真夏の夜明けに正月を見た

グラディウスIIIのサントラの4トラック目に入っていたサウンドシアターです。
私たちの中では、かなり「ネタ」として使用されているので、みなさんもこれを見てネタにしてください(笑)。


(キーボードの打ち込み音)

J_KANE爺さーん!てぇへんだてぇへんだてぇーへんだあぁーい!!
おぉっ、爺さぁん!
カラオケ爺さん(エコー)ワシに聞いてもしらーーん。
J_KANEまだ何も言ってませんよー!
んぁーっほらまたぁ!カラオケの練習しながらプログラムなんかしちゃダメでしょーっ?
カラオケ爺さん…ほれ、マイク。
J_KANEへ?私ですかぁ?それじゃぁ…
コホン…(エコー)矩形波倶楽部の、「淋しい熱帯ゴーファー」。
あ、やっぱり「さよならはゲームオーバーの後で」。
(どん!)違ぁーうっ!
カラオケ爺さんふーん。で、ワシになにか用か?バグでも見つけたか?
J_KANEそれですよ、それっ!
カラオケ爺さんフンッ、どーせまたボタン押し間違えて騒いどるんじゃろー?
J_KANEそんな事!…まだ2回しかしてませんよぅ…
カラオケ爺さんそれじゃ、なんじゃ?
J_KANEだからぁーっ!モアイがぁーっ…
カラオケ爺さんん?
J_KANEモアイが、口からドラゴン吐いて倒れました!
カラオケ爺さん何ィーッ?!それじゃぁワシでも倒れるわいっ!
J_KANEそんな問題かなぁ…?

…まだまだ遠い道のりであった。


リップル音×3、火山の爆発


(プリンタの音、キーボードの打ち込み音etc)

FUKAMIうーん…そろそろ、ランキングBGM要るんだよなぁ…
とは言っても、あれもこれも、やること、いーっぱいだしなぁ…。
ヒぃマそーな奴、いねぇかなぁ…
J_KANEそいでさぁ、なんだこりゃっと思って連射してたらさー、今度はダッカーの上にジャンパーが飛び降りてきて、肩車して走ってきやがんの!
おっかしくってさぁー!
MIKI-CHANGアハッ!ほんとーっ?
J_KANEなぁ!おまけにモアイのとこでは、オプションがビックバイパー放っといて勝手に散歩してくんのーっ!
MIKI-CHANGキャーハハハハッ!なぁにそれぇーっ!
FUKAMIはぁ…。日本は平和だなぁ…。
ベルリンの壁って何だろう…。
J_KANEあっ、何か言いましたぁ?
FUKAMIちょっと…いらっしゃい。
J_KANEあっ、ハイ!

J_KANEわしに聞いてもしらん。
FUKAMI忙しいところを悪いんだけど、ランキング作っといてくれん?ちょっと急ぐんで。
J_KANEはぁ、ランキングですかぁ?…あんまり曲作ってないからなぁ、最近。…あっ、ハイハイやります!やらせて頂きますっ!
FUKAMIよ ろ し く。

MIKI-CHANG

2時間後・・・


J_KANE


できましたーっ!
FUKAMIおお!早いな。どれどれ・・・


♪「King of Kings(没バージョン)」
J_KANE選手っ、入ー場ー!
MIKI-CHANGさぁっ!今年もやって参りましたねっ!
J_KANEハイッ!夏の夜恒例の、キャラクターオリンピック!!
MIKI-CHANGそして本年度のサブタイトルは・・・?
「真夏の正月ぶっ飛ばせ!日の出なんかは見たくないっ!」
J_KANE何のことか分かりませんねぇ?
MIKI-CHANG分かりませんねー!
あっ、選手が見えて参りました!先頭はダッカー五人組っ!
J_KANEさすがに早い!「ダッカー電撃隊」
なんちゃって…
MIKI-CHANG・・・失礼しました。
続きまして、おおっとぉーっ!人気者のモアイたちです!
今年は顔を膨らましてるのがいますねーっ!
J_KANEなんか…デザインした人に似てませんか?
MIKI-CHANGそういえば…アハッ、そうですね!
みんな元気に手を振っています。
J_KANEはい、でもモアイに手はありませんねーっ。
(バシン!)ありゃりゃ…
MIKI-CHANGさぁーてお次はっ?
あーっ!ゴーレムくんです!今年も忘れずに来てくれましたっ!
J_KANEんぁ…イテテテ…あっ、ハイハイ・・・足取りも軽いですねーっ!
MIKI-CHANGゴーレムに、足なんか無いわよぉ!
J_KANEええっ?!あれ実は、手じゃなくて足なんですよーっ!
MIKI-CHANGほんとぉーっ?
J_KANEそんなわけ、おまへんがな!(バシン!)ありゃっ!
MIKI-CHANGああっ!クリスタルコアが、笑顔を見せて――・・・

FUKAMI

えーかげんに、せんかぁーーっ!!!

J_KANE

まぁ、2時間で作りゃこんなもんかぁ…。
MIKI-CHANGよくある失敗のパターンね…。
FUKAMIお、オマエまでなんだ?!
MIKI-CHANGヒッ!
FUKAMI責任取って、オマエが作れっ!
MIKI-CHANGはぁ〜〜〜い…。


(自機のやられ音)

♪「Game Over」
カラオケ爺さんゲート、ボール…


MIKI-CHANG


ねぇねぇ知ってる?
FUKAMIしらんしらん、なぁんにも知らんぞぉーっ!
MIKI-CHANGんもぉ!(バシン!)
FUKAMIな、何だよぉ?
MIKI-CHANGあのねー、最終ステージであることをするとぉー、昔のステージが復活するんだって!
FUKAMI…昔って、グラディウスとか・・・?
MIKI-CHANGそれに、沙羅曼蛇も!
それでね、BGMもできるだけオリジナルに近くしたいんだって!
FUKAMIうーん、沙羅曼蛇は同じFM音源だから割と簡単だけど、グラディウスはなぁ…。
MIKI-CHANGなんか違うの?
FUKAMIんーっ、まずPSGだろ?これはまぁFMで似たような音は出せるけど、SCCみたいな音源も使ってるらしくて、それがちょっとねぇー・・・
MIKI-CHANGとりあえず、やってみれば?
FUKAMIあぁ、そうだな。
MIKI-CHANGところで、グラディウスや沙羅曼蛇のBGMって、あたしがむか〜し作曲したって知ってた?
FUKAMIほおんとぉーっ?・・・・・・年いくつ?  (バシン!)


♪「Beginning of the History」
MIKI-CHANG雰囲気出てるじゃなーい!
FUKAMIうーん、苦労したからなぁ…。
カラオケ爺さん(エコー)何じゃこれは?
J_KANEうわあぁぁぁっ?!
MIKI-CHANGお化けぇーっ!!
カラオケ爺さん誰が子泣きジジイじゃっ!!
J_KANEビックリさせんなよーーっ!
FUKAMI…ところで、どうだいコレ?
カラオケ爺さん・・・うんっ!悪くないのう。
じゃが、コレはいらん。
MIKI-CHANGええーっ!なんでぇーっ?!

カラオケ爺さん

復活ステージに空中戦は、無い!!
MIKI-CHANG(ボガガンッ!)う゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ぁ゛ぁ゛ーーーーっ・・・・・・


(キーボードの打ち込み音)
FUKAMIんー・・・、8月とはいえ、やっぱり夜中は少し冷えるなぁ…。
J_KANEそうですねー、もうすぐ陽が昇るし・・・
(ステージ2プレイ音)
FUKAMIまぁ、もうちょっとだからな。
J_KANE…ホントに、「もうちょっと」で終ったらいいんですけどね。
FUKAMIあん?
J_KANEこないだ夢を見たんですよー。恐かったなぁー・・・。
FUKAMIなんだ?ビックバイパーが、エンストでもしたのか?
J_KANEそんなんじゃないですよ…あるゲーム雑誌が、ゲームファンを集めてイベントをやってたんですけどね・・・
FUKAMIおお。
J_KANEそこへ私がゲーマーのふりして潜り込んでたら、なぜかバレちゃってー・・・。
FUKAMIおまえなら、本当にやりそうだな。
J_KANEええ。・・・えっ?!
…まぁそれはいいんですが、コナミファンの人たちに囲まれちゃいましてね・・・。みんなで口々に責めるんですよ。「いつになったら発売するんだーっ!」ってね。
思わず、「ごめんなさい!みんな私が悪いんですぅーっ!」って…謝っちゃいましたよう・・・。
FUKAMIふーん…。立場上、ノーコメント。
でも、お待たせする分、すっごくいい物にしようぜ!
J_KANEそれは絶対ですね!


(小鳥の鳴き声)
J_KANEんあーっ、日ぃの出だぁーっ・・・
FUKAMIこうしてるとなんか、正月みたいだな。
J_KANEええ…あれ?去年もそんなこと言いませんでした?
FUKAMIああ、サンダークロスの時になぁ・・・。確かおまえ、ライナーノートにも書いてたっけ…。


(ドアの開く音)
MIKI-CHANGおっはよーございまーっす!
FUKAMIおお。早いな!
カラオケ爺さんおっはよー。
J_KANEなんだ、もう来たのぉ?
MIKI-CHANG年寄りの朝は早いのよッ!
J_KANEそ〜れでぇ〜…。
MIKI-CHANG…なによー!
J_KANEなんだよー!
カラオケ爺さんワシに聞いてもしらーん。
FUKAMIまあまぁみんな!もう少しで完成じゃないか。仲良く頑張ろう!
MIKI-CHANGそうね、頑張らなくっちゃ!
J_KANEよーし!頑張ってテストプレイするぞー!!
カラオケ爺さんヘタなくせに・・・。
一同あははは・・・(笑)
J_KANEもう・・・。

FUKAMI

…よし!気合い入れていくぞーっ!!
一同おぉーっ!!


♪「Return to the Star」
FUKAMI1989年秋、こうしてみんなの夢と希望をのせた、グラディウスIIIは完成した。
MIKI-CHANGでも、これで終わったわけではない。
J_KANEそう、ゲームを愛するみんなの熱い心のある限り。
カラオケ爺さん我々に燃える、勇気の続く限り!
FUKAMIいつか再び、
MIKI-CHANGきっと・・・!

あ り が と う !!


もどる