燃えドラ選手名鑑

中日ドラゴンズ応援歌「燃えよドラゴンズ!」に登場する選手の選手名鑑です。
(資料がないために、一部抜けているバージョンがございます。)
年号以外の略称は以下の通りです。
(初代:初、V2:V2、87後期バージョン:87後、91大竜界バージョン:91竜、91シングルバージョン:91S、おばさんラップ:ラップ、平成FIVE:FIVE、往年の名選手編:名選手、韓国三銃士:三銃士)

参考資料:ベースボールマガジン(ベースボールマガジン社)、中日ドラゴンズファンブック(中日新聞社)、プロ野球人名辞典1999(日外アソシエーツ)、プロ野球選手名鑑2001(ベースボールマガジン社、日刊スポーツ出版社)


名前 生年月日 ポジション
(登場時)
球歴 背番号
(中日在籍時)
通算成績(’00年開幕前現在) 登場バージョン その他備考など
愛甲 猛
(Takeshi Aikoh)
1962・8・15〜 内野手 横浜高(甲)-ロッテ(81D1〜95)-中日(96〜00) 1532試合、4244打数1142安打、108本塁打、513打点、52盗塁、打率.269
61試合登板、47投球回、0勝2敗、23奪三振、防御率6.70
98、99、2000 ♪忘れるものか愛甲を
さて、ドラファンは中日にいたことをいつまで覚えているだろうか・・・?
青山 久人
(Hisato Aoyama)
1957・6・28〜 投手 国府高(甲)-中日(76D3〜84)-南海(85〜87) 39 202試合登板、464投球回、14勝25敗4S、324奪三振、防御率5.12 77 ♪エンピツ青山ファイトだぞ
と歌われる。
朝倉 健太
(Kenta Asakura)
1981・6・11〜 投手 東邦高(甲)-中日(00D1〜) 41 9試合登板、17回1/3投球回、0勝1敗、9奪三振、防御率14.02 2000 大きくはばたけばいいのだが・・・。
天知 俊一
(Shunichi Amachi)
1903・12・20〜1976・3・12 監督 攻玉社中-下野中-明大予科-明大-東京6大学審判-報知新聞記者-帝京商監督-中日(49〜51、54、57〜58、59〜60
(コーチ))
55-30-50-30、30-60 監督通算6年、777試合439勝316敗22分、勝率.581、リーグ優勝1回、日本一1回 名選手 中日球団史上唯一の日本シリーズ制覇経験のある監督。
70年殿堂入り。
そして、名選手編の監督としても登場。
荒木 雅博
(Masahiro Araki)
1977・9・13〜 内野手 熊本工高-中日(96D1〜) 126試合、82打数15安打、0本塁打、5打点、16盗塁、打率.183 99、2000 福留の外れの外れ1位で入団。
福留を追い越せる日も近いか?
アンダーソン
(Scott Richard Anderson)
1962・8・1〜 投手 オレゴン州立大-レンジャース-3Aインディアナポリス-エキスポス-中日(91〜92)-3Aエドモントン-3Aオマハ-ロイヤルズ 28 54試合登板、272投球回、18勝21敗、172奪三振、防御率4.00 91竜、91S 9勝ずつしている割には、あまり印象に残っていない・・・。
池田 英俊
(Hidetoshi Ikeda)
1937・5・13〜 コーチ 福岡高-明大-八幡製鉄-広島(62〜69、70〜74(コーチ))-大洋(80〜84(コーチ))-中日(87〜90(コーチ)) 65-79 251試合登板、1300投球回、83勝82敗、704奪三振、防御率2.83 87後、88 コーチで登場
石井 昭男
(Akio Ishii)
1955・9・26〜 外野手 東海大相模高-東海大-中日(78D3〜87、88〜94(コーチ)、99〜(コーチ)) 31-84-98-97、84 557試合、740打数167安打、19本塁打、89打点、7盗塁、打率.226 79、82、87後 ガッツとか怒れと歌われているということは、相当血の気が多かったと見受けられる。
一枝 修平
(Shuhei Ichieda)
1940・7・24〜 内野手 上宮高-明大-河合楽器-中日(64〜71)-近鉄(72〜73)-阪神(74、75〜77(コーチ))-中日(78〜80(コーチ))-阪神(85〜87(コーチ))-中日(90〜91(コーチ))阪神(97〜98(コーチ)) 54-2、74、73 1033試合、3136打数766安打、52本塁打、255打点、30盗塁、打率.244 名選手 66年ベストナイン
華麗な守備と歌われている。
井出 峻
(Takashi Ide)
1944・2・13〜 外野手 新宿高-東大-中日(67D3〜76、78〜86(コーチ)、92〜95(コーチ)) 12-36-53、64-74、84-83 359試合、64打数12安打、1本塁打、2打点、4盗塁、打率.188 V2 控えで登場
伊藤 泰憲
(Yasunori Itoh)
1952・9・25〜 外野手 三重高-中日(71D5〜80)-南海(81) 35 351試合、432打数94安打、15本塁打、41打点、2盗塁、打率.218 77、79 74年ウエスタンリーグの本塁打王と打点王獲得。
典型的超ウエスタン級打者か?
伊奈 努
(Tsutomu Ina)
1934・10・1〜1984・10・1 投手 豊川高-名古屋・中日(53〜60)-阪神(61〜63) 35-17 271試合登板、969投球回、53勝62敗、539奪三振、防御率3.09 名選手 57年オールスター出場。
ちょうど50歳の誕生日の日に物故されたのは、何かの運命だったのだろうか・・・?
稲葉 光雄
(Mitsuo Inaba)
1948・10・2〜 投手 清水工-日本軽金属-中日(71D2〜76)-阪急(77〜83)-阪神(84)-中日(86〜97(コーチ))-日本ハム(98〜(コーチ)) 18、78-93-95-87 331試合登板、1655回2/3投球回、104勝80敗2S、837奪三振、防御率3.44 初、V2、名選手 オールスター出場3回、77年勝率1位。
井上 一樹
(Kazuki Inoue)
1971・7・25〜 外野手 鹿児島商高(甲)-中日(90D2〜) 38-99 9試合登板、14回1/3投球回、0勝1敗、12奪三振、防御率6.75
431試合、1275打数355安打、32本塁打、151打点、3盗塁、打率.278
98、99、三銃士、2000 登場するバージョンすべてでスタメン出場。
もっとも、2000では神野と併用であるが。
井上 登
(Noboru Inoue)
1934・5・26〜 内野手-外野手 岡崎高-名古屋・中日(53〜61)-南海(62〜66)-中日(67、70〜80(コーチ)) 51、51、64-67-78-67 1506試合、4980打数1322安打、111本塁打、570打点、151盗塁、打率.265 名選手 オールスター出場4回、ベストナイン5回。
名選手編の二人井上のひとり。
井上 弘昭
(Hiroaki Inoue)
1944・5・21〜 外野手 北陽高-電電近畿-広島(68D1〜72)-中日(73〜80)-日本ハム(81〜84)-西武(85)-中日(92〜94(コーチ)) 6、92-84 1531試合、4081打数1058安打、155本塁打、517打点、74盗塁、打率.259 初、V2、77、79、名選手 75年ベストナイン。オールスター出場2回。
名選手編の二人井上のひとり。
ポパイ井上と歌われるほどの強打者だったようである。
井端 弘和
(Hirokazu Ibata)
1975・5・12〜 内野手 堀越高(甲)-亜大-中日(98D5〜) 48 110試合、291打数86安打、3本塁打、18打点、10盗塁、打率.296 99、2000 2000年は福留と2番併用で登場。
今中 慎二
(Shinji Imanaka)
1971・3・6〜 投手 大阪桐蔭高-中日(89D1〜01) 14 226試合登板、1384回1/3投球回、91勝69敗5S、1128奪三振、防御率3.15 91竜、91S、FIVE、99、2000 93年最多勝、最多奪三振、ベストナイン、ゴールデングラブ、沢村賞獲得。
堂々のエースだったが、2000年にはよみがえれと歌われるほど挫折し、ついに蘇ることなく引退。
岩瀬 仁紀
(Hitoki Iwase)
1974・11・10〜 投手 西尾東高-愛知大-NTT東海(99D2〜) 13 123試合登板、154回2/3投球回、20勝7敗2S、138奪三振、防御率1.75 99、2000 99、00年最優秀中継ぎ投手。
岩本 好広
(Yoshihiro Iwamoto)
1959・7・23〜 内野手 半田農-東海理化電機-阪急(82D5〜86)-中日(87〜90、91〜93(コーチ)) 27-2-4-83-99-89 393試合、352打数82安打、9本塁打、35打点、63盗塁、打率.233 87後、88 代走や守備固めでの出場が多かったようで・・・。
これ以上は資料がないので書けません。
ウィリアム
(Jimmy Williams)
1946・5・3〜 外野手 イースタン高-米マイナー-中日(73〜74) 213試合、654打数163安打、14本塁打、65打点、17盗塁、打率.249 どの資料見ても、ほとんど実績とか載っていない選手。
♪スイッチヒッター ウィリアム
というからには両打ちなんでしょうね。
上原 晃
(Akra Uehara)
1969・5・16〜 投手 沖縄水産高(甲)-中日(88D3〜96)-広島(97)-ヤクルト(98) 17 138試合登板、310投球回、19勝21敗1S、249奪三振、防御率4.85 88、91竜、91S ♪夢は今中上原だ
しかし、血行障害のために夢は儚く散ってしまった・・・。
牛島 和彦
(Kazuhiko Ushijima)
1961・4・13〜 投手 浪商高(甲)-中日(80D1〜86)-ロッテ(87〜93) 17 395試合登板、905投球回、53勝64敗126S、746奪三振、防御率3.26 82 87年最優秀救援投手。
球史に残るストッパーといっても異論はないと思う。
宇野 勝
(Masaru Uno)
1958・5・30〜 内野手 銚子商(甲)-中日(77D3〜92)-千葉ロッテ(93〜94) 43-7 1802試合、6188打数1620安打、338本塁打、936打点、78盗塁、打率.262 79、82、87後、88、91竜、ラップ、91S 84年本塁打王。
オールスター出場3回。ベストナイン3回。
珍プレー番組ができたのも、ひとえにこの人のおかげ。
江藤 省三
(Shouzou Etoh)
1942・4・29〜 内野手 中京商-慶大-巨人(66D3〜68)-中日(69〜76)-巨人(80〜84(コーチ)、90〜92(コーチ))-千葉ロッテ(95〜96(コーチ)) 28 464試合、577打数154安打、12本塁打、65打点、4盗塁、打率.267 初、V2 江藤慎一の実弟。
代打男として活躍。
江藤 慎一
(Shinichi Etoh)
1937・10・6〜 内野手 熊本商-日鉄二瀬-中日(59〜69)-ロッテ(70〜71)-大洋(72〜74)-太平洋(75(兼任監督))-ロッテ(76) 2084試合、7156打数2057安打、367本塁打、1189打点、78盗塁、打率.287 名選手 64,65,71年首位打者。
オールスター11回、ベストナイン6回。
山本大先生にとっての少年の夢。
江本 晃一
(Kouichi Emoto)
1966・7・5〜 内野手 上宮高-中日(85D4〜89)-ダイエー(89〜91) 58 51試合登板、76回1/3投球回、3勝4敗、57奪三振、防御率4.83 87後、88 中継ぎ投手。
他別に書くことないなあ・・・
遠田 誠治
(Seiji Enda)
1964・5・11〜 外野手 北海高-新日鉄室蘭-中日(87D6〜92) 36 55試合、29打数6安打、0本塁打、1打点、6盗塁、打率.207 91竜 俊足で代走起用が主だった。
やはり、足が速いだけではプロでは通用しないか・・・。
遠藤 政隆
(Masataka Endoh)
1972・9.20〜 投手 日大明誠高-熊谷組-中日(94D4〜) 43-24 128試合登板、201回1/3投球回、13勝9敗4S、131奪三振、防御率5.10 2000 ベイスターズ遠藤投手コーチの親戚である以外のネタはないものか・・・?
大石 友好
(Tomoyose Ohishi)
1954・1・15〜 捕手 海南高-神奈川大-河合楽器-西武(80D3〜84)-中日(85〜91、92〜93(コーチ))-西武(94〜97、99〜(コーチ)) 8-87-96 683試合、1241打数256安打、12本塁打、111打点、11盗塁、打率.206 87後、88、91竜、91S ♪リリーフキャッチャー大石だ
控え捕手も、こういうとなんかカッコイイかも・・・
大石 弥太郎
(Yataro Ohishi)
1943・10・6〜 投手 佐伯鶴城高-阪急(62〜66)-広島(67〜74)-阪急(75〜76)-中日(77〜78)-南海(79〜80) 19 462試合登板、1508回2/3投球回、79勝81敗1S、758奪三振、防御率3.21 77 オールスター出場4回。
♪ベテラン大石カムバック
と歌われる。
大河原 栄
(Sakae Ohkawara)
1953・6・6〜 捕手 早鞆高-新日鉄八幡-中日(79D外〜85) 27 172試合、194打数48安打、4本塁打、13打点、0盗塁、打率.247 79 資料にほとんど記述がない・・・。
ところで、出身高校何て読むんだ・・・?
大島 康徳
(Yasunori Ohshima
1950・10.16〜 内野手 中津工高-中日(69D3〜87)-日本ハム(88〜94、00〜(監督)) 40-5 2638試合、8105打数2204安打、382本塁打、1234打点、88盗塁、打率.272 初、V2、77、79、82、87後 83年本本塁打王
オールスター出場4回。
現役時代からの人望の厚さで現在日本ハム監督在任。
大西 崇之
(Takayuki Ohnishi)
1971・7・2〜 外野手 大阪桐蔭高-鹿児島商工高(甲)-亜大中退-天城ベースボールクラブ-ヤオハンジャパン-中日(95D6〜) 58 253試合、190打数46安打、3本塁打、17打点、30盗塁、打率.242 98、2000 大魔神佐々木からホームランを打って以来、「魔神粉砕」という横断幕が出るようになった。
大宮 龍男
(Tatsuo Ohmiya)
1954・6・19〜 捕手 享栄商-駒大-日本ハム(77D4〜87)-中日(88〜89)-西武(90〜92、93〜94(コーチ))-日本ハム(96〜99(コーチ)) 38 1034試合、2360打数573安打、63本塁打、284打点、70盗塁、打率.243 88 82年ゴールデングラブ獲得。
大矢根 博臣
(Hiroomi Ohyane)
1935・7.1〜 投手 観音寺一高-中日(54〜60)-西鉄(61〜62) 37-19 247試合登板、1296回2/3投球回、86勝56敗、587奪三振、防御率2.12 名選手 57年10月12日ノーヒットノーラン達成。
中日ドラゴンズOB会副会長歴任。
岡島 博治
(Hiroharu Okajima)
1935・5・5〜 内野手 伏見高(甲)-立命館大中退-中日(54〜60)-阪急(61〜65)-産経(65〜66)-東映(67) 12 1450試合、4358打数1042安打、89本塁打、365打点、220盗塁、打率.239 名選手 盗塁王2回。
オールスター出場1回。
落合 英二
(Eiji Ochiai)
1969・7・25〜 投手 作新学院高-日大-中日(92D1〜) 19-12-70-71-25-26 242試合登板、447回投球回、23勝36敗11S、271奪三振、防御率3.56 FIVE、98、99、2000 98年最優秀中継ぎ投手。
99年では火消し若衆と歌われる霊感投手。
落合 博満
(Hiromitsu Ochiai)
1953・12・9〜 内野手 秋田工-東洋大中退-東芝府中-ロッテ(79D3〜86)-中日(87〜93)-巨人(94〜96)-日本ハム(97〜98) 2236試合、7627打数2371安打、510本塁打、1564打点、65盗塁、打率.311 87後、88、91竜、ラップ、91S、FIVE 82,85年MVP。82,85,86年三冠王。81〜83,85〜86年首位打者。82,85,86,90,91年本塁打王。82,85,86,89,90年打点王。
登場する燃えドラでは常に4番を張っている。
音 重鎮
(Shigeki Oto)
1963・11・18〜 外野手 星稜高(甲)-名商大-新日鉄名古屋-中日(88D5〜90)-広島(91〜95)-中日(96〜99、02〜(コーチ)) 40、50 773試合、1762打数443安打、33本塁打、195打点、18盗塁、打率.251 88、98、99 95年ゴールデングラブ。
広島ではレギュラーで規定打席も到達したことがあるが、中日では主に控え生活だった。
02年から2軍守備走塁コーチ。
小野 和幸
(Kazuyuki Ono)
1962・8・19〜 投手 金足農-西武(81D外〜87)-中日(88〜93)-千葉ロッテ(94〜95、96〜(コーチ)) 13-11 151試合登板、744投球回、43勝39敗、446奪三振、防御率4.19 88、91竜、91S 88年最多勝、ベストナイン。
88ではダブルエースと歌われた。
尾上 旭
(Akira Onoue)
1959・4・22〜 内野手 銚子商(甲)-中大-中日(82D1〜87)-近鉄(88〜91) 14-2 362試合、377打数77安打、5本塁打、33打点、10盗塁、打率.204 82、87後 82年に期待のルーキーとして登場するも、結局期待に応えることができなかった・・・。

名前 生年月日 ポジション(登場時) 球歴 背番号
(中日在籍時)
通算成績(’00年開幕前現在) 登場バージョン その他備考など
柿本 実
(Minoru Kakimoto)
1935・10・5〜 投手 苅田高-豊岡セメント-日炭高松-南海(60)-中日(61〜65)-阪急(66)-阪神(67〜69、70〜73(コーチ)) 45 300試合登板、1402回1/3投球回、83勝71敗、645奪三振、防御率2.55 名選手 オールスター出場3回。
63年防御率1位。
郭 源治
(Genji Kaku)
1956・10・5〜 投手 華興高-輪仁大-台湾陸軍-中日(81〜96) 30-33 496試合登板、1971投球回、106勝106敗116S、1415奪三振、防御率3.22 82、87後、88、91竜、ラップ、91S、FIVE 88年MVP。87,88年最優秀救援投手、94年防御率1位。
88年優勝の原動力にもなった「踊る守護神」。
鹿島 忠
(Tadashi Kashima)
1961・10・7〜 投手 鹿児島実業(甲)-鹿児島鉄道管理局-中日(83D1〜96、01〜(コーチ)) 18 405試合登板、688投球回、36勝28敗14S、496奪三振、防御率3.95 88、91竜、91S、FIVE 貴重な中継ぎエースとして活躍。
加藤 安雄
(Yasuo Katoh)
1950・4・6〜 コーチ 倉敷商-明大-熊谷組-阪急(76D4〜80、81〜85(コーチ))-中日(87〜91)-阪神(92〜94(コーチ))-中日(95〜98、00〜(コーチ)) 72、89-72 1試合、1打数0安打、打率.000 87後 コーチで登場。
コーチとして名をあげた人。
門倉 健
(Ken Kadokura)
1973・7.29〜 投手 聖望学園高-東北福祉大-中日(96D2〜99)-大阪近鉄(00〜) 25 112試合登板、552回1/3投球回、36勝37敗、470奪三振、防御率4.06 98、99 ♪鶴田 門倉君がいて
の歌詞も空しくこの年のオフにトレード。
金山 卓嗣
(Takuji Kanayama)
1951・10・30〜 捕手 中京商-中日(70D7〜85、86〜92、95(コーチ)) 50-44−84-74-95、88 317試合、462打数92安打、19本塁打、48打点、1盗塁、打率.199 82 現職は監督付広報。
上川 誠二
(Seiji Kamikawa)
1960・3・27〜 内野手 箕島高(甲)-三協精機-大昭和製紙-中日(82D外〜86)-ロッテ(87〜93、94〜95(コーチ))-中日(96〜99(コーチ)) 59-6、92 1170試合、3214打数872安打、51本塁打、282打点、59盗塁、打率.271 82 落合との1対4の交換トレードで移籍したうちのひとり。
河合 保彦
(Yasuhiko Kawai)
1933・10・3〜1984・9・11 捕手 岐阜高-名古屋・中日(52〜58)-西鉄(59〜67) 34-22-6 1071試合、2396打数507安打、58本塁打、241打点、28盗塁、打率.212 名選手 中日が日本一を達成したときの正捕手。
オールスター出場3回。
川上 憲伸
(Kenshin Kawakami)
1975・6.22〜 投手 徳島商高(甲)-明大-中日(98D1〜) 11 69試合登板、383回2/3投球回、24勝18敗1S、250奪三振、防御率3.71 98、99、三銃士、2000 98年新人王。
川畑 泰博
(Yasuhiro Kawabata)
1966・7・27〜 投手 洲本高-中日(85D2〜91)-オリックス(91〜95)-中日(96) 53、53-113 160試合登板、442投球回、26勝22敗6S、306奪三振、防御率3.83 87後、88、91竜 山本昌と共にアメリカ留学を経験。
現在打撃投手。
川又 米利
(Yonetoshi Kawamata)
1960・8・4〜 外野手 早稲田実業(甲)-中日(79D外〜97、02〜(コーチ)) 46-23 1415試合、2897打数771安打、74本塁打、364打点、23盗塁、打率.266 79、82、87後、88、91竜、91S、FIVE 通算代打本塁打16本のセ・リーグ記録保持者。
北村 照文
(Terufumi Kitamura)
1957・1・7〜 外野手 武相高-三菱重工名古屋-阪神(80D3〜88)-西武(88〜90)-中日(90〜92、93〜94(コーチ)) 37-90 1052試合、2056打数505安打、41本塁打、158打点、114盗塁、打率.246 91竜 82,83年ゴールデングラブ獲得。
木俣 達彦
(Tatsuhiko Kimata)
1944・7・7〜 捕手、コーチ 中京商(甲)-中京大中退-中日(64〜82、87〜89(コーチ)、95(コーチ)) 23、66、84 2142試合、6762打数1876安打、285本塁打、872打点、20盗塁、打率.277 初、V2、77、79、82、87後、88、名選手 オールスター8回出場。
ベストナイン5回受賞。
名選手編では8番で登場し、V2では2番で登場する。
ところで、マサカリパンチってどんなの?
ギャラード
(Eddie Gaillard)
1970・8・13〜 投手 フォレスト・ヒルズ高-パームビーチ・コミュニティ短大-南フロリダ大-タイガース(93D13)-デビルレイズ(98)-レッズ(00)-中日(00〜) 52-18 51試合登板、47回投球回、1勝2敗35S、52奪三振、防御率2.68 2000 00年最優秀救援投手。
ギャレット
(Ronald Wayne Garrett)
1947・12・3〜 内野手 サラソタ高-メッツ-エキスポズ-カージナルス-中日(79〜80) 192試合、606打数146安打、28本塁打、93打点、3盗塁、打率.241 79 ♪2番ギャレット送りバントで登場する。
外国人なのに送りバントって・・・。
久慈 照嘉
(Teruyoshi Kuji)
1969・4・19〜 内野手 東海大甲府高(甲)-日本石油-阪神(92D2〜97)-中日(98〜) 1067試合、3075打数792安打、5本塁打、146打点、49盗塁、打率.258 98、99、2000 92年新人王。
守備の名手として阪神ではレギュラーだったが、ゴールデングラブを一度も獲得したことがないのは意外か?
ゲーリー
(Gary Louis Rajsich)
1954・10・28〜 外野手、内野手 アリゾナ州立大-アストロズ-メッツ-カージナルス-ジャイアンツ-中日(86〜88) 317試合、1175打数332安打、76本塁打、189打点、6盗塁、打率.283 87後、88、名選手 オールスター出場1回。
落合打法伝授で打力アップして3番定着。
古池 拓一
(Takuichi Koike)
1971・4・19〜 投手 坂出商高(甲)-松下電器-中日(93D6〜99)-大阪近鉄(00〜01) 46 95試合登板、280回投球回、11勝20敗3S、260奪三振、防御率4.69 99 99年オフ、同じ松下電器出身の小池と交換で近鉄に移籍したコイケ。
小池 秀郎
(Hideo Koike)
1969・3・18〜 投手 信州工高-亜大-松下電器-近鉄(93D1〜99)-中日00〜01)-大阪近鉄(02〜) 25 170試合登板、807投球回、47勝42敗2S、599奪三振、防御率4.26 2000 97年最多勝。
99年にはシドニー五輪アジア予選に日本代表のメンバーとして出場。
神山 一義
(Kazuyoshi Kohyama)
1966・10・7〜 外野手 横浜高-中日(85D6〜97) 59-44 136試合、218打数48安打、6本塁打、14打点、1盗塁、打率.220 91竜、91S 現役生活のほとんどがファーム暮らし。
91年が最もいい成績を残したシーズンだったこともあって登場。
小島 弘務
(Hiromu Kojima)
1967・10・30〜 投手 平安高-駒大中退-住友金属-中日(91D1〜97)-千葉ロッテ(98〜99) 21-57 167試合登板、344回2/3投球回、19勝15敗8S、223奪三振、防御率3.60 91竜、91S、FIVE 「ドラフト外」で西武入団予定だったが、協約違反のため1年浪人。
翌年中日からなぜか「ドラフト1位」指名を受けた。
児玉 利一
(Riichi Kodama)
1919・2・19〜 内野手 大分商(甲)-明大-全大分-名古屋・中日(51〜56)-大洋(57〜58) 14 868試合、2811打数781安打、51本塁打、352打点、32盗塁、打率.278 名選手 オールスター出場3回。
ベストナイン2回。
32歳でプロ入りしたそうだ。
小松 辰雄
(Tatsuo Komatsu)
1959・5・10〜 投手 星稜高(甲)-中日(78D2〜94、95〜97(コーチ)) 34-20-94-71 432試合登板、1940回2/3投球回、122勝102敗50S、1446奪三振、防御率3.44 79、82、87後、88、91竜、ラップ、91S、FIVE 85,87年最多勝、85年防御率1位、85年沢村賞。
オールスター出場4回。
剛速球投手として活躍。
おばさんラップでは、おばさんにお小言を頂戴されてた。
小松崎 善久
(Yoshihisa Komatsuzaki)
1961・6・23〜 外野手 土浦三高-中日(80D2〜89)-日本ハム(90)-中日(91) 54、30 267試合、387打数85安打、11本塁打、37打点、8盗塁、打率.220 87後、88、91竜、91S 大竜界では♪還ってきたぜ小松崎で登場し、91Sでは♪泣かせてくれるぜ小松崎で登場する。
だが、「かえってきた」だけでシーズン終了後に戦力外通告となり球団に泣かされる・・・。
ゴメス
(Leonard Gomez)
1967・3・2〜 内野手 ルイス・ヘルナエス・ネボネス高-オリオールズ-カブス-中日(97〜) 506試合、1817打数535安打、118本塁打、345打点、8盗塁、打率.294 98、99、三銃士、2000 97、99年ベストナイン獲得。
00年オフにいったん退団するも、打線強化のために復帰。
小森 哲也
(Tetsuya Komori)
1967・9・9〜 内野手 上宮高-中日(86D4〜97) 48 173試合、335打数71安打、0本塁打、16打点、12盗塁、打率.212 91竜 93年ウェスタンリーグ盗塁王を獲得するも、1軍では俊足が宝の持ち腐れに終わってしまった・・・。
近藤 貞夫
(Sadao Kondoh)
1925・10・2〜 コーチ、監督、投手 岡崎中-法大中退-西鉄(43)-巨人(44〜47)-中日(48〜54、55〜56(コーチ)、59〜62(コーチ)、64〜68(コーチ)、72〜76(コーチ)、81〜83(監督))-大洋(85〜86(監督))-日本ハム(89〜91) 5-32-36-32、63-50、65-61、61 222試合登板、1239投球回、55勝71敗、274奪三振、防御率2.92 初、V2、82、ラップ、名選手 唯一2球団の監督で登場する。
コーチ時代、投手分業制を球界に導入した人。
99年野球殿堂入り。
近藤 真一
(Shinichi Kondoh)
1968・9・8〜 投手 享栄高(甲)-中日(87D1〜94) 13-1-13 52試合登板、217投球回、12勝17敗、157奪三振、防御率3.90 87後、88、91竜、ラップ、91S 87年8月9日ノーヒットノーラン達成。
初登板でのノーヒッターはプロ野球史上初の快挙。
現在、スカウトとして活躍。
権藤 博
(Hiroshi Gondoh)
1938・12・2〜 投手 鳥栖高-ブリヂストンタイヤ-中日(61〜68、73〜83(コーチ))-近鉄(88〜89(コーチ))-福岡ダイエー(91〜93(コーチ))-横浜(97(コーチ)、98〜00(監督)) 20、64-76 210試合登板、1136投球回、82勝60敗、667奪三振、防御率2.69
463試合、1041打数214安打、18本塁打、85打点、12盗塁、打率.206
名選手 61年新人王、61、62年最多勝、61年防御率1位、61年沢村賞。
「雨雨権藤雨権藤」というフレーズができるほど投げつづけ、酷使のため野手転向した経緯を持つ。
今野 隆裕
(Takahiro Konno)
1964・7・11〜 投手 日体荏原高-西濃運輸-ロッテ(89D2〜92)-中日(93〜94) 16 136試合登板、261回1/3投球回、15勝18敗、174奪三振、防御率4.61 FIVE 宇野との交換トレードで移籍するも、ほとんど活躍することなく退団。

名前 生年月日 ポジション(登場時) 球歴 背番号
(中日在籍時)
通算成績(’00年開幕前現在) 登場バージョン その他備考など
酒井 忠晴
(Tadaharu Sakai)
1970.6.21〜 内野手 修徳高-中日(89D5〜95)-千葉ロッテ(96〜) 49 719試合、1226打数293安打、4本塁打、98打点、11盗塁、打率.239 91竜、91S 中日時代はほとんど守備固めだったが、ロッテ移籍後打撃も開眼。
榊原 良行
(Yoshiyuki Sakakibara)
1969・6・13〜 コーチ 浜松商(甲)-中央大-河合楽器-阪神(75D4〜81)-日本ハム(82〜84)-阪神(86〜87(コーチ))-中日(88〜90(コーチ))-阪神(91〜98(コーチ)) 689試合、1552打数387安打、20本塁打、96打点、25盗塁、打率.249 88
佐藤 秀樹
(Hideki Satoh)
1970・4・21〜 投手 富士宮西高(甲)-三菱重工横浜-中日(93D1〜98)-西武(99〜) 24 117試合登板、395回投球回、17勝21敗1S、29奪三振、防御率4.60 FIVE これから飛び出すと歌われ、数年後西武へ飛び出してしまった。
佐藤 政夫
(Masao Satou)
1950・12・8〜 投手 東北高-電電東北-巨人(70D1)-ロッテ(71〜73)-中日(73〜80)-大洋(81〜84)-ロッテ(85〜87) 418試合登板、554回2/3投球回、14勝27敗8S、308奪三振、防御率3.96 V2
佐野 重樹
(Shigeki Sano)
1968・4.30〜 投手 松山商(甲)-近大呉工学部-近鉄(91〜99)-中日(00) 31 351試合登板、41勝31敗27S、防御率3.72 2000 芸で身を助けたが、酷使で身を滅ぼしてしまった近鉄の元鉄腕中継ぎエース。
サムソン・リー
(Samson Lee)
1971・3・11〜 投手 高麗大-LG-中日(98〜99)-レッドソックス(00) 17 47試合登板、7勝5敗3S、防御率3.30 98、99、三銃士 本名:李尚勲。
99年優勝立役者のひとり。
活躍以上にロン毛のインパクトのほうが残っている野球ファンも多数いるだろうが・・・
渋谷 幸春
(Yukiharu Shibuya)
1947・4.15〜 投手 鳴門高-四国電力-中日(70D8〜75)-日本ハム(76) 214試合登板、818回1/3投球回、42勝47敗、330奪三振、防御率3.49 オールスター出場2回。
現職日本ハムスカウト。
島谷 金二
(Kinji Shimatani)
1945・1・23〜 内野手、コーチ 高松商-四国電力-中日(69D9〜76)-阪急(77〜82、83〜86(コーチ))-中日(87〜89(コーチ)、93〜94(コーチ)、96〜97(コーチ) 1682試合、5630打数1514安打、229本塁打、781打点、72盗塁、打率.269 初、V2、87後、88、名選手 ベストナイン2回。オールスター出場6回。
74年リーグ優勝時にウィニングボールを掴む。
島野 育夫
(Ikuo Shimano)
1944・3・30〜 コーチ 作新学院高(甲)-明電舎-中日(63〜68)-南海(68〜75)-阪神(76〜80、81〜82(コーチ))-中日(83〜86(コーチ))-阪神(87〜92(コーチ))-中日(95〜(コーチ)) 1466試合、3029打数733安打、24本塁打、211打点、251盗塁、打率.242 87後、88 ゴールデングラブ賞3回。
95年に高木監督の代理監督だった徳武監督のさらに代理監督を務めたことがある。
清水 雅治
(Masaji Shimizu)
1964・7・7〜 外野手 浜田高(甲)-三菱自動車川崎-中日(89D6〜95)-西武(96〜) 797試合、1288打数311安打、13本塁打、98打点、110盗塁、打率.241 FIVE 高木監督時代はよく使われたのに、星野監督には好かれてなかったのか?監督復帰後即トレードされてしまった。
正津 英志
(Eiji Shohtsu)
1972・11・13〜 投手 大野高(甲)-龍谷大-NTT北陸-中日(98D3〜) 21 134試合登板、175回2/3投球回、16勝4敗、131奪三振、防御率3.28 98、99、2000
ジョーンズ
(Robert Oliver Jones)
1949・10・11〜 外野手 エルクトンシニア高-レンジャース(74〜75)-エンゼルス(76〜77)-中日(79〜80)-レンジャース 174試合、545打数155安打、20本塁打、75打点、5盗塁、打率.284 79 資料を見る限りでは、「並みの選手」という印象しかなさそうだ。
神野 純一
(Junichi Jinno)
1970・4・14〜 内野手 享栄高-愛工大-中日(93D7〜) 0-54 279試合、565打数133安打、10本塁打、61打点、18盗塁、打率.235 98、99、2000 2000年では井上一樹と共に7番で登場。
杉浦 清
(Kiyoshi Sugiura)
1914・7.20〜1987・8・22 内野手 中京商(甲)-明大-中日(46〜50(46途〜48監督兼任))-大洋(51)-国鉄(52〜53)-中日(63〜64(監督)) 899試合、3316打数846安打、125本塁打、493打点、78盗塁、打率.255 名選手 戦後の1リーグ時代の中日を支えた名選手のひとり。
杉下 茂
(Shigeru Sugishita)
1925・9・17〜 投手 帝京商-いすゞ-明大専門部-中日(49〜60(59〜60監督兼任))-大毎(61)-阪神(64〜65(コーチ)、66(監督))-中日(68(監督))-巨人(76〜81(コーチ))-西武(93〜94(コーチ)) 20 525試合登板、2841回2/3投球回、215勝123敗、1761奪三振、防御率2.23 名選手 54年MVP。51、54年最多勝。54年防御率1位。51,52,54年沢村賞。
魔球フォークボールの第一人者。
中日伝統のエースナンバー20番を確立した。
85年殿堂入り
杉本 正
(Tadashi Sugimoto)
1959・5.3〜 投手 御殿場西高-大昭和製紙-西武(81D3〜84)-中日(85〜90)-福岡ダイエー(90〜93、95〜97(コーチ))-西武(98〜(コーチ)) 298試合登板、1369回2/3投球回、81勝90敗2S、704奪三振、防御率3.87 87後、88 オールスター出場3回。
88年リーグ優勝に貢献したミラクル左腕。
杉山 悟
(Satoru Sugiyama)
1926・1・1〜 外野手 岡崎中-ユタカ産業-中日(48〜58)-国鉄(59)-近鉄(60)-中日((コーチ))-東映・日拓・日本ハム((コーチ)) 1391試合、4762打数1184安打、209本塁打、698打点、105盗塁、打率.249 名選手 52年本塁打王。54年打点王。
オールスター出場3回。ベストナイン2回。
名選手編で6番で登場する。
鈴木 平
(Taira Suzuki)
1970・3・10〜 投手 東海大一高-ヤクルト(88D3〜94)-オリックス(95〜99)-中日(00〜01)-福岡ダイエー(02〜) 45 284試合登板、355回投球回、26勝19敗36S、282奪三振、防御率3.04 2000 ヤクルトからオリックス移籍して開花。
しかし、中日移籍後は真価発揮せず退団。
鈴木 孝政
(Takamasa Suzuki)
1954・7.3〜 投手 成東高-中日(73D1〜89、95〜97(コーチ)) 29 586試合登板、1788回1/3投球回、124勝94敗96S、1006奪三振、防御率3.49 初、V2、77、79、82、87後、88、名選手 76年防御率1位。76,77年最優秀救援投手。84年カムバック賞。
オールスター出場7回。
速球派リリーフから、故障後技巧派先発投手として大成功を収めた球団を代表する投手のひとり。
鈴木 郁洋
(Fumihiro Suzuki)
1975・5・23〜 捕手 仙台育英高(甲)-東北福祉大-中日(98D4〜) 38 82試合、126打数31安打、1本塁打、17打点、3盗塁、打率.246 99、2000 プロ派遣選手としてシドニー五輪出場。
本業はこれから?
鈴木 康友
(Yasutomo Suzuki)
1959・7・6〜 内野手 天理高(甲)-巨人(78D5〜84)-西武(85)-中日(86〜90)-西武(90〜92、93〜00(コーチ))-巨人(02〜
コーチ))
688試合、1082打数244安打、24本塁打、91打点、17盗塁、打率.226 87後
ステアーズ
(Matthew Wade Stairs)
1968・2・27〜 外野手 フレデリクトン高-エキクポズ(92)-中日(93)-アスレティックス(95〜) 60試合、132打数33安打、6本塁打、23打点、1盗塁、打率.250 FIVE 中日在籍当時には、平凡な成績しか残せずハズレ外国人扱いまでされた。
(♪出番を活かせよステアーズ という歌詞が物語る)
メジャー復帰後、クリーンアップを務めるほど素質開花。
関川 浩一
(Kohichi Sekikawa)
1969・4・1〜 外野手 桐蔭学園高(甲)-駒大-阪神(91D2〜97)-中日(98〜) 23 952試合、2916打数850安打、20本塁打、257打点、67盗塁、打率.291 98、99、三銃士、2000 99年ベストナイン。
98では7番だったが、99から1番で登場。
空谷 泰
(Yasushi Soratani)
1935・7・19〜 投手 松山商(甲)-中日(54〜61)-近鉄(62) 208試合登板、1051回2/3投球回、63勝57敗、741奪三振、防御率2.53 名選手 元来は児玉姓だが、当時の野球養子制度により空谷家の養子になる。
中日在籍中に、児玉姓に戻ったため、たいていの資料には児玉姓で乗っている。
宣 銅烈
(Dong Yol Sun)
投手 20 98、99、名選手

名前 生年月日 ポジション(登場時) 球歴 背番号
(中日在籍時)
通算成績(’00年開幕前現在) 登場バージョン その他備考など
大塔 正明
(Masaaki Daitoh)
投手 28 98
大豊 泰昭
(Yasuaki Taihou)
1963・11・15〜 外野手、内野手 華興高-名商大-中日球団職員-中日(89D2〜97)-阪神(98〜00)-中日(01〜) 55、60 1259試合、3980打数1067安打、270本塁打、704打点、15盗塁、打率.268 91竜、ラップ、91S、FIVE 94年本塁打王、打点王、ベストナイン。
田尾 安志
(Yasushi Tao)
77、79、82
高木 守道
(Morimichi Takagi)
内野手、解説者、監督 初、V2、77、79、ラップ、FIVE、名選手
高橋 三千丈
(Michitake Takahashi)
投手 79
武田 一浩
(Kazuhiro Takeda)
1965・6・22 投手 明大中野高-明大-日本ハム(88D1〜95)-福岡ダイエー(96〜98)-中日(99〜01) 18-17 323試合登板、1442回1/3投球回、84勝92敗31S、956奪三振、防御率3.88 99、三銃士、2000 91年最優秀救援投手、98年最多勝。
竹田 和史
(Masafumi Takeda)
投手 初、V2
立浪 和義
(Kazuyoshi Tatsunami)
1969・8・19〜 内野手、外野手 PL学園高(甲)-中日(88D1〜) 1526試合、5672打数1617安打、114本塁打、585打点、113盗塁、打率.285 88、91竜、ラップ、91S、FIVE、98、99、三銃士、2000 88年新人王、96年ベストナイン、88年95年97年ゴールデングラブ。
97年8月22日サイクルヒット達成。
すべてのバージョンでスタメン出場。
田中 富生
(Tomio Tanaka)
投手 41 88
谷木 恭平
(Kyohei Taniki)
初、V2、77、79
種田 仁
(Hitoshi Taneda)
1971.7.18〜 内野手 上宮高(甲)-中日(90D6〜01)-横浜(01〜) 0-1-49 715試合、2029打数504安打、40本塁打、161打点、55盗塁、打率.248 91竜、91S、FIVE、98、99、2000 00年カムバック賞。
平成FIVEでは堂々の1番バッター。
しかし、その後低迷し、横浜へ。
田野倉 利長
(Toshinaga Tanokura)
79、82
土屋 正勝
(Masataka Tsuchiya)
投手 V2、79
筒井 壮
(Soh Tsutsui)
1974・11・1〜 内野手、外野手 上宮高-明大-中日(97D7〜) 37 104試合、180打数38安打、0本塁打、8打点、0盗塁、打率.211 98、99、2000 山本大先生に気に入られているのか?わりと登場する。
津野 広志
(Hiroshi Tsuno)
投手 52 FIVE
鶴田 泰
(Yasushi Tsuruta)
1970・7・23〜 投手 塩山商高-駒大-中日(93D2〜00)-広島(01〜) 28-64-30 74試合登板、11勝19敗1S、232回投球回、192奪三振、防御率3.92 FIVE、99、2000 これから飛び出したうえに、君はいない人・・・。
ディンゴ
(David Nilsson)
捕手、外野手 44 2000 ♪ディンゴの一発見たいんだ
の歌詞通り本塁打1本打っただけで解雇。
デービス
(William Henry Davis)
77、名選手
徳武 定之
(Sadayuki Tokutake)
コーチ V2
戸田 善紀
(Yoshinori Toda)
投手 77
堂上 照
(Terashi Donoue)
投手 77
豊田 誠佑
(Seisuke Toyoda)
82、87後、88
鳥越 裕介
(Yusuke Torigoe)
1971・7・1〜 内野手 臼杵高-明大-中日(94D2〜99)-福岡ダイエー(99〜) 41 505試合、1075打数249安打、本塁打13本、76打点、28盗塁、打率.232 98 ショートキャプターほしのから出されたのは不幸中の幸いだったかも・・・。

名前 生年月日 ポジション(登場時) 球歴 背番号
(中日在籍時)
通算成績(’00年開幕前現在) 登場バージョン その他備考など
中 利夫
(Toshio Naka)
監督、 79、名選手
中尾 孝義
(Takayoshi Nakao)
捕手、外野手 82、87後、88
長島 清幸
(Kiyoyuki Nagashima)
外野手 4-0 91竜、91S
中村 武志
(Takeshi Nakamura)
1967・3・17〜 捕手 花園高-中日(85D1〜) 39 1524試合4589打数1118安打、118本塁打、506打点、25盗塁、打率.244 87後、88、91竜、ラップ、91S、FIVE、98、99、三銃士、2000 88以降8番を不動のものとしている。
中山 裕章
(Hiroaki Nakayama)
1967・11・4〜 投手 高知商高(甲)-大洋(86D1〜91)-中日(94〜01) 125-67-19 419試合登板、954回1/3投球回、51勝71敗62S、666奪三振、防御率3.82 98、99、2000 打撃投手からシーズン途中で現役復帰。
中山 了 球団社長 ラップ 球団社長で唯一登場する人。
西沢 道夫
(Michio Nishizawa)
15 名選手
西田 暢
(Noboru Nishida)
西村 英嗣
(Hidetsugu Nishimura)
投手 87後、88
西本 聖
(Takashi Nishimoto)
投手 25-24 91竜、ラップ、91S
二宮 正己
(Masami Ninomiya)
投手 65 FIVE
仁村 薫
(Kaoru Nimura)
88
仁村 徹
(Tohru Nimura)
内野手 87後、88、91竜、ラップ、91S、FIVE
野口 明
(Akira Noguchi)
名選手
野口 茂樹
(Shigeki Noguchi)
1974・5・13〜 投手 丹原高-中日(93D3〜) 57-47 159試合登板、856回1/3投球回、50勝43敗2S、630奪三振、防御率3.54 98、99、三銃士、2000 98年最優秀防御率、99年セ・リーグMVP。
96年8月11日ノーヒットノーラン達成。

名前 生年月日 ポジション(登場時) 球歴 背番号
(中日在籍時)
通算成績(’00年開幕前現在) 登場バージョン その他備考など
パウエル
(Alonzo Sidney Powell)
外野手 30 FIVE
服部 受弘
(Tsuguhiro Hattori)
投手 10 名選手
バンチ
(Melvin Bunch)
1971・11・4〜 投手 テキサカーナ・コミュニティ短大、ロイヤルズ(92D15)-エクスポズ(97)-マリナーズ(99)-中日(00〜) 42 27試合登板、184回投球回、14勝8敗、168奪三振、防御率2.98 2000 00年最多勝。
00年4月7日ノーヒットノーラン達成。
板東 英二
(Eiji Bandoh)
投手 名選手
日笠 雅人
(Masato Higasa)
1970・8・19〜 投手 旭川龍谷高(甲)-道都大中退-新日鉄君津-中日(96D7〜00)-福岡ダイエー(01〜) 97-12 77試合登板、78回1/3投球回、3勝2敗、60奪三振、防御率3.79 98、2000 やはり背番号が12番になったのが悪かったのか・・・?
彦野 利勝
(Toshikatsu Hikono)
外野手 57-8-57 87後、88、91竜、ラップ、91S、FIVE
平田 恒男
(Tsuneo Hirata)
82
平野 謙
(Ken Hirano)
外野手 82、87後
広野 功
(Isao Hirono)
名選手
広瀬 宰
(Osamu Hirose)
初、V2
藤王 康晴
(Yasuharu Fujioh)
87後
藤沢 公也
(Kimiya Fujisawa)
投手 79、82
藤波 行雄
(Yukio Fujinami)
初、V2、77、79、82、87後
福留 孝介
(Kohsuke Fukudome)
1977・4・26〜 内野手 PL学園高(甲)-日本生命-中日(99D1〜 229試合、777打数211安打、29本塁打、94打点、12盗塁、打率.272 99、三銃士、2000 高卒時のドラフトで「よっしゃー!!」を蹴って、純愛を貫いて中日入団。
法元 英明
(Hideaki Houmoto)
名選手
蓬莱 昭彦
(Akihiko Hourai)
87後
星野 仙一
(Senichi Hoshino)
1947・1・22〜 投手、監督 倉敷商高-明大-中日(69D1〜82、87〜91(監督)、96〜01(監督)) 20、77 501試合登板、2128回2/3投球回、146勝121敗34S、1225奪三振、防御率3.60 初、V2、77、79、82、87後、88、91竜、ラップ、91S、名選手、98、99、三銃士、2000 74年最多セーブ、沢村賞。
平成FIVE以外の燃えドラ最多出場。
本多 逸郎
(Itsuro Honda)
名選手

名前 生年月日 ポジション(登場時) 球歴 背番号
(中日在籍時)
通算成績(’00年開幕前現在) 登場バージョン その他備考など
前田 幸長
(Yukinaga Maeda)
1970・8・26〜 投手 福岡第一高(甲)-ロッテ(89D1〜95)-中日(96〜01)-巨人(02〜) 31-18-29 319試合登板、1230回投球回、63勝92敗5S、942奪三振、防御率4.30 98、99、2000 ロッテではローテーション投手だったが、中日来て中継ぎに定着した。
前原 博之
(Hiroyuki Maehara)
内野手 56-9 91竜、FIVE
牧野 茂
(Shigeru Makino)
名選手
正岡 真二
(Shinji Masaoka)
内野手、コーチ V2、77、79、82、87後
マーシャル
(Refus James Marshall)
名選手
益田 大介
(Daisuke Masuda)
1973・9・27〜 外野手 滝川二高-龍谷大-中日(96D6〜01)-大阪近鉄(01〜) 40 230試合、640打数171安打、5本塁打、42打点、13盗塁、打率.267 98
マーチン
(Thomas Eugene Martin)
初、V2、77、名選手
松井 達徳
(Tatsunori Matsui)
外野手 54 91竜
松本 幸行
(Yukitsura Matsumoto)
投手 初、V2、77、79
三沢 淳
(Jun Misawa)
投手 初、V2、77、79、82
水谷 寿伸
(Hisanou Mizutani)
水谷 啓昭
(Hiroaki Mizutani)
79
南渕 時高
(Tokitaka Minamibuchi)
内野手 98
南牟礼 豊蔵
(Toyozo Minamimure)
外野手 40 FIVE
都 裕次郎
(Yujiro Miyako)
投手 82、88、名選手
宮下 昌己
(Masami Miyashita)
投手 87後、88
ミラー
(John Allen Miller)
名選手
モッカ
(Kenneth Edward Macha)
82、名選手
森 徹
(Tohru Mori)
名選手
森口 益光
(Masumitsu Moriguchi)
投手 87後
森下 整鎮
(Nobushige Morishita)
コーチ 初、V2
森田 幸一
(Kouichi Morita)
投手 45 91S、FIVE
森本 潔
(Kiyoshi Morimoto)
内野手 77、79

名前 生年月日 ポジション(登場時) 球歴 背番号
(中日在籍時)
通算成績(’00年開幕前現在) 登場バージョン その他備考など
谷沢 健一
(Kenichi Yazawa)
14-41 初、V2、77、79、82、名選手
矢野 輝弘
(Akihiro Yano)
1968・12・6〜 捕手、外野手 桜宮高-東北福祉大-中日(91D2〜97)-阪神(98〜) 2-38 686試合、1675打数442安打、25本塁打、133打点、10盗塁、打率.264 91S、FIVE 阪神移籍してから正捕手を獲るあたり、むしろ「トラの野口(Fs)」か?
山北 茂利
(Shigetoshi Yamakita)
1978・1・6〜 投手 中京商高-トヨタ自動車-中日(00D3〜) 59 5試合登板、3回1/3投球回、0勝0敗、5奪三振、防御率24.30 2000 くれぐれも羽ばたいてそのままどこかへ飛ばされないように。
山口 幸司
(Kouji Yamaguchi)
外野手 9-00 91竜、91S、FIVE、98、99
山崎 武司
(Takeshi Yamasaki)
1968・11・7〜 外野手、内野手 愛工大名電高-中日(87D2〜) 22 891試合、2687打数739安打、158本塁打、473打点、7盗塁、打率.275 91竜、91S、FIVE、98、99、三銃士、2000 96年本塁打王、ベストナイン。
「名古屋の意地だ」が応援歌での代名詞。
山田 和利
(Kazutoshi Yamada)
内野手 30-7 88
山田 喜久夫
(Kikuo Yamada)
投手 32 91竜、91S、FIVE
山中 潔
(Kiyoshi Yamanaka)
捕手 43 91S
山本昌
(Masahiro Yamamoto)
1965・8・11〜 投手 日大藤沢高-中日(84D5〜) 34 340試合登板、2029投球回、134勝91敗4S、1424奪三振、防御率3・18 88、91竜、91S、FIVE、98、99、三銃士、2000 メジャーのスピリットは、いつしか大将となり、胸を張り、やっぱり山本昌がやる(全て燃えドラから抜粋)。
93年最優秀防御率、93、94、97年最多勝、94年沢村賞、94、97年ベストナイン、97年最多奪三振。
吉原 孝介
(Kohsuke Yoshihara)
1962・3・29〜 捕手 岡山東商高
-川崎製鉄水島-巨人(91D2〜99)-中日(99〜00)-オリックス(01〜)
44-00 260試合、396打数87安打、4本塁打、25打点、6盗塁、打率.220 99、2000 99は元々鳥越が入る予定だったが、移籍してしまったため急遽吉原が入った。
与田 剛
(Tsuyoshi Yoda)
1965・12・4〜 投手 木更津中央高-亜大-NTT東京-中日(90D1〜96)-千葉ロッテ(96〜97)-日本ハム(98〜99)-阪神(00) 29 148試合登板、247回1/3投球回、8勝19敗59S、212奪三振、防御率4・58 91竜、ラップ、91S、FIVE 90年新人王、最優秀救援投手。
剛速球ストッパーとして活躍。
おばさんラップでは先発ピッチャーとして登場した。
与那嶺 要
(Wally Kaname Yonamine)
監督 初、V2、77
米村 明
(Akira Yonemura)
投手 19 87、88、91竜

名前 生年月日 ポジション(登場時) 球歴 背番号
(中日在籍時)
通算成績(’00年開幕前現在) 登場バージョン その他備考など
ライアル
(Mark Dwayne Ryal)
外野手 16 91竜、91S
李 鐘範
(Jong Beom Lee)
1970・8・15〜 内野手、外野手 光州一高-建国大-ヘテ(93〜97)-中日(98〜01)-紀亜(01〜) 8-7 303試合、1082打数284安打、27本塁打、99打点、53盗塁、打率.262 98、99、三銃士、2000 走攻守3拍子揃っている選手でありながら、日本では真価を発揮できず、韓国プロ復帰。
ローン
(Ronald Lawrence Woods)
V2

名前 生年月日 ポジション(登場時) 球歴 背番号
(中日在籍時)
通算成績(’00年開幕前現在) 登場バージョン その他備考など
渡辺 博幸
(Hiroyuki Watanabe)
1970・6・29〜 内野手 日大藤沢高-日大-三菱自動車川崎-中日(96D4〜) 198試合、250打数70安打、1本塁打、38打点、2盗塁、打率.280 99、2000 打撃は勝負強いと言われているだけに、このまま代打人生で終わる危険性も・・・?

もくじへもどるのだー!!