本多知恵子情報リスト


あなたは番目のお客様です。


情報提供は、こちらの掲示板か、メールでお願いします。

以下の本多知恵子さん出演番組をお持ちの方、こちらまでメール連絡をお待ちしております。

テレビ 『クイズタイムショック』『水曜スペシャル 爆笑!クイズでヒント ゲームでピント!!』 『勝手にカミタマン』『文京ケーブルテレビ 文京区民ふれあいチャンネル』『テレビおじゃマンボウ』 『遊べよ、オトナ!』『バカな方の鈴木』『お願い!ランキング』

ラジオ 『気分はハートビート』『アニメファン倶楽部』 『クラブアニミラージュ』 『水谷優子のアニメ探偵団2』 『ボイスオブ・ワンダーランド』『波乗り!アニメジャーナル』『ポリケロのぬわんちゃってSAY YOU』『妖玄坂不動さん 大門支部』『カノカレステーション』『林原めぐみのハートフルステーション』(2009年1月24日)

【目次】


【更新情報】

・更新情報ではなく備忘録。とり・みき氏のTwitterによると、日俳連外画動画部会の会報「VOICE」#45の哀悼欄に近日亡くなられた声優5人の方とともに本多さんが掲載。日俳連の会報に載ったということは、青二プロ移籍とともに日俳連にも復帰したということかな。もう1点、スターデジオのch419「アニソンNow、なつかしアニソン、声優」で、本多さんの追悼として、5月13日(月)から1週間、「声優キャラクターソングシリーズ -本多知恵子 編 PART 1-」が流されたらしいです。ソース。曲目は「私! マリーベル」「とっても素敵 マリーベル」「Myself」「勝手に名前を使わないでね「友だちのテーマ 〜みんなでできること〜」「My Muse」「ゴーイングLove」「My Muse 〜アコースティックバージョン〜」「オルボワール泣かずに」「ピーターパンシンドローム」「華も実もある人生だけど…」「We are "The Ripple"」「Heartが追いつけない」「あなたのままで」「TOKIOはレム睡眠」。2013年5月23日
・本多さんの誤植を集めたコーナーを作りました。2013年5月21日
・「ソウルイーター」DVDのオーディオコメンタリー情報を追加し、オーディコメンタリーの項目も作りました。情報提供に感謝します。2013年5月20日
・掲載してるとばかり思っていたのに抜けていた「こち亀THE MOVIE2」を掲載。「アムドライバー」のサントラ2のドラマにも出演していたようでこちらも追加しました。The Rippleのページは、今後追記があるかも知れませんが、いちおう完成。2013年5月19日
・ボーカル曲リストを別ページにし、時系列の掲載順に。追悼リンクにの鈴木典孝氏の追悼イラストを追加。まだ作成途中ですが、The Rippleのページも追加しました。2013年5月11日
・「キッカーズ」の出演話数を掲載しました。大地歩って、いいキャラクターなのに半分も出てない……。弟で主人公役の鈴木富子さんも既に亡く、切なくなります。プロフィールの「ものまね」に加筆して項目を独立させました。2013年5月8日
・「遅刻の女王」を追加しました。「ペンギン娘」の出演話数情報。2013年5月6日
・CDに「アクアプラス 日めくりCD」を追加しました。こんなの出てたんですね。「ToHeart2」関連ではまだ把握してないのがありそう。分類はドラマCDにしましたが、ドラマというか「ToHeart2」のキャラクターによるちょっとしたトークが93本入ってるCDです。どんなものかはamazonで試聴できます。「7月19日 生活の知恵」「9月8日 春夏お姉さん」などに出てますね。しかし視聴時間が45秒で93トラック。音質はともかく77分のCDの大部分を試聴できるという。大丈夫なんですかね。同じシリーズのCD「アクアプラス 日めくりCD Vol.2『ToHeart2』編(1〜3月)」というのがあって、本多さん出演の可能性もあるんですが、「他」とあって全出演者が表示されない上に試聴もできなくて、出てるかどうか不明です。2013年5月2日
・よくある疑問と誤りを追加しました。本多さんがご健在だった頃はデータ中心のページでいいと割り切っていましたが、自ら情報発信ができるご本人がいなくなった今、微力ながら少しでも本多さんの人物像とその魅力を伝えられたらと思っています。2013年5月1日
・CHOKI!!のページを追加しました。拙い文章でお恥ずかしいですが、ご容赦下さい。CHOKI!!については雑誌情報をまとめたものです。ネット上にCHOKI!!のまとまった情報がないのには参りました。CHOKI!! ファンクラブやライブに参加された方、いらっしゃいましたら情報提供をお願いします。また、アムドライバーのキャラクターシングルで抜けていたものがあり追記しました。2013年4月30日
・懸案だった本多知恵子さんのイベント出演情報をやっと追加しました。CHOKI!!のライブイベントは掲載していませんが、また別にまとめます。2013年4月25日
・EPSONのカラリオのCD-ROMの情報を追加しました。こんなにも出ていることに驚き。いくつかは所有していますが、音声データが別ファイルになってるものもあれば、アプリの実行ファイルの中に音声データが組み込まれているものもありました。制作は声優ROMのオーツーだったんですね。2013年4月24日
・『満月をさがして』のOVA情報を追加しました。2013年4月22日
・ボーカル曲関係のCD情報を追加し、これまであまりに無秩序だったボーカル曲リストを整理しました。リンク集も追加と更新をしています。ゲーム「新世紀勇者大戦」「サンライズ ワールド ウォー from サンライズ英雄譚」「ToHeart2」の情報を追加。2013年4月21日
・現在発売中の「ガンダムエース」2013年5月号に1ページの本多知恵子さん追悼記事。北爪宏幸氏がメッセージを寄せています。先月号になりますが、「ニュータイプ」2013年4月号にも1ページの追悼記事があり、親友の川村万梨阿さんのメッセージ、永野護氏によるアムの追悼イラストが掲載されていました。掲示板を新たに設置しました。ゲーム、OVA、教育アニメ、ウェブアニメの情報を追加。テレビアニメについての調査状況を掲載。古い更新情報は別ファイルにしました。他サイトへのリンクページも別ファイルにして更新しています。OVA「ホワッツマイケル?」の情報追記。マミ役とのことですが本当に出演しているか情報求めます。2013年4月16日
・ずっと手つかずだったここ10年ほどのテレビアニメについて追記しました。現状で判明している本多知恵子さんのテレビアニメについては、これで全て記してあるはずです。「はみだし劇場」という劇団の舞台に出演した本多千恵子さんいついて主宰されていた外波山文明さんにお問い合わせしたところ、本多知恵子さんとは別の俳優さんであるということでした。外波山さん、お忙しい中、ありがとうございました。2013年4月7日。
・2004年4月以来の更新です。本多知恵子さんが2013年2月18日に亡くなられました。ただただショックです。若くして世を去ることになったご本人の無念さを思うと、涙が止まりません。いずれ折をみて9年分の情報を追加したいと思いますが、今は本多さんの魂が安らかであることを願いたいと思います。2013年2月27日

過去の更新情報

【前置き】

 ここは声優の本多知恵子さんについての情報を集めたページです。「本多知恵子って誰? 何者?」とは言うような人にとっては縁のないページです。←そういう人のために人となりが分かるようにプロフィール欄を設けました。

 長らく本多さんのファンだった自分がインターネット接続してWWWでまず行ったことといえば、Yahoo!で本多知恵子をキーワードに検索。が、表示されたのは「Yahoo登録ページとは一致しません」なる虚しいメッセージ…。
これではファンとしてはあまりに悲しいので、手持ちのデータでページを作成して、内容はともかくとにかく公開。その傍ら、他のサーチエンジンで調べたら本多知恵子関連ページはいくつもあるではないか。しかし、ロボット巡回型のサーチエンジンは検索にヒットはしても、無駄なページが多くて効率が悪い。なぜ一番使われるYahoo!に登録しないのだろうと疑問に思いつつ、ならばということでそれら本多知恵子ページへのリンク集を置くことにし、このページをYahoo!に登録。これで本多知恵子ファンはまず最初はYahooからこのページを辿って、ここから他の本多知恵子関連ページへ行けるようになったと一安心。よかったよかった。(その後、検索ページとしてのYahoo!JAPANの地位は相対的に低下しましたし、Yahoo!自身がロボット型検索エンジンのGoogleと提携してこの辺りの事情は多少変化しています。が、Yahoo!ディレクトリに登録されている本多さん関連のページは未だに当ページのみです。当ページとは性格の異なる本多さん関係のページの登場を望みたいところです)

 最後に、このページは本多知恵子さん本人とは全くの無関係です。本多さんの一ファンが勝手に公開しているもので、公認もいただいておりません。デザイン性に乏しくデータ偏重の読んで面白いとも言えない手抜きのページですが、きまぐれで充実させていく予定ですので、どうかよろしくお願いします。


目次へ戻る



【テレビアニメ】

レギュラー
ゲスト
本多知恵子さんの全ての出演作を網羅しているわけではなく、抜けがあるかと思われます。特に1980年代の作品はかなり調査漏れがありますので、こちらの調査状況リストをご覧下さい。
1984年6月発売の『ジ・アニメ』1984年7月号の座談会記事で、1983年6月スタートの『プラレス3四郎』から1984年2月開始の『重戦機エルガイム』まで、アニメに出演したのは『みゆき』に1回だけと発言。座談会の収録は1984年5月頃。
1995年12月30日(土)放送『きせかえラジオアニメプリンセス』にて三ッ矢雄二談「スタジオの営業時間は10:00から22:00まで。たいていのアフレコ開始は10時(14時や18時のものもある)。キテレツのアフレコは2時間30分ほど)。
目次へ戻る



<テレビアニメ・レギュラー&準レギュラー>

1983/06/05-1984/02/26     カナメ・プロダクション 素形真知子
『プラレス3四郎』       TBS  日曜 17:00-17:30 全37話
 原作:牛 次郎/神矢みのる,プロデューサー:大貫伊佐雄(東宝)/片岡義朗(旭通信社),チーフディレクター:湯山邦彦
 音響監督:松浦典良,音響制作:現,録音:整音スタジオ,マネジメント協力:青二プロダクション
※1-3,5-11,14-19,21-22,25,29,31,33,35-37話に出演,LD-BOXがタキコーポレーションから発売,総集編が東宝ビデオより発売,声優デビュー作,1983年5月17日(火)に新宿の整音スタジオで第1話を収録,4月7日にオーディションで役を獲得,ヒロインの吹雪今日子でオーディションを受ける
→サブタイトルリスト

1984/02/04-1985/02/23      日本サンライズ ファンネリア・アム
『重戦機 エルガイム』     名古屋テレビ 土曜 17:30-18:00 全54話+前夜祭スペシャル1本
 プロデューサー:森山 漆(名古屋テレビ)/大西邦明(創通エージェンシー)/中川宏徳(日本サンライズ),総監督:富野喜悠季
 音響監督:藤野貞義,音響制作:千田啓子,録音:セントラル録音
※第1話放映前週のスペシャル番組エルガイム・スペシャル(1984年1月14日(土)の19時20分から20時に名古屋テレビ第1スタジオで録画)で顔出し出演,LD-BOXとビデオがバンダイビジュアルから発売,LD-BOX「メモリアルボックスMark-II」の特典としてライナーノートに川村万梨阿との対談を掲載,総集編が2本バンダイより発売,1984年1月10日(火)に第1話が1985年1月22日(火)に最終話を青山のセントラル録音で収録(最終話アフレコ後に打ち上げ)
→サブタイトルリスト

1985/10/07-1986/03/24      タツノコプロ 一の瀬雪華
『昭和アホ草紙 あかぬけ 一番!』 テレビ朝日 月曜 19:30-20:00 全22話
 原作:亜月 裕,プロデューサー:宇都宮恭三(テレビ朝日)/大野実(読広)/由井正俊(タツノコプロ),チーフディレクター:うえだひでひと
 録音ディレクター:清水勝則,録音制作:ザックプロモーション,
※1-17.19-22話に出演,オーディションで役を獲得,「ジ・アニメ」の1985年10月号の新番組情報では一の瀬雪華役に小林優子と報じる,1986年3月5日(水)19時34分28秒に新坂ビル第1スタジオで最終話22話のアフレコ終了(ニュータイプ誌1986年5月号)
→サブタイトルリスト

1986/03/07-1987/01/31      日本サンライズ エルピー・プル、プルツー
『機動戦士ガンダムΖΖ』     名古屋テレビ 土曜 17:30-18:00 全47話
 プロデューサー:神谷寿一(名古屋テレビ)/稲垣光繁(創通エージェンシー)/内田健二(日本サンライズ),総監督:富野由悠季
 音響監督:藤野貞義,音響制作:千田啓子,録音:ニュージャパンスタジオ
※準レギュラー、18,19,23-36,42-47話に出演(プレリュードZZは1話とする),1986年8月11日(月)に第28話の1986年12月22日(月)に47話をニュージャパンスタジオで収録,インターネットの月額税込525円の有料会員制サイトのサンライズステーションの「超・再放送」という企画で矢尾一樹と本多知恵子でオーディオコメンタリーを配信。本編映像とコメンタリー音声のみで本編音声は未収録,第1弾が2009年10月1日から11月10日まで18話「ハマーンの黒い影」を配信して第2弾で10月26日から11月25日まで36話「重力下のプルツー」を配信
→サブタイトルリスト
→プル役についてのコメント

1986/10/15-1987/03/25      スタジオぴえろ 大地歩
『がんばれ!キッカーズ』    日本テレビ 水曜 19:30-20:00 全23話
 原作:ながいのりあき,プロデューサー:明峰治彦(日本テレビ)/岡田圀孝(株式会社I&S)/松本堯一(スタジオぴえろ),監督:鴫野 彰
 音響監督:浅梨なおこ,録音制作:オムニバスプロモーション,録音:ニュージャパンスタジオ
※準レギュラー、2,6,15-18,20,22,23,25,26話に出演(DVDなど全26話の場合)、2,6,15,17,19,22,23話に出演(本放送の全23話版),15話は本放映時には未放映で1987年8月26日にスペシャル枠で放映,1988年1月5日(火)に16時から『がんばれ!キッカーズスペシャル ひとりぼっちのエースストライカー』(元来はナイター中止用に製作したスペシャル)が放送(出演、1988年6月にバップから9800円で発売、70分),テレビシリーズの総集編プラス新作の構成のビデオ『がんばれ!キッカーズ ぼくたちの伝説』が1987年8月21日にエスピーオーから発売(出演,90分,11800円),15話以外にも未放映は3話分存在,1986年8月11日(月)にニュージャパンスタジオでオーディションを実施
→サブタイトルリスト

1987/04/06-1988/03/07      スタジオぴえろ 春日くるみ
『きまぐれ オレンジ☆ロード』  日本テレビ 月曜 19:30-20:00 全48話
 原作:まつもと泉,プロデューサー:堀越徹(日本テレビ)/河野秀雄(東宝)/深草礼子(ぴえろ),プロデューサー補:福与雅子,制作デスク:本間道幸,監督:小林治
 音響監督:松浦典良,音響監督補:渡辺淳,音響制作:現,録音スタジオ:整音スタジオ
※11話には出演せず,1987年7月6日(月)の17時から18時に日本テレビで総集編『きまぐれオレンジ☆ロード総集編 まどかドッキリ 七夕スペシャル』を放映(1話から12話の総集編で古谷徹と富沢美智恵とともに新録のキャラクターナレーションを担当,東宝ビデオから45分8800円で発売),全話がバラ売りでVAPからLDとビデオで発売,本放映中に毎週替わる春日兄妹のテレホンサービスを実施
→サブタイトルリスト

1987/04/12-1987/12/13   タツノコプロ エイミ・ハリソン、オパオパ
『赤い光弾ジリオン』   日本テレビ 日曜 10:00-10:30,10:30-11:00 全31話
 制作プロデューサー:石川光久,プロデューサー:武井英彦(NTV)/大野実(読広)/岩田弘(竜の子),チーフディレクター:西久保瑞穂
 音響ディレクター:清水勝則,音響製作:ザックプロモーション,録音スタジオ:新坂スタジオ
※26話と31話を除く全話に出演,ただしクレジットのない31話にはオパオパは出て来て「みんな一緒みんな一緒」(7分頃)と喋っている(出演?or別の声優?)、1話,6話,7話,16話,23話,24話が本放映中にリピート放映,全話がバラ売りでVAPからLDとビデオで発売,テレビ版の再編集ビデオは新たにアフレコ,バップから2004年3月5日発売の『赤い光弾ジリオン DVD-BOX2』のブックレットにはインタビュー掲載,毎週木曜日の14時から青山の新坂スタジオで録音,最終話は1987年11月26日に収録,1987年12月13日から14日に打ち上げ旅行,当時のマネージャーが打ち上げ旅行に同行してビデオ撮影
→サブタイトルリスト

1987/08/07-1987/09/04      メルヘン社 オードリー
『SLIPPY DANDY』       フジテレビ 金曜日(木曜深夜) 全4話
※ヒロイン,金曜日(木曜の深夜)の深夜番組「深夜秘宝館」枠内で放映,1回2分のアメコミ調アニメ,演出:小華和ためお,8月7日(金)が深夜0時45分-1時15分,8月14日(金)が深夜0時35分-1時5分,8月21日(金)が深夜0時35分-1時5分,8月28日はボクシング放送で休止,9月4日(金)が深夜2時-2時30分,ビデオグラムなし

1987/10/21-1988/03/23      東映動画 セーラ・ラッセル
『レディレディ!!』       TBS 水曜 19:30-19:58 全21話
 原作:英洋子,プロデューサー:横山和夫(東映)/関弘美(東映)/井上博(TBS),シリーズディレクター:設楽博
 録音:立花康夫,,
※全話に出演,劇場版にも出演,アルバム「レディレディ ヒット曲集」に出演,1987年9月24日(木)に大久保のタバックスタジオで第1話を収録
→サブタイトルリスト

1988/03/14-1988/09/19      スタジオぴえろ 国宝雪絵
『燃える!お兄さん』      日本テレビ 月曜 19:30-20:00 全24話
 原作:佐藤正,プロデューサー:堀越徹(日本テレビ)/河野秀雄(東宝)/深草礼子(ぴえろ),プロデューサー補:福与雅子,監督:小林治
 音響監督:松浦典良,音響監督補:渡辺淳,音響制作:現,録音スタジオ:整音スタジオ
※全話に出演、全話がバラ売りでVAPからビデオで発売,第3話で主題歌のレコードを100名にプレゼントする告知で矢尾一樹と池田秀一とともにナレーション,挿入歌「燃える!国宝音頭」を「国宝家の人々」の一員で歌う,「燃える!国宝音頭」はアルバム「燃える!お兄さん ROUND2」に収録
→サブタイトルリスト

1989/04/03-1990/03/26     葦プロ 山形麻美、ピアニシモ、鉄柳黒子、裕華(ユカ)、プラム、冬実、ジュン、リタ、メーク(メイク)、受付、アナウンス、ラジオアナ、女子社員他
『アイドル伝説 えり子』   テレビせとうち 月曜 18:00-18:30 全51話
 プロデューサー:三好雅彦(テレビせとうち)/田口智幸(ビックウエスト),音響制作担当:正木直幸,監督:アミノテツロー
 音響監督:田中英行,音響制作:葦プロダクション,録音スタジオ:整音スタジオ
監督:アミノテツロー,プロデューサー:三好雅彦/田口智幸(ビックウエスト)
※36,40,43話には出演せず、全話がバラ売りでバンダイからビデオで発売,LD-BOXが発売,14話に冬実のキャラクターで「ロコモーション・ドリーム」を歌う
→サブタイトルリスト

1989/10/09-1991/09/23      東映動画 カブ
『魔法使いサリー』     テレビ朝日 月曜 19:00-19:30 全88話+60分スペシャル2話
 原作:横山光輝,企画:横山和夫/東伊里弥,テレビ朝日プロデューサー:加藤守啓/太田賢司,シリーズディレクター:葛西治
 録音:今関種吉,タバック,タバック
※74話(スペシャルは話数に加えない)を除く全話に出演、1991年3月6日の19時から20時54分までテレビ朝日系列で放映のアニメを紹介した『水曜スーパーキャスト 春だ一番!日本一のアニメ祭り』が放映(ドラマ部分は総集編、案内部分は新録)
→サブタイトルリスト

1990/02/07-1991/06/30,1992/10/12-1992/10/28 タツノコプロ クレオ
『ロビンフッドの大冒険』    NHK衛星第2 日曜 18:30-19:00,月曜-金曜 18:30-19:00 全52話(初放映時は39話まで)+総集編4話
 制作:村上憲一/伊原英夫,アニメーションプロデューサー:九里一平/成島弘毅/木村眞章,監督:真下耕一
 音響監督:松川陸
※準レギュラー、24-26,30,32-34,37-39話,総集編3・4に出演(総集編3ではナレーションと次回予告も担当)、1990/02/07-1991/06/30まではサンデーアニメ劇場で39話まで放映。その後の13話は1992/10/12からの連日の衛星アニメ劇場での再放送に加えて新作として放映(午後6時30分)
→サブタイトルリスト

1990/09/02-1992/05/10      東映動画 江戸城千鶴
『まじかる☆タルるートくん』  朝日放送 日曜 8:30-9:00  全87話
 原作:江川達也/プロデューサー:平尾知也(ABC)/佐川祐子(ASATSU)/旗野義文/関弘美,シリーズディレクター:山内重保
 録音:市川修,タバック,タバック
※準レギュラー、1-4,10,14-16,19,24,26,27,30,35,38,42,44,50,53,56,60,62,64,68-70,77,84,86,87話に出演,3話は砲丸投げを計測する女生徒の声も
→サブタイトルリスト

1990/10/19-1991/03/22      スタジオぴえろ おもん
『江戸っ子ボーイ がってん太助』 テレビ東京 金曜 19:30-20:00 全22話
 原作:樫本学ヴ,プロデューサー:清水睦夫(テレビ東京)/大野実(読売広告社)/深草礼子(スタジオぴえろ),監督:もりたけし
 録音監督:藤山房延,音響制作:ザックプロモーション,録音:ニュージャパンスタジオ
※全話に出演、全話で本多智恵子とクレジット、テレビ東京と放映日がずれたり再放送の際に一部の話数で次回予告の台詞が別バージョンのものあり
→サブタイトルリスト

1988/03/27-1996/06/09        スタジオぎゃろっぷ 野々花みよ子
『キテレツ大百科』       フジテレビ 日曜 19:00-19:30 全329話
 原作:藤子・F・不二雄,プロデューサー:,アシスタントプロデューサー:越野武司/大塚義雄/早坂仁(STAFF21),音響プロデューサー:黒田洋,監督:早川啓二
 音響監督:小松亘弘,音響制作:青二企画,タバック
※声優業を休業する荘真由美から役を引き継ぐ、1991年4月28日放映の128話「ひみつのコロッケはセーラー服の味なり」から出演,『キテレツ大百科』のキャラクターを使用した電気事業連合会のアニメによるテレビCMにもみよ子役で出演
※1991年12月30日朝10時からフジテレビで1時間45分新作2本に旧作1本をスペシャルとして放映、1992年12月28日にフジテレビで新作3本のスペシャルを放映,235回「テイセイ教育委員会!学問のスルメ」と242回「歴史を守れ!牛若五月と弁慶の泣き所」は不出演,1991年12月16日(月)にタバックスタジオで163話を収録,1995年5月29日(月)に298話「禁断の料理?ファラオの呪いで大ピンチ」を収録(放送は6月18日)
※210回は主婦,212回は町娘役の役者,214回は八百八の客,216回はモーターボードの女性,226回は赤ちゃんの勉三郎,227回は大川,228回は電話の主,230回は女学生とスピーカーのアナウンス,233回はユウイチ,252回は6時のニュースキャスターとハイカラ堂の客,266回(94年8月22日)はコンビニのおばさん,280回(95年1月15日は主婦を2人,283回(95年2月5日)はお天気小僧と泥棒に入れられて泣く主婦と空き巣に入られたと叫ぶ主婦,284回(95年2月12日)はキテレツとみよ子が悪戯で作った雪女の声,286回(95年2月26日)同級生の男の子,290回(95年4月23日)コロ之進,299回(95年7月2日)イーグルス応援団の女性,310回(95年12月3日)クラスメートの女の子C
→サブタイトルリスト

1991/04/12-1992/03/13       スタジオコメット 月影明子,土田たかこ,山岡孝美
『ハイスクールミステリー 学園七不思議』 フジテレビ 金曜 16:00-16:30 全41話
 原作:つのだじろう,,監督:三沢 伸
 音響監督:三間雅文,音響制作:青二企画,録音:タバック,協力:青二プロ
※1-7,10,14-18,20-25,27,28,31,32,36-38,40,41話に出演
→サブタイトルリスト

1991/10/10-1992/09/24     日本アニメーション カトリーヌ
『燃えろ!トップストライカー』 テレビ東京 木曜 19:30-20:00,19:00-19:30 全49話
 プロデューサー:倉林伸介(テレビ東京)/小竿俊一,監督:康村諒
 音響監督:山田悦司,録音制作:音響映像システム(会田昌克),スタジオ:タクトスタジオ
※準レギュラー、5,6,8,12-21,24-36,38-41,43,45,49話出演、7話はカトリーヌが登場し回想シーンで台詞あり(クレジットには本多知恵子の名前なし)
→サブタイトルリスト

1992/02/03-1993/01/18    葦プロ マリーベル・フォン・デカッセ(主役)
『花の魔法使いマリーベル』  テレビせとうち 月曜 18:00-18:30 全50話
 プロデューサー:岡崎千代(テレビせとうち)/田口智幸(ビックウエスト)/梅原勝,監督:遠藤徹哉
 音響:田中英行,,録音:整音スタジオ
※全話に出演,一部の話数がバンダイからビデオ化,テレビアニメで初の主役,一部アニメ誌の新番組情報ではマリーベル役にこおろぎさとみと報じる,1992年1月23日(木)に新宿の整音スタジオで?話を収録,1話(とっても素敵マリーベル/いいこと教えてあげる)/9話(タンバリンのテーマ)/30話(ブラとノッポのテーマ)/32話(ハイキングのテーマ)でBGMに歌詞をつけて歌う,最終話の50話で「とっても素敵マリーベル」が挿入歌
→サブタイトルリスト

1992/04/01-1992/09/23    エノキフイルム サーラ姫/メルサ/アルドンサ/サブリナ姫/マッチ売りの少女/コンスタンス/その他
『ファンタジーアドベンチャー 長靴をはいた猫の冒険』 テレビ東京 水曜 07:00-07:30 全26話
 プロデューサー:神田豊,監督:石崎すすむ
 音響監督:田中英行,,
※準レギュラー,制作先行で放映が遅れる,1991年3月で21話分のアフレコが終了,にはアフレコ,ビデオ化
 サーラ姫役→1話「長靴をはいた猫の誕生」(1992/04/01)
 サーラ姫役→2話「祝福は百年の眠り」(1992/04/08)
 役名なし(街のおばさん)→4話「毒リンゴを食べないで!!」(1992/04/22)
 メルサ役→7話「奪われた魔法のランプ」(1992/05/13)
 アルドンサ役→11話「ラ・マンチャの夢騎士」(1992/06/10)
 サブリナ姫役→15話「イワンと魔法の子馬」(1992/07/08)
 マッチ売りの少女役→22話「題名は「マッチ売りの少女」」(1992/08/26)
 コンスタンス役→25話「あこがれの三銃士」(1992/09/16)
 サーラ姫役→26話「ザキル発見!サーラ姫のめざめ」(1992/09/23)
→サブタイトルリスト

1992/04/03-1993/03/27    アニメーション21 バタフライ
『サラダ十勇士トマトマン』  テレビ東京 金曜 18:30-19:00
土曜 18:00-18:30(1993/01/09から) 全50話
 プロデューサー:池田朋之(テレビ東京)/深瀬直治(TVQ)/長谷川徹(学研),制作プロデューサー:栃平吉和(アニメーション21)/上田和成(読売広告社),総監督:笹川ひろし,監督:松浦錠平
 音響監督:藤山房伸,音響制作:ザックプロモーション,録音スタジオ:東京テレビセンター
※全話に出演,全話がバラ売りで松竹ホームビデオからビデオ化,千葉繁と桜井敏治と歌った「ムシムシ族の歌」はサントラ盤に収録
→サブタイトルリスト

1992/04/17-1992/09/25     スタジオコメット 椿ちゃん
『まぼろし まぼちゃん』    フジテレビ 金曜 16:00-16:30 全24話
原作:勝川克志,プロデューサー:和田実(フジテレビ)/茂垣弘道(コメット),監督:石踊 宏
音響監督:三間雅文,音響制作:青二企画,録音:ニュージャパンスタジオ,キャスティング協力:青二プロ
※4-24話に出演
→サブタイトルリスト

1993/10/14-1994/09/22     日本アニメーション 犬神さやか
『平成イヌ物語 バウ』      テレビ朝日 木曜 19:30-19:58 全40回
 原作:テリー山本,プロデューサー:太田賢司(テレビ朝日)/渡辺恭行(第一企画)/遠藤重夫(日本アニメ),担当プロデューサー:佐藤賢一,監督:加賀剛
 音響監督:早瀬博雪,音響映像システム,東北新社
※全話に出演,放映開始前の番組宣伝のスポットのナレーション担当,予告ナレーション,サブタイトルナレーション,バウ関連のおもちゃのCMナレーションも担当,1回はナレーションのみ,4回はガイド役,6回はさやかと不良娘,22回はさやかと料理番組の司会者と主婦,23回はさやかと女子社員,24回はさやかと交通安全映画のNRと聴衆の女性とお天気お姉さん(?),27回はさやかと市川巡査の憧れの美大生のかおりと転んだ幼児の母親(?),31回はピクニックの女性,32回はサーカスの女性,11月12日に東北新社スタジオで9回のアフレコ
※1993年12月16日放映の10回の予告は15秒の短縮バージョン,※似顔絵募集の告知で1994年2月17日放映の17回の予告は15秒の短縮バージョン,バウのぬいぐるみプレゼントの告知で1994年2月24日放映の18回の予告は15秒の短縮バージョン,1994年3月24日放送の第22回の予告は短縮バージョン
※映画スポット放映時の予告は15秒の短縮バージョン。30秒の通常バージョンの予告あり(番組スポットで放映)。34回(1994年8月4日34回,1994年8月11日35回,1994年8月18日36回,1994年8月25日37回,1994年9月1日38回,94年9月8日39回)
※バップから全話が全10巻でビデオ化,1995年4月26日に第1巻が発売。各96分,税込7800円,ビデオのCMはジェラトリッパーの時間帯に放映(ナレーションは男性)
※「今日も見てしまいましたね。また見て下さいね!」
映画スポット「テレビで人気のバウが、ついに映画に。マンモスのいる原始時代にタイムスリップして、大騒ぎ! 東映の劇場で上映中。みんな、観に来てね」
番組開始告知ナレーション「平成イヌ物語バウ。人の迷惑省みず、今日も世間をお騒がせ! 新番組平成イヌ物語バウ。10月14日木曜夜7時30分スタート」(15秒バージョン)
番組開始告知ナレーション「平成イヌ物語バウ! 犬は天下の笑いもの、バウと吠えれば世間が騒ぐ。迷惑なんかなんのその、寝相も悪いし愛想も悪い、食い意地だけは一人前。ミョーな犬が繰り広げるドタバタコメディ。日本一幸せな犬とはこの犬だ! 新番組平成イヌ物語バウ、10月14日木曜夜7時30分スタート。お楽しみに!(30秒バージョン)
番組スポットナレーション「平成イヌ物語バウ! 日本一シアワセな犬、只今お騒がせ中。平成イヌ物語バウ、毎週木曜夜7時30分、お楽しみに!」
番組スポットナレーション「平成イヌ物語バウ! のんきな顔したトラブルメーカー、番組スポットナレーション「その名はバウ! 住所不定のおかしな犬が巻き起こす抱腹絶倒のドタバタコメディー。寝相も悪いし愛想も悪い、食い意地だけは一人前。日本一シアワセな犬、只今お騒がせ中。平成イヌ物語バウ、毎週木曜夜7時30分、お楽しみに!」
→サブタイトルリスト

1994/04/05-1995/01/03     ビデオチャンプ,スタジオ旗艦 モモコプリシラ(Momoko Prisila)
『超くせになりそう』      NHK衛星第2 火曜 18:02-18:28 全39回
 原作:吉村杏/なかの弥生,プロデューサー:栃平吉和,監督:えんどうてつや
 音響監督:本田保則
※第2話からは予告にも登場,第12話ではナレーション,モモコ役は当初は林原めぐみが想定
1話 オペラ座の怪人で北千住公会堂へ乱入,金色夜叉の寛一
2話 クリフハンガー,木枯紋次郎&国定忠治
4話 マイ・フェア・レディー
5話 セーラームーンもどき
6話 忍者のお頭
7話 シンクロナイズ・スイミング
8話 桜吹雪のモモコ
9話 謎の女親衛隊長(台詞なし),テレビ局のディレクター,買い物のおばさん,F15のパイロット,クイズの司会者
10話 ヴィーナスの誕生
11話 石川五ェ門,ウエストサイドストーリー
12話 ワニの着ぐるみ(ワニ語、歌を唄う"嗚呼、岸壁のアリゲーター"、ミュージカル風構成)
13話 おばあさん,キャッツ(歌を唄う"キャッツ"),薬師丸ひろ子(セーラー服と機関銃)
14話 ストリートファイターIIの春麗もどき
15話 モモコ パーティーの帰りにウィンドウに向って歌を披露
16話 チアリーダー
17話 仏陀
18話 モモコップ(ロボコップのパロディ)でどつき漫才,「わたしってば○○コース」と叫びながら聖ジュリアナ学園校舎に殺到する一団のガヤ
21話 フライドチキンの鶏
22話 「風と共に去りぬ」のスカーレット,子ども時代のモモコ,子守歌「おやすみわたし」を歌う
23話 (1)私の学校に雑魚はいらない。本当にほしいのは本当の才能。モノを言うのは本当の才能。アイドルを作り出してみせる,(2)さあ、泣かないでお休み。夢の中ならまた会える。悲しまないで。星になっても夢の中で会える,(3)今の私なら誰にも負けぬ。私の今をよく見てくれて。TOUCH ME!,(4)私かなえるわ、私の夢を,映画『モモコの伝説 THE LEGEND OF MOMOKO』,モモコのママ,モモコのパパの親友,映画監督,映画撮影のスタッフ,医者,映画の中の女優,赤ん坊のモモコ,少女時代のモモコ
24話 カラス(?),角田グッズを捨てる女学生(?)
25話 チェシャ猫,各キャラクターの名場面集(モモコは15話がピックアップ)
32話 群集,赤いカブトムシ
33話 モモコのママ,レッドビートル(赤いカブトムシ)
34話 挿入歌「Touch Me」 レッドビートル(赤いカブトムシ)
35話 挿入歌「ピーターパンシンドローム」
37話 挿入歌「」 レッドビートル,363人のモモコ,モモコのママ,アマゾンモモコ
38話 レッドビートル(歌は別人があてている),挿入歌「」
※ビデオ化
→サブタイトルリスト

1996/04/05-1996/12/27         サンライズ エニル
『機動新世紀 ガンダムX』      テレビ朝日 金曜 17:00-17:30(テレビ朝日では10月から午前6時から6時30分の放映に) 全39回
プロデューサー:梶淳(テレビ朝日)/木村純一(テレビ朝日)/富岡秀行(サンライズ),監督:高松信司
音響監督:浦上靖夫,録音助手:山本拓郎,録音:APUスタジオ
※6-14,19,20,22-27,29-31.35-39話に出演,全話がビデオ化
→サブタイトルリスト

1996/07/01-1997/03/10    サンライズ 岬絵莉
『ガンバリスト!駿 ― From 「ガンバ! Fly hign」 ―』 読売テレビ 月曜 19:00-19:30 全30話
原作:森末慎二/菊田洋之,プロデューサー:諏訪道彦/植田益朗/岩田幹宏,監督:亀垣一
音響監督:浦上靖夫,音響制作:オーディオ・プランニング・ユー,録音スタジオ:APUスタジオ
※3-27、29-30話に出演,1996年11月23日放送『テレビおじゃマンボウ』でアフレコの模様が放送されて出演
→サブタイトルリスト

1997/04/02-1997/12/24      ジェー・シー・スタッフ 薫梢
『少女革命ウテナ』      テレビ東京 水曜 18:00-18:30 全39話
原案:さいとうちほ/幾原邦彦,プロデューサー:小林教子(テレビ東京)/池田慎一(読売広告社),アニメーションプロデューサー:川崎とも子,アニメーション製作担当:松倉友二,監督:幾原邦彦
音響監督:田中英行,録音助手:小原吉男,音響制作:オーディオ・タナカ,録音スタジオ:タバック
※準レギュラー,5,13,15,26,33,39話に出演,全話がLDとビデオ化,ビデオとLDの11巻のライナーノートにミニインタビューあり
→サブタイトルリスト

1998/04/04-1998/09/26         葦プロダクション 豪徳寺じゅん/ブラッドファルコン
『アキハバラ 電脳組』      TBS 土曜 17:00-17:30 全26話
原作:KA・NON,プロデューサー:源生哲雄(TBS)/加藤 博,制作プロデューサー:石坂 透,監督:ふじもとよしたか
音響監督:田中英行,音響制作:AUDIO・タナカ,録音スタジオ:タバック,キャスティング協力:高橋正彦(CPU)
※1-4,6,9,10,12,13,18,19,23,24話に出演
→サブタイトルリスト

1998/04/07-1998/09/30         創通映像/RADIX 闇雲那魅
『サイレントメビウス』      テレビ東京 火曜 18:00-17:30 全26話
原作:麻宮騎亜(スタジオトロン),プロデューサー:岩田牧子(テレビ東京)/横山真二郎/下瀬 透,制作プロデューサー:久保田光俊,総監督:殿勝秀樹,アニメーションディレクター:武内宣之
音響監督:亀山俊樹,音響制作:オムニバスプロモーション,スタジオ:東京テレビセンター
※1-12,15,17-26話に出演,6話は次回予告も担当,ビデオ・LD・DVD化,1話と2話は作画をリテイクしてビデオ発売,1話はアフレコもやり直し,DVD-BOXにはテレビ放映版とビデオ版の1話と2話を収録
→サブタイトルリスト

1999/04/09-1999/10/15 日本アニメーション 佐山まなみ
『コレクター・ユイ』(第一期) NHK教育 金曜 18:00-18:25 全26話
原案:麻宮騎亜(スタジオトロン),制作統括:坂上浩子/渡辺昭,プロデューサー:松本寿子,アニメーションプロデューサー:遠藤重夫,小林正彦,監督:ムトウユージ
音響監督:早瀬博雪
※1,2,5,6,22話に出演,特別番組として1999年5月5日に「アニメスペシャル」、1999年8月20日に「夏休みアンコールスペシャル」、2000年1月1日に「アニメ宝箱 コレクター・ユイ総集編」を放送。
→サブタイトルリスト

2000/04/14-2000/10/20 日本アニメーション まなみ先生
『コレクター・ユイ』(第二期) NHK教育 金曜 18:00-18:25 全26話
原案:麻宮騎亜(スタジオトロン),制作統括:平田豊子/吉國勲,プロデューサー:松本寿子,アニメーションプロデューサー:遠藤重夫,小林正彦,監督:ムトウユージ
音響監督:高橋秀雄
※2,4,5,7,9,10,12,15,19,21,22,25,26話に出演,
→サブタイトルリスト

2001/04/01-2002/01/27 日本アニメーション メテオ
『Cosmic Baton Girl コメットさん★』 テレビ大阪 日曜 9:30-10:00 全43話
原案:国際放映,企画:藤原正道(東宝)/木橋寿一(日本アニメディア),アニメーションプロデューサー:釜秀樹/神戸明/田中敦/田中伸明/萩野宏,プロデューサー:金岡英司(テレビ大阪)/斎春雄(東宝)/高城一典(読売広告社),監督:神戸守
音響監督:清水勝則,音響制作:ザックプロモーション,スタジオ:整音スタジオ
※1-3.5-12,14-19,21-43話に出演,DVD-BOX2で顔出しの映像インタビュー,公式サイト閉鎖)に写真,2001年12月11日(火)に最終回のアフレコ
→サブタイトルリスト

2001/03/05-2002/02/25 スタジオコメット/nas 闇の巫女/黒沢アズサ
『Dr.リンに きいてみて!』 テレビ東京 月曜 18:30-19:00 全51話
原作:あらいきよこ,アニメーションプロデューサー:茂垣弘道,プロデューサー:東不可止(テレビ東京)/松下洋子/すぎやまあつお,監督:三沢伸
音響監督:平光琢也,音響制作担当:小川信寛,音響制作:神南プロダクション
※31話「失われた力!消えたDr.リン」(2000/10/01)から出演,31-47,49-51話に出演,42話と46話は次回予告にも出演,50話は風水コーナーにも出演,ビデオ化,レンタルVHSあり,25話から51話を収録したDVD-BOX2が2002年9月19日に発売
→サブタイトルリスト

2002/04/06-2003/03/29 スタジオディーン/NAS めろこ・ユイ
『満月をさがして』 テレビ東京 土曜 7:30-8:00 全52話
原作:種村有菜,プロデューサー:山川典夫/松下洋子/三宅将典,アニメーションプロデューサー:長谷川士龍,監督:加藤敏幸
音響監督:平光琢也,音響制作:神南スタジオ
※アバンタイトルのキャラクターナレーションと次回予告も担当,2002年8月6日から7日に開催のイベント「りぼんおたのしみ祭2002」でスペシャルアニメ『満月をさがして かわいいかわいい大冒険』を上映し『りぼん』2002年11月号で400円切手を送ると同作を収録したVHSを応募者全員プレゼント,2002年6月3日から2002年8月12日かけて文化放送『SUPER STAR QR』月曜日でテレビアニメの前日談にあたるラジオドラマを全7回放送,2002年10月放送の番組内『りぼん』11月号のテレビCMをめろこ・ユイのキャラクターで担当,2003年1月8日(水)に44話のアフレコ
→サブタイトルリスト

2003/04/05-2004/03/27 アクタス/シナジージャパンスタジオ ユーリ
『マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ』 テレビ愛知 土曜 8:00-8:30 全52話
原作:横手美智子/花森ぴんく,プロデューサー:鈴木勇人/河本清澄/可知秀幸/山田昇/小原麻美/古川陽子,アニメーションプロデューサー :南喜長/山東学/桜井涼介,監督:ふじもとよしたか
音響監督:清水勝則,音響制作:ザック・プロモーション,録音スタジオ:神南スタジオ
※準レギュラー、4,9,11-13,17,18,21、24-26,30,31,34,36,37,39-42、44-46,48-52話に出演
→サブタイトルリスト

2004/04/05-2005/03/28 スタジオディーン/nas マリー・ファスティア
『Get Ride! アムドライバー』 テレビ東京 月曜 18:30-19:00 全51話
プロデューサー:山川典夫/三宅将典,監督:虎田功
音響監督:郷田ほづみ,音響制作/録音スタジオ:神南スタジオ
※1-20.22-24.27-29.31-51話に出演,1話はナレーションも担当,2話から9話は冒頭で「Hello! people」で始まるマリーのキャラクターナレーション
※1話は基地にやってきたアムドライバーファンの少女も担当
→サブタイトルリスト

2004/10/14-2005/01/13 スタジオライブ/グループタック 天子
『グレネーダー 〜ほほえみの閃士〜』 WOWOW 金曜 0:30-1:00 全12話
原作:プロデュース:芦田豊雄/河邑一志/大橋豊,アニメーションプロデューサー:桜井宏,監督:神志那弘志
音響監督:亀山俊樹,録音スタジオ:OPレクイエムスタジオ,音響制作:オムニバスプロモーション
※1-3,7-12話に出演,番組開始の1週間前の同時間帯に『グレネーダー ほほえみの閃士 直前スペシャル』が放送されて顔出しで出演,公式サイト(閉鎖)に写真とインタビュー掲載
→サブタイトルリスト

2008/04/07-2009/03/30 ボンズ マリー・ミョルニル
『ソウルイーター』 テレビ東京 月曜 18:00-18:30 全51話
原作:大久保篤,プロデューサー:吉野文/山西太平/大薮芳広,監督:五十嵐卓哉
音響監督:若林和弘
※準レギュラー、25話から出演、25,26,31,34-37,40-42,44,45,49,51話に出演,公式サイトにトイレのイラストを描いて掲載,DVD「ソウルイーター SOUL.12」で45話のオーディオコメンタリーに出演(セル専用のみ,レンタル版には未収録)
→サブタイトルリスト

2009/04/01-2012/03/25 ぎゃろっぷ(1-62回)→ぎゃろっぷ/同友アニメーション(63-96回)→TYOアニメーションズ/同友アニメーションズ(97回-) ちーくんママ
『毎日かあさん』 テレビ東京/NAS 水曜日 19:00-19:26(〜2012/02/23) → 日曜 17:30-18:00(2012/04/03〜) 全142回
原作:西原理恵子,監督:本郷みつる
※準レギュラー、4,11,13,18-19,21,25-26,31,37,39,45,49,51-52,58,66,70,72,82,84,86,90,93,95,97,98,100,109,118,120,123,126,130,134,138,142回に出演
→サブタイトルリスト


目次へ戻る



<テレビアニメ・ゲスト>

★『みゆき』
フジテレビ キティフィルム 木曜 19:30-20:00 1983/03/31-1984/04/20 全37話
原作:あだち充,プロデューサー:宮田智行,フジテレビ・プロデューサー:岡正,チーフ・ディレクター:西久保瑞穂
音響監督:松浦典良,音響製作:現,録音スタジオ:整音スタジオ
生徒,巫女役
19話「恋占いラプソディー」(1983/09/15)
※全話がキティよりビデオ化
→サブタイトルリスト

★『タオタオ絵本館 世界動物ばなし』
テレビ大阪 シュンマオ 第一期 金曜 18:30-19:00 1983/10/07-1984/03/30 全26回
シュンマオ 第二期 火曜 17:55-18:25 1984/10/09-1985/04/09 全26回
音響監督:千葉耕市,,セントラル録音
かえる,うさぎ役?
エル役(かえる)→第二期 第1話(通算27話)「かえるのお仲人さん」(1984/10/09)
?役(うさぎ)→第二期 第15話(通算41話)「アライグマの知恵」(1985/01/22)
※ビデオ化,クレジットがカットされており未確認だが第二期は全話チェック,第一期は5話までチェック

★『少公女セーラ』
フジテレビ 日本アニメーション 日曜日 19:30-20:00 1985/01/06-1985/12/29 全46話
原作:フランシス・ホジソン・バーネット,プロデューサー:中島順三/石川泰平,監督:黒川文男
録音監督:小松亘弘,録音制作:音響映像システム,録音スタジオ:太平スタジオ
アンヌ役
少女→23話「親切なパン屋さん」(1985/06/09)
アンヌ→46話「また逢う日まで」(1985/12/29)
→サブタイトルリスト

★『ドラゴンボール』
フジテレビ 東映動画 水曜 19:00-19:30 1986/02/26-1989/04/19 全153話
原作:鳥山明,フジテレビプロデューサー:土屋登喜蔵/清水賢治,シリーズディレクター:岡崎稔,4話演出:岡崎稔
オーディオディレクター:小松亘弘,タバック,録音スタジオ:タバック
娘役
4話「人さらい妖怪ウーロン」(1986/03/19)
→サブタイトルリスト

★『メイプルタウン物語』 テレビ朝日 東映動画 日曜 08:30-09:00 1986/01/19-1987/01/11 全52話
プロデューサー:鍋島進二(朝日放送)/春日東(旭通信社)/山口康男(東映),シリーズディレクター:佐藤順一,15話演出:貝沢幸男/17話演出:久岡敬史/45話演出:設楽博/46話演出:久岡敬史/49話演出:
マリ(),ローラ(あらいぐま)役
ローラ→15話「ハロー!赤ちゃん」(1986/04/27)
ローラ→17話「子供だけの町」(1986/05/11)
マリ→45話「山の家はもう冬」(1986/11/23)
ローラ→46話「湖のスケート競争」(1986/11/30)
ローラ→49話「ふたごの赤ちゃん」(1986/12/21)
※劇場版には不出演
→サブタイトルリスト

★『青春アニメ全集』
日本テレビ 日本アニメーション 月曜 19:00-19:30 1986/04/25-1986/12/26 全32話
良子役
17話「日本名作文学 赤川次郎 ホームタウンの事件簿」(1986/08/29)
18話「日本名作文学 赤川次郎 天からの声」(1986/09/05)
※『アニメ文学館』のタイトルで全話がVHSとDVD化
→サブタイトルリスト

★『マシンロボ クロノスの大逆襲』
テレビ東京 葦プロ 木曜 19:30-20:00 1986/07/03-1987/05/07 全47話
 制作:佐藤俊彦,プロデューサー:江津兵太(テレビ東京)/大野実(読売広告社)/梅原勝(葦プロ),監督:吉田浩
 音響監督:清水勝則,録音制作:ザックプロモーション,録音スタジオ:整音スタジオ
キナ役
14話「燃えて走れ姉弟戦士」(1986/10/02)
※当該話数がLDとビデオ化,LD-BOX化
→サブタイトルリスト

★『ドテラマン』
日本テレビ タツノコプロ 火曜 19:00-19:30 1986/10/14-1987/02/24 全20話
 プロデューサー:武井英彦(NTV)/大野実(読広)/由井正俊(竜の子プロ)/植田基生(竜の子プロ),,チーフディレクター:貞光紳也
録音ディレクター:水本完,ザックプロモーション,新坂スタジオ,
ゆかり役
6話「世界にひろがるヒッツ鬼のわ・な!」(1986/11/18)
→サブタイトルリスト

★『ボスコアドベンチャー』
 読売テレビ 日本アニメーション 月曜 19:00-19:30 1986/10/06/1987/03/30 全26話
 プロデューサー:諏訪道彦(よみうりテレビ)/大橋益之助(電通大阪支社)/遠藤重夫,監督:杉山卓
 録音監督:田中英行,,スタジオ:映広スタジオ
 アライグマ → 10話「ボスコ号海上漂流」(1986/12/08)
 ラビニー → 12話「凍った村を救え!雪原の大追跡」(1986/12/22)
 ※10話と12話ともに本田智恵子とクレジット,10話はクレジットにあるが不出演?,以前掲載した9話という情報は誤り,全話チェック済み
→サブタイトルリスト

★『Oh! ファミリー』
 テレビ東京 ナック 月曜 19:30-20:00 1986/10/06/1987/03/30 全26話
原作:渡辺多恵子,プロデューサー:江津兵太(テレビ東京)/久岡敬史,シリーズディレクター:落合正宗
 音響監督:山崎宏,,スタジオ:東音
 マリコ役(日本人留学生)
 11話「7人目のファミリー」(1986/12/15)
→サブタイトルリスト

★『ドリモグだァ!!』
日本テレビ ライフワーク 水曜 19:00-19:30 第1部 1986/10/15-1987/04/09 全23話
第2部 1987/04/16-1987/10/08 全26話
音響監督:田中英行,音響映像システム,映広スタジオ
サラ役
6話(通算29話)「歩きだした木馬」(1987/05/21)
※本田知恵子とクレジット,ビデオ化
→サブタイトルリスト

★『青春名作アニメ』
テレビ朝日 日本アニメーション 木曜日 19:30-20:00 1987/10/08-1987/10/15 全2話
1話「学生時代」(1987/10/08) or2話「友情 信じられぬ友人」(1987/10/15)
※『青春アニメ全集』の未放映分,『アニメ文学館』のタイトルでVHSとDVD化

★『グリム名作劇場』
朝日放送 日本アニメーション 水曜 18:50-19:20 1987/10/21-1988/03/20 全24話
 製作:本橋浩一,プロデューサー:鍋島進二(朝日放送)/松土隆二(日本アニメ),2話演出:鈴木孝義
 録音監督:藤野貞義,録音制作:音響映像システム(会田昌克),スタジオ:太平スタジオ
グレーテル役
2話「ヘンゼルとグレーテル」(1987/10/28)
※ビデオ化(『グリム名作劇場 メルヘンワールド』として4巻セットで発売),マルチメディアマシン3DOのムービーソフト化
→サブタイトルリスト

★『ビックリマン』
テレビ朝日 東映動画 日曜 1987/10/11-1989/04/02 全75話
プロデューサー:鍋島進二(朝日放送)/:春日東/亀山泰夫(旭通信社),シリーズディレクター:貝沢幸男
的助,メガロ魔Λ役
的助→38話(再放送では32回目)「脱出!魔性空間」(1988/07/03)
的助→42話(再放送では36回目)「全員集合!七助」(1988/07/31)
メガロ魔Λ役→64話(再放送では58回目)「次動ネブラ上陸!!」(1989/01/15)
※ビデオ化,1話から12話までは本放映時に『新メイプルタウン物語 パームタウン編』とカップリングで1話が15分で放映されたため、再放映では放映回数が6回分短くなる
→サブタイトルリスト

★『闘将!!拉麺男』
日本テレビ 東映動画 日曜 10:30-11:00 1988/01/10-1988/09/11 全33話
バーバラ役
30話「さらば七百年の愛の巻」(1988/07/31)
(29話「仮面の死角金剛!!の巻」には不出演)
→サブタイトルリスト

★『鉄拳チンミ』
テレビ朝日 葦プロ 土曜 19:30-20:00 1988/07/02-1988/12/24 全20話
原作:前川たけし,プロデューサー:川田万寿(テレビ朝日)/頼経康史(東宝)/加藤博(葦プロ),監督:大庭寿太郎
音響監督:藤山房延,音響制作:ザックプロモーション,録音スタジオ:整音スタジオ
ヤン役
7話「美少女を守れ!三人はライバル」(1988/08/20) ※本多千恵子とクレジット
15話「ケンカ殺法!先生は酔いどれ道士」(1988/11/19)
18話「強敵あらわる!青い目の挑戦者」(1988/12/10)
20話「竜虎との戦い!炎の大林寺」(1988/12/24) ※本多千恵子とクレジット
→サブタイトルリスト

★『ついでにとんちんかん』
 フジテレビ NAS 土曜日 1987/10/17-1988/10/01 全43回
原作:えんどコイチ,プロデューサー:片岡義朗(NAS)/茂垣弘道(スタジオコメット),チーフディレクター:山田雄三
オーディオディレクター:山崎 宏,音響プロデューサー:原田一男(トップサウンド),録音:ニュージャパンスタジオ,協力:青二プロ
部活活子役
39回「青春してソフトボール」(同時放映は「笑激!!マツタケ狩り」)(1988/08/27)
→サブタイトルリスト

★『ミスター味っ子』
テレビ東京 サンライズ 木曜 19:30-20:00 1987/10/08-1989/09/28 全99話
 原作:寺沢大介,プロデューサー:江津兵太(テレビ東京)/池田朋之(テレビ東京)/長谷川徹(サンライズ)/内田健二(サンライズ),監督:今川泰宏
音響監督:山崎宏,,録音:東京テレビセンター
a々役
53話「蒸し餃子に挑戦!味っ子香港へ行く」(1988/10/27)
54話「蒸し餃子決戦!味っ子対虎峰」(1988/11/03)
55話「ラーメン勝負!驚くべき中国四千年の歴史」(1988/11/10)
56話「決戦ラーメン勝負!白いスープ対黒いスープ」(1988/11/17)
57話「杏仁どうふ勝負!味将軍七包丁人登場」(1988/11/24)
58話「杏仁どうふ勝負!料林寺三十六房への道」(1988/12/01)
※ビデオ化,全話LD化,声優のマネージメントはぷろだくしょんバオバブ
→サブタイトルリスト

★『新グリム名作劇場』
朝日放送 日本アニメーション 日曜 10:00-10:30 1988/10/02-1989/03/26 全23話
 製作:本橋浩一,プロデューサー:鍋島進二(朝日放送)/松土隆二(日本アニメ),15話演出:鈴木孝義
 録音監督:藤野貞義,録音制作:音響映像システム(会田昌克),スタジオ:太平スタジオ
魔女役
15話「鉄のストーブ」(1989/01/29)
→サブタイトルリスト

★『ミラクル・ジャイアンツ童夢くん』
日本テレビ スタジオぎゃろっぷ 日曜 10:30-11:00 1989/04/02-1990/03/25 全49話
原作:石ノ森章太郎,プロデューサー:武井英彦(日本テレビ)/木村京太郎(読売広告社)/金子泰生(学研),監督:渡部高志
録音監督:加藤敏,録音製作:東北新社,
コンパニオン役
11話「天才打者、虎雄登場」(1989/06/11)
→サブタイトルリスト

★『天空戦記 シュラト』
テレビ東京 タツノコプロ 木曜 19:00-19:30 1989/04/06-1990/01/25 全40話
プロデューサー:江津兵太(テレビ東京)/小木流正勝(創通エージェンシー)/植田もとき(タツノコプロ),チーフディレクター:西久保瑞穂
音響監督:田中英行,音響担当制作:正木直幸,録音制作:葦プロダクション,録音スタジオ:整音スタジオ
レビ役
12話「熱闘!涙の中に友を見た」(1989/06/29)
※ビデオ化,LD化
→サブタイトルリスト

★『ひみつのアッコちゃん』
フジテレビ 東映動画 日曜 18:00-18:30 1988/10/09-1989/12/24 全61話
原作:赤塚不二夫,企画:原岡健一郎(フジテレビ)/清水賢治(フジテレビ)/嶋村一夫(読売広告社)/木村京太郎(読売広告社),プロデューサー:横山賢二/関弘美,シリーズディレクター:芝田浩樹,47話演出:川田武範
録音:蔵本貞司,タバック,タバック
竹野月子役
47話「月夜に泣くかぐや姫」(1989/09/17)
→サブタイトルリスト

★『獣神ライガー』
名古屋テレビ サンライズ 土曜 17:30-18:00 1989/03/11-1990/01/27 全43話
原作:永井豪,プロデューサー:今井慎(名古屋テレビ)/本名洋一(東急エージェンシー)/中川宏徳(サンライズ),監督:鹿島典夫
音響:藤野貞義,音響制作:千田啓子,録音:整音スタジオ
カミヨ役
27話「死のメロディーに舞う少女」(1989/09/23)
28話「今、立ち上がるサンダーライガー!」(1989/09/30)
※ビデオ化
→サブタイトルリスト

★『昆虫物語 みなしごハッチ』
日本テレビ タツノコプロ 金曜 17:30-18:00 1989/07/21-1990/08/31 全55話
原作:吉田竜夫,プロデューサー:堀越徹/大野実/田村常夫,制作プロデューサー:米田和正,監督:鈴木行
音響監督:藤山房延,録音制作:ザックプロモーション,録音:整音スタジオ
テル役(本多智恵子とクレジット)
16話「テントウムシの星」(1989/11/10)
※ビデオ化
→サブタイトルリスト

★『たいむとらぶる トンデケマン!』
フジテレビ 葦プロダクション 木曜日 17:30-18:00 1989/10/19-1990/08/26 全39話
プロデューサー:清水賢治/加藤裕子/加藤博,監督:湯山邦彦
音響監督:藤山房伸,録音スタジオ:整音スタジオ
タニア役
7話「アマゾネスVSミスター・レディ」(1989/11/30)
→サブタイトルリスト

★『NG騎士 ラムネ&40』
テレビ東京 葦プロ 金曜 18:30-19:00 1990/04/06-1991/01/04 全38話
プロデューサー:清水睦夫(テレビ東京)/山崎立士(ASATSU)/加藤博(葦プロ),監督:ねぎしひろし
音響監督:田中英行,,録音:整音スタジオ
リン,九ノ一ちゃん役
リン→4話「ガハハ!ゴクロー山の爆笑扇」(1990/04/27)
九ノ一ちゃん→31話「必殺!?破壊ニンジャ武芸帖」(1991/11/09)
※LD-BOX化
→サブタイトルリスト

★『アイドル天使 ようこそようこ』
テレビ東京 葦プロ 月曜 18:00-18:30 1990/04/02-1991/02/04 全43話
 製作:土田民也(ビックウエスト)/梅原勝(葦プロ),制作担当:正木直幸,プロデューサー:岡崎千代(テレビせとうち)//田口智幸(ビックウエスト)/下地志直(葦プロ),監督:アミノテツロー
 音響監督:田中英行,,録音:整音スタジオ
花梨,鉄柳黒子役
花梨→9話「すてきなカンちがい」(1990/05/28)
花梨→25話「ニュートレンディを探せ」(1990/09/24)
花梨→30話「歌声でタイホして」(1990/10/29)
鉄柳黒子→36話「猫子ちゃんのユウウツ」(1990/12/10)
花梨→40話「レッツシングwithバード」(1991/01/14)
※全話ビデオ化,LD-BOX化,9話と25話では歌を歌う
→サブタイトルリスト

★『魔法のエンジェル スイートミント』
テレビ東京 葦プロ 水曜 18:00-18:30 1990/5/2-1991/3/27 全47話
プロデューサー:倉林伸介(テレビ東京)/大野実(読売広告社)/加藤博,制作プロデューサー:梅原勝,監督:大庭寿太郎,助監督:森一浩
録音監督:藤山房延,音響制作:ザックプロモーション,録音スタジオ:整音スタジオ
セイラ,ヴイオレット役
セイラ→5話「すてきなパイはいかが」(1990/05/30)
ヴイオレット→38話「夕暮れの回転木馬」(1991/01/23)
セイラ→47話「いつかきっとどこかで」(1991/03/27)
※一部の話がセレクションでビデオ化(出演話数は未発売)
→サブタイトルリスト

★『キャッ党忍伝 てやんでえ』
テレビ東京 タツノコプロ 木曜 18:30-19:00 1990/02/01-1991/02/12 全54話
 プロデューサー:清水睦夫(テレビ東京)/小水流正勝(創通エージェンシー)/植田もとき(タツノコプロ),アシスタントプロデューサー:大倉宏俊(タツノコプロ),製作総指揮:九里一平,制作担当:小泉正二(スタジオ古留美),チーフディレクター:岡嶋国敏
 音響監督:田中英行,,録音スタジオ:タバック
おカラ,オヤジギャル3号役
31話「つらいぜカラ丸!忍者の恋」(1990/08/28)
46話「時をかけるニャンキー!」(1990/12/11)
48話「ニャンキーサンタ空を行く」(1990/12/25)
52話「コーン守史上最大の作戦!」(1991/01/29)
53話「明日もぜったい日本晴れ!」(1991/02/05)
54話「ニャンキーは不滅です!」(1991/02/12)
※54話はおカラ役でクレジットがあるが不出演?,途中までビデオ化(出演話数までは未発売),DVD-BOXが発売,打ち上げ旅行に参加
→サブタイトルリスト

★『ピグマリオ』
テレビ東京 日本アニメーション 月曜 19:00-19:30 1990/11/05-1991/09/16 全39話
原作:和田慎二,プロデューサー:倉林伸介/小竿俊一,監督:黒田昌郎
音響監督:山田悦司,音響制作:音響映像システ(会田昌克)ム,スタジオ:タバック
マリアの妹役
29話「不思議な果実・夢の実」(1991/06/10)
※本多智恵子とクレジット
→サブタイトルリスト

★『それいけ!アンパンマン』
日本テレビ 東京ムービー新社 月曜 17:00-17:30 → 金曜 16:00-16:30 1988/10/03-放映中 全?回
原作:やなせたかし(フレーベル館刊),プロデューサー:柳内一彦(東京ムービー新社)/伊藤響(日本テレビ),チーフディレクター:永丘昭典
録音監督:山田悦司,,録音:オーディオプラニングユー
 フルフル役(クレジットでは本多和恵子)→127回「お誕生日は大さわぎ!」「アンパンマンと雪の天使フルフル」(1991/04/01)
 つららちゃん役→168回「アンパンマンとつららちゃん」「アンパンマンとタワシくん」(1992/02/10)
 モグちゃん役→188回「アンパンマンとぼうしのハットくん」「アンパンマンと空とぶながれぐも号」(1992/06/29)
 マゴマジョ役(本多智恵子とクレジット)→249回「ばいきんまんと魔法のホウキ」「メロンパンナとストーンマン」(1993/09/20)
 つららちゃん役→339回「アンパンマンとこおりのしろ」(1995/07/24)
 つららちゃん役→592回「ドキンちゃんとつららちゃん」「ウーロンさんとジャスミンさん」(2000/12/08)
 マゴマジョ役→597回「クリームパンダとマゴマジョ」「ばいきんまんとおこわちゃん」(2001/01/26)
 マゴマジョ役→616回「かびるんるんとチビもぐりん」「ジャムおじさんとマゴマジョ」(2001/06/08)
 マゴマジョ役→629回「クリームパンダとまほうのぼうし」「カレーパンマンとハヤシライスマン」(2001/10/5)
 つららちゃん役→647回「氷の女王とつららちゃん」(2002/02/15)
 マゴマジョ役→648回「ホラーマンとマゴマジョ」(2002/02/22)
 マゴマジョ役→704回「あかちゃんまんとマゴマジョ」(2003/05/02)
 つららちゃん役→824回「クリームパンダとつららちゃん」(2005/12/09)
 つららちゃん役→872回「ロールパンナとつららちゃん」(2007/01/05)
 マゴマジョ役→1002話「みみせんせいとマゴマジョ」(2009/09/11)
 つららちゃん役→1016回「かまめしどんとつららちゃん」(2009/12/18)
 つららちゃん役→1065回「あかちゃんまんとつららちゃん」(2011/01/14)
 つららちゃん役→1109回「つららちゃんと氷のスワン」(2012/01/13)
 マゴマジョ役→1132回「ドキンちゃんとマゴマジョ」(2012/06/29
※ビデオ化,オリジナルビデオアニメ『お誕生日ビデオシリーズ 12月』につららちゃん役で出演,未チェック話多数

★『OH!MYコンブ』
TBS 土曜 17:30-18:00 1991/05/04-1991/09/28 全22回
タカビーちゃん役
 ,,録音スタジオ:D・S・Dゆーりか
8回(14話)「ムスビ君のアッシーな恋」(1991/06/22)
※ビデオ化
→サブタイトルリスト

★『魔法のプリンセス ミンキーモモ』『魔法のプリンセス ミンキーモモ 夢を抱きしめて』
日本テレビ 葦プロ 水曜 17:00-17:30 1991/10/02-1992/12/24?? 全?話
プロデューサー:堀越徹(日本テレビ)/大野実(読売広告社)/加藤博/梅原勝,監督:湯山邦彦
録音監督:清水勝則,音響制作:ザックプロモーション,録音スタジオ:整音スタジオ
リビサ姫役→6話「勇者が消えた!?」(1991/11/06)
あかね役→15話「忍者出現!忍びのモモ」(1992/01/29)
フローラ役→24話「夢見る花束」(1992/04/01)
人魚姫役→42話「ナイショの海の人魚伝説」(1992/08/05)
※ビデオ化,LD化
→サブタイトルリスト

★『丸出だめ夫』
フジテレビ スタジオぴえろ 土曜 18:30-19:00 1991/11/02-1992/09/26 全47話
 ,音響制作:ザックプロモーション,録音:整音スタジオ
夢代の少女時代役→20話「時をかけるだめ夫の母ちゃん」(1992/03/14)
夢野愛子役→34話「幸せは歩いてくるよ夢の中」(1992/06/27)
アイドルりえちゃん役→46話「世界征服より愛が好き!?」(1992/09/20)
→サブタイトルリスト

★『宇宙の騎士 テッカマンブレード』
テレビ東京 タツノコプロ 火曜 18:30-19:00 1992/02/18-1993/02/02 全49話
 制作プロデューサー:佐久間敏郎,制作担当:吉田昇一,プロデューサー:清水睦夫(テレビ東京)/板橋秀徳(創通エージェンシー)/植田もとき(タツノコプロ),監督:ねぎしひろし,演出チーフ:殿勝秀樹
 音響監督:田中英行,録音:小原吉男,録音助手:渋江博之,録音スタジオ:タバック
グロリア役
32話「待ちわびた少女」(1992/09/19)
※ビデオ化,LD化
→サブタイトルリスト

★『幽★遊★白書』
フジテレビ スタジオぴえろ 土曜 18:30-19:00 1992/10/10-1995/01/07 全112話
 原作:富樫義博,プロデューサー:清水賢治/金田耕司(フジテレビ)/木村京太郎(読売広告社)/萩野賢(スタジオぴえろ),監督:阿部紀之
 音響監督:水本完,ザックプロモーション,整音スタジオ
みさこ役
3話「追いつめられた桑原!男の誓い」(1992/10/24)
※ビデオ化,バラ売りの全話LDあり
→サブタイトルリスト

★『ツヨシ しっかりしなさい』
 フジテレビ スタジオコメット 日曜日 18:00-18:30 1992/10/04-1994/12/25 全112話
 原作:永松潔,プロデューサー:金田耕司(フジテレビ)/茂垣弘道(スタジオコメット),監督:三沢伸
音響監督:三間雅文,青二企画,ニュージャパンスタジオ
石田春美役
20話「ツヨシの入院騒動」(1993/02/21)
→サブタイトルリスト

★『勇者特急 マイトガイン』
 名古屋テレビ サンライズ 土曜日 17:00-17:30 1993/01/30-1994/01/22 全47話
 プロデューサー:今井慎(名古屋テレビ)/小原麻美(東急エージェンシー)/古沢文邦(サンライズ)/吉井孝幸(サンライズ),監督:高松信司
 音響:千葉耕市,音響制作:千田啓子(クルーズ),整音スタジオ
 内藤ルンナ役
 37話「胡蝶の夢」(1993/11/06)
※ビデオ・LD化
→サブタイトルリスト

★『白雪姫の伝説』
 NHK衛星第2放送 タツノコプロ 水曜日 18:00-18:30 1994/04/06-1995/03/29 全52話(NHK-BS2での初放映時は48話と49話を再編集して1話分にし、全51話として放映)
 原作:ヤコブ・グリム,プロデューサー:大倉宏俊,監督:岡嶋国敏
 音響監督:田中英行,録音スタジオ:タバック
 キャシー(キャシー・ポット)役
 19話「借り暮らしの女の子」(1994/08/10)
 25話「時を越えた叫び」(1994/09/21)
※『ロビンフッドの大冒険』の後に制作開始
→サブタイトルリスト

★『赤ずきん チャチャ』
 テレビ東京 NAS/スタジオぎゃろっぷ 金曜日 18:00-18:29 1994/01/07-1995/06/30 全74話
 原作:彩花みん,プロデューサー:小林教子(テレビ東京)/松下洋子(NAS)/若菜章夫(スタジオぎゃろっぷ),監督:辻初樹
 音響監督:田中一也,音響制作協力:ピーライン,演技事務:吉田秀之,録音スタジオ:代々木アニメーション学院原宿スタジオ
 スパイディア役→34話「再会!涙の子守歌」(1994/08/26)
 娘(タヌキA)役→48話「狸合戦!ぶんぶく茶がま」(1994/12/02)
 まやちょん先生役→66話「武闘派先生まやちょん」(1995/05/05)
※LD-BOX化,オリジナルビデオの第1巻と第3巻にまやちょん先生役で出演
→サブタイトルリスト

★『美少女戦士 セーラームーンS(スーパー)』
 テレビ朝日 東映動画 土曜日 19:00-19:30 1992/03/07(美少女戦士セーラームーン)or1994/03/19(美少女戦士セーラームーンS)-1995/02/25(美少女戦士セーラームーンS) 全38話
 原作:武内直子,プロデューサー:太田賢司(テレビ朝日)/東伊里弥,シリーズディレクター:幾原邦彦,各話演出:宇田鋼之介(31話)
 録音スタジオ:タバック
 テルル(照野留々)役
 31話(通算120話)「異次元からの侵略!無限学園の謎」(1995/01/07)
 32話(通算121話)「心を奪う妖花!第三の魔女テルル」(1995/01/14)
※ビデオ・LD化
→サブタイトルリスト

★『愛天使伝説 ウェディングピーチ』
 テレビ東京 NAS/ケイエスエス 水曜日 18:00-18:30 1995/04/05-1996/03/27 全51話
 原作:富田祐弘/谷沢直/テンユウ,プロデューサー:岩田圭介/梅下博文/浅賀孝郎,アニメーション・プロデューサー:岩川広司/奥野敏聡/神田修吉,監督:湯山邦彦
 音響監督:三間雅文,スタジオ:KSSスタジオ
 美容部々長役→10話「お見事!友情お色直し」(1995/06/07)
 ノイーズ役→17話「聖花園学園の秘密」(1995/07/26)
ノイーズ役→18話「愛天使、夏休みも戦うわ!」(1995/08/02)
※ビデオ・LD化
→サブタイトルリスト

★『ナースエンジェル りりかSOS』
 テレビ東京 NAS/テレビ東京/スタジオぎゃろっぷ 金曜日 18:00-18:30 1995/07/07-1996/03/08 全35話
原作:秋元 康/池野恋,プロデューサー補:重松征史(スタジオぎゃろっぷ),アソシエイツプロデューサー:若菜章夫(スタジオぎゃろっぷ),
プロデューサー:小林教子(テレビ東京)/松下洋子(NAS),監督:大地丙太郎
音響監督:田中一也,音響制作協力:ピーライン,録音スタジオ:代々木アニメーション学院原宿校スタジオ
君塚先生役
1話「白き天使舞いおりて」(1995/07/07)
4話「小さな友情のはじまり」(1995/07/28)
※ビデオ・LD化
→サブタイトルリスト

★『水色時代』
テレビ東京 NAS/テレビ東京/スタジオコメット 木曜日 18:00-18:30 1996/04/04-1997/02/27 47話
保健の先生役
8話「バレンタイン・デー」(1996/05/23)
※ビデオ化
→サブタイトルリスト

★『快傑ゾロ』
NHK衛星第2 葦プロダクション/東宝株式会社 金曜 18:30-18:58 1996/04/05-1997/3/28 全52話(6話分未放映)
原作:ジョンストン・マッカレー,プロデューサー:大場龍男/福与雅子/加藤博,監督:箕ノ口克己
音響監督:田中英行,,録音スタジオ:整音スタジオ
アルル役→15話「ロリタのキスは誰のもの?」(1996/07/26)
ペピータ役→26話「嘘つき少女ペピータ」(1996/10/11)
ペピータ役→38話「謎の発明オバサン登場!」(1997/01/31)
※1993年製作,43,44,46,48,49話が未放映だが未放映話には出演せず
→サブタイトルリスト

★『地獄先生 ぬ〜べ〜』
テレビ朝日 東映動画 土曜 19:30-19:58 1996/04/13-1997/06/21 全48話
原作:高倉 翔/岡野 剛,プロデューサー:岩本太郎(テレビ朝日)/渡辺哲也(電通)/西沢信孝,プロデューサー補:櫻田博之,チーフディレクター:貝澤幸男
録音:池上信照,,録音スタジオ:タバック
いずな役
27話「コギャルの危険なアルバイト!? 霊獣を操る美少女いずな」(1996/12/07)
29話「妖怪オールスター総登場! 呪われた学園祭」(1997/01/11)
40話「セーラー服が燃えちゃう! 隠しきれない、いずなのハート!!」(1997/04/19)
48話「夢をいつまでも!! 大好きな僕らのぬ〜べ〜!」(1997/06/21)
※劇場版第1作『地獄先生ぬ〜べ〜』とと第2作『地獄先生ぬ〜べ〜 午前0時ぬ〜べ〜死す!』と第3作『地獄先生ぬ〜べ〜 恐怖の夏休み!!妖しの海の伝説!』には出演せず,オリジナルビデオアニメは3作目に出演,プレイステーション版ゲームに出演
→サブタイトルリスト

★『るろうに剣心 ―明治剣客浪漫譚―』
フジテレビ 水曜日 19:30-19:58 スタジオぎゃろっぷ(1-66話)→スタジオディーン(67-94話)/フジテレビ/ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 1996/01/10-1998/09/08 全94話
原作:和月伸宏,プロデューサー:金田耕司(フジテレビ)/肥田光久(ソニー・ピクチャーズ)/若菜章夫(スタジオぎゃろっぷ),アシスタントプロデューサー:成毛克憲(ソニー・ピクチャーズ)/加藤敏幸(スタジオぎゃろっぷ),監督:古橋一浩
音響演出助手:田中一也(ピーライン),キャスティング協力:松田 誠(ネルケプランニング),アフレコ録音:KSSスタジオ
梓役
39話「逆刃刀を作った男・ 新井赤空 最後の一振り!」(1997/02/12)
40話「恐るべき無情の刺客! 十本刀・張との死闘」(1997/02/19)
※ビデオ化
→サブタイトルリスト

★『名探偵コナン』
よみうりテレビ 月曜日 19:30-20:00 よみうりテレビ/東京ムービー 1996/01/08-
原作:青山剛昌,企画:諏訪道彦(よみうりテレビ),制作担当:横山敏,プロデューサー:諏訪道彦(よみうりテレビ)/柳内一彦(東京ムービー)/吉岡昌仁(東京ムービー),監督:こだま兼嗣
音響監督:小林克良,音響制作:オーディオ・プランニング・ユー,録音スタジオ:A・P・Uスタジオ
佐山明子役
 68話「闇の男爵(ナイトバロン)殺人事件 (事件篇)」(1997/07/21)
 69話「闇の男爵(ナイトバロン)殺人事件 (疑惑篇)」(1997/07/28)
 70話「闇の男爵(ナイトバロン)殺人事件 (解決篇)」(1997/08/04)
井坂茜役
 299話「友情と殺意の関門海峡 (前編)」(2002/11/04)
 300話「友情と殺意の関門海峡 (後編)」(2002/11/18)
女性アナウンサー役
 304話「揺れる警視庁 1200万人の人質」(2003/01/06)
フサエ・キャンベル・木之下役(少女時代)
 422話「イチョウ色の初恋 (後編)」(2005/11/28)
※ビデオ化,421話「イチョウ色の初恋 (前篇)」(2005/11/21)には不出演

★『烈火の炎』
フジテレビ   土曜日 18:30-19:00 フジテレビ/スタジオぴえろ 1997/07/19-1998/07/10 全42話
 原作:安西信行,プロデューサー:瀧山麻土香(フジテレビ)/荻野賢(スタジオぴえろ),監督:阿部紀之
 音響制作:ザックプロモーション/鈴木祐子,録音:整音スタジオ
命役
38話「恐怖!! 蘇った死者の肉体!!」(1998/05/29)
39話「水鏡死闘!! 決死の氷紋剣!!」(1998/06/12)
40話「悪女の罠!! 怒りの風神!!」(1998/06/19)
※ビデオ化
→サブタイトルリスト

★『SHADOW SKILL 影技』
テレビ東京 金曜日 1:15-1:45 創通映像/スタジオディーン 1998/07/03-1998/12/15 全26話
原作:岡田芽武,プロデュース:横山真二郎/豊住政弘,監督:須永司
音響監督:亀山俊樹
ファイス役
14話「月影神殿」(1998/10/02)
※ビデオ化
→サブタイトルリスト

★『メダロット』
テレビ東京 金曜日 18:00-18:30 テレビ東京/nas/Bee Train  1999/07/02-2000/06/30 全52話
原案:メダロット社,企画:杉山豊,ラインプロデューサー:堀川憲司,プロデューサー:具嶋朋子(テレビ東京)/松下洋子,監督:岡村天斎
録音演出:三ツ矢雄ニ,音響技術:ビーライン,録音スタジオ:代々木アニメーション学院原宿校スタジオ/ビーライン,キャスティング協力:ネルケプランニング
紅翼役
22話「翔べ!メタビー」(1999/11/26)
→サブタイトルリスト

★『ビックリマン2000』
テレビ東京 月曜日 18:30-19:00 テレビ東京/nas/スタジオコメット 1999/11/01-2001/02/26 全68話
原案:メダロット社,企画:久保雅一/亀山泰夫,プロデューサー:斎藤郁(テレビ東京)/小林教子(テレビ東京)/すぎやまあつお,アニメーションプロデューサー:茂垣弘道,監督:福冨博
アフレコ演出:三ツ矢雄ニ,音響監督:平光琢也
満点才如役
9話「満点才如がカンニング!? のウワサ」(1999/11/27)
→サブタイトルリスト

★『無敵王 トライゼノン』
TBS 土曜日 17:30-18:00 PJトライゼノン/TBS/イージーフィルム 2000/10/14-2001/03/24 全22話
企画/原作:ガンジス企画室,プロデュース:大月俊倫,プロデュース補:川崎とも子,制作デスク:平岡直人,制作プロデューサー:岡田修一,監督:渡部高志
音響監督:藤野貞義,音響制作:ダックスインターナショナル
みっちょん(渡辺美千代)役
2話「決戦トライアングル!」(2000/10/21)
5話「吠えよゴン!」(2000/11/18)
6話「あばよ札幌! 東雲発進!」(2000/11/25)
15話「集結! 三機の巨人」(2001/02/03)
16話「天翔る女神」(2001/02/10)
※ビデオ化
→サブタイトルリスト

★『プロジェクトアームズ』
テレビ東京 日曜日 0:50-1:20 テレビ東京/トムス・エンタテインメント 2001/04/08-2002/03/?? 全52話
原作:皆川亮二,企画:植田文郎/岩田圭介(テレビ東京)/プロジェクトアームズ製作委員会,エクゼクティブプロデューサー:加藤俊三,アニメーションプロデューサー:横山敏,プロデューサー:東不可止(テレビ東京)/吉岡昌仁,監督:高谷浩利
音響監督:浦上靖夫,音響制作:オーディオ・プランニング・ユー,録音スタジオ:A・P・Uスタジオ
ビイ役
8話「異郷 ストレンジャー」(2001/05/27)
9話「魔境 イリュージョン」(2001/06/03)
10「魔獣 ジャバウォック」(2001/06/10)
11話「覚醒 エヴォリューション」(2001/06/17)
※ビデオ・DVD化
→サブタイトルリスト

★『神G侠侶コンドルヒーロー』
BSフジ 日本アニメーション/JADE ANIMATION 木曜 22:22-22:55(1-23話)/22:30-23:00(24-26話) 2001/10/01-2002/04/18 全26話
原作:金庸,プロデューサー:中島仁(BSフジ)/田中真津美,監督:案納正美/高木淳
音響監督:早瀬博雪,音響制作:音響映像システム,スタジオ:スタジオT&T
林朝英→1話「忘れがたみ」(2001/10/01)
完顔萍→10話「仇討ち」(2001/12/20)
完顔萍→11話「苦い思い出」(2001/12/27)
→サブタイトルリスト

★『高橋留美子劇場 人魚の森』
テレビ東京 制作:トムスエンタテインメント 2003/10/04-2003/12/20 全13話(12,13話未放映)
原作:高橋留美子,プロデューサー:小林教子/横山敏,監督:奥脇雅晴
音響監督:浦上靖夫
雪枝役
12話「人魚の傷(前編)」
13話「人魚の傷(後編)」
※DVDはセル版が第4巻でレンタル版は第5巻に収録
→サブタイトルリスト

★『マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ ピュア』
テレビ愛知 アクタス/シナジージャパン 土曜 8:00-8:30 2004/04/03-2004/12/25 全39話
 原作:横手美智子/花森ぴんく,プロデューサー:鈴木勇人/河本清澄/可知秀幸/山田昇/小原麻美/古川陽子,アニメーションプロデューサー :南喜長/山東学/桜井涼介,監督:ふじもとよしたか
 音響監督:清水勝則,音響制作:ザック・プロモーション,録音スタジオ:神南スタジオ
ユーリ役
18話(通算70話)「星の迷宮(ラビリンス)」(2004/07/31)
39話(通算91話)「夢のその先へ」(2004/12/25)

★『ツバサ・クロニクル』(第1期)
NHK教育 ビィートレイン 土曜 18:30-18:55 2005/04/09-2005/10/15 全26話
 原作:CLAMP,制作統括:沢田昇/松本寿子,監督:真下耕一
 音響監督: なかのとおる
千歳役
20話「午後のピアノ」(2005/09/03)
24話「死闘のヤイバ」(2005/10/01)
25話「究極のゲーム」(2005/10/08)
→サブタイトルリスト

★『ブラック・ジャック』
読売テレビ 手塚プロ 月曜 19:00-19:30 2004/10/11-2006/03/06 全61話
原作:手塚治虫,チーフプロデューサー:諏訪道彦/久保田稔,プロデューサー:斎藤朋之/宇田川純男,監督:手塚眞,チーフディレクター:桑原智
音響監督:井澤基,音響制作:AUDIO PLANNING YOU,レコーディングスタジオ:APU MEGURO STDUIO
ロミ役
61話「二人のピノコ」(2006/03/06)
→サブタイトルリスト

★『ツバサ・クロニクル』(第2期)
NHK教育 ビィートレイン 土曜 18:25-18:50 2006/04/29-2006/11/04 全26話
 原作:CLAMP,制作統括:冨永慎一/市谷壮,監督:真下耕一/モリヲカヒロシ
 音響監督: なかのとおる
千歳役
12話「危険なロード」(2006/07/15)
13話「始まりのワカレ」(2006/07/22)
→サブタイトルリスト

★『ToHeart2』
UHFアニメ 制作:OLM 製作:TH2 Works 2005/10-2005/12 全13話+特別編
原作:AQUAPLUS,プロデューサー:望月雄太郎/永谷敬之/松永孝之/大森啓幸,アニメーションプロデューサー:井口憲明,,監督:須藤典彦
音響監督:明田川仁,音響制作:マジックカプセル,録音スタジオ:プロセンスタジオ
柚原春夏役
1話「新しい制服」
10話「約束」
12話「春風」
13話「はじまりの朝」
→サブタイトルリスト

★『まじめにふまじめ かいけつゾロリ』
名古屋テレビ サンライズ/亜細亜堂 日曜 7:00-7:30 2005/02/13-2007/01/28 全97話
原作:原ゆたか,プロデューサー:川本謙一/岡村雅裕/岩田幹宏/尾崎雅之,,総監督:芝山努,監督:亀垣一→加瀬充子
音響監督:三間雅文,録音スタジオ:アオイスタジオ,音響制作:テクノサウンド
姉B役
55話「ゾロリとシンデレラ」(2006/03/19)
56話「うんめいの王子さま」(2006/03/26)
→サブタイトルリスト

★『ああっ女神さまっ それぞれの翼』
TBS/毎日放送/BS-i 制作:AIC 製作:「お助け女神事務所」分室/TBS 2006/04-2006/09 全24話
原作:藤島康介,プロデューサー:高野貴志/上山公一/関戸雄一/古神子広一/福家日左夫,監督:合田浩章
音響監督:岩浪美和
本田智恵子役
23話「ああっそれぞれの運命っ」
※出演した23話は24話とともにテレビ未放映,2007年2月23日発売のDVD8巻に収録
→サブタイトルリスト

★『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』
テレビ東京 OLM 2006/09/28-2010/09/09 191話+特別編2話
プロデューサー:松山進(テレビ東京)/原田孝(MEDIANET)/盛武源(小学館プロダクション,アニメーションプロデューサー:神田修吉,総監督:湯山邦彦,監督:須藤典彦/浅田裕二
音響プロデューサー:南沢道義/西名武,音響監督:三間雅文,音響制作:HALF H・P STUDIO
ナタネ役
31話「ナエトル対ナエトル!スピード対決!!」(2007/04/26)
36話「シンオウ時空伝説」(2007/05/31)
37話「ハクタイジム!VSナタネ!!」(2007/06/07)
54話「ナタネとサボネア!さよならは誰のため!」(2007/11/15 )
→サブタイトルリスト

★『夏目友人帳』
テレビ東京 制作:ブレインズ・ベース 製作:NAS/「夏目友人帳」製作委員会 2007/07-2007/09 全13話
原作:緑川ゆき,プロデューサー:小田原明子/三宅将典/横山朱子/市川育秀,アニメーションプロデューサー:佐藤由美,監督:大森貴弘
笹後役
9話「あやかし祓い」
※笹後の他に回想の中の女教師と喫茶店のウェイトレスも担当
→サブタイトルリスト

★『家庭教師ヒットマンREBORN!』
テレビ東京 制作:アートランド 制作:テレビ東京/電通/アートランド 土曜 10:30-11:00 2006/10/07-2010/09/25 全203話
原作:天野明,プロデューサー:青木俊志(テレビ東京)/吉村行夫/山西太平/笹田直樹/片岡義朗,監督:今泉賢一
音響監督:平光琢也→ハマノカズゾウ
アイリス・ヘプバーン役
98話「宣言」(2008/09/06)
101話「夜襲」(2008/09/27)
102話「作戦開始」(2008/10/04)
106話「教え子たちの成長」(2008/11/01)
122話「最強の剣士」(2009/02/28)
123話「剣帝の教え」(2009/03/07)
124話「立ちはだかる霧」(2009/03/14)
125話「さらなる侵入者」(2009/03/21)
126話「最強VS最強」(2009/03/28)
127話「妖かしの花」(2009/04/04)
128話「風紀委員長、来る」(2009/04/11)
129話「オペレーションX(イクス)」((2009/04/18)
193話「D・スペードの魔レンズ」(2010/07/17)
194話「決戦開始」(2010/07/24)
※一部の話数のみチェック
→サブタイトルリスト

★『ロザリオとバンパイア CAPU2』
制作:GONZO 製作:陽海学園新聞部(集英社/GDH/ハピネット/読売広告社) 2008/10-2008/12 全13話
原作:池田晃久,プロデューサー:町田宗治/篠崎真哉/橋本太知/松井智/池田慎一,監督:稲垣隆行
音響プロデューサー:中野徹,音響監督:高寺たけし,音響制作/録音スタジオ:HALF H・P STUDIO
黒乃アゲハ役
3話「母と子とバンパイア」
12話「封印とバンパイア」
13話「十字架と家族とバンパイア」
→サブタイトルリスト

★『ルパン三世VS名探偵コナン』
日本テレビ トムスエンタテインメント 2009/03/27 全1話
原作:モンキーパンチ/青山剛昌,プロデューサー:中谷敏夫/諏訪道彦/小島哲,監督:亀垣一
音響監督:浦上靖夫,音響制作:AUDIO PLANNING U
クローク女性役

★『ドラえもん』
テレビ朝日 シンエイ動画 2005/04/15-- 全?話
原作:藤子・F・不二雄,総監督:楠葉宏三,監督:善聡一郎
音響監督:田中章喜,音響制作:AUDIO PLANNING U,レコーディングスタジオ:APU MEGURO STUDIO
ナース→スペシャル「ドラえもん誕生日スペシャル ドラえもんの長い一日」(2009/09/11)
海野さん→165回「ドラえもん! のび太の町にブラックホール」「ジャイアンのいい所はどこ?」(2009/12/04) ※サッカーボールを蹴る少年、メガネの少年、しずかとおしゃべりしている友人も担当
怪しい女→171回「ツルリン!先生がとまらない」「大富豪のび太」(2010/02/19)
男の子のママ→179回「アベコンベ」「のび太の知らないのび太」(2010/05/28)
男子→222回「ソノウソホント」「ぼくのすべてをアゲタイ」(2011/08/26)
綺麗な女→250回「ジャイ子の漫画にお邪魔します」「お天気ボックス」(2012/06/01) ※お天気キャスターも担当
※チェックしたのは一部の回のみ

★『夏目友人帳 肆』
テレビ東京 制作:ブレインズ・ベース 製作:NAS/「夏目友人帳」製作委員会 2012/01-2012/03 全13話
原作:緑川ゆき,プロデューサー:京谷知美/佐々木礼子/横山朱子/菅原弘文,アニメーションプロデューサー:佐藤由美,監督:大森貴弘
音響演出:大森貴弘,録音スタジオ:スタジオT&T,音響制作:ダックスプロダクション,キャスティング協力:ネルケプランニング/木田昌美
笹後役
9話「月分祭」
→サブタイトルリスト



〈補足・未確認〉

★『ガラスの仮面』
 日本テレビ エイケン 月曜 19:00-19:30 1984/04/09-1984/09/24 全23話(23話目は総集編)
 原作:美内すずえ,制作:村田英憲,制作担当:小林征史郎/近藤栄三,日本テレビプロデューサー:武井英彦/霜田正信,エイケンプロデューサー:小野辰雄,監督:坂本雄作,総監督:杉井ギサブロー
 録音監督:山田悦司,録音スタジオ:東北新社
 ??役
※ゲスト???,全話LD化,再編集でアフレコをし直してビデオ化,全話のクレジットに名前なし,出演していない?,1985年発売の近代映画社の『声優名鑑』の本多知恵子の項には出演作として記載あり
→サブタイトルリスト

★『ポンキッキめいさくわーるど』
フジテレビ スタジオジュニオorINC 月〜金曜 07:45-08:30 19??/??/??-19??/??/?? 全5話
?役(不明,出演声優は青二プロ所属,出演していない?)

★『ホワッツマイケル』
テレビ東京 金曜日 19:00-19:30 1988/04/15-1989/03/28 全45回
火曜日 19:30ー20:00(1988年10月から)
原作:小林まこと,チーフディレクター:樋口雅一
※詳細不明,テレビ版は全話のクレジットに名前なし,OVA版に出演?


〈その他未確認情報〉
  • アンパンマンのきりまるの代役で出演?
  • いきなりダゴンの2話に出演?
  • ふしぎなメルモリニューアルにゲスト出演?
  • こち亀にゲスト出演?
  • ノンタンといっしょに出演? Wikipeidaの「ノンタン」に記載情報

  • 目次へ戻る



    【出演テレビアニメ調査状況リスト】



    【劇場アニメ】

    ★1988/03/12『機動戦士SDガンダム』 '88年3月公開 松竹系 制作:サンライズ 30分
    エルピー・プル役,第1部「ガンダム大地に立てるか!?」/第2部休日編「ジオン・ホテルの脅威?ガンダム・ペンション破壊命令!!」/第3部決戦編「SDオリンピック!!スタジアム・笑いに染めて」の3部構成,第2部と第3部に出演,同時上映は『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』,1987年12月6日(日)に芝ニュージャパンスタジオで録音,1988年6月25日にバンダイから7800円でビデオが発売(VHS:BES-246/β:BEB-246),LDは1988年7月25日に7800円で発売(BEAL-183(CAV)),音響:千葉耕市,音響制作:千田啓子,録音:ニュージャパンスタジオ

    ★1988/03/12『レディレディ!!』 '88年3月公開 東映系 制作:東映動画 27分
    セーラ役,東映まんが祭り,同時上映は『聖闘士星矢 神々の熱き戦い』と『ビックリマン』,1988年7月22日に東映ビデオからビデオが6800円で発売(VHS:TE-M662/β:TE-M662)

    ★1988/10/08『きまぐれオレンジ☆ロード あの日にかえりたい』 東宝洋画系 制作:スタジオぴえろ 69分
    春日くるみ役,10月1日(土)東宝洋画系で東京・横浜にてロードショー(テアトル池袋,横浜オスカー),10月8日(土)より全国拡大ロードショー(大阪玉造東宝),同時上映『陽あたり良好!/夢の中に君がいた』,1988年8月6日(土)に新宿の整音スタジオで録音(別録り?),1989年2月1日に東宝ビデオからビデオが13800円で発売(TA1906),LDは1989年3月21日に9500円で発売(TLL2134(CLV))

    ★1989/07/15『機動戦士SDガンダム 嵐を呼ぶ学園祭』 松竹系 制作:サンライズ 25分
    殴り込みハロ役,川村万梨阿とデュエットで挿入歌「曖昧 Me Your Steady Girl…?!」「涙のSingle Rain」を歌う,エルピー・プルとプルツーとクエスが歌っている設定,エルピー・プル/プルツーとしての台詞はなし,『機動警察パトレイバー』の同時上映作品,1989年10月25日にバンダイから4500円で発売された『機動戦士SDガンダムの逆襲 武者ガンダム参上』に収録(ビデオはレンタル専用,VHS:BES-378/LD:BEAL-314(CAV)),1989年11月25日に3100円でバンダイから発売されたセル専用のビデオ『機動戦士SDガンダム4 SD学園大パニック!』にも収録(VHS:SVS-29)

    ★1989/12/16『きまぐれオレンジ☆ロード もぎたてスペシャル』(恋のステージHeart on Fire「春はアイドル&スター誕生」,ハリケーン!変身少女あかね,吾輩は猫であったりおサカナであったり) 東京:テアトル池袋/大阪:玉造東宝のみのローカル公開 制作:スタジオぴえろ
    春日くるみ役,初日舞台挨拶は古谷徹・光野栄里(原えりこ)・高田明美

    ★1990/02/03『本気(マジ)!』 テアトル池袋 制作:日本映像/クリエイティブブリッジ/トランスアーツ 50分
    本城久美子役,テアトル池袋のみのローカル公開,『殺人切符はハート色』の同時上映,上映期間は2月16日まで,初日舞台挨拶あり,1990年3月25日に日本コロムビアから12669円でビデオが発売(VHS:RF123-7508),1990年3月25日からパイオニアLDCからLDが発売(LD:SF045-1793(CLV)),続編の『本気(マジ)!2』はキャスト変更で出演せず

    ★1990/03/10『魔法使いサリー』 東映系 制作:東映動画 27分
    カブ役,東映アニメ祭り,同時上映『ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ』と『悪魔くん ようこそ悪魔ランドへ!!』,1990年10月26日に東映ビデオより6571円でビデオ(VHS:TM01072)が発売,ビデオレンタルは1990年10月12日より開始

    ★1990/12/01『魔物ハンター妖子』 テアトル池袋 制作:マッドハウス 46分
    小川千賀子役,『超音戦士ボーグマン』の同時上映,東京ローカル公開,1991年5月1日に東宝ビデオからビデオとLDが4800円で発売(VHS:TA4148/LD:TLL2173(CLV)),1991年2月8日にレンタル先行

    ★1991/03/09『まじかる★タルるートくん』 東映系 制作:東映動画 50分
    江戸城千鶴役,東映アニメ祭り,同時上映『ドラゴンボールZ/超サイヤ人だ孫悟空』,91年7月20日公開の『まじかる☆タルるートくん 燃えろ!友情の魔法大戦』と92年3月7日公開の『まじかる☆タルるートくん すきすきタコ焼』には出演せず,1991年10月11日東映ビデオから9970円で発売(TMO1170),1991年10月11日にレンタル先行,1992年には3864円でLDが発売

    ★1991/08/17『サイレントメビウス』 松竹洋画系 制作:アニメ・インタ-ナショナル・カンパニー(A.I.C) 54分
    闇雲那魅役,同時上映『アルスラーン戦記』,初日舞台挨拶で挨拶,1991年7月27日(土)に東京テレビセンター101で録音,1993年7月25日にパイオニアLDCから発売された豪華版LD『SPECIAL COLLECTION サイレントメビウス』に特典映像の声優インタビューとブックレットに菊池通隆と松井菜桜子との対談記事を掲載,1992年3月19日に角川書店からセル専用ビデオが9800円で発売,1992年4月24日にレンタル兼用ビデオがCICビクターから9515円で発売,1992年5月25日にパイオニアLDCからLDが6800円で発売(PILA-1087),2007年4月25日にビクターエンタテインメントから『サイレントメビウス2』とのカップリング『劇場版 サイレントメビウス コンプリートDVD-BOX』ではオーディオコメンタリーに参加してブックレットにはインタビューが掲載

    ★1992/07/18『サイレントメビウス2』 松竹洋画系 制作:アニメ・インターナショナル・カンパニー(A.I.C) 60分
    闇雲那魅役,同時上映『アルスラーン戦記II』『風の大陸』,1992年6月21日(日)に東京早稲田のアバコクリエティブスタジオで録音,1993年1月14日に角川書店からセル専用ビデオが9800円で発売,1993年2月26日にCICビクターからレンタル兼用ビデオが9800円で発売(JHF-327),1993年3月25日にパイオニアLDCからLDが6800円で発売(PILA-1156(CLV))

    ★1992/08/08『花の魔法使いマリーベル フェニックスのかぎ』 松竹洋画系  制作:葦プロ 40分
    マリーベル役(主役),同時上映『ムーミン谷の彗星』『リトルツインズ』,オープニングとエンディング曲を歌う,1992年11月21日にバンダイビジュアル/ヒーローコミュニケーションズから9800円でビデオが発売(BVS-51),LDは1992年12月21日に6000円で発売(BVLL-517(CLV))

    ★1992/08/22『トトイ』 テアトル池袋 制作:日本アニメーション 81分
    フランチェスカ役,テアトル池袋とホール上映,1993年5月21日にポニーキャニオンから4660円でビデオが発売(PCVP-11148),2001年6月28日にPlayStation2用ソフト『アニメ英会話シリーズ トトイ』がサクセスより3800円で発売(日本語音声の収録はなし)

    ★1994/08/20『平成イヌ物語バウ 原始イヌ物語 バウ』 制作:日本アニメーション 東映邦画系 22分
    犬神さやか役,予告編でナレーション,同時上映『GS美神』『らんま1/2』,5月12日に新宿の花園神社で『東映アニメスペシャル』の製作発表を兼ねたお祓い,声優による初日舞台挨拶はなし,原作:テリー山本,プロデューサー:遠藤重夫/小林正彦/佐藤賢一,監督:加賀剛,音響監督:早瀬博雪,録音制作:音響映像システム,スタジオ:東北新社,1995年6月9日に東映ビデオからビデオが6400円で発売(TMO1643)

    ★1996/11/02『新きまぐれオレンジ☆ロード そして、あの夏のはじまり』 制作:スタジオぴえろ 東宝系 95分
    春日くるみ役,監督:湯山邦彦,音響監督:松浦典良,1996年4月にアフレコ

    ★1999/08/14『アキハバラ電脳組 2011年の夏休み』 制作:ガンジス/プロダクションI.G 東映系 60分
    豪徳寺じゅん(ブラッドファルコン)役,同時上映『少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録』,企画/原作 KA・NON,制作:石川光久/大月俊倫,監督:桜井弘明,音響監督:田中英行

    ★1999/08/14『少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録』 制作:ガンジス/J.C.STAFF 東映系 85分
    薫梢役,同時上映『アキハバラ電脳組 2011年の夏休み』,原案:幾原邦彦/さいとうちほ,プロデューサー:松倉友二/森山敦,監督:幾原邦彦,音響監督:田中英行,音響制作:オーディオ・タナカ

    ★2003/12/20『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE2 UFO襲来! トルネード大作戦!!』 制作:スタジオぎゃろっぷ 東宝系 109分
    キャシー役,原作:秋本治,プロデューサー:清水賢治(フジテレビ)/浜野貴敏(フジテレビ)/松下洋子(NAS)/三宅将典(NAS)/若菜章夫(ぎゃろっぷ)/杉村重郎(ぎゃろっぷ),監督:高松信司,音響監督:藤山房伸,録音スタジオ:東京テレビセンター/神南スタジオ,音響制作協力:神南スタジオ/林希実子,キャスティング協力:ネルケプランニング/松田誠/原田三穂

    ★2010/04/17『名探偵コナン 天空の難破船』 制作:トムスエンタテインメント 東宝系 102分
    太田千秋役で出演


    目次へ戻る



    【ビデオアニメ】



    【教育アニメ】



     1993年?月?日 制作:葦プロ 発売:東映(株)教育映画営業部
    『マリーベルの火の用心 〜グラッときたらどうする〜』
     11分 48000円 VHS:
    マリーベル役(主役),「とっても素敵マリーベル」の替え歌の主題歌を歌う,公共教育用映画,ビデオと16ミリフィルムを販売,1993年春頃完成,『花の魔法使いマリーベル』のDVD-BOX化の際に特典映像として収録

     1993年?月?日 制作:葦プロ 発売:東映(株)教育映画営業部
    『マリーベルの交通安全』
     14分 56000円 VHS:
    マリーベル役(主役),「とっても素敵マリーベル」の替え歌の主題歌を歌う,公共教育用映画,ビデオと16ミリフィルムを販売,1993年春頃完成,『花の魔法使いマリーベル』のDVD-BOX化の際に特典映像として収録

     1995年3月?日 制作:東映動画/全国銀行協会連合会
    『もし、銀行がなかったら? ―魔法使いサリーの銀行入門―』
     18分 0円 VHS:
    カブ役,社会科副教材として中学・高校に無料配布,95年2月に完成,7月にも配布

     2010年?月?日 制作:日本地下鉄協会 制作協力:ぎょうせい
    『地下鉄こども探検隊 人・まち・環境にやさしい日本の地下鉄 』
     30分 0円 DVD:
    地下鉄広報映画,公共機関で貸し出しや上映会,その他の出演は宝亀克寿/松井菜桜子

    ※長野県の公共団体が製作した長野の郷土アニメにも出演していたはずですが、記録したテキストファイルが消失。現在検索しても見つかりません。ご存じの方は情報提供をお願いします。

    目次へ戻る



    【ネットアニメ/動画配信】


     2006年7月29日- 作画:村田耕一 45分
    『虹の森のベンジャミン』
    ドミニコ役?,未確認,主人公の少年、CM中では「ベンジャミン、ベンジャミン」と叫んでいる,広末涼子が出演するコカ・コーラ社のからだ巡茶のテレビCM「涙浴篇」用のオリジナルアニメ,CM内で数秒で流された他に特設サイトで期間限定で45分の全長版が無料公開された

     2008年4月19日-2008年11月25日 製作:NAS 制作:ピクチャーマジック
    『ペンギン娘はぁと』
      ニコニコ動画 毎週土曜日正午配信 全22話
    プロデューサー:木宇部律久/中西孝/小坂竜司,アニメーションプロデューサー:植田もとき/澤口幸一,監督:まついひとゆき,音響監督:岩浪美和
    マリアナ役
    17話「薔薇の使い魔」(2008/10/11)
    18話「鰈なる一撃」(2008/10/18)
    20話「さくら大変!?」(2008/11/01)
    21話「さくらと鯨」(2008/11/08)
    22話「世界の中心で愛を叫んで、脱出」(2008/11/15)

     2009年10月1日-2009年11月25日 制作:サンライズ
    『超・再放送 機動戦士ガンダムΖΖ』
      サンライズステーション 全2本
    インターネットの月額税込525円の有料会員制サイトのサンライズステーションの「超・再放送」という企画で矢尾一樹と本多知恵子によりテレビアニメ『機動戦士ガンダムΖΖ』のオーディオコメンタリーを配信。本編映像とコメンタリー音声のみで本編音声は未収録,第1弾が2009年10月1日から11月10日まで18話「ハマーンの黒い影」を配信して第2弾で10月26日から11月25日まで36話「重力下のプルツー」を配信



    【オーディオコメンタリー】

    目次へ戻る



    【吹替】

    ★『フライング・ドクター/THE FLYING DOCTORS』
    オーストラリア製海外テレビドラマ,21話「疑惑の影」,サラ・ゴードン(過剰防衛の妻)役,1989年7月に毎日放送で放映開始,テレビ愛知では21話は1992年6月15日(月)午前1時45分から2時40分まで放映,CSテレビのスーパーチャンネルでも放映,キャストのクレジットはなし

    サブタイトルリスト
    1「灼熱の大地(前)」
    2「灼熱の大地(後)」
    3「砂に消えた夢」
    4「砂漠に来た花嫁」
    5「熱砂の女闘士!」
    6「よみがえる絆」
    7「人間であること」
    8「希望への旅」
    9「それぞれの道」
    10「失われた世代」
    11「罪深き愛」
    12「熱砂を越えて」
    13「寂しすぎる歳月」
    14「反抗の代償」
    15「」
    16「」
    17「孤独の理由」
    18「男達の旅立ち」
    9「荒野の囚われ人」
    20「黄昏の滑走路」
    21「疑惑の影」
    22「許されざる過去」
    23「ショータイムは限りなし」
    24「死闘の果てに(前)」
    25「死闘の果てに(後)」

    ★『ドラマ ベイウォッチ/BAYWATCH』(1991・米ベイウォッチ プロダクションカンパニー)

    ★『タイムマシーンにお願い/Quantum Leap』
    30話「船上の花嫁/Sea Bride」(1993/6/18),ジェニー役(役名クレジットなし),1992年にWOWOWで毎週金曜日の1時から19時50分に放映,演出:中嶋 裕

    ★『中国ドラマ 則天武后』(1994・中国) NHK-BS2 16:00-16:50 全三十回
    賀蘭氏(蘭児)役,日本語版スタッフ:蕨南勝之/堀内唯史/遠藤尭雄/原田昌紀
    出演話数
  • 第十四回(1996年7月5日(金))
  • 第十六回(1996年7月24日(水))
  • 第十七回(1996年7月25日(木))
  • 第十八回(1996年7月26日(金))
  • 第十九回(1996年7月29日(月))

  • ★『ホーム・アローン/HOME ALONE』(1990・米)  演出:福永莞爾 日本語版製作:テレビハウス
    アメリカ製の劇場公開映画,トレイシー・マカリスター役(センタ・モージズ),レンタルビデオ店向けのビデオ版/DVD/BD,折笠愛と矢島晶子がカルキンの声の地上波放映版の吹替は2種類あるがどちらにも出演していない
    折笠愛(ケビン・マカリスター/マコーレー・カルキン)、青野武(ハリー・ライム/ジョー・ペシ)、安原義人(マーヴ・マーチャント/ダニエル・スターン)、富山敬(ピーター・マカリスター/ジョン・ハード)、武藤礼子(ケイト・マカリスター/キャサリン・オハラ)、加藤精三(マーリー/ロバーツ・ブロッサム)

    ★『ラスト・ボーイスカウト/THE LAST BOYSCOUT』(1991・米)  発売:ワーナーホームビデオ NJDV-12217 105分 プロデューサー:小川政弘(ワーナー・ホーム・ビデオ) 演出:蕨南勝之 日本語版製作:ワーナー・ホーム・ビデオ/プロセンスタジオ
    アメリカ製の劇場公開映画,レンタルビデオ店向けのビデオ版,WOWOW放送の日本語版吹替版としても放送,地上波放映版の吹替は2種類あるがどちらにも出演していない
    樋浦 勉(ジョー/ブルース・ウィリス)、山寺宏一(ジミー)、高島雅羅(サラ)、本多知恵子(ダリアン)、麦人(マイロ)、池田 勝、辻 親八、筈見 純、塚田正昭、有本欽隆、江原正士、亀井芳子、水野龍司、秋元羊介、叶木翔子、幹本雄之、中 博史、中田和宏、桜井敏治、喜田あゆみ、大谷育江

    ★『シティ・オブ・ジョイ/City of joy』(1992・米) 演出:水本完 制作:ザック・プロモーション
    米国製の劇場公開映画,1996年12月28日(土)の深夜に名古屋テレビで放映
    大塚芳忠(マックス/パトリック・スウェイジ)、増岡 弘(ハザリ/オム・ブリ)、竹口安芸子(ジョアン)、塩田朋子(カムラ)、池田 勝(アショカ)、石井敏郎、渡部 猛、亀井芳子、近藤玲子、鈴木れい子、植村達雄、稲葉 実、荒川太郎、秋元千賀子、本多知恵子、秋元羊介、曽我部あきよ、岡 和男、緒方賢一、有馬瑞香、高木 渉、島香 裕

    ★『フル・コンタクト/Full Contact 侠盗高飛』(1992・香港) 演出:長野武二郎 制作:ニュージャパンフィルム 発売:東宝ビデオ VHS:YO-TH7276 96分 14490円
    チョウ・ユンファ主演の香港映画の日本語吹替版, アン・ブリッジウォーターが演じるモナ役,98分
    磯部勉(ジェフ・チョウ・ユンファ)、野島昭生(ジャッジ/サイモン・ヤム)、福田信昭(サム/アンソニー・ウォン)、荒川太郎(クレイジー/フランキー・チン)
    2004年9月10日にジェネオンエンタテインメントから発売のDVD版はamazonレビュー情報によれば日本語吹替版音声も収録

    ★『マチネー 土曜の午後はキッスで始まる/Matinee』(1993 ・米) 監督:ジョー・ダンテ
    米国製の劇場公開映画,1999年7月27日(木)にテレビ東京で放映


    目次へ戻る



    【人形劇】

    1988/04/05-1991/03/16 NHK教育
    『あつまれじゃんけんぽん』
    89年度 全20話 火曜 09:30-09:45/金曜(再) 09:00-09:15
    90年度 全20話 火曜 09:45-10:00/金曜(再) 10:15-10:30
    ※ミーコ役(快活なネコの女の子),小学校低学年を対象にした道徳教育の人形劇,隔週で新作,NHK衛星第1でも放送,アニメとは逆に人形劇では声にあわせて人形の演技をつける

    サブタイトルリスト
    1988年度
    1話 4月 5日(火)「」(再:4月8日(金),4月12日(火),4月15日(金))
    2話 4月19日(火)「」(再:4月22日(金),4月26日(火)(4月29日(金)は天皇誕生日で放送なし)
    3話 5月 6日(金)「」(再:5月10日(火),5月13日(金)(5月3日(火)は憲法記念日で放送なし))
    4話 5月17日(火)「」(再:5月20日(金),5月24日(火),5月27日(金))
    5話 5月31日(火)「」(再:6月3日(金),6月7日(火),6月10日(金))
    6話 6月14日(火)「」(再:6月17日(金),6月21日(火),6月24日(金))
    7話 6月28日(火)「」(再:7月1日(金),7月5日(火),7月8日(金),7月12日(火),7月15日(金))
    8話 8月30日(火)「」(再:9月2日(金),9月6日(火),9月9日(金))
    9話 9月13日(火)「」(再:9月16日(金),9月20日(火)(9月23日(金)は文化の日で放送なし))
    10話 9月27日(火)「」(再:9月30日(金),10月4日(火),10月7日(金))
    11話 10月11日(火)「」(再:10月14日(金),10月18日(火),10月21日(金))(ララのさかあがりの話?)
    12話 10月25日(火)「しっかりるすばん」(再:10月28日(金),11月1日(火),11月4日(金))
    13話 11月 8日(火)「かめさんごめんね」(再:11月11日(金),11月15日(火),11月18日(金))
    14話 11月22日(火)「いいわけばかり」(再:11月25日(金),11月29日(火),12月2日(金))
    15話 12月 6日(火)「がんばれタンブリン」(再:12月9日(金),12月13日(火),12月16日(金))

    1989年
    16話 1月10日(火)「にんじんなんかだいきらい」(再:1月13日(金),1月17日(火),1月20日(金))
    17話 1月24日(火)「ひろったむしめがね」(再:1月27日(金),1月31日(火),2月3日(金))
    18話 2月 7日(火)「おいしいコロッケ」(再:2月10日(金),2月14日(火),2月17日(金))
    19話 2月21日(火)「たけうまめいじん」(再:2月24日(金),2月28日(火),3月3日(金))
    20話 3月 7日(火)「おたよりひろば」(再:3月10日(金),3月14日(火),3月17日(金))

    ・夏休み再放送 午前9時から9時15分(1988年7月25日(月),7月26日(火),7月27日(水),7月28日(木),7月29日(金),7月30日(土))
    ・冬休み再放送 午前9時45分から10時(1989年1月4日(水)「かめさんごめんね」,1月5日(木)「いいわけばかり」,1月6日(金)「がんばれタンブリン」(1月7日(土)は「ジェットコースター」予定が昭和天皇崩御で放送中止)
    ・春休み再放送 午前10時から10時15分(1989年3月27日(月),3月28(火),3月29日(水),3月30日(木))


    1989年度
    1話 4月 4日(火)「げんきにおはよう」(再:4月7日(金),4月11日(火),4月14日(金))
    2話 4月18日(火)「みんなもいっしょ」(再:4月21日(金),4月25日(火),4月28日(金))
    3話 5月 2日(火)「ぼくはせいとんがかり」(再:5月9日(火),5月12日(金)(5月5日(金)は子どもの日で放送なし))
    4話 5月16日(火)「おふろにいっしょ」(再:5月19日(金),5月23日(火),5月26日(金))
    5話 5月30日(火)「みんなでおみまい」(再:6月2日(金),6月6日(火),6月9日(金))
    6話 6月13日(火)「ペンキぬりたて」(再:6月16日(金),6月20日(火),6月23日(金))
    7話 6月27日(火)「あさがおさいた」(再:6月30日(金),7月4日(火),7月7日(金),7月11日(火),7月14日(金))
    8話 8月29日(火)「たいふうとひまわり」(再:9月1日(金),9月5日(火),9月8日(金))
    9話 9月12日(火)「あさのおそうじ」(再:9月19日(火),9月22日(金)(9月15日(金)は敬老の日で再放送なし))
    10話 9月26日(火)「やつあたり」(再:9月29日(金),10月3日(火),10月6日(金))
    11話 10月13日(金)「あきかん ぽい!」(再:10月17日(火),10月20日(金)(10月10日(火)は体育の日で放送なし))
    12話 10月24日(火)「きらきらぼし」(再:10月27日(金),10月31日(火)(11月3日(金)は文化の日で再放送なし))
    13話 11月 7日(火)「ひろったボール」(再:11月10日(金),11月14日(火),11月17日(金))
    14話 11月21日(火)「みみずとすずめ」(再:11月24日(金),11月28日(火),12月1日(金))
    15話 12月 5日(火)「ゆきや こんこん」(再:12月8日(金),12月12日(火),12月15日(金))

    1990年
    16話 1月 9日(火)「ぼくじゃないったら」(再:1月12日(金),1月16日(火),1月19日(金))
    17話 1月23日(火)「がんばりかあさん」(再:1月26日(金),1月30日(火),2月2日(金))
    18話 2月 6日(火)「ハイ・チーズ!」(再:2月9日(金),2月13日(火),2月16日(金))
    19話 2月20日(火)「おばけやしき」(再:2月23日(金),2月27日(火),3月2日(金))
    20話 3月 6日(火)「リレー・マラソン」(再:3月9日(金),3月13日(火),3月16日(金))

    ・夏休み再放送 午前9時30分から9時45分(1989年8月14日(月),8月15日(火),8月16日(水),8月17日(木),8月18日(金)))
    ・冬休み再放送 午前9時45分から10時(1990年1月4日(木),1月5日(金),1月6日(土))


    目次へ戻る



    【テレビ】


    ★1984/01/28『エルガイム・スペシャル』 名古屋テレビ 17時30分〜18時
    エルガイム前夜祭,出演:富野由悠季/平野正和/本多知恵子/MIO/永野護,司会は島津冴子,名古屋テレビスタジオ,ファン100名,顔出し出演,富野総監督の解説で名古屋テレビ制作の富野アニメのダイジェスト,声優の自己紹介,ファンからの質問コーナーではマイクを持ってレポーター役,MIOによる主題歌の披露,1984年1月14日(土)の19時20分から20時に名古屋テレビ第1スタジオで録画
    ★1984/03/29?『クイズタイムショック』 テレビ朝日系 木曜日 19時〜19時30分
    エルガイムの声優として平松広和とともに顔出しで解答者として出場?,未確認,番組欄の見出しは「レレッ!人気アニメスター本番でゴザル」,エルガイム放送中の『クイズタイムショック』のアニメ関連企画はこの他にも1984年9月27日に「激突 ドラえもん×パーマン 人気アニメクイズ合戦」と1985年1月17日の「対決パーマン×ドラえもん 人気アニメクイズ合戦」がある。
    『エルガイム大全』と『富野由悠季全仕事』で平松広和が自分の出演について触れる,『エルガイム大全』の平松広和によれば『クイズタイムショック』以前にも名古屋テレビローカルのクイズ番組に富野由悠季らと出演とあるが、『富野由悠季全仕事』によれば出演は平松広和と富野由悠季と川村万梨阿の3人のエルガイムチームで本多知恵子の出演はなし
    ★1985/09/25『水曜スペシャル「輝け!オールスター・秋の人気番組 爆笑!クイズでヒント ゲームでピント!!」』 テレビ朝日系 19時〜20時51分
    テレビ朝日の期首特番(番組改編期のテレビ朝日系番組紹介のスペシャル),『昭和アホ草紙!あかぬけ一番』の声優として出演,85年11月10日号の「月刊ぶらじる STAGE2」に「テレビ朝日の番組対抗ナントカカントカのアニメさんチームに出演云々」との記述,クイズヒントでピントなどに挑戦,顔出し,当日の新聞欄「▽ビートたけし卒倒!恐怖のロシアンルーレット▽星野知子巨大パチンコに悪戦苦闘!▽ヒラメキ全開!二谷英明16分割 愛川欽也ほか」

    ★1985/04/07-1986/03/30『勝手に!カミタマン』(フジテレビ 毎週日曜日 午前9時から9時30分) 製作:東映
    子供向け特撮ドラマ番組,東映制作,俳優と声優で顔出し出演と声の出演,原作:石森章太郎,音楽:田中公平,声の出演:田中真弓/矢尾一樹他

    ヨーコ役で顔出し出演
    22話「佃煮博士のモスガ退治」(1985年9月1日)
    26話「佃煮博士の秘密指令」(1985年9月29日)
    29話「タタリの宇宙大戦争」(1985年10月20日)
    31話「ほえろ恐怖の佃煮爆弾」(1985年11月3日)
    36話「ザンゲ! 気まぐれ神様」(1985年12月8日)

    声の出演
    16話「お化けより愛をこめて」(1985年7月21日) チョーチン役
    22話「佃煮博士のモスガ退治」(1985年9月1日) カブトムシ役
    47話「恋するフランス人形」(1986年3月2日) フランス人形役

    ★『文京ケーブルテレビ 文京区民ふれあいチャンネル』
    月1回 レポーター B-CLUB誌を紹介,ナレーションのみor顔出し出演?

    ★『歌のトップテン』 日本テレビ(月)20時〜20時54分
    放映日不明,番組タイトルは『ザ・トップテン』?,西村知美がゲスト出演した回の『がんばれ!キッカーズ』のアフレコの模様をビデオで紹介,出演?,西村知美が『がんばれ!キッカーズ』にゲスト出演した第16話 ゲッ!とんでもないコーチがやって来た」には大地歩の出番がなく未出演,詳細不明

    ★1991/07/??『』 朝日放送
    100分の『まじかるタルるートくん」の劇場版制作現場レポート等のあるスペシャル番組,関西のみの放映,出演??,顔出し?,詳細不明

    ★『週刊ポップマガジン』 テレビ東京(木)16時45分〜17時15分/びわ湖放送(土)17時30分〜18時/テレビせとうち(土)13時30分〜14時
    OVA『エルフ17』の製作進行状況をコーナーレポート,アフレコ風景とかで出演?,1986年8月26日は熱海荘での製作記者発表(出ていない),9月18日,9月25日,10月2日にも放映

    ★1996/03/21?『どぅ〜なってるの?!』 フジテレビ(月)〜(金)9時55分〜11時25分
    吉田照美司会の生活情報バラエティ番組,声優が夢という女の子が『キテレツ大百科』のみよちゃん役に挑戦という企画で顔出し出演,5〜6分,衣装は「RIPPLE」のジャケットと同一
    ※これはリュカイナさんより頂いた情報です。ありがとうございました!


    ★1996/11/23『テレビおじゃマンボウ』 日本テレビ(土)17時〜17時59分
    日本テレビアナウンサー角田久美子の『ガンバリスト!瞬』18話(1996年11月25日放送)のアフレコへの参加レポートにVTR出演,顔出し出演,約6分程度,他にも『ガンバリスト!瞬』6話には「ジャリズム」というお笑いタレントが声優として参加しており、それがバラエティー番組の企画でのアフレコ参加ならその番組に登場の可能性あり

    ★『早見優のアメリカンキッズ』 中京テレビ 月曜日〜金曜日の早朝
    エンディングでのナレーション「今日のおさらい」の一言のみ?,ビデオ版の『早見優のアメリカンキッズ』でナレーション担当と『アニメディア』誌の出演情報にあり

    ★1992/10/14-1993/09/29『遊べよ、オトナ!』 フジテレビ 毎週水曜日 22時54分〜23時00分 制作:フジテレビ/アトプロラーズハウス
    ナレーション,エンディングでは「次回は○○をお送りします」,オトナの本業と趣味をオールデイズをBGMに紹介する5分間のミニ情報番組,タイトー提供,『MJ(ミュージックジャーナル)』の後に放映,全51回

    '92/10/14(1回),10/21(2回),10/28(3回),11/04(4回),11/11(5回),11/18(6回),11/25(7回),12/02(8回),12/09(9回),12/16(10回),12/23(11回,11時24分から),12/30(12回,11時24分から),'93/01/06(13回,11時24分から),01/13(14回,11時24分から),01/20(15回),01/27(16回),02/03(17回),02/10(18回),02/17(19回),02/24(20回),03/03(21回),03/10(22回),03/17(23回),03/24(24回),03/31(25回,11時9分から),04/07(26回,11時24分から),04/14(27回),04/21(28回),04/28(29回),05/05(30回),05/12(31回),05/19(32回),05/26(33回),06/02(34回),06/09(35回),06/16(36回),06/23(37回),06/30(38回),07/07(39回:竹とんぼ),07/14(40回:カーレース),07/21(41回:海釣り),07/28(42回:犬の散歩),08/04(43回:腹話術),08/11(44回:ジャズピアノ),08/18(45回:ステンドグラス),08/25(46回:乗馬),09/01(47回:路上ウォッチング),09/08(48回:フライフィッシング),09/15(49回:旅人倶楽部),09/22(50回:チェロ),09/29(51回:水彩画)

    ★1994/03/09(水)『水曜特バン! 発表!1億2000万人のアニメ名作グランプリ』 テレビ朝日 19時30分〜20時54分
    動物アニメベスト10のパートを犬神さやかのキャラクターでのナレーションで発表,『平成イヌ物語バウ』の紹介ナレーション,クレジットは本田知恵子と誤植

    ★2004/01/11〜2004/03/28、2004/04/01〜09/30『パパイヤ鈴木のバカの方の鈴木』 テレビ東京 2004年3月末まで毎週日曜日26:00〜26:05、2004年4月より毎週木曜26:00〜26:15
    ナレーション:本多知恵子、出演:パパイヤ鈴木、山本梓、製作著作:葵プロモーション、プランチャイム、制作協力:k-ten、 演出:小松伸一、 題字:ガッツ石松
    ビクターエンタテインメントよりDVDが2本発売。
    2004年9月24日『パパイヤ鈴木の「バカな方の鈴木のDVDコミックス1」』 70分 2940円(税込)
    2004年12月23日『パパイヤ鈴木の「バカな方の鈴木のDVDコミックス2」』 75分 2940円(税込)

    ★2004/10/07『グレネーダー ほほえみの閃士 直前スペシャル』 WOWOW
    レギュラー出演した『グレネーダー ほほえみの閃士』の事前情報番組,ノンスクランブル放送,30分、出演者インタビューで顔出し出演


    ★2004/10/18〜2006/03/06『月曜エンタぁテイメント』 テレビ東京 月曜日20:00〜21:54
    ネット上のここここの情報によれば、少なくとも2006年1月30日と2月6日放送には田子千尋とともにナレーションを担当している模様。その他の回はノーチェックで全く不明

    ★2012/02/27、2012/03/05『お願い!ランキング』 テレビ朝日 月曜日〜木曜日 24:20〜25:15(
    三ツ矢雄二と日高のり子の「雄二のぶっちゃけ部屋」で「キテレツ大百科声優大集合」として、2週連続で肝付兼太と龍田直樹ともに出演。女子生徒の制服姿で登場,1週目はみよ子への交代を藤子・F・不二雄も気付かなかったという逸話とともに20年後の設定の『キテレツ大百科』寸劇を披露。2週目は身長とマイクの話でデビュー時に先輩の龍田直樹のマイクを自分に合わせてもらえる役者になれと励ます一言に助けられたというエピソードが語られた。


    ★『BSJ-471チャンネルガイド』 BSジャパン
    TBS系のBSデジタル放送のBSジャパンのBSラジオのチャンネルガイドのナレーション,時期不明,詳細不明,471チャンネルのBSJラジオは放送自体が2005年9月30日で終了,BSデジタル音声放送(BSラジオ)自体は2000年12月1日の放送スタート,音楽番組を中心の編成,番組表では「BSJ-471ガイド」
    目次へ戻る



    【ビデオ】


    『GTV 第1号〜第15号』 1988年1月21日-1989年3月21日(毎月21日発売,8号のみ8月26日発売) 制作:F2 発売:ソニービデオソフトウェアインターナショナル(SVI)→CBSソニーグループ 30分(#1-4)/60分(#5)/45分(#6-15) 1980円 VHS:00ZS5101-00ZS5115
    ナレーション/CGキャラクターのソフィー/セガのゲームキャラクターのオパオパ(#7のみ,アニメ「赤い光弾ジリオン」の持ち役)/女子高生ゲーム評論家チエちゃん(#10より)を担当/「GTVプロフェッショナル」ビデオ内CMナレーション(#11-12)を担当,ファミコンとPCエンジンを主とした家庭用ゲーム機の月刊ビデオマガジン,クレジットなし,アニメディア誌が出演を確認,投稿の採用者には「裏GTV」なる非売品ビデオをプレゼント(#7より,内容は不明),渡辺浩弐制作

    『GTVプロフェッショナル スーマリ3究極マニュアル』 1989年1月15日 制作:F2 発売:CBSソニーグループ 30分 1980円 VHS:00ZS5201
    ナレーション/CGキャラクターのソフィーを担当,クレジットなし,ファミコンゲーム「スーパーマリオ3」の攻略法を解説するゲーム情報ビデオマガジン「GTV」の増刊,渡辺浩弐制作

    『GTVプロフェッショナル ファミスタ'88究極マニュアル』 1989年1月15日 制作:F2 発売:CBSソニーグループ 30分 1980円 VHS
    ナレーション/CGキャラクターのソフィーを担当,ファミコンゲーム「ファミスタ'88」の攻略法を解説するゲーム情報ビデオマガジン「GTV」の増刊,渡辺浩弐制作,未確認

    『ナムコ究極マニュアル』 1989年?月?日 制作:F2 発売:CBSソニーグループ 分 VHS
    ナレーションを担当,クレジットなし,ゲームメーカーのナムコ社を特集するゲーム情報ビデオマガジン「GTV」の増刊,渡辺浩弐制作,「プルプルシンプル〜」の台詞

    『コナミ究極マニュアル』 1989年?月?日 制作:F2 発売:CBSソニーグループ ?分 VHS
    ナレーションを担当,ゲームメーカーのコナミ社を特集するゲーム情報ビデオマガジン「GTV」の増刊,渡辺浩弐制作,「ビデオでーた誌」の予定リストにあったが発売情報がなく未確認

    『GAME TV 2号』 1990年?月?日 制作:エフツウ 発売:アスキー ?分 VHS
    松下進デザインのキャラクターのバッテリー役,クレジットなし,発売元を変えて復刊した家庭用ゲーム機のビデオマガジン,1号のバッテリー役は別の声優が担当,定期発売の「GAME TV」はこの号限りで休刊,渡辺浩弐制作

    『GTVプロフェッショナル スーパーファミコン・パーフェクトビデオ』 199?年?月?日 制作:F2株式会社 発売:タカラ 60分 3605円 VHS
    松下進デザインのキャラクターのバッテリー役,クレジットなし,スーパーファミコンのゲーム情報を収録したビデオマガジン,渡辺浩弐制作

    『GTVプロフェッショナル PCエンジン・パーフェクトビデオ』 199?年?月?日 制作:F2株式会社 発売:タカラ 60分 3605円 VHS
    松下進デザインのキャラクターのバッテリー役,クレジットなし,PCエンジンのゲーム情報を収録したビデオマガジン,渡辺浩弐制作

    『GTVプロフェッショナル メガドライブ・パーフェクトビデオ』 199?年?月?日 制作:F2株式会社 発売:タカラ 60分 3605円 VHS
    松下進デザインのキャラクターのバッテリー役,クレジットなし,メガドライブのゲーム情報を収録したビデオマガジン,渡辺浩弐制作,未確認

    『GTV スーパーファミコンパーフェクトビデオ'92〜93』 1992年12月21日 制作:F2株式会社 発売:パイオニア 60分 3800円 VHS/LD
    松下進デザインのキャラクターのバッ テリー役とナレーターを担当,スーパーファミコンのゲーム情報を収録したビデオマガジン,渡辺浩弐制作,未確認

    『GTV PCエンジンパーフェクトビデオ'92〜93』 1992年12月21日 制作:F2株式会社 発売:パイオニア 60分 3800円 VHS/LD:PILW-1100
    松下進デザインのキャラクターのバッテリーとナレーターを担当,クレジットなし,PCエンジンのゲーム情報を収録したビデオマガジン,渡辺浩弐制作

    『GTV メガドライブパーフェクトビデオ'92〜93』 1992年12月21日 制作:F2株式会社 発売:パイオニア 60分 3800円 VHS/LD
    松下進デザインのキャラクターのバッテリー役とナレーターを担当,メガドライブのゲーム情報を収録したビデオマガジン,渡辺浩弐制作,未確認
    『GTV ファミコンパーフェクトビデオ』 1993年6月10日 制作:F2株式会社 発売:JRSS(日本レンタルシステムサプライ 60分 5800円 VHS
    コンビニ等でのセル向けの30分1980円の短縮版もあり)。松下進デザインのキャラクターのバッテリー役とナレーターを担当,ファミコンのゲーム情報を収録したビデオマガジン,渡辺浩弐制作


     GTV関連で上記掲載分は出演はほぼ確実。
     他に、『GTV ストリートファイターIIターボ日本一!! 濃縮坂』(レンタル版を短縮したセル専用版でチェック)、『GTV ストリートファイターIIターボ日本一!! チャンピオンシップ'93 イン 国技館 完全記録』(こちらも短縮版をチェック)にはバッテリーも登場せず、ナレーションも担当していない。
     GTV製作の『MARIO THE VIDEO スーパーマリオワールド パーフェクトビデオ』『MARIO THE VIDEO スーパーマリオカート パーフェクトビデオ』『MARIO THE VIDEO スーパーマリオコレクション パーフェクトビデオ』『MARIO THE VIDEO スーパーマリオワールド パーフェクトビデオ』 には出演していないとのこと。


    『無責任艦長タイラー R-4』 1993年9月1日 制作: 発売:バップ 117分 円 VHS:VPVY-65091
    レンタル専用,テレビアニメ『無責任艦長タイラー』の第13話から16話までを収録,15分の情報コーナー「just 15 minutes」でテレホンサービス「8585ダイヤル」の宣伝「無責任艦長タイラー、パコパコダイヤル〜!」「それでは、お約束です。せーの……パコパコ〜!!」と二声のみの声の出演,R-2とR-3には登場せず。R-1には顔出し出演でR-4にはビデオ内CMの形でパコパコダイヤルの声のみの形で登場。R-4から最終巻のR-7までは同じビデオ内CMを使い回しで出演。

    『早見優のアメリカンキッズ』 1988年12月10日 制作:中京テレビ/サンミュージック 発売:日本英語教育協会 30分 2700円 VHS
    ナレーション,「番組ダイジェスト」「このビデオはTV番組を教材用に再編集したものです」とありテレビ番組を教材用に再編集した英語教育用ビデオ,出演:早見優/ジェリー・ソーレス(声),複数巻あり,1巻から6巻は1988年12月10日発行,7巻以降は1989年5月10日発行,アニメディアの出演情報ではナレーションで出演とあるが1巻と2巻及び1989年発売の10巻には本多知恵子によるナレーションなし

    『ビデオ科学館4 ナナホシテントウ』 1989年 制作:アスク講談社 24分
    ナレーター

    『パパイヤ鈴木の「バカな方の鈴木のDVDコミックス1」』 2004年9月24日 制作:葵プロモーション/プランチャイム 発売:ビクターエンタテインメント 70分 2800円 DVD:PZSD-101
    ナレーション,テレビ東京で2004年に放送された『パパイヤ鈴木のバカの方の鈴木』のDVD版のシリーズ第1弾

    『パパイヤ鈴木の「バカな方の鈴木のDVDコミックス2」』 2004年12月23日 制作:葵プロモーション/プランチャイム 発売:ビクターエンタテインメント 75分 2800円 DVD:PZSD-102
    ナレーション,テレビ東京で2004年に放送された『パパイヤ鈴木のバカの方の鈴木』のDVD版のシリーズ第2弾,2005年春にVol.3が発売決定と最後に告知があるば未発売となる

    『非売よしもと本物流』『月刊DVDよしもと本物流』 2005年7月号-2006年6月号 発売:R and C Ltd.
    ナレーション,吉本興業による月刊のレンタルDVDマガジン,『バカな方の鈴木』の制作会社でもあったk-tenの担当コーナーのナレーションを担当,毎月第4木曜日にリリース,2005年7月号がVol.1,赤版と青版があり,Vol.4の2005年11月号からタイトルが『非売よしもと本物流』から『月刊DVDよしもと本物流』に,Vol.12の2006年6月号を最後にリリースなし,2005年8月号までは「ナレーター 本多知恵子」で2005年9月号より「ナレーター ほんだちえこ」とクレジット


    ※その他に『Get Ride!アムドライバー』の店頭用の非売品の販促ビデオでマリー・ファスティアのキャラクターナレーションを担当

    目次へ戻る



    【顔出しのビデオ】


    『アニメビジョン VOL.13』 1988年2月21日 発売:日本ビクター 58分 4630円 VHP-49333(VHD)
    オープニングと「三ッ矢雄二のハローサンキュー」というトークコーナーにゲストとして2分30秒ほど出演,ビデオディスクVHDのみの発売

    『電影帝国 第5号』 1989年8月20日 発売:バンダイ 40分 1980円 BPS-105
    アニメ情報のビデオマガジン,『機動戦士SDガンダムの逆襲』の挿入歌「涙のSingleRain」(川村万梨阿とのデュエット曲)のスタジオ録音風景をホームビデオで収録したものが30秒,VHSのみ,LD未発売

    『ガルフォース地球章2』 1990年8月25日 制作:アートミック/ダーツ/A.I.C 発売:ポリドール 45分 9200円 VHS:W00V-5006/LD:W00L-5006(CLV)
    オリジナルビデオアニメ,声優としてミティ役で出演,アニメ本編の後に特典映像として15分から20分ほどのレコーディングのために集合した声優出演のおまけビデオ,1990年5月19日(土)に青山のセントラル録音で録音

    『Lady's Live』 1990年11月25日 発売:ポリドール 35分 3689円 VHS:W00V-5013 LD:W00L-5013
    1990年7月28日(土)に東京日仏会館で行われたガルフォース地球章2の東京イベントを収録したミュージックライブビデオ,原えりことのデュエット曲「Moonlight Diamonds」とラスト全員での「Dream Again」

    『ガルフォース地球章3』 1990年12月1日 制作:アートミック/ダーツ/A.I.C 発売:ポリドール 45分 9200円 VHS:W00V-5007/LD:W00L-5007(CLV)
    オリジナルビデオアニメ,声優としてミティ役で出演,特典映像として、本編の最後に出演声優が地球章2の東京日仏会館でのイベントで「Dream Again」を5分ほど歌う実写ビデオを収録,映像自体は『Lady' s Live』からの抜粋

    『SPARKLING&HEARTFULL PRESENTS』 1990年12月12日 発売:東芝EMI 42分 3500円 VHS:TOVF-1093 LD:TOLF-1093
    アルバム『Everybody's Christmas』の収録風景を撮影したビデオ作品,予約特典:出演者全員のB2ポスター,1990年9月26日(水)の21時からビクター青山スタジオで録音

    『TOKYO CITY めるへん 3 チャンプ SHOUT編』 1990年12月21日 発売:日本ビクター 制作: 60分 6200円 VVT-528(VHS)
    恭子役,声優が出演したビデオドラマ作品,LD未発売,巻末にメイキングとNG集,主演者のコメント,ジャケット裏に劇中の1場面のカラー写真1点,1991年1月10日発売の後編『TOKYO CITY めるへん 3/チャンプ FLASH編』にはオープニングにキャストとしてクレジットされ、顔も出るが本編には出演していない,SHOUT編とFLASH編の2巻の予約者に出演者が写っている1991年度のカレンダープレゼント(6枚綴り,但し写っていない)

    『代々木アニメーション学院紹介ビデオ』 1991年7月1日 配布:代々木アニメーション学院 制作:YAG PRODUCT 40分 910701
    非売品,平成二年度福岡校卒業記念パーティーで「学園天国」を歌う姿が15秒間ほど,92年度・93年度版には出演していない

    『星くずパラダイス』 1991年7月25日 制作:ピクチャーランド/オービー企画 発売:ポリスター 45分 7800円 VHS:PSVX-1015/LD:PSLX-1015(CLV)
    オリジナルビデオアニメ,声優として美浦千里役で出演,巻末にメイキングを13分間収録(内容はアフレコ風景・インタビュー・連想ゲームなど),5月8日にタバックスタジオで録音

    『スクランブルウォーズ 突っ走れ!!ゲノムトロフィーラリーの巻』 1992年10月28日 制作:アートミック 発売:東芝EMI 30分 4660円 VHS:TOVA-1122/LD:TOLA-1122
    オリジナルビデオアニメ,声優としてミティ/アミィの2役で出演,巻末に映像特典として同名CDの収録風景を収録

    『無責任艦長タイラー R-1』 1993年3月1日 発売:バップ 制作:タツノコプロ 115分 VHS:VPVY-65008
    レンタル専用,LD未発売,テレビ放映の1話から4話を収録,15分の情報コーナー「just 15 minutes」でテレホンサービス「8585ダイヤル」の収録の模様とコメントをする顔出しの出演,1巻に2話収録のセル専用には特典映像なし

    『サイレントメビウス外伝―幕末闇婦始末記』(レンタル専用) 1993年3月22日 発売:角川書店・バンダイビジュアル 制作:スタジオトロン 57分 12800円 BER-111(VHSのみ)

    『サイレントメビウス外伝―幕末闇婦始末記』(セル専用) 1993年4月22日 発売:角川書店・バンダイビジュアル(セルビデオ),バンダイビジュアル(LD) 制作:スタジオトロン 60分 7800円 VHS:/LD:BEL-556
    声優が実写で出演するオリジナルビデオムービー,闇雲那魅役,レンタル専用とセル専用では特典映像で違い,レンタル専用は53分+おまけで4分のメイキング,セル専用は出演者インタビュー,河崎実監督,エンディング曲は松井菜桜子と川村万梨阿で結成したThe Rippleが歌う「いつか夢のように」,1992年9月30日に浅草の木馬亭で製作記者発表,1992年10月5日に神奈川県の生田オープンセットでクランクイン,10月19日にクランクアップ,初号試写は五反田のIMAGICAで1992年11月26日に2回行う(その後打ち上げ)

    『SPECIAL COLLECTION サイレントメビウス』 1993年7月25日 制作:A.I.C 発売:パイオニアLDC 57分 14800円 LD:PILA-1160(CAV3面)
    闇雲那魅役,1991年公開の劇場版第一弾の愛蔵版,特典映像の声優インタビューに顔出しで出演(7分30秒),5月25日発売予定が2ヶ月延期,付属ブックレットに菊池通隆と松井菜桜子との1ページの対談記事,写真1点

    『宇宙の騎士 テッカマンブレードII Vol.0 VERGIN-STEP』 1994年4月30日 発売:キングレコード・スターチャイルド 20分 1980円 VHS:KIVA-201
    レポーターと進行役で顔出し出演,OVA『テッカマンブレードII』のダイジェストと制作レポート

    『ゴースト☆ボクサー/犬刑事 第1話ン!怪奇!Tシャツの男』 2000年1月21日 発売:VAP VHS:VPVT-69281 7800円 DVD:VPBT-11021 4800円 50分+19分
    映像特典の15分の実写映画「犬刑事」第1話に30秒ほどのワンシーンのみ幼妻役で顔出し出演(台詞あり),1999年9月25日にBOX東中野で公開,監督:大畑晃一

    『地球侵略タイトルマッチ 女我レディース/犬刑事 第2ニャー!恐怖!ウマすぎて死んだ男 』 2000年1月21日 発売:VAP VHS:VPVT-69282 7800円 DVD:VPBT-11022 4800円 59分+19分
    映像特典の15分の実写映画「犬刑事」第2話に出演,ウナギと駆け落ちする幼妻役で35秒程度ワンシーンのみ(台詞あり),1999年10月2日にBOX東中野で公開,監督:大畑晃一


    『コメットさん☆ DVD-BOX2』  2002年4月25日  発売:NECインターチャネル 販売:東宝ビデオ TDV2643D 25200円
    映像特典の出演者インタビューで顔出し出演

    『テンリトル・ガルフォース』 1988年7月3日 制作:アートミック/A.I.C/アニメイトフィルム 発売:CBSソニーグループ 30分 5000円 β:50QS4013/VHS:50ZS4013
    オリジナルビデオアニメ,声優としてアミィ役で出演,巻末に特典映像でホームビデオで撮影した1987年10月18日に日比谷公会堂で行われた『ガルフォース2』試写イベントの模様が約1分,このイベントに出演して写っているかは不明???


    ※この他に本多さんが顔出しで出演している映像は、パソコン向けCD-ROMだと「声優ROM」、ゲームではセガサターンの「EVE burst error」の声優インタビュー映像、セガサターンとプレイステーションで本多知恵子さん本人として登場する「ザ・スターボウリングなどがあります。

    目次へ戻る



    【カセット文庫】

    ★1988/03/??下旬『トリガーマン!』 発売:朝日ソノラマ・ソノラマ文庫カセット版8  制作:(株)ムービック・プロモートサービス 54分 1600円 AC-N008(ISBN4-257-20008-1 C0893)
    ※ミリアム役,原作:火浦功,脚本:杉原恵/柳川茂,演出:渡辺淳,音響製作(株)現,A面27分/B面27分15秒,メーカー品切

    ★1988/??/??『重戦機エルガイム』 発売:朝日ソノラマ・ソノラマ文庫カセット版9  制作:(株)ムービック・ピロモートサービス 1600円  AC-N009(ISBN4-257-20009-X C0893)
    ※ファンネリア・アム役,脚本:渡辺麻実,演出:渡辺淳,音響製作(株)現,本編中では「燃える大地」とサブタイトルが読み上げられる,A面25分32秒/B面25分6秒,メーカー品切

    ★1988/08/??『ジリオン・カセットシアター シークレット ティ・パーティ』 発売:ムービック  制作:アニメイトフィルム 60分 1980円 ISBN4-943966-20-9 C0879
    ※エイミ&オパオパの2役,脚本:渡辺麻実,演出:清水勝則,音響製作ザック・プロモーション,巻末に声優本人からメッセージ,アニメイトコレクション12

    ★1988/12/??『オペレーションMM 白魔の惑星』  発売:朝日ソノラマ ソノラマカセット文庫19  1550円 60分
    ※マリア役,企画・製作:朝日ソノラマ/ムービック・プロモートサービス,構成:小山高生,脚本:隅沢克之,演出:渡辺淳

    ★1988/12/25『カルとブラの大冒険 夢みる帝司に御用心』  発売:朝日ソノラマ ソノラマカセット文庫22 60分 1550円
    ※ジーナ・スターリング・クリントン役,企画・製作:朝日ソノラマ/(株)ムービック,原作・監修:鴉紋洋,脚本:杉原恵,演出:渡辺淳,メーカー品切,A面25分5秒/B面26分50秒

    ★1989/10/01『機動戦士ガンダムZZ』 発売:ムービック  制作:アニメイトフィルム 60分 1880円 ISBN4-943966-33-0
    ※エルピー・プル/プルツー役,A面「鏡の向こうのプル/B面「ガンダム・ステーション」,アニメイトコレクション06,脚本:鈴木裕美子,演出:藤野貞義,出演は他に矢尾一樹/榊原良子/鈴置洋孝と全員が当時俳協所属,巻末に出演者のコメント

    ★1990/09/21『CLAMP 20面相におねがい!!』  発売:日本ビクター 46分 2000円 VAC-1051 カセットブック A面「SECRET FRIDAY」(コミックス1巻より,22分)/B面「PRESENT」(書き下ろし,21分)
    ※大川詠心役,10000本限定発売,1990年8月7日(火)にセントラル録音で録音

    ★1991/01/??『魍魎戦記MADARA 群雄編』 発売:角川書店  61分 1600円(税込) KC-062(ISBN4-04-905062-5 C0893)
    ※麒麟役,ステレオ,A面30分25秒/B面31分12秒,輪廻編と復活編には出演していない,91年12月21日にキングレコードから発売された2枚組のCD『魍魎戦記MADARA/流離編』(OVA下巻のサントラとオリジナルドラマ収録)には出演していない,脚本:遠藤明範,演出:松浦典良,音楽:飯盛正徳,音響制作:現,1991年2月1日発行

    ★1991/03/14『僕のロミオ・僕のジュリエット』  60分 2000円 ミュージカルカセット文庫 発売:(有)フリーアトム,代々木アニメーション学院
    ※「ジーンズ」のメンバーの一人Hァン役(「えっちゃん」と読む),1990年12月14日(金)に神南スタジオで録音

    ★1991/05/??『魍魎戦記MADARA 真王編』 発売:角川書店  59分 1600円(税込み) KC-063(ISBN4-04-905063-3 C0893)
    ※麒麟役,ステレオ,A面29分16秒/B面30分42秒,輪廻編と復活編には出演していない,91年12月21日にキングレコードから発売された2枚組のCD『魍魎戦記MADARA/流離編』(OVA下巻のサントラとオリジナルドラマ収録)には出演していない,脚本:遠藤明範,演出:松浦典良,音楽:飯盛正徳,音響制作:現,1991年6月1日発行

    ★1991/08/30『無責任艦長タイラー(宇宙一の無責任男シリーズ1)』  富士見カセットブック 1600円 60分 PC-011(ISBN4-8291-9511-8)
    ※アザリン役,カセット文庫,メーカー品切,原作・脚本:吉岡平

    ★1991/12/20『オムニバス・ラブ』 60分 2000円  制作:(有)フリーアトム 発売:代々木アニメーション学院  YAG-2
    ※飯野恵役(ONE-SIDED LOVE〜愛はせっかち・作:福山桜子),挿入歌「愛について」(作詞:三ツ矢雄二,作・編曲:飯盛正徳)を歌う,ドラマ全5話・歌2曲収録,1990年10月12日(金)に代々木アニメーション学院原宿校スタジオで録音

    ★1992/01/10『マヴァール年代記2 雪の帝冠』  発売:角川書店 1600円(税込み)  KC-077(ISBN4-04-905077-3)
    ※エフェミア役,プロデュース:田宮武/服部千代,原作:田中芳樹(カドカワノベルズ・角川文庫),脚色:山下久仁明,演出:藤山房伸,A面30分26秒/B面28分38秒

    ★1992/01/31『被虐の荒野』 発売:サン出版 2000円  富士見カセットブック 発売:富士見書房 1600円(税込)
    ※ヴァレリィ役,カセットブック,カセットジュネシリーズ・ドラマティック・ウエスタン,原作:神崎春子

    ★1992/06/30『厳冬惑星ホロシリの叛乱(宇宙一の無責任男シリーズ2)』  富士見カセットブック 発売:富士見書房 1600円(税込)  PC-018(ISBN4-8291-9518-5)
    ※アザリン役,カセット文庫,A面25分19秒/B面24分52秒,プロデュース:白山隆彦,原作・脚本:吉岡平,演出:とまとあき,録音:サンライズ・スタジオ,音響制作:メディアリング,キャスティング協力:ぷろだくしょんバオバブ,巻末にNG集,メーカー品切


    目次へ戻る



    【CDブック】

    ※CDブックとは書籍扱いでCDショップでは取り扱われないドラマCDのこと。


    1992/10/01『バーヴェリアン四重奏(カルテット)』  発売:ムービック 3000円(税込) M-005
    遠野京子役,2巻には出演せず,CDブック

    1992/12/14『少女コミックCDブック おもちゃ箱 '93』 発売:小学館 分 CD:WCD-003 3000円(税込)
    美朱役(サウンドドラマ「ふしぎ遊戯」(3分59秒)),プロデューサー:藤野降一/菊池晃一,音響監督:渡辺淳,脚本:荒川稔久

    1995/03/01『魔討綺譚ZANKAN!』 発売:コンパス CD:CBCS-0004 3800円 52分47秒
    繭(マユラ)役,コミックパピポ掲載,龍炎狼牙原作,1994年12月21日の朝10時30分から13時30分にかけてタバックスタジオで収録,ブックレットに出演声優の寄せ書きサイン色紙,音響制作:オーディオタナカ,録音スタジオ:タバック,音響監督:田中英行

    1996/03/21『STAY ―いつか辿り着くまで―』 発売:角川書店 60分 CD:KACN-1024(ISBN4-04-907034-0) 2800円 
    奥範子役,原作:結城惺(角川ルビー文庫),脚本:橘皆無,「いつか辿り着くまで」「どんな風の中でも」,声優インタビュー,脚本:井上美保子,演出:鈴木久尋,音楽:藤尾領,録音スタジオ:アバコクリエイティブスタジオ

    1997/02/21『STAY2 ―同じ夢を見よう―』 発売:角川書店 60分 CD:KACN-1052(ISBN4-04-907065-0) 2900円 
    奥範子役,原作:結城惺(角川ルビー文庫),「STAY2―同じ夢を見よう」「天使も眠る午後」,脚本:渡辺麻実,演出:佐藤司,音楽:藤尾領


    目次へ戻る



    【ドラマアルバム・ドラマCD】

    ★1984/??/??『プラレス3四郎 ドラマ篇』 ビクター音楽産業 LP:JBX-25041 2500円
    ※素形真知子役,ドラマアルバム,LPレコード,テレビアニメ第8話「ついに出た!女子プラレスラー!!」の音源流用ドラマと録り下ろしのオリジナルドラマ「ハートフル・マシンだ柔王丸」を収録,1999年6月23日に殿堂ツインシリーズ『ビクターアニメ殿堂ツインシリーズ』の『プラレス3四郎 音楽篇/登場テーマ篇/ドラマ篇』として3枚のLPレコードが2枚組のCD化されて3200円で復刻発売,品番はVICL-60417〜18
    ★1988/??/??『エルフ・17』 発売:ワーナー・パイオニア株式会社 制作: 分 LP:Kー12527 2800円 CT:LKFー8142 \2800 CD:32XL-174 /\3200
    ※ルウ役?,未確認,出演は不明
    ★1988/01/25『八神くんの家庭の事情』 発売:キティレコード CD:H33K20111 3300円 :28MS0179 2800円 33分09秒
    ※イメージアルバム,八神野美役,「オンリイYOUのMEのYOU」(作詞:園部和範,作・編曲:新田一郎),ドラマ「マザー・コンチェルト」「恋に堕ちて」「欲望総進撃」「裕ちゃんを攻めないで」に出演,ブックレットにカラー写真三点(内一枚はNEWTYPE誌に掲載),抽選で100名に非売品の記者会見シーンや声優の素顔が見えるレコーディング風景を収録したメイキング・ビデオ(顔出し?)をプレゼントする応募券,1991年9月11日に『八神くんの家庭の事情』(発売:キティレコード CD:KTCR-1114 1800円)という廉価盤が発売,原作:楠桂(増刊少年サンデー連載),プロデュース:PROJECT C,スーパー・コーディネーター:栗原祐子,プロデューサー:矢部敦志,ディレクター:穂刈太郎,プロモーター:室田章一郎,脚本・演出:川田明裕,音楽:新田一郎,スタジオ:スターシップ st./キーストン st./アルカディア st.,エグゼクティブ・プロデューサー:多賀英典,1987年11月14日(土)に録音
    ★1988/02/05『赤い光弾ジリオン お洒落倶楽部』 発売:キングレコード CD:K32X-7106 3200円 LP:K28G-7368 2800円 MT:K28H-4475 2800円 45分49秒
    ※ドラマパートにエイミ役で出演,ソロ曲「バスタブの中で」(作詩:只野菜摘,作曲:東郷昌和,編曲:入江純)と水谷優子とのデュエット「ミッドタウン物語(ストーリー)」(作詩:只野菜摘,作・編曲:入江純)の2曲を歌う,広告では「第四部私生活編」,1993年1月9日よりキングレコードから品番KICA-2104の2200円で廉価版が再発売,11月26日(木)に乃木坂の新坂スタジオで録音,音響演出:清水勝則,ブックレットにモノクロ写真6点(顔写真が3点,水谷優子とのツーショットが3点)
    ★1988/07/25『虹の世紀シェラトーン』 発売:ポリスター 35分03秒 CD:H25X-2007 2500円 LP:R20X-1007 2000円
    ※ミニー役,特典:芦田豊雄描き下ろしイラスト付きオリジナル台本(LP8頁/CD16頁)・抽選で100名に声優アフレコNG集をプレゼント,7月25日までテレホンサービスを実施(03-406-8996)
    ★1988/07/25『八神くんの家庭の事情 PART2』 発売:キティレコード 46分24秒 CD:H32K20122 3200円
    ※イメージアルバム,八神野美役,ドラマ「青春りっしんべん」「マザコンクエスト」に出演,ブックレットにモノクロ写真一点(ぱふ誌に掲載のものと同一),1991年9月11日に『八神くんの家庭の事情 PART2』(発売:キティレコード CD:KTCR-1115 1800円)という廉価盤が発売,原作:楠桂(増刊少年サンデー連載),プロデュース:プロジェクトC,スーパー・コーディネーター:栗原祐子,プロデューサー:矢部敦志,脚本・演出:とまとあき,レコーディング・スタジオ:キーストン st./キティ伊豆st./こめびつ商会,エグゼクティブ・プロデューサー:多賀英典,抽選で100名にビデオ「八神くんの家庭の事情の異常な実情」がプレゼントされる応募券(未完成になりテレフォンカードプレゼントに変更)
    ★1989/04/05?『きまぐれオレンジ☆ロード/ORANGE☆STATION』 発売:東芝EMI 制作:ユーメックス CD:LD32-5069 3200円 49分
    ※春日くるみ役,ドラマ部分に出演
    ★1989/04/28『きまぐれオレンジ☆ロード/カセットテープの伝言』 発売:東芝EMI 3200円 59分46秒 CD:LD32-5072
    ※春日くるみ役,ドラマ,富沢美智恵とデュエットで「優しいジェラシー」(作詞:澤地隆,作・編曲:鷺巣詩郎)を唄う
    ★1989/06/25『サイレントメビウス/DANGER』 発売:キティレコード CD:H00K20141 3008円 MT:00CS0205 2637円
    ※ドラマアルバム,闇雲那魅役,脚本:会川昇,作・編曲:大森俊之,ACT4から成るドラマ「闇き電脳師(ダークネスサイバーマスター」,このCDとミュージックCD『サイレントメビウス/CAUTION』とコミックス1巻の3点に付属する応募券で抽選で200名に非売品のオリジナルドラマカセットをプレゼント
    ★1989/12/21『八神くんの家庭の事情 PART3』 発売:キティレコード CD:HOOK20164 53分56秒
    ※イメージアルバム,八神野美役,1991年9月11日に『八神くんの家庭の事情 PART』(発売:キティレコード CD:KTCR-1116 1800円)という廉価盤が発売,(1)愛一途(2)鏡の中のコンプレックス(3)いつまでも君と(4)少女・純情(5)おやすみなさい(6)GET LOVE(7)RETURN OF MITSUKO(8)MOTHER TREE(9)ドラマ「戦え!ウルトラエイト」(10)私がヒロイン(11)RETURN OF MITSUKO(インスト),原作:楠桂(増刊少年サンデー連載),プロデュース:プロジェクトC,スーパー・コーディネーター:栗原祐子,プロデューサー:矢部敦志,脚本・演出:とまとあき,レコーディング・スタジオ:キーストン・スタジオ/ペニンシュラ・スタジオ/エコー・ハウス,エグゼクティブ・プロデューサー:多賀英典
    ★1990/01/15『機動戦士SDガンダム/タイホしちゃうわ』 発売:キングレコード CD:292A-7019 3008円
    ※エルピー・プル役,林原めぐみとのデュエット曲「Tokyo Boogie Night」(作詞:渡辺なつみ,作曲:原一博,編曲:岡田徹),ドラマ&歌,「うる星やつら」パロディ「いいかげんに星!…な奴ら」に出演してラムにあたるキャラクターを演じる,脚本:あかほりさとる,音響演出:浅梨なお子(オムニバス・プロモーション),協力:サンライズ/オムニバスプロモーション/ぶらざあのっぽ,録音スタジオ:キング2st,1st,LDKst,収録日1989年10月14日-11月22日
    ★1990/06/01『ガルフォース地球章/Back to the "すく〜るうぉ〜ず"』 発売:ポリドール 製作:ARTMIC 66分04秒 CD:POCH-2004 2500円 MC:POTH-2004 2300円
    ※ミティ役,「Good Feeling」(作詞:早瀬七美,作・編曲:ハワード・キリー,唄:The GALLFORCE)も歌う,オリジナルドラマCD,ドラマージュライブラリー,パロディドラマ,ドラマ「BATTLE」「聖ガルフォース学園」「ネルソン校長の憂鬱」「作戦会議」「学園祭」「作戦開始!」「サインは…!?バレー決戦!!」「LAST BATTLE」,ドラマージュライブラリー,パロディドラマ,予約特典(CD:ピクチャーCD/MC:カセットインデックス(封入)),ブックレットにキャスト全員ののモノクロの集合写真が1点掲載,脚本:川守田游,プロデューサー:小泉聰,音楽:水谷薫,音響プロデュース:中野徹,録音スタジオ:セントラル録音/オムニスタジオ,音響制作:81プロデュース/HALF H・P,制作協力:DARTS/AIC
    ★1990/06/01『冥王計画ゼオライマー/大冥界』 発売:ポリドール 制作: 52分41秒 CD:POCH-2005 2500円 MC:POTH-2005 2300円
    ※氷室美久役,オリジナルドラマCD,ドラマージュライブラリー,パロディドラマ,予約特典・CD:ピクチャーCD・MC:カセット・インデックス(封入),1990年2月27日に収録
    ★1990/06/21『20面相におねがい!! SHINING STAR』 発売:日本ビクター 32分45秒 VICL-3001 2350円
    ※大川詠心役,イメージアルバム,原作:CLAMP(コミックGENKi連載),脚本:大川七瀬(CLAMP),構成:今川泰宏,音楽:長岡成貢,プロデューサー:佐々木史朗,録音スタジオ:ビクター青山スタジオ/アルカディアスタジオ,歌2曲,CLAMPの漫画による収録レポート,テレフォンサービス,1990年4月14日(土)にアルカディアスタジオで録音(別録り?)
    ★1990/06/25『星くずパラダイス』 発売:ポリスター 64分39秒 CD:PSCX-1006 2800円 CT:PSTX-1006 2500円
    ※美浦千里役,「悲しみロンド」(作詞:AZUSA,作曲:塩塚博,編曲:武井浩之)を歌う(後に1991年5月25日発売のCDシングル「悲しみロンド/星くずたちの囁き」に収録),小学館少年サンデー連載の漫画のイメージアルバム,歌5曲+ミニドラマ4話,「悲しみロンド」,第1話「宝生家・ある朝の情景」(ドラマ)/「虹色れんあい」(結城りな)・第2話「演歌の帝王・宝生健――栄光への軌跡」(ドラマ)/「お花畑でラッタッタ」(伊集院ありす)・第3話「ザ・ヒットテン」/「悲しみロンド」(美浦千里)「I'm Just Virgin」(結城りな)・第4話「ザ・デート・パニック!」(ドラマ)/「星くずパラダイス」(宝生ひろし),原作:(週刊少年サンデー連載)
    ★1990/07/21『聖伝 RG VEDA/ドラマ編』 発売:キングレコード(スターチャイルド) CD:KICA-19 3000円 MT:KITA-19 2800円 59分27秒
    ※乾闥婆王役,STAGE・I「善見城・謁見の間」/STAGE・II「幻力(マーヤー)の森」/STAGE・III「乾陀羅門」/STAGE・IV「龍王・那伽」/STAGE・V「エピローグ」,音楽は川井憲次,(1990/03/21『聖伝 RG VEDA/音楽集』 発売:キングレコード(スターチャイルド) CD:KICS-9 3000円 MT:KITS-9 2800円にはおそらく出ていない),ブックレットにCLAMPの漫画による収録レポート,音響演出:千葉繁/浅梨なおこ,協力:オムニバスプロモーション/新書館「ウイングス」,原作:CLAMP(ウイングス連載),構成・脚本:大川七瀬(CLAMP),録音スタジオ:キング2st/Sky ST.,プロデュース:大川俊倫
    ★1991/01/25『星くずパラダイス2/〜宝船歌謡大全〜』 発売:ポリスター 54分35秒 CD:PSCX-1017 2800円 CT:2500円
    ※美浦千里役,「星くずたちの囁き」(作詞:旅夢薫,作曲:瀬井広明,編曲:加藤みちあき)を歌う(後に1991年5月25日発売のCDシングル「悲しみロンド/星くずたちの囁き」に収録),小学館少年サンデー連載の漫画のイメージアルバム,歌8曲+ミニドラマ9本,1990年11月にアフレコ&レコーディング,(1)ドラマ「新春特別企画・宝船歌謡フェスティバル」(2)CM「ハネボウ化粧品」(3)マジカルKiss(4)ドラマ「ありす!ストライク・バック!!」(5)ホットなスパイス(6)CM「明菓チョコレート」(7)ドラマ「トライアングル・トラブル!!」(8)星くずたちの囁き ほか,全ドラマ9・CM4・歌8曲
    ★1991/02/25『サイレントメビウス/WARNING』 発売:キティレコード CD:5500円(KTCR-1061/2) CT:4800円 DISC-1:40分32秒 DISC-2:44分18秒
    ※2枚組,ドラマアルバム第2弾,闇雲那魅役,(1)OVERTURE/(2)明日なき戦い#1/(3)HEAVEN/(4)ファイリング・スターズ/(5)HERALD/(6)明日なき戦い#2/(7)CONTINUE/(8)暗婦見参!/(9)大江戸暗婦始末記/(10)花・雪割草/(11)明日なき戦い#3/(12)FLOWER FAIRLY/(13)アフター5 銭湯〜カラオケ/(14)WING OF HEART,1990年10月6日(土)にキーストーンスタジオで録音
    ★1991/03/05『機動戦士ガンダム・オデッセイ』 発売:キングレコード CD:4600円 KICA-57-8 CT:4000円 KITA-57-8
    ※プル&プルツー役,ドラマCD,CD2枚組,『機動戦士ガンダム』シリーズの名場面をオーディオドラマで再現
    ★1991/04/24『かかってきなさい!』 発売:テイチクレコード 44分1秒 CD:TECD-28102 2800円(税込)
    ※貫堂まりも役,月刊ASUKA連載作品をイメージアルバム化,ブックレットにコメント,原作:谷地恵美子,脚本:寺田憲史,音響監督:水鳥鉄夫
    ★1991/06/01『ガルフォース地球章/ねらわれたスクールウォーズ』 発売:ポリドール 制作: CD:POCH-2029 2800円(税込)
    ※ミティ役,オリジナルCDドラマージュライブラリー,ドラマアルバム,初回特典:オリジナル・キャラクター・ステッカー,ドラマ「戦後10年〜ゆかいなサンディ一家〜」「ガルフォース宇宙へ!」「リゾート・ステーション『CHAOS』」「エターナル学園ストーリー」「孤独のスコア」「ジャンプDEデート大作戦」「ガルフォースよ永遠に…」,「Dream Again」(作詩:早瀬七美,作・編曲:寺田十三夫,歌:The Gallforce)と「Endless Love Again」(作詞:早瀬七美,作曲:Lou BONNEVIE,編曲:太田美知彦,歌:The Gallforce)の2曲を収録,脚本:白鷺一八,プロデューサー:小泉聰,音響監督:岩浪美和,音楽:水谷薫,音響プロデュース:中野徹,録音スタジオ:セントラル録音,音響制作:81プロデュース/HALF H・P,制作協力:DARTS/AIC
    ★1991/07/21『20面相におねがい!!・II/恋ほど素敵なミュージカルはない』 発売:日本ビクター VICL-129 3000円 49分48秒
    ※大川詠心役,「あいたい」(作詩:大川七瀬/CLAMP,作・編曲:長岡成貢)と「しあわせが待つ明日」(作詩:大川七瀬/CLAMP,作・編曲:長岡成貢,山口勝平とのデュエット)の2曲を歌う,ドラマ「SCENE-1 大川家にて」「SCENE-2 伊集院家にて」「SCENE-3 大川家にて」「SCENE-4 CLAMP学園音楽室にて」「SCENE-5 大川家にて」「SCENE-6 大川家誕生パーティー会場にて」「SCENE-7 気球にて」,イメージアルバム,6月10日から山口勝平とともに二週間ごと全四回の電話メッセージ,ドラマ&ヴォーカル曲6曲収録,原作:CLAMP(コミックGENKi連載),脚本:大川七瀬(CLAMP),演出:本田保則,音楽:長岡成貢,プロデューサー:佐々木史朗,サウンドプロデューサー:長岡成貢,録音スタジオ:ビクター青山スタジオ/アルカディアスタジオ/フリーダムスタジオ/サウンドバリースタジオ
    ★1991/09/11『永久保存版!八神くんの家庭の事情/完璧ベストコレクション』 発売:キティレコード CD:KTCR-1122〜24 5000円
    ※イメージアルバム,八神野美役,再発売,パート1〜3をまとめた3枚組
    ★1991/09/21『魔神英雄伝ワタル3/ぼくの虎王 第1章 約束のリンク』 発売:日本ビクター 3000円 VICL-197 58分01秒
    ※美麻(みあさ)役,文化放送とラジオ大阪で放送の『あこがれアニメ学園』内で放送されたラジオドラマのCD化,脚本・演出:井内秀治,音響演出:藤野貞義
    ★1991/09/21『千夜恋歌』 発売:メルダック CD:MECH-30016 3000円 59分
    ※八木静役
    ★1991/??/??『伝説の国王をさがせ!! & ドラゴン騎士団外伝』 発売:新書館,ムービック 72分09秒 3000円 SMA-001
    ※ミヤビ役,新書館月刊誌WINGSの通信販売のみ,1991年5月7日(火)に渋谷の神南スタジオで録音,脚本:関島眞頼,演出:藤山房伸,音楽:K.I.M・D-magic
    ★1992/02/05『超幕末少年世紀タカマル ちゃんぽん王国 国立ちゃんぽん学園大学芸会! 国をあげての大騒ぎ!でござる』 発売:BMGビクター 3000円 CD:BVCH-11 56分10秒
    ※タンバ林子先生役,「美しい心がけの唄〜Bad Boysのテーマ」(作詞:松宮恭子,作・編曲:田中公平)を久川綾と唄う 原作・構成・脚本:芦田豊雄,プロデューサー:前田敏博(BMGビクター)/小松茂明(日本ビクター)/尾留川宏之(日本ビクター),音響監督:松浦典良,音響制作:GEN,録音スタジオ:ビクター青山スタジオ/デルタスタジオ/ビデオサンモールスタジオ,音楽:田中公平
    ★1992/07/22『あくまでラブコメ』 発売:テイチク 制作: 42分26秒 3000円 TECD-30219
    ※奥村佳奈子役,原作楠桂,りぼん連載,1あくまでラブコメ(作詞:谷亜ヒロコ,作曲:長岡成貢,歌:本多知恵子),2佳奈子純愛怒涛編,3未来の僕の花嫁(作詞:谷亜ヒロコ,作曲:木村賢一,歌:本多知恵子&山口勝平),4十兵衛激愛突撃編,5ゴースト・バスツアーズ(作詞:谷亜ヒロコ,作曲:木村賢一,歌:本多知恵子&楠桂と仲間たち),6レクイレム熱愛編,7RING〜もう離れられない〜(作詞:谷亜ヒロコ,作曲:鶴田海生,歌:冨永みーな),8レクレイム〜情愛編〜,9いつか運命の人が!(作詞:谷亜ヒロコ,作曲:長岡成貢,歌:本多知恵子),録音スタジオ:アルカディアスタジオ,音響制作:スタジオ現,監督:長岡成貢,プロデュース:タカスヤスオ
    ★1992/08/21『薬師』 発売:メルダック 43分57秒 3000円 CD:MECH-30032
    ※「あなたを知りたい 〜清水雅鼓」(作詞:谷亜ヒロコ,作・編曲:鶴田海生)を歌う,全10曲(インスト8曲,ヴォーカル2曲),コミックノーラ誌連載の同名作品のイメージアルバム
    ★1993/03/05『サイレントメビウス外伝 幕末闇婦始末記CDキネマ1 闇婦誕生』 発売:キングレコード・スターチャイルド 61分16秒 2800円 KICA-141
    ※闇雲那魅役,ドラマアルバム,The Rippleの歌「Heartが追いつけない」(作詩・曲:松浦有希,編曲:藤野浩一),初回特典のBOXの裏側にはロケ現場での闇婦役の6人のカラー写真が1点,同一の写真が裏ジャケットに1点,「Heartが追いつけない」の歌詞記載頁のThe Rippleのモノクロ写真1点,23頁にロケ中の那魅の衣装でのモノクロ顔写真が1点,27頁に裏ジャケットと同ポーズの別のモノクロ写真が1点と飲み屋でのモノクロ写真が1点,ブックレット裏表紙に【個人広告のページ】と称してThe Rippleのカラー写真1点,音響監督:渡辺淳,録音スタジオ:整音スタジオ,音響制作:現,原作:麻宮騎亜,脚本・監修:菊池通隆,「Heartが追いつけない」レコーディングスタジオ:キング1st,YKst,1993年1月20日(水)に整音スタジオで録音
    ★1993/04/03『サイレントメビウス外伝 幕末闇婦始末記CDキネマ2 八五郎の恋』 発売:キングレコード・スターチャイルド 53分56秒 2800円 KICA-143
    ※闇雲那魅役,CDシネマ,The Rippleの「心からI love you」(作詩・曲:松浦有希,編曲:藤野浩一),初回特典のBOXの裏側にはロケ現場での闇婦役の6人のカラー写真が1点,同一の写真が裏ジャケットに1点,7頁にピースサインをする那魅の扮装での全身のモノクロ写真1点,19頁に床に座ったモノクロ写真1点,25頁に裏ジャケットと同ポーズの別のモノクロ写真が1点,「心からI love you」の歌詞記載頁のThe Rippleのモノクロ写真1点,ブックレット裏表紙に【個人広告のページ】と称してThe Rippleのカラー写真1点,音響監督:渡辺淳,録音スタジオ:整音スタジオ,音響制作:GEN,原作:麻宮騎亜,脚本・監修:菊池通隆,「心からI love you」レコーディングスタジオ:キング1st,YKst
    ★1993/12/05『サウンド・ドラマCD 僕のロミオ・僕のジュリエット』 制作:(有)フリーアトム 発売:日本クラウン(anixレーベル) 2600円(税込) CRCP-20082 60分
    ※「ジーンズ」のメンバーの一人Hァン役( "えっちゃん" と読む),ブックレットにモノクロ顔写真1点とプロフィールと主な出演作品リスト(自分で挙げた),1991年に代々木アニメーション学院から発売されたカセット文庫のCD版,作:三ツ矢雄二,演出:藤山房伸,スタジオ:神南スタジオ,撮影:岸圭子,コーディネーター:阿由葉哲哉,1990年12月14日(金)に神南スタジオで録音
    ★1993/12/05『サウンド・ドラマCD オムニバス・ラブ』 制作:(有)フリーアトム 発売:日本クラウン(anixレーベル) 2600円(税込) CRCP-20083 60分
    ※飯野恵役(ONE-SIDED LOVE〜愛はせっかち・作:福山桜子),挿入歌「愛について」(作詞:三ツ矢雄二・作曲・編曲:飯盛正徳)を歌う,ジャケットにカラー顔写真1点(カセット文庫版とは異なるもの),ジャケット裏に後姿のカラー写真1点,ブックレットにカラー写真2点,恋愛についてのアンケート8問,1991年に代々木アニメーション学院から発売されたカセット文庫のCD版,ドラマ全5話・歌2曲収録,作:菅野こうめい/遠山桜子/三ツ矢雄二,演出:山田悦司,スタジオ:代々木アニメーション学院原宿校スタジオ/リンキィ・ディンク・スタジオ,撮影:折原基久/岸圭子,コーディネーター:阿由葉哲哉,1990年10月12日(金)に代々木アニメーション学院原宿校スタジオで録音
    ★1993/12/10『熱血電波倶楽部「電脳天使 COMPILER・FX」PLASMA』 発売:キングレコード・スターチャイルド 2500円(税込) CD:KICA159
    ※プラズマ役,ラジオ関西『熱血電波倶楽部』とTBSと東海ラジオ『林原めぐみの Tokyo Boogie Night』の枠内で放送のラジオドラマ5話分とヴォーカル2曲を収録,うちEPISODE-5「四大ルーチン史上最低の決戦」のみに出演,初回特典は麻宮騎亜イラストとカラーの全身写真の写ったポスター1点,ジャケット裏にカラー顔写真1点,ブックレットにカラー写真5点,プラズマ役についてのコメント,脚本:荒川稔久,プロデューサー:大月俊道,ディレクター:浅野こうじ,音楽プロデューサー:岡田徹,音楽ディレクター:みかわとしひこ,音響監督:渡辺淳,音響制作:スタジオ現,写真:松井やすお,メイク:やまがしょうこ,1993年9月14日(火)にスタジオGENで録音
    ★1993/12/22『電脳少女歌劇団』 発売:キングレコード・スターチャイルド 3000円(税込) CD:KICA-174
    ※闇雲那魅役,初回特典:特殊BOX仕様・CDサイズチャリティステッカー2枚,
    ★1994/03/24『熱血電波倶楽部「電脳天使 COMPILER・FX」COMPILER WHITE』 発売:キングレコード・スターチャイルド 分 2500円(税込) CD:KICA189
    ※プラズマ役,ラジオ関西『熱血電波倶楽部』とTBSと東海ラジオ『林原めぐみの Tokyo Boogie Night』の枠内で放送のラジオドラマ5話分とヴォーカル曲を収録,「プラズマの逆襲」「男はつらいよ バイアス練馬純情恋やつれ」「時代劇チャンピオン祭」に出演,1993年9月14日(火)にスタジオGENで録音,脚本:荒川稔久,プロデューサー:大月俊道,ディレクター:浅野こうじ,音楽プロデューサー:岡田徹,音楽ディレクター:みかわとしひこ,音響監督:渡辺淳,音響制作:スタジオ現
    ★1994/04/21『サイレントメビウス Silent Lovers』 発売: 分 3000円(税込) SXCR-609
    ※闇雲那魅役,「THE WAVES 〜未来への波動〜」(作詞:小笠原ちあき,作曲:井上俊次,編曲:須藤賢一)を歌う,麻宮騎亜描き下ろしイラストジャケット&16ページフルカラーブックレット,ブックレットにカラーの歌のレコーディング写真と集合写真が1点ずつとそれぞれのコメント,1994年2月17日に東京テレビセンターで録音,初回特典:麻宮騎亜描き下ろしB2ポスター,プロデュース・監督:菊池通隆,音楽プロデューサー:井上俊次,音響監督:松岡裕紀,脚本:大沼弘幸,録音スタジオ:東京テレビセンター/ビデオサンモール/スタジオアンモル,音響制作:HALF H・P
    ★1994/04/21『宇宙の騎士テッカマンブレードII NEXT GENERATION 1』 発売:キングレコード・スターチャイルド 分 2500円(税込) CD:KICA
    ※ナターシャ役,ラジオ関西『熱血電波倶楽部』とTBSと東海ラジオ『林原めぐみの Tokyo Boogie Night』の枠内で放送のラジオドラマとヴォーカル曲を収録
    ★1994/06/22『宇宙の騎士テッカマンブレードII NEXT GENERATION 2』 発売:キングレコード・スターチャイルド 分 2500円(税込) CD:KICA194
    ※ナターシャ役,ラジオ関西『熱血電波倶楽部』とTBSと東海ラジオ『林原めぐみの Tokyo Boogie Night』の枠内で放送のラジオドラマ話分と本多知恵子が歌うヴォーカル曲「Break」(作詞:木本慶子 作曲:五島翔 編曲:Vink)を収録
    ★1994/06/22『吉岡平WORLD』 発売:キングレコード CD:KICA-7010 3000円
    ※横山美猫役,ドラマ部分に出演,5月10日に収録(新宿のスタジオ)
    ★1994/08/24『魔物ハンター妖子 Doing my best!』 発売:キングレコード CD:KICA-212 3000円 71分
    ※小川千賀子役,脚本:浦畑達彦/寺戸信寿/小寺勝之,音響監督:松浦典良,音響制作:現
    ★1994/12/21『超くせになりそう 白鳥なぎさ ON STAGE!』 発売:キングレコード CD:KICA-223 3000円 74分
    ※モモコプリシラ役,挿入歌「ピーターパンシンドローム」を歌う,初回はピクチャー仕様
    ★1994/??/??『戦え!ブラザーソルジャー The frst chapter』 KIDS SPIRITS CD:KSCD-5
    ※ウルル&サリー役,自主製作のドラマCD,井上和彦と佐々木望のファンクラブとイベントで限定販売
    ★1995/03/03『超くせになりそう シークレットストーリー』 発売:キングレコード CD:KICA-231 2800円 74分
    ※モモコプリシラ役、2月22日発売予定が3月3日に変更,挿入歌「オルボワール泣かずに」を歌う
    ★1995/03/25『幼稚園戦記まだら 1』 2500円 発売:ポリスター
    ※ジャミラ・風姫役,ラジオドラマのCD化
    ★1995/04/22『幼稚園戦記まだら 2』 2500円 発売:ポリスター
    ※ジャミラ・風姫役,ラジオドラマのCD化
    ★1995/05/25『幼稚園戦記まだら 3』 2500円 発売:ポリスター
    ※ジャミラ・風姫役,ラジオドラマのCD化
    ★1997/10/22『 CALM BREAKER 〜カーム・ブレイカー〜』 発売:キングレコード CD:KICA-375/6 3570円
    ※クックちゃん役,原作:岩瀬昌嗣,TBSラジオの土曜放送『ヤンマガ伝説キャーイン編集部なんですか』で放送のラジオドラマのCD化,CD2枚組,DISC1の第2話「めざすは彼方フェロモン島」とDISC2の第5話「がさついた毛皮をまとった妖精」第7話「二大少女の激突!東京最後の日?」第8話「静かなる時の破壊者」に出演,原作:岩瀬昌嗣,脚本:川崎ヒロユキ,音響監督:渡辺淳,音響制作:GEN
    ★1998/04/03『少女革命ウテナ さあ、私とエンゲージして…』 CD:KICA-396〜397 3400円 98分
    ※薫梢役,CD2枚組,1枚目のドラマに出演
    ★1998/04/24『CDドラマ EVE burst error 小次郎編』 発売:キングレコード CD:KICA-1210 2913円
    ※桂木弥生役,イメージソング「ひとり?」(作詞:宮崎歩,作・編曲:佐藤史郎)を歌う,脚本:天野裕允/岩田靖弘,音響監督:岩田靖弘
    ★1998/05/26「CDドラマ EVE burst error まりな編」 発売:キングレコード CD:KICA-1213 2913円
    ※桂木弥生役,脚本:天野裕允/岩田靖弘,音響監督:岩田靖弘
    ★1998/09/21『サイレントメビウス Original Drama メビウス・コラージュ』 発売:エアーズ 販売:バンダイミュージックエンターテインメント CD:AYCM-615 2857円(税抜)
    ※闇雲那魅役,テレビアニメ版『サイレントメビウス』オリジナルドラマアルバム,脚本:川崎ヒロユキ/高山カツヒコ/矢成ミユキ
    ★1998/10/23『EVE burst error エルディア秘録編』 発売:キングレコード CD:KICA-1218 3059円
    ※桂木弥生役
    ★1999/04/02『アキハバラ電脳組ドラマシアター Dennohgumi-2010・夏』 発売:キングレコード CD:KICA-453 2913円 39分
    ※豪徳寺じゅん役,初回特典はクリアケース,1999年1月から「林原めぐみのTokyo Boogie Night」で放送のラジオドラマのCD化第1弾、放送4話と未放送の新作ドラマを収録,
    ★1999/05/28『EVE burst error EXTRA』 発売:キングレコード CD:KICA-1225 3059円
    ※桂木弥生役,声優陣によるスペシャルトーク
    ★1999/06/04『アキハバラ電脳組ドラマシアター Dennohgumi-2010・秋』 発売:キングレコード CD:KICA-466 2913円 45分
    ※豪徳寺じゅん役,初回特典はクリアケース,「林原めぐみのTokyo Boogie Night」で放送のラジオドラマのCD化第2弾、放送4話と未放送の新作ドラマを収録,
    ★1999/07/23『アキハバラ電脳組ドラマシアター Dennohgumi-2011・春』 発売:キングレコード CD:KICA-470
    ※豪徳寺じゅん役,「林原めぐみのTokyo Boogie Night」で放送のラジオドラマの完結編、放送4話と未放送の新作ドラマを収録,
    ★2000/01/25『渇愛 KATSU-AI』 発売:インターコミュニケーションズ  CD:INCD-303 5619円
    津村麻実役,原作・脚本:吉原理恵子,3枚組CD,ブックレットに声優インタビュー
    ★2001/06/25『縛恋−BAKUREN−』 発売:インターコミュニケーションズ CD:INCD-316 5619円
    吉原理恵子役,3枚組CD,ブックレットには声優の写真とインタビューを掲載
    ★2002/07/27『ななか6/17 第2巻』 制作・発売:ムービック: 51分 CD:MACB-6302 3150円(税込)
    ※氷室那由役,脚本:木村秀雄,音響演出:榎本崇宏,スタジオ:STUDIO T&T,音響制作:ドリーム・フォース,案出井鯖男
    ★2004/09/01『Get Ride!アムドライバー キャラクターシングル Vol.1』 発売:コナミデジタルエンタテインメント 発売:キングレコード CD:KMCM-34 1300円 15分(税込)
    ※マリー・ファスティア役,鯨井康介と松風雅也による2曲とともに収録されている3分2秒のミニドラマ「サロン・マリー」に出演
    ★2004/11/03『Get Ride!アムドライバー キャラクターシングル Vol.2』 発売:コナミデジタルエンタテインメント 発売:キングレコード CD:KMCM-35 1300円 13分(税込)
    ※マリー・ファスティア役,,松風雅也と遊佐浩二による2曲とともに収録されているミニドラマ「サロン・マリー」に出演
    ★2004/12/08『Get Ride!アムドライバー キャラクターシングル Vol.3』 発売:コナミデジタルエンタテインメント 発売:キングレコード CD:KMCM-36 1300円 15分(税込)
    ※マリー・ファスティア役,水野理紗とmycoによる2曲とともに収録されているミニドラマ「サロン・マリー」に出演
    ★2005/02/02『Get Ride!アムドライバー キャラクターシングル Vol.4』 発売:コナミデジタルエンタテインメント 発売:キングレコード CD:KMCM-37 1300円(税込) 13分41秒
    ※マリー・ファスティア役,鯨井康介と小川輝晃による2曲とともに収録されている5分3秒のミニドラマ「サロン・マリー」に出演
    ★2005/02/16『グレネーダー ほほえみの閃士 一方あの頃劇場 Target 1』 発売:ポニーキャニオン 66分 CD:PCCG-673 2940円(税込み)
    ※天子役
    ★2005/02/23『Get Ride! アムドライバー オリジナル・サウンドトラックVol.2』 発売:コナミデジタルエンタテインメント CD:KMCA-199 2800円(税込) 69分2秒
    ※マリー・ファスティア役,ミニドラマ「サロン・マリースペシャル」stage1-3に出演
    ★2005/03/16『グレネーダー ほほえみの閃士 一方あの頃劇場 Target 2』 発売:ポニーキャニオン 77分 CD:PCCG-675 2940円(税込)
    ※天子役?,未出演?
    ★2006/03/24『Landreaall』 制作:メーメイカー 発売:ジェネオンエンタテインメント CD:GNCA-1070 分 3150円(税込)
    ※五十四役,「プロローグ」「アカデミーの週末」「湖畔の別荘〜冒険の始まり」「DXの秘密!?」「甘くてジューシーなお宝の島」「エンディング」,脚本:伊福部崇,プロット・監修:おがきちか,録音演出:若林和弘,音楽:坂井良
    ★2006/12/22『Landreaall 2 アカデミー七不思議』 制作:メーメイカー 発売:ジェネオンエンタテインメント CD:GNCA-1097 62分 3150円(税込)
    ※五十四役,脚本:伊福部崇,脚本監修:おがきちか,録音演出:若林和弘,音楽:坂井良「プロローグ」「調査開始」「それから」「次の場所へ」「合流ポイント」「エンディング」「コメント」,最後に声優の一言コメント
    ★2008/01/18『妖玄坂不動さん その瞳にうつるもの』 発売:メーメイカー CD:MMCD-0801 2800円(税込み)
    ※坂上満留役
    ★2008/01/25『Landreaall 3 アカデミー芸術祭』 制作:メーメイカー 発売:ジェネオンエンタテインメント CD:GNCA-1157 68分 3150円(税込)
    ※五十四役,「プロローグ」「演目を決めよう!」「主役は誰に!?」「”エカリープ英雄譚”開幕」「英雄譚 第二幕」「エピローグ」,脚本:伊福部崇/おがきちか,録音演出:西村朋紘,音楽:坂井良
    ★2008/02/20『Landreaall ミュージアム・バルへようこそ!』 制作:メーメイカー 発売:一迅社 CD:ZERO-0037 2500円(税込)
    ※五十四役,脚本:花田アキヒコ,録音演出:西村朋紘,音楽:早川屋,『コミックゼロサム』の誌上通販の通信販売と一迅社公式サイト内で販売
    ★2008/06/04『アクアプラス 日めくりCD「ToHeart2 AnotherDays」編(7〜9月)』 発売:ランティス CD:LACA-5787 3000円 77分
    ※春夏役役,7月1日から9月30日までの93トラックでキャラクターのトークとコント
    ★2012/09/26『サイレントメビウス 由貴の誕生パーティ』 発売:キャラアニ CD:CADC-0054 3675円(税込)
    ※闇雲那魅役,インターネットラジオで配信されたラジオドラマのCD化,全4話でうち3話と4話に出演,CD2枚組でラジオドラマ収録のDISK1は26分14秒,DISK2は64分47秒で本多知恵子らパーソナリティによるフリートーク,ドラマ出演:松井菜桜子(香津美・リキュール)/本多知恵子(闇雲那魅)/岡本麻弥(彩弧由貴)/泰勇気(/シンジ)/巽理絵(レイス)/はらまいこ(ドリス)/春李めぐみ(ジョイス),パーソナリティ:松井菜桜子/本多知恵子/岡本麻弥/麻宮騎亜/大沼弘幸

    目次へ戻る



    【イメージアルバム・サントラCD】

    ★1988/02/01『レディレディ ヒット曲集』 発売:コロンビア 42分35秒 CD:30CC-2171 3200円 MT:CAY-849 2500円 LP:CX-7313 2500円 ???
    ※セーラ役での台詞のみ,イメージソングを集めたアルバム,収録曲「LADY」「約束」「時は魔法のように」「風が運ぶ予感」「忘れないでね」「ふれあいの時(BGM)」「ハロー・レディ」「騎士(ナイト)になりたい」「白いダイアリー」「ふたりだけのムーンライト」
    ★1988/09/23『燃える!お兄さん/ROUND2』 発売:東芝EMI 39分37秒 CD:LD32-5083 3200円 LP:LB28-5083 MT:LC28-58083 2800円
    ※「燃える!国宝音頭」(作詩:寺田憲史,作・編曲:馬飼野康二)を国宝家の人々(緒方賢一、矢尾一樹、松岡洋子、本多知恵子、その他、大ぜい)の一員として歌う,同名テレビアニメのサントラ,予約特典B2ポスター,1988年3月29日(火)に新宿の大平スタジオで録音
    ★1989/03/01『レア・ガルフォース』 発売:CBSソニー 分 1500円 15DH-5208
    ※OVA『レア・ガルフォース』のサウンドトラック,松井菜桜子・鶴ひろみ・川村万梨阿ら声優で結成されたレアーズの歌「レア・ガルフォースのテーマ〜若き女神(ガディス)の伝説」(作詞:真名杏樹,作・編曲:山川恵津子,VOCAL:レアーズ)と「FLY ME AWAY〜夢に吹く風」(作詞:真名杏樹,作・編曲:山川恵津子,VOCAL:レアーズ)の2曲を含め4曲収録,ポリドールから1990年11月1日に発売のサントラ『ガルフォース地球章2』サントラ
    ★1990/11/01『ガルフォース地球章3 オリジナル・ビデオ・アニメ・サウンドトラック』 発売:ポリドール CD:POCH-2019 2718円(税別) MT:POTH-2019 2427円(税別)
    ※OVA『ガルフォース地球章3』のサウンドトラック,松井菜桜子・鶴ひろみ・原えりこ・山本百合子・神田和佳・渡辺菜生子・本多知恵子・川村万梨阿・富沢美智恵・水谷優子ら声優で結成されたThe GallForceの歌「Endless Love Again」(作詞:早瀬七美,作曲:Lou BONNEVIE,編曲:太田美知彦)を歌う,CDの特典はピクチャーCD(サンディとキャティ)
    ★1992/04/25『燃えろ!トップストライカー・オーディオ・ミュージカル』 発売:ポリドール 制作:日本アニメ音楽出版/テレビ東京ミュージック 44分13秒 2800円 POCH-1131
    ※伊倉一寿とのデュエット曲「サンセット・メモリー」を歌う,全8曲,テレビアニメ『燃えろ!トップストライカー』のサントラ,テレビアニメの挿入歌,ブックレットにスタジオ内でマイクを前にしたキャストのモノクロ写真1点,構成:康村諒,音響監督:山田悦司,録音スタジオ:タクトスタジオ,レコーディングディレクター:中川孝一,
    ★1992/07/17『花の魔法使いマリーベル サウンド・トラック マリーベルと歌おう!』 発売:ポニーキャニオン 64分25秒 2500円 PCCG-00180
    ※冒頭にマリーベルの声で台詞,「私!マリーベル」(作詞:遠藤徹哉,作・編曲:石黒孝子)「とっても素敵マリーベル」(作詞:遠藤徹哉,作・編曲:石黒孝子)の2曲を歌う,この2曲は劇場版のオープニングとエンディング曲,テレビアニメ『花の魔法使いマリーベル』のサントラ,出演声優の寄せ書きサイン(文面はマリーベル(ハートマーク)と花のマーク)
    ★1992/06/21 『サラダ十勇士トマトマン 音楽篇』 発売:ビクター音楽産業 2500円 VICL-5154 41分30秒
    ※バタフライ女王のキャラクターで「ムシムシ族の歌」(作詞:津田義彦,作・編曲:Edison)を千葉繁と桜井敏治とで歌う,テレビアニメ『サラダ十勇士トマトマン』のサントラ
    ★1992/08/21『薬師』 発売:メルダック 43分57秒 3000円 CD:MECH-30032
    ※「あなたを知りたい 〜清水雅鼓」(作詞:谷亜ヒロコ,作・編曲:鶴田海生)を歌う,全10曲(インスト8曲,ヴォーカル2曲),コミックノーラ誌連載の同名作品のイメージアルバム
    ★1992/10/28『スクランブルウォーズ/突っ走れ!!ゲノムトロフィーラリー』 発売:東芝EMI 40分39秒 2800円 TOCT-6705
    ※同名OVAのサントラアルバム,川村万梨阿・鶴ひろみ・富沢美智恵・原えりこ・平松晶子・本多知恵子・渡辺菜生子の歌う「ALL MY LOVE」, ライナーノーツに「ALL MY LOVE」収録風景のカラー写真が一点とモノクロ写真二点,ドラマアルバム「スクランブル・ウォーズ闇のラビリンス」には不出演
    ★1993/06/20『ああっ女神さまっ 特典王〜クレーム対象外コレクション』 発売:ポニーキャニオン CD:3000円
    ※藤島康介の原作マンガに登場するキャラクター本田智恵子のキャラクターソング「勝手に名前を使わないでね」(作詞:長谷川空,作・編曲:安田毅)を歌う,ドラマ部分に出演なし
    ★1994/06/21『プリンセスミネルバ』 発売:NECアベニュー CD: 2800円
    ※ゲームミュージックのサントラアルバム、同名PCエンジンゲームと特典CDシングルから流用したセリフを収録
    ★2003/02/13『満月をさがして オリジナル・サウンドトラック Vol.2』 発売:EMIミュージックジャパン CD:TOCT-24918 2500円 50分
    ※テレビアニメ『満月をさがして』のオリジナルサントラ第2弾,「Myself 〜Meroko's Vocal Version〜」を歌う,初回特典はピクチャーCD仕様,コピーコントロールCD,座談会の「緊急企画!?フルムーン座談会」にめろこ・ユイで出演


    目次へ戻る



    【ラジオ】

    【ラジオ・レギュラー】

    1987/04/03-1988/05/27『気分はハートビート』 FMラジオ番組 FM東京系 (FM愛知:毎週土曜日19時-19時30分/FM東京:毎週金曜日17時から17時30分)
    レギュラーアシスタント,ソニーのFITZBEATレーベルの曲をかける音楽番組,1987年4月3日(金)から1988年3月25日(金)までの52回は宮原学とのコンビ(1987年3月27日(金)まではデーモン小暮と宮原学による),1988年の4月1日(金)から1988年5月27日(金)までの9回はグラスバレー出口雅之のアシスタント(第10回からアシスタントのみ林原めぐみに交替),FM東京では原宿キディランドの提供ナレーションも担当
    放送曲目リスト
    1987年度 金曜日
    • 1回 4月 3日 青春りっしんべん(爆風スランプ)
    • 2回 4月10日 再会のエアライン(須藤薫)
    • 3回 4月17日 モノトーン・ボーイ(レベッカ)
    • 4回 4月24日 シンディ(グラス・バレー)
    • 5回 5月 1日 サヨナラ、イエスタディ(ルック)
    • 6回 5月 8日 イッツ・タフ(渡辺美里)/スタンド・アップ・ボーイ(白井貴子)
    • 7回 5月15日 ダンス・イン・ザ・ヘブン(グラス・バレー)
    • 8回 5月22日 ウォーキン・イン・ザ・レイン(宮原学)
    • 9回 5月29日 エル・ド・ラド(聖飢魔II)
    • 10回 6月 5日 フォー・ラウンド・ボーイ(宮原学)/スマイル(レベッカ)
    • 11回 6月12日 フリーウェイ・シンフォニー(レベッカ)
    • 12回 6月19日 フォー・ラウンド・ボーイ(宮原学)
    • 13回 6月26日 ウォッチン・ユー(宮原学)
    • 14回 7月 3日 ジャスト・マイ・ベイビー(宮原学)
    • 15回 7月10日 パーマネント・ドライブ(土橋安騎夫)/フォー・ラウンド・ボーイ(宮原学)
    • 16回 7月17日 ヒア・カムズ・ザ・サン(渡辺美里)/ネオ・ジェオ(坂本龍一)
    • 17回 7月24日 「宮原学コンサート(1)」 フォー・ラウンド・ボーイ/ギブ・ミー・ユア・ラブ(6月23日(火)FM東京ホールで収録)
    • 18回 7月31日 「宮原学コンサート(2)」 アイ・ウォント・ユー(6月23日(火)FM東京ホールで収録)
    • 19回 8月 7日 コズミック・チャイルド(白井貴子)/ラウンド・スケイプ(高橋教之)
    • 20回 8月14日 電気とミント(PSY'S)/ドッグ・デイズ(岡村靖幸)
    • 21回 8月21日 アフロディーテ(聖飢魔II)/ウォッチン・ユー(宮原学)
    • 22回 8月28日 ホット・ラブ(織田哲郎)
    • 23回 9月 4日 ゴー・ゴー・ヘブン(大沢誉志幸)/ジャスト・マイ・ベイビー(宮原学)
    • 24回 9月11日 レモンの勇気(PSY'S)/シェア・ダンス(米米クラブ)
    • 25回 9月18日 砂上の夢(グラスバレー)/ザ・ツライ(爆風スランプ)
    • 26回 9月25日 フィーリン・オールライト(パール)
    • 27回 10月 2日 カム・オン(小比類かほる)
    • 28回 10月 9日 チャーミン・チャイム(東西南北)/風が強い日(ストリート・スライダーズ)
    • 29回 10月16日 フランス海岸(大沢誉志幸)
    • 30回 10月23日 クライ・オン・ユア・スマイル(久保田利伸)
    • 31回 10月30日 パレードは虹をわたる(南佳孝)
    • 32回 11月 6日 1999シークレット・オブジェクト(聖飢魔II)/インディビジュアリスト(佐野元春)
    • 33回 11月13日 ナーバス・バット・グラマラス(レベッカ)
    • 34回 11月20日 ビッグ・タイム・チェンジズ(聖飢魔II)/インディビジュアリスト(佐野元春)
    • 35回 11月27日 ムーン(レベッカ)/ロックンロール・プリズナー(聖飢魔II)
    • 36回 12月 4日 ノット・フォー・セール(谷村有美)
    • 37回 12月11日 ジレンマ(千年コメッツ)
    • 38回 12月18日 ウイズアウト・ユー(宮原学)
    • 39回 12月25日 悲しいね(渡辺美里)/パワー(大江千里)
      1988年
    • 40回 1月 1日 テンショル・リビング・ウィズ・マッスル(レベッカ)
    • 41回 1月 8日 君の住む街角(大沢誉志幸)
    • 42回 1月15日 ウイズアウト・ユー(宮原学)
    • 43回 1月22日 オン・ザ・ルース(小比類かほる)/クリーピング・トワイライト(聖飢魔II)
    • 44回 1月29日 ウォッチン・ユー(???)/ウィズアウト・ユー(宮原学)
    • 45回 2月 5日 フォー・ラウンド・ボーイ(???)/ジャスト・マイ・ベイビー(宮原学)
    • 46回 2月12日 ユー・ワー・マイン(久保田利伸)
    • 47回 2月19日 フーリッシュ・ゲーム(エコーズ)/ワン・ダイムの夢(ルック)
    • 48回 2月26日 ムーン(レベッカ)/ガラスのジェネレーション(佐野元春)
    • 49回 3月 4日 ビヨンド・ザ・タイム(TMネットワーク)
    • 50回 3月11日 ゲット・レディ(宮原学)/涙のラスト・ナイト(モッズ)
    • 51回 3月18日 ムーン(レベッカ)
    • 52回 3月25日 ゲット・レディ(宮原学)/愛のゆくえ(パズ)

      1988年度
    • 1回 4月 1日 シンディ(グラスバレー)
    • 2回 4月 8日 ムーン・ボイス(グラスバレー)/ミスティ・モウブ(鈴木雅之)
    • 3回 4月15日 友情(エコーズ)/スーパーフレンド(野田幹子)
    • 4回 4月22日 恋したっていいじゃない(渡辺美里)/微笑の間に(クラクション)
    • 5回 4月29日 ベクトルのかなたで待ってて(種ともこ)
    • 6回 5月 6日
    • 7回 5月13日
    • 8回 5月20日 シーズン(織田哲郎)
    • 9回 5月27日 ゴー・アウェイ・ボーイ(プリンセス・プリンセス)/ステップ・アウト・オブ・ザ・ロード(パール)/ヴォイシーズ(チープトリックス)/ステンレス・ナイト(聖飢魔II)

    1990/04/06-1990/05/25『サムズ・ナイト Some's Night』 FM東京系25局 毎週金曜日 23時00分〜23時55分 森本レオ
    案内役(電話をかけて関係者にインタビュー),4月6日のスタートから5月25日までの計8回の出演,後任は甲斐田ゆき

    1993/02/07-1994/04/03『熱血電波倶楽部 The Rippleの幕末ナイト』 ラジオ関西(現・AM神戸) 毎週日曜日 22時30分〜22時45分
    The Ripple(本多知恵子,川村万梨阿,松井菜桜子)による番組,メインパーソナリティー(松井菜桜子の海外ドラマ吹替スケジュールで第8回までは3人揃わないため,第8回以降は3人で担当),全15回を放送,月に1度の放送(『熱血電波倶楽部』はラジオドラマを放送する15分番組。ラジオドラマ自体は30分番組の『林原めぐみのTokyo Boogie Night』と同一内容で、月に1度、ラジオドラマのない週に『林原〜』が30分DJに対して『熱血〜』が幕末ナイトを放送という形),キングレコード提供
    放送リスト
    • 1回 1993年 2月 7日 本多知恵子と川村万梨阿の2人,松井菜桜子はテープで出演(北海道からの架空中継),OPは「いつか夢のように」,もう待てない僕は行くんだ,松井のファンクラブは家族で運営,曲「いつか夢のように」,誰がリーダーか,リーダー不在のスーダラグループ,レコーディング時のエピソード,あたしは3人の中で一番真面目で一番しっかり者というウワサ,衣装の話題,ベルクカッツェ,撮影の思い出(万梨阿の鼻水/松井の脱走未遂),CDのこと,CM,スターチャイルド春のイベント出演告知,EDは「NG騎士ラムネ&40」のCDから本多知恵子のソロ「乙女心はウフフ」
    • 2回    3月 7日 本多知恵子1人,OPは「いつか夢のように」,本多知恵子1人でやることについて,曲「曖昧 Me Your Steady Girl…?!」,コーナー募集,業界人を呼びたい,希望ゲストの募集,イベントに向けて振り付けで頭を悩ます,出演するスターチャイルドイベントの告知,CM,黒一点の森川君をいじめちゃえ〜,イベントの内容,お達者で〜,ED「乙女心はウフフ」
    • 3回    4月11日 本多知恵子1人,OPは「いつか夢のように」,キングレコードアニメフェスティバルの感想,3人の印象,イメージ作るのうまい,CHOKI!について,The Rippleもお笑いになるかも,CD「プリンセスプリンセスプリンセス」の品番,メンバーの顔の印象,The Rippleのここが嫌いだコーナー新設葉書募集,曲「あなたのままで」,CM,はがき募集,お達者で〜,ED「乙女心はウフフ」
    • 4回    5月23日 本多知恵子と川村万梨阿の2人,OP「いつか夢のように」,幕末闇婦始末記イベント名古屋会場での菊池通隆の話,The Rippleのここが嫌いだコーナー第1回,曲「親愛なるKISS」,新コーナー提案(The RippleカルトQ),キングレコードアニメフェスティバルの思い出話(楽屋,玉川紗己子の話など),爆発ナイト,どっちでもいいから葉書くれや,CM,葉書採用者にはThe Rippleのサイン入りポスター,永野護プレゼント,お達者で〜,ED「乙女心はウフフ」
    • 5回    6月20日 本多知恵子1人,OP「いつか夢のように」,CM,The Rippleのアルバム発売予定,EDの曲は何か?という質問,名前がないから読〜まない,名前書いてこいよお前〜,The Rippleのここが嫌いだコーナー第2回,林原めぐみファンの集いの話(ぷよぷよゲーム大会で勝った,セガからメガドライブとぷよぷよを貰ったこと,ぷよぷよについて説明),スーパーファコンの「モノポリー」に凝っている話,この曲はかけたくなかった,曲「バスタブの中で」,CM,コンパイラ早く出して,お達者で〜,ED「乙女心はウフフ」
    • 6回    7月11日 本多知恵子と川村万梨阿,OP「いつか夢のように」,CM,アルバムについて,お互いの第一印象,The Rippleのここが嫌いだ好きだコーナー,本多コンパイラ出演決定,曲「ハートが追いつかない」,CM,次回は8月8日,3人が揃わない事情,ED「乙女心はウフフ」
    • 7回    8月 8日 本多知恵子と川村万梨阿,OP「いつか夢のように」,アルバム情報,発売記念イベントの計画,レコーディング裏話,松井菜桜子「ロビンフッドの冒険」の落書,街で見つけたThe Ripple,The Rippleのここが嫌いだコーナー,コーナーは来月で終了,ニュータイプ8月号の話,曲「いつか夢のように」,CM,イベントは9月,お達者で〜,ED「乙女心はウフフ」
    • 8回    9月19日 本多知恵子と川村万梨阿と松井菜桜子の3人,この回以降はThe Rippleの3人揃って,OP「いつか夢のように」,CM,替え歌コーナー「LOVE IS OVER」と「宇宙戦艦ヤマト」の替え歌,『おそ松くん』のトト子の話,今回が「ここが好きここが嫌いだ」コーナー最終回の予定にいつもの5倍の葉書,来月に最終回は延期で最優秀作発表,3人のお色気度,つかしんでプレゼントされた本,ポスターの御利益,中学生より成長していない本多さんがちょっと……,「そのちょっとは何だ!?」(本多),曲「けなげにサバイバル」,CM,次回は10月24日,3日後はアルバム発売,来週は「ふぁんたじあ」第3回,ED「乙女心はウフフ」
    • 9回    10月24日 OP「けなげにサバイバル」,サングラス,アルバムの感想,ブックレットの写真での目付き,ここが好きここが嫌いコーナー最終回(ポスターでAV女優と間違えられる,握手してもらったこと,コンパイラ,川村万梨阿の化粧,本多の身長,松井の怖いところ),最優秀作は「好きなところは歌が上手過ぎ下手過ぎず」「嫌いなところは面倒な仕事は全部本多に押し付ける」,目からコンタクトが落ちる,最優秀作にはサイン入りポスターと生写真,曲「ダイヤモンドのように」,次回は11月21日,来週は「コンパイラFX」,ED「いつまでもこのままで」
    • 10回    11月21日 OP「けなげにサバイバル」,CM,黒い葉書,バースディーおめでとう,32歳!!,万梨阿特集,おめでとう葉書がいっぱい,「お姉さまになって」,「川村と同じ誕生日で不安」,「サングラスをかけて周囲を威圧している本多とかけていないのにそのように見える万梨阿」,ハッピーバースディーを唄う松井と本多,曲「We are the Ripple」(本多),アニメイトCM,次回は12月12日,他の2人の誕生日のある3月まではやってもらおう,誕生日メッセージが恐い,先月で締めたというのにここが嫌い葉書がまだ来る,川村の抱負,来週はコンパイラFX,お達者で〜,ED「いつまでもこのままで」
    • 11回    12月12日 OP「けなげにサバイバル」,CM,受験生にはげましのメッセージを,3人の受験の思い出,新コーナーRippleにお願い,キムチはいやよ,聞いて楽しいこと,アルバムを買った数日後トトコの声で迫る菜桜子の夢,曲「5番目のマリー」(トトコの声の松井),アニメイトCM,大阪の焼肉店松井という葉書,学生時代はマヅイさんと呼ばれた,アルバムの写真で松井の化粧が薄い,松井の音痴が治るという葉書,次回は1月2日,来週はコンパイラFX,クリスマスのこと,お達者で〜,ED「いつまでもこのままで」
    • 12回 1994年 1月 2日 OP「けなげにサバイバル」,CM,三波春夫でございます(松井菜桜子),松井の電脳少女歌劇団の寄付のこと(東京に地震が来る!?),Rippleのアルバムが発売されたときのアニメイトでの2人の会話,原えりこと本多知恵子を間違える,本多の原えりこの真似,パン屋でRippleを見た(レジの2人のおばさんの名札が川村と本多),お願いコーナー第1回(腹筋30回,早口,入浴),曲「けなげにサバイバル」(本多),アニメイトCM,次回は1月23日,次週はテッカマンII,初夢談義「1川村2松井3本多」,お達者で〜,ED「いつまでもこのままで」
    • 13回     1月23日 OP「けなげにサバイバル」,CM,風邪の松井&本多,風邪談義,受験生は注意,目の下の隈が悩みという相談,川村の母方の一族は隈,松井の一族は二重あご,「他のメンバーにここだけは直して」(万梨阿「顔を直せ」,菜桜子「横着なところ」,万梨阿「隈」,知恵子「背を伸ばせ」),「松井をネタにし過ぎ」,お願いコーナー(本多キュウリに蜂蜜,万梨阿アイスにしょうゆ,菜桜子プリンにしょうゆ),曲「TOKIOはレム睡眠」(本多),アニメイトCM,次回は2月27日,次週はコミックガンマ増刊号,きゅうりプリン談義,お達者で〜,ED「いつまでもこのままで」
    • 14回     2月27日 OP「けなげにサバイバル」,CM,「声優界一美しい松井さん…冗談はさておき」,「めぐみのハートフルに乱入して」,25年振りの大雪は大丈夫だったか?,本多「オフで家の者が『すごいよ〜』」,コンビニ行くときにスキーウェア着た,カンジキ履こうかと思った,最近スキーやってない,松井靴ひっぱり出してタクシー遅刻,本多運転出来ない,松井電車で転ぶ玉川も転ぶ,万梨阿振った日はオフ,翌日はアンパンマン,中尾も鶴も転んだ,Rippleにお願い(ドラえもんやって,メイクしてない顔見せて,万梨阿今日は化粧なし,会場入りのとき来ればノーメイク,渋谷エッグマンの万梨阿のライブのときの話,本多は騒がれてノーメイクの松井には声なし,ライブ後に化粧して出ると松井騒がれる,松井にお願い他の2人の手相を見て,万梨阿男運なし,知恵子行き遅れ,高名な手相占い,万梨阿幸薄い,その前に来た友達の知恵子も幸薄い,3人に脱いで,ジャケットと靴を脱ぐ),曲「今日だけは私のそばにいて」(本多),アニメイトCM,4月3日の次回で最終回,誰が悪い?私達なのね,来週は菊池&林原のDJ,菊池の指摘で松井は若ノ花の婚約者栗尾美恵子さんに似ている,雰囲気が(同日の『水谷優子のアニメ探偵団2』によればサイレントメビウスライブの楽屋での雑談中),いい企画があるから次回は聴くように,お達者で〜,ED「いつまでもこのままで」
    • 15回    4月 3日 OP「けなげにサバイバル」,CM,16回目,私たちには涙に似合わない,リスナーからの似顔絵,1年間ラジオをやっての感想,テレビ番組で「いつか夢のように」の前奏がかかった,The Rippleにお願い(仲直り,40秒間で何人のペンネーム読めるか,山口勝平のアニメキングダムを乗っ取って,解散ライブをやって),ファイナルイベント開催決定の告知,イベント内容の構想,CM,曲「心からI love you」,最後の挨拶,The Rippleは永久に別々です,最後まで揃わない,お達者で〜,なぜ1年限定で活動?

    2009/01-2009/04『本多知恵子と相橋愛子のみっくすぱれーど -a'la carte For you -』 インターネットラジオ・ぽけら 毎週火曜日更新
    予告編を含めて全13回、第2回はゲストが川村万梨阿

    2010/09/10-2010/10/15『サイレントメビウス 由貴の誕生パーティ』 インターネットラジオ・響-Hibiki Radio Station- 毎金曜日更新
    出演:松井菜桜子/本多知恵子/泰勇気/岡本麻弥/麻宮騎亜/大沼弘幸、トークコーナーとラジオドラマ「由貴の誕生パーティ」で構成,全4回,2010年10月11日(月)「吉祥寺アニメワンダーランド2010」で公開録音イベント,公開録音SPとして配信


    目次へ戻る



    【ラジオドラマ】

    1991/??/??『ラジメーション魔神英雄伝ワタル3 ぼくの虎王』(文化放送(日)22時〜23時,ラジオ大阪(土)20時30分〜21時30分)
    ラジオドラマに美麻(みあさ)役で出演(ビクター音楽産業からCD化),番組は前半があこがれアニメ学園で後半がワタル3


    『林原めぐみのTokyo Boogie Night』 TBSラジオ(土)深夜26時00分〜26時30分/東海ラジオ(日)23時30分〜0時00分)/『熱血電波倶楽部』ラジオ関西(現・AM神戸) (日)22時30分〜22時45分)
    番組中のラジオドラマ『電脳天使コンパイラFX』内にプラズマ役で出演,ドラマはCDでキングレコードから『熱血電波倶楽部「電脳天使 COMPILER-FX」PLASMA』『熱血電波倶楽部「電脳天使 COMPILER-FX」COMPILER-WHITE』の2枚で発売,プラズマ役の他に、マリーベルもどきのハナの魔法使い/ピアニシモ(アイドル伝説えり子))/一の瀬雪華(あかぬけ一番!)/エイミ(ジリオン)/ニュースキャスター/現場リポーター/夢の中の新妻/マドンナ/必殺仕掛人Z/オカラ(キャッ党忍伝てやんでえ)など
    • 1993/10/02&03 第9話 四大ルーチン史上最低の決戦
    • 1993/10/30&31 第10話 プラズマの逆襲
    • 1993/11/27&28 第11話 男はつらいよ バイアス練馬純情恋やつれ
    • 1993/12/18&19 第12話 時代劇チャンピオン祭


    『林原めぐみのTokyo Boogie Night』 TBSラジオ(土)深夜26時00分〜26時30分/東海ラジオ(日)23時30分〜0時00分)/『熱血電波倶楽部』ラジオ関西(現・AM神戸) (日)22時30分〜22時45分)
    番組中のラジオドラマ『宇宙の騎士テッカマンブレードII』内にナターシャ役で出演,全8話,ドラマはCDでキングレコードから『宇宙の騎士テッカマンブレードII NEXT GENERATION』として2枚に分けて発売
    • 1994/01/08&09 第1話 ほっぺでゴメンね…初めてのキス
    • 1994/01/15&16 第2話 痛いんだもん、涙が出ちゃうぅ!
    • 1994/02/12&13 第3話 弾ける光が…とまんないんですぅ!
    • 1994/03/19&20 第4話 愛があるから、やっちゃいます!
    • 1994/04/09&10 第5話 私って…Cがまだなの
    • 1994/05/14&15 第6話 優しいだけじゃダメなんですぅ
    • 1994/06/11&12 第7話 乱暴なのもタマにはすきっ
    • 1994/06/18&19 第8話 一緒に…ね


    『林原めぐみのTokyo Boogie Night』 TBSラジオ(土)時分〜時分/東海ラジオ(日)23時30分〜0時00分)/『熱血電波倶楽部』ラジオ関西(現・AM神戸) (日)22時30分〜22時45分)
    番組中のラジオドラマ『宇宙の騎士テッカマンブレードII 若草色の少女ミユキ』内にナターシャ役で出演,全4話,ただし出演は1話から3話のみ,ドラマはCDでキングレコードからキャラクターソングとドラマ1話をカップリングしたシングルCDで発売
    • 1994/12/03&04 第1話 ユミ
    • 1994/12/10&11 第2話 ナターシャ
    • 1994/12/17&18 第3話 アニタ


    1995/01/15-1995/04/02『マダラサーガ 幼稚園戦記まだら』 文化放送 毎週日曜日 21時〜21時30分(第1回のみセンター試験の特別番組のため30分遅れの21時30分から22時の時間帯に放映)
    ラジオドラマ部分のみに出演,パーソナリティはTARAKO,ジャミラ・風姫役で出演、割り込みラジオドラマ「少年忍者バサラ」部分では芙蓉姫,スポンサーは『幼稚園戦記マダラ』を応援する会


    1997/??/??『ヤンマガ伝説キャイ〜ン編集部なんですか』 TBS 毎週土曜日24時〜25時
    番組中のラジオドラマ「カームブレイカー」にクックちゃん役で出演,ドラマはキングレコードからCDで発売,パーソナリティーはキャイ〜ン,全8話,第2話「めざすは彼方フェロモン島」第5話「がさついた毛皮をまとった妖精」第7話「二大少女の激突!東京最後の日?」第8話「静かなる時の破壊者」に出演

    2002/06/03-2002/08/12『SUPER STAR QR』文化放送 月曜日〜木曜日22時〜24時
    ラジオドラマ「満月をさがして」にメロコ・ゆい役で出演,毎週月曜日に2分の放送で全7話,内容はテレビアニメの前日談

    2010/09/10-2010/10/15『サイレントメビウス 由貴の誕生パーティ』 インターネットラジオ・響-Hibiki Radio Station- 毎金曜日更新
    出演:松井菜桜子,本多知恵子,泰勇気,岡本麻弥,麻宮騎亜,大沼弘幸、トークコーナーとラジオドラマ「由貴の誕生パーティ」で構成,全4回,2010年10月11日(月)「吉祥寺アニメワンダーランド2010」で公開録音イベント,公開録音SPとして配信

     1999年に『熱血電波倶楽部』『林原めぐみのTokyo Boogie Night』内のラジオドラマ『アキハバラ電脳組』に豪徳寺じゅん(ブラッドファルコン)役で出演。


    目次へ戻る



    【ラジオ・ゲスト】

    目次へ戻る

    ★1987/07/29『アニメ情報局 ラジオマガジン』 ラジオ日本(毎週水曜日 23時30分〜 24時00分),東海ラジオ(毎週火曜日 24時30分〜25時),ラジオ大阪(毎週月曜日 20時30 分〜21時) 矢尾一樹・ミンキーやす
    ※電話コーナー「どですかでんわ」に古谷徹の紹介でゲスト出演,パーソナリティーは矢尾一 樹,次週はクイズ形式で伊倉一恵を紹介,「気分はハートビート」やCHOKI!!のことなど,『きまぐれオレンジ☆ロード』のくるみを演じる
    ★1987/08/??『アニメランド』 宮崎放送
    ※泊まり掛けのイベント参加と公開録音,矢尾一樹と出演
    ★1988/09/??『アニメファン倶楽部』 RAB青森放送(1233kHz) 日曜22時〜22時30分
    ※「赤い光弾ジリオン」スペシャルに出演,パーソナリティーは柿崎元子アナウンサー,ゲストは関俊彦/水谷優子/本多知恵子/速水奨の4人,9月末に放送
    ★1989/12/16『青春ラジメニア』 ラジオ関西 毎週土曜 24時〜26時 岩崎和夫/吉 田秀子
    ※声優バケツリレーで電話での出演,(池田秀一)→本多知恵子→(川村万梨阿),エルピー・プルの声で受験生応援メッセージ
    ★1990/07/20『クラブアニミラージュ』 FM大阪 毎週木曜 25時30分〜26時 橋本舞子
    ※ゲスト,YOUMEX提供,パーソナリティは橋本舞子,ユーメックスのCDミニアルバム宣伝で2週目の出演,「GIRL IS CASH!」,作詞の苦労(曲の後に作成),読書は寝る前に(サスペンス,ミステリーなど,ついつい朝まで,今は岡嶋二人,),スポーツは卓球(親戚がみんな好きで小さい頃から),ゴルフは1年前にクラブを揃えたものの1度練習場に行ったきり,今後の活動はアニメの他にもっと作詞活動をしたい,ファンへのメッセージ,「KEEP UP YOUR WAY」
    ★1991/02/13『空飛ぶアルマジロ』 FM大阪/FM仙台
    ※ゲスト出演,番組提供は代々木アニメーション学院,満員電車がテーマのコントへの出演とパーソナリティの三ツ矢雄二と冨永みーなとのトーク,「あなたの暮らしに便利な 一寸帽子、本多知恵子です」,カセット文庫「僕のロミオ、僕のジュリエット」のHァン ,劇場版『タルるート』の母親役,満員電車について(車と半々,埋もれる,酸欠になる,母 が満員電車で骨を折った,母親も小さい(みーな談),棚に上がれるのがいい,満員電車で よく口紅をつけてしまう,男性は手の位置に困る,混んでいる中で新聞を読む,満員電車 の移動,手でガラスを割る,通学電車の一種の指定席,顔見知り,女学生,満員電車の知ら ん振り,「気まぐれインフォメーション」,春にレコードを出す(VABのこと),「甘えん坊 将軍山口勝平、そいつ…」(本多知恵子),アニメいっぱい出ている,春も,「そんなこと ないですよお」,「何も言えません本多知恵子です」
    ★1991/03/09『青春ラジメニア』 ラジオ関西 毎週土曜 24〜26時 岩崎和夫
    ※マダラ&ルナ・ヴァルガー大阪イベントの合間に山口勝平/富沢美智恵/井上喜久子/本 多知恵子のトークの録音を放送
    ★1991/04/06『青春ラジメニア』 ラジオ関西 毎週土曜 24時〜26時 岩崎和夫
    ※松井菜桜子/本多知恵子がラジオ関西のスタジオを訪れて出演,同日京都きょうらく東 宝ホールサイレントメビウスミュージックアルバム発売記念CDorMTをアニメイトで予約 した400名にサイン会,VABの話など
    ★1991/11/29『日高のり子のはいぱあナイト』 KBS京都 日高のり子
    ※毎週金曜日放送,井上和彦とチームを組んでゲームコーナー「頭ばかりでも体ばかり でもだめよね」に参加(電話で出演),井上和彦はクイズに挑戦,声を伸ばすゲームに挑戦 (体コース),2分30秒ほど,インスタントラーメンを水につけて食べる話
    ★1992/01/04『週刊ラジオコミックスとんでもクロコダイル』 CBC中部日本放送他 毎週土曜 24時〜24時30分 三ツ矢雄二/冨永みーな
    ※13回目,声優10人の声の年賀状(テープ)と称してメッセージ,その一員 「あけましておめでとうございます。本多知恵子です。今度、そちらの方に伺がわせて頂きたいと思います。そして、三ツ矢さん。いつもスタジオでほーんと、うるさい! うるさいけど、あのパワーは凄いなーと思います。私も見習って少しそのパワーを分けて頂きたいと思います。そして、みーなちゃん。前からずーっと言ってて、ケーキ一緒に食べに行こうねえって言ってたのに、まだ実現できませんよね。今度、ほーんとにぜーひ行きましょう。えー、今年も私、頑張って。えーそうですね、あのー、今までもそうだったんですけど、地道かつ、体は大きくならないけども(笑)、もっともっと飛躍して、心も大きく持って頑張っていきたいと思いますので、みなさん今年もよろしくお願いします。ということで、じゃあね」
    ★1992/01/18『週刊ラジオコミックスとんでもクロコダイル』 CBC中部日本放送他 毎週土曜 24時〜24時30分 三ツ矢雄二/冨永みーな
    ※ゲスト出演,15回目,『キテレツ大百科』のみよ子のキャラクターでのアニメ人生相談 のコーナーへの回答(トンガリ(番組中ではズングリ)の質問に対して。「はい、どんな に喧嘩しても、いじめられても、世間体のため、視聴率のため、親友になる努力をしま しょうね。目指せ、ドラえもん! 長寿番組で、正しい生活設計を),ラジオ4コマ漫画の コーナーへ出演(悲鳴),編集後記でパーソナリティの三ツ矢雄二と冨永みーなとのトー ク(2代目のみよ子について,スタジオでの三ツ矢雄二,いっしょの番組になるタイプ,声 優になったきっかけ(もとは俳協の養成所に所属し、本部に合格,ずっと舞台をやってい た,俳協の説明,オーディションがあり、本多をかってくれていた/可愛がっていたマネ ージャーがたまたまアニメーションのマネージャーでたまたまオーディションを受けて みないかと言われて何も知らずに受けたら受かった,芝居をやりたくて養成所へ,登校拒 否と文化祭のミュージカルの話,ミュージカルやって芝居に目覚める,その友達は長野で 結婚して子持ちで滅多に会わない),役柄の幅について,子供からお母さんや妖怪まで,三 ツ矢の役の幅,ヒロインや元気な女の子が多かったが若手がどんどん出て来て本当の若さには勝てずに脇のおいしい役,歌とドラマについて,歌唱力ないんで…,アニメにすっとんきょうなことに恋の方もがんばりまーす),カセット文庫『オムニバス・ラブ』からドラマ「愛はせっかち」と挿入歌「愛について」を抜粋して放送
    ★1992/07/01『アニメキングダム』 東海ラジオ 毎週水曜日 22時30分〜23時 山口 勝平/岡本麻弥/キング大沼(弘幸)
    ※『サイレントメビウス2』のアフレコ現場へAMPメンバー役のメインキャストへインタ ビュー
    ★1992/07/20『アニメキングダム』 東海ラジオ 毎週水曜日 22時30分〜23時 山口 勝平/岡本麻弥/キング大沼(弘幸)
    ※公開直後のスペシャルということで月曜日午後7時30分から8時までの放映,公開後の 関係者の懇談会のパーティーの模様を山口勝平がレポート
    ★1992/08/07『ウルトラ・マニア・バンザイ/菊池通隆のサイレント・ヴォイス』 PCM ジパング・CHANELZ-3 18時30分〜22時30分
    ※ゲスト(1週目),パーソナリティ菊池通隆,15分番組,毎週金曜日,「Everything for You」
    ★1992/08/12『アニメキングダム』 東海ラジオ 毎週水曜日 22時30分〜23時 山口 勝平/岡本麻弥/キング大沼(弘幸)
    ※「通隆くんのお部屋」のコーナーに岡本麻弥とともに出演,「VIDEX JAPAN '92」のイ ベントの後でホテルの控え室での収録,主に幕末闇婦始末記の話
    ★1992/08/14『ウルトラ・マニア・バンザイ/菊池通隆のサイレント・ヴォイス』 PCM ジパング・CHANELZ-3 18時30分〜22時30分
    ※ゲスト(2週目),パーソナリティ菊池通隆,15分番組,毎週金曜日
    ★1992/10/21『アニメキングダム』 東海ラジオ 毎週水曜日 22時〜22時15分 山口 勝平/岡本麻弥/キング大沼(弘幸)
    ※オリジナルビデオ『サイレントメビウス外伝〜大江戸闇婦始末記』の製作記者発表の 模様,出演??
    ★1993/01/30『林原めぐみのハートフルステーション』 ラジオ関西 毎週土曜日 23 時〜0時
    ※ゲスト,「Tokyo Boogie Night」「いつか夢のように」,燃える!お兄さんの音響スタ ッフのキャンプで矢尾一樹に川に流された話,幕末闇婦始末記の裏話,The Rippleの話
    ★1993/02/06『林原めぐみのTokyo Boogie Night』 東海ラジオ 毎週土曜日 22時〜 22時30分 TBSラジオ 毎週土曜日 午前2時〜2時30分
    ※ゲスト,川村万梨阿,幕末闇婦始末記の話題,巫女をやった,背の小ささ,撮影中のエピ ソード,曲「Tokyo Boogie Night」,3人でThe Rippleを結成,3人の仲,ライディングビー ンのイベントで「誰あんた?」,本多はなりは小さいけどおっかない,あんた笑いすぎだ よ,声はでかいし態度はでかい,3人の声質,3人でデザインを考えた衣装,火曜サスペンス 劇場,曲「いつか夢のように」,どこいっちゃったんでしょうねコーナー,CHOKI!はどこ いった,ファンレターの宛先,スタチャ春のイベントに出演決定,コンパイラ音頭,電波私 物化倶楽部
    ★1993/02/17『水谷優子のアニメ探偵団2』 西日本放送などローカル局数局 30分番 組
    ※ゲスト,パーソナリティ水谷優子,4週連続でThe Rippleがゲストの3週目(1週目は松井 菜桜子,2週目は川村万梨阿),『学園七不思議』の話(月影明子(メイコ)をアキコと言っ た,心霊現象あった,富沢美智恵と同じとこに怪我,富沢はバイクで本多は自宅で転んで 目を切った,タバッグのダビングスタジオでスピーカーの上に霊がいると霊能力のある 人が,確かにそこは寒い),リップル,フリーでの声優活動について(事務所にいればやっ てくれるスケジュール管理やギャラ管理も自分で行う,だからしっかり者と言われる), 実写版での闇雲那魅の台詞の少なさは変化なし,台詞は少ないけど立ち回りがある,自分 は潔癖症ではない,巫女さん姿をゼンマイじかけのようだと言われる,The Rippleこれが 一番クイズ(遅刻が多いのは自分,カラオケで主導権を握るのは自分,無責任なのは自分, リーダーは大月),レコーディングたいへんだった,The Rippleの活動,曲「いつか夢のよ うに」,本多知恵子個人の活動(OVA『ここはグリーンウッド』&テレフォンサービス無責 任艦長タイラー8585ダイヤル(カセット文庫版のキャストをいつかゲストに呼びたい))
    ★1993/02/22『ノンコとのび太のアニメスクランブル』 東海ラジオ 毎週月曜日 22時 〜22時30分 文化放送 毎週日曜日 午前10時〜10時30分 日高のり子
    ※ゲスト,「いつか夢のように」「ハートが追いつけない」,身長ネタ,幕末闇婦始末 記,The Rippleについて,振り付け
    ★1993/02/24『水谷優子のアニメ探偵団2』 西日本放送などローカル局数局
    ※The Rippleの一員としてゲスト,パーソナリティ水谷優子,4週目,The Rippleの3人に よる「今週の気持ちいい」コーナー(耳かきが気持ちいい),『幕末闇婦始末記』のエピ ソード,目指せ一番クイズ集計,カラオケの話,曲「いつか夢のように」,The Rippleの今 後の活動予定(CDシングル,CDキネマ1&2,幕末音楽集,幕末闇婦とキングレコードのイベ ント),CD全ての購入者にThe Ripple生写真プレゼント,番組からThe Rippleサイン入り ポスタープレゼント,「ハートが追いつけない」,リスナーへのメッセージ,イメージビ デオの予定,レコード大賞
    ★1993/03/17『アニメキングダム』 東海ラジオ 毎週水曜日 22時00分〜22時15分 山口勝平/岡本麻弥/キング大沼(弘幸)
    ※The Rippleのレコーディングスタジオでの約4分間のトーク
    ★1993/03/19『ウルトラ・マニア・バンザイ/菊池通隆のサイレント・ヴォイス』 PCM ジパング・CHANELZ-3 毎週金曜日 18時30分〜22時30分
    ※The Rippleとしてゲスト(1週目),パーソナリティ菊池通隆,15分番組,毎週金曜日,「 いつか夢のように」
    ★1993/03/26『ウルトラ・マニア・バンザイ/菊池通隆のサイレント・ヴォイス』 PCM ジパング・CHANELZ-3 毎週金曜日 18時30分〜22時30分
    ※The Rippleとしてゲスト(2週目),パーソナリティ菊池通隆,15分番組,毎週金曜日
    ★1993/04/14『アニメキングダム』 東海ラジオ 毎週水曜日 22時00分〜22時30分 山口勝平/岡本麻弥/キング大沼(弘幸)
    ※3月12日の東映のVアニメ『砂の薔薇 デザート・ローズ 砂の黙示録』の銀座ガスホー ルでの試写イベントに出演した水谷優子と本多知恵子の4分間のトーク(司会はキング大 沼),番組のエンディングがThe Rippleの「心からI LOVE YOU」
    ★1993/06/26『林原めぐみのハートフルステーション』 ラジオ関西 毎週土曜日 23 時〜0時
    ※ゲストで参加した大阪フェスティバル・リサイタルホールで行われた6月13日(日)の 「林原めぐみファンの集い」の模様を前半30分で一部放送,公開録音形式のDJでめぐみ アイランドでのゲスト(ぷよぷよの話,「20歳になっての抱負」という質問への回答),ラ イブバージョン「親愛なるKISS」
    ★1993/08/07『林原めぐみのハートフルステーション』 ラジオ関西 毎週土曜日 23 時〜0時
    ※9月12日(日)に開催されるThe Rippleのアルバム発売記念イベントの告知のナレーシ ョン,1分15秒ほど,8月14日,8月21日放映分にも流れる
    ★1993/09/26『ノンコとのび太のアニメスクランブル』 文化放送 毎週日曜日 午後10 時30分〜11時,ラジオ大阪 毎週日曜日 深夜0時30分〜1時 日高のり子
    ※The Rippleでゲスト出演,「We are The Riplle」がかかる,The Rippleの活動,コンサ ートについて,3人の今後の予定,アルバムのブックレットの話,The Rippleのアルバム「 RIPPLE」CM
    ★1994/03/02『アニメキングダム』 東海ラジオ 毎週水曜日 22時〜22時30分 山口 勝平/岡本麻弥/キング大沼(弘幸) AMステレオ放送
    ※100回記念で矢尾一樹,林原めぐみなどとThe Rippleとしてテープの祝辞メッセージ( 幕末ナイトは終わったのに,近々乱入したい等),スタジオゲストは井上喜久子
    ★1994/04/02『林原めぐみのハートフルステーション』 ラジオ関西 毎週土曜日 23 時〜0時
    ※The Rippleとしてゲスト出演,The Rippleファイナルイベントの宣伝でめぐみアイラ ンドのコーナーに出演,曲も含めて19分程度,なぜ1年限定の活動,3人の性格,遅刻の原因 ,曲「けなげにサバイバル」,ステージで歌って,欠陥衣装,振り付け,現在凝っているも の,中国ファンド,アリとキリギリス,ファイナルイベントの内容の構想
    ★1994/05/06『林原めぐみのハートフルステーション』 ラジオ関西 毎週金曜日 23 時〜0時
    ※6月11日(土)に開催されるThe Rippleの解散イベントの告知をThe Rippleの3人のトー クで1分48秒,1週間を置いて5月20日(土)にも同一内容の短縮版で1分35秒
    ★1994/05/11『RADIOパラゴン』 東海ラジオ 毎週水曜日 22時〜22時30分 井上和 彦/越智静香
    ※電話メッセージのコーナーで6月11日(土)に開催されるThe Rippleのファイナルイベ ントの告知をThe Rippleの3人のトークで,1分20秒ほど
    ★1994/06/25『林原めぐみのハートフルステーション』 ラジオ関西 毎週金曜日 23 時〜0時
    ※6月11日(土)に開催されたThe RippleのFinal Eventの模様を1分ほど放送,ゲストは佐 々木望
    ★1996/02/17『アニキンフリーダム』 東海ラジオ 毎週土曜日 25時30分〜26時 山口勝平/岡本麻弥/キング大沼(弘幸)
    ※ゲスト,主にNAMIXの話題,他にゲストは三木眞一郎
    ★1996/02/21『ピクチャーランドCLUB2』 ラジオ関西 毎週水曜日23時30分〜0時 金丸淳一/丹下桜
    ※ゲスト,NAMIX
    ★1997/09/26『林原めぐみのハートフルステーション』 AM神戸(ラジオ関西) 毎週金曜日 23時〜0時
    ※ゲスト,川村万梨阿と共にゲスト出演,玉手箱を聴取者にプレゼント,313回
    ★1997/09/28『めぐみのTokyo Boogie Night』
      ※ゲスト,川村万梨阿と共にゲスト出演,林原めぐみと川村万梨阿との寄せ書きサイン色紙を聴取者にプレゼント
    ★1997/09/??『ボイスオブ・ワンダーランド』
      ※ゲスト,川村万梨阿と共にゲスト出演,55分番組,白鳥由里が1997年9月の全4回のゲストパーソナリティ、神谷浩史がグランドアシスタント,白鳥由里の最終週
    以下の放送時間は(1998年10月以降のもの) FM山形 (土) 24:00 /RADIO BERRY(FM栃木) (金) 25:00 /FM GUNMA (土) 24:00 /FM滋賀 (土) 24:00 /FM山陰 (土) 24:00 /FM川 (土) 19:00 /FM佐賀 (土) 24:00
    ★1997/10/04『ポリケロのぬわんちゃってSAY YOU』 文化放送 あかほりさとる/水谷優子
    ※ゲスト,未確認
    ★1997/10/11『ポリケロのぬわんちゃってSAY YOU』 文化放送 あかほりさとる/水谷優子
    ※ゲスト,未確認
    ★1997/10/19『波乗り!アニメジャーナル』 ラジオ大阪 桑島法子/會川昇/小林治
      ※ゲスト,川村万梨阿と共にゲスト出演,未確認
    ★1998/01/28-31『サテラ声優マガジン カフェ・MARIA』St.GIGA BS-5chの独立音声 月曜日から土曜日18時〜19時
    ※ゲスト,パーソナリティは川村万梨阿。1998年1月25日から31日までの1週間放送。第2部の28日から31日の3日間にゲスト出演。サイン入りプリクラを3名にプレゼント,ゲーム話、お気に入り曲で対決
    ★1998/06/12『林原めぐみのハートフルステーション』 AM神戸(ラジオ関西) 毎週金曜日 23時〜0時
    ※ゲスト,川村万梨阿と共にゲスト出演。350回
    ★1998/06/14『めぐみのTokyo Boogie Night』
      ※ゲスト,川村万梨阿と共にゲスト出演
    ★1998/10/09『林原めぐみのハートフルステーション』 AM神戸(ラジオ関西) 毎週金曜日 23時〜0時
    ※ゲスト,川村万梨阿と共にゲスト出演,367回
    ★1998/10/11『林原めぐみのTokyo Boogie Night』
    ※ゲスト,川村万梨阿,川村万梨阿とのマリーチェによる「MARIA&CHIEKO ANIMATION HIT PARADE」の話題,The Ripple
    ★2001/04/??『ノンコとのび太のアニメスクランブル』 文化放送 毎週土曜日 午前0時30分〜1時,ラジオ大阪 毎週日曜日 深夜0時30分〜1時 日高のり子
    ※ゲスト,ラジオ関西では2001年4月13日に放送,新番組『コメットさん☆』について、声優になるまでの軌跡
    ★2002/02/16『土曜の夜ですウハウハ大放送 アニメストリート』 ラジオ日本 毎週土曜日 1時〜3時 結城比呂/國府田マリ子/川上とも子
    ※ゲスト,田中小百合、終了した『コメットさん☆』の話題など
    ★2005/01/14『グレネーダーほほえみのネットラジオ 高橋美佳子と中井和哉のご一緒しませんか?』 インターネットラジオ(WOWOW放送時の『グレネーダー ほほえみの閃士』公式サイト内で配信) 毎週金曜日更新
    ※ゲスト,第15回(全15回の最終回),松岡由貴,中田和宏
    ★2007/12/19『妖玄坂不動さん 大門支部』 インターネットラジオ超!放送局 隔週水曜日更新 甲斐田ゆき
    ※ゲスト,第6回
    ★2008/05/09『ささら・まーりゃんの生徒会会長ラジオ For To Heart2 』 インターネットラジオ「音泉」 毎週金曜日配信 小暮英麻・小野涼子
    ※ゲスト,第13回
    ★2009/01/08『青春ラヂオ のりこんで濃い・恋・来い!』 インターネットラジオ「青春ラヂオ」04ch 毎週木曜日更新 並木のり子
    ※ゲスト,第139回,スウェーデン語,川村万梨阿と組んだマリーチェによる「MARIA&CHIEKO ANIMATION HIT PARADE'09 RETURNS」,T
    ★2009/01/24『林原めぐみのTokyo Boogie Night』
    ※ゲスト,早口言葉,川村万梨阿と組んだマリーチェによる「MARIA&CHIEKO ANIMATION HIT PARADE'09 RETURNS」,The Ripple
    ★2009/01/24『林原めぐみのハートフルステーション』
    ※ゲスト
    ★2009/01/26『名塚佳織のかもさん學園』 インターネットラジオ「音泉」「BEWE」 隔週月曜日配信
    ※ゲスト,143回
    ★2010/01/22『ささら・まーりゃんの生徒会会長ラジオ For To Heart2 』 インターネットラジオ「音泉」 毎週金曜日配信 小暮英麻・小野涼子
    ※第100回を祝うメッセージ,第100回
    ★2012/08/09『カノカレステーション』 インターネットラジオ 「響 - HiBiKi Radio Station -」 毎週木曜日更新
    ※ゲスト,1週目,岡本麻弥,麻宮騎亜のマンガ『彼女のカレラ』のネットラジオ
    ★2012/08/16『カノカレステーション』 インターネットラジオ 「響 - HiBiKi Radio Station -」 毎週木曜日更新
    ※ゲスト,2週目,岡本麻弥,麻宮騎亜のマンガ『彼女のカレラ』のネットラジオ

    ・未確認情報として、『ハイスクールミステリー学園七不思議』が始まる頃1991年の『水谷優子のアニメ探偵団』、あかほりさとると水谷優子の「ポリケロのぬわんちゃってSAY YOU」にThe Rippleとしてゲスト出演
    ★19??/03or04『ラジオアニメイト』
    ※アニメイト店内で放送,パーソナリティ:松本保典&水谷優子,The Rippleがゲスト
    ★1991/??/??『水谷優子のアニメ探偵団(2?)』 西日本放送などローカル局数局
    ※ゲスト,パーソナリティ水谷優子,時期は『学園七不思議』(1991年4月スタート)が始まる頃
    ★199?/??/??『いう気リンリン 那智チャコワイド』 文化放送 月曜日〜金曜日 15時〜17時
    ※???
    ★『』 古本新之輔のラジオ番組 ※川村万梨阿と共にゲスト出演 (15周年ライブの告知で出演したときのエピソードを『カフェMARIA』で話している)

    目次へ戻る



    【本多知恵子 ヴォーカル曲リスト・ソングリスト】



    【ヴォーカル曲CD】

    1990/03/28『KEEP UP YOUR WAY/本多知恵子』 発売:東芝EMI 制作:ユーメックス 16分01秒 CD:TYDY-5129 1400円 MT:TYTY-5129 1300円
    フューチャーランド・スパーリング・アーティスト・シリーズ5,CDシングル4曲入りミニアルバム,1曲は本多知恵子自身の作詞,(1)恋の距離は2センチ(3分59秒),(2)愛をやめないで(4分27秒),(3)GIRL IS CASH!(3分45秒),(4)KEEP UP YOUR WAY(3分43秒),作詩:(1)(2)(4)船越敬司・(3)本多知恵子,作曲;(1)(2)宮田耕希・(3)(4)船越敬司,編曲:(1)宮田耕希・(2)森俊彦・(3)DOUBLES COMPANY・(4)船越敬司

    1990/12/21『サイレントメビウス/Type-XX』 発売:キティレコード CD:1000円 KTDR-2006
    CDシングル,歌:松井菜桜子・本多知恵子,「REPETITION」(作詞:川村万梨阿,作曲:船越敬司,編曲:米本亮)を歌う,後に1991年3月25日発売のアルバム「サイレントメビウス/EMERGENCY」に収録


    1991/05/01『VOICE ARTIST BOX コレクション/本多知恵子』 発売:メルダック 6500円 MEVH-65002(VHS)
    シングルCD,アニメビデオ,カセット,写真集を同梱,LD未発売,原案も担当した養成所時代を描くオリジナルアニメビデオ「Cross My Heart」,CD「Shining Little Diamond」(作詞:Chieko(本多知恵子),作曲:浅野穣,編曲:鶴田海生)「Wing」(作詞:Chieko(本多知恵子)・武藤真紀子,作曲:長岡成貢,編曲:鶴田海生)「Tell Me Why」(作詞:Chieko(本多知恵子)・武藤真紀子,作曲:浅野穣,編曲:鶴田海生)「輝く瞳で」(作詞:Chieko(本多知恵子),作曲:浅野穣,編曲:鶴田海生),カセットのA面はビデオの音声をそのまま収録し、B面はトーク(9分40秒)を収録,予約特典はB2ポスター,初回特典は豪華写真集

    1991/05/25『悲しみロンド/星くずたちの囁き』 発売:ポリスター 1200円 PSCX-1027
    限定1万枚,星くずパラダイス STARDUST MEMORY SERIES,「悲しみロンド」(作詞:AZUSA,作曲:塩塚博,編曲:武井浩之),「星くずたちの囁き」(作詞:旅夢薫,作曲:瀬井広明,編曲:加藤みちあき),1STアルバムの曲はリミックスバージョン,カラオケ入りの全4曲収録,1990年6月25日発売のアルバム「星くずパラダイス」と1991年1月25日発売のアルバム「星くずパラダイス2/〜宝船歌謡大全〜」収録の曲
    1992/04/10『サイレント・メビウス AMPイメージソング Everything For You/本多知恵子』 発売:キティレコード 11分30秒 CD:800円 KTDR-2037
    作詞:本多知恵子,作曲:清岡千穂,編曲:増田隆宣,カラオケ1曲,「オリコン・チャート・データ1992」の1991年12月2日号から1992年11月30日号の集計では11450枚で金額は920万円で734位

    1996/02/21『サイレントメビウス NAMIX』 発売:エアーズ 発売:エアーズ 販売:アポロン CD:AYCM-503 2800円
    1.REPETITION 作詞:川村万梨阿/2.Everything For You 作詞:本多知恵子/3.綺羅-KIRA- 作詞:本多知恵子/4.EVERLASTING PLANET GIRLS 作曲:本多知恵子/5.Cosmic Solitude/6.眠れぬ夜に/7.旅立つ朝に,松井菜桜子「KATSUMIX」岡本麻弥「YUKIMIX」と3枚のアルバムの購入者にはシークレットCDをプレゼント,16ページのブックレットを含めカラー写真は8点掲載

    【グループ】
    【オムニバス/その他】

    【再収録盤】

    目次へ戻る



    【着ぐるみショー】

    遊園地とか住宅展示場とかでよく行われているアトラクションです。もちろん、着ぐるみの中身ではなく、テープに吹き込まれた声の出演。この手のものは資料に乏しく、この目でショーを見たわけでもないので、実際に出演しているかどうかは全て未確認。

  • 『重戦機エルガイムショー』 (ファンネリア・アム)
  • 『魔法使いサリーショー』 (カブ)
  • 『キテレツ大百科ショー』 (みよ子)

    着ぐるみショーの『キテレツ大百科ショー』は岐阜県メナードランドで1996年3月20日、23日、24日、31日、4月7日に開催。

    目次へ戻る



    【カセットテープ】

    『1988年度 俳協オーディオライブラリー』
    非売品,俳協所属タレント(男性55人,女性52人)のオーディション用テープ,約1分30秒,『タオタオ絵本館』のエルの台詞,『プラレス3四郎』の真知子の台詞,ジュースのCMのナレーション

    『アニメキングダムサマースペシャルテープ  NEO英雄伝説外伝』
    『サイレントメビウス2』公開中の1992年8月10日から31日の間に劇場でクジ引きによる抽選で3000名にプレゼントされたテープ,サイレントメビウス2関連の内容は1992年6月21日に行われた『サイレントメビウス2』のアフレコスタジオに赴いてAMP役の女性声優にインタビュー,『アニメキングダム』は角川書店制作劇場アニメをバックアップするためにスタートしたラジオ番組


    目次へ戻る



    【テレホンサービス】


    『きまぐれオレンジ☆ロード』 1987年?月??日-1988年?月?日
    テレビアニメの宣伝を目的とした週替わりのテレホンサービス,声優(春日兄妹=古谷徹,富沢美智恵,本多知恵子)がテレビアニメの次週の内容を紹介する内容,未確認

    『テンリトル・ガルフォース情報局』 1988年7月?
    オリジナルビデオアニメ『テンリトル・ガルフォース』に出演する声優10人のスペシャルメッセージを聞かせる内容,未確認

    『校内写生』 1990年4月16日-6月中旬
    1990年5月25日に発売される同名オリジナルビデオアニメに先駆けて、アニメに登場するキャラクターの女子高生3人の喋りを聴かせるテレホンサービス,未確認

    『20面相におねがい!!・II』 1991年6月10日-7月21日
    同名のドラマCDの宣伝のためのテレホンサービス,大川詠心のキャラクターで山口勝平と2人でパーソナリティを担当,全4回

    『コンプファミリーネット』 1991年7月-1991年8月19日
    角川メディアオフィスのテレホンサービス,サイレントメビウスのキャンペーン,内容は菊池通隆との対談と闇雲那魅でのミニドラマ,第16回から第18回までの全3回,1回3分弱,1991年7月8日(月)に)早稲田サウンドクラフトで録音

    『レディファントム』 1991年
    同名のPC-Engine用ゲームソフトに登場するキャラクター、ジェニー達5人の声が聞けるテレホンサービス,未確認

    『無責任艦長タイラー 8585(パコパコ)ダイヤル』 1992年11月15日-1994年8月15日
    テレビアニメ『無責任艦長タイラー』タイアップのテレホンサービス,本多知恵子本人としてパーソナリティー,1回3分,2週間ごとに内容入れ替え,収録中の模様はレンタル専用のビデオ『無責任艦長タイラー R-1』の映像特典にあり,1995年にパコパコダイヤル25回分を収録した「無責任艦長タイラー 無責任CD 2 『8585ダイヤル』ほぼ完全収録盤」(TPCD-002)がタイラー関連のCD購入者の「おめで鯛アップキャンペーン修士課程20ポイント達成者」の特典で非売品としてCD化



     この他に、1988年7月25日まで行われたCDの『虹の世紀シェラトーン』のテレホンサービス、1989年12月にポリドール提供でビデオアニメの情報を流す『ガルフォース地球章1 情報テレフォン』、1990年6月にCDの『20面相におねがい!!』のテレホンサービスなど、本多さんと関わりのありそうなテレホンサービスがありますが、内容が不明で出演しているかどうか分かりません。ご存知の方は、こちらまでよろしくお願いします。

    目次へ戻る



    【コマーシャル】


    『日清 チキンラーメン』
    テレビCM,海外ホームドラマ風の設定で妹の声(姉の声は荘真由美),15秒版と30秒版あり(15秒版ではほとんど台詞なし),1980年代末のCM?,テレパルの読者質問コーナー記載情報

    『ユーメックス KEEP UP YOUR WAY』
    ラジオCM,1990年3月,台詞は「ハーイ! みんな元気ですか、本多知恵子です。私の4曲入りオリジナルアルバム『KEEP UP YOUR WAY』。もっちろん、もう聴いてくれたよね? もしもーし、誰ですか、まだとか言ってるのは。東芝EMIからCDミニとミュージックテープと発売中だからね。聴いて。約束」

    『電気事業連合会』
    テレビCM,アニメ『キテレツ大百科』のキャラクターが宣伝するアニメによるコマーシャル,みよこ役

    『バンダイ マリーベルタンバリン』
    テレビCM,1992年5月,アニメ『花の魔法使いマリーベル』のマリーベルが宣伝するアニメによるコマーシャル,マリーベル役,台詞は「マリーベルタンバリーン! お花の形のタンバリン。叩いてメロディー聞こえたら、あなたもマリーベル。マリーベルタンバリン。マリーベルステッキもね」

    『Pasco マミースポンジ クリスマスケーキ』
    ラジオCM,1992年12月

    『あけぼのフード とうふ・あぶらあげ・がんもどき』
    ラジオCM,1993年8月
    『タカラ やまびこバウ』
    テレビCM,1993年11月,『平成イヌ物語バウ』のさやかのキャラクターによるナレーション,30秒版と15秒版あり,台詞は「やまびこバウはあなたの声を真似して歌っちゃう!まねして歌うやまびこ」

    『タカラ 平成イヌ物語バウ・ポップンスマッシュ!!』
    テレビCM,1994年4月,『平成イヌ物語バウ』のさやかのキャラクターによるナレーション,台詞は「ポップンスマッシュ! ハーイ、さやかたち犬神家のみんなとスマッシュボールで対戦よ! バウ、しっかりー! スーパーファミコンソフト、バウのポップンスマッシュ!!」

    『タカラ 平成イヌ物語バウ・ボヨヨンジャンプ』
    テレビCM,1994年5月,『平成イヌ物語バウ』のさやかのキャラクターによるナレーション,台詞は「音が出るなわとび。好きな音で飛んでね。バウのボヨヨンジャンプ。音で踊る、とことこバウ」,1994年7月からは劇場版アニメバウの宣伝も兼ねた新バージョン

    『東映 平成イヌ物語バウ』
    テレビCM,1994年8月,アニメ『平成イヌ物語バウ』のさやかのキャラクターによるナレーション,台詞は「テレビで人気のバウが、ついに映画に。マンモスのいる原始時代にタイムスリップして、大騒ぎ! 東映の劇場で上映中。みんな、観に来てね」

    『児玉別院心願寺』
    ラジオCM,1995年12月

    『正木ホーム』
    ラジオCM,1996年3月

    『バンダイビジュアル 機動戦士ガンダムΖΖ・LD-BOX II』
    テレビCM,1997年4月,台詞は「哀しき戦士、強化人間の心が悲鳴を上げる。機動戦士ガンダムZZ MEMORIAL BOX TYPE-2。4月18日、予約締め切り。ジュドーはあたしが守ってみせる」,「ジュドーはあたしが守ってみせる」の部分はエルピー・プルのキャラクターナレーション, TYPE-1のナレーションは担当せず

    『集英社 りぼん』
    テレビCM,2002年10月,テレビアニメ『満月をさがして』の番組内CM,めろこ・ユイのキャラクターで11月号を宣伝

    『銀座コア』
    ラジオCM

    『共立住販』
    テレビCM

    『郵政省』
    『ツムラ ボディシャンプー』
    『学研 まなぶくん』
    『ミスターミント』
    『ケンタッキーフライドチキン』
    『バンダイ』
    『ミスターミニット』
    『コカ・コーラ からだめぐり茶』
    『富士通ゼネラル ノクリア』
    『日本IBM HELP DESK教育』
    『小林製薬 消臭レンジャー』
    『小林製薬 新ブルーレットおくだけ』
    『コナミ Get Ride! アムドライバーキャンペーン』
    『Pzチャンネル』
    『角川書店』
    『NECインターチャネル コメットさん』



     ここに挙げられているのはごく一部で、ほとんどフォローできていないと思います。この他に、「KDD 001」「電撃文庫 新フォーチュンクエスト1巻」「アイワ ミニコンポXG-510G」が本多さんの仕事ではないかという情報もありますが確認できていません。情報のある方は、こちらまでよろしくお願いします。

    目次へ戻る



    【ユニット】
    目次へ戻る



    【雑誌・書籍】



    【グッズ】


     ライブ会場で発売されたグッズに関してはリュカイナさんより情報をいただきました。ありがとうございました。

    目次へ戻る



    【イベント】
    目次へ戻る
     


    【掲示板】


    メールはこちらまで benjom8@gmail.com

    このページのホストは です。 無料ホームページをどうぞ!