の御国
〜裏・くにおのおにく〜

数あるこのHPの馬鹿ページの中でも、最も馬鹿な事をつらつらと書いていく禁断の裏ページ。
っつーか、管理人のお遊びの場です。見つけた方は運が悪かったんだと思ってブラウザのバックボタンでお帰りください。

・・・と思ったんですが、やっぱりこちらでバックボタンを用意することにします。

  ←BACK

野郎


▲●■管理人妄想症候群NO.1:勝手に考案・新熱血シリーズ▲●■

○「ダウンタウン熱血物語 ON LINE」

 あの「ダウンタウン熱血」の、インターネット対応の最新バージョン。前作よりもキャラクター・必殺技・マップ数・システム・グラフィックなどが大幅にパワーアップした。基本的な遊び方は前作と同じ。
 プレイヤーは、「格闘伝説」の様に自分のキャラクターを作成してストーリーを進めて行き、途中出会う敵キャラを倒して行く。通信対応なので、ネット上のほかのプレイヤーと会話をしたり、協力して敵を倒したり、対戦したりすることが可能。
 ・・・という設定のゲームなのですが、こんなゲームが出た場合、協力して敵を倒そうなどという熱血ファンは
もちろんいないので、当然の如く、町中の至るところで他のプレイヤーと戦い合う、サバイバル勝ち抜き格闘ゲームとなる。くにおくんシリーズなので勿論ハメ技は可能だが、マナーを守らないとその後他のプレイヤーから町で会うたびに攻撃されるので、自然に荒らしは淘汰されて行く。(><)
 なお、初期はSFCの
サテラビュー対応の予定だったが、サテラビューのサービスが停止したため、DC・ドルフィン・PS2対応に変更。

・・・と妄想で勝手に書いてたんですが、なんか本当に実現しそう(!)な感じなので馬鹿な発言は控えておきます。(^^;
本当に嬉しいです。夢だったので・・・。
「熱血物語2」に関する管理人の勝手な希望は、下のコーナーで。

○「熱血サッカーリーグ ON LINE」

熱血サッカーリーグのインターネット対応版。最大12人まで同時プレイが可能。
全員攻撃・全員守備が基本。キーパーも攻撃に参加します。

○「ダウンタウン熱血べーすぼーる物語 野球で勝負だ! くにおくん ON LINE」

同じネタ3連発。(><) ゲームの概要は同上。ただし、このゲームでは、攻撃側で打順を待っている暇な選手が、チャット形式で強烈な野次を飛ばし、相手チームに心理的ダメージを与えることができる。(滅)

○「くにおのおだんご」

 熱血シリーズのパズルゲーム、待望の第二弾。今回は次々落ちてくるおだんごを、前回と同じく2種類の消し方で消して行く。ただし、今回は落ちてくるお団子にバリエーションがある。通常は、最初から串に刺さった状態で3つ落ちてくる「みたらし団子」や「あん団子」(3つとも色が同じなので、団子は落ちた瞬間に消えるが串は残る)だが、その他にも「3色花見だんご」(色が違うので消えない上、やっぱり串も残る)や、一つずつ落ちてくる「月見団子」(白しかない)などがある。
 SFCの「NINTENDO POWER」(別名LOPPY)に対応。
 なお、初回特典として、このゲームのエンディング曲にもなっている、
るなるなさん作詞作曲によるオリジナル・ソングのシングルCDがもらえる。

※るなるなさん、勝手にお名前を使ってしまい、ごめんなさい!え〜っと、ご存知ない方のために言っておきますと、「くにおのおでん」のエンディングを歌っている「LU-NA」との引っ掛けです。(滅)

○いけいけ!熱血剣道部

 くにおくんの最新作のスポーツゲーム。
 ホッケー部で登場した「熱血高校 剣道部」がストーリーの中心となる。ホッケーは当初のホッケー部より強かったが、
実は剣道は弱かった廃部寸前の剣道部を救うべく、くにおくんが助っ人として奮闘し、最終的には全国大会優勝を目指す。ラスボスは「紫小次郎」率いる宝陵高校。(><)
 基本的には、「剣を用いた『格闘伝説』」のような感じ。
 
・基本操作方法(従来の熱血シリーズに準じています)
十字キー・・・移動。2回押しでダッシュ。
Aボタン・・・十字キーとの併用で、各種攻撃(突き・払い等)を行う。各キャラによって、特定の条件で必殺技が出せる。
Bボタン・・・
剣を投げる。攻撃力は普通の攻撃よりも強いが、投げた後はその剣を拾えるまで隙だらけの状態となるので、普通このボタンは使用されない。素手の状態でも攻撃は可能。一部のキャラはこっちの方が強かったりする。(滅)

○熱血硬派やまだくん

 「ダウンタウン熱血物語」で山田君が夢見ていたゲームがようやく登場。
 プレイヤーは、一方が山田君を、もう一方が藤堂君を操作して、両方の宿敵であるくにおくんを倒しにいく。

・操作方法
山田君は「ダウンタウン」と大体同じ。
藤堂君は、アイテム「携帯電話」を使って、冷峰の生徒をムリヤリ召喚できます。(滅)そして「サッカーリーグ」のように攻撃方法を指示することができます。ただし、自分は一切戦闘に参加できません。(><)

また、藤堂君は、お店でいくら買い物をしても金が減らない。ただし、このゲームではパートナーにアイテムをあげることは出来ず、山田君は自力でお金を貯めなくてはならない。(><)


▲●■実用度ゼロ・ハメ技&卑怯技講座▲●■

(なお、投稿募集中!まずいないと思いますが・・・。)

・必ず、テレビゲーム程度で壊れる事のない絆で結ばれた相手にご使用下さい。
・対CPUではなく、対人間用のハメ技を紹介しています。

○ダウンタウンスペシャル くにおくんの時代劇だよ 全員集合!(ダウンタウン熱血物語に使える技もあります。)

●「協力」モードでの相手の潰し方

1.アイテムを投げる・・・基本的な攻撃パターンです。ダッシュジャンプから敵を狙ったと見せかけて当てるのが常套手段。なお、これの応用バージョンとして、ワープシュートや山田の術で当てる方法もあります。

2.ビッグバングを使用する・・・あまり効果はありませんが、心理的ダメージを与えるのには最適です。

3.相手と組む・・・マッハきうきうや、腰掛けパンチを食らわせましょう。勿論ダッシュジャンプ状態から。(笑)

4.エネルギー保存の法則を利用・・・分かり易く言うと、例えば「キックしたアイテムが敵/味方に当たった場合、相手は普通にキックした場合と全く同じダメージを受ける」という法則(><)です。
要は強力な攻撃をアイテムに当て、それが味方に当たるようにすればOKです。一番怖いのがスクリュウUや人間魚雷でアイテムを押していく場合。連続攻撃で瞬殺できます。

●おまけ:2Pモードでの正しいエンディングの迎え方

1.「あさじろう」(&じゅうきち)を倒す。
2.二人とも旅館に泊まる。
3.「ぶんぞう」親分の家の前まで行く。
4.設定を「対戦」モードに変える。
5.最後に二人で殺し合いで決着をつけ、勝った方がお琴ちゃんのハートをゲット!
6.そしてエンディング。
・・・・・・・特に、「活躍度(?)」によって主人公キャラが変わる、GB版でお勧めの終わらせ方です。

○ダウンタウン熱血行進曲

●勝ち抜き格闘のハメ技

・ダウン投げハメ・・・基本中の基本。倒れた相手を投げては持ち、どんどん場外の方まで持っていって、落とす。格闘伝説では使用不可になっているようなので、このゲームで十分に堪能して下さい。(><)
「くまだ」は存在自体がハメキャラなので割愛。

・マッハハメ・・・マッハ系の技を起き上がりに連打する。マッハチョップ(小林)が最適。マッハ系の技でなくても、複数ヒットするような技なら可能です。棒術スペシャルなんかは3人同時にはめられます。(><)

・小ジャンプキックハメ・・・詳しくは、「くにおMANIA」を参照のこと。高度な技なので、上級者でないと使用は難しいです。

・脳天チョップ(ダブルチョップ?)ハメ・・・これも上級技。

●その他のゲームのハメ技

・カントリーなどは、必ず通らなければいけない場所で待って、強いアイテムで死ぬまで殴るとぶっちぎりの得点でゴールできます。障害物でも制限時間ギリギリまで粘りましょう。
2対2の玉割では、ハメるのは中々大変です・・・。

・究極のハメ技・・・リセット&意図的にバグらせる。友達を無くすので注意して使いましょう。(「くにおMANIA」の熱血マニアックスを参照のこと。)

○熱血格闘伝説

・スピンハメ/爆裂ハメ・・・これは言わなくても分かりますよね。(^^;
タイミングはある程度練習すれば大丈夫です。

・「ダウン投げはめ」・・・ダウンした相手を、針に落とすなどしてまた投げます。格闘伝説は起き上がり時間が徐々に短くなりますが(?)、この方法なら適用外です。

○初代熱血硬派くにおくん

・羽交い締め一発で可。(爆) 逆に、仲間割れを避けたい場合は、絶対に相手に近寄らない事が重要です。(このゲームでは、味方同士の攻撃は敵の攻撃と比較にならないほど食らうので・・・)
狙えれば、電車に仲間を轢かせたりするのも面白そうです。(滅)

○熱血硬派くにおくん

・(1P専用)2Pが何かのアクションをしようとするちょうどその時に、ポーズをかける。昔のゲームの基本妨害方法です。
・(2P専用)いきなりマイクで叫ぶ。(旧ファミコンのみ使用可能)ただ、マリオなどと違い、このゲームでは穴に落ちたりしないので、効果はほとんどないです。「新記録」の「棒幅跳び」の方が狙い易いかも。

○新・熱血硬派 くにおたちの挽歌

・(2P専用)バイク面で、カーブを曲がっているときにいきなり蹴りを出して、バランスを崩して壁に激突させる。ゴールに近ければ近いほど友情破壊度大です。

・サブの別荘の前の洞窟ステージで、画面をスクロールさせ相手が落ちるのを誘う。

○ダウンタウン熱血物語(とっとっとさん(?)の御提供!)

●2Pモードでの、正しいエンディングの迎え方

1.山田君を倒す
2.山田君が倒れて、長い長い捨て台詞を行ってる間に、二人で殺し合い真の勝者を決める。

なお、くにおくんが負けると山田君が捨て台詞をもう一度繰り返すそうです。(笑)

○くにおくんの熱血サッカーリーグ

・(1P専用?)自軍ゴール前までボールを持って行き、パスを出すと自殺点が出せる。
・悉く「バックパス」/「バックパスの指示」を出す。
・「ドリルアタック」は上手く当てればナイスな自殺点が決められます!(笑)


▲●■下手な絵文字ギャラリー▲●■

   ___
  (__/||
  |┃┃ 
  |   |
    ̄ ̄ ̄



くにおくん(滅) くにおのおでん(滅)

 


▲●■ロック画伯による、920ヒット記念画像(?)▲●■

許可を頂いて、以前ROCKMANIAさんで何かの(何でしたっけ・・・)記念に頂きました。(^^;
なお、ロックさんはロックマンの絵もこういう画法で描く方なのであり決してくにおくんが嫌いな訳ではありませんのであしからず。(^^;


▲●■熱血シリーズ・改造バカゲー列伝▲●■

ゲームラボその他に書いてあった、この世に存在するくにおくんの馬鹿ハックロムの情報です。

・「流血硬派くにおくん」・・・海外版「ダウンタウン熱血物語」の、グラフィック修正バージョン。このタイトルは日本での通称で、作ったのは外国人らしいです。そのまんまの内容で、全キャラが頭から血を流している他、背景の壁にも血がベッタリ付いていたりします。

・「熱血全裸くにおくん」・・・同上。内容もやはりタイトルのまんまです。サウナで逆に服を着ていたりしてれば面白そうなんですが・・・。

・「Riki Kunio」(語呂が良いのでりきが最初になっているらしい)・・・「熱血格闘伝説」の英訳バージョン。
オープニングで「日本中の強い男を探している」と英語で書いてあるにも関わらず、なぜかくにお・りき以外のキャラは全員外人の名前という意味不明な設定。しかもフォントがいじってあって、読めないものも多々あります。
エディットモードのバランスが最強に悪く、極端なキャラができるところが結構面白いです。星座のところは完全にバグり状態。

この他にも、メトロイドと五右衛門と一緒に「コナミわいわいワールド」にでていたり、改造ロムの世界では、くにおくんは意外と人気者らしいです・・・。(特にアメリカ。)


▲●■こんなことやったら死ぬだろ!外道技&ETCランキング▲●■

あとあと、掲示板でもネタにする予定・・・。(滅)

・「挽歌」・「熱血硬派」での、バイクからの蹴り落とし。(しかも218Km・・・)
・「初代」で、電車に轢かせる事。
・あんまスペシャル。(><)
・マッハきうきう。
「つるまつ」の、ビッグバング。
・マッハふみふみ。思いっきり高いところから全体重を掛けて踏む、「番外乱闘編」や「挽歌」のストンピングも同様。
・「ドッジSFC」「サッカーリーグ」「格闘伝説」での、カミナリ感電。
・石で殴打。木製バットで殴打。鉄パイプで殴打。チェーンで殴打。メリケンサックで殴打。(熱血物語)
・ドスで突き刺す。岩で殴打。(時代劇。ただ、これは芝居に使う張りぼてなのかも・・・。)
・ハチャメチャ柔道での大半の技。特に「火の玉スパイク」など。(新記録)
・棒幅跳びでのジャンプ失敗時の落下。(爆)(新記録)
・傘取りでの、高さ100mくらいのところから落ちて地面をぶち抜く事。(新記録)
・「勝ち抜き格闘」で屋上から落とされること。(行進曲)
・Tシャツ、短パンで極寒の地でドッジボール。
・Tシャツ、短パンで深海でドッジボール。
・Tシャツ、短パンで宇宙空間でドッジボール。(笑)


▲●■管理人妄想症候群NO.2:「熱血物語2」に勝手に期待している事▲●■
(NO.1とかなりダブってます・・・)

●キャラクターに関して
くにおくんは問題があって出せない(TT)らしいので、主人公キャラは「格闘伝説」のようにエディット制にして欲しいです。もともといるキャラを使うと、ネット上でダブりがあって複雑になるので・・・。(オフラインで遊ぶときだけもともといるキャラも使えるようにして欲しい・・・。)

エディットする項目は以下みたいな感じで・・・。
・「名前」
最近のゲームなので、漢字・記号も可。5文字前後。ゲームに登場するほかのキャラ(りき・ごうだ・ETC)及び「くにお」が使用不可。ただ、このゲームに登場しない熱血シリーズのマイナーキャラの名前はつけられる。

・「性別」・・・バリエーションが増えるので。(^^;

・「顔」
「ぐるぐる温泉」みたく、色んなパーツから選ぶのが理想ですが、熱血シリーズは顔の下半分は共通なので、それは無理かも・・・。「髪型」&「目」が各100パターンくらい(後、顔と髪の色とか)あったら、他のオンライン上のプレイヤーとも99%見分けがつくと思うんですが・・・。その他の登場人物と同じ顔も作成可。
FCと違い、色々な体型や顔の形のキャラを作っても容量上問題がないのなら、「体型」等の項目も欲しいです。

・「学校」「部活」・・・ゲーム中に出てくる学校のうち、どこの生徒になりたいか選択する。「熱血」も可。どこにも属していない、又は生徒以外の職業(ゾクとか・・・)もある。この選択によって、ストーリーに関わってくるキャラが変わる。

・「服」・・・制服(学校によって決定)・私服(バリエーション多数・勝手に決められる)・ユニフォーム、和服(><)等。服部学園なら忍装束とか欲しいです。

・「その他」・・・生年月日(星座)、性格(熱血・硬派・剛直などなど・・・)など。他とのキャラの相性・初期必殺技・初期ステータス(総合値は全キャラ等しい)などに影響。

・「攻撃法」・・・A-パンチ、B-キックだけでなく、A・Bボタンに「頭突き」や「張り手」、「膝蹴り」などを割り当てられる。キャラクターの性質にかなり影響するステータス。

●必殺技に関して
50〜100種くらい欲しいです。(おい)
上記の「攻撃法」によって、使える技と使えない技があるとか・・・。

ゲームバランス上、一度に使える技を10個弱くらいに絞ってあると理想的・・・。技の強さに応じて、持てる数を制限するのも良いかも。
超必殺技っぽいので、「新記録」の「波動拳」とかも欲しいです。(使用条件に制限有り)

●ゲームの進め方
前作と時代劇の中間くらい。個人的には、戦闘システムはこれらの方が逃げ易くて(おい)好きです。ただ、街での戦闘(頻度は「初代」よりもずっと少ない)や、ダンジョンのような場所での戦闘は、「初代」みたいな逃げられない(1画面内、もしくはそのステージ内から)システムでも面白そう。
普通に出てくる敵だけではなく、色々な出現パターンが欲しいです。

●レベルアップ
「時代劇」のシステムが素晴らしいので、是非取り入れて欲しいです。ステータスの振り分けは自分で行い、あるステータスが一定値になると特定の技を覚えられる、という方式。
「時代劇」と違ってレベルも表示して、他のキャラとの対戦時のハンデ設定などに使えるようにすると良いかも。
その他、ある技を何度も使って(食らって)いるとその系統の技を覚えるとか、「道場」のような場所で技を習うとか、敵を倒すと覚えるとか・・・パターンが多い(マンネリ化しない程度に)ほうが面白さはあるかも・・・。
お金がかかるのも良いですが、「店で買えばすぐ使える」というのは金稼ぎの単調作業を生み出してしまう可能性がありそうです。

●アイテム
店で買う&敵が落とす&目立たない場所に落ちている、の3通りくらいが基本でしょうか・・・。要は一般のRPGと同じですね。(><;
「メリケンサック」「スタンガン」などの武器も、そこそこの値段で店で買えたりしても良さそう(???)。イベント入手アイテムとかもアリ。

●お金
敵を倒して得るのが基本。金を落とす場合と、アイテムを落とす場合の2通りが欲しいです。現実世界の様に、たまに道端にはした金(ごく稀に大金)が落ちているのも面白いかも。
また、他のネット上のキャラとの対戦に、賭け金を双方の合意の上設定できる、とか。(更に負けた方も賭け金以外のお金は減らない)
ゲームオーバー時に減るお金は、半額ではなく1/3くらいにして欲しいです。(そうでないと全然貯まらないので・・・。)

●ストーリー
難しいですね・・・。今までのキャラが総出演で無理のないストーリーとなると・・・。
やはり、前作での「山田君」みたいな、全ての高校を牛耳ったり潰そうとしたりしようとする大ボスがいないと・・・。
ラスボス、敵キャラには、くにおくんと仲良くなりすぎてしまった(笑)、「熱血物語」のキャラは使うのが難しそうなので、サブ・ゆうじ・初代の黒幕(名前忘れた・・・)程度しか使えそうにないです。しかもサブはNEOGEOドッジで仲良くなってしまってるので・・・。

やはりここは新たな敵を作るのが良いのかも。敵キャラは、新しいキャラの他にも、黒幕の策略で高校同士の対立・戦いなんかがあったら良いなあ、と思います。

●「くにおくん」使用について・・・・
やはり、くにおくんがいないのは寂しいです。是非出して欲しい・・・。(TT)
「くにお」に限って、「西村」さんや「根立」さんと違い、フルネームを避けているので、著作権等さえクリア出来れば、「社長さんの名前を使用する」事に関する問題は出ないと思うんですが・・・。

どうしても駄目なら、無理矢理出す方法がいくつか・・・。
・「挽歌」に登場した、「ケン」として出す。(滅)

・ラスボスとの戦いで、いきなり援護してくれる。セリフ有り。ただし、名前は出てこない。最後まで出てこないので、問題は起こりにくいとおもうんですが・・・。

・「く」に思いっきり小さな濁点をつけて「ぐにお」にする。又は「くしこお」(「に」の字を誤魔化して)だと言い張る。(滅)
又は又は、「邦夫」など漢字にして、「これは「ボウフ」と読むんだ」などと言い張る。(滅×2)

・裏技っぽい事で出たり、見つけにくい場所に隠れていたりする。これも最後まで出ないので、後で発覚するまで問題にならないかと・・・。(><)
(後で問題になっても駄目ですね・・・。)

●マップに関して
最低でも「時代劇」の10倍くらい欲しいです。(><)
各町ごとに大きく分類されていて、その中に学校や商店街が一つづつある、とか。
マップが細かく造られていて、迷ったり行きたい場所にすぐ行けなかったりする事が無いような配慮があると嬉しいかも。
勿論、マップに乗っていない隠し通路や地下施設なんかもあったり・・・。

町間の移動は、幻になったゲーム「熱血バイク・・・」のようなバイク移動で行うとか。(ただし、何度もそれをやらされることはない様にする。)
地下鉄とかバスとか、現実的な施設があっても良いかも。(お金はそれなりにかかったり。(^^;)
駅で「初代」のようにからまれるのも可。(><)

●オンラインでの他とのプレイヤーの交流に関して(誰もネット対応になるなんてはっきり断言してないんですけどね・・・(^^;)
「熱血物語」は下にセリフの出る黒い部分があるので、あそこを使ってチャットができるようにしたいです。
DCやパソコンなら、操作とチャットを併用して使用するのもそんなに大変じゃないはず・・・。
また、あるコマンドに短いセリフをいくつか登録しておき、戦闘中の短い時間にも簡単な会話が楽しめるようにしたいです。
「逃げよう!」「ここは任せて!」「俺はこっちを倒す」「ゴメン(アイテムをぶつけた時とか)」「ポーズするね!」など・・・。

他のプレイヤーとの交流関係は、「協力してゲームを進める」「お遊びで対戦する」「ミニゲームで一緒に遊ぶ」「情報交換」などなど。他の人との交流は、主に学校で行いますが、どこでもできるようにして欲しいです。

以前に発売されているネットゲームを研究して、従来の問題点を解消するのは必須条件・・・。
ただ、このゲームはアクションなので、「荒らし」が来ても、他のプレイヤー数人がかりで(レベルの差があろうと)そいつを大人しくさせることは出来るので、問題はあまり生じないかも・・・。(違う意味で怖いです)

ネット上に、コンシューマーから募集した、「楽しく遊ぶためのルール」を掲示する場所があると問題も減るかもしれません。また、対戦中にマナー・ルール違反(これもコンシューマーからの要望を元に変えられる)をコンピューターで判断して、減点させられるモードも用意しておくとか。ただし、それを選択するかどうかは、あくまで本人同士の意思で。(^^;(「自由さ」がくにおくんシリーズの最大の魅力なので・・・。)

●ミニゲーム等に関して
今までのゲームからの移植みたいな感じで、色んなスポーツ・競技が出来ると最高・・・。大半のゲームは、基本操作方法が同じなので、そういうことが出来るとゲームの楽しさが何倍にもなると思います・・・。詳細は上に書いた感じで・・・・というのは嘘ですが、ネットでの大人数同じプレイは個人的にすごくやりたいです。
また、対戦専用の場を、冷峰学園屋上辺りに用意して欲しいです。(^^;
そこに行けば、他の沢山のプレイヤーとバトルができるような場所・・・。

●ゲームバランスの改善
従来のくにおくんシリーズで、初心者の方にとって一番取っ付きにくかったのが、「横移動に比べて、縦移動がやりにくい」事だったと思います。(多分)
そこで、「ドッジSFC」の様に、縦・斜め移動(ダッシュ)等も横移動と同じ感覚で出来るようにして欲しいです。熱血物語・時代劇・その他のゲーム並に良い操作感覚のままで・・・。
また、左右の他、キャラが上下や斜め方向を向いたり、向いた方向に技が出せるようにして欲しい・・・。「行進曲」などは上下に攻撃できましたが、あれをもっと発展させてくれると嬉しいかな、と・・・。
それに合わせて、旋風脚・人間ドリルなどの攻撃は、上下左右に攻撃判定を設定し、擬似3Dっぽさがよりきちんと出ていると良いかな、と思います・・・。

また、オプションのボタン設定として、「ジャンプ」と「ガード(受身)」を1ボタンに振り分けられる設定も欲しいです。特に初心者にとって「ガード」は分かりにくいので・・・。

●多人数プレイ
ネット対応になろうとなるまいと、どの機種で発売されようと、やはりくにおくんと言えば多人数プレイ。(決め付け)(^^;
ネット未対応の場合は勿論、オンラインで遊ぶ場合でも、一台の機種で2〜4人までの協力プレイ・対戦プレイが出来るようにして欲しいです。
敵キャラの数は、最近の機種なら同時に10体とかでもらくらく出来るので、難易度の問題は生じないと思います。
対戦プレイの他に、行進曲その他のスポーツゲームのような対戦が出来る本格的ミニゲームみたいなのも欲しいです・・・。