将棋を覚えよう

究極の駒落ち(VS裸王)


 この講座のテーマのVS裸王ですが、はて、なんのこっちゃと思われる方もいると思いますが要するに相手の王様一つを相手に戦うのです。

 将棋を覚えていきなり強い相手と互角の戦力(平手、ひらて)で戦っても勝負になりませんね。強い相手と戦うときは駒落ち将棋と言って強い人に飛車とか角(飛車落ち、角落ち)或いは飛車と角の両方(2枚落ち)、更に香車(4枚落ち)や桂馬まで落とす(6枚落ち)ものまであります。

 VS裸王は究極の駒落ち将棋ですが、な〜んだたかが王一つじゃないかと馬鹿にしてはいけませんよ。ルールを覚えたばかりの人はそれでもなかなか勝てないんですから。

 私も昔、弟に将棋を教えた頃は王様だけで相手をしました。誰でも一度くらいは裸王を経験しているんじゃないでしょうか。そもそもこの講座を作るきっかけは、さむてんさんの掲示板への書き込みで「将棋ソフトでVS裸王と戦って勉強になった」という発言でした。さむてんさん、どうもありがとう。

 ということで以下の講座ではVS裸王に対する考え方と必勝法をビギナーなあなたに伝授しましょう。


第1図

この第1図がVS裸王の初形図です。

 玉1枚の方が上手(うわて)でビギナーなあなたが下手(したて)になります。

 駒落ち将棋は上手が先手になりますので最初の手は▼5二玉と上がるくらいでしょう。

対する下手は△7六歩と角筋を通します。

 この歩を突かないで△2六歩と飛車先の歩を突く手も考えられますが△7六歩の方が角の活用が早く出来ます。

第2図

第1図より▼5二玉△7六歩でこの第2図。

 色分けしてあるのはわかりやすくするためでが王が次に動ける場所では王が通れない所です。つまり赤色で上手の玉を四方八方取り囲めば勝ちですね。

 さて、本題に入りますが下手が△7六歩と角筋を通したところで次に△3三角成や△2二角成があり、上手はこれを防げないので▼6三玉として下手の△7六の歩を取りにいきます。

 下手は悠々と△3三に角を成ります。このように大駒を(飛車、角)いち早く敵陣に進入して駒のパワーアップを計るのが大事なところです。

第3図

第2図より▼6三玉△3三角成で第3図。

 下手が4手目にして早くも馬を作ることに成功しました。(角が敵陣に進入→馬に昇格)

 これによって盤の右側をほとんど制圧したことがわかると思います。玉の動きは左側に制約されたと言って良いでしょう。

 さあ、上手は困りました、とにかく△7六の歩を狙って▼6四玉と来るよりありませんが、そこで下手は今度は飛車の活用です。

△7八飛と左に転回して次、第4図へ。

第4図

 上手唯一の狙いである△7六の歩を守ると同時に馬と飛車による挟撃態勢が出来てきましたね、あとは飛車先の歩をどんどん突いて行くだけです。

 ルールを覚えたばかりの人が何故玉1枚に負けるかというと、不用意に突いた歩をどんどん取られたあげくにその歩でと金を作られてしまうからです。

 ですから歩を取られないためにはどうするかがわかればVS裸王はもう卒業といって良いでしょう。

 ここから▼5四玉△7五歩▼6五玉△7四歩▼6五玉△7三歩成で次へ。

第5図

 上手は指す手がないので上がったり下がったりしますが下手はお構いなしに歩を突いて行ってと金(歩が昇格して金の働きをする)を作ります。

 △7三歩成とされた左の図では上手玉は3カ所しか動くことが出来なくなりましたね。では順番に調べてみましょう。

 まず▼6五玉と上がると下手△7四飛と指したのが次の第6図です。

 ▼5三玉と下がる手にも△7四飛で上手▼5二玉としか動けませんから△5四飛〜△5一飛成で詰みます。

第6図

 △7四飛は王手ではありませんが・・あれれ、上手動く場所がない!

 しょうがないからパスだ!っておいおい、将棋にパスはないよ。ここで上手は投了です。

 戻って第5図より▼5四玉と寄る手には同じく△7四飛で王手!で次、第7図。

第7図

 王手に対して逃げ道は3カ所。▼6五玉と逃げると△7七桂で詰み(△6六馬でも詰む)

 叉▼4五玉も△4四馬までの詰みなので▼5三玉と引くよりありませんが下手△4四飛と追撃の手を緩めません。

第8図

 上手は▼5二玉の一手ですが△4二飛成▼6一玉△6二龍(飛車が昇格、玉+飛車の働き)までで詰みです。(最終図へ)

突然問題です、もしこの局面で下手の手番だったら?

わかりますね、△4三馬の1手詰めですよ。△4三飛成としたら▼6四玉と逃げられてしまいますよ。

最終図

 どうですか、以外に簡単に勝ってしまったでしょう。

 ポイントは馬を作っても馬1枚で追いかけない事。1枚で追いかけても玉は捕まりません。馬でにらみを利かせながら他の駒の協力で包むように寄せるのがコツです。


駒の並べ方駒の動かし方禁じ手詰み、その他VS裸王INDEX