ファンタジーゾーン


(AC:セガ/1986)






YA-DA-YO


 今でも面白いです。パステル調の独特の世界と特徴あるステージ、ボス。ヌルい私でもクリアできる難度。金集めとなんでも買えるシステム。先日久しぶりにやって涙しました。(心の中で)

ゲームについて

操作方法
レバー16方向移動
ショットボタンショット発射
ボムボタンボム発射


ストーリー

 幾星霜もの昔、宇宙のかなたに"ファンタジーゾーン"があった。
 宇宙歴6216年、惑星間の公式通貨が乱れ、全惑星がパニックにおちいった。宇宙協会(スペースギルド)の公式調査から、何者かがメノン星人をあやつり、外貨を奪わせ、それを資金にファンタジーゾーンに巨大要塞を建造中であることがわかった。
 英雄オパオパは、ファンタジーゾーンを敵の魔の手から守るべく、決然と立ち上がったのだ。(セガの解説ページより引用)

オパオパといえばサイコプラス(自爆しちゃだめー)


 自由スクロール型のシューティングゲームです。スクロールは左右どちらも自分で選んだ方角に自由に動くことができます。スクロール速度はレバーで調節できます。(少し上下にもスクロールします。)右と左は端でつながっています。
 プレイヤーは、オパオパを操作して、ステージ内にある10個の基地(ハッチ)を破壊することが最初の目的です。ハッチ中心部には耐久力を示す○印があり、青→黄緑→黄→赤と攻撃するごとに変色します。面が進むほどハッチの耐久力が上がります。また、ハッチからは小型の敵機が出てきてオパオパを攻撃します。(それとは別に画面外から編隊を組んだ敵機も出てきます。)画面下に簡易レーダーがついています。これでハッチの位置を把握できます。うまく利用しましょう。
 ハッチや一部の敵機を破壊すると、コインが落ちます。このコインでオパオパを強化する武器などが買えます。なお、コインは落ちた位置に応じて跳ね返りバウンドします。一定時間経つと点滅して消えてしまいます。ハッチから得られるコインは時間の経過とともに価値が下がるので、できるだけ早い破壊が必要です。
 ある程度の金額お金が貯まると画面の上の方から赤いショップ風船が飛んできます。これに触れると買い物画面に移行します。
 ショップでは、時間制限のあるショット、弾数制限のある(ツインボムズ以外)ボム、スピードアップするエンジン、そして1UP(自機)が買えます。ただし、エンジン以外は買うたびに値上がりしていきます。なお、オパオパが破壊されると買ったものはすべて失われます。あと、複数ショットを持っていて時間切れになった時や、ボムを撃ち切ってシングルボムになってしまったときは、救済策として黄色いセル風船(セレクト風船)が飛んできます。これに触れると、現在所持している武器の選択ができます。
ハッチをすべて破壊し、画面内の敵機がいなくなると音楽が変わってステージボスが登場します。ボスを破壊するとたくさんのコインが出るので、クリア後の音楽が鳴り終わるまでに素早く集めましょう。



ウルトラスーパービッグマキシムグレートストロングトット(それはセガMk3)


5面までは画面右側にボスがいてオパオパと向かい合った状態になっており、レバーを左に入れてもオパオパは常に右を向いていてくれますが、6面以降はレバーを入れた方向に向きを変えます。

1面スタンパロン流木のようなあるいは切り株のような形をしています。(節が目になっている)
口から小さな葉っぱを飛ばして攻撃。あまり口に接近すると、葉っぱが画面端まで飛んだあと戻ってくるので注意。弱点は開いた時の口。
2面ボランダ丸型フラスコにベアリングのような球が2重にくっついた形をしています。フラスコ部分にはえへん顔が。フラスコの口から種をばらまいて落とすことで攻撃。内側の小さな玉が弱点で、全部破壊すれば倒せます。
3面コバビーチ円形の顔の上下に小さなひれがついたマンボウのような形。側面にはレーザー砲がついていて連射して攻撃。発射には少し間隔があるので、タイミングをつかんですべて破壊すれば倒せます。攻めあぐねているとオパオパを追ってくるので短期決戦で。ヘビーボムで瞬殺可。
4面クラブンガー円形の顔の上下に長い触手が1本ずつついています。触手を振り回しつつ、触手の先のハサミから弾を撃って攻撃。触手の節すべてに3発ショットを撃ちこめば倒せます。スマートボム3発で瞬殺も可。
5面ポッポーズ鏡餅のような雪だるま状の鳥の集団。最前列から縦に8羽、4羽、2羽、1羽と並んでおり、数が減るほど大きくなっていきます。それぞれ弾をまき散らして攻撃。弱点は全身。赤黒くなるまで撃ちこめ!
6面ウインクロン最初後ろから小さな目玉で登場。画面中央に到着すると6本の腕が飛んできて合体。腕を回して攻撃。腕の隙間から目玉を攻撃しましょう。腕はどんどん加速していきます。
7面IDA-230個のピースに分かれて分離、合体を繰り返す横長の長方形の怒り顔。合体時のみ当たり判定があります。だんだん分離、合体のサイクルが短くなってきます。包囲されないように。弱点は全身。
余談ですが、スペースハリアーのIDAとは全然似てません。


 なお、1〜7面のボスで死ぬとボスからスタートになるため、どのボスも初期装備で倒せるようになっています。
 8面はボスラッシュステージになります。例外的にステージ最初がショップ画面で、装備を整えてからボスラッシュに挑みます。このため、ここのボスの加速は手加減がなく、最高速になるとターボエンジンじゃないと逃げ切れません。最後はこの事件の黒幕のメノン星人が6匹。弱点は頭です。メノン星人の移動した軌跡には紐が残され(当たっても死にませんが通過できない。(実は一部すり抜けることもできますが))画面がだんだん埋め尽くされていきます。1〜4匹目までは規則的に、5,6匹目はオパオパを追尾してきます。もちろん出てくる順にどんどん動きが速くなります。

私ならこうする(1周目)


1面 さっさとハッチ2個破壊してジェットエンジンとツインボムズ買う。
2面 何も買う必要なし。
3面 レーザー買う。
4面 またレーザー買う。
5面 またまたレーザー買う。あとファイアーボムを2個(ハッチが横一線に2個並んでいるところがあるのでうまく1発で2個壊す)
6面 7ウェイショット買う。難度次第ではファイアーボムを2個。
7面 ヘビーボムを8個買う。
8面 短期決戦の自信がなければターボエンジンを買う。

ただしこれだと2周目はレーザーが買えない恐れがあります。

音楽も好き


 各面には名前があり、また、曲にもしっかりタイトルがついています。どれもいい音楽なので聴くべし。続編(IIとスーパーファンタジーゾーン)もあります。IIもアーケードに逆移植されましたが、私はセガMk3版の方が好きです。あとなぜかドットイートゲーム(つまりはパックマン風ゲーム)の「オパオパ」なんて派生ゲームもありました。
 今はバーチャルコンソールで遊べるようですね。

総合評価
難易度★★★☆☆
操作性★★★★☆
とっつきやすさ★★★★☆
持続度★★★★☆
DZ・デノ・ローマも思い出してあげてください度★★★☆☆
思い入れ度★★★★★





戻る