バンゲリンガーへの道






はじめに

 このコーナーでは、
  1. バンゲリングベイを2面以降クリアしたいという物好きな方、
  2. いつも2Pばかり担当する意地悪な友達(あるいは兄弟)に目に物見せてくれようと密かに復讐の炎を灯している方
などに贈る、より上級の攻略講座です。基礎よりさらに需要がなさそうですが、とりあえず、2面のクリアを目標として頑張りましょう。(<相変わらず偉そう)

1日目・・・2面は1面とどう違うか


 2面は1面とダメージの受け方は同じですが、2つの要素が追加されます。
 一つが、誘導ミサイルで、もう一つは戦艦です。(ちなみにGAME Bではどちらも1面から出現します)

1.誘導ミサイル
 誘導ミサイルは、高射砲及び戦艦から発射され、その名のとおり自機を追尾するという、非常に危険なミサイルです。ただし、一度に1発しか発射されません。
 また、このミサイルは戦闘機から発射されるものと同様、バルカンで撃墜が可能です。(もっとも、基本的に後ろから迫ってくるものなので撃墜は困難ですが。)
 ダメージは戦闘機のものと同じです。一定時間逃げ切ると燃料が切れて自爆します。
 対処法で最も優れているのは撃たせないことです。
 当たり前ですが、これは重要です。高射砲が配備されている位置に射線を合わせた状態で、バルカンを撃ちながら突っ込むという方法がベストです。これなら撃たれても真っすぐ 飛んでくるので撃ち落とすことが可能です。
 次善の策として撃たれた後の対処です。まず、機動力が100%(ダメージ50未満)なら、全速力で振り切れば、だいたい逃げ切れます。ただ、真っ正直な追いかけっこでは追いつかれるので、 途中に左右の旋回を入れるなどしましょう。
 機動力低下時(ダメージ50以上)に躱し切ることは難しいです。こうなったらある程度死を覚悟の上での躱しになります。
 とにかく、この場合まともに逃げても追いつかれるので、左右に旋回して振り回しましょう。うまくやれば撃墜できるシチュエーションになるかも知れません。

2.戦艦
 戦艦は、ある程度時間が経過すると(不定)、帝国内のドック(空母から見て西側)で製造が開始されます。この際、WARNINGの表示が画面に出現します。 この状態では、戦艦は何もしてきません。ドックにいる戦艦は、爆弾3発で破壊できます。
 もっとも、すぐに再び建造が開始されてしまいますが。
 建造開始後またある程度時間が経過すると、戦艦は完成し、出港、ドックから西北西に針路をとります。(サイレンと共に再びWARNINGの表示)
 こうなると、手が付けられなくなります。自機が同じ画面内にいると、誘導ミサイルで攻撃してきます。
 破壊には爆弾が6発から12発(ランダム)も必要です。
 さらに危険なのは、戦艦が空母と同じ画面内に達すると、空母を撃沈してしまいます。
 対策は一つ、早くクリアすることです。戦艦は各面毎に建造されます。つまり、面をクリアしてしまうと、前の面の戦艦は持ち越されないのです。
 永久パターン防止キャラと考えておけばいいです。ただ、くれぐれもいきなり出会ったりしないように航路には気を付けて。
 強いです。冗談抜きで。先に進みたいなら手を出さない方がいいです。「君子危うきに近寄らず」



2日目・・・爆撃に向かう際の注意事項


 爆撃に向かう際は、帰路の安全を確保するため、画面上の敵は出来るだけ排除しましょう。
 ある程度排除しておけば、帰り道も同じルートが使えるため、時間のロスが節約できて安全な帰還が出来ます。
 特に3面以降は、敵から受けるダメージが大きくなります。哨戒艇や戦車を甘く見ると悔しい思いをすることになります。(経験者は語る)

 もう一つ気を付けることは、無駄に敵と戦わないことです。
 攻撃ルートの外にある敵は無視しましょう。特に高射砲に構うと逆に撃墜の憂き目を見ることになりかねません。
 攻撃ルートは敵を撃滅して安全を確保、それ以外は、戦闘のリスクを避けるメリハリの効いたプレイが望ましいです。

3日目・・・駐機場を使いこなせ


 帝国領内には、自機が強行着陸出来る駐機場があります。
 ここに着陸することで、爆弾の補給とある程度のダメージの回復が出来ます。
 空母沈没後は、唯一の回復拠点となります。
 ダメージの回復は、60以上のダメージを受けた時に限り、(50+現在のダメージの下1桁)まで回復します。
 (例:75ダメージ→55ダメージ、80ダメージ→50ダメージ)
 この駐機場は、正面に高射砲が配備される可能性があったり、敵航空機が着陸して来たり(地上で衝突した場合、即死です)と、どうも使い勝手が悪く、 空母がある限り使わないことも多いと思われます。
 しかし、うまく使うことで短時間クリアへの道が開けます。
 面開始2分程度は新しい高射砲も配備されないので、駐機場のある大陸の工場を撃破する拠点としてここを使うことが出来ます。
 SUPECIALボーナスに拘らなければ、3つの工場を3分以内に撃破することもたやすいはずです。
 ただし、面の後半に入ってからは極力使わない方がいいでしょう。リスクが大きすぎます。あくまで、速攻用の一時的な拠点として利用してください。
 あと、着陸するのは、駐機場の左側にしましょう。なぜなら、敵航空機は右から進入してくるからです。補給(休息?)も右側のスペースから埋まって いきます。衝突の惨事を避けるためにも、よく覚えておきましょう。
 もちろん、先客がいた場合、着陸する前に彼らには死んでもらいましょう。

4日目・・・面の始めに気を付けろ


 さて、COMPLETEとなり、面をクリアしました。
 次の面も楽勝だ!とばかりに遠くの工場を先に狙ったりするのは危険です。
 面スタート時にはALERTの発生する確率が高いです(統計資料なし)。
 あと、戦闘機は2面以降は既にフィールド上にうようよいます。
 1面と同じ感覚でのんびり爆撃していると、出会い頭に撃墜されてしまいます。
 これを上述の遠征時にやってしまうと…。そうです、空母沈没の可能性が高いです。
 あくまで常に平常心でのプレイが望まれるのです。油断大敵です。




基礎からよく分かるバンゲリングベイ講座へおさらいに戻る 強気でバンゲ馬鹿一代に突撃する バンゲリングベイ攻略研究へ調査に出向く バンゲリングベイよもやま話で和む TOPに戻って整理する