きままに旅行記改訂版

第4章 Returner

4日目はまず戻ることから始める。とはいえ、うっかり前日に土産物を買い忘れていたため駅のお店が開く9時ごろまで待ってから出発。定番のもみじ饅頭とあとは、広島柿という干し柿をベースにした和菓子とお好み焼きせんべいを買って、それらをコンビニから送る。このコンビニのにいちゃんが赤羽に住んでいた人らしくひとしきり話が盛り上がったりする。

さて、広島からは行きと同じくまずは岡山まで。途中、三国で岡山に先に到着する快速サンライナーがいたので乗り換える。岡山で30分ほど時間ができたので外を歩いてみる。目的はミッションNo3の為。でも発見できず。次は姫路行きに乗り換える。時刻表を見るとこのままいくと大阪で暇を持て余すことは確定してしまうので、姫路城を見に行くことにする。そうそう、この時、4人がけクロスシートだったんだけど、いっしょに座っていたのは馬鹿高校生。姫路から広島の学校まで通っていて、どうやらそれは私立で、さらに、会話の内容を考えると、馬鹿すぎてそこしか受からなかったんだろうなと想像したりして。

姫路に到着し、歩きで姫路城まで行く。そういえば、こういった城に来るのはいつぶりだろう?全然思い出せないな・・・。さておき、姫路城は修復工事を数箇所で行っていて一部見れなかったところがあったのが残念でした。でも、肝心の天守閣は見れたし大した問題じゃないですけどね。姫路城の観覧が終わってから駅までは商店街を通ってお店を探しながら戻りましたが、残念ながら発見できず。

タワー!

そして大阪へ。宿はカプセルホテルにしてみようと時刻表を当たってみる。 カプセルイン大阪というところが一番安かったのでそこに決めて電話、「予約は受け付けていませんが、まだ空きはあります」。というわけでそこで宿泊しました。


[Radio TARO ---INDEX---]

注釈群

Retuner
戻ってくるからreturn
もみじ饅頭
定番中の定番。亜流にぷよまん本舗で扱っている饅頭類がある。
広島柿
秋・冬の限定商品だとか
西条柿を使った土産物として考えられたものだそうで
宅急便
もちろんクロネコ。さすがに翌日配達は無理だった。
赤羽
東京都内なれど荒川を渡れば埼玉県という場所
電車交通の要所といえる場所である
いつもなにか工事しているもうすぐ工事開始から20年くらいたつんじゃないのか?
ミッションNo3
ゲームソフト捜索。主にゲームボーイソフト。
姫路城
白鷺城とも呼ばれるきれいな城。
カプセルホテル
時刻表の後ろにあるホテル紹介で定番?
2600円から4000円ぐらいまでいろいろある