エイジオブエンパイア攻略記録

〜バビロンの盛衰〜





バビロン攻略記録

1 聖なる者
 聖職者がただ一人転向させて一勢力を築くステージである。
 最初はヒントの指示するとおり、川を渡って東のアッカドの勢力を転向させる。  こいつらはのんびりガゼル狩りや木苺狩りをしてるのでハンティングは楽に出来る。
 最初は町の中心を木苺、森の直近に建造した。この場所は森が天然の防壁となってくれるので、エラムを迎撃するにはもってこいの場所だ。
 ところで、迎え撃つ用意が整うまで、エラムの町の人は転向させてはいけない。素早い報復攻撃にさらされるだろう。
 戦士育成所、数軒の家、そして穀倉を建設。森とこの建物を使って町をコの字型に囲むのだ。もちろん町の人は次々とアッカドから引っ張って来ている。聖職者は大忙し。
 ここで道具の時代に進化。ぼちぼちエラムの斧戦士がやってくる。
 しかし、ここは射手で迎え撃ちたい。死人を出さないためだ。
 コの字に町を囲っているので、敵は町の人を攻撃できない(見つけられない)。町の人が手近なところにいないと、斧戦士は建物を攻撃してくる。4人の原始弓射手がそろうまで修理して耐える。
 射手が揃えばあとは撃退するだけだ。
 次々と増援を送り、最終的には9人となった。木の切り出しと皮の鎧を研究しておけば偵察船とも十分戦える。この時点で勝敗は決した。
 アッカドは人と資源を失っているのでほとんど死に体だ。建物を全部破壊、近所の石地と金鉱を頂く。
 あとはゆっくりと西へ軍を進めればいい。資源は十分にある。こちらが負ける要素はない。
 さらに強力な射手を増やすもよし、青銅の時代のうちに全滅させてもよし、騎馬隊(あるいは歩兵隊)を編成するもよし。

かかった時間倒した人数(A)破壊した建物倒された人数(B)(A)-(B)総合得点
1:14:19101390101656


 最初を乗り切れば、あとは慎重に行動するだけだ。

2 チグリスの谷
 このステージでは海戦がメインとなる。  最初、自軍は北方の大きな島に、エラムが中央の島に、アッカドが南方西側の大きな島に、エラムが南方東側の大きな島にいる。
 エラムは棍棒戦士のみの勢力で、向こうから海を渡ってくることはない。こいつらは金鉱と聖なる箱を守っている。
 アッカドエラムは、船団を組んで我が軍を散発的に襲ってくる。なお、エラムにはもう一つの聖なる箱がある。
 特にエラムは最初から青銅の時代なのでかなりの脅威だ。こちらは石の時代だというのに。
 さて、初期状態だが、守りにくい。上陸したい放題である。街の中心はこのままで、町の人達はもっと北で作業させる。
 最初の食料で6人程度町の人を生産する。
 北にある石地の近くに貯蔵庫を建設。近くのガゼルを狩る。あと、周辺の水溜りに魚がいるので、港を建設、漁船を2隻出す。このとき魚を消さないように気をつける。
 急いで道具の時代に進化しなければ。
 道具の時代に進化したら、石壁を研究。最初の街の中心から見て西にある森から北を壁で仕切ってしまえ。街の中心や家が石壁の外に出てしまうが、やむをえない。海岸線も石壁で完全に囲え。町の人が襲撃されないようにするのだ。
 さらに海辺に物見やぐらを多数配置して沿岸からの攻撃に備える。
 青銅の時代に進化するまで海には出るな。町の人も出来るだけ海辺に出るな。
 バビロンは建物のHPが高い。持ちこたえられるはずだ。

 青銅の時代になったら反攻に移る。
 港を再建造。5隻程度の船団を2組造る。まず狙うはアッカドの港だ。
 何度か船団を交代しながら攻撃するうち、港は破壊された。しかし、敵も再建造してくる。無駄だということを敵が思い知るまで徹底的に叩く。
 さらに海上から他の建物にも攻撃を加え、敵勢力の減殺に努める。
 最後は町の人を上陸させ、監視塔を建てる。こうすると敵勢力が一斉に監視塔を破壊しに襲いかかってくるので、海上から一気に殲滅する。
 その間町の人達は輸送船に避難させる。
 これでアッカドは片付いた。
 アッカド攻めと平行して、エラムの守っている金鉱を奪いに行く。
 十分に攻撃、防御力を上げた戦車射手を5人上陸させるだけでこちらの敵は一掃出来る。
 あとは代わりに町の人を送り込んで金掘りさせる。ここは木材資源も豊富なので、金がなくなったら木を切る。
 金鉱を押さえれば鉄の時代に進化できる。あとはエラムを攻めるだけだが、特に言うことはない。
 すでに制海権はこちらの手にある。なぜなら、エラムの島は木材がそれほど多くないので、この時点でほとんど船の建造が出来なくなっているからだ。
 ゆっくりすり潰すだけだ。そう、ゆっくりと。

かかった時間倒した人数(A)破壊した建物倒された人数(B)(A)-(B)総合得点
2:36:3533813303381035


 ここも最初が肝心だ。初期に敵を上陸させると非常に厳しい。

3 孤立
 このステージでは、最初に町の人がいない。
 まず、スタート位置から北に向かうと、向こうの島に(<身も蓋もない名前)がいる。
 この勢力は聖職者×1,原始弓射手×3そして大型輸送船からなる。
 まず、聖職者を射殺。すると射手が輸送船に乗ってくるので、船を転向させる。
 中身はどこかに上陸させてやはり射殺。これで島から脱出できる。

 ここから西には、やはりという名の勢力(投石器×2,町の人×1)がいる。上陸して犠牲を出しつつも、町の人をゲット。マップ北西部にある大きな島に渡って石、金などをそろえつつ、東の対岸に本拠を構えるヒッタイトを迎え撃つ…。

 というのが製作者の意図するプレイだろうが、もっと楽に勝つ方法がある。
 船を入手したところから、北東(つまりヒッタイト)へ奇襲を掛けるのだ。
 ヒッタイトは物見やぐらを多数建設中だった。そうはさせぬ。
 2人ほど町の人を転向させる。残りは皆殺しだ。
 こちらには6人の戦闘弓射手がいる。原始弓射手や斧戦士など瞬殺できる。
 あとはヒッタイトの建物を全滅させる前にを全滅させればパーフェクトクリア達成だ。
 楽勝。


かかった時間倒した人数(A)破壊した建物倒された人数(B)(A)-(B)総合得点
13:082117021459


 楽に勝つに越したことはない。

4 奪還
 敵に見つかるな。以上。
 最初は当然、輸送船に向かってみんなで逃げる。戦っても絶対に勝ち目はない。
 あとはヒントにもあるとおり、東にある島に上陸する。上陸後は内陸に拠点を構える。
 ここで力を蓄えるのだ。資源は豊富にある。鉄の時代まで進化してもいい。
 海辺には行くな。見つかると上陸部隊が大挙して襲ってくる。
 十分に反攻に出られるだけの力をつけたら、反撃に移る。制海権さえ奪取すれば、あとはいつもどおりだ。

かかった時間倒した人数(A)破壊した建物倒された人数(B)(A)-(B)総合得点
1:24:29109416103520


 ちなみに敵の港は北西にある。

5 偉大なる追跡
 このステージは、戦闘ユニットのみで戦うことになる。敵味方とも、町の人はいない。ちなみに非常に時間がかかる。
 敵は、エラムだけだが、7色に分かれている。
 最初、自軍は斧戦士×9で構成されている。まあ、あっという間に彼らは死ぬが。とりあえず、道なりに旗の立っているところまで進軍しよう。
 我が軍の最初の相手は動物である。なんたる屈辱。俺の相手は畜生で十分だって言うのか。
 とは言え、侮れない。獅子の王と象の王だ。
 獅子の王は一頭づつこちらの体力を削りつつ倒すしかない。
 象の王は2頭いるが、走って振りきれ。倒そうとすると、敵と戦う前に全滅してしまうぞ。

 ある程度まで進むと、強弓射手×6が新たに仲間に加わる。こいつらも短い命だ。南無阿弥陀仏。
 人間の最初の敵はエラム(赤)。最初に出てくるのは原始弓射手だ。
 油断して交戦すると、すぐに強弓射手が加勢してきて死亡確実なので、ここは逃げる。逃げるのだ。三十六計逃げるに如かず。
 仲間の屍を見送りつつ、とにかく逃げれ。
 次は、斥候×2が仲間に入る。当然、また走ることになる。

 敵は、エラム(黄)のお出ましだ。こいつらは原始弓射手だ。しかし、ご丁寧なことに、見張り台が通路の両側に配備されている。
 斥候×1以外は全滅した。仕方ない。この仇は必ず討つ。

 続いて新しい仲間の追加だ。今度は騎兵×6。ようやく戦えそうなユニットが入った。旗の立っているところまでもう一息だ。
 斥候はこのまま進むと間違いなく死ぬので、安全なここで留守番だ。後で迎えに行くからな。まあ、もう戦力にはならないのだが。
 さて、騎兵で進軍だ。エラム(黄)の弩砲×2を撃破する。
 続いて、エラム(茶)の象乗り射手×4が襲ってくるが、これは無視して先に進む。
 最後は、エラム(緑)の投石器×2を撃破する。この時は、東の川の中の島にいる軽投石器にも気をつけろ。あと見張り台×2にも。

 結局、2騎の損害を出したものの、4騎がなんとか旗のところまで辿りついた。この先は石壁で遮られている。もちろん破壊だ。
 この先に待ちに待った聖職者×2がいる。これなしでは生き残るのは不可能だ。
 その傍には何故か矢印状に並んだ木苺がある。
 実はこの矢印の先には輸送船がある。聖職者を向かわせればすぐに発見できる。

 さて、これから本格的な「偉大なる追跡」の開始だ。
 今来た道を引き返す。
 まずは、見張り台×2を破壊する。例のごとく、東の川の中の島にいる軽投石器の攻撃にも気を配りつつ、騎兵のヒットアンドアウェイで破壊する。
 その後は、その軽投石器を2つとも転向させる。絶対聖職者を死なせてはいけない。転向後、さっきの輸送船で戦列に加える。
 さらに見張り台を破壊、エラム(茶)の象乗り射手×4を全て転向させる。
 ついでに引き返してエラム(赤)及びエラム(黄)を全滅させる。さっきはよくも好き放題やってくれたな!!死なす。
 さて、いままで来た道がきれいになったところで、東の川の向こうに進もう。

 東の川が1箇所途切れているところがある。ここからはエラム(橙)の支配領域になる。
 これでもかと立っている見張り塔×8を軽投石器で掃除、先の台地に向かう。
 ここが、前半最大の死闘となる。
 エラム(橙)の勢力は弩砲と投石器からなる。これが一斉に撃ってくるのだ。
 象乗り射手は体力はあるものの、攻撃はその性質上、立ち止まる。
 うまくユニットを操作しないとあっという間に殺られてしまう。少しずつおびき出して叩く。投石器は懐にもぐりこんで破壊する。

 そのまま、エラム(緑)との再戦となる。聖職者と戦闘弓射手から成る。
 「アイヨー」に気をつければ大丈夫だ。こちらも聖職者を再転向用に連れて行こう。
 台地を抜けると大きな川に出る。我が軍の輸送船が待っている。北の浅瀬にはエラム(灰)がいる。
 騎兵と戦闘弓射手、そして投石器から成るバランスのよい編成だ。投石器からおびき出せ。
 この勢力を掃討後、北東の端の浅瀬に象乗り射手を渡らせる。この奥には聖職者が囚われているのだ。弩砲×3を撃破。次は軽投石器を行かせる。
 見張り台×2を破壊、聖職者×3を救出する。これで回復が早くなる。なにしろ、死に掛けの象乗り射手×4の回復はものすごく時間がかかる。
 あとは、この川の浅瀬に散在しているエラム(灰)の勢力を一つづつ潰していく。軽投石器あるいは弩砲だ。順番に片付ければ怖くないが、弩砲で輸送船を沈められないように気をつけろ。
 なお、川の北のほうには予備の輸送船がある。
 浅瀬のユニットを全て破壊すると、エラム(灰)も全滅となる。

 そして遂に最後の敵、エラム(灰青)と対峙することとなる。
 この勢力はステージ最北の島にいる。渦巻き状の山道を登った一番上に目標の聖なる箱がある。
 エラム(灰青)の勢力は、弩砲、投石器、重騎兵、そして監視塔から成る。弩砲と投石器の集中攻撃を食らっては象乗り射手もあっという間に昇天である。
 ここもいつものおびき出し攻撃で一つづつ地道に倒すしかない。うかつな動きは死を招く。
 一つ壊しては近くの浅瀬に集めた聖職者のところまで戻って全快させる。これの繰り返しだ。
 弩砲投石器を全滅させてしまえば、あとは大したことはない。勝利は目の前だ。


かかった時間倒した人数(A)破壊した建物倒された人数(B)(A)-(B)総合得点
2:04:1596402076419


 当然データのこまめな保存も大切だ。

6 隊商
 このステージで敵を全滅させることは不可能だ。
 我が軍の勢力はわずかに戦闘弓射手×5(と、聖なる箱)しかいない。回復の方法は皆無である。
 町の人もいない。
 しかし、エラム(橙)は監視塔を多数もっている。もちろんアウトレンジ攻撃は不可能だ。
 悔しいが、勝つことは出来ない。
 仕方がないので、その他の全ての勢力の全滅で手を打つことにした。
 真北にはエラム(赤)がいる。斧戦士しかいない。適当に各個撃破してれば全滅する。
 北東(マップ全体では東)にはエラム(茶)がいる。こいつらは町の人を持っているのでそのままにしておくと強大化する。
 早めに叩いておきたい。これをしないとミッションの達成が難しくなる。
 獅子の群れ(サファリパーク)を抜け、マップを両断している川を渡ると、エラム(茶)の勢力に入る。
 戦闘ユニットは戦闘弓射手と歩兵からなる。
 戦闘弓射手は体力を削り合って倒すしかない。歩兵は、例の傷ついた射手をおとりにする戦法で各個撃破する。
 手を抜くな。「エラム(茶)は敗北しました」の表示が出るまで戦うのだ。
 さて、次は川を戻ってエラム(黄)と戦うことにする。
 エラム(黄)はマップ西側にいる。町の人はいない。
 鉄剣戦士と騎兵、歩兵、そして聖職者から成る。
 鉄剣戦士と歩兵はまあ撃退できるだろう。ただ、複数まとめて出てきてしまうと接敵されてしまう可能性もある。うまくおびき出すのだ。
 騎兵は、おとり戦法で倒す。1騎しかいないので、おとりが走って逃げる間に他の射手に攻撃させれば、何とかおとりが死ぬ前に倒せるはずだ。
 聖職者は…運である。こまめに保存、読み込みを繰り返して転向させずに倒すしかない。
 これでエラム(橙)以外は全滅した。あとは聖なる箱を北の神殿に持ち帰るだけだ。
 さっき来たエラム(茶)の陣地を抜けたら、川に沿って北西に大回りして神殿に向かうのが一番危険が少ない。
 まっすぐ神殿に向かうと、軍用戦闘象に出くわすことになる。
 1頭くらいなら何とか倒せないこともないが、多数散在している。避けるルートを採るのが賢い選択だろう。


かかった時間倒した人数(A)破壊した建物倒された人数(B)(A)-(B)総合得点
32:232710027321


7 ユーフラテスの覇者
 このステージは、中央を南北に流れる大河で分割されている。
 自軍は最初、中央東部にいる。この陸地は北にカルデアの勢力が陣取っている。
 カルデアの攻撃部隊は比較的早めにやってくる。西側の守りをまず固めるとしよう。
 街の中心からまっすぐ南西の川まで城壁で区切ってしまう。戦士養成所といくつかの家が外に出るが、この方が守りやすい。
 さらに、北にある小さな森の辺から、真東に城壁を延ばす。あと、南側も適当なところで区切ってしまおう。
 要するに、我が勢力を城壁で囲んでしまうのだ。
 大河の西には、アッシリアがいて、上陸部隊をひっきりなしに送り込んでくる。
 こいつらはバラエティに富んでいる。中には投石器や弩砲なども出てくることがあり、非常に危険だ。
 囲みの中で資源を集め、鉄の時代に進化するのだ。それまでは、戦闘ユニットは聖職者と戦車射手のみの生産に押さえた。出ていっても返り討ちに逢うのが落ちだ。
 鉄の時代に進化したら、反攻に移る。兵船を大量生産、アッシリアの港を破壊する。
 カルデアの港は遠い上、上述のとおり、アッシリアの上陸部隊を出来るだけ早く東岸から排除するためだ。
 続いて、海上からの攻撃でカルデア勢力をあらかた掃討する。それが終わったらおもむろに城壁を開け、陸上部隊で止めを刺す。
 後は、アッシリアだが、制海権はもうこちらのものだ。
 投石器や弩砲、監視塔など手強いユニット等あるにはあるが、負ける要因はもはやない。好きに料理するとしよう。


かかった時間倒した人数(A)破壊した建物倒された人数(B)(A)-(B)総合得点
1:56:32374960374991


8 ニネベ
 いよいよバビロン最終面だ。
 その名にふさわしく、難しい。AOE全てのステージの中でも屈指の難易度を誇る。
 むずいぜむずいぜむずくて死ぬぜ、な気分になること請け合いである。
 このステージ、まず、街の中心がない上、町の人がいない。他の建物は全て揃っているのだが。
 町の人をゲットするまでは、最初に与えられた資源で戦わねばならない。
 さらに、開始間もなく、ニネベが部族の象徴の建設を開始する。

 まず、ニネベの海軍(ガレー船、投石ガレー船)が大挙して襲ってくるので、こちらも兵船にアップグレードする。
 あと、工芸術(矢の飛距離を延ばす)、建築術(監視塔の寿命を延ばす)、占星術、神秘論(聖職者のパワーアップ)を研究する。
 これで準備は整った。最初にニネベは自軍領地(島)の北の監視塔を攻撃するはずだ。  援護に行きたいところだが、既にその途中にはガレー船、投石ガレー船が多数待機している。よって見捨てる。
 せいぜい1隻,2隻でも道連れにしてくれ。

 言い忘れていたが、このステージでは、自軍の生産タイプはエジプトである。
 だから今までと少し勝手が違う。決戦兵器は、象と聖職者だ。
 海軍力が必要なのは言うまでもないが。

 話を元に戻す。ニネベの海軍は、言うまでもないが、先に投石ガレー船を叩く。ダメージがガレー船の比ではない。
 ところで、東の対岸には敵(黄)の勢力が展開している。ニネベの海軍を撃退した後は、しばらくこいつらと戦うこととなる。
 ニネベとの戦闘中、敵(黄)は2隻の上陸部隊を送り込んできた!!絶対に阻止する!
 奮闘の甲斐あって、輸送船は未然に撃沈した。ニネベの攻撃を受けっ放しだったので損害も大きかったが。常に援軍を送り、撃ち負けないようにする。ただし、木が200を下回ることがないように気をつける。
 戦闘が一段落したら、向こう岸の南端に聖職者を上陸させる。ここには、敵(灰)の町の人×2がいる。
 こいつらこそ、我が軍が待っていた安全に持ちかえれる町の人である。
 ちなみに、敵(灰)の勢力はこの町の人×2が全てである。
 さて、転向させよう。1人でいい。2人とも転向させるのは手間だ。ニネベの海軍もまだ掃討できていないし、敵(黄)の監視塔はすぐ傍にある。リスクは犯したくない。
 転向させたら街の中心を造る。彼(ら)は森に囲まれたところにいるので、聖職者のいるところまで木を切って連れて来なければ有効には使えない。
 街の中心が出来たら、町の人を2人生産、3人で切り進む。そして、鉄の時代に進化しよう。

 町の人を首尾良く自軍の島に連れてきたら、ようやく本格的な攻撃の開始だ。
 ニネベの海軍は、ある程度打撃を与えれば、もう襲ってこない。新規建造はしていないのかも知れない。
 そんなわけで、敵(黄)との戦いに集中できる。
 テクノロジー研究は、射撃系のものを優先する。
 敵(黄)の南の城壁外の監視塔と物見やぐらを破壊するのだ。ついでに港も。
 幸い、こちらには偶然転向させた投石ガレー船が1隻ある。途中、内陸から何度か強弓射手と戦車射手が多数出て来て撃ち合いとなったが、撤退しては修理、敵の数を減じた。
 そして遂に南の城壁外から敵(黄)を掃討した。

 もう金が不足している。東の外れに金と石及び木苺のある小島がある。ここに余った町の人を送り込め。
 ただし、敵(茶)の見張り台があるので、先にガレー船で破壊しておくこと。

 さて、敵(黄)の方だが、南の城壁の隙間(つまり敵が通ってくるところ)を我々の城壁で塞いでしまう。これで思う存分間接攻撃が出来る。
 ここから投石器で攻撃すると、敵(黄)の街の中心が射程範囲に入る。
 街の中心を奪ってしまえば、敵(黄)は回復が出来ず、苦しくなる。
 後は、陸沿いに海上からの攻撃を組み合わせれば、敵(黄)は自然に減少する。

 さて、そろそろニネベとの対決の時間だ。部族の象徴は大体1時間30分後に完成する。
 意外と時間は少ない。まず上陸地点を間違わないことだ。
 東側(資源のある島の対岸)は最悪だ。監視塔が数多く建っている上、敵(橙)の投石器などが守っている。さらに、象徴までの距離が長い。
 南側は監視塔が林立しているが、敵兵器はいない。当然だ。森が広がっている。
 つまり、西だ。上陸地点は西になる。西の港を破壊して上陸するのだ。
 ただし、西に行き過ぎると敵(緑)の投石器がいたりする。こちらの勢力の展開も、東側とほぼ同じだ。触らぬ神に祟りなし。
 さて、南側の監視塔を破壊(敵(黄)の島と挟まれているので、安全な航海のためには破壊しなければならない。)し、敵(黄)を全滅させる。
 この島の北には豊富な石と金がある。ついでに頂いてしまおう。さらにこの島で象乗り射手×3、軍用戦闘象×3を生産する。
 あと、聖職者×2(最初の島から連れて来た)と投石器×2、町の人×3を用意した。これが上陸部隊だ。
 海軍で海辺の勢力を掃討、ニネベにやっと上陸だ。
 この上陸地点は狭く段差があるので、大きな建物は建て辛い。建てるものは良く考えなければ。
 町の人は射手育成所、砲撃訓練所及び監視塔を建設、あとのユニットは適当に近くにいる敵を叩く。
 特に気をつけるのは、聖職者だ。転向されたらすぐに再転向だ。2人の聖職者をうまく使えた。
 ここもこれでもかと言わんばかりに立ち並ぶ監視塔を一つずつ潰し、あるいは重騎兵、歩兵、聖職者を叩き、ようやく部族の象徴に辿りついた。
 あとは破壊するだけだ。やれやれ、敵を全滅させるどころじゃなかった。

かかった時間倒した人数(A)破壊した建物倒された人数(B)(A)-(B)総合得点
1:36:311918526165755


 軍用戦闘象は結局使わなかった。すぐ転向されるから。




エイジオブエンパイア攻略記録に戻る


戻る