、認められたものが有れば、人間それをプライドに生きていける
 もんです。

  そういうことを一切やらずに、人材発掘だの、後続がいないだの言うのは
 スジ違いも良いトコだと思う。
  第1ガンダムの途中から次回作に向けて、一般公募も行う。
 自然、コンペ形式だとベテランは参加しないかもしれないから
 かなり、作家群が若返るか、ベテランがその本領を発揮して蹴たぐるか、
 ってのを、期待したい。


2003年10月20日
明日のガンダム(5)


 さあ、続けよう。

  10年ガンダムを立案したとして、現実味がないことには仕方ないので
 ちょっとづつでも埋めていくようにする。

 まず新会社ラットパック(仮称)を設立する。

「ラット?」

  ちなみに、ラットパックというのは、フランク・シナトラとか、サミー・デイビスJrなどの
 所属していた集団名。参照
  その後スピルバーグが、仲間のクリエイターを集めた時に、この名を元に「マウスパック」
 と自称していた故事にも由来します。
  要するに、一家言持ったクリエイターの集まりってことやね。

「前例ではパトレイバーのヘッドギアっすね」

  ういうい。
  一応10年ガンダム専用のプロジェクトチームな。
 ストーリーとか、デザインの一切を担当する会社。
 で、これは、バンダイとか創通とかサンライズの子会社として立ち上げるのが、
 妥当ではないかと思います。
  社員は、各社から出向。他はトップクリエイターも含め契約社員かな〜。

  ここで新会社を立ち上げる意味としては、
 これからの版権ビジネスとして、クリエイターにもそれなりの収益を保証しなければならない。
 
 今までみたいな一枚ン万の買い取りではやっていけんのですよ。

「安っ!」

  マジでな。
 脚本、キャラクター、メカデザインなどの主要なクリエイトをラットパックで担当する。
 で(C)も、ラットパックが持つ(ここ重要)
  ラットパックは制作会社から、クリエイティブワークの発注を受ける。たぶんこれは
 今まで通りの予算だと思われるので、絶対的に資金が足りない。
 不足分は、親会社負担か、版権を担保に銀行から借りる(みずほの著作権プラン)
  収入は版権料がメイン。
 ここから、個別に権利料を、クリエイターに支払う方式にする。
 DVDなら、脚本家何パーセントとか、プラモなら個別にデザイナーに何パーセントとか
買い取りだと、脚本料等は高いけど、印税だと初期額は安いので、その分発注できる量は増えると思う。

「お金に直結するなら、やる気も出ますね」

 一本数万円ぐらいだと、大御所は使えなくなるということだけど、それでもやる気のある人とか、
 のし上がりたい若手を、うまく使う方法ではないかと。
  資本が有れば、いきなりドカーンと発注も出来るけどね。

  10年ガンダムは、新しい創作ビジネスの模範とならなければならないから、末端までの
 波及効果も考えなければならない。

  たとえば、今、ガンダムの2次創作の企画は、サンライズの版権担当部に持って行かないと
 いけないのだけど、直接創作に携わってないと、何がOKで何がNGなのか、判定しずらい。

  そこで、二次創作の窓口もラットパックが受け持つ。
 ここで、ストーリー上のつじつまなどクリアーできれば、その後、サンライズ、創通などの許可が
 降りるようにする。創通、サンライズは余計な業務をせずにすむ。
  一般商品に関しては、素通り。

「わかりやすいっすね」

  版権料は、今までの分+ラットパックの何%かが、乗るとします。
 コミカライズの漫画単行本の2次創作が5〜7%なので、ラットパック分が乗ると
 7〜9%になるので、それでも利益が上がるところしか、手を挙げなくなるから、
 フィルターには、なりますわな。

  で、ラットパックは許可をおろす権限を持っていて、版権料は2コースとる。

 一つは、通常方式。コミカライズも含め二次創作は許可するけど、
 それを関連作品として認めない
 そこから派生した作品も一切拒否する。勝手に売ることも禁止。

  もう、一つは、二次創作限定で版権を放棄することを前提に、ラットパック分の版権料は
 免除か半額にする。
  二次創作で、ガンダムを描きたい人は本物に認知される上に、権利料もおやすい。
 その代わり、その後キャラクター使用に関しては一切口出しできなくなるので
 子供を手放したと同様になる。
 
「ふむー、微妙ですなー」

  これだと、二次創作やりたい人の窓口も開ける。
 権利は手放すと行っても、さらに利用が有った場合は、オリジナルのクリエイターに
 発注するのがスジだから、真剣に2次創作やってれば、結果論として
 ラットパックから原稿発注や、印税が来るということやね。


  コミケとかには一日版権システム導入したい。
 書店おろししないとか、500部以下とか、制限つけて。

  同人誌で10年ガンダム書いてても、それがすばらしいなら、ラットパックで
 公式として買い上げしたり、出版社に斡旋も出来る。
  アンソロ本出してるところも、採算分岐点は跳ね上がるが、それなりの
 タマを用意できるなら、勝負に出られる。

  ガレキのカッチョいい俺ガンアレンジでもとりあえず、商品化の申請は出来る。
 C3限定になるけどね。

「山ほどきそう」

  ちなみに、商品化許可通さなくても、版権審査手数料も別途取りますよ。

   ラットパックの利点としては、新しいクリエイターと接触できるチャンスが増えるから、
 今までのクリエイターに不満がある人間は、どんと来いやね。
 クリエイターを増やすことはラットパックの財産にもなるし、
 そこから、第2、第3ガンダムが大きく変わることだってあり得る。
  新しい血をガンガン入れていかないと、ガンダムファンに対する
 サプライズは、供給できませんよ。

  バンダイが10年MSVを出すとしても、ラットパックでクリアーしてれば問題ないし、
 商品イコール公式なので、どんな奇天烈なプラモ出しても大丈夫。
  これはTVの無い期間も、公式情報が小出しにされるので、ファンをつなぎ止めるという
 意味もあるよ。

  まあ、ラットパックが、好き勝手なこと言い出さないように、手綱を引き締めておく必要は
 あるかもね。

「暴走すると、えらいことに」

 株式の場合、結託してしまえば…

「むぎゃー」

 背任行為は罪やけんね。

  スタイルとしては、FTF(フェイストゥフェイス)じゃないと、安心でき無さそうな業界だから
 制作会社のそば(中)に事務所があって、という感じになりそうだけど
  日経とかだまくらかすために、完全なSOHOスタイルで、自宅でクリエイティブ環境
 というのも魅力的で、若い人間も食いつきやすい。
 各方面に、利益を配分するためにも、絶対的に必要だと、言い張りたい。


2003年10月19日
明日のガンダム(4)


「で、隊長なら、どのようなプランでやります」

  壮大な話が良いねぇ。
 太古の昔、宇宙にあった源文明が2種類あり、それが相争っていた。
 彼らの進んだ科学力を持ってしても、距離に打ち勝つことが出来ず、
 時間を持って距離を征服するスターシード作戦が展開された。
  我々の住む地球はその2種の文明が二つ着地した、異例とも言える
 生態系を持ちそれぞれの子孫が…

「…」

  いや、そろそろツッコんでくれないと、延々やるんですが

「隊長は、なんだかんだ言いつつ、俺ガン披露したいヒトなのかなー と」

  失礼やなー、すこしはリアルキャッシュマネージメントにおける資金の流れを
 ダイナミックにコンバートする発想というものを考えてやね(以下略)
  ま、それはさておき、あーいうのやりたいとか、こーいうのやりたいとかいっても
 あんまり、えらいヒトには、わかってもらえんのですよ。

  と、いうことで「10年喰わす」ということを命題にして、
 今後10年間、全4作の大河ドラマガンダムをやると、いきなりブチあげる。

「何故4作?」

  TVシリーズが1年有って半年休んで、半年SDとかの低年齢層開拓やら
 を半年やって、また半年休んで再会する。適度な飢餓状態と
 新作に対する期待度を上げるためにも、毎年一本やる必要は無いと
 考えているよー。
  これは立体などのファンアイテムが、充実するまでの時間も含む。

  構成は、完全に独立した3部作と、それらの主要キャラクターが登場する
 最終作とする。

「最後は盛り上がりますわな」

 第1作ガンダムは、多少の壮大なネタふりをしつつ、堅実に作らないといけない。
 第2作は、第一作の反省をふまえて、市場強化する必要がある。
 第3作ぐらいから、徐々に全2作の関係をにおわせつつ、最終作の前ふりをする。

  市場はどう動くか分からないから、最初から厳密にストーリープランを組み立てると
 後で何も出来なくなってしまうから、多少余裕を持たせて、それぞれを担当する
 クリエイターの個性を出した方が良いのではないかと

「一人で4作とちゃうんすか?」

  天才がいれば、可能なんだけどねー
 ひとりゼネラルマネージャーがいて、つじつま合わせを担当して、あまりストーリーには
 口を出さない方が良いのかも。
  スタートレックのリック・バーマンみたいなのが一人欲しい。
  ストーリー作りも、複数でアイデアを出し合うタイプになるかもしれないし、
 誰かが全部書くのか知らんっすよ。

  4部作構成の利点は、小売店レベルで、ちゃんと先の定番商品が次々リリースされることを
 アピールできる。これはおもちゃのおっちゃんと、そこに来る子供にもね。
  ファンにとっても、先読みとか、設定補正の楽しみが出来る。
 クリエイターにとっても、ミスリードのネタをふったり大仕掛けに挑戦できる と
  あ、そうそう安易に感動させるためにキャラ殺してると、後で頭数足りなくなるかんね

「最終作は、どうやって繋げるんすか?」

 さあ?

「さあ、って」

  並行次元にあるのが一体化するのでも良いし
 絶対的な距離があった星系同士が、超テクノロジーで
 到達可能距離になるのも良し。
  やりようはなんぼでもあるでしょ。

  少なくとも、今までみたいな過去の焼き直しみたいなものを、新作新作と称するのは
 結局、子供は知らないからだましやすいという考えで 
 お客さんを馬鹿にしていることだと思うのですよ。

 創作に携わる側が、全力を持ってガツーンとぶつかってきかにゃーいかんのです。
 そのために10年ガンダムぐらいやらないといかんと。


2003年10月18日
椅子


  まだ脱線中
 
 椅子を買うぞー、買っちゃうよー、ええい買ってやるー!

「気合い入ってますね」

 15万やけん

「高けっ!
 いつぞやのエルシオをお買いあげですか」

 いや、状況が変わった。
 簡単に説明すると、仕事用椅子の代表選手といえば
 ハーマンミラーのアーロンチェアだったわけだ。
  後ろに傾けても、倒れずにホールドする構造は
 従来のOAチェアの概念を覆す座り心地の良さで、
 一躍こっち業界でも、アーロン派が激増したのでありました。

  なんといってもデザインが良いのと、メッシュ素材なので
 夏蒸れない、籐いすのような快適さもある。

「男のミャン玉も開放的です」

  一方、アーロン人気に、他社も対抗し始めた。
 実はアーロンチェアには弱点があった。
  ヘッドレストが無くて、後ろにリクライニングさせても
 頭が固定されないので、実はかなり疲れるという真実。

「おや、まぁ」

  で、背骨にフィットするプリーズチェアや、エルシオ等々
 背中全体を包み込む、ヘッドレストタイプの椅子が増えてきた。
  しかし、後進のチェア群にも弱点があって、低価格化のため、
 クッション素材を使っているので、毎日使う人ほど摩耗していくという罠。

「まあ、ベッドでも摩耗しますわな」

  で、アーロンみたいな、メッシュ素材で、がっちりリクライニングホールド
 出来る椅子が有ったらいいなぁー という需要に応えたのが
 このコンテッサ
  ジウジアーロデザインというところが、往年のSFファンの心を
 くすぐっちゃうねー。実際にブツ見たけど。
  かっこいいし、座り心地も超抜群。
 アームレストも可動するので、腕を固定して本が読めたりと
 かなり良かったですよ。

「でも十数万円じゃなぁ」

 大手家具量販店なら11万ちょいぐらい。
自宅で、椅子仕事なら買って損はないかな。
 
「十万円ちょいの価値があると」

 デザイナーズチェアだと、ウン十万ってのもあるから、
 まだ安い方かもね。

  ちなみに絵描きさんでも、前傾が楽にとれるタイプだと
 腰に負担がかからないので、結局作業効率は良くなります。

  秋葉原なら、ヤマギワリビナ館に置いてあるので
 気になる人はいってみるよろし。

 ちなみに、こういう国産のパ… よく似たのもあります。


2003年10月17日
保管作業

事務所の退出作業でテンパってますので、しばらく不定期です。
突然音信不通になった場合は、たぶんネット環境修復待ちだと思います。
結局Bフレッツの工事やんの今年で2回目。もったいな。

 さて、オタク生活の頭が痛いことと言えば収納問題ですが
最近トランクサービスも増えてきたので利用してみるのも良いでしょう。

こんなの見つけました。トランクルームポータル

大別すると
オタクに向かない
 コンテナータイプ
 外部設置物置タイプ

  湿度や熱で、保管している書籍やディスク、プラ類が変形の可能性があります。
  安くても、使ってはいけません。
オタク向き
 屋内倉庫保管型
  段ボールを、常温倉庫で保管するタイプ。
 レイダースのエンディングみたいな感じ、といえばわかりやすいっすかね。
 屋内ルーム型
  室内ルームで1万円前後のものが多いので、かなり使い勝手も良し。
 ただし、必要なものを取り出すのが死ぬほど面倒。
  大手は保証金とか、礼金とか細々お金を取られる。
 カード会社と提携しているものは、料金未払いすると、利子付きで
 返さなければならないので、長期ほっとくとどえらいことになる。
 個別保管型
  書類などを段ボール単位で預かってくれるサービス。
 必要と有れば、自宅まで宅配してもらえる。
  元々、会社が手狭な法人向けのサービスなので
 会社単位でないと受注しないところが多いが、とりあえず個人でも
 頼めるか聞いてみるのも良い。
  荷物部屋を借りていた人には、はるかに安いです。
 ビデオテープなどが大量に貯まっている人は、段ボールを個別搬出
 してくれるところに預けると便利。

 結局ウチは
・即資料に使うもの もってく
・貴重だけど不要なもの トランクルーム送り
・貴重だけどいらないもの 売っぱらう
・人によっては欲しがりそうなもの あげる
・ふつうにいらないもの 捨てる

で、区別しています。

 シークエストD.S.Vのプラモなんて、どうしたもんだか。


魁クロマティ高校

人間なんてナナナナーナナナナナーナー♪
即わかった自分は30代のミドルガイ。

「人間なんて」
「夏休み」
どっちも吉田拓郎

録画切るの早すぎた人向け


2003年10月16日
改題:明日のガンダム(3)


 初代ガンダムファンには3層ある説

「リアルタイムと、ガンプラ世代の2層じゃなくて?」

  あと、最近になって「どうやら有名な作品があるぞ」というニュアンスで食いついた
 今、現在の新規ファン層な。
  まず、情報としてアニメのシーンの細切れがあって、お店には知らない情報が満載されている
 ガンプラが生まれた時(前)からあって
、古い情報はダサいので、アップデートされたものを
 好むニュージェネレーションな。

  ファーストがヒットしたというのは、急激にビッグビジネスが立ち上がった現代の神話である
 というのが私の考え。
  最初に作品として評価したファンがいて、神話に押し上げたガンプラ世代がいる。
 しかし、今のファン層というのは、
 最初から、カトキハジメ氏などを筆頭とするテクニカルにアレンジされたものから入ってきている

 と言うことを見落としているのではないか?

  フィルムとして、ガンダムを作っている人間があまりにもファーストに目がくらみすぎて
 現代の足下のファンを見忘れている。
  21世紀のガンダムをやるなら、テクノロジカルなガンダムという基本要素を忘れてはいけないのに、
 それに気がつかずに、古いデザインを引っ張り出す。
 顧客とギャップがあるのだから、ヒットに繋がらないのは当たり前ではないかという気がするのな。

「大河原氏ではいかんと」

  TPOが、合ってないという意味で。
 ちょいと横道にはいるが
 現在ガンダムグッズ界で、注目に値するのが、大河原ガンダムゾーンで
  初代ガンプラ世代には、大河原氏の画稿は神の書いた絵である訳だから、
 初代ガンダムプロポーションで、大河原カラーリングと、マーキングをした
 ガンプラ世代の大河原邦男トリビュートモデルを出しても、充分にいけるのではないかと
 思ったりなんかしてな。
  そのまんまじゃなくて、今の世代のデザイナー、造形作家が大河原ニュアンスの抽出に挑む。
  大河原風ガンダムは、プライズでも、いくつか出てるけど、
 本格的な旧世代直撃も、いけるかもしんないよー。

 で、次のガンダムには、インテリジェントの部分も必要であるということで
 さらに続く。



2003年10月15日
その先のガンダム
(2)

 どんなガンダムならいけると思う?

「やっぱり一年戦争?」

  前にも書いたけど、情報豊富で豊かに見える一年戦争時代のガンダムも
 多数の二次創作の複合によって構成されているので、
 それぞれの創作者の主張も、あるわけだ。
  仮に今までの慣例を無視して、訴えを起こしたとしよう。
 著作権法の改正で、訴えられた側が、自分の権利であることを証明
 しなければならないとなると…

「火薬庫っすね」

 で、全部新設定で、一年戦争をやろうとすると08小隊っぽくなる。

「馴染みの物がない=ファンのツボをつかないもの」

 ファン気質と、大人の都合は相容れぬ物ですよ。

  で、私はあえてここで「模型屋のおっさんを10年喰わせるガンダム」という
 コンセプトで、やってみたい。現実的にキャッシュありきでな。

  まず、基本コンセプトとしては、ツートップ作戦でいきます。
 ガンダムは売れてるのでザクをかっこよくするという手段です。
  ガンダムはきれいに作れば、おしまいだけど、ザクはぶっ壊したり汚したりで、実は
 塗料が売れたり、壊し用に工具が売れたりと、周辺波及効果が高いのです。
  お店に足を運ばせることは、お金を落とさせる機会を増やすことです。

「はい、隊長。しつもん!
 ザクは一年戦争だと思います」

  こたえ、
 『ガンダム』が、時代や設定を越えて通用した名前のように、ザクも単眼メカの総称として
 通用させても問題ないと思います。
  ここで、重要なのは、模型屋のおっさんは、どんなにデザイン的にかっこいいロボでも
 名前の知られていない物より、ガンダムなどメジャーな名前を、とりあえず注文することです。

  2番手としてのザクの知名度も活かすべきです。

   最近ショップをのぞけば、完成品志向が、かなり高くなっている事に気づきます。
  そこで、ガンダムのプラモデル、ザクのプラモデルのスタンダードモデルを発売後
   毎月リリースとして、新しいモビルスーツではなく、情景用追加パーツを出す案を提案したい。

  今まで、情景モデルはあまり売れなかったという、前例があるものの、現在ではガシャポンでも
 情景志向が強くなっています。以前とは環境が変わってきているのです。
  簡単な組み立ててで、TVのカッチョ良いシーンが再現できるという
 遊び方を示すのも一つの手段だと思います。

  追加パーツ同士の合体により、オリジナルの格闘シーンが作れたりすることも可能です。

「はい、しつもん
 それなら最初のスタンダードモデルが、フル可動すればいいんじゃないでしょうか?」

  こたえ、
 高い物は子供に売れません。
 あとプラモデルの可動域には強度上、限界があります。

  日本には住宅事情で、ディオラマスペースをいくつも並べる場所がありませんが、
 組み替えにより1スペースを有効利用するというのが、今回の商品コンセプトです。
  あと、既存の商品の応用も可能です。

  気がついてる人間は少ないようですが、ガンダムのデザインには欠陥があります

 人間立ったり、座ったりするとき、かかとの上におしりが来ることでもわかるように、
 膝位置は、脚の真ん中にないとバランスがとれません。

  ところが、ガンダムは、デザイン上膝関節が高い位置にあるので、腰ダメのポーズなど
 重心が安定したかっこいいポーズは難しい
のです。
  だからといってデザインで膝位置を下げるとスマートさが無くなります。
 この重心をうまく書くのが安彦良和御大と、その直系の佐野浩敏氏で、膝下が細く、
 モモがパンパンの絵を描くのはそのせいだと思います。

  ロボットデザインの、立ちポーズのかっこよさと、アクションのかっこよさは、
 実は違う物だと言うことに、気がつかない人が多いのが、逆につけいるところです。
  パーツの組み替えで、初めて腰の入ったかっこいいシーンが再現できる のですね。

  パーツだけ売っても、商品魅力に乏しいので、S.I.Cや、海洋堂みたいに
 踏んづけられたサブメカとかも入れていけば、購入動機の一つになります。

   で、これで、ガンダムとザクが毎回戦うという、作品命題が生まれます。
 これをどう展開するかは またつづく


  

2003年10月14日
棚からひとつかみ


 教えてもらったネタなのですが
 金田のバイクみたいなやつ。 すげー

  それにしても、ファルコラスティコの市販は、まだですかいのぅ。


2003年10月13日
物件

  ちょいと横道。
 東京近郊の、オタクなグゥッドプレイスを発見したよ。

「やはり中野近くとか?」

 いんや、違う。
 パンパカパーン!輝け自分が選ぶ
 オタク的住みたい町ナンバーワンは
 京浜東北線、
大井町駅周辺に決定しました!
  山手線という環状線のちょい下ぐらいの場所。

「むー、なんでですねん」
 
  まず、一番濃そうな、秋葉原に京浜東北線に乗って15分くらい。
 よく、待ち合わせとかに使う新宿にも15分くらい、
 中野、三鷹方向には東京駅乗り換えでアクセス便利、
 そして一番重要なのはりんかい線の駅なので、
 ビックサイトに10数分くらいだ。


「はぁ」

  む、ピンと来てないようだな、コミケや、ワンフェスでバカ買いしても
 20分ぐらいで、自宅周辺駅までつけるのだよ
  浜松町(都産貿)、京急蒲田(PIO)も近い、幕張すらも新木場乗り換えで
 アクセス楽ちん。
  重いカートも最短距離の引っ張りで、オッケー!

「そう言われると、かなりいいかも」

  しかーし、家賃が高いのよー。
 モノが増えるオタク生活を考えたら、いかなる間取りでも30平米以上は欲しいところ。
 現実はこうだ

「ぎゃー!ワンルームでも9万円ぐらいからだ、高ぇ!」

  というわけで、モノが多すぎるので40平米を越えるのが、条件の私としては
 家賃に負けました。しょんぼり。

「ポジションは最高なんすけどねー」

  実際に降りてみたら、食事どころも多くて、良さげな場所だったけどね。
  これから引っ越し考えてる人で、高くても、アクセスいいとこ選びたい人は
 是非どうぞ。

  ちなみに、もう引っ越し先は決まってます。
 今回役に立ったのはYAHOO不動産。これで目的地の相場を調べられます。
 ただし、決定物件までアップされていたり、問い合わせても返事が 
 こなかったりするので、取り扱いの不動産屋に直接問い合わせるか、
 そこのホームページ見るのをお薦めします。
  一緒にマピオンも使うと、周辺情報が分かって便利。

「おっ、クリエイターが住みたい町、吉祥寺に、駅から5分、管理費込みで
 4.2万円のワンルームマンション発見!」

 ほう!

 「四畳半一間

 21世紀版 男おいどん?
  


2003年10月12日
その先にあるガンダム


 また、暴言を吐くと、ガンダムに未来はない気がすんのよ。

「命知らずっすね〜」

  新製品みれるヤツに行ってきたんだけど。
 小売店の親父の視点で見てたら、ガンダムSEEDのこれからバカ売れしそうな
 アイテムがない。
 目玉と思われるミーティア(デンドロビウムみたいな増加パーツ、ちなみに参考出品)
 とか出ても、300円のプラモを買ってる子供ははたして、こんなバカでかい物を
 買ってくれるのかと。
  カメみたいな甲羅しょった、カッチョ悪いガンダムに予約はつくのかと?

「カートンに詰め詰めされますしね」

  オタク野郎の視点でこりゃー欲しいと思わせるモノあるかなーと思ったら
 ガンダムに関しては、あんまりなかった。
  MGストライクより、MGアストレイの方が、売れそうだという事が全然分かってないのな。

 消費者の気分とか、考えずにTVでいっぱい出た物が売れる。という基本戦略を
 忠実に守ってるだけ
で、サプライズも名案も何にも見あたらない。

  少なくとも新型エヴァのほうが、とりあえずみんなが勝手なこと言いそうな
 アイテムで、遙かに面白かった。

「年末は、PGのGP01とかっすかね?」

  あと、パーフェクトとかね。
 一年新番組やって、ドウイウコトデスカこれは。

「そう、いわれましても
 MGストライクも、出来はそう悪くないと思いますが」

 出来と違うんだよ〜、欲しいと思わせるワンパーツが無いんだよ〜。

  SEEDに、ブツクサ文句いってるのは、売れるための手段をまったく考えてないことな。
 少なくと、エヴァというデカいネタを外野に、かまされたら、すべての面でたたきつぶすような物を
 ぶつけねばならないと、激しく焦ってると思いましたよ。
  ん〜、そうしたらねー、出来ることだけやってるというか、旧態然としたものが
 しんなり現れたっちゅーか。

「しんなりっすか」

  シャキシャキしてないのよ。
  なんか、すごいかっこいいシーンで圧倒すれば、強く印象に残るから、
 そこから購買意欲が、発生するのにな。

 で、文句ばっかり行ってもしょうがないから、イロイロ考えてみた。

「ほう」

 長くなりそうなので つづく!


2003年10月11日
携帯電話


 あっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃ、取材仕事の生命線
 携帯電話を、壊しちゃったよーんだ!

「どうやって?」

 水にジャブンとな。

「トイレにでも落としましたか」

 …

「そこで黙ると、自白したのも同じです」

  いきなり携帯電話まめ知識〜!!
・故障で多いは落下破損と水ぬれ。

 水ぬれは、かなり高確率で壊れるので、要注意。一見正常でも、不具合が後で続出するので
 一旦電源を切って、できるだけ水を切る。乾くまではスイッチを入れない。
  DOCOMOの場合だと、ショップに電話帳データの抜き出し機があるので
 (ウチの近所はフロッピーディスク使用)とりあえず行って、データの抜き出しを試みるべし。

  修理に出したらたぶん十中八九というより、百発百中
 「水ぬれは全損扱いなので、数万円の修理費がかかる。新しいのに変えてはいかがか」
 と言われるでしょう。(修理費はボってるのではなく、基盤全取っ替えのため)
 
「で、どうしたんすか?」
 
  まあ、2年使ってたのでスパっと交換。
 FOMAとかカメラ付き奨められたが、いらんと突っぱねた。
 パケット代ぼろ儲けの手に誰が乗るかーーーーー!

パケ死は今年の流行語ですかんね」

 私は、むしろデジカメに携帯つけろと、言いたい!
 画像はPCとの接続だけで充分。ついでにふつうの電話が出来ればいいんじゃー!

「便利なような、不便なような」

 で、現行がSO503iだったのでSO212iを奨められました。

「必要なだけの機能とは男らしいっすね、隊長」

  212iには「どこでもいっしょ」のキャラクター機能がついているので
 液晶にトロがでてきたり、ポケビの絵本がついているんだよー
 ひゃっほーい!

「はっ! 隊長は最初のド初期に、どこしょにはまった男!」

  フタをあけるたびにトロ絵本の新しいのが表示されたり
 電波状態をトロの表情で表すって機能もあんだよー。
 いま、ちょっとしあわせ。

「…、またジャブンとやらないよーにね」

 業務連絡 携帯番号は変わってません。 



2003年10月10日

リンクで飛んでくる人が多いので9日の下にくっつけました。


 SEEDはフィギュア王の今月号でまとめ記事書いてますので、そっちが私の公式見解と言うことで。

「宣伝、宣伝」

 ヨイショに徹せず かなり言いたいことの代弁はしたつもりー。


2003年10月09日
考察の何回目か


  よく、ガンダムで公式論争ってのが有りますね。

「どれが、公式データで、どれが非公式云々っすな」

 今回は、その謎に挑戦してみよう。
 
  まず、ここまでのおさらいと初代ガンダム関連まとめ。
・機動戦士ガンダムという作品の発案者は、富野由悠季監督とサンライズ企画スタッフである。
・放送当時は、MS機体に関する、現在のような設定情報などは無かった。
・最初にRX−78と、命名したのは、アニメック編集部の小牧氏らしい。
 MS−06はアニメージュ編集部命名説などアリ。
・ガンダムのSF的な部分は、松崎健一氏の発案部分が多い。
 これは松崎脚本の回は富野監督の直しがほとんどなかったと直接聞いている。
・ソーラ・レイなどは、スタジオぬえのメンバーで考案した。


・ガンダムのプラモデルが出たのは放送終了後
・ガンダムセンチュリーが発売されたのは、1981年。(かなり延びて発売された)
・ガンプラブームは、リアルタイム視聴者よりも
 TVの再放送、地方の放送がきっかけの子供達がメインだった。
・講談社発で派生である『MSV』カテゴリーが誕生する。



  以上のことから、劇場版ガンダムが継続話題として存在した
 1981年〜1982年が、後に言うガンダム(ガンプラ)ブームの生まれた時期であり
 それ以前の、無名のTVアニメを積極的に評価したファンとは、分かつべきである。
 ゆえに「ファースト」でひとくくりにするのは危険である  というのが私の持論ね。
  ここからガンダム歴史はスタートします。

  世の中にはガンダム年表という物があり、これがコアなガンダムファンのよりどころであり
 設定考察のかなり重要な部分です。
   が、この出自は、アニメスタッフ以外が勝手に作った物だと言うことは
 あまり知られていません。


  作品内時系列を記した年表記事は、すでにありましたが
 いわゆる作品以外の事まで書いたガンダム年表は、サイバーコミックス1号に
 載ったもの、通称ガイナックス年表が最初とされています。
  宇宙世紀起点が人類の月着陸になってるのがポイントです。

  その後バンダイ系の雑誌、書籍などに掲載された、ガイナ年表を元に、加筆訂正された
 ガンダム年表がスタンダードになっていきます。
 これは宇宙世紀起点が、コロニー開発などから始まっています。
  これは編集プロダクションの名を取って通称、伸童舎年表と言われてます。
 年表に自社企画を混ぜたので、見慣れない物まで混じってます。

  現在流通している年表は、これをベースにさらに改訂された年表で
 公式年表にまで、格上げされています。
  出自が違うアニメや模型のガンダム情報が混在してしまった一番の要因です。
 

「はい、隊長!
 出自が怪しいので、無効であるという意味でしょうか?」

  ぶー。 違います。
 ここで、1番目のキーワードが出ます 「浸透と拡散」です。
  ガンダムファンに認知され、浸透された以上は、それを基軸に考えるべきでしょう。

 ただ、納得しない人たちがいるのも事実です。
  特にクリエイター気質が強いほど、他人の作った物は敵視します。
 ここ重要です。

  はい、ここで2番目のキーワードです「2次創作の権利はややこしい」

 たとえば、貴方が講談社なり、角川書店なりで企画物「1年戦争外伝 正月ガンダム」
 書いてヒットしたとします。

「なんじゃそりゃ」

 
 毎月ガンダムが出てきて、2月はバレンタインガンダム、3月は卒業ガンダム… 
 みたいなもんだとします。
  これは、サンライズ、創通エージェンシーの許可が取れれば問題有りません。
 ガンダムも、ザクも使えます。メーカーチェックがあるので無茶なことは出来ませんが
 矛盾してなければ、ツッコミできないので通ります。はいここも重要

  さて、ファンの視点から見てましょう。矛盾してないので公式年表に当てはめて考えます。
 しかし、サンライズ、創通発ではなく、勝手に考えた物です
  でも、世間は激しくこれを認め「特に8月の水着ガンダムが超萌えなので、商品化してください」
 というリクエストが殺到したとします。

  サンライズ、創通は勝手に認可できるかというと、そういうわけにも行きません。
 やるのなら、(講)なり(角)なりと、作者の同意を得て、
  ガンダムの権利はサンライズと創通が持ってるけど、これは商品用におろした権利ですよー 
 みたいな感じで出すことは可能です。
 が、イコール正月ガンダムが、公式化したと言うことではありません
 
「でも、ファンは認知された物として、どんどん公式認識を深めていく と」

  そうです。
 サンライズ公認といっても、2次創作として発売を認めたのか、
 サンライズの枠内のガンダム歴史の一部なのか、
 実は曖昧にしている部分があるのが、混乱に拍車をかけています。

「うわは〜」

 公式/非公式の
 単純な選別法としては、サンライズ、創通発で、権利を有している物が公式なガンダム情報です。

「それだけじゃ、ファンは納得できねっす」

 そうですね。でも他人の権利物まで一元管理することには問題があります
 結果論として、排除するのが一番シンプルだということです。

「しょんぼり」

   私はね、ガンダムファンもそろそろ進化していくべきだと思うのですよ。

  すでにある情報を、なんでも合致させようとするのではなく、権利の問題とか
 大人の事情というのを考慮しつつ
  ガンダム歴史は、サンライズの作った物であるという事を元に
 バンダイユニバースでは、ガンダムは100号機まで同時開発されていたとか
 角川、長谷川ユニバースでは、海賊ガンダムが飛び回ったり
 講談社ユニバースには、ジョニー・ライデンがいるとか、

  2次創作の世界を別個に切り分け
 他人の考えた世界に、他人の考えた物を押し込まない
 という発想を持つことが大切じゃないかと思う訳ですよ。

  そうしないと、雑多な情報に引きずり回されて本家は新しいものを作れない。
 2次創作でガンダム作ってる人間も、延々と、認知/非認知で足を引っ張られる。

  ガンダムファンが、状況を認識して、楽しむようにすれば自由度は加速度的に
 広がっていく物だと思います。
 


 2003年10月10日
9日からなおさらに続く

『ガンダム・ジ・オリジン』ってあるやん。

「安彦良和先生の」

 当然本の(c)表記は、創通、サンライズはついてるよね。

「はい」

 んじゃ、ジ・オリジンの権利に、(c)創通は、はいる?

「…、まさか、御大がやっても二次創作扱いとか…」

  もにょもにょー。 イヤ ハッキリ契約書見た訳じゃないので何とも言えません。
 しかし、観測された事実としては、創通がらみのイベント『C3』に「オリジン」の権利物は
 一度、排除されてます。2回目はデータ無し。

「あれ、でもブースはだしてませんでしたっけ?」

  角川が、(創)(サ)と契約結んだ物を出すのは完璧OK。
 でも、権利元が、一日版権で、「オリジンザク」の許可おろせる?

「うわ、ややこし!」

  なんか出たから、と言って安心してはいけない。
 ガンダムの2次創作出版の権利はおりなくて、スパロボの版権とか
 「ギレンの野望」で出した例もある。

「げぼんちょ」

  昔は、二次創作系のガンダムにも、包括的に許可が下りてたんだけど、
 今はかなり厳密になってしまったことに気がついてる人は、意外に少ないみたいっすね。

 版権元が許可をおろせない物まで
 何故か公式年表に乗ってる不思議

  そして、雑多な情報の整合性をとりたがる人々。
 あいまいな権利のまま、つい調子に乗って二次創作混ぜた作品とか出してると…

「あー、なんか、火薬の臭いがプンプンと」

  なので、サンライズU.C、バンダイU.C、講談社U.C 安彦オリジンU.C等々
 ファンがちゃんと区別して、なんでもごちゃ混ぜにしてはいかんと、言いたいわけですよ。
  混ぜて良いのは、権利上同一線上にあるものだけ。
 公式年表は破棄して、権利別年表にしてしまえと。

  ガンダム原理主義者が、ガンダム4号機とか5号機なんか無いよ というなら、
 プラモファン、ゲームファンは胸を張って、バンダイU.Cでは100%存在すると、
 自信を持つべき。
 ・その根拠はバンダイプラモについてる年表である。
 ・その年表には、(c)サンライズ、(c)創通の権利物である「機動戦士ガンダムシリーズ」を
  元に、バンダイ社が独自に作成した年表です。 と、書く。
 ・TVアニメと、相違する内容が含まれています。
  これに関するお問い合わせは、サンライズ等には行わないでください。
 
 と一文を入れる。

   バンダイU.Cにはパーフェクトガンダムが、実戦配備されてるでいいじゃん。
  それをちゃんとさせるべきなのよ。

「ホントに100号機まで存在していそうすね」

  しても、いいんだよ。
 富野監督らの創作した世界の並行世界なんだから。

  権利別切り分けが出来たら、許可のおろし方も、
 まずは2次創作の権利元の許可を得て、大元に許可を得る で
 許可構造が簡単になる。

  ただ、版権料が倍になるから、よっぽどのものじゃないと儲からないけどね

「しょぼり」

  で、権利のややこしくなったファースト以降のガンダムの代わり
 SEEDを21世紀ガンダムの起点にする必要性が有ったとしたらどうだい?
 君なら、どういうプランニングで新作ガンダムをつくる?

「えーと、旧作テイストを残しつつ新しい情報を入れていって…」

 旧作テイストを入れるって具体的にどんなかな?

「ん、まぁ あんな感じのシーンを入れたりとか」

 で、結果として、旧ファンから袋だたき同然の
 運命が、待ちかまえている
と。

「むくわれませんねぇ」

 それにしても、やりようがあるんでね? というのが、私のスタンスね。



2003年10月08日
機動戦士ガンダムSEED


 努力してみました。

「はいな」

 えー、機動戦士ガンダムSEEDは女性原理で書かれた作品として全肯定 説

「説 ってのが、微妙によけいですが」

  シリーズ構成と全シナリオにくっついてるのが女性ライターであるということに
 注目してみたい。
  まずは、これを読んで頂きたい。

  話を聞かない男、地図が読めない女

「あい」

  要約すると、男女では脳の使い方が異なると言うことです。
 ここから、SEEDを紐解いていきましょう。
  チンチンのついた生き物は、かなり今どこで、どうしているのかにこだわります。
 SEEDにおいては、このシーンに何の意味があるのかを読み取り、全体でどの位置に
 いるのかを計ろうとします。
  一方で、子宮のついた生き物は自分の生存範囲内に、何があるのかを気にします。
 暴論を承知で言えば、いいオスがいるか否か、生存に適しているか否かです。

  そういった、女性的思考をメインに読み解いていけば、そう不思議なことはありません。
 キーワードは「涙」です。生存範囲での感動ということですね。
 恋愛の想像がつく範囲内
と解釈してください。

  キャラクターが、どういうシチュエーションで泣くかと想像することが、ウルウルする感動のポイント
 なので、主人公が最後まで泣きっぱなしというところで、すでに感動要素は集結しているから
 あとはどーでもいいんです。

「果てしないガンダム同士の戦いとか」

  いりませぬわ

「超兵器攻防戦とか」

 不要ですわよ、おほほほほほ、男の子がいかに泣くが美しいとこざーます。

「むむー」

  でも、そーやって観ると、泣くシーンが核で、あとほったらかしと思えば
 あのすさまじい、設定の放り投げっぷりも一撃で分かります

ぎゃふん

  終盤のネタ晴らし編とかは男魂あふれていたから、他の脚本家陣のパワーバランスも考慮しつつ
 女性原理で描かれた変わったガンダムだと思えば腹もたたねーわな。

「そんなもんですか」

  SEEDに反発する気持ちは
 「オトコのせかいにっオンナは来んなー♪」的な物なら、
 おねーちゃんスキーとしては、ここは歩み寄るところであろうと思うわけよ。

「キャラの女子は好きでも、生身女子に対する理解はうすいっすからねー」

 さすがに、次も同じ事やるのは勘弁してちょ−だい


2003年10月07日
富野作品論


  富野監督を大演出家として、その意図を探るなら、
 裏切り者キャラクターというのは、視聴者に対し反モラルな
 人間を描くことによって、主人公達の正常な考えを際だたせよう
と言う
 考えが有ると思う。

「はぁ」

  でも、主人公になりきれない、思い入れが足りないと
 ストーリー上の一場面として、裏切り者の不愉快なシーンにしかならず
 視聴者がイヤな気分になるわけ。

  富野監督は、主人公に対し、こういう悪趣味な人間をぶつけることが
 好きな人ではないかと思ったりする。

「ふむ」

  視聴者は、主人公を正しい作品の中心位置として、見ることが肝心で、
 奇天烈な行動をとる人間は、主人公に対し、どういう相関関係にのあるのかを
 想像しながら、みると、また違った楽しみ方ができるようになる。

  これで私は富野監督の作品の嫌いな部分も、ちゃんと読むように歩み寄ろうとしたので
 今は面白い演出家として考えられるようになってきたわけですよ。

「たとえば?」

 ∀ガンダムで行くか、
 まず、∀の主人公、ロランがニュートラルな存在として、数話をかけて描く。
  四角眼鏡のハリーは臣従することに置いては同じ立場だけど、責任があるので
 ロランほど身が軽くない。

  ホモのグエンは、利己的なことと、世間に役立つ大儀を、天然なんだか知らないが
 思いっきりはき違えてる
兄ちゃん。
  ギンガナム御大将は、ロランにはない伝統を重んじる、野心家のバカ。

「コレン・ナンダーは? 」
 
 理屈抜きでおそってくる天災の一種じゃないかと。
 ロランじゃなく、ホワイトドールにブラ下がってる存在な。

  違う立場の人間が同じ条件でいかに振る舞うかが、ドラマの重要な構成要素なわけだ。
 
 マイ相関関係を考えつつ、富野演出と一致してるのか
 違ってるのかを想像してると、どんどん見方が面白くなるわけなんだね。


「それは主人公性善説が建前ですよね
 Zって、主人公が破綻してますよ」

 その場合は、破綻してる少年につけこんで、周りが良いように使おうとしている話と
 思えばよろしいのではないかと。


2003年10月06日
棚からひとつかみ


 しめきりがー。シメキリガー 作業がー、労働がー!
1.2倍で働いても2倍以上の仕事があったら、それはタダの無能の姿なり!

 と、それはさておき
その名は101 横山光輝著

 『バビル2世』の正当な続編であり、主人公も山野浩一、
当初三つのしもべが出てこないハードな展開で、当時のチビッコを震撼させる。

 第一話登場のインディア…アメリカンネイティブの少女は
ネズミに食い殺されたり、第二話に出た香港大富豪の娘こと
S国諜報部員は、電気いす拷問され射殺されるなど
行く先々で不幸をまき散らせて去っていくというストーリーで
超人に対する世間の無情さが全編を覆う。

 王銀鈴という少女が登場し(第2話の悲惨な役どころ)
OVAジャイアントロボの銀鈴は「狼の星座」と「その名は101」どっちが元ネタか
言い争うのが、通な横山ファンといわれた。

 101こと山野浩一はやっぱりエネルギー衝撃波を吸収して勝つ。

 連載誌の月刊チャンピオンは、劇場公開映画のコミカライズなどかなり斬新な企画を立てていた。
単行本化は難しいようだが「パニック・イン・スタジアム」は面白かった記憶がある
 今みると、どうなんだろう。


2003年10月05日
仮説

 いやー、面白かったねープラネテス
もう、これだけ見てれば十分っすよ。
 
あと朝のパンチラ戦士もあって、土曜はばっちりだよねー。

「ここまで、ガンダム話で、イロイロ言った以上は、
 逃げはきかないと思いますが」

  ちぇ
 さて、いろいろ順を追っていこうじゃないか。 これはウチんとこの大将との
 話で出てきたので私の自説という事じゃないけど
 ガンダムのメカデザインは、大河原邦男氏ではない?説

「後半は富野監督が、ラフ切ったからトミノデザイン説?」

  それもあるけど、主役のガンダムのデザイン見てると、大河原氏のデザイン起こしは
 おもちゃ版(ガンダムに口がある)のデザインまでで、今、我々の知ってるガンダムの
 姿は安彦良和氏が起こしたものでは無いのかなーと思ってる。
  設定画を作った、ということではなくて、スマートに口をスリット状にしたりの
 フィニッシュワークな。


「大河原氏も、ガンダムデザインについては、ずいぶんと言葉を残してますが」

  それが、ファンに対するリップサービスなのかは、外側の人間には追いかけられないので、
 事実関係として、著名なガンダムの設定イラストは、安彦氏の作画であること、
  メカ描画に関しても、当時はメカ、キャラで分けられていない事から、
 事実上ガンダムに関しては、安彦氏の筆力が大きいと判断される。

  ここで、多少強引に極論すると
 ヒットしたガンダムをデザインしたのは大河原氏では無い。という論法が成り立つ。

「誤解を招きそうですねー」

  少なくとも大ヒットメカの
 ザクに関しては、100%大河原魂のこもったデザインだと思う。
 重要なのは、ガンダムに関してだけ言えば、最終的フィニッシュを行った
 安彦氏の功績も、認めるに足りるものである
という事だね。
  
「はあ」

  そのセンから考えていくと、アニメのガンダムのデザインは安彦良和氏
 考証面での設定デザインを起こしたのは、スタジオぬえの面々
 MSVなどのアレンジメントでの、ガンダムを起こしたのは大河原氏

 三つに分けて考えることができる。

  大河原氏はデザインのプロフェッショナルなんだけど、設定考証の部分とは切り離されている
 というのはかなり重要
です。
  そしてヒットしたガンダムのかっこよさとは、安彦氏の描くヒーローロボットにも
 有るので、少なくともアニメのガンダム、MSVのガンダムは分けても良いと思う。

「で、後世の人間が、今度は、大河原氏に他人の分までおっかせぶせてしまった と」

 はい、その通りです。
 このことをベースに考えると、大河原氏のデザインを基軸に、もっとガンダムをいじっていく
 必要があるのに、そこで完結させていることに、問題があるのではという考えもできます。

「しかし隊長、それは、大張ドラグナー描き直しの一件で
 (機甲戦記ドラグナーOPで、アニメーターの大張氏が勝手にかっこよく描いて、
  スポンサーからクレームが付き、書き直した)

 おもちゃデザインを、表現上変えてはならぬと言う前例があります」

 そこが ファーストガンダムを分析せずに決めつけた、間違った慣習である
 言いたいわけですね。
  度を過ぎると、足かせにしかならないということに、気がついていない。

「創作の現場抜きの思考っぽいすね」

  その点SEEDのメカスタッフは、少なからず抵抗は試みたと思うよ。
 ちょっとでもかっこよく見せようと、グラデーションでカゲ入れたりとか
 苦労してますわ。

「ん? それはなにげに、大河原氏ではいかんということ? 」

 ブッブー。大間違いです。
 今回のSEEDを例にとると、土曜夜6時という大舞台です。
 一部上場企業もスポンサードに入ります。
  残念ながら、どんなに実力のあるメカデザイナーでも、ネームバリューがない限り
 企画が通らない可能性の方が高いです。
  お金を出すのは、普段アニメとか見ない人たちですから、そういう方々を
 納得させる力があるデザイナーは「ガンダムの大河原邦男」氏だけです。
  どんなにカッコイイガンダム持って行っても、見慣れない物はダメだしです。

「ん?
 ということは、ポッとでのデザイナーでも、大河原氏の手でリラ…」


  それ以上は、ヤバいとこの蓋を開けるので心にしまっておきましょう。
 ともかく大河原氏は企画を通すという面において、ゴッドハンドであり、
 あんまり、おろそかな事は言わないようにしましょう と。

 オトナの世界はきびしいでちゅー ばぶー。



2003年10月04日
ニュータイプな感じ


 時々ネットで、自分の記事の批評とか見つけるのよ

「ほう、そんでそんで?」

  感想に関しては、十分熟慮のうえご意見頂戴いたします。なんだけど
 困るのは、誤解とか間違い情報を、大上段に振りかざしてるご意見でねー
  その誤解を解く、労力が半端じゃないから黙ってますけどな。

「それは、隊長も同じ事を四六時中やらかしてるので、因果応報ということで」

  それよ。
 私に意見してくれる方の中にも、インチキくさい肩書きとかすっとばして、
 ズバリと中核ついてくれる人がいると、ニュータイプとはこんな人か
 って思うのよ。

「分かり合うことができるとな」

  人生たぶん半分越しちゃうと、分かり合えないことだらけですよ。
 そこで、ズバリと核心をつくヒトってのは、気持ちが良い。
 これこそが人類の革新である
わけやね。

「でも、ヒトはそんなに便利になれるはずはありません」

  そうかー?
 自分から分かろうとする努力も必要だぞー。
 私も、ながーく富野監督の仕事を好きではなかったけど、今はベテランの
 演出家として見て、そっから何を考えやったかを考えようと思うと
 かなり、フィルムの面白さが分かってきましたですよ。
  
「スケール計測論っすね」

 うむ、そこでもう、散々愚痴ったので、そろそろちゃんとSEEDを分かろうと
 努力してみようと思う。

「それでこそ、擁護派と言われる隊長です。
 んで、どうっすか?」

  …… あと3日ほどくんない?

「悩むなら、宣言すなって」


2003年10月03日
まだまだつづく

 じゃ、ファーストガンダムとは、なんぞやというのを考えてみようじゃないか。
 読み解く手がかりとして、
 めぐりあい 井荻麟、壱野雅勇作詞 井上大輔作曲 鷺巣詩郎編曲
 をチョイスしたい。

「劇場版のエンディング曲っすね」

 ここでのキーワードは
 恋しくて募りゆく思い (著作権の都合上、原詩から変えています)
 宇宙(そら)を茜色に染めていく

 つまり、恋した相手を思って空いっぱいに広がっていく気持ち
 同時に、戦場で血で真っ赤になっていく の二つの要素が語られてる訳だ。

  ガンダムという物語が、何故ああも当時の少年少女達のハートを
 ガッチリキャッチしたかというと、崩れていく恋愛物語
 という要素があった、っちゅうことだね。 そして

 愛しい人よ、もう一度がつづき最後は、誰も一人じゃ生きられない
 歌が終わるの。 ここ重要。

「はいな」

  ララァを失ったアムロの悲恋があっても、結局仲間達の元に返っていく
 まわりには、自分のことを考えてくれる、仲間がいる
  だからこそ「僕には帰るところが、あるんだ」というアムロの台詞が
 戦争という殺伐の中で、まっすぐに生きた少年が、安らぎを得るという
 大ラストにつながるのよ。
  そこで 「誰も一人ではいきられない」の詩が
 「恋人を失って」と「仲間と共に生きよう」の二つの意味でまとめ上げるわけだ。

「深いですね」

 甘酸っぱい気分と、戦闘ドラマの勇壮さの大結合が「機動戦士ガンダム」の
 ドラマの大魅力なのに、
そのことが、ミリタリズム、考証設定のカゲに隠れてしまい
 名台詞とかいわれる、突出したキーワードだけが、一人歩きしてしまった。
 これが今のファースト像の一つである。

「ふむ」

  でさ、Zなんか出てくるの半病人ばっかりだし、ZZは頭の悪そうな連中ばっかり
 逆シャアは「言いたいことだけ言いっぱなし」のディスカッションですら無いわけだ。
  当時の私は、憎んだね〜、富野監督を。
 こんな気色の悪い話をみたいとは、これっぽちも思ってないわけだ。

  しかし、満を持して「機動戦士ガンダムF91」が登場した。
 なんじゃら、かんじゃら、前略中略後略。宇宙空間に放り出される美少女セシリー
 しかし、主人公シーブックはその姿を見失ってしまう。
 そこでかーちゃん登場、「ガンダムを使えば探し出せるかもしれない」

 もう、これだ!と思ったね。
 富野監督は、やっぱりロボット物を、ガンダムをちゃんと愛していてくれたのか(泣)
 ガンダムが無ければ、物語は成立しない ブラボー!
 そして虚空に出会う、二人の少年と少女のラスト。
  まさにF91は初代ガンダムを同じスケールで再現した、青春ドラマであった訳よ

「ふむふむ」

 そしたらさー、Vガン、あれっしょ。
 そりゃー、ファンとしては、ブンむくれもしまさぁね。
  ∀も好きだけど、下僕根性丸出しの少年になんか、興味ナッシング。
 そこに、ファーストファースト言ってる、新作ガンダムが出てくれば、
 なんか胸に去来する物あるじゃん。

「ありますわなー」

 一番トサカに来たのは、フレイの死ぬシーンな。
 ララァが、アムロに死後も話しかけるってのは、ララァが超人的に優しい娘で
 このままじゃ、アムロが狂ってしまうのを救った、という解釈もできるわけ

  それがさー、主人公の死すら願うキャラには、優しさのかけらも無いわけだ
  で、実はあいしてたのーとかいうセリフで、ドラマをおとされても
 おいおい、それはただの
 言い訳じゃん

 
  そして、ラストはマイフェイバリットのF91みたいなシーンが入ったので
 私は、完全にブチギレましたとさ。


2003年10月02日
ガンダム考察さらに続行


 今の、ガンダムの有りようってのはキン肉マン的だと思ってる訳ですよ

「ほわっつ?」

 ナントカ超人=なんとかガンダムってことな。
 そうすれば、ヒットの秘訣なんてバカみたいに簡単なんだよ
 違う属性と、特技を持った者どうしをかち合わせれば盛り上がるんだから

「うわ、単純ながら、ストレートな勝利方程式」

  Gガンダムはポケモンヒットの前で、今繰り返せば必ず当たるのは分かり切ってるのにな。
 で、私は福田監督に、そういったメカニカルの特性を駆使した、バトルを期待してたわけだ。
 ウォーって、わめけば勝てる訳じゃない、計算ずくとイレギュラーが混じり合う
 カードバトルのような面白さ
を。
 少なくとも、サイバーフォーミュラーで、延々それをやってたから、こりゃ大丈夫に違いない

「そんで」

  ん〜、たとえて言うなら
 コミケで壁際になって、調子に乗って2000部印刷したんだけど
 閉会間際でも一箱分ぐらいしか売れてなかった時のようなガッカリ気分


「それは、見込み違いがのしかかる、かなりの超がっかり!」

  他のガンダムの武器かっぱらって使えるなら、ただのウェポンキャリアにしか、
 すぎないわけじゃん。
  ガンダムの一撃で、物語が終わらなければ、ガンダムっていうタイトルつけてる
 意味もないじゃん。
  最強の敵がガンダムの姿してる意味ってのは、なんかあんのすかい?
  ロボットキャラクターの頂点であるガンダムの名を冠する意味がどこにあんのよ?

 スポンサーもスポンサーで、TVに映ったもののプラモなら売れるぐらいの認識しかないのかね?
 ガンダムがヒーローロボットである、という事をスパーンと忘れて、
 売れた物にそっくりだから売れてる、ってのはどうっすよ?

「うは、かなりションボリな顔」

  最期のボスメカがザクそっくりで、しかも異常に強い!とかいうのだったら
 どれほど燃えたことか、ガンダムがタバになってもザク一機に勝てない! 
 しかし、ジャスティスとフリダームの友情攻撃でついに打ち勝った ドカーン
  でいいやん。

「愚痴るなぁ」

 最期の1秒まで、私は監督を信じて期待してましたとも。


2003年10月01日
棚からひとつかみ


あーもう、大変なんだすよ。
すみません、もうちょっとだけ待って下さい(高円寺方面)

わが心のフラッシュマン

 作家、中島梓(栗本薫)さんが、子供をきっかけに特撮番組にハマって行ったことを
自己弁護しつつ、告白し分析する本。
 主に敵役サー・カウラーについて書かれていて、ついには自作小説まで掲載するのは
ふつうのファンと変わりないが、なぜ惹かれていくのかについて、客観的に考察されているので
キャラクター研究史の中では見逃せない一冊。
 筑摩書房刊 後に文庫化 現在絶版っぽい。

 まめ知識
 最初は、興味の無かった「超新星フラッシュマン」に関心を持つきっかけは
 JUNEに掲載された出渕裕氏による「サー・カウラー」のイラストである。

 本が出た頃にはフラッシュマンどころか、次番組のマスクマンを飛び越して、ライブマンだった。


どうでもいい豆知識

 名犬ラッシーはメス犬。

 擬人化するとちょっと萌え。