まえがき



− 任天堂とは何か −



たまに雑誌などで、「任天堂のフィロソフィー」という言葉を見ます。 でもそれが何なのか、私には分かりません。 また、「任天堂の思想」とか「体質」とか、そんな言葉も聞きます。 それは一体どんなものなんでしょうか。


次世代機戦争の最中、任天堂は「バーチャルボーイ」という不思議なマシンを出しました。 また、家庭用TVゲーム機には、 任天堂だけが唯一、CD-ROMでなく、「カセット+書き込みディスク」を選んでいます。

なぜ、任天堂だけがその道を選んだのか?私はそこに興味があります。


任天堂がそれらを選択した理由。いろいろあるでしょう。 でも、私は何かそこから、任天堂の背後にある秘密のようなもの、 任天堂独自の思想や哲学、 長年生き続けてきた理念や体質が見えるような気がするのです。

それは一体何なのでしょうか?


任天堂のこの選択は、ゲーム史、娯楽史に残る英断かもしれません。 また、そこには何ら大した未来へ繋がる理念など無いのかもしれません。


任天堂の歴史を辿ることで、それら、"任天堂"と"ゲーム"の本質が 少しでも浮き彫りになれば、「何か」を発見することができるのではないか。

そんな期待を胸に、このコーナーを進めていきます。





戻る