2プレイ…帝国軍の攻略






はじめに

 バンゲリングベイには、かの有名な「2人プレイ」があります。
 こちらでも説明していますが、2プレイヤーはバンゲリング帝国司令官となり、高射砲とハドソンコールを操作してシーアパッチの撃墜を目指します。
 はっきり言って、腕前に自信のない1プレイヤーにとってはいじめに等しいものがありますが、1プレイヤーの腕前が上がると状況は一変します。
 次々と破壊される高射砲、呼ばれては落ちる戦闘機…。2プレイヤーも全力を尽くさねばなりません。

 ここでは、2プレイ対戦の未熟な私に代わって、本サイトのお客さんとしていらした 蚊取り線香 さんによる掲示板の書き込みを一部改変して掲載いたします。




帝国軍攻略法

 ご存じの通り、2コンは「高射砲操作」と、「マイクでの戦闘機召集」がすべてです。
 まず高射砲です。
 第一にBボタンのミサイルですが、狙って打とうとしても、回頭がなかなか間に合うものではないですし、ミサイル自体適当に動いてくれるので、普段はBボタン連打から結局発展しませんでした…。
 高射砲の配置位置を覚えてはいるものの、画面端の微妙なところをかすめるチャンスを逃さず、ミサイル発射するにはBボタン連打が無難です。
 工場から離れた位置への配置数が増える後半に、ダメージを受けて逃げ帰るヘリを落とす決め手になりえます。

 あと、時間稼ぎの効果も見過ごせないミサイルの効果です。
 上級者でもミサイルに追われている時には爆撃能力が落ちます。
 命中して空母に帰ってくれても喜ばしい事です。
 限られた工場の活用には「時間」が欠かせません。
 実際、始めの工場二つは諦めるしかありません。この段階では戦闘機の製造も間に合わず、タンク、工場至近の高射砲のみでは、スペシャルボーナスを阻止するのが精一杯の抵抗です。万歳三唱です。

 次にAボタンのチェーンガンです。
 こう言ってしまうと身も蓋もないですが、普通は当たりません。
 せめて炸裂がコントロールできれば、当たらずともヘリの動きを制限する事が可能なのですが…。
 当てやすい方法は一つしか発見できませんでした。
 ヘリは正面にしかバルカンを打てず、高射砲破壊の後、高射砲があった上空を通過する事が多いのです。
 そこで、砲塔はヘリと同じ方向を向かせます。ヘリの来る方向とは逆を向かせるわけです。そして打つと、弾は高射砲自身の場所で炸裂します。
 めでたく着弾となるわけですが、一度の対戦で2〜3回決めることができればかなりのものと言う程度でしかありませんが。そのチャンスからヘリが一回でも落ちる、あるいは空母に逃げ帰ってくれるなら、決して無視はできません。
 腕の差が出る点で、高射砲操作の花形かもしれません。

 続いて、2コンの抵抗、「マイク編」を語らせていただきますです。
 あまり知られていなそうなマイク活用。
 それは「アラート妨害」です。
 一見コントロール不能なボーナス要素、アラートを引き延ばす事ができたら…。
 マイクで航空戦力を召集すると、爆撃機がミサイル打ってきますよね。
 どうやら戦闘機、爆撃機の別なくヘリ撃墜に動いてくれるようです。
 そこで、アラートが鳴りヘリが空母に到着する寸前を見計らってマイクを使います。アラートはやみますが、爆撃に参加していた機までもが参加して、シッチャカメッチャカになるので、結果的に爆撃機を守る事につながります。
 こちらとしては2機のどちらかを残せばいいので、確率はそう悪くはありません。どの機が爆撃に参加していたのかわからなくする為、到着寸前を狙うわけです。

 さて、守ってどうなるかと言うと、給油に戻るのか、少々再爆撃まで間が空きます。
 ヘリが工場爆撃に出かけても、またアラートが鳴るので、落ち着いて出かけられません。ヘリとしては召集時の空中戦で2機を落としたかどうかはわからないのですから。こちらとしては、空母で待機して待ってくれてもまるで構わないのです。アラート妨害の目的は時間稼ぎなのですから。

 あと忘れてはならない事は、航空戦力は工場によって作られる有限の資源だと言う事です。やたらに呼んでしまっては、せっかくの資源を削ってしまうだけです。例えば爆撃中でもない元気なヘリに差し向けても、紙飛行機のように落とされるだけです。それに、アラート妨害にはそこそこの被害が予想されます。大事にしなければなりません。
 工場や建造中戦艦はレーダー無しで戦闘機を呼んでいるのではないかと言う感触があります。そーしてナチュラルに呼ばれた戦闘機のミサイル的中率はいいと言う感触もあります。このへんはあくまで感触ですが。
 通常ダメージが60台になるまで呼ばなくてもいいかと思われます。そこは采配次第です。

 2コンとしてはどうにもならない事ですが、島の攻略手順は、
 最後にエコー(だったと思います。一番遠い島です。)が望ましいです。
 戦力としては「使えない島」です。戦闘機の製造にも、戦艦の建造にも、アラートに関わるレーダーの数から言って。でも最後の希望にはいい島です。ここまで来るとその遠さ自体が武器になります。
 ヘリとしても、バンゲリング帝国の戦力増強に重要な他の島を先に狙う事でしょう。

 駐機場に止まる長い停止時間にできれば殺したいとこです。少なくとも、駐機場を有効利用されてはかなわない為、ここはマイクのつかいどころかと思われます。
 空母に止まっている時間も狙いたいところですが、こちらは微妙です。
 ダメージは0に戻ってしまうので、航空戦力を無駄にしてしまう危険と、空母に費やす時間が短い為、大した時間稼ぎにならないからです。
 このへんは小技です。状況に応じてってとこです。




 改めて、この場をお借りして、 蚊取り線香 さんにお礼申しあげます。
 丁寧な解説をありがとうございました。




基礎からよく分かるバンゲリングベイ講座 バンゲリンガーへの道 バンゲ馬鹿一代 バンゲリングベイよもやま話 TOPに戻る