Daily Life

Daily Lifeは
「Koneちゃんのショッパイ近況報告スレ」に変わりました

トップへ戻る



10/4

「みんなのうた」を見る。
「月のワルツ」って歌がすばらしかった。
曲もさることながらアニメーションが。
泣けるほどファンタジー。また見たい。


スパロボ:




10/3

東方たまあそび(←なぜか変換できない)をプレイ。
キャラ作成がやたら盛り上がる。
ひとしきり騒いだ後、トーキーっ面のカメラ使いと、海の幸を操る人魚が完成。
スペルカードの名前考えるのは楽しい。すごく楽しい。
冷静になって見返すと微妙にイタかったりしたが

いろいろバランス取りなんかに苦労しつつ、つつがなく終了。
東方っぽい会話はアドリブでは難しい、という意見の一致を見た。


「火山高」を見る。
前見たときほど面白くなかった。
でもやっぱりあのベタベタっぷりは素敵だと思う。
っつーかカットされすぎなんですけど。
人物紹介とかマルチャンとか丸ごと切られてるよ。
おかげで話がわからなかった。

来週はHERO。見なきゃ。!



10/2

会議の後、アリアンロッド。
「がーぷす こくーん」っていうシステムのシナリオのコンバートだって。たのしみだなあ。

前衛を、ということでアコ/モンク。
アイアンフィスト用にフィルボルを取ってみる。
でもライフパスは「騎士団」(´・ω・`)

そこで悪いファンタジー混入。
俺「GM、騎士団相当の少林寺っぽい寺でいいですか
GM「い、いいよ」
というわけで、60歳の、技を極めて修行に出たモンクになりました。

長身痩躯の老武道家。
でもフィルボルだから120cmくらい。
「おぬし、修行が足りんのう」

俺「ではその大蛇に向かってレスリングをしかけます。
  首に組み付いて横投げー!
  頭から壁に突っ込む大蛇!砕け散るガラス!」
GM「ええと、瀕死です」

俺「ではその強そうな奴に攻撃。
  フェイト2点使う相当で、おもむろに正座します
  『来いやぁ、小僧ッッ』」
GM「では、つい攻撃してしまいます」
俺「合気ィっ…あ、クリティカル」
PC2「ほっほー、良く飛びおった」

始終悪いエフェクトががが

シナリオも面白かった。バカで(褒
最終的には俺のPCの頭に毛が生えた。
「(天を仰いで)さ、30年前に諦めておった毛が…生えた…!」

コクーンってこんなんか。



9/28

スパロボ日記:
「カコイイ」か「ツヨーイ」か「ハァハァ」しか書くことがなかったのでダイジェスト版でお送りします




9/27

歯医者で歯の掃除。
なまじ目隠しされると、何されてるかわからない分恐怖が倍増ですね。

スパロボ:
ゼンガー編終了。
ラスボスかっこよかったー。
ありえないHPに愕然としつつも、世の中やってみるもんだ。
覚醒連打の6回行動とか気持ちよかったよー。
総論。

で、スーパー系は、やりすぎると胸焼けするので、今度はリアル系。
好物を後に残すエフェクト発動でアラドを選択。
今度はちゃんと話ごとに記録つけるよー。
もうネタバレ上等で。

第1話:
第2話:
今日はここまで。



9/26

今週のゾロリせんせい:
お宝目指して屋敷に侵入して仕掛けに撃退されてリベンジを誓うと言うルパン展開。
マッチョで歯が光る護衛とか、赤外線センサーでレーザー攻撃とか、お宝の直前で振り出しに戻る罠とか、罠が開くたびに喜ぶ屋敷の主人とか、それをかいくぐって不敵に笑うゾロリとか、それを「只者ではないな」という主人とかがすごく面白かった。
対抗するために忍術を学ぶというバカ展開で次週に続く。


今週のデカレン:
相変わらずのナレーションで導入から急展開。
これだから面白い。

「SWAT参上、SWAT解決」
「ハッスルハッスル!」
ここんとこのデカレンは調子に乗ってると思います

強化スーツもバカだったが、訓練もバカだった。
今度はガンドッグかよっ
「Sir, yes sir!」
とか言いながら次週へ続く。

フルブラストアクション見に行かなきゃ!


今週のブレイド:
カリスはいい立ち位置だなぁ
ムツキキタ━━(゚∀゚)━━!! すっかり悪い子に
そして最終進化。ロイヤルストレートフラッシュ。不覚にもワクワクしてしまった
カコイイ。
次週予告は見なかったが、やっぱり力を制御できなくてピンチになったりするんだろうか。


今週の白黒:
スルーしてスパロボ。


NWのテストプレイ。


「俺は俺のやり方でやる」「人の指図は受けない」とか言いながらパーティー行動する、嘘カリス互換キャラに。
登場のチャンスを狙ってて結局ミドル戦闘に出損ねた困ったちゃんだった。
「ダイス目ださなきゃ死ぬー!」って緊張感を久々に味わった。
まあ出なくて死んだわけだが

戦力バランスとミドル進行が課題ですね。
シナリオは 前日までに 作りませう


映画「トランスポーター」を見た。
カコ(・∀・)イイ!!カゼヤリターイ
フランクはかっこいいなぁ
「お前はバカだ」とか独り言言いながらヒロイン助けちゃうあたりとか
眠いのでこのへんで

あ、スパロボは56話くらいだったよ



9/25

ダロのテストプレイ。

誰かが何か言ったときに、他の人がそれにリアクションすると、セッションは面白くなります。
特にGMから演出を行った際は、PLのリアクションに対してはちゃんとさらにリアクションを返しましょう。
参加者の満足度は飛躍的に高まります。
がんばって喋ったのに反応がないと、喋る気がなくなって卓の雰囲気が悪くなってしまいます。

無理してウイットに富んだやり取りをする必要はありません。
「じゃあ、その台詞に対してこう言うよ」なんて一言があるだけでずいぶん違います。

PLの人も、できるだけ「相手の話を聞いたとアピールする」という意識を持ってみましょう。
一方通行の演出は基本的に寒いので。
という自戒。

セッション後に珍走団のチーム名で盛り上がる。
・円是流灰狼
・舞楽独愚
・武羅夢素闘火
・吸舞羅
・悦愚罪流
・刃抜魔安
・漏笛臼
・野亥男
・折楠
・沙羅萬堕
・祖羅利素
・刃狼流

今見るともうひとつセンスが足りない感じだ。
いや、だからこそ良いのか。
ううむ。



9/24

思い出し日記補完。
ちゃんとその日のうちに書かないとダメね。


母上を車で迎えに行った際、チンタラ走る車どもにイラついていたら、
「バイオリズムが下がってるんだよ」と言われた。
新手の精神安定語だ。使える。
(類:「カルシウム不足だよ」「睡眠不足だよ」)

スパロボ。
今更ですがネタバレ上等なのでそれとなく気をつけてください




9/20

まよキン。

代打ちニンジャとしっかりもののメイドさんが加入してますますにぎやかに。
そしてますます深まる女王と司祭(女)の愛。

昨日の国がまた大きくなる。
あぶく銭ゲトー!

こうしてマローダーたちはゲヘナに帰られたとさ。



9/19

迷宮キングダムをやりました。

合衆国ができたので自分を大統領と呼ぶサムシング。
王位第二継承者の名前はケリーで先代の名前はブッ(ry

キャラメイクでまたやらかした。

GM「ではキャラクター間の感情をランダムに決めます」
PL1「愛情!」
PL2「愛情!」
PL3「愛情!」
PL4「友情」

女性PCが相思相愛だったわけだが

よってこんな場面も。
司祭(女)「さすが姫、ご立派です。ぽっ
女王「いえ、あなたがいてくれるからですわ。ぽっ
騎士「…眉間を抑えます」

とか、

NPC「ううん…ジェンって、呼んで」
司祭「わかった。…ジェン」
女王「では木の陰で覗き見ながらハンカチを噛みます

面白かった。

じわじわ国が大きくなっていくのが楽しいです。
続けて遊びたいな。


夜はまた酒盛り。
エロ本を所望して家主に怒られたりする。ゴメンナサイ
エスカフローネは良質のファンタジーで少女漫画だけど、要素抽出すると非常に悪いファンタジーであることが判明。
悪いファンタジー≒男の子の夢
とかなんとか言いながら昔を懐かしむ。



9/18

ゲヘナのテストプレイ。

クライマックス戦闘とかエンディングではっちゃけた記憶が。

ゲヘナって、足を止めての殴り合いに特化してるって印象です。
変わった趣向のシナリオだったので、みんなで小細工を考えたり。


夜、襲撃部隊と宴判定。
ひたすらいじられて凹むNoraさんを見ながら泊まる気で飲む。
玲司さんは犯罪者。
エスカフローネは良いファンタジーということでFA。

でも原チャで帰宅。



9/16

キャンプ道具の後片付けに追われる。


スパロボ:




9/15

・二日目:朝
それでもがんばって7時起床。
湯を沸かして米を炊く。
「重大な問題があるんだ」
「ほう」
「この中で鍋で米炊ける人」

なんとかおいしいごはんが炊けました。

朝食のめにう:
カレー
サバミソ缶
ホタテ缶
ココア

「…すごい食い合わせだな」
まあ、うまかった。

・昼前
というわけで山へ。

一番の足手まといは俺でしたァァァン

500m登ったところで吐きそうになる弱者っぷり。
前方では歌なぞ歌いながら余裕を見せられる。なんでそんなに元気なんだ。
途中からはペースを掴んで(っつってもごくゆっくりなわけですが)なんとか頂上へ。

頂上付近はすごい岩場に。
「アスレチックかっ」
「つか、道が無いんですが」

変な看板発見。
「なんちゃら神社:
 修験者が方角を示すために刻んだものだと思う
すごい投げやりッぷりにしばし笑う。

・昼
頂上着。
めちゃめちゃ天気が良かった。
すげー景色。360°の大パノラマ。
まあ山と森しか見えないわけだが
飛行機とかとんびとかがやたら近くに見える。

ラーメンを煮て食う。やっぱりうまかった!
岩の上に立って腕組みして「東方不敗ごっこ」いや楽しかった
他の登山客のおじちゃんやおばちゃんとちょっと話をしたりした。
一時間ばかりマターリしてから下山。

後片付けして温泉に寄って帰宅。
いやぁ、楽しかった。また行こう。

あと、もうちょっと体力つけようと思いました。



9/14

テント担いで泊りがけで山登りしてきました。
行きがけに適当に昼飯食って、夕飯はバーベキュー。
朝はレトルトのカレー、昼は山頂でラーメン煮て食う予定。

・昼ごろ
「さすがに山道って感じになってきたね」
「民家とかちらほら立ってるだけだね」
「…で、昼飯どうすんの?
「…ほ、ほら、この先に集落があるらしいから」

まばらな農家を通り過ぎ、キャンプ場に到着
「やー、静かだね」
「空気がうまいね」
「…で、昼飯どうすんの?
Uターン。
しかし、
「あ、ラーメン屋」
都合によりしばらく休業。
「…しかし見事に何もないな」
結果10分走って寂れたお好み焼き屋へ。

・昼過ぎ
キャンプ場着。
荷物を降ろし、とりあえずテントだけ建ててもらっておいて、俺は車を駐車場へ。
と思ったところにTEL。
「なあ、緑の袋にテントが入ってるって言ったよな?」
「おう」
「これ、イスなんだけど」

テント忘れた。

家まで一往復。

・夕方
火をおこすのに手間取り、肉を焼いてる間に日が暮れる。
「…なんだかクリスピーな歯ざわりが」
「っつーかこれ肉噛んでる効果音じゃないって!」
「闇バーベキューか」

肉、野菜、焼きそば、サンマを焼いて食う。
うまかった!

・夜
無駄に焚き火をしながらいろいろ話をする。
火はいいですね。見てるとマターリできますね。暖かいし。
焚き火は俺の主目的だったしな。
せっかくだからと湯を沸かしてココアを飲んだりする。

「そろそろ10時半くらいか。明日も早いからそろそろ寝よう」
「…残念だったな、今は0時半だ

おやすみなさい。



9/12

・今週のゾロリせんせ
・今週のデカレン
寝坊したorz
フルブラスト・アクションは是非見に行きたい

・今週のブレイド

・今週のプリキュア
久々にダレずにテンポ良く話が進んだ。
「特設リングへようこそ」じゃねーだろうがw
新必殺技は発射前のタメと発射反動がかっこよくて好き。


アリアンのテストプレイのはずだった。

〜お察しください〜

久しぶりにBoA2ndをプレイ。
久しぶりの輪廻の十字路。

Noraさんと共にクロマティエフェクトを発動しながらダメ輪廻にはまる。

あと、久しぶりのマターリ環境で和む。
GM「3で成功です」
俺「クリティカルじゃないの!?」

お手軽に組んだビルドアップだったが、メイクアップの中でその強さが際立つ。
もうちょい考えるんだった…


ちょこっとスパロボ。



9/11

ダロのテストプレイ。

支援系を作ろうと思ったら「コンセプト変更に伴う『○○いらねぇ』」効果が頻出し、
(ノイマン/オルクスCRT系→ノイマン/ソラリスDB系→オルクス/ソラリスDB系)
いつも通り作成に2時間かかる。
難産の末、高校生で社長で神代早月とタメ張ってる萌えキャラという
ハイブリッド生命体が完成。
…さすがにハードルが高すぎたorz
結局栄田ことみコンパチでFA。


シナリオのほうは、手堅くまとまってはいるがもう一味ほしいところでした。
ちなみに俺はやっぱ鬱エンドは苦手です

あと、人に説明とかするときに、同じ内容を何度も繰り返すのはやめるように気をつけようと思いました。



9/10

激しく寝坊したぽ。なにやら面白い夢を見た記憶が。
というわけで一日スパロボ。




9/9

こりずに祭りへ。
大人げなく型抜きに熱中する。この「もうちょっと」感がたまらない。
だが深手を負う前に撤退。そう、俺は成長する男(チロル)。

ばったり高2の弟及びその連れと遭遇、型抜きに熱中。
型抜きのアレは美味いかどうかで議論。

結論:
連中どころか周りで見てたおばちゃんたちにもタメに見られてて愕然。
俺22なんですが


第二次スパロボαゲトー。




9/8

近所のお祭りに行きました。
おかあさんにおねだりして500えんをもらいました

手持ちは限られている。
とりあえず腹ごしらえをしようと考える。
初手わたあめゲット(\500)
何をしているのかと

「(袋を)どれにする?」と聞かれてまっすぐプリキュアを指せずに
へたれてブレイドを選んだ俺は負け組(半熟卵)

甘くとろけるような綿菓子は、
――錆びた鉄の味がした

香ばしくソースの香るお好み焼きに、
――血の匂いが混じった

というわけで午前中は親知らず抜いてきました。
すごい勢いで斜めってた。全部抜かなきゃならないっぽい。
あと虫歯。



9/6

近況。
ワイルドアームズをプレイ。
ワイルドアームズ2ndをプレイ。
ワイルドアームズ3rdをプレイ。
以下感想:


言いたいことは山ほどあるがこのくらいで。
やっぱり2ndが好き。




6/5

異能使いのテストプレイ。

本日のB':

サンプルキャラは光使い。レーザーブレードとか瞬間移動で戦うっぽい。
真名どうしよう。レーザー…転移…

協議の結果、最適解は諸葛孔明でFA
奴もまた異能使いだった…

もちろん別の名前でやりました


ハンドアウトで渡されたのは仕事の同僚。
運命は「競争」。どうも彼女が悪いことしてるらしい。
調査を命じられるようだ。

OP:
なんか元気がいい娘だったので、おっちゃんムーブで喧々囂々する。
「とっとと出てけ」といって戸口から締め出した後、
俺「では、彼女が出ていった戸口を微笑んで見つめます
PC1「Koneさん、またその展開ですか
や、こんどのはラブ展開じゃなくて「娘を見つめる親父展開」ですよ?

ミドルとか:
PC2(男)「では、PC3(俺)の店に行きます」
俺(男)「なんだ、また愉しませてほしいのか?」
とかほざいた後のシーンで、
俺「(PC2の背中向かって)お前とのことは、遊びなんだよ…そうでないと、お互い辛くなる」

とか、

GM「では、彼女が物陰で誰かと話し始めます」
俺「じゃ、聞き終わったあたりで物音を立ててしまいます」
GM「!誰だっ」
俺「空間転移で退場。足下に俺愛用の煙草入れが落ちています
GM「では、彼女がそれを拾い上げて呟きます。『もう感づかれたか』」

いろいろいい気になりました。

いや、俺のことはどうでもいいんだ。
PC4のジジイ。お前だお前。
「前にあったときはこんなに小さかったのにのぅ」
とか
「お前の親父を知っている」
くらいならまだいい。

魔性「ふん、ジジイとガキ(注:37歳)が一人か」
ジジイ「ふざけるな、小僧!

ジジイ「(戦闘中に)では、封印が解けて若返ります

いい気になりすぎ。



6/3

久し振りに「E.G.コンバット」を読み返す。
面白ぇー。つかめちゃくちゃ読みやすい。
ラフな言葉の選び方がすごく好み。

FINALマダー?(ry



5/30

仙台に行ってギルティ。
まあ、そんな日もある。

ブックオフにて、「トーマの心臓」購入。
どうも俺は「しあわせ」という単語に弱いらしい。
ズキューン!!
みたいな。蝶・満足。

補足。
や、もじぴったんとぜのぴったんの区別はついてますよ?
聞いて楽しいのはぜのぴったんで、
叩いて楽しそうなのはもじぴったん。
…わかってるねんで!?



5/28

「もじぴったん」のテーマ曲、ポップンに入らねぇかなー。
癒し系テクノポップ。激なごむ〜

ぴったん、たんた、ぜのぴったん、っとくらぁ。



5/9

某先輩達から嫌がらせのように「温泉サイコー」メールが届くので、網張温泉に行ってきました。
家族で6ニムトやってヤヤウケしたり、散歩の筈が山登りだったりしつつ蝶マターリしてきますた。

今週のゾロリせんせ:

お菓子の城がでてきたり、ロケット花火で空を飛んだり、大かいじゅうと素で話ができたりするあたり、良いファンタジーでした。
つか、地味に全員好演だと思います。

今週のデカレン:

「…ただのニックネームさ」
「俺をなめるなぁぁ!」
「ざっと100体か…勘を取り戻すには丁度いいぜ」

ヤバい。ヤバい。ドゥギーヤバい。
“地獄の番犬”ですよ。過去の敵が恨んで襲ってきますよ。Dソード・べガですよ。トループ100体ですよ、それを三国無双ですよ。後姿のまま刀向けて牽制ですよ。リフレクションですよ。円月殺法ですよ。
何気にマーフィーもいい動きしてたし。ロボがロボっぽい動きしてたし。
そして実は5人の方もストーリー的にすごくいい引き立ち(立て)方してた。
何から何までツボだった。

今週のYAMABA:
強敵ベン・Gに苦戦するデカマスター。
「お前の育てた5人もまだ来ないなぁ?」
檜山ボイスで嘲るベン・Gに、
「…言いたいことはそれだけか。ならば俺を一撃で倒してみろ!」
対峙する二人を見守るスワンに、迫る導火線。
そして走り出すデカマスター、変形したベン・Gの腕から放たれる銃弾!
「スワン、そこを動くな!」
リフレクションして導火線の火をふっとばしますた( ;゜Д゜)
そして形成逆転。やっとかけつけた5人を見て、ベン・Gに言い放つ。
「…俺の育てた5人が来たぜ」

やー、他にもいろいろヤバかった。
そしてこの強さは来週の伏線っぽ。スゲぇ。

今週のオンドゥル:

今週のプリキュア:



5/5

黄金の太陽を始めてみた。
開始30秒でダレた。

任天堂/スクウェアのコンボにビビりつつ、スーパーマリオRPGを始めてみた。
開始5分で激しく癒される
マジヤバい。微笑みが止まらない。
この愛すべきキノコどもめ。

いやもう、人形は動くわ、モチベーションが「みんなの願いが叶わなくなるのを防ぐ」だわ、行方不明の王子はいるわ、雲の上に街があるわ、沈没船に海賊がいるわ、隠しボスはFFから来るわで。
いいファンタジー分が補充できました。



5/3

今日もアルシャードに挑戦。

ドヴェルグのママが落ちたり、「うわーだめだー」がハモったりして有意義な時間を過ごす。

ここだけの話、ミドルのイベントがキツかったのはGMが加護を使い忘れたからです。ゴメンナサイ。



5/2

懐かしい面子が揃いました。
でも久々感がイマイチなのは何故だろう。

今日はDnD3e。
能力値で負け気味だったので、種族でフォローしてみる。
同じ状況の神代さんとハーフオークバーバリアン兄弟をやることに。

旅の途中のテンプラーにくっついていったわけだが、非常に頭の悪い言動を繰り返す。
「さすがだな兄者」とか言って怒られたりする。

ダンジョン内、明かりの届かない位置に敵を発見。
「ウェ━━(0w0)━━ィ!!!」
バーバリアン二人、突撃
暗闇の向こうから聞こえる「ざく、ぎゃー、どさ、ざく」。
恐る恐る近づく人間ども。明かりの中には、敵の死体と、傷だらけで時の声を上げるババ二匹。
そんなムーブ。

後でDMに怒られました。



5/1

今日はアルシャードに挑戦。

話しを振ってリアクションが帰ってくるってのは楽しいものです。
今回は「要求を明示する」って形で演出を行ったわけですが、でしゃばりすぎた感もあります。
強制されたと感じさせずにRPを引き出す上手いやりかたってないものでしょうか。

つか、ごっこ遊びオンリーだとそのうち飽きますよねぇ…
や、「自分の要求する物語と他者のそれをすり合わせる過程を楽しむゲーム」と考えればそうでもない…の…か?
でもそれってどのゲームでもできるんじゃ…

やってて楽しかったのは間違い無いんだけどなぁ。
アルシャードって何が楽しいんだろう。

あ、あと、ガーディアン萌え。



4/29

ゼノスケープ異能使いやりました。

前回と同じ生命の補助系サンプルキャラで参加。
なんつうか、やっぱ回復系キャラで真名取ろうとしたらベホイミちゃんしか出てこねぇ。

本日のB':
俺「じゃ、例によって御影とイチャつきます」
GM「いや、愛情の運命の解説をよく読んでください」

秘めたる思いとか書いてあるんですが。

俺「…GM、前回の演出やりなおしていいですか


クライマックス前に悪役を問い詰めるシーン。
知ってる人ムーブで超絶いい気になり、大変楽しませていただいたのですが、
いい気になりすぎて<天上の美>の宣言を忘れました
それでもぺらぺら喋ってくれたのは場の流れゆえか。
スイマセンスイマセンスイマセン。

サンプルシナリオにしては面白い構成でしたな。
過去ムーブがはまって皆おもしろくなったし。
クライマックスのフックがよくわからんでGMがキョドったのはまあご愛嬌。
今後も頑張ってください。



4/25

ダブルクロスやりました。
二丁拳銃でいい気になる支部長をやったら、「長門かよっ!」とツッ込まれて微ヘコむ。
いやまぁ、同じ事してたわけですが。

“オーヴァドライヴ” ヨハン・宇部 (ノイマン/ブラックドッグ)
銃撃戦中は神経加速で世界がスローモーションになるUGN支部長。
<マルチウエポン>の二丁拳銃でいい気になる予定だった。

俺のOP:
俺「では、手に手に武器を取って殺気立つマフィアとヤクザの間に割って入り、二丁拳銃をぶら下げて不適に微笑みます」
GM(ポカーン)「で、ではヤクザたちは一斉にスーツ姿のあなたに…スーツ?」
他PC「そういえばカヴァーは?」
俺「UGN支部長ですが」
GM「や、UGNはカヴァーはカモフラージュするもんですが」
俺「おお、サンプルのカヴァーはエグゼクティブか。じゃあ…(悩」

俺「カヴァーはデスペラードです」
GM(ポカーン)
俺「というわけでネクタイを緩めるとニヤリと笑い、横っ飛びに銃を乱射します。ズギューンズギューン!」

鳩も飛ぼうかという勢いで。
コンボ名は「タンブルシュート」だッ

その後、倒れ伏すチンピラども相手にいい気になってたら
バイクに轢き殺されかけました。

車といえばこんなことも。
PC1「じゃあ、峠に走りに行きます」(←走り屋)
俺「では、軽自動車で登場。前を走ってます
GM「折角だから<操縦>で判定してみて」
PC1「あ、クリティカル」
俺「…では、あっさり追いぬかれバックミラーから消えうせて退場します
GM「…ちょうどいいのでイベント入れます」

情報交換失敗。
ちなみにその後、またバイクに轢き殺されかける。


随所でいい気になりまくった割にきれいに進みました。周りの人に感謝。
朝焼けがバックの熱いエンディングが印象に残るセッションでした。



4/24

異能使い初体験。
帰り際に菊千代と話し、ダロとの差異は「オカルト性」と聞いて納得。
「封印された魔物が人里に悪さを」って話しをやるとき、ダロだと「それはレネゲイドウイルスが何々に感染してどうこう」ってなっちゃう。
そういう住み分け方か。

予感システムのシーン雰囲気設定とかは面白いと思ったけど、N◎VAのシーンタロットくらいの重要度になっちゃいそうな予感。


今日のダメwords:
・ライスパフ
・テゴメに取る
・卑猥な予感


本日のB':

サンプルキャラ使用。PC3で女医さんを担当。
特徴「天上の美」。
思えばこの時点でヘンなスイッチが入っていたのだろう。

オープニング
病院に赴任。院長に紹介されながら、
「『よろしく』とかいいながら皆を見まわし流し目くれて若手を悩殺します
で、先輩の医者に握手されるところで
俺「よ・ろ・し・く、と言って手玉に取ります」
GM「よ、よろしく(ドギマギ)」
俺「…あ、GM、こいつ何歳ですか」
GM「えーと…あ、30代」
俺「…よろしくお願いします(←27歳)」
GM「よろしく頼むよ(ナイスミドル)」
負けポイント1。

ミドルの情報交換とか
PC2「というわけで彼の情報が欲しい」
俺「はっきりした証拠は無いけど…彼はこの二つの殺人の被害者の両方と接触しているわ。それも…」
GM「いや、死んだのは一人ですが」
俺「え、これ連続殺人じゃないの!?
PC4「そいつに死なれたら俺困る」
俺「…彼女は私の心の中で死んでいるのです…(バカ)」
負けポイント2。

ミドルのイベントとか
GM「夜、君が残った雑務を片付けていると…」
俺「では一人、病室で医療器具を片付けてます」
GM「突然、悲鳴が聞こえてくる!」
俺「(素)えっ、これ医師が後ろからささやきかけてくるシーンじゃないんですか!?
GM「なんでそうなるんだよっ!?」
俺「うおおっ、俺のアダルトなラブロマンスがっ!?コメじゃないラブがー!!
惜しかった。(負けポイント3)

PCたちの探している人から連絡が。
それっぽい、会う約束をして別れる が。
俺 「死にフラグだね」
PC1「死ぬよね」
俺 「その人に「崩壊」の予感で運命取ります」
PC1「その人に「悲哀」の予感で運命取ります」

死にませんでした。(負けポイント4)

あ、あと、「初めてなので記述通りに進めます」と言ったGMに対してエンディングをごり押しした俺は悪いプレイヤー。
いや、「天上の美」が悪いんですよ?
ここのHELLBABYさんの<美影身>には負けるけどな!


というわけでダロっぽく面白いシステムでした。



4/7

部屋を片付けている最中にDQ5の小説を発見。
むっちゃ面白かったので思わずSFC版を始める。

やー、面白ぇわぁ。
世代間複線とか宮廷陰謀劇ドラマとか。
「ですが王様、子分は親分の言うことを聞くものですぞ」が激しくツボだった。
升ったりして楽に進む。
アンディはかわいそうだとおもいました。つか改めて小説版は神ノベライズだった。



4/4

今日の夢:

ジガンスクードでライノセラスを落とす3DSTGやってました。
相手のパイロットはリョウトだったよ。



3/28

この日はダロをやったらしいです。
アルターラインが出たんで、舞台は魔街でした。

※魔街:デモンズシティ。原因不明のオーヴァード大量発生事件が元でできた、オーヴァードがたくさん閉じ込められてる街。
ひらたくいうと、人前でおおっぴらに能力を使っても怒られない街。

本日のB':

PC1は幼馴染を護るっぽいハンドアウトでした。
舞台は上記のような特殊ステージ。
オーケー分かった、じゃ特殊なPC作ってみるか。

狩野・(楠・)ケイ(キュマイラ/エグザイル)

幼い頃から彼女を見守ってきた。
日々の暮らし、喜び、悩みを、彼女はいつも話してくれていた。
だけど僕は、そんな彼女に声をかけることさえできなかった。
そして迎えた震夜。激変した環境に怯え、震えていた彼女に、僕はぎこちなく、はっきりと、初めて声をかけた。
「大丈夫、僕がついてる」

狩野恵(PC1のロイス)の誕生祝に植えられた樹が震夜(上記のオーヴァード大量発生事件のこと)にEXレネゲイドに感染してオーヴァードになりました。
本能的な部分で人間と違うの。食わなくても生きて行けたり(フレーバー)
自然の生命力相当のキュマイラと植物っぽい動き相当のエグザイルな。
樹だから侵食されづらい相当の<Dロイス:生還者>です。
<擬態の仮面>で人間ぶってます。
<海の恩恵>でエラ呼吸相当の光合成ができます。
<完全獣化>するとエントっぽくなります。
<神獣撃>するとただの樹に成り下がります。

オープニングとか
GM「恵は君にしがみついて震えている」
俺「ではそれを抱え上げてぐるりとあたりを見回し『さて、家はどっちだっけ』」(樹ムーブ)
GM「状況見やがれバカ」
俺「いや、そこでそんな抜けた俺の言葉に、恵はおもわずクスリと微笑むんですよ?(バカ)」
GM「うるせぇ」

侵食率のダイスが回りすぎて、クライマックス突入時既に100%越え。
相手の初手でいきなりタイタス昇華する羽目に。
俺「<完全獣化>!一気に決めないとヤバい、<神獣撃>!
  タイタス昇華してクリティカル5(援護付き)の20個振り!」

達成値40。…あれ?

俺「…このくらい(キュマイラにしては控えめなダメージ)」
GM「生きてるよ。じゃ次のターンな、エンゲージに24点」
PC3「くっ…PC1をカバーリングしてタイタス復活…」
俺「待て、何点だと?」
GM「24ですが」
俺「…生きてる」(<巨人の生命>2+1LV)
さすが樹。

この時点で侵食率は130超。で、もう一発必要と考えて140以上。自立判定は7個。
というわけでジャーム化前提で動き始めるバカが一匹。
具体的に言うとネタバレるのですが、アレのナニになったソレを乗っ取りました。
で、自立判定。
俺「7個で145ってことは全部6か7出せばいいんだろ、余裕!」(←出す気無し)

出ました。
で、期待値で成功するはずのPC2が堕ちました。

…お、俺の考えた美しいエンディング(ジャーム)が全て無かったことに!
予定では、樹が恵を閉じ込めて巨大化し、魔街に世界樹がそびえたつハズでした。
で、樹の調査とかお尋ね者の隠れ場とかになって、いつしか樹の中に街ができるの。
ところが、樹の中のある場所に近づいた者は皆行方不明に(略

そんな新ステージ。

追伸:

> けそう ―さう 2 0 【懸想】
>
> (名)スル
> 〔「けんそう」の撥音「ん」の無表記から〕異性に思いをかけること。恋い慕うこと。
> 「窃かにお鈴に―して/薄命のすず子(お室)」
>
>
> 三省堂提供「大辞林 第二版」より



3/18

卒業しますた。



10/17

今日のヲチネタ。

689 名前:NPCさん 投稿日:03/10/17 19:36 ???
>>677
 マスターが酔っ払いが近づいてきたといったら
その時点で、PCはそのNPCに視点を集中させている。
 にもかかわらず何の特徴もいわない=なんの特徴もこのNPCにはない
と積極的に読み取り、その上で何の変哲もない酔っ払いが近づいてきた場合の対処。
 さっさと席を移して絡まれるのを避けるか、脚をかけてバケツの上にすっころばすか
どう料理されても問題はないって記号だろ。

 説明のない酔っ払いそのものは重要じゃなく、そのあしらい方を観察している誰か
あるいは絡まれた事実をきっかけにした陰謀が重要だと判断するだけだが。



695 名前:人数(略) 投稿日:03/10/17 21:21 ???
>>689
何の特徴もこのNPCにはない=よく考えると、どこかで見たような気がする=誰にでも似ている
ような気がする=全ての人間がそのNPCに見えるようになる=ゲシュタルト崩壊=PCは、
生き残るためにそのNPCを殺そうとする=「じ、GM、はやくこのNPCを殺さないと、お、オレの
PCはもう!もう!」=パニックは周囲に感染する=GMもPLもいっぱいいっぱいに=みんなで
殺し合いに=ニュースステーションで久米さんが「TRPGerが殺し合いをしました」と言って、
手に持ったボールペンをパタリと倒す。



   キ エ ー ! 貴 様 の 発 想 は 危 険 す ぎ る ! 冬 の 時 代 が や っ て く る !

――――――
久米さんワロタ。

そうえいばブギーポップにも出てきたな、パニックが伝染してどうのこうの。
やるならオルクス/ソラリスあたりか。



あぼーん



7/14

電波が降ってきた。


世界をあらわす数は4でなければならない
3では少なすぎ、5では多すぎる

  ――新約聖書『アルテュールへの手紙』4章4節


5つのものから選ぶのはいい! 3つのものから選ぶのもいい!
だが、「4つ」のものから選ぶと、良くない事が起こるんだ。

  ――グイード・ミスタ、レストランで4つのイチゴケーキを前に


「良くない」とは、すなわち正しくないことである。
「正しくない」とは、すなわち誤謬である。
従って、世界は常に誤謬として表現される。

思い出せ、世界が我々に「真実」を示したことがあるか?
思い出せ、真理を求める我々は常に「幸福」というまやかしに欺かれつづけてきたのではないか?

そして考えろ!我々が過ごした「昨日」という世界を、我々は本当に体験したのかを!
考えろ!我々は生まれてきて以来、否!「生まれた」と錯覚させられて以来、世界の手の中にいたのだということを!

我々は!
この誤謬と欺瞞に満ちた世界を!
立ち去らなければならない!

いざ、真理の世界へ!


<■洗脳>しないカリスマネタって思いつかないんだよなぁ。



7/11

山が見たくなった。

というわけで小岩井農場までドライブ。
…おかしい、雫石のプールを見に行く予定だったのに。
ちなみにプールは見つかりませんでした。
案内の看板に沿って曲がるとSIIの工場に出る罠。

卒論が挫折気味。
世のため人のために役に立つには、米軍にケンカ売らねばなりません。
リメン(ry
このままでは適当なシステム作ってお茶を濁して終わりそうな予感。

「王子さまLv1」ゲット。
何と言うか、いい感じの手抜きな雰囲気が昔のアリスソフトっぽくて良いです。
だがヌルい。
どうしても作業プレイの域を出ないが、退屈にならないのはテンポの良さゆえか。
あ、あと、モンスターが皆おんなのこにしか見えないのは仕様ですか?
いや、俺はどっちでもいいんですが。

総評:セレストたんハァハァ
まだクリアしてないわけだが。

本日のB':

小岩井農場の看板より。
「おすすめコース:
 小岩井農場→岩手公園→岩山展望台」

その移動:観光が2:3な順路はどうよ。
いや、観光時に回るスポットとしては間違ってないんだが。

今日の又聞き面白かったもの:
あずまんが魔王

魔王がわの元ネタは9割方わからないわけだが。



7/7

_| ̄|○



7/6

朝っぱらから、「天地逆になりながら歩道を飛び越してフェンスに突っ込んだ車の救助作業」という激しい事故現場を目撃。一同驚愕。
などといろいろあったがN◎VAる。

本日のB':

パ ン ダ 実 戦 投 入 。

“ジャイアント・パンダ”トントン(ヒルコ●、カゲ、カブトワリ◎)
インペリアルパーク パンダ舎/フリーランス

“災厄”の影響で、不老不死と知性と器用さを得たパンダ。
フェイトコートに身を包み、スナイパーライフルを片手にストリートを疾駆するパンダ
外見イメージはポルコ・ロッソ。

俺「導入コネはドン・ガリアーノで」
RL「俺のイメージを壊す気か」

オープニング
人気の無い園のベンチに座るドン・ガリアーノとパンダ。
「この写真の男を殺してくれ。名はわからない」
「…いいだろう。報酬は」
「プラチナムを用意してある」
無言でキャッシュを押し返すパンダ。
「ああ、君にはこちらのほうがいいのだったな」
アタッシュケースにはぎっしりと笹の葉。
「すまない。この仕事、引き受けさせていただく。ドン・ガリアーノ」
「信頼に答えてくれる事を信じているぞ、名誉ある男よ」
「…ドン・ガリアーノ、買かぶりすぎないでくれ、俺は所詮パンダだ。
 だが貴方にそう呼ばれることを俺は誇りに思う、名誉ある男よ」

この間RL発言は2回。

戦闘中
「<アスレチック><隠密><ファイアアーム><※エイミング>。
公衆DAKの蔭に走り込む、だが巨体は半分はみ出ている。
アタッシュケースを振り開ける。舞い散る笹の葉の中からサンダーボルトを掴み出し、獲物の眉間にポインティング。
マイナーアクションで落ちてきた笹の葉を咥えます」

俺、少し落ち着け。

エンディング
RLシーン。
拘置所の一室。壁面が粘土のように切り裂かれ、外の風が吹きこんでくる。
囚人が出ていったことに気づき、看守が騒ぎ出すあたりでシーンエンド。

武器屋の戸口に立つ青年が、手刀で扉を切り刻む。
店番の少年が驚く前で、青年はこめかみから血を噴き出して倒れる。
それを、遥か遠いビルの上から見下ろすパンダ。
サンダーボルトを片付けながら、ふと真下を見ると、青年と同年代の子供が新聞配達に精を出している。
「硝煙の匂いが、ついちまったな」
パンダは呟き、帽子を目深にかぶり直して、昼間の仕事に戻って行く。
子供たちの人気者に。

この間RL発言無し。

今日の反省:


その後こってりGGXX。
光明ミエター!



7/某日

某氏に「最近ボーイズラブが面白いんです」と相談したら
「逆ナンゲーも良いものですよ」
と帰ってきた。
深ぇ。



6/30

昼から夕方までブックマーケットで立ち読み。

5時間ばかり消費する快挙。

昼頃にボーイズラブなお話を思いついて頭の中をぐるぐるする。何故だ。
美少年を首輪付きで鎖に繋いでハァハァ。しかも脳内イラスト付き。
何が「犬が飼いたくなった」だボケが。

私信。
6/30
まだ2箱あります。ちょっとくらいで宜しければお譲りしますが。



6/29

で、B'は放出すればするほど体内で膨れ上がるのです。
アルシャードやりたーい。

アルシャードは、ノリ的なごっこ遊びにはすげえ丁度良い軽さのシステムと世界です。
所謂「B'」とか「オレ(E)」を互いに楽しみ合うのが本領っぽい。リプレイとか実体験からするに。
というわけで「楽しむ気持ちを持とう」「敵意や害意には弱い」となったのですな。
結論としては、シナリオや進行や設定やロールプレイににケチつける前に「パクリかよッ!?」とかツッコんでゲラゲラ言いながらノるのが正しい遊び方かと。
すなわち、きくたけリプレイは実は良いお手本。

決して悪乗りして進行を阻害するのが良いと言ってるわけじゃないぞ。悪いとも言いきれないが。



6/28

岩大コン行ってきました。
今日の目標はひんしゅくを買わない程度にB'を放出してくること。
というわけでアルシャード卓へ。

PC4エージェントで「Hello, Mr.略」をやろうと思ってたらPC2相当でしょんぼり。
仕方が無いのでかねてより考えていたネコ耳エージェントに。
にゃんにゃん。

"片耳の" アントニオ(エージェント1、リンクス1、スカウト1。37歳男)
帝国に復讐を誓う企業の犬。(ココ笑うところ)
元パイロット。アーキセリフは「俺はこの匂いが大ッ嫌いだ」と「宇宙(ソラ)か…」
片耳に齧られた痕がある。隻眼。
ポートレート:
  ~| ∧ 
(゜д〆)
(\||/)

雰囲気は良かったけど、進行が中弛みした。
準備不足だったのか、慣れてないのか、アドリブに失敗したのか。
ネタはすげー良かったんだけどなぁ。
キーワードは「地上35000Km」「コロニー落とし」「核ミサイル」だッ

俺反省。
その後NoraさんたちとBトーク。



6/27

Kimさんたちに拉致られて子供科学館まで行ってきました。
RANさんにエコーがかかってハァハァされたり。 何故あそこで3時間も過ごせたのかが不思議でしょうがない。

その後神代さんに呼び出されGGXX。ディズィーじゃミリアには勝てないヨ
飛び道具がかすりもしない。頼みの綱は空中投げか。
あ、あと起き攻めのやり方なんとかしなきゃ。
槍投げてから小足かなぁ。



6/24

どうも日付がずれると思ったら、うちのWINDOWSの時計が一日遅れてました。
というわけでうるう日記。



6/24

一日中ヘンな歌が脳内で無限リフレインしてます。
助けて。

割り箸をナイフでひたすら削りながらアンニュイな午後を過ごす。



6/19

「マトリックス リローデッド」見てきました。以下感想。

+ 激 し く バ カ 映 画 +

どいつもこいつもスタイルが解らん。


6/15

メッセ導入しました。許可がもらえた部分だけ晒します。
というわけで以下本日のログ(一部抜粋):

--

(第一声)

Kone@B' の発言 :
今エロゲーやってるんっスよ!邪魔しないでくださいよ!

--

Bishikawa の発言 :
OLハァハァ
Bishikawa の発言 :
熟女ハァハァ
Bishikawa の発言 :
人妻最高
Bishikawa の発言 :
女教師マンセー

--

(上の発言に関してコメントを求められて)

Kone の発言 :
ふたな娘ハアハア、ショタハアハア

--

秋田港のWEBページを見ながら)

Kone@B' の発言 :
ガントリークレーンたんハァハァ

--

すげえや、これだけ見ると俺がまるで変態さんミタイダ!
BishikawaのスペルはB'Ishikawaが正しいと思う次第。




6/13

特転のテストプレイをやりました。
本日のB':

家庭の問題は父が遠くにいる程度、平凡な家庭に生まれ平凡な毎日、事件といえばライバルが親友になった程度の波瀾の無いライフパス。
…特務高校入学の動機・闘争。これだ。
「俺の体を流れる血が闘争を求め、平凡な毎日に耐えられなくなり防衛高へ。俺に銃を撃たせろ!」
「あ、親父は傭兵なので家にいません。母親がサラリーマンで平凡な家庭」

∴「ズキューンズキューン!」



6/9

今、N◎VAスレがプチ面白い。



6/8

帰宅途中に神代さんとエンカウント。
事故りそうにナタヨ。
チャリを家で預かって乗せて行くんだった。ごめん。



6/7

楽しく会話している最中に、それまでの話題を遮って自分の自慢話を始める第三者は、非常に不愉快だということを知りました。
今後気をつけます。



6/2

「情報屋に会いに行くならせめて情景描写くらい自己責任でやろうぜ」演出推進委員会「『路地裏』に頼るな」班副長のKoneですコンニチワ。

シーン制におけるシステムからの登場のさじ加減の調整について。

 例えばN◎VAなら、登場回数の経験点への反映、裏舞台での判定(及びそこでの手札回し)がそれぞれ登場への「押し」、「引き」を調整してくれます。
 BoAなら、同じく登場回数、物忌み。
 テラは、舞台裏にいるメリットが無いことから、基本的に登場が推奨されると考えられます。そのため、シーン内での「押し」「引き」が、ノワールによって ある程度公平に調整されます。しかし、シーン内での活躍はフェイトの使用が前提になっているため、「そのシーンでのフェイトの使用可能性」が登場の判断基 準となると考えられます。フェイトが使用できないと、登場に払ったリソースは無駄になるからです。
 ダロは、システムが登場回数の調整をする良い例です。侵食率というパラメータひとつで、登場の過不足をプレイヤー自身に認識させてくれます。

 この様に、登場するか否かの判断基準はある程度システムから与えられます。すなわち、N◎VAなら手札の状態と現在の登場回数、BoAなら鎖の状態と登場回数、テラならチップの枚数、ダロなら侵食率です。

 従って、プレイヤーは自身のリソース管理を登場の判断によって行うことが可能といえます。

 そして3と4が何も解決されない罠。この論じゃBoAなんか下手打つとみんな出っぱなしですよ(゜∀゜)アヒャ!

上の論は置いておいて。
雰囲気をダメにしない登場の方法論案。


根拠レス。



5/22

まじゃーん。
二半荘やって2回トビますた。

今日のダイジェスト。

一半荘で2回混老頭に振り込む快挙。

東三局、配牌時。
清一色、一盃口(確定)、ドラ2。2シャンテン。
ドラ4まで伸びた。
思わず確認。
「少牌とかしてないよな」
もちろん第一打で少牌。



やさグレて適当に振りまくる。
生きる価値無し。



5/21

Stand Alone Complex見てたらお約束のようにキャストを作りたくなるわけで。
14話のテロリストのアレ。ショットガンで500円玉をぶっ放すやつ。

イヌ、カブトワリ。多分BHK。
N◎VAだと硬貨が無いっぽいから北米出身あたり。
ガンマウントでショットガンを腕に仕込んで。
コインをぶっ放すんだから<※銭投げ>だよな。

…組み合わせ:<メレー>か。
しょうがねえな。

結論。
1アクション目:マイナーでガンマウント起動。コッキングしてショットガンの銃口を向けながら。
<メレー><ファイアアーム><※エイミング><※フリーズ>
2アクション目:発射ー。
<メレー><ファイアアーム><※銭投げ>

相当ルール万歳。演出後付けに栄光あれ。あり、あり、何でもありだ。
[ターゲッティング]は肉体戦の戦闘オプションですよ?
<※エイミング>に「ファイアアームじゃなきゃダメ」なんて書いてませんよ?
もちろんガッチャ!とパンサーで達成値上昇だ( ≧∇≦)ブハハハ!
後のスタイル一枚は<※必殺の矢>相当の<※修羅>でカタナか(プ

あ?ダメ?そうだね、「グレーゾーン」だもんね。
RL判断は絶対ですよー。

実用を考えれば<※予算獲得>が欲しいところですね。うーむ。
問題は何でそんな弾丸使ってるかの理由付けか。
パクリだと寂しいので何か考えたい。
これが固まれば面白いキャストになりそう。



5/19

順不同近況報告。


Steganographyを卒論テーマに選んだら、教授に苦笑された。嫌いらしい。
冷静に考えてみれば、通信そのものを秘匿できて嬉しいことってあんまり無いような気が。ご指摘ごもっとも。



5/17

映画「ボディーガード」を見た。
以下感想。


…感想だってば。文句あるか。



11/22

「トーキョーN◎VAプレイヤーに100の質問」に答えてみました。
結果はこちら
きっと見えないうちに何度か中身が変わると思います。ちくしょう。



10/22

何事もなかったかのように更新しても良かったのですが、それではあんまりなので、さしあたって快気祝いなのです。
これからは気が向いたときはちゃんと更新します。
すいませんでした。