太陽系戦隊ガルダン 全4種類 1/500 (アリイ、定価300円)
ガンダムブームがものすごい勢いで巻き起こっていた80年代初頭。
もちろん、そのプラモデルはどれもこれも超品薄状態。

で、ドサクサに紛れてこんなのが発売されとりました。
すごいガンダムが登場 凶悪な姿です
魔界の使者みたいです やる気満々です
ロゴからして思いっきりガンダムのパクリ。
バクの説明書 中身(白いのは合体武器のコスモビーム)

ちなみに横に立っている人物は「ドン・ホフマン」、「ガン・ラミウ」、「マグ・ジライオン」、「バク・サラバン」、ロボの名前そのままです。
各バカクル−の勇姿

それぞれの完成見本図をアップにしてみました。
なんじゃこりゃ
何か恐ろしくヘボいような気がします。
箱絵だとガンダムやザクやグフの足なのに完成見本はただの丸太です。
ドンやマグに至っては長靴を履いてるみたいです。
それ以前にコスモビームと合体した姿があまりにもデンジャラス過ぎます。
1/500から計算するとこのロボの全高は87.5メートル。
高層マンション並のデカさでこれが迫ってきます。
横に突っ立てる「アニメスケールロボ」の看板も切な過ぎます。
看板のアップ

これは以前「パイルダーロボ」などとして販売されていた製品を、金型をほぼそのままに適当に箱絵変更しただけのもののようです。
あ、これになる前に偽スターウォーズにもなった事があるみたいです(スペースコンボイシリーズ)。

こんなアリイが大好き。

注)私の勘違いからバクを「頭脳戦士」と勘違いして表記しておりました。
  「コンピューター=電脳」という'80で安直な考え方な上に、ご指摘を受けるまで気づかない私・・・。
  すみませんでした。

戻るー