このページには、僕の生活のうち、ミニ四駆に関わる部分が日記風に書かれています。

ATCSのつぶやき


<00/09/06
また、また、また、滑り込みセーフ。
タミヤから新製品が発売されるようですね。4、5年ぐらい前のブームのころはなかなか手に入らなかったんですが、ブームが去ればそんなこともないでしょうね。扱うお店が少なくなったんでどこでも手にはいるというわけではないですが、全く手に入らないわけではないでしょう

00/09/06
また、また、滑り込みセーフ。
ミニ四駆は全然やっていませんが、HPだけは維持しなくてはね。

00/06/08
やんどころ無い理由で、4月から単身赴任しています。といっても、金帰月来ですから、1週間の1/3は一緒に暮らしているので、かえって都合がいいような生活です。
自由な時間も増えるし、HPが更新できると思ってましたが、事務所のHPを新たに開設する仕事を押っつけられて、自分の方の更新はままなりません。

00/03/11
故あって、3月末に引っ越しすることになったんで、その準備に追われています。最大の懸案事項であったミニ四駆の整理が先週の日曜日と今日の2日がかり完了しました。まー、よくこれだけ買い込んだナーというほどでてきました。これで、ミニ四駆も完全に一区切りとなるのでしょうか・・・・

00/02/25
新年から年度末の3ヶ月は毎年忙しいシーズンですが、今年は私的な事情もあって、忙しさに拍車がかかってます。
とりあえず、HPを維持するための更新だけです。4月以降はひょっとするとリフレッシュできるかもしれませんので、もうしばらくお待ち下さいm(__)m

00/01/06
明けましておめでとうございます。
今年こそはまじめに更新と思ってましたが、続けてダラダラと書くことになってきました。年末年始はミニ四駆でも組み立てようかと思っていましたが、何やかにやで忙しく、キットを購入する時間もありませんでした。

99/11/3
近所の模型屋さん主催のミニ四駆レースがあり、ムスコが出たいというので引率かたがた見物に行きました。
ここの大会は参加費は無料のうえ、賞品が結構良いし、敗者復活戦があって最低3回は走行できるので子供たちには評判が良いみたいです。うちのムスコも毎年楽しみにしています。ミニ四駆不況のなか、草レースに54人も集まるとはうれしいことですね。
モーターはなんでもOKですが、パワーチャンプ縛りのレースだから、勝ち残るには電池も必要で、その販売を一手に行っているのは主催者の模型店ですから、全く採算無視のようではありませんが(^^;・・・

今回のレースは、ムスコはコースアウトを恐れて小径マシンを選択しましたが結果は4位でした。優勝タイムが13秒23で、3位までは13秒台で、いずれも大径マシンでした。小径で14.44秒というのも立派な成績だと思うのは親バカでしょうかね。

主催者は自分でメンテするようにとアナウンスしてましたが、やはり、守られてないようでした。また、中学生までの大会だったはずですが、高校生を参加させて入賞したかたもいらっしゃったようでした。ミニ四駆に対して熱意と技術があるのは理解できますが、こういうのは余りいただけませんね。公式戦と違って、主催者は半分素人がやっているんですから、ミニ四駆に情熱を持っているかたは進んでレギュを守るべきなんじゃないでしょうか?


99/10/12
HPを維持するためにとりあえず、日記をいじる。なんと、パスワードを忘れているではないか!控えがあったんで事なきを得ましたが、開いてまたびっくり(@@;) あと10日で期限切れとなりますね。やー良かったf(^^;)。ジオの人スミマセンm(__)m。以後はまじめに更新します。
99/8/22
うーんと、1ヶ月ぶりの更新ですm(_ _)m
今日は24時間TVの日ですが、長野会場では例年ミニ四駆大会が行われてました。さすがに、今年はないだろうと思いつつも主催店に確認してみると、「あるよ」という返事をもらったのが、金曜日の夜のこと。あるといわれれば、出たくなるのが人情ですが、急なことなので電池の充電だけの準備。この大会は、例年、スロープ有りの難コースなので付け焼き刃ではだめなことは判っているのにね。
11時受付開始に20分遅れていってみると、今年の参加者は何と22人。自分が最後のエントリーでした。2年前には100人以上集まって、受付も長蛇の列だったが、今年はギャラリーも含めて100人足らずといったところ。ブームは去ったんですね。
コースはというと、バンクが1ヶ所とテーブルトップが1ヶ所の今までと比べると大人しいレイアウト。参加者が少ない分、完走率を上げようかという主催者の配慮なんでしょうね。レースは2回走行のタイムアタック方式、主催者の配慮もなんのそのの大ジャンプ大会で、あえなくコースアウト2回のATCSオヤジでした。スロープ専用マシンを作らなきゃ、作らなきゃと毎度思っているんですが、いまだに出来上がっていない弱さですね。
99/7/25
文化公園月間タイムアタック最後の日。とうとう、その日がやってきました。別れを惜しむべく、松本からお友達のTさんとHさんがやってきてくれました。うーん、友達っていいモンですね
でも、タイムアタックが始まれば、友達だとか入っていられませんね(笑)自分は先々週のタイムを越えられずにいじいじしているうちに、Tさんが15秒65を記録。このままでは、やめられないとばかりに、リヤローラーをいじって、15秒53で記録更新。そこで、勝負あったかと思えたときに、Tさんは左フロントスラスト起こし+左リヤシングルローラーの変則セッティングで15秒19でひっくり返されてしまいました。自分も同じセッティングで責めようとしたときには、ロクな電池が残ってなくてタイムは出ませんでした。毎度のことですが、タイムアタックでは、Tさんに勝てませんね
自分たちだけで勝手に盛り上がっていた、月間タイムアタック最終回でしたが、他にもミニ四駆を楽しみに来ていた子供たちや家族がいました。まだ、小さい子が多くて、タイムアタック参加というわけには行かないようでしたが、それなりに楽しんでいました。怪しげなパーツを満載したマシンを手にしたオヤジ(昔の自分もそーだったなー)も登場してましたし、この分だと第3次ブームは思いの外早くやってくるのかも・・・

99/7/19
飛び石連休の中日、5日しかない夏休みの有効活用のため、思い切って休みを取りました。つい、数ヶ月前ならば、休みといえば一日中ミニ四駆をいじっていたんですが、最近はちょっと・・・。
そんなんで今日は、いろいろな理由があって、STARWARS episode1をカミサンと二人で見に行き、楽しんできました。episode1には、人それぞれご意見があるでしょうが、やはり前3作を見ておくことが重要です。日本語吹き替え版も同時上映されてますから、お子さま連れで出かける人も多いことと思います。あらかじめ、見せてから連れていったほうがベターかと思います。
ところで、お姫様が逃げ出すときにのる宇宙船は、ファントムブレードを思わせるデザインでした。自分のFブレードも銀色に塗装してますが、手間暇かけると、この夏注目のコミデレ系ミニ四駆になるかもしれないですね。

99/7/18
朝刊を読んでいると、PL法関連の記事で、「ミニ四駆」のことが書かれてました。1996年の正月(ブーム真っ盛り)にあった事件のことでした。T社はスイッチ部分の構造上の欠陥を指摘され、リコールを打診されたようですが、幸いそれ以上大きな社会問題にはならなかったみたいです。当事者がHPに掲載したら、大変なこと担ったのかもしれませんが・・・。「新たに売る商品では、スイッチ部分を改良し・・・」とありましたから、新シャーシのスイッチ構造の変更にはいろんな理由があったんですね。
99/7/17
何を思ったのか、ムスコが「ミニ四駆を作りたい」と言い出す。幸い、Dゴレームの買い置きがあったんで、手渡す。素組でさっさ組み立てて、出来上がったらそれっきりである。最近はレースに出るような気も全くないようだし、ミニ四駆にすら触ってなかったのに、何か心境の変化があったのかなと思ったが、只の暇つぶしだったようです。

99/7/11
予定どおり、文化公園へ行って来ました。すると、タイムアタックは7月25日で終了、コースは漸次縮小の張り紙が・・・。うーん、ついに時は来たという感じ。先月はタイムアタック参加者がとうとういなかったようなんで、これもしょーがないですね。万感の思いを胸に一人、タイムアタック、目標タイムをクリアしたんで終了。あーあ、これで、全て終わりなのかナーと思うと少し切ない気分である。
途中、5人ほどミニ四駆をしにきた子供たちが来ましたが、まだ、幼い彼らにとっては、改造とか速さとかというのは無縁みたいでした。もっとも、ブームのころはそんな幼い子供たちも泣いているにもかかわらず、マシンを握らされて、レースに引っぱり出されていましたね。そんな子たちにとっては、ミニ四駆は大嫌いなオモチャだったのかもしれません。 烈&豪ではじまった第2次ミニ四駆ブームは、大人を巻き込んだ空前のブームになりました。しかし、大人を巻き込んだことが、子供たちが急速にミニ四駆から冷めていった原因だったのかもしれません。そういった意味では、「ミニ四駆に詳しいおじさん」だった自分もブームの幕引きに荷担していた一人なのかもしれません。
その点、ブームが去ってしまってもミニ四駆を作り続けるタミヤという会社はすごいですね。ハイテク真っ盛りのこの世の中に電池とモーターだけで、あんなに楽しめるオモチャを作ってしまうんだから・・・。真に子供の心をわかっているんでしょうね。タミヤがあるかぎりは、第3次ブームがまたやってくるにちがいないですね。そう、信じてます。
なんだか最後は、タミヤに対する讃辞みたいになってしまいましたね。でも、ミニ四駆はタミヤの商標だからそれも仕方がないかな。また、「文化公園のコースが終わったから、自分のミニ四駆もこれで終わり」ということではないので、もうしばらくは楽しめると思ってます。

99/7/10
また、また、久しぶりの更新f(^^;)
ミニ四駆を全くいじってなかったので、更新してませんでした。もっとも、キットやらパーツやら、新しいものが出るとコソコソト買ってはいたのですが・・・
明日は久しぶりに文化公園へ出撃予定。コースがあるのか少し不安です。最近はどこでも、コースを縮小、廃止の方向にあるみたいですし、今までミニ4駆で遊んでいたお友達たちもRCやら紙飛行機やら他の趣味のほうが忙しくなってきたみたいです。自分はちょっと取り残されているのかナー。
自分の今夏の目標は、アウトドアとフィッシングです。ルアーを使って、野生の魚を釣って、それをその場で調理して食べるという大胆な目標です。釣りのお師匠さん達には10年早いみたいな感じでいわれていますが、がんばるぞー
99/6/25
タケノコ狩りのページにタグエラーやら画像を送ってなかったりと間違いだらけ。今日修正しましたm(__)m
ミニ四駆は全然いじってないなぁー
99/6/21
昨日日記に書いた、タケノコ狩りの画像をアップしてみました。
99/6/20
6月に入って、やっと2度目の更新。先週は土曜、日曜ともアウトドアで遊びほうけていました。特に、日曜日はタケノコ狩り(といってもササの兄貴程度のものですが)や飯ごう炊さんをしてました。今週はやっと何もない週末のつもりでしたが、土曜日は小学校の参観日と職場の飲み会のダブルヘッダー。日曜日になってやっと何もない週末となった。連日の疲れをいやすために、何もしないでいました。そんなわけで、今日もミニ四駆はなし。
知り合いのかたが、ミニ四駆関係のHPを作られたんで、リンクをはりました。
99/6/6
去年からムスコにせがまれていたナイター観戦(横浜vs巨人)を見に行ってきました。入場券は2人あわせて、2500円程度ですから、たいしたことないのですが、長野から出かけるとなると、交通費やら宿泊費やらで大変です。こんな時は都会暮らしの人がうらやましいです。
折角、横浜へ出たついでにと、ラーメン博物館へ行ったり、ランドマークタワー周辺をぶらついたりしてきましたが、暑いし、お金はかかるし、体も財布もボロボロです。
自分も小学生のころは、春休みには、東京の遊園地やら博物館やら、親に連れていって貰っていましたが、きっと大変だったんでしょうね。
まさに、子をもって知る親の大変さという奴ですな。
99/5/29
この10日間、なんやかんやと忙しく、HPの更新はできないし、ミニ四駆に触ることができなかった。決して、ミニ四駆に飽きたわけではないです。
今日は早速、新キットのデザートゴーレムを買い出しに^^。それにしてもこのデザインは泣けてきますね。おもわず、「格好悪いナー」とつぶやくと、「『(食べる前から)まずいナー』っていうのと同じだよ」と、店のご主人にからかわれる。ついでに、お店のコースでマシンの虫干し。たまには走らせないとマシンも可哀相ってもんだ。うわさで聞いた話だが、このお店のコースも縮小方向にあるとか・・・
ところで、自分の家の近くには、有料ではあるが、屋内の常設コースが2ヶ所ある。1ヶ所が今日いったお店のコースで、もう片方が文化公園。この2ヶ所があるかぎりはミニ四駆が続けられるわけです。

99/5/19
新アイデアのFRPを切り出した。テーブルトップ攻略用でVS小径になる予定。リアの下ローラー位置をなるだけ低くしたかったので、後輪横にローラーが来るように設計、FRPはサイドガード側から後方に伸ばすようにしました。出来上がりのスタイルから、ガーターと命名。お友達は「タンガ」とか「ふんどし」とかなかなか優雅な名前のシステムを作られているようなので、自分もそれらに習いました。ローラー巾は9mmベアリングを使うと101mmの巾狭仕様にしたのも自分のマシンでは初めての試み。13mmベアリングを使うと105mmのワイド仕様に簡単に変更できるというこそくな目論見も。
ボディのほうは、デザートゴーレムを使う予定ですが、ピンクに塗装して、デザートハーレム・ガーター仕様になる予定。ちなみにガーターの色は黒です。
99/5/15
コロコロコミックを近所の本屋で立ち読み。昔は少し恥ずかしかったんですが、最近は慣れっこにf(^^;)
スーパーXGPは4連ループチェンジャーがクセモノですね。5コースをJCJC3レ−ンとオーバル2レーンに分けて再合流というのもひねり技だな。
レッツ&ゴー!MAXは、旧キャラ再登場という苦し紛れの展開に。第2次ブームを支えたキャラを登場させてブーム再興ねらいでしょうか。それにしても、新マグナムはなかなか格好いいぞー。SJCで先行販売かな。

99/5/13
新製品のホイールが販売されるのを機会にタイヤのほうも工夫してみることにした。タイヤの加工は以前少しやったんだけれど、結構手間がかかるのと、コーティングタイヤで充分だったんで一時中断してました。新シャーシのほうが、一通り手を出して、やることがなくなったんで、再開です。今回の課題はハーフ&ハーフタイヤと超大径タイヤの2種類としました。手始めにハーフ&ハーフタイヤから作業を進めました。HPやMLでかなり紹介されているので、わりと簡単に外形は完成。精度とか、面取りとか細かい補正は徐々に行うことにしよう。
超大径タイヤはレギュ一杯の34mm径のタイヤを作ろうと思っているんだけれど、重量の増加を押さえるためには少し素材の工夫が必要かな。超大径のハーフ&ハーフタイヤが出来上がれば最高なんですけど
ところで、長野県内でもミニ四駆ブームは去ってしまったんですが、キット超安売りというのは今までお目にかかったことはありませんでした。たまたま眺めた生活協同組合の共同購入(ご近所でグループを作って生協から食材などを宅配していただくシステム)のチラシには、3台1組で500円の破格の値段が!! 購入できるキットは、Hソニック、Tザップ、Gブラスター(但し、変更の場合もありとの注釈)です。いまさら買うまでもないキットですから、どうでもいいようなことなんですが、ブームが去ったということをこんな形で知らされるのは複雑な心境です。
99/5/11
タミヤのHPをみたら、新製品の紹介が出ている。こういった、新商品がオヤジの購入意欲をくすぐり、根強いミニ四駆消費につながっているに違いない。
VSシャーシ用のショートタイプのロックナットホイールは前後異巾なのよね。多分シャフトの長さも前後で違っているんでしょうね。2セット購入して、前輪用で1組、後輪用で1組違ったタイプのセッティングを楽しみましょう(^^;)
新キットのMブレイカーTRFは肉抜きまでは予想通りでしたが、大径ホイールに4:1カウンターギヤで定価700円はちょっと意外でしたね。3.5:1カウンターギヤをAOパーツで買うとすると、定価で800円ってことになるから、従来と比べると200円も高いことになる。最近発売されたBゲイザーも3.5:1カウンターギヤしかついていなかったですから、実質100円値上げでしょうから、ここ2ヶ月間でミニ四駆は200円も値上がりしたことになる(@@;)
99/5/8
昨日は家族サービスをしたんで、今日は思い切り文化公園。先月末のミニオフ会では納得がいく結果が出なかったんで、今日はリベンジが目標である。セッティングは前回で、ある程度詰まっているので、モーターの選別とセルの充電がばっちり行けば問題はないはずである。後は全開走行に耐えられるよう、ネジを増し締めしたり、ホイールやタイヤを点検すればOKである。
予定通り、SXで14秒85、VSで14秒65と非公式ではあるけれど、タイム更新\(^0^)/
ミニ四駆も技術的にはかなり詰まっていることが多く、トラップが少ない平面的なコースでは、モーターとセルにかなりのウエイトがかかっていることを再確認。あとは、体調とか精神力とかで、細かな部分をキチンとこなせるかどうかって部分じゃないでしょうか

1999年4月のつぶやき

1999年3月のつぶやき

1999年2月のつぶやき

1999年1月のつぶやき


1998年12月のつぶやき

1998年11月のつぶやき

1998年10月のつぶやき

1998年9月のつぶやき

1998年8月のつぶやき

1998年7月のつぶやき

ホームに戻る