2004年勝手に選ぶ流行語大賞
当サイトでは

_| ̄|○   に決定したいと思います。

  ○/<オメデトー
/□
/ |
 04年でメジャーになったというか使用量が格段に増えたというか。
AAは極力使わない主義なのでここではほとんど出しませんでしたけどね。


2004年12月31日
コミケ帰りの男2日目


 昨日が地獄なら、今日はぷち天国の快晴の一日。
富士山見ながら有明に出発。
 今回は時間がないので外周ルートを全部外して興味のあるブロックだけ
回っただけですがそれでもかかった時間は3時間。

 ちょっとまて!春のスペシャルはこれを一日に2回やれと言うことなのか!
 一番人気は『Fate』ちょい追いかけで『クラナド』とか『ひぐらしのなく頃に』とか
まだ『月姫』のほうがタイトルつよし。
 アニメ系では『プリキュア』『舞姫』などが勝ち残り。
 印象としては「主人公がただ惚れられるだけ」のタイトルはスルーされがち
という事ではないかと。
 他様々な状況から見て
 2004年は萌えがマンネリ化した一年だった
総括します。
いねがぁ、いねがぁぁぁ
 まだマンネリ萌えでかせごうとするバカな子はいねぇがぁ。

 
帰ったら奈良の児童殺害犯人逮捕の報
これでフィギュアが要因たる確たる証拠が出なければ
どこぞのジャーナリストは不特定多数への名誉を毀損したことに
謝罪するべきだと思います。

 ところで責任の所在はともかく毎日新聞関係から犯人が出たと言うことは
毎日系メディアから 少女キャラアニメ全廃なんて事になるんじゃ・・・・



2004年12月30日
コミケ帰りの男


 雪がふりよったー!

 初日は企業ブースのほうへ
朝から雨模様で寒い。寒いどころか、そのまま雪になったのが
9時半ぐらい おーじーざす!
 しかしだいじょーぶ。
厚着+列のじゃまにならない小型傘+レインコートのフル装備なので
難なく過ごす。

 で、ふと後ろを見たら、同じ待機列のにーちゃん傘も雨具も持たずに
立っている。まあ、これも自己責任じゃけんねと思っていたら
しゃれにならないぐらい震え始めたので、手持ちの傘を貸してあげる。
 がんばるのはいいが、本当に死ぬよ!(死因は肺炎などで)
とりあえず、最凶最悪と言われた所に並ぶ。
ビックタイトルの販売品が
3500個一人2限なので最低1750回(÷2日)はレジを打たなければ
ならないのですが各個値段がバラバラなので、会計でイチイチ計算機で
合計する始末。
しかも会計所は三つのみ 最悪だ! しかも外は雪!
列ハケも実際激悪し 中で無料サービスのクリアファイルとか
配っていたが、そんなもんじゃ許されないだろうと思う。

 一緒に並んでいたお兄ちゃんの話だと、前にも同じミスしたとか
どーにかせんといかんよ
ロンドローブ


 もう一つの大型列のリーフはスルーして
秋葉原のクレイズ祭りへ。
 待機列で小一時間待たされるモノの、屋内なので全然へっちゃら。
でも、メイドの雪(さん)予価8700円が10500円というのは一体どういう
見積もり計算したのか問いつめたいところだが、
コールドキャスト塗装済み完成品としてお安い方なので
結果OK。




2004年12月29日
ホワイトコミケ


 29日夜から東京地方は雪の予報
30日目当てに徹夜なんかする愚か者には神の鉄槌が下るようです

「雨交じりの雪が一番応えますからねー」

 などと、言うこと聞かない仮想敵をいちびっとる場合ではありません!
東京(関東)の交通機関はものすごく雪に弱いため
30日朝に到着できない祭りが発生する可能性があります!

「そーなるとサークル参加も前日のうちから有明現着して
 開場までどこかで時間つぶさないといけないような」

 今の大江戸温泉物語てこんな感じだよー

「評判アレですねー」

 高いお金払って廊下でゴロ寝は勘弁ですな。



2004年12月28日
福袋


ビックカメラの一眼レフ福袋いくらかなー

「む〜、栄枯盛衰激しいデジカメモノは止めた方が良いと思います」

 昨年、ビックのデジカメ福袋買ったけど、それなりに良いもの入っていましたよ。
過去の経験上ビックカメラの福袋は比較的評判が良い
良いかどうかの差は すぐ売り切れるかどうかだ。
今年はこんな感じ。
自信があるから中身も宣伝できるのか?

「売れ残りかサービスかびみょーなとこですな」

 HDD+DVDレコ袋ってPSXちゃうけ

「ありがちっすね」

 有楽町の200万5千円福袋はすごいぞ!

「うっひゃっひゃ 未来の超技術ブルーレイレコーダーが入ってる!」

 それよりも腕と足をプシューっとやるマッサージ椅子がいいなぁ
 今年の海洋堂の福袋は評判良かったそうな。
完成品の限定が無造作に詰め込められておったそうで

「そうやって煽って楽しんでますな」



2004年12月27日
海洋堂博覧会


 横浜でやっていたのでちょいと行ってきました。
歴代のガレージキットを並べつつ、これまでに発売された食玩が
まとめて見えるのは圧巻。
 入り口の所に、海洋堂が模型屋になるか飲食屋になるか
悩んだときに決めた木刀というのがあったけど
 これはよその会社の立身出世物語をおちょくったギャグっすか?

 会場限定のチョコQを20個ほど購入
6個しかないシリーズなのに1セットしかコンプしなかった。
カニがたくさん出たのでまあ良しと。

 デパートの催事というのは
デパート側は場所を貸すだけで一切の費用負担はなく
立て込み代も全部自前。入場料700円取る物の
利益が出るかびみょーな所です。
チョコQも単価安いしねー 
 来年1月2日は「海洋堂商品が総額1万円近く入った
売れ残り袋福袋を2000円で販売するそうです。
 人気が無くても、出来の良いものが多いので試しに買うのも良かれ。

 隣接してる販売所では歴代食玩を販売してるので
買いそこねがある方は行ってみると良いかも
(販売所は入場無料のオープンエリア)
 
 場内では中国工場の彩色工程の紹介なんかが興味深いところ。
来年の映画「ローレライ」関連品などがニューアイテムとしてお披露目。

 ローレライは期待の映画なので当たって欲しいですなー





2004年12月26日
これが


新ドラえもんなのかー!

「めっちゃ パチモンやんすか」

藤子プロも訴えるべきだと。

「アメリカ=訴訟大国でうるさいというイメージがあるから及び腰かと」

 ここはガツーンと言って国際著作権問題にすべきだと思いますよ。

 関係ないけどうまい棒のパッケ絵って徐々にド○え○んから
離れていってるような気がする




2004年12月25日
『ポーラーエクスプレス』を観る


 品川のアイマックスシアターまで行って観てきました。

「どないで」

 おもしろーいよ!

「映画が?」

 うんにぇアイマックスの3D効果が。
3D用に作られただけあって、
無駄に空中飛ぶシーンがあったり
無駄にジェットコースターアクションがあったり
無駄に群衆の中をカメラが飛び抜けたり
と見所たくさん

「で映画の内容は?」

 アイマックスさいこー! 特別興行料金2500円だしても
惜しくありません。アニメの研究やってる人間は必ず見に行こう!

「映画の内容自体はどうなんてば!」

 あーとね、劇場版とっとこハム太郎のみたいな感じ

「褒めてるんすか?」

 出崎ハム太郎並みに面白いっつーことですよ。




2004年12月24日
宇宙で一番のきれい好き


 そうか!最近本物のメイドさんを見ないと思っていたら
火星にいたのか!

「レレレのおじさん ちゃうの?」



2004年12月23日
24第3シーズン


 近所のレンタル屋に開店時に行ったら朝から人だかり。
ゲームショップでもあるのでPSPの再入荷かと思いきや
開店と同時に全員24の陳列棚に全力疾走。
 そんな最終巻レンタル日の風景でした。

 サスペンスドラマの新機軸だったのが第1シーズン。
そこに開戦の危機というポリティカルフィクションの要素を入れ
スケールアップしたのが第2シーズン。
 これ以上のスケールアップは出来ないだろうと思っていたら
今回もさらにパワーアップしていました。
(以下反転ネタバレ超危険)
 ジャック・バウアーの鬼畜ぶりが。
手段を選ばない捜査官ということで、前からひどいことはしてましたが
今回はさらに冷血漢なまでの任務徹底ぶりを発揮。
 前半体を張って潜入操作という多少は同情引く要素はあった物の
今回は弱点の娘キムは絶対安全だし、難しい判断だって大統領が
したものだし、どさくさに紛れて仇敵を撃ち殺したりと、かなりやりたい放題。
 泣いたからって許しませんよ!

 大の目的のためには小の蛮行が許されると思いたい
アメリカ国民の気質なのかそういう配慮なのかは分かりませんが、
明らかに道徳的に間違ってる方向に突っ走ってるよなぁ。
 これが飛葉ちゃん(ワイルド7)なら全員すかっとした方法で
助けてるのではないかと、サスペンスの根本的アプローチを脳内で
比較してみる。
 まあ、ジャック・バウアーが華麗なる銃技やマクガイバー並の機転で
危機を切り抜けるのもアレですが。

 第3シーズンではリアルタイム要素が欠けてしまったのは
痛いところで、同時刻設定なのに最終話では
かなり没シーンが出ている。CM中の行動にしてもちょっと多すぎか。
 場所移動が極端なのはいかんともしようがない。
 
 ジャックが時間経過ごとに体調を回復してきてるとか、
(捕まっているときに寝てたためか?)
前半と後半が繋がっていないとか、話を進めるために重要人物を無理矢理な
登場人物に撃ち殺させたりするとか細かいツッコミ処はある物の、
観客に対するストーリーのはぐらかしぶり
がすさまじく上手いので、純粋にサスペンスドラマとして面白いのが救い
といえるかも。

 特に今回ニーナとシェリー、2大悪の女が葬られたので、有る意味
24ファンにとってはかなり痛快になったのではと思います。

 次回チェイスは絶対子供を人質に取られて裏切りそうだ。

 
 第4シーズン予告編はこちら



2004年12月22日
宝くじを当てる方法


組の下1ケタ1組138849番
男性はT・Kさん
女性はM・Kさん
宝くじ購入10年以上
10枚だけ購入
お金をがっちり貯めるか借金まみれの人
水瓶座


の人が統計学的に当たりやすいそうです。
その根拠

「60代以上が抜けていますが」

 60代以上無制限でくくられているので数値が高いのは当たり前です。
当たった人の弁によると、高いところに置くと良いとか
蛇の夢を見ると良い
とかあるそうですな。
ここ参照

「なんだかなぁ」

 ようするに宝くじを買った人は当たろうが当たるまいが
当選の祈願はしてる訳なので、何かをやったから当たったという訳じゃ
無いんすけどね。

「だからこそ公平性が保てて長続きしているというのも
 ありますが」

 毎回当選者が居るのだから一億円の当たりくじが当たった人がいたら
1億1万円で売ってくれないかなぁ。換金したらすぐ支払うから

「宝くじ当たった感動を1万円で買うんですか?」

 ちがう。欲しいのは当選証明書
これを使って
一億円を当てた超ラッキーを呼び込む方法 という本書いたら
馬鹿あたりするよ。
 中身はどんなでたらめでもオッケー!

「ヤラセはまずいでしょう」

 大丈夫、ばれる頃には印税で1千万円くらい稼いでいるから
すっとぼけて逃げちゃえ。



2004年12月21日
ボランティア


 なんかこう、オタクならではの嫌がらせのような社会貢献はないものか

「普通に社会貢献でいいやんすか」

 良いことしてるからTVで取り上げなくっちゃ行けないようなのが
ポイントな。

「逆メディア制圧といいましょうか」

 街の落書きを消して回るというボランティア団体はどうだろう

「要請は多いし、まあ喜ばれますわな」

 塗料メーカーとかと提携して洗浄液を入手して 大きな所はズバっと消して
細かいところは金属ブラシで地道にコシコシやって消していく。
 細かいけど根気さえあれば誰にで出来るよ

「また後で書かれませんかい?」

 その時は現行犯逮捕のチャーンス! と思えばいいやん。

「お年寄りには喜ばれそうっすねー」

 問題はきっつい溶剤使うと作業者があぶないので
比較的な安全なものをメインで使わないとね。

「本当は市町村がやるべき事なんすけどね」

 よっしゃ!宝くじが当たったら 私がケシケシ団組織しちゃる

「つーか、普通にサイト立ち上げてボランティア募集したらいいのんちゃいます」

 他人にはやって欲しいけど、自分ではやりたくない人が多そうだから
スポンサーがほしいところですよ。
 人件費はかからないとしても、制服なりせめてキャップなりの共通アイテムと
溶剤(洗浄液)とブラシと脚立。
 呼びかけする中央団体と、その維持費。
必要機材の運搬車両に、落書き消しする現地との交渉(立ち入り禁止区画の入場許可)
出来ることなら落書き消し直後の監視も欲しい。

「大変ですな」

 やるんなら非営利法人(NPO)登録っすかねー




2004年12月20日
劇場版『ULTRAMAN』を観る


 うむ、個人的には合格点!
『サンダーバード』と同じくらい面白かったよ!

「なんともいえない評価ですな」

 そりゃーねー、デザインが悪いとかシナリオがちゃんと
落ちてないとかいろいろ欠点は確かにありますが
それより、なにより、ウルトラマンをド真っ正面から
捕らえた映画というだけで100%肯定でございます。
 子供の台詞がなんか変とか、音楽が浮いてるとか
ノープロブレム。

「本当に褒めるつもりあるんすか」

 いや、本当に私はこの映画好きなのよ。
低予算ながら巨大感ある映像とか、空中で体ひねらせて
進むウルトラマンとかよーできてますわー。
 残念ながら新宿を舞台にしているにもかかわらず
新宿公開ではピカデリー4という44人詰めの狭い劇場でしか
やってなかったのですよ!
見に行くときは大きなスクリーンのあるところで見に行こう!

「試写室ぐらいのちっちゃいとこなんすよね」

 大きな画面で見せんかーい!
主人公のあこがれがF104というだけでバケツ一杯泣けるので
私は完全全肯定ですよ!



2004年12月19日
覚悟が必要


 国道一号線のスーパー銭湯おふろの国にバイクとばして行ってきた。

「銭湯好きですなぁ」

 なんてことのない普通のスーパー銭湯なんだけど
水風呂の効果の所に「湯冷めしにくくなる」と書いてあるんですな。

「普通は体が冷えそうな物ですが」

 物は試しでやってみたら、確かに湯冷めしなかった
これは個人的新発見ですよ!

「そーいうものですかね?」

 体が温まった状態で服を着ると汗が出てそれが冷えるのが湯冷めの原因の
一つだと思うので、いったん水風呂につかって汗腺を引き締めておけば
服の中が体温で暖まって湯冷めしにくいのではないかと思うのです。

「ふむふむ」
 
 で、そんなことはどうでもよくって、そこから横浜に行く途中に
ブロンズパロットがありましてな。

「例の制服はもう無いんすよね」

 今は無き立川店店長の趣味みたいな物だったらしく
予期しないお客さんまで呼び込んだので終了したという話でしたな。

「伝説のウェイトレスですねー」

 メイド喫茶がよくメディアで取り上げられるやん。

「最近多いですな」

 しかしその実態はコスチューム喫茶であると。
ならば本格的なコス喫茶という流れが出てもいいんじゃないのかな?
 私の所10代ぐらいの女の子が最高に可愛い制服を用意しました
というのがウリの。

「メイド喫茶もデザイン新規で起こしてるところが多いですしねー」

 店内写真撮影禁止にするぐらいなら、ブロマイドでもレジで売ってしまえと

「エロ抜きの風俗みたいですな」

 なんか今のメイド喫茶システムに中途半端な物を感じてるのは
私だけですかな。
 デザイナーに依頼したの新作ウェイトレスコスを売りにして
そのお披露目とか、コスチュームの権利を売却したりとかで
やるべきだと思うのよ。


2004年12月18日
怒りの種別


 怒りの種類を分けなくてはいかんと思うのですよ。

「はぁ」

先日某観光地にあるチェーン系居酒屋でランチ食べてたら、酔っぱらいオヤジが
店員に態度が悪いと怒ってる。
 また、酔っぱらいが気に入らないことでグジグジ怒ってるなぁ
と思いながらメシ喰ってたら、なんかこっち見ながら怒ってる。

「なんで?」

 しばらくしたらマジギレ始めてるわけだ。
で、その言い分に耳を傾けていると

 俺は12時半にここに来た。酒はすぐに出てきた
ところが焼き魚が30分経っても出てこない
文句を言ったら今やっと出てきた(1時18分)
 それだけならまだしも、後から来た他の客(私のこと)
のメニューのほうが先に来た(ちなみに注文はチャンポン麺焼きそば)
これは一体どういう事か!
 先日来たときも、観光客が怒って帰ってきた。
一見の観光客と違い俺は地元の人間である。
いつまでもでたらめな接客態度を続けるな


「あー、オーダー先通しは怒りますねー」

 結局、酔っぱらい扱いされて店長出てこなかったけどね。

「下手に謝ると要求がエスカレートするというのはよくあることなので
 マニュアル対応っすかね?」

 で、それを見ながら
『怒り』の大小があるのではないかと思った訳ですよ。
店員がずぼらで遅いというのは、個人的な快適時間の都合を
阻害されたムカツキレベルであると思うのですよ。
 これを小の怒りとして、蓄積することにより
大の怒りに発展していくわけですね。

「「堪忍袋の緒が切れた」ですね」

 私は直接の人間関係では出来るだけ怒らないようにしているのですよ。
『怒り』をぶつけた反作用は『恨み』ので、つまらんことでネチネチ恨まれるなら
少々のムカツイタは自分で飲み込んでいればよろしい。
 ただ怒ってないわけではなくて、ちゃんとカウントされてるから
「怒らない」のと「怒っていない」は違いますよ と。

「怒る側は、相手が反省して優位に立ったものだと思っているようですが」

 そんなわけ無いやん。
私は相手の言い分ごもっともと、今後のも人間関係続けたいと思うときは
謝るけど、
 どーしようもないレベルで不愉快だとか、謝罪しろとか言うのには
10倍ぐらいの怒りの矛先向けるけんね。

「個人はよくても企業のクレーム対応はそうはいきませんからねー
 あと上司と部下の関係とか」

 会社辞める理由のほとんどを占めてると思いますな。 



2004年12月17日
DVDの出し直し策

 スパイダーマン2のコレクターズボックス買ったのですが
これの日本語字幕4がすばらしい!

「日本語版字幕と吹き替え字幕と解説字幕っすよね
 まだありましたっけ?」

 オタク解説!この登場人物は後にこういうキャラになって現れるとか
アメージングスパイダーマンの何号に載ってたとか、この名前は
誰それのもじりだとか。

「なかなかツボをついてますな」

 スタートレックとかオタク解説字幕欲しいよな

「スターウォーズでも外伝の何版ではこうなっていて、それは
 無かったことになってるとか、後に正史になったとか欲しいすね」

 このオタク解説というネタを使えばすべての売れたDVD出し直せるよーん!
オーディオコメンタリーはぶっちゃけノーカットでダラダラ話してるのが多いから
無駄なのが多いんじゃー

「まあ確かに」

 歴史フォロー付きのガンダムとかみんな大喝采で迎えてくれるに違いない

「言い訳もとい科学解説入りのSEEDとか」

 ロケ地情報付きのコメットさん☆とエルフェンリートとか

「ネタもと解説のジャイアントロボとかも欲しいっすね」

 そいや講談社から小沢さとる氏が初期を描いた完全版でるそうな。
どうせなら漫画コメンタリーで、どういう経緯で代筆があったとか
描いてくんないすかね。

「さすがにそれは無理」


2004年12月16日
萌えの誤用


今週の「AERA」という雑誌で
『ノッポ女とバカボンママに萌える』というタイトルの記事が有って
何の事やらと思って立ち読みしたら、
ただ単に 長身女性のAVが売れていて、駄目男が出来た女性に
甘えたい願望云々の記事だった。

「萌えると惚れるを勘違いしてますよね」

 ちょっとした言葉の誤用にもネトネチと校正がかかる新聞社系の
雑誌でこんなあからさまな誤用があるのに
さも自分たちが使い始めた新語で有るみたいな態度はどうよ?

「流行言葉を使ってみましたー 的な」

 甘えたい気分は萌えとは言わないだろう

「もうちょっと違うベクトルっすよね」

 言葉の使い方は日々流れる物なので
ここで定義して、それと違っているからおかしいというのも
間違っているが
 しかし!萌え研究家としては、異性を好きになる嗜好=萌え
では無いと断言できますよ。
 むしろコドモ大人化する現代男性の父性要素がジワリジワリと
にじみ出た物であるのがその源流とあるのではないかと。
 もしくは動物をかわいがるような保護心。

「峰不二子を萌えというか論争というのもありましたね」

 オタクもしくはそれ的な感覚で女性を好きになることを
『萌え』であるとか考えてるなら
とんでもなく見識が浅いと言わざるを得ませんな

「なんとかニューカマーの言葉を使いたいのでしょう」

 言葉は自分の力で作ればええのんですげる

「…げる?」


2004年12月15日
本当にあった同人誌の怖い話


 かってAK社という同人印刷屋があって数年前
無くなりました。

「ありましたねー」

 つぶれた原因の一つは大手サークル>大量に印刷発注>
コミケで売れなかったので代金踏み倒す
の連鎖が原因だったとか。

「印刷費ぐらいちゃんと払えばええもんに」

 無い袖は振れないってヤツだろうけどねー。
さて、私の知ってる某印刷所がサービスのつもりか
大部数の場合はイベント後の入金でもいいです なんて
書いております。

「むむう!」

 今まで高飛車だった担当さんも急に愛想が良くなったそうです

「お得意様だからちゃうのんすか」

 時を同じくして同人ショップの同人納品がかなり渋くなって
景気の良い発注は減って売れそうな本をシブ〜い数字で納品
という話をよく聴いております。

「不安・・・・」

 どーでもいいですが、CDソフトもなまじ発注が来ると
大量納品>高額プレス代>売れないと返品
でちょいと儲かった黄金を全部はき出す羽目になるから危険です。

「ヒタヒタと破滅の足音が」

 崩れ始めたら全壊まで早いかもしれんですよ。


2004年12月14日
誹謗中傷と推論は違う


「奈良の事件の犯人はフィギュア萌え族とか言ってる
おっちゃんがTVに出ておりましたよ」
参考

 なんともコメントしづらいなー。
本当に言ってることが当たってる可能性もあるから
適当な推論で言うな というのも難しい。

「その可能性があると!」

 少なくとも知りうる限りでは全く無いけどね。
エロフィギュアと簡単に言うけどな
お客さんがワッショイするのと、引いてしまうフィギュアとでは
天と地との差があるのを分かっておりませんね。
 特に人体リアル系はニーズはさほど無いし、
ちょい血の臭いがするだけでもズサーーと引いてしまうけんね。

 リアルにデフォルメを加えるのがプロの技であり。
アレンジメントされた物のイメージの新鮮さを我々は
消費しておるわけじゃけんね。

「有る意味、現実とのガチンコ勝負といいましょうか
 本当にオタク的嗜好の犯人だったら
 連帯的に非難を浴びるっちゅーか」

 そういったことにならないことを祈りたい。

 どうせ違っていても 食玩の一個でも無理矢理探し出して
こういう物が犯人の異常性を増幅させたとマスコミは
取り上げたがるんだろうけどね。


「今の段階ではなんとも」

 オタク批判をする人の立ち位置だから、最初に言い出したのはともかく
TV局とか新聞社がそういう意図で番組作って依頼しているので
もういっちょウラにオタクバッシングしたい人のことを
忘れちゃいかんですよー


 それはさておき メイドゲーセンだってさ。

「メイド増えましたねー」

 たぶん10年後に思い出すんだよ
2004年・・・あの時はメイドバブルであった

「たしかにバブルっぽいですねー
 メイドがいれば集客が期待できるという幻想が」

 元ゲッチュ屋のあったせまーいスペースにメイド喫茶みたいなのが
出来て驚きました。

「秋葉原の奥っちょのUFJ銀行のウラ近辺すね」

そろそろメイドマンガなりアニメなりで決定版が欲しいね

「隊長愛読の『エマ』ではいあかんですか」

 メイド萌え漫画とロマンス漫画は違うのだよ。
作者の嗜好と作劇の本質な部分をごっちゃにしては
駄目なんですよ。

「語ると長そうですな」

 どっかメイド企画一枚かませてくれー



2004年12月13日
次世代機

 HD+DVDレコーダーの次世代機はどうなるのかという話になった。

「新規格DVD対応っすかね」

 そんなことよりもUSB端子付けてデータの吸い出し
出来るようにしてくれよー。
 数十ギガのポータブルAV機器が売れてるんだから
一番望まれてる機能だろう。

「やってくれるすかねー」

 やってくれないと困るのだよ。
つーかデータ飛ばせるミニモニター付きが良いなぁ。
子機にはいつでも移せるのが前提で。

「今の容量増大傾向ならなんとかなるっしょ」

 それからVAIOXみたいなとりあえず全部録っておきます機能
欲しい欲しい絶対欲しいよぉ!

「VAIOXはフルスペックだと自動車買えるぐらいの値段ですからなぁ」

 せめて普通に買える値段じゃねーとよー。
 あと、視聴率モニター機能というのはどうだ?

サーバーから番組表ダウンロードするときに観た番組のデータも
送るようにして、独自視聴率が参照できてついでにマイナー番組にも
ダイレクトな反応を返す装置。

「どっちかというと作る側向けですね」

 返すときにチャプターポイントも送れるようにしたら
この番組のおすすめはここだ!というのが一発で見られて便利なんですがのぅ

「要望は尽きまじ」

 あとは白黒ツートンで音声で『ご主人様』と言ってくれるハード欲しい

「結局そこですかい」


2004年12月12日
鉄人28号


 ついに特撮シーンが公開!
>TRAILER>予告編

  …。

「・・・・・」

 びみょー
「びみょー」




2004年12月11日
新選組!


 いよいよ最終回〜
 すさまじく歴史躱(かわ)し方が上手かったと言いましょうか。
史実をベースにしているのであんまり逸脱は出来ないのですよ

「かなり無茶苦茶やってる気もしますが」

 史跡にあるのと違ったらいけないってのもあるかもね
観光案内番組であるわけだから。

「大河需要はかなり大きいっすからね」

 歴史上の断片によると近藤勇というのは田舎者が都会に出て有頂天になって
立身出世を果たすものの時の流れに乗りきれずに自滅していったという話なのな。

「土方歳三は最期の函館戦まで戦ってますけど、近藤勇は
 捕まって処刑っすからね」

 で、そのままやったら主人公としての魅力に欠けてしまうので
問題のある行動にしても『知っててやっている』に調整しまくってる
わけですな

「美化しすぎという気もしますが」

 官軍に捕縛されたときに『大久保大和の偽名を使って逃れようとした』
にするとただの小ずるい人間になってしまうのを(そういった歴史記述も多い)
『説得され、あえて偽名を通そうとしました』でまとめるところが
シナリオ技術の妙というものなのですな。

「今現実にいる人間だって、本人以外は何考えてるかわかんないし」

 
三谷幸喜氏が解釈の違いをうまく自分のテリトリーに組み込んだ作品だと
言えると思います。
 歴史物やら大河ドラマだの言ってますがそのほとんどは司馬遼太郎氏の
半創作が元になってるも多い
ので独自に資料調べた史家なら好き勝手に
やっても良いとは思うのですけどね。



2004年12月10日
ゴジラ1985


日本映画専門チャンネルで毎日ゴジラみちょります。

「順番逆に流してるんですよね」

 ポリティカルフィクション要素濃厚の1984ゴジラが好きなので
海外版のゴジラ1985の放送には滅茶滅茶期待しておったのさー

「どげんですらい?」

 レイモンド・バー扮する元記者がアメリカ国防総省(?)のオブザーバーとして
呼ばれるというのは有名なので知ってる人も多いと思いますが
『ゴジラの上陸には何か目的がある』
とか言いながら、ほったらかしでやんの!

「何ですかねぇ」

 アメリカでの新撮シーンは国防総省で日本の状況を見守るというシーンで
一応ソビエトのミサイル迎撃がアメリカ新撮のクライマックスなのな。

「日本版でも重要シーンの一つなので違和感無いっすね」

 ところが、ソビエトの軍人がわざと日本にミサイル撃ったように
作り替えてる
ねん!わざわざスイッチ押シーン撮り足して

「ソビエト軍人さんもむくわれませんなぁ」

 一番腹立つのは   えーと役者さんとしての否定ではありませんと
前置きしつつ、
武田鉄矢のシーンがまんま残ってたことやねん!
高度成長期を終えた日本の象徴であろうホームレス(?)がゴジラに
踏みつぶされるシーンに何の意味があるっちゅうねん!
踏みつぶすなら沢口ビオランテ靖子にせんかーい!

「次回で大逆襲しますしね」

 ラストはレイモンド・バーの
『自然の猛威ゴジラは地の底に消えた
 二度と現れることはないだろう』
というナレーションで締めくくられていて
後のことを全部無かったことにするのならこれで良いと思いました

「不死身の怪獣だし」

 エンディングは自衛隊〜スーパーXのマーチとかっちょいい曲が繋がって
流れるのでこっちの方が好きな人もいるでしょう。

「小六さんにまた作曲して欲しい物です」

 新撮部分が安っぽいのと、やたらタイアップのDrペッパーが
出てくるのはかんべんしてくれー
 あとなにげにゾイドゴジュラス(TOMY)も出てる

「おもちゃがバンダイ系の日本では無いことですにゃわ」


2004年12月09日
ナイトアクアミュージアム


王立科学博物館との相性も良さげ。



2004年12月08日
Mrインクレディブル


 うーむ

「なんか渋い顔」

 面白かったし何ら文句はない
ヒーローものとしては過去3〜5番目ぐらいに好きな
映画かもしれん

「ならいいやんすか」

 同じような家族愛を描いた劇場版クレヨンしんちゃんは
何一つ劣ってる事はないと思うのですよ。
 それなのにえらい待遇ちがうなー
 
「いや、そこは技術とかブランド力とか」

 観た感想は日本側も(ここでは主に劇場版クレヨンしんちゃんを指す)
劣ってないのだからもっと自信を持つべきではないかと思いつつ
なにがメジャーであり、なにがマイナーなのかを
じっくり考える良い機会かと思ってね。

「恋愛を主軸にするとメジャー説」

 それもまた一理なり。
でも、もう一つメジャーマイナー別ける壁があるような気がすんのよ。
なんつーかね。今のファン気質がぬけないクリエイターが描かない部分を
ちゃんと描いてる
というか、ちゃんと栄養のバランスとれてますよー
という感じな。

「偏らないとこっすか」

 で、こじんまりと偏らないもの作っても駄目なのですよ。

Mrインクレディブルの何を持ってメジャーとするかをはっきり明言できたら
道は開けると思うのだけどね。


2004年12月07日
耳かき


 耳かきは2.3週間に一度が良いとかなんとか

「ウチは毎日やりなさいって言われたけどなぁ」

 私も耳かきスキーなので常時2.3本は手元においといて
毎日とは言わないけどほぼそんなペースで
コリコリやっちょりますよ。

「やりすぎで鼓膜にぶつかったりするのは論外ですが
 しばらく放置して良いという根拠は何でしょう?」

 カチカチだったりテレテレだったり汚れの付き方は
人それぞれなので、一概には言えないと思いますけどね

「ちゃんと根拠菱伊っすよね」

 ちなみに耳かきは2年ものが一番気持ちよく使える説
を唱えたい。

「材質はつげが多いんでしたっけ」

 良い感じでこなれて、なおかつエッジが残ってるのが
ポイントね。

「使い古すと駄目っぽそうですな」

 最近はステンレス製のスパイラル耳かきも使ってるけど
耳の中でひんやりするのはあきませんわー

「木製でスパイラル耳かき作ればどーですねん」

 むう理論的にはかなり良さげなんだけどなー



2004年12月06日
ゴジラ ファイナルウォーズ


 観てきたー

「どがんで?」

 面白かった!私的には全然セーフの映画!

「お、意外な反応が」

 東宝チャンピオン祭り魂50%
 ワイヤーアクション20%
 東宝特撮リスペクト10%
 コント魂15%
 そしてなぜか
宇宙戦艦ヤマト魂5%

「なんかやっぱり、みんなが望むゴジラ映画と
 違う気が」

はっはっはオイルショック時のグダグダなゴジラシリーズを
最初に刷り込まれた人間は全然へっちゃら。
 ちゃんと随所に「これはコント」サインを出してるから
まじめに観て怒るお客さんはいないと思いますよ。
 つじつまが合わなかろうが何だろうが
リアリティの無さが逆に武器になってると思います。
 東宝もこんなスケールのでかいアホ映画を作るとは
なかなかやるなぁ

「普通の映画のつもりで作ってると思いますが」

 普通要素限りなくゼロのところがミソでしょう。
今時の作家らしく、美味しいところばっかり
拾いたがるような内容だし。

「芸風っすかね」

 ただし、この監督のゴジラ映画は二度と見たくないと
思うのではないしょか。
 一回でお腹いっぱいです。



2004年12月05日
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ夕陽のカスカベボーイズ


 レンタルで借りてみた。

「映画館でみなはれや」

 今回も地味に面白い映画でしたな。

「難癖はありませんか」

 ちと中盤、暴力的なのがイヤだったぐらいですか。
嘘世界に入っても痛みを感じるんですよ っていうシーンなのは
分かってますが。

 なんで俺様映画作ってる人は、こういう面白い映画からもっと仕組みを
学ばないのかが不思議でしょうがない。
 結末の核の部分があって、それを生かすための積み上げという
普通のやり方でちゃんと毎年毎年面白いもの作ってるのになー

「観てないって事はなさそうなんすけどね」

 クレヨンしんちゃんと劇場ドラえもん(主に初期)は基礎教養として
観ねばいかんよなぁ。
 どうせ子供映画と仕組みは違うとか言い出すんだろうなぁ。

「アンチクライマックスとか言われてもねぇ」

ともあれ無事来年もあるみたいなので良しとしましょうか




2004年12月04日
雲の向こう、約束の場所


観てきたー。

「どないで?」

 うーん、
観た人間が評論家になりそうな映画

「何すかそりゃー」

 正直、脚本がお粗末すぎるのですよー
結末のクライシスとカタルシスまでのもって行き方が
めちゃめちゃテンポ悪くてしかも説明不足。
 描きたいシーンはわかるけど、なんでこのシーンが必要なのかが
立脚してないのねー。
 社会的リアリティと論理的リアリティが欠けてるので
かっこ良さげな設定が、ただの思いつきにしか見えないのです。

「駄目映画じゃん」

 ところが映像は力があるのですよ。
なので1800円払って損したとは思っておりません
(映画館の施設がひどかったのでその分はマイナス)

「ん〜、なんだか」

 スチームボーイとメトロポリスと同じくらいの面白さで
 アップルシードの方が面白い。


「悪口っぽく見えるのは自分だけでしょうか」

 新海さんは作家関係の友達増やした方が良いと思うなー
ちょっとつじつま合わないだけで原稿たたき破られるような
人から物語構成のノウハウ学ぶべきですよ。

 確たる個人のポリシー上褒めていないだけで
別に私は否定派ではないので誤解無きよう。

「・・・そうは思えませんが」


2004年12月03日
ニンテンドーDS


 早速購入。ソフトはメイドインワリオ
「君のために死ねる」はToHeart2と一緒に注文しちゃったので
また後日。

月並みな感想ですが

 やばいよー、でかいよー おもいよー
デバイス以外の利点がなさそうだよー
 ものすごくバーチャルボーイっぽい臭いがするよー

 幸いにもGBAは初期型以外購入していなかったので
DSソフトも遊べるGBAとしてはよろしいかと(大きくて重いけど)
2スロットで両方させるところが素晴らしい
 半年放置で使えなくなる充電式バッテリーというのは良いんだか悪いんだか
電池の持ちが6〜10時間なので電源コード持ち歩きはデフォルトかと。
 ワイヤレスチャットが出来るのでコミケなどの並び時間に即興的
集団チャットなどの企画をやると面白いでしょう。

 対戦ゲームが本領発揮みたいなのでそっち方向のソフトに期待します。



2004年12月02日
読みやすく

『こんにちわー、新型コンピューターウィルスです』

 ウィルスの恐怖展より それいけ!!新型ウィルス君 作/吉田戦車

「むしろ親しみを覚えて逆効果のような」

 いいキャラクターすね。
ちゃんとコミックフォント使ってるので
(漢字はゴシック、ひらがなカタカナは明朝体で打つ
 可読性の高いフォントのこと)

どこかの編プロがはいってるんすかのー

「いまどきコミックスタジオにもインストールされてるっすよ」

 台詞の可読性まで考えてる人すくなさそうだけど
結構大事なことなのですよ。



2004年12月01日
思春期な正義


 最近興味深かったブログ

「トラックバックが15歳否定派ばっかすね」

 15歳がソフトオンデマンドの社長にメールを投げ込むと
言うところからすでにツッコミ処が始まっていて
内容の青臭さと、ムキになって否定するオトナという
なかなかのグデグデ空間が良い感じです。

「なんか収集付かなくなったって感じですねー」

 話は脱線するけど、最近電車の中から東京の街並み観ても
感動しなくなってねー。見慣れたと言うよりあそこのオフィスでは
給料いくらの正社員と、能力払いの契約社員がいて
そのオフィスの掃除をするのにパートのおばちゃんがいて
賃貸料いくらのフロアで、保証金いくらかとか思うと
ぜんぜん「大都市の夢」が無くなっちゃうのさ

「何ともはや」

 なので、私は新しいものを発見するために旅に出よう
と思うんだけど、15歳となると自分の発見のために
どっか出かけるという訳にもいかんからね。
 
 人間何言うのも勝手だけど「情報が閉塞しているか」
というのを立脚点として考えねばならない
訳ですよ。
この15歳は視野が狭いだけで悪くはない。
だからと言って「悪くないから正義でもない」のな。

 物語の中で語られる正義も「閉塞した情報で決めつけた正義」
の場合が多々あるわけです。
 その辺の倫理観念も創作の側に立つ者はちゃんと持たねば
いかんのです。