きままに旅行記改訂版

第6章 自転車でGo!

伊勢志摩ライナー

朝!近鉄上本町駅から伊勢志摩ライナーに乗る。この時点では車内はかなり空いている。しかし、次の鶴橋に止まるといっきに人が増える。考えてみれば、ここがJRからの乗り換え駅だっけ。隣にはおばさん3人組みの1人が座って、次の停車駅は宇治山田、降りる駅までノンストップ!1時間半ぐらい。

なぜ伊勢に来たかと言えば、6年前まで住んでいたからというしかない。市内はだいたいわかるので宇治山田駅に着いて、まずしたことは自転車を借りることでした。自転車を借りて、まずは外宮、そして、坂を登って下りて内宮を参拝。昔とは市内は高速ができたあたりを中心に変わっていたりしました。当時、駅前にあったJASCOは高速出口に移転していたりと・・・

外宮 内宮 御神馬
外宮 内宮御神馬

それにしても、神宮の御神馬は老いぼれて、ぼけ老人っぽい様相を出していました。引退は死ぬ時だけなのかな?と思うと、いとあはれ

神宮徴古館 神宮農業館
神宮徴古館神宮農業館

神宮を参拝した後は神宮徴古館・農業館を見ました。昔とは展示内容がかなり変わっており何度も来たことあるところにも関わらず楽しく見れました。一通り見た後はお土産を買いに市内を疾走。二軒茶屋餅と糸印煎餅、そして神宮スギ。でも神宮スギは高かったので止めましたが^^;;当然、市内を走るとゲーム屋さんは発見できるわけで、結構収穫はありました。特に、メガCDの笑うセールスマン・武者アレスタ500円というのは結構掘り出し物だったかもしれません。

快速みえ

伊勢から名古屋に行くのにはいくつか選択肢がありました。

  1. 青春18切符で快速みえ、でも伊勢鉄道料金490円取られる。
  2. 切符を新たに買って快速みえ、1920円。
  3. 近鉄特急で行く、3000円ちょい
  4. 近鉄急行で行く、1400円
近鉄は昔散々利用したので選択肢から消去。青春18切符は1日あたり2200円だからそれを考えると新たに切符を買った方が良いという結論に達し、快速みえで名古屋まで行きました。

名古屋について時間を見ると17時半。よっしゃ!まだ大須電気街はやっている!というわけで、ここでもゲームソフト捜索を行いました。事前調査では結構いい店があるということだったんですが、それらの店は縮小してしまったらしく大した品揃えはなく、がっくりと、宿に向かいました。今日もカプセルホテル・・・ でも、食事は豪勢に隣にあったとんかつ屋で味噌かつを食べ、旅行中最後のまともな食事となりました^^;;


[Radio TARO ---INDEX---]

注釈群

自転車でGo!
かのゲームのぱろでぃ
難波駅と上本町駅
難波駅は主に奈良京都行きの発着
上本町駅は主に名古屋伊勢志摩行きの発着
神宮
伊勢神宮ですね。内宮・外宮とたくさんの別宮からなっている。
「宮」は「くう」と読む
JASCO
「ジャスコで万引き、ララパークで食い逃げ、三交で捕まり牢屋行き」という俗唱もあったっけなぁ。元歌は「隣の奥さん、いそいそお出かけ、ジャスコで会いましょジャスコでね」というやつ。ちなみにララパークはジャスコなどいろんなお店が入った郊外の総合店、三交は伊勢市駅前にある百貨店
徴古館・農業館
神宮支庁の作った博物館
徴古館では主に神宮関連の展示、農業館では農業全般の展示をしている
何度も来た
伊勢に引っ越してきた時と親戚とかが来た時など何度も伊勢志摩観光はしている
二軒茶屋餅
中に餡子が詰まった餅
毎月25日は黒餡の日として特別バージョンを発売中
糸印煎餅
ちょっと甘く、さくっ!と食べられる軽いお菓子といった感じ
ちゃんとした箱に入ったやつと、袋ヅメのやつとが売っている
おやつ用に袋のやつを2つばかり買ったりして・・・
神宮スギ
しらせというケーキ屋さんで作っている名物?
一言でいえばバームクーヘン。
メガCD
メガドライブのCD
笑うセールスマンと武者アレスタ
どっちもコンパイル製
笑うセールスマンが売っているのは始めて見た
快速みえ
名古屋と伊勢市・鳥羽を結ぶ快速列車。一部指定席あり
伊勢鉄道
旧伊勢線。国鉄時代に第3セクターに
近道であるのでJRの特急・快速はこっちを通っている。
別会社なので当然別料金
大須
名古屋の電気街、秋葉原
事前調査
ユーズドゲームズに載っていたのを見た
カプセルホテル
カプセルイン名古屋。1泊2800円
味噌かつ
名古屋名物の1つ