ここへ来た人は超初心者ですね.でもインターネットをやっていく上で圧縮ファイルとはうまくやっていかないといけないのでがんばってください.
 さて,先に圧縮ファイルとは何であるかを簡単に説明しておきましょう.概念的にはテレホンショッピングなんかでよく見かける布団圧縮袋を思い出してください.布団を袋の中にいれて掃除機で空気を吸い出すと布団がぺちゃんこになるやつです.このようにかさばる物を小さくして(圧縮して)やれば保管や持ち運びなどに便利ですよね.また,この時敷き布団,掛け布団,さらには枕や毛布なんかも一緒に袋に入れてぺちゃんこにして保管しておけば必要な物が一括して取り出せるのでこれまた便利ですね.つまり複数のファイル(一つの場合もあるが)をまとめて一つのパッケージにしてそのファイルサイズを小さくした物が圧縮ファイルです.布団の例を取るまでもなく使用する場合には復元しなければいけません.この復元作業のことを解凍と呼んでいます.なお,この圧縮の形式は数種類あるのですがよく使われる物としてzip形式(拡張子がzip)とlha形式(拡張子がlzh)の二つがあります.

 話が長くなりました.さっそく圧縮ファイルの解凍ツールlhasaをつかいましょう.このツールはインストール及び操作が簡単な上に上記のzip/lzh両方式に対応しています.

 まずここからLhasaをダウンロードしてきてください.ダウンロードしてきたらそのファイルを実行してください.下のような画面が出ると思います.



ここは素直にokを押してください.インストールが始まります,次に次のような画面になります.



こうなったらそのまま"インストール開始"のボタンを押してください.なお,PC9801 or PC9821(98NXではなくていわゆる98DOSゲームが動くマシン)のユーザーの場合にはインストール先を"C:\Program files\lhasa\"から"A:\Program files\lhasa\"に変えてください."インストール開始"のボタンを押すと次のような画面が出ます.



おすすめの設定方式は上のような形です.まず出力先はc:\windows\デスクトップ(PC9801/PC9821の場合はa:\windows\デスクトップ)にしておきます.こうすると解凍されたファイルがデスクトップに出てくるのですぐに見られます.また,"フォルダ自動生成"をチェックしておくとフォルダを自動的に作成してその中に解凍してくれるのでファイルがごちゃごちゃ散らばらなくて便利です.さらに"解凍先を開く"をチェックしておけば解党後に自動的にそのフォルダを開いてくれるので自分で開く手間が省けます.なお,関連づけを二つとも押しておいた方が楽です(後述).
 

 さて,使い方ですが,本当に簡単です.解凍したいzip/lzhファイルをlhasaのアイコンにドラッグ&ドロップ(zip/lzhファイルの上にマウスカーソルを持っていき左のボタンを押し,ボタンを押したままマウスカーソルをlhasaのアイコンの上に持っていき,ボタンを離す)すればそれだけで解凍が始まります.
 なお,先の関連づけを行っていた場合にはファイルをダブルクリックすれば解凍が始まります.ファイルはデスクトップ上に作られたフォルダの中に解凍されます.