きままに旅行記改訂版

第2章 苦行の行

品川に着いた私を待ち受けていたのはかなり空いているホームであった。22:25に到着したのだが、各ドアの前には5人も並んでいないという状況。別に発車の30分前でも十分だったらしい。

寒さに耐えつつ列車が入ってくるのを待つ。本類は一切持ってきておらずあるのはゲームボーイだけ、もくもくとアレサ2をやり続ける、でも寒い。とりあえず荷物を置いて探索に出かけてみる。と、そば屋発見!入ってみる。営業時間案内に21:45までと書いてあるようにみえるんだけど、今は22:40・・・なんで?ま、いっか。

臨時大垣夜行

そば屋で暖かさを補給し、ホームで待機。23:27に電車は入ってきたので座席を確保する。1人で4人がけのところを占拠する。でも、発車間際になって人が続々乗ってきた。どうやら最終電車として活用されているらしい、臨時電車なのにね。

しばらく座っていたものの眠くなり寝ようと試みる。しかし寝れない。原因は判明している。さて、それは何でしょう?

  1. 椅子の間隔が狭くて足が前の席にぶつかる
  2. 背もたれが短くて首の置き場所がない
  3. 寝そべろうにも丈がまったく足りない
  4. 椅子のクッションがすぐに外れて恐い
もちろん全部が原因。どう考えてもロングシートの方が寝やすいでやんの。そんなこんなで浜松を過ぎるまで、ちなみに4時ごろまで悪戦苦闘。

起きたのは名古屋の1つ手前、金山駅ぐらい。時間は5:59。2時間も寝てないでやんの。ぼ〜としつつ大垣まで外を見ている・・・
大垣で乗り換えて米原に。時間的に高校生がぼちぼち増えてきてますな。米原では朝飯を調達すべくコンビニに行こうと試しに改札で聞いてみる。「そこの駐車場を横断したところにありますよ」とのことなので進軍開始。サークルKを捕捉!ただちに突入。朝飯とのみものを調達し撤退。それにしてもおもろいおっちゃんが店番していたなぁ。

米原からの新快速

米原からは新快速。座席もいいし快適であった。発車まで時間があったんだけど、なぜか犬が乗ってきてすぐに降りた・・・どこから来た犬なんだろ?謎である。発車後、電車でGo!の区間ぐらいまで起きていたあと沈没。やっぱり寝やすかった\('_')/

姫路から岡山まで乗った電車

姫路からは普通の電車。4両編成と短いこともありちょっと混雑していた。4人がけの椅子に4人座っていたので全然寝れなかったしものすごく窮屈だったなぁ。やはり4人座れないよ、あの椅子は。

岡山から広島まで乗った電車

岡山で乗り換え、あとは広島まで乗り換え無し!椅子もいい椅子で座りやすいし楽チンである。そして、今後の予定を考える。

広島着は15時頃
宮島口着は15時半頃
18切符は宮島航路に乗れる
というわけで、まず宮島に行くことにし、広島駅で降りないこと決定!

ぷよまん本舗宮島口店

さて、宮島口着。宮島航路の乗り場に行く。もちろんコインロッカーに荷物は預けた。厳島神社を拝観する。ちょうどガイドがいるグループがいたので後ろでその説明を聞いていたらすぐにばれてもうた。まあ、じさんばあさんばかりのグループだったから当たり前か。そうそう、鳥居のところまで14時ぐらいまでは歩けたらしいのだけど潮が満ちてもう歩けなくなっていたのはちょっと残念だな。

鳥居をバックに記念撮影

宿を取るために広島駅の観光案内所に行こうとする。まあ、さっきはJRで来たことだし広電で行って見ようと考え乗る。しかし・・・考えが甘かった。JRの倍以上の1時間とちょっとかかって駅前に到着、ぐえ〜。さて、案内所で紹介してもらう。「5500円の***ホテルと6000円のホテルニューヒロデンとあるけど、こっち(ヒロデン)の方がいいと思いますよ」という薦めもあり、ニューヒロデンに決める。ちなみに2泊の予定で12000円。紹介料として521円取られた。

とりあえずホテルに行って荷物を置いて外を歩いてみる。ちなみに時間は19時ごろ。駅前を中心にコンパイル丁稚がいるのを発見。「あ〜本当にいるんだなぁ」と妙に関心してみる。てなところで2日目は過ぎ行く・・・


[Radio TARO ---INDEX---]

注釈群

ゲームボーイ
GameboyPocketシルバー(初代)
色がはげてきている
アレサ2
新品で手に入るRPGの1つ
そば屋
品川駅の京急乗り換えの近くにある
ちなみに天ぷらそばを食べた
電車
165系急行電車。4人がけクロスシート
最終電車
最終電車として乗ってきた人は平塚ぐらいまでにほとんど降りた。
サークルK
コンビニチェーンの1つ。
新快速
JR東日本と違って西日本と東海では快速向けに専用の車両を用意している。
ちなみに2人がけの転換クロスシート
宮島航路
JRに唯一残った連絡船航路
広電
広島電鉄。広島市内に展開するちんちん電車の会社。
***ホテル
後で通りがかったらわびしいロビーをしていた。
泊まらなくてよかったかもしれないと思ったり。
コンパイル
広島を根城としているソフトウェア会社。ぷよぷよで有名。
ここのキャラクターショップであるぷよまん本舗は市内にたくさんある。
それを見てみようと思ったのが広島に来た目的の1つ