ネクタリス


(PCエンジン:ハドソン/1989)






どこへ行った?


 かつて、いつの間にか私はPCエンジンを持っていた。多分中古屋から買ったのだろう。どうも記憶が曖昧である。
 そのラインナップは「ギャラガ’88」「加トちゃんケンちゃん」「R−TYPEI・II」 「ニュージーランドストーリー」のほか、「定吉七番」や「エナジー」や「逐電屋藤兵衛」など今考えるとそうそうたる顔ぶれだった。
 この間、実家に保管していたこれらを回収に行ったら、 本体ごとどっかにいなくなってた。
どこへ行った? NATTOの陰謀ですか?
 親は「捨てていない」と語っている。 MSXのデータレコーダが残っている くらいだから多分嘘ではないだろう。
(恐らく誰かに貸したままになっているのだろう・・・やはり記憶がはっきりしない)
 「ネクタリス」もあったのに・・・。プレイ出来なくなってしまったのか!! 
 そんな絶望の日々(<嘘)を送っていた矢先に朗報が!
 何と、ハドソンのサイトでダウンロード出来るではありませんか!(が、残念っ...既にダウンロードサービスは終了していました。)
 お陰で、懐かしのネクタリスがまたプレイできるようになりました。ありがとう、ハドソン。
 それはともかく、PCエンジンよ、今からでも遅くないから カムバック プリーズ!!

 なお、PCエンジンとそのソフトは数年後、押入れの奥から無事発掘、保護されました。

ゲームについて


操作方法
十字キーカーソルの移動
Iボタンユニットのウインドウを呼び出す、コマンドの決定
IIボタンコマンドのキャンセル


ゲームの流れ

 ターン制の戦術級(兵器同士が戦うにとどまる、内政は行わない)の 戦闘シミュレーションゲームです。
 プレイヤーはレジスタンスの指揮官となり、月面を舞台に 地球攻撃用最終兵器「MOA」建造を阻止するためにさまざまな兵器を用いてガイチ軍と戦います。  戦闘はある限られたマップの中で行われ、勝利するとマップクリアとなり、次の面に進めます。 なお、各マップは完全に独立しており、あるマップの戦果は他のマップにはいかなる形でも反映されません。
 勝利条件は、
敵本拠地(収容所)の占領または
マップ上の敵ユニットの全滅(ただし攻撃力を持つものに限る)
のいずれかです。
 ユニットは大まかに
地上ユニット(機動力があるが移動は地形に左右される・・・戦車、バギー、対空砲、自走砲など))
歩兵ユニット(工場、収容所を占領できる、攻撃力・防御力は低い・・・歩兵、戦闘工兵、バイク兵)
航空ユニット(地形に左右されない高い機動力・・・戦闘機、爆撃機、輸送機)
特殊ユニット(自力で動けない野砲と地雷)

に分かれています。  各ユニットは8機(台、人)で構成されており、全滅するとそのユニットは消滅します。 ユニットは自軍の勢力下にある工場に収容することで 全回復します。  マップ上には、自軍、敵以外にも、中立の工場があります。これを占領すると、中に収容されている ユニットが自軍の勢力下に置かれ、自軍勢力を増やすことが出来ます。 生産の概念はありません。
 また、補給の概念もないので弾切れや燃料切れは発生しません。
 各ユニット周辺にはZOC(ZONE OF CONTROL)が発生します。シミュレーションゲームに詳しい方には 常識ですが、敵ユニットのZOCに入ったらそのターンの移動をそこで終了しなければなりません。
 また、ZOC内は機動力にかかわらず、1マスだけ移動が可能です。これを使って敵の機動力を封じたり 弱いユニットを守ったり出来ます。

独創的な概念


 ネクタリスといえば、「包囲効果」「支援効果」というオリジナリティあふれる要素について 語らないわけにはいきません。
包囲効果敵ZOCを全て味方ZOCで覆うことにより発生
包囲されたユニットは攻撃力、防御力ともに半分になる
支援効果攻撃する(あるいはされる)ユニットに隣接する味方ユニットがある場合 そのユニットの攻撃力(あるいは防御力)の支援が受けられる


 この2つの効果を上手に使うことがこのゲームの醍醐味です。  他にも、バイク歩兵、地雷、超重戦車、バギー(軽装甲車)など癖のある兵器も多く、 この運用法を考えたりしているうちにこの世界にハマってしまいます。

シンプルにして深く


 先にも述べましたが、このゲームには生産、補給などの概念はカットされています。 その分だけ純粋に兵器の運用のみに没頭出来ます。 (個人的には、補給のかったるさも戦場のリアリティーを感じさせるものとして好きな要素なのですが)
 初心者にもとっつきやすく、上級者にも歯ごたえがある、そんな面白さがそこにはあります。

乱数


 強いて欠点を挙げるとすれば、戦闘結果が乱数に依存する部分が大きいことでしょうか。
戦闘シーンにおいてある陣形になったとき(ランダム)は1機しか損害が出ない、ということがあります。
 一応公平な割合で発生するのですが、出来ればもう少し乱数の要素は少ないほうがよかったと思います。

 しかしそれを差し引いても文句なしの名作です。

総合評価
難易度★★★☆☆
操作性★★★☆☆
とっつきやすさ★★★★★
持続度★★★★★
ハンター憎い度★★★★☆
名作度★★★★★





戻る