バンゲリング日記



日記。ただしバンゲリングベイをプレイした日のみ書き込み。

日記インデックスに戻る





2000.2.4

 「鋼鉄の咆哮(くろがねのほうこう)」を購入。
 私は最初、「こうてつのほうこう」と読んでしまいましたよ。
 とにかくマニアックなゲーム。
 しかし、私は こんなゲームを待っていた!
 熱い!とにかく熱い! アツイゼアツイゼアツクテシヌゼ!

 すみません。取り乱してしまいました。
 何が熱いかというと、このゲーム、艦船の設計が出来ます。
 砲、艦橋、魚雷発射管、煙突やボイラーに至るまで全てこだわったものが造れるのです。
 そしてそのオリジナル艦が 1隻で戦場を大暴れ!
 その他にも突込みどころ満載でバカ設定も面白く、それは後日述べたいと思いますが それを微塵も気にかけさせない熱さ!!
 「海戦こそ漢のロマン!」と思ってらっしゃる方、お薦めします。燃えること間違い無しです。

 ところで私は艦隊と最初の艦の名前を決めるのに20分かかりました。

 こういうのって、結構重要だと思うのですよ。
プレイする雰囲気とか気持ちとかを盛り上げるのに「名前」という要素は 決しておろそかにしてはいけないと思います(少なくとも私は)。

本日の成績
1回目 290,200PTS(5面)


 心ここにあらずのバンゲではこの程度が関の山。

2000.2.8
 バンゲもいいけど鋼鉄もね
 今日は鋼鉄日記です。
 これ、実はアクションゲームです。
 パッケージイラストに騙されてはいけません。

 ストーリーを簡単に紹介します。
 1938年、世界の緊張が頂点に達しようとしていた。 このとき降って湧いた超兵器構想。 列強アメリカ、イギリス、ドイツ、日本の4か国は先を争ってこの 超兵器の開発に乗り出した。
 もし、この超兵器が完成してしまうと 世界のパワーバランスは大きく崩れ、超兵器 が世界を蹂躙することになる。
 これを阻止するべく、故郷を捨てた憂国の志士「第零遊撃部隊」が 今、立ち上がる・・・。


 なかなかいい感じのシナリオです。 「沈黙の艦隊」と「紺碧の艦隊」のごった煮 のようですが。
 でも、むしろこれぐらい荒唐無稽なほうが燃えます。 本当に。

 ゲームは、戦略パートと戦闘パートに分かれています。
 戦略パートではオリジナル艦船の設計、そのための部品の調達、技術開発等を行います。
最初は駆逐艦しか作れませんが、技術開発が進むと、 巡洋艦、戦艦、空母なども造れるようになります。
 そして出来た艦船で戦闘パートに挑むわけです。戦闘パートは各ミッション毎に目標が 定められており、目標達成後、戦闘区域から脱出すると作戦成功となり、資金をもらえます。
 基本的にはこの繰り返しとなります。
 先日述べたように、私はまず艦隊の名前を決めるのに10分くらい悩みました。
 で、出来たのが「黒龍遊撃隊」。いまいちですが妥協。
 なかなかカッコイイ名前というのは難しいものですね。あまり凝りすぎると 暴走族みたいな名前になりそうで嫌です。
 さて、入力しましょう。「こくりゅうゆうげきたい」と、変換。

「国流夕餉期待」

 ・・・いい度胸だ、MS-IME98。
 さて、気を取りなおして生産タイプの選択。もちろん私は迷わず日本を取りました。
 次に軍旗の選択。サンプル中には第二次世界大戦後独立したはずの国旗があります。 まあ、いいでしょう。でも、
温泉マークとか ペンギンとか トランクスとかいうのは どうかしたほうがいいと思いました。
 バカ軍旗サンプルはもっとありますが、それは見てのお楽しみということで。

 いろいろ書き連ねましたが、繰り返して言います。 このゲームは面白いです。
 でもバカゲ−としての素養も十分にあります。

本日の成績
1回目 371,700PTS(6面)


 6面クリア出来る能力は十分ある。あとは集中力の持続の問題だ。

2000.2.16
バンゲリング夢十夜・・・第一夜

 今日も鋼鉄三昧だった。ついに念願の戦艦も完成。
この強力な「おもちゃ」を手に入れた私は、子供のごとく無垢な残虐性を発揮。 私の目に入るものは(レーダーに映るものは)全て、巨弾を雨あられとばかりに撃ちこまれ、 ことごとく灰か海の藻屑となった。
「うはははは、思い知ったか、このパワー!」
と、その時、1機の航空機が襲ってきた。
「ふん、ハエが。SAMミサイルで叩き落してくれるわ!」
が、しかし、SAMミサイルは当たらない。敵は巧みにこれをかわし、爆弾を甲板に落とす。
「調子に乗るなよ!!」
38.1サンチ砲が火を吹く。きりもみしつつ墜落する敵機、ざまあみろ。
 しかし、それで終わりではなかった。
 敵機は我が艦に体当たりをかけてきたのだ。
「も、もしかして!」
 そう、紛れも無くその機体はシーアパッチ。
 特攻は見事に成功。戦艦は海に沈んだ・・・。
「DESTROY」が画面に表示される。海の色もいつの間にか真紅に染まっている。
「なぜだ?これは鋼鉄の咆哮だろ?」
 画面が暗転し、声が響く。
「楽しんでいただけたかね・・・」
 ディスプレイにあの「顔」が浮かび上がる。
「貴様はバンゲリング帝王!!」(参考文献:「ファミコンロッキー」)
「そう、宇宙の帝王だ。グロアールあるかぎりキサマらごときに負けはせん。」
「そりゃザカリテだろ!第一いまどき誰も覚えてねえよ。」
「ふん・・・。冗談はさておき、たまにはバンゲリングベイでやられる側 になってもらおうと思ってね。」
「結局いつかは私がやられてるじゃねーか。」
「まあ、それはいいとして、こんな体たらくでは、しばらく6面は突破されそうもないな。安心したぞ。
それではまた会おう。フハハハハハ・・・。」


その後、私のパソコンでは鋼鉄はプレイできなくなってしまった。
「結局、遊んで欲しかったのか?」

本日の成績
1回目 270,750PTS(5面)


 すっかりなまってしまった。再リハビリが必要。

2000.2.23

 ウィンドウズ95が壊れました。この間の夢は正夢だったのでしょうか?
 ついでに私も風邪で寝込むことになりました。
 まあそんなわけで鋼鉄やり直し!
 次の名前は「金時豆愛好軍」!!(<狙いすぎて全然面白くない)

 ・・・半ばヤケになって付けた駆逐艦の名前が「地獄突」
 なんとなく強そうです。こっちの方は気に入りました。自分で納得しています。
 ちなみに軍旗はペンギンにしました。

 やっぱり気になることが一つ。
 トランクスは何とかならんのか!

本日の成績
1回目 248,900PTS(5面)


 あと30秒、あと30秒あればお前を死なせずにすんだのにぃぃ!!戦艦めぇぇ!!
 許せぬ。戦艦と、己の未熟さが、許せぬ!

2000.2.24

 まだ頭痛が治りません。こめかみにゲンコツをグリグリ(ダブル)」状態です。

 バンゲですが、調子がよければ4面までノーミスでクリアできるようになりました。 そんな時に限って5面で死にまくりですが。
 かと思うと、3面で2機失ったのに5面は1機もやられなかったり、となかなか安定した成績が出せません。
 ここは辛抱のしどころです。経験値稼ぎです。レベルアップしたら6面など簡単にクリアできるはずです。 本当はそんな訳はありませんが。
 でも、ある日突然何かが出来るようになる、ということは皆さん経験あると思います。 すなわちブレイクスルーです。
 その日が来ることを信じて、私も精進します。
 その対象がバンゲであることが有意義であるかどうかは別として。

本日の成績
1回目 358,350PTS(6面)


 苦手意識があるのか。6面の壁は厚く、険しい。


月間成績
年月日得点
2000.2.4
290,200PTS(5面)
2000.2.8
371,700PTS(6面)
2000.2.16
270,750PTS(5面)
2000.2.23
248,900PTS(5面)
2000.2.24
358,350PTS(6面)

 
月間ハイスコア 371,700PTS(6面) (先月比+700PTS)





1月の日記へ戻る TOPに戻る 3月の日記へ進む