鋼鉄の咆哮攻略記録

エリアI





エリアI攻略記録

I−1 ボーナス1
作戦目標…戦艦7隻の撃沈 夕
 1億点取って大将に昇格すると、ボーナスステージへの道が拓けます。
 ここに辿りつくまでに、普通はレーザー兵器とかレールガンとかとんでもない兵器が十分に揃うはずです。
 しかし、それで戦うのは芸がない、ということで、全て購入可能な兵器のみで武装した戦艦を造りました。こいつで戦います。

戦艦 日曜大工
船体戦艦VIII
兵装150.8cm50口径4連×5基
257mmバルカン砲単装×16基
3パルスレーザー23基
4SAM/SUM発射基×1基
5対地噴進弾VLS×6基
6対空噴進弾VLS×6基
725.4cm50口径4連装×4基
機関 原子炉VIII×8
標準タービンVIII×4
補助兵装 電磁防壁I
電波照準儀IV
電波探信儀IV
音波探信儀IV
自動装填装置IV
自動消火装置IV
応急注排水装置IV
艦橋 前艦橋VI
後艦橋VII
防御 舷側56cm
甲板31cm
 マップの形状からして、戦場はアラビア半島でしょうか。
 それはともかく、おまけステージ最初の面です。ここから航空機の性能が飛躍的にアップします。
 上を飛んでるのはF-14やF-114でしょうか。
 ミサイルと魚雷で画面は埋め尽くされます。とりあえず、撃ち落すのに専念しましょう。
 主砲が敵艦船をある程度沈めてくれたら、空母を撃沈、中央北部の飛行場も破壊しましょう。
 2つの航空機の元を断ってしまえばあとは特に言うことはありません。
 いまさら沿岸砲台やレーダーを怖がることもないし。
 成功報酬100,000

I−2 ボーナス2
作戦目標…レムレース4隻の撃沈 昼
 敵艦船が戦艦中心になってきましたが、適当に応戦してれば終わります。
 注意点と言えば、潜水艦が多いので、対潜ミサイルは無駄弾を避けるようにすることくらいです。
 入手兵器…自動消火装置VI、電波妨害装置VI、ベータレーザー、61.0cm60口径×3
 成功報酬100,000

I−3 ボーナス3
作戦目標…ナハト・シュトラール1隻、アルウス1隻の撃沈 夜
 さて、今日も元気よく出撃です。
 まず、初弾で飛行場を破壊、意気も揚がります。
 敵艦との戦闘を楽しんでいたら、我が艦めがけて巨弾が!
 「?」「ナハト・シュトラールは付近にいないはずなのに…」
 マレ・ブラッタが優雅に遊弋していました。

 司令官、あんたは間違ってないよ…。「超兵器が攻撃目標以外にいない」とは確かに言ってなかったよ。
 まあ、すぐに撃沈しましたが。
 その他、沿岸砲台が拡散荷電粒子砲を撃ってきたりと、驚くことはありましたが、難易度そのものは問題ありませんでした。
 敵艦船が多いと、回復が容易なもので。
 ナハト・シュトラールはパルスレーザーが乱れ撃ちモードになっただけだし、相変わらずアルウスは柔らかいし、はっきり言って楽勝でした。
 入手兵器…電波探信儀VI、パルスレーザー、自動装填装置VI
 成功報酬100,000

I−4 ボーナス4
作戦目標…ヴィントシュトース2隻、ムスペルヘイム1隻の撃沈 昼
 運河での戦いとなります。
 ヴィントシュトースが曲者です。とにかく速いので少してこずりました。
 特に終盤でムスペルヘイムと同時に戦う際には必ず先に片付けましょう。
 途中、謎の航空戦艦(勝手に命名)が急速接近、すれ違って逃げていきました。
 許さんぞ!出会ったからには必ず死あるのみ。
 最初の位置まで追っかけて撃沈しました。
 入手兵器…発砲遅延装置VI、急加減速制御装置、応急注排水装置VI
 成功報酬100,000

I−5 ボーナス5
作戦目標…ナハト・シュトラール2隻の撃沈 昼
 ここはマラッカ海峡。
 ヴィントシュトースは軽く撃沈して北へ向かいます。
 ちなみにこの面では味方艦がいますが、あっという間に沈没してしまいます。
 兵器を回収しておきましょう。
 「許せ…これが戦争だ。」
 中央の群島の中に兵器輸送艦が久々に見つかりました。
 お目当てのナハト・シュトラールは北東にいます。2隻同時に接近させたら苦戦するかもしれません。
 それはさせませんでしたが。
 さて、目標を達成、意気揚揚と帰還しようとしたら、シンガポール付近にレムレースがいました。
 軽くあしらってやるぜ、と不用意に接近したら…
 SLCMを連射してきやがりました。
 ちょっとだけ驚いたじゃないか、レムレースのくせに生意気だぞ!
 入手兵器…電波探信儀VI、電波照準儀VI、電磁防壁I、自動消火装置VI、発砲遅延装置VI、標準タービンベータ×3
 成功報酬100,000

I−6 ボーナス6
作戦目標…テュランヌス1隻の撃沈 昼
 テュランヌス以外に、レムレースが2隻います。が、別にこれといった危険はありません。
 序盤の空母からの空襲と、南の飛行場からの空襲を退ければ大丈夫です。
 入手兵器…巡洋ポイラーベータ×4、56.0cm60口径×3、プラズマ砲
 成功報酬100,000

I−7 ボーナス7
作戦目標…マレ・ブラッタ級4隻の撃沈 夕
 ここは艦船が多いので、戦い方を間違えなければ楽勝です。マレ・ブラッタは比較的柔らかいので遭遇したらさっさと沈めてしまいましょう。大型の戦艦の方が小さくて当たりにくいので手強いです。
 消化試合の様相を呈しています。
 入手兵器…自動装填装置VI、レールガン、プラズマ砲、電磁防壁III
 成功報酬100,000

I−8 ボーナス8
作戦目標…荒覇吐級4隻の撃沈 夕
 東京湾でまたも大暴れです。ここも特に言うようなことはありません。
 あと3隻くらい出てきたらキツかったでしょうが。
 入手兵器…荷電粒子砲、応急注排水装置VI、発砲遅延装置VI、謎の装置アルファ
 成功報酬100,000

I−9 ボーナス9
作戦目標…テュランヌス1隻の撃沈 昼
 北の水路の奥でテュランヌスは私を待ってました。
 それじゃ各個撃破されるだけだろ。
 マレ・ブラッタとレムレースが外にいましたが、これまたまとまりがなく、あっさり撃沈。
 入手兵器…56.0cm55口径×5、特殊弾頭ミサイルVLS、56.0cm65口径×4
 成功報酬100,000

I−10 ボーナス10
作戦目標…ムスペルヘイム1隻の撃沈 昼
 いきなり敵の真っ只中(マップ中央)からのスタートです。が、攻撃がぬるいので、あっさり突破。
 マレ・ブラッタ1隻ごときで私を止められると思ってか!
 レムレースを屠りつつ、北回りで島を1周すると、マップ西側でムスペルヘイムとご対面。
 さらにナハト・シュトラールのおまけ付きでした。そう、これぐらいでないと歯応えがありません。
 しかし、結果は圧勝。戦艦VIIIでは堅過ぎたかな。
 入手兵器…特殊弾頭ミサイルVLS、61.0cm55口径×4、音波探信儀VI、自動消火装置VI
 成功報酬100,000

I−11 ボーナス11
作戦目標…テュランヌス1隻の撃沈 昼
 アマゾン河口のステージです。河口最奥部からスタートします。
 とりあえずテュランヌスの待つ海へ向かいます。
 海に出るまでは潜水艦と魚雷ばら撒き駆逐艦に手こずりました。
 動きが制限されているので、バルカンに集中した方がいいかも知れません。
 テュランヌス以外にはヴィントシュトースが2隻。鬱陶しいので対戦前に片付けました。
 テュランヌスはいつもどおりでした。どうという事なし。
 入手兵器…自動消火装置VI、音波探信儀VI、61.0cm60口径×5  成功報酬100,000

I−12 ボーナス12
作戦目標…指定目標 昼
 このステージは最初、攻撃目標が明らかにされていません。
 そのうち分かります。
 それはとにかく、いきなり厳しいぞおい!
 最初、マレ・ブラッタとの対決になります。空を舞うのは…ハウニブですか?
 今までの奴とは違います。ほんまもんのUFOです。明らかに飛行機の動きではありません。さらに怪力線を連射、しかも硬い。パルスレーザーでは簡単には墜ちません。
 ここはさっさと元を断つのがいいでしょう。北へ針路を取りましょう。ムスペルヘイムが待っています。
 続いてアルウス、荒覇吐と空襲を受けつつ撃破。そしてナハト・シュトラールと対決。
 ラスボスと見間違えて、一旦逃げようとして南下したのが運の尽き。戦艦の群れに突っ込んでしまいました。あえなく沈没。

 防御にもっと重点を置いて再挑戦。戦艦の群れは先に各個撃破して、最後にナハト・シュトラールと対戦。
 今度は余裕を持って勝てました。
 さて、ニューヨーク付近の飛行場を破壊して、湾奥の街並みとの再会です。
 ありました。攻撃目標。自由の女神です。
 特に抵抗することもなく、簡単に壊れてくれました。
 入手兵器…発砲遅延装置VI、61.0cm65口径×8、巡洋ボイラーベータ×5、お守り装置
 成功報酬200,000






鋼鉄の咆哮攻略記録に戻る


戻る