梵の書棚 意見箱

02/08/31 07:00:01

コメント:


00/10/24 01:08:50
名前: ギア

コメント:
半年ほど前に来たものです<BR>まだまだ色々と読むものありますね<BR>でもやっぱり更新を期待しています<BR>失礼しました〜


00/10/17 05:10:03
名前: サンボ

コメント:
こんにちはー、サンボと申します。(笑)

KageさんのHPの寄贈作品『おくりもの』
から飛ばせていただきました。><

良い感じの作品をありがとうございます。
私はどうも、作家さん達が好まれるような感想、
と言うモノが得意ではなく、
いつもこれだけしか言えないのですが・・^^;

とっても素敵な作品だと思います。
こういう作品を探す為に、ネットサーフィンしてる暇人ですが
見つけると、読んでいると、顔に自然と笑みが浮かんできます。
不思議なモノですねぇ・・^^;

見たところ、最近、更新していられないようですが
しばらくの間、このページとお付き合いさせていただきます。(笑)
よろしく、お願いします。^^←掲示板とじゃなぃトコがみそ(謎)
↑なぜなら、いつもこんな長いカキコになるから。(謎2)

そうそう、私のお気に入りの作品は『ふたりのマルチ』シリーズでした。(笑)
他の作品も、素晴らしかったですけどね。^^;
長いカキコ、すみませんでした、ではでは。(笑)


00/10/03 18:50:54
名前: うるふ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
44444ヒットおめでとうございます。
わたしが書き込んだ後しばらくして、数日アクセスできない状態が続いたので
もしかして44444記念(?)に閉鎖してしまったのかと心配していました
が、サーバーのトラブルとわかってホッとしました。(^_^;)

しばらく更新しておられないようですが、(更新しなさではわたしも負けない)
心温まる梵さんの作品が全部読めるのはここだけなので、更新しなくても続け
てほしいなぁ、と今回のサーバートラブルで改めて感じた次第です

ということで、匿名希望のあそこにも(笑)時々でも遊びに来てくれれば嬉しいです。


00/09/25 15:35:01
名前: うるふ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
生きてますかぁ、梵さん?
山賊版さんからの情報でなんとか生存は確認できたのですが(笑)
くらさんちの掲示板に爆弾を仕掛けたにもかかわらず(笑)なかなか
踏んでくれないので心配になってこちらに書き込んでみました。
お仕事大変とは思いますが、お体にはご留意下さいね。


00/06/02 07:09:20
名前: ギア
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
シネマ(改訂版)とハロウィンの話といつもポケットにマルチを、を読ませて頂きました。 シネマ、は正直面白く感じませんでした。結局、何も変わらなかったように思えて。(余談ですが、12行目に誤植がありました。あらさがしのようで気に障るかもと思いましたがお教えしておきます) ハロウィンの話は、前作を読んでいないので、中途半端な感想になってしまいますが、「日常的な幸せ」という印象を受けました。ほのぼのしているというのでしょうか。 最後にポケットに〜ですが、私の勝手な予想では、「マルチは(大きな男の子たちとさとしくんが仲良くなるという)目的を果たすために(永久に)姿を消した」のだろうと思っていて、帰ってきたときは少し驚きました。 では、ご自愛召されよ。


00/05/10 00:05:57
名前: みす太
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
>密かに予想した通り、該当者はみす太さんでした。(^^;)
 
721っ!!全て読まれていたというのかっΣ(゜ロ゜)
梵…恐るべし……(ばたっ)<敬称略、済みませんm(_ _)m


00/05/09 18:54:01
名前: unzi
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
ありゃ、
なによりオレが見たいもんでその旨書き込んだけどマズかったかな(^^:
え〜っと、んじゃ申し訳ないけどオレのやつ、下半分抹消しといてクダサイ。
手間を取らせてスマヌ〜。


00/05/09 17:04:33
名前:

コメント:
梵です。
ギアさんを呼び捨てにしていたところと、OREZさんの失敗分をこっそり修正しました。(^^;)

> みす太さん
大阪ですか...
よく考えてみると、部屋のレイアウトの関係で東に足を向けて寝てますから、帯広やら
釧路やら在住の方以外には足を向けようがないですね。(^^;)
40000踏んでも何も出ませんが(^^;)、密かに予想した通り、該当者はみす太さんでした。(^^;)

> unzi大先生
きっと、皆さんからの頂き物の威力なんでしょうね... < 何故か進むカウンタ
あ、そんな、くらっちを刺激するようなこと書いちゃ駄目。(;_;)
怒られるのは私なんですから... (;_;)

> OREZさん
はじめまして。
私も文章を書くのは苦手なんですが(^^;)、それ以上に書きたいと思ってもがいた結果を
気に入っていただけたなら嬉しいです。


00/05/09 04:13:21
名前: OREZ

コメント:
おわっ、大失敗( ̄▽ ̄;;;
すいません〜〜〜


00/05/09 04:10:15
名前: OREZ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
すいません書き込みミスりました(苦笑)
みす太殿のホムペから遊びに来たOREZと言います。文章を書くの苦手なんですけれど、梵さんの書いたSSを読み一言いいたくて書きました。
梵さん、良いものをありがとうm(_ _)m


00/05/09 00:06:17
名前: unzi
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
40000hitクリア、ということで、まずはおめでとうございます。
併せて、無更新期間1年クリア、おめでとうございます。<めでたくねーって(^^:

 内容更新がないのに確実にカウンターが進んでいく、これってここに展示して
ある作品群が如何に魅力的であるかってことを逆説的に証明していますよね
そういう意味でほんとに凄いなあって感じ入ってしまいます。

 梵さんの作品をまとめて読める稀少な場所としてこれからも維持、存続して
くださることを期待したいです。

 と、いうわけで「梵の書棚」4万クリアというせっかくのめでたいイベントなんで
なんか手土産持ってこようかとも考えたんだけど、くらさん作のコルネット嬢絵が
めちゃめちゃお気に入りの身としては、同じく くらさんが描かれるという
「マジカルアート」なる作品が本サイトへの贈呈品として登場するということなんで、
我が落書絵は控えさせていただく愚考する次第です。
ではでは件の絵、その登場を心待ちにしております。


00/05/08 07:30:51
名前: みす太
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
半ば冗談で四万踏めるかな?と言ってたら、マジで踏んでしまった…( ̄▽ ̄;
いやぁ、こういう事ってあるものなのですね
 
何はともあれ、四万ヒット超過、おめでとうございました。心より、御祝い申し上げます
これからも、御身体に御気をつけて。御無理をなされぬ程度に、頑張って下さいね。


00/05/07 01:30:03
名前: みす太
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
 リンクの申し出を御快諾頂き、誠に有難うございましたm(_ _)m
 早速、リンク工事を行いますので。今夜中にはアップされていると思います。
 紹介文等に、不備等ございましたら。お手数ですが、掲示板やメールにて御連絡頂ければ幸いです。
 
>特にみす太さんには何とお詫びしていいか...
>これから足を向けて寝ないことにしますので、(札幌からみた)みす太さんの家の方角を
>教えて下さい。(^^;)
 
 いや、別に気になさらずとも…(^^;
 大阪府ですので。方角的には南西〜南南西ですが(ぉ
 
>そういえば、40000間近ですか...
 
 あと50前後ですから、もうじきですねぇ…
 更新記念…ぐわっ、1000も2000も3000も4000も何もやって無いっ(^^;
 記念更新しても、貰い物ばかり…5000で、何かやるかなぁ…(-_-)


00/05/06 16:45:28
名前:

コメント:
お久しぶりの梵です。
無事、無更新一周年になりました。(;_;)

皆さん、不義理して申し訳在りません。(_o_)
特にみす太さんには何とお詫びしていいか...
これから足を向けて寝ないことにしますので、(札幌からみた)みす太さんの家の方角を
教えて下さい。(^^;)

> みす太さん
リンクはもちろんフリーですので、好きにしてやってくださB
そういえば、40000間近ですか...
いまのペースだと来週中かな2Cがしますが、ネタがなにも... (--;)
毒電波ニュースも、当時なら毒電波だったのですが、最近の風潮からすると当たり前に
なってますし...
無更新一周年を記念してここを閉じようかとも思ったのですが、いただきものをお見せ
する場を無くしたくないというわがままもありまして、そのままにしています。

> くらっち
いやぁ、くらっちの『ミニマルチのマジカルアート』を待ち続けて更新を控えている
なんてことは、全然これっぽっちもないから。(^^;)

> さとりさん
はじめまして。
ゲームをご存じ無くてこちらにたどり着くというのはすごいですね... (^^;)
短編はなるべく単独でも話として成立するように心がけていますが、掌編は予備知識を
期待して書いていますので、なんのことやら分からなかったことかと思います。(_o_)
更新は、さていつになるのやら... (^^;)

> ギアさん
はじめまして。
タグに頼った構成というのは文章としては恥ずかしいのですが、あの時点ではあれが
精一杯でした。
自分としてはあれが一番構成がしっかりしているような気もしますので、つまり俺って
文章書きとして駄目駄目じゃん、と自嘲した作品でもあります。(^^;)
でも、気に入ってもらえたようで嬉しいです。

ということで、公私ともに一段落したと思ったら、前から気配のあった病気が発症して
しまいまして、しばらく(一生?)病院通いが続きそうです。(;_;)
ま、生死に関わる病気ではないですし、一病息災ということで生活を改めるいい機会かな、
なんて思ってます。


00/05/05 01:48:26
名前: ギア
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
はじめまして 「セリオ」経由でたどり着いたので 着いた場所がトップではなく「夢」だったのですが すんげぇ面白かったです いやマジで もう一気に読みましたよ 最初、2種類の文の関連がわけわからんだったのですが 読んでいくうちに徐々に分かるのがいいっすね 最後のどんでん返し(っていうのかな、あれ?)では もうガッツポーズをとりたくなるような 拍手喝采を源五郎に送りたいような うーむ 言葉にできん ではでは ご自愛召されよ


00/05/04 02:03:44
名前: みす太
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
あと140強で40000かぁ…狙えるかな?(w


00/04/26 00:36:27
名前: さとり

コメント:
こんにちは、はじめて書き込みさせていただきます、さとりと申します。

わたしはパソでゲームをしない上に一応女ですので(笑)To Heartはしりませんが リンクを漂ってここまで辿り着きました(どういう経路だったのだろう?)
小説の方、一通り読ませていただきました。
いい感じに感動させていただいて、久しぶりにいい読み物に出会えたという気がします(^^)
特にお気に入りは「シネマ」です。
昼の空いた映画館で出逢う二人、という設定がツボでした(^^;
ところで、もうしばらく更新なさっていないみたいですね。ちょっと寂しいです
というわけで、再び更新される日を待ち望んでいます(^^;
早速ブックマークに追加させていただきましたので、まだ読んでいない分はちょくちょく来て読ませていただきます
では、なにやら勝手気ままな書き込みですが、この辺で


00/04/17 06:26:44
名前: みす太
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
 ブックマークからここに入ると、いつもの司書セリオさんは表示されず。
代わりに表示されるのはリンクの張られたURLテキストと、ジオの広告のみ。
 クリックすると…bongさんへのメールフォーム……とうとう削除されたのではないかと、焦りました(^^;
 再読込みでマトモに表示された時は、ほっとしたなぁ…( ̄▽ ̄;


00/04/05 22:19:59
名前: くら
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
やあ、あと1ヶ月ほどで『無更新1周年』ですわなぁ…(爆)
つーワケで(?)半年振りに書き込みなんぞやってみたりする<マテ

で、過去ログをつらつらと眺めていたら、なにやら『ミニマルチのマジカルアート』なる言葉が…
ぐわーっ!俺ってば一体ナニを描こうとしていたんダーッ!?
誰か教えてーっ!!<知らんわ

# いやマヂで記憶にないっス(;_;)


00/01/07 04:43:51
名前: みす太
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
↓引用マーク入れ忘れました〜(T-T)


00/01/07 04:42:08
名前: みす太
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
2ヶ月遅れで申し訳ありません。(_o_)
 
いえいえ、お気になさらなくてもよろしいですよ。
私も、自分のところのレス、マトモにできているとは言い難いですし(^^;
 
『Piece Of Heart』は私も入手済みなんですが、まだ聴いていません。
自分の中で下手にイメージを膨らませてしまったせいか、オフィシャルな物語を聴くに
聴けないというか... (^^;)
没になったという『長瀬主任の娘がマルチのモデル』という設定も、初めて耳にしたときは
なんだかなぁ、という気がしましたし。
 
なるほどなるほど…φ(。。)
その気持ち、分からなくも無いと思います。
ピース・オブ・ハートのセリオ像も、私のセリオ像と食い違いがありましたし。
恐らく、私の知っているどのセリオファンのそれも。等しい物は無いでしょう。
数あるトゥハートSSの中でも、セリオというキャラほど、バリエーションに富んだキャラは居ないでしょう。
それは、設定の少ないための自由度の高さ故に。各々の理想のセリオの姿を、投影できるからだと思います。
 
だから、ピース・オブ・ハートも。私のセリオ像とはずれが有りましたけど、反発無く聞けましたね。
オフィシャルとしてではなく、数あるセリオSSの一つとして聞けましたから。
根本的な解決にはならないかもしれませんが、そういう捉え方をすれば。プロが書いて演出しているだけあって。
それなりの物として楽しめるかと思います。
 
P・S
リンクを張らせて頂いてもよろしいでしょうか?


00/01/04 20:56:35
名前:

コメント:
自分のところを一番疎かにするのが信条(^^;)の梵です。
新年(新千年紀?)、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。

今年の目標としては、更新頻度を少しは上げることということで... (^^;)
近日中に『すきすき、だいすき』に『THE IRON GIANT』のことでも書こうかとは思って
います。

> みす太さん
2ヶ月遅れで申し訳ありません。(_o_)
『Piece Of Heart』は私も入手済みなんですが、まだ聴いていません。
自分の中で下手にイメージを膨らませてしまったせいか、オフィシャルな物語を聴くに
聴けないというか... (^^;)
没になったという『長瀬主任の娘がマルチのモデル』という設定も、初めて耳にしたときは
なんだかなぁ、という気がしましたし。

> unzi名誉会長
くらっちファンクラブ心得の最重要項目は『書き込み失敗はさらし者』ですから、駄目です。(^^;)
そういえば、unzi名誉会長にラーメン送ってないですね。
さすがに、一ヶ月以上前に賞味期限が切れた物を送ることは出来ませんので、近日発送予定
のお詫びの品でご容赦下さいませ。(_o_)

> うるぱぱ
某アニメの人類補完計画という名称の語源がなにかお解りになったかと...
スミスの視点というのは人間(というより人類や世界)の表裏を深く観察してきた者のみが
持ちうるもので、かなり独特のものかと思います。
『ノーストリリア』はスミスの作品の中ではジュブナイルとみなしてもいいぐらい口当たり
が軽いものでして、他の作品は読みにくいかもしれませんが、よろしければどうぞ。

> 氷山さん
初めまして、って、2ヶ月も遅くなりまして... (_o_)
私は自他共に認める文章下手ですから参考にはならないかと思いますが、私が尊敬する
小説家(小説職人と呼びたい)の小野不由美先生曰く、とにかく沢山の本を(良いところを
探す視点で)読んでその技法を参考にすることが大切だ、とのことです。
ただ楽しむだけでなく視点を変えて読んでみると、(特に商業出版に耐える作品は)確かに
勉強になります。


00/01/01 07:22:43
名前: みす太
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
 明けましておめでとうございました
 今年も、どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m
 昨日の夕方から今までバイトで、今日も夕方からバイトなので。
 今から新年の挨拶回り行って来ます(爆)
 そんな訳で、慌ただしいですが、これにて失礼致します(^^;


99/11/16 15:17:33
名前: うるふ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
「ノーストリリア」読了。

梵さんの言っていた意味がよくわかりました。

感じるところのある作品でした。


99/11/12 05:05:59
名前: 氷山冬騎

コメント:
どうも、初めまして。 「シネマ」を読ませていただいたので感想を書かせていただきます。
前にも何個か読んだんですが、書きこむのは初めてだと思います。

 セリオのキャラクターは好きなので、評価の方は甘いと思いますが、
とても面白かったです。 これからもがんばってもらいたいですね。
 私も小説(ほんとに小さいものでも)書いてみたいのですが、
なかなか考えに表現が追いつかないのでまだ書いたことはないのですが。
色々とよんで勉強したいと思います。
 なんか、話しがわけのわからない方向にそれてしまいましたが、
これからもがんばってください。


99/11/11 11:21:11
名前: うるふ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
おかげさまで、ようやく「ノーストリリア」入手。

読み始めたばかりですが、久しぶりにわたしの感性にびんびん来そうな予感。

どうもです、梵さん。

>くらっちファンクラブ

  では、近々ファンクラブテーマソングでもアップします(笑)


99/11/01 19:56:33
名前: unzi
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
うひぃ〜。(^^:
こういうのってカキコ失敗するとかっこわりいなあ(苦笑)
手暇な時にでも片方削除したってくださいませ>梵どの


99/11/01 19:54:04
名前: unzi
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
>くらっちファンクラブ

 やや、なにやら面白い動きが密やかに動いて入るではないか。
 いかんなあ、こういう面白そうなことやるときは一声かけにゃ
いけんよ。(笑)
 では早速我もファンクラブの末席に加えていただいて…、ってあれれ?
  はてはて、名誉会長ってなにすりゃいいんだろ(苦笑)

 ………
 ……

 よし、名誉会長より発案

 くらっちファンクラブ心得(案)

 ○我々はくらっちの絵を愛するものとして氏の創作活動を側面より
支援するものであり、その大いなる目的のためには、あらゆる手
段を講じるものである。

 ○我々は、その活動を活性化するため、そして同好の士を広く求め
るため、氏に対し1ヶ月に1枚ペースでの新作を期待し要望する
ものとする。

 ○我々は常に心の奥からの熱き魂の叫びをもってこれにあたるものである


    以上だっ!


  


99/11/01 19:47:38
名前: unzi
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
>くらっちファンクラブ  やや、なにやら面白い動きが密やかに動いて入るではないか。  いかんなあ、こういう面白そうなことやるときは一声かけにゃいけんよ。(笑)  では早速我もファンクラブの末席に加えていただいて…、ってあれれ?  はてはて、名誉会長ってなにすりゃいいんだろ(苦笑)  ………  ……  よし、名誉会長より発案  くらっちファンクラブ心得(案)  ○我々はくらっちの絵を愛するものとして氏の創作活動を側面より支援するもの   であり、その大いなる目的のためには、あらゆる手段を講じるものである。  ○我々は、その活動を活性化するため、そして同好の士を広く求めるため、氏に   対し1ヶ月に1枚ペースでの新作を期待し要望するものとする。         ○我々は常に心の奥からの熱き魂の叫びをもってこれにあたるものである。     以上だっ!  


99/10/29 05:14:21
名前: みす太
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
Piece of Heart(トゥハートのドラマアルバム。セリオが主役)購入
最終章「涙」のラストが、ちょっと気に入らない。画像無いんだから、あの涙のシーンで
途切れたBGMの続きを大音量で流すなぁ!!
ま、個人的な趣味の問題でしょうけどね(苦笑)


99/10/08 10:21:48
名前: うるふ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
忙しそうですね。梵さん。

体、壊さないように食事と睡眠はきちんととりましょうね。

わたしの方も忙しくなって、お約束のものの発送が遅れています。
ついでに、仕事も遅れています(;_;)

お互い、がんばりましよう。


99/10/01 18:20:50
名前:

コメント:
なんか、自分のところを一番蔑ろにしてるね、私って。(^^;)

>くらっち
かなり個性的な絵を描く奴なんですが、くらっちの好みとは全然違うので
知らないでしょう。
ブラックですか... (--;)
だから、アレは人権団体の抗議により公開できなくなったと、オフィシャル
ハンドブックの解説にあったでしょうが。(;_:)

>うるぱぱ
忙しさも一段落したようで、ちゃんと娘さんと遊んであげてね。(^^)
私の方は、ボツることを密かに祈っていた企画が本決まりになってしまった
ので、ますます忙しくなりそうです。(;_;)

>JOKERさん
国産初のTRPGも持っているぐらいですから... (^^;)
そういえば、誰にも見せたことはないけど、トラベラー世界を舞台にした
小説とかAD&Dを舞台にした小説とかがHDDの片隅に眠っているような... (^^;;
リンクについてはご自由にどうぞ。


99/09/05 14:59:40
名前: JOKER
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
どうもJOKERです
レスを書いてくださりありがとうございます
そればかりか、うちのHPまで見てもらえるなんて嬉しいです

▼梵さん
TRPGやっていらっしゃたんですか
俺はまだ経験が浅いんですけど、友人も翻訳していた事が有るらしいです。
最近、TRPG業界も危うくなってきていますが、頑張っていきたいです
それと、リンク貼ってもよろしいですか?
もし、よろしかったら嬉しいです

ではこのへんで


99/09/04 12:20:19
名前: うるふ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
>気力減退
  ふむ、それならやっぱり例のモノを早く送ってあげないと…待っててね。

>自分の書く文章
  なんとなくわかります。わたしも時々ありますから。文だけじゃなく絵にも。
  くらっちもあるかな?
  そういうときは、無理に書こうとしないで、気分転換するのが吉ですね。
  わたしの場合は、文が嫌になったら絵、絵が嫌になったら文と切り替えられるので便利(^_^)

>くらっちファンクラブ
  会長  梵教授
  名誉会長 unzi先生
  会員第一号 うるふ
  というとこですか?(笑)


99/09/04 01:51:01
名前: くら
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
「18禁オリジナルゲーム」の原画担当がダレなのか気になる今日この頃…(^^;

>ファンクラブ
 …………(汗)…………
 …ぢゃ、ぢゃあ、
 「『ブラックレミィ完成の暁には、是非私に挿絵を描かせて下さい!」
って言ったら書きます?(爆)

でも実はかなり本気(^^;;;


99/09/03 12:11:46
名前:

コメント:
冗談の筈だった『GameBoyで18禁オリジナルゲーム作ろう』計画が知佳^H^H地下で
着々と進行中。(;_;)

>うるぱぱ
忙しいというのもあるんですが、どうも気力不足が祟って、活動低下中です。
三万記念ですか...... (^^;)
自分の書く文章嫌い度が最近とみに高まっているので、文章を書く気力が出ない
んです... (;_;)

>詠月さん
『さま』は勘弁して下さい。
様付けで呼ばれるほど悪いことはしていない筈なので... (^^;)

>JOKERさん
3666を踏みました。(^^;)
TRPGですか、懐かしい...
高校時代というと、トラベラーに熱中していた頃ですね。
海外ゲームの輸入をしたり(今と違って大変でした)、日本語訳の出る可能性が殆ど
無かった『Twilight2000』を授業中に翻訳したり...
友達が輸入&翻訳した『パーンの竜騎士』のボードゲームは、なかなか面白かった
ですね。

>くらっち
いや、くらっちからの頂き物なら何でも嬉しいけど(除くspam)... (^^;)
くらっち絵ファンクラブ会員の私としては。


99/09/02 22:43:08
名前: くら
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
あう、<br>(;_;)


99/09/02 22:41:47
名前: くら
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
>なんかしようかしら... (^^;) 3万超えてもなんも反応がないのは、
「俺じゃどうしようもないから、てめぇらなんか送りやがれ!」
という意思表示でしょうか、教授?(;_;)


99/08/28 15:14:55
名前: JOKER
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
付足しです

▼梵さん
30000HITおめでとうございます♪
これからもお仕事、HP共にがんばってくださいね。

では♪


99/08/28 15:12:12
名前: JOKER
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
どうもお久し振り(?)です
少し前にカキコしましたJOKERです。

少し、遅くなっちゃいますがSS中心のHPなんか
作ってみたので、お知らせしに来ました。
同じジオさんです(笑)
でも、本人より投稿SSの方が多いですけど(苦笑)
本当に駄文なSSですけど、よかったら見に来てやってください

付足し:あう、詠月さんがいる(笑)

では


99/08/23 23:45:58
名前: 詠月
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
梵さま。三万ヒットおめでとうございます!!

>詠月さんのサイトに……
来て下さったんですか!?
ありがとうございます、感動です!
でも……それと同じくらい恥ずかしいぃぃ!

はあ〜(遠い目)


どうしようもない文章ですみません。
それでは、失礼致します。


99/08/23 17:06:16
名前: うるふ
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
お久しぶり、うるふです。
いつもの掲示板でお目にかかれず淋しくなったのでやって来ました。

とりあえず、来訪者参萬超、おめでとうございます。
記念になんかやるんですか?楽しみだなぁ(^_^)

ところで例のものはあさって発送予定です。お楽しみに。


99/08/22 20:28:26
名前:

コメント:
随分更新していないですが、もうすぐカウンターが3万になるんですね。

なんかしようかしら... (^^;)


99/08/22 20:27:10
名前:

コメント:
詠月さん、はじめまして。

読み返すと、総て消し去ってしまいたくなるほど拙い私の駄文ですが、
そうやってお褒めいただくと、ちょっっっっっっとぐらいは公開した
意味があったのかな、と自惚れることもあります。(^^;)

詠月さんのサイトにはお邪魔させていただいたのですが、感想等を書くのが
苦手な質でして...
ご容赦下さいませ。(_o_)


99/08/14 19:16:51
名前: 詠月
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
はじめまして、詠月と言います。

やはり『夢』『浩之さんに花束を』は傑作ですね。
どれくらい傑作かと言えば……
この作品との出会いがきっかけでSS書き始めた。
それくらい僕にとっては感動的かつ衝撃的でした。

実は梵さまのことは、去年末から知っていました。
もっと早くこちらにカキコしたかったのですが……
一作、自分でUPしてから報告しようと思っているうち、こんなに遅れてしまいまして……
普段から小説読まない、文章書かない、なんて人間ですから、
どんどん遅れて約5ヶ月もかかってしまいました。
その上ホームページを作ろうなんて考えたのがまずかった。
これでまた5ヶ月……

とりあえず今はホームページも出来てSSも少ないながらも公開してます。
梵さまに影響されて作った作品もありますので、(内容は『似非セリオ』物です……(汗))
暇なときにでも見にいらしてください。

それでは失礼いたします。


99/06/18 12:36:34
名前:

コメント:
> JOKERさん
やっぱり、タグを手で入れなきゃいけないゲストブックは使いにくいですね。(^^;)
ここの頻度からすると、しっかりした掲示板スクリプトの導入も大げさかなと思って
geocityデフォルトのゲストブックに少しだけ手を加えて使っています。
『浩之さんに花束を』はセリオの話というよりメイドロボ(HM)の話として書いたのですが
やっぱりセリオの話に読めますね。(^^;)
殆どコンテンツの更新をしていないのに、『ToHeart』PS版発売以降、アクセス数が
増え気味なのも、セリオ者が多いってことなのかな? (^^;)


99/06/15 17:39:09
名前: JOKER
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
あうち!!
文章がごちゃ混ぜに・・・(T_T)
すみませんでした


99/06/15 17:36:46
名前: JOKER
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
どうも、はじめまして JOKERといいます >>梵さん SS拝見させてもらいました 「浩之さんに花束を」を見た瞬間に とても衝撃を受けました こんなに印象に残った(良い意味で)作品は久し振りです 良い物を見させていただきました やっぱり、セリオは良いですね・・・うんうん では


99/06/11 19:32:33
名前:

コメント:
> うるぱぱ
最近だと女優としての方が有名なのかしら...
私の年代(かもう少し上)でちょっとアングラな曲を聞いていた人じゃないと、歌手としての
戸川純様は知らないかも。(^^;)
だいたい、ここでタイトルをお借りした『好き好き大好き』だって、サビの歌詞が
 好き好き大好き 好き好き大好き 愛してるって言わなきゃ殺す
なんだから... (^^;)
こんな過激な曲ばかりでは決してないんですが、戸川純様の作詞のセンスというのは凄いの
一言に尽きます。
ソロアルバムだと『玉姫様』とか『好き好き大好き』ですし(でも一番新しい『昭和享年』
でも10年近く前だ(^^;)、あとはゲルニカとヤプーズというバンド名義でいくつか出ています。

> 羽零さん
geocityのゲストブックは使いにくくて申し訳有りません。
『浩之さんに花束を』は今読んでみるとかなり赤面ものだったりするのですが、初めて不特定
多数の人にお見せした拙作なので思い入れはあります。
Kim店長にメイルで送った直後は、『ああ、こんな恥ずかしいものを送ってしまった。もう駄目
だ。メイルアドレス変えて隠れよう』と思ったものです。(^^;)


99/06/06 16:12:38
名前: 羽零
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
スミマセン、やっぱり失敗しました。
あれは、浩之さんに花束をの感動、一生忘れません
と書いたんです。


99/06/06 16:09:36
名前: 羽零
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
どうも、はじめまして。羽零と申します。
ちゃんと出てるかな?どうもタグに不慣れで…
_之さんに花束をA一生忘れられません。
その前に「After hearts」読んでたんでなおさら(^^;
最近はKageさんのページに入り浸ってますんで、そちらでもよろしく。
  あ、いまさらながら、志保ちゃんジャンプやりました。むずいです。
でわでわ。


99/06/04 17:23:06
名前: うるふ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
「戸川 純」を知らないので、CDショップなどで探しているんだけど、見つかりません

どんなタイトルを出しているんですか?


99/05/16 18:41:06
名前:

コメント:
うううぅ〜 (;_;)

私と同年代のくらっちが知らないはずないのに〜 (;_;)


99/05/15 19:35:06
名前: くら
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
『戸川 純』って誰!?(爆) 


99/05/09 18:06:39
名前:

コメント:
くろっくはちさんも、うるぱぱも汚れてるよぅ。(;_;)

あの作品を知ったのはタイトル付けた後だけどさ、どうして戸川純様に発想が
行かないかなぁ...(;_;)


99/05/09 14:20:06
名前: うるふ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
ども、うるふです。
「すきすきだいすき」
下で紹介されている場所に行って確認して来ました。
確かに、これはやばすぎ(笑)
だって、眼鏡だし、少女だし…(-_-;)


99/05/08 17:31:05
名前: くろっくはち
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
ごめんなさい、<BR>入れるの忘れてました(汗;)


99/05/08 17:30:09
名前: くろっくはち
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
こんにちは。突然失礼しますです。 「あのゲーム」が判らなかったので Webを検索してみました。 http://13cm.product.co.jp/game/suki/index.html ↑このゲーム(「好き好き大好き!」18歳以下の方はみちゃだめです)の ことでしょうか ? そういえばこのゲーム、Web日記でいろいろな方が話題になさっていたような 気もします。プレイしてみたほうがいいのかしら。


99/05/08 13:46:19
名前:

コメント:
それは、18禁ゲームに毒され過ぎだよ〜 (;_;) > くらっち
多分、あのゲームも同じ元ネタだと思うけど、戸川純様のアルバム(及び収録曲)から
いただいたものだし...

でも、ここに来るような人はみんな18禁ゲームに詳しい人かしら...(^^;)


99/05/08 02:13:57
名前: くら
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
梵さん…「すきすき、だいすき」というタイトルは、あまりにもヤバ過ぎます(^^ゞゞゞ


99/04/09 20:41:48
名前:

コメント:
梵です。
なんとなく、間隔が小さくなってるぞぉ。(^^;)

> 冬目景
そうですね。
さすがに、『雫』の原作は『ZERO』だ!、とは言いませんが、ある種の影響は
与えているのかもしれません。
って、前後関係を調べていないんですが... (^^;)


99/04/09 01:10:46
名前: うるふ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
例のもの、無事届いたようで何よりです(^_^)
『ぼくらの変拍子』(『現国教師RC-01』)が『To Heart(マルチ)』 『羊のうた』が『痕』としたら
『ZERO』は『雫』でしょうか?
冬目景にどっぷりはまっているうるふでした。


99/04/07 11:59:19
名前:

コメント:
一週間空けたのに、『しか』と思っちゃうところに問題あるような気がする
今日この頃... (^^;)

> セリオ一枚絵
情報有り難うございます > みす太さん
試してみたところ、未クリア状態でも出せましたので、条件は肩もみマルチの
全コマンド制覇(+綾香シナリオクリア?)であるようです。
しかし、Leafもセリオ人の多さを分かっているというかなんというか... (^^;)

> 復刊祈願
当時、素直に読んでくれたのは心の兄貴であるKageお兄さまだけでした。
『痕』ファンを自称していながら『羊のうた』を読んでいないなんて信じられ
ないのですが、みんな分かってくれなくて... (;_;)
マルチを語るなら『現国教師RC-01』を読め、とまでは言いませんが... (^^;)
くらっち画の千砂様をちょっぴり期待しているんだけど、駄目? (^^;)


99/04/07 00:23:08
名前: くら
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
ぽぺっぴどぅ!(←挨拶)くらです。

何気な〜く意見箱を眺めてたら、97年12月に『羊のうた』に言及する書き込みが…(^^;;
足掛け3年にわたる布教活動が、漸く実を結んだってことデスか?(笑)>ウチの掲示板

『コミックバーズ』復活決定(?)記念ってコトで…(^^;


99/04/01 15:12:46
名前: みす太
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
 最初の書き込みをしてから長らく御無沙汰をしております、みす太です。
 プレステ版は、初日にあかり・マルチ・葵・芹香・綾香をクリアしてセリオシナリオの存在が絶望的になったのでしばらく止まっていました(^^;
 最近再プレイして、全員クリアしたのですが。そこで東鳩プレステ版に、セリオの一枚絵の存在を確認しました。
 使用条件を確認する前に、消える事無いように永久保存してしまったので、残念ながら出現条件は定かではありませんが。
 マルチクリア後に出現するおまけ、「肩もみマルチ」にて全コマンド制覇か、長期にわたる肩もみの継続だと思われます。
 これで出なければ、葵&芹香クリア後に出現する綾香シナリオをクリアした後、再試行。それでも出なければ全キャラクリア後に再試行してください(^^;


99/03/31 18:39:01
名前:

コメント:
なにやら、泣けてくるぐらい間隔開けてますね。(^^;)
PlayStation版ToHeart発売記念ということで... (^^;)

> ボンドさん
はじめまして。
『永遠の都』は良いゲームだと思います。ちょっと癖の強い部分もありますが、
もっと皆さんに楽しんで欲しいな、と思って、紹介文を書きました。
気に入っていただけたようで、私も嬉しいです。

> うるぱぱ
今期のインフルエンザは強力でしたからね、ってもう治ってますよね。(^^;)
身体を壊さないように、ちゃんと布団で寝なきゃ駄目ですよ。

> 近況
飛行機の中は概して暇なので、渡航中に書き物をしようと思っていたのですが、
携帯電話が原因の墜落事故があった影響か、水平飛行中でも遠慮して欲しい旨を
言われてしまったのでした。(;_;)
PlayStation版をプレイして書き物意欲を刺激されているのは事実なので、いくつか
中途半端な状態で置いている話を仕上げるかもしれません。


99/03/14 14:09:29
名前: うるふ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
ごめんなさい。

本当は、今日のホワイトデーに届くよう、智子&マルチ(いずれも仮名(笑))手作りのチョコを送るつもりだったのですが、先週マルチ(仮)に続いてわたしもインフルエンザで寝込んでしまって、まだ送れてません。(なんか日本語がおかしいぞ…)

おまけ付きで今週中に送りたいと思いますので、もうちょっと待っててね。


99/02/16 00:54:20
名前: ボンド
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
始めましてボンドと申します。
永遠の都プレイしました。良いゲームですね、なんと徹夜です。
良いゲームを紹介してくださってアリガトウございました。


99/02/14 22:40:50
名前:

コメント:
喜んでいただけたみたいで嬉しいです(^^) > うるふさん
歩いて行ける距離にロイズの支店があるにもかかわらず、営業時間に行く機
会が11日まで取れなかったので心配でしたが、無事14日に間に合ったようで
安心しました。
いただきもののお礼ということや智子(仮名)ちゃんとマルチ(仮名)ちゃんへ
の愛の告白でもあるのですが(^^;)、折角のうるぱぱのお休みを我々と(掲示
板上で)遊ぶために奪ってしまっていることの、罪滅ぼしということで... (^^;)

# NIFTYの某フォーラムでは、ご家族感謝(と称してゴマすり)のために、本州
# 勢に北海道まで家族で来ていただいて、一緒にキャンプ&北海道の幸三昧、
# というオフを毎年開いています (^^;)

だから、うるぱぱは娘さん達か奥様に分けてもらわなければ食べちゃ駄目です。(^^;)

多分、説明書きが入っていたと思いますが、生チョコは熱に弱いので冷蔵庫
で保存してくださいね。
『○へ。』とのタイアップで、ロゴ入りパッケージの生チョコが発売される
予定なんだそうです。(^^;)


99/02/14 12:32:47
名前: うるふ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
 くらさんちの掲示板に書き込んでいるとこに梵さんからの宅急便が…
 いや〜すみません。お気を遣わせちゃって…Kamiさんも、智子(仮名)もマルチ(仮名)も喜んでいます。
 それで、丁度全員そろっていたので、この場をお借りして家族全員より、直打ちでに梵さんへのお礼のメッセージです。
 ありがとうございますぅ。梵お兄ちゃん。おいしいよー。(智子(仮名))
 たくさんのチョコレートありがとうございますぅ。鼻血が出そうですぅ〜(マルチ(仮名))←これのみうるぱぱ代打
 バレンタインにチョコもらったあ、チュ!!リンゴの入ったチョコなんて初めてぇ〜(うるまま)
 ということで、こちらからも娘の手作りのチョコを贈らせていただきます。少しですみませんけど。
   おい、マルチ(仮名)!もう三枚目だろっ!そんなにいっぱい食べたら本当に鼻血を出すぞ〜


99/02/12 00:04:14
名前:

コメント:
うるふさん、はじめまして。
って、いまさら... (^^;)

うるふさんの絵も可愛い系とお見受けしますが(^^;)、BLACKさんの絵は
可愛いんですよね〜 (*^^*)
アクセス数に関しては本人はあまり気にしていないのですが、それを
おめでとうと言ってくださる方がいらっしゃるので、カウンタを付けて
います。(^^;)
くらっちからもコルネットを頂いてしまいました。(*^^*)

あ、業務連絡ですが、リボン付き箱は娘さん達、もう一つは奥様宛です
ので、お間違えなく(意味不明)。(^^;)


99/02/05 01:35:26
名前: うるふ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
 ここでは初めまして、ですね(笑)うるふです。
 某掲示板と「人形姫」のことでは本当にお世話になりました。
 それとBLACKさんのサイトの件もどうもありがとうございました。本当に可愛い絵ですね。極限に近いくらいの好みの絵です。こんな絵を見ていると、無謀にも自分も描きたくなってしまいます。
 でも、お送りした本をご覧になればおわかりのように、全然レベルが違いますけどね(^_^;)
 さて、遅くなりましたが来訪者2萬ヒットおめでとうございます。某掲示板で書き込もうと思ったんですが、何かタイミングを外しちゃいましたのでここに書き込ませていただきます。
 それでは、これからもよろしくお願いいたします。 


99/02/01 15:30:27
名前:

コメント:
秋風さん、みす太さん、はじめまして。
みす太さんの発言ではタグが働いていませんでしたので、修正させていただきました。

秋風さんのサイトには、昨年末発売俺的最優秀作品賞を受賞した『マール王国の人形姫』
関連の情報を求めて彷徨っているときにお邪魔させていただきました。
シャルテとテラの転生後なんて想像すると(疑似)創作意欲をビシバシと刺激されますが、
思い入れがありすぎると書けないので多分... (^^;)

私が好んでセリオを題材にするのも、セリオに対する思い入れが薄いというか、思い入れ
をするほど作中で描かれていなかった、という理由があるような気がします。
だから、好きに書けますし、(疑似)創作をするときに必要な客観性を保ちやすいのです。
最近書けなくなっているのは、セリオに対する思い入れが強くなったせいなのかもしれ
ません。
でも、ず〜〜〜〜〜っと前から考えている、『夢2』というプロットだけは形にしておき
たいと思っています。
とはいえ、量的に『夢』の数倍になることは間違いないので、それを破綻させずに書く技量
がなくて... (;_;)

感想については、メイルでいただくよりこちらに冗談混じりに書いていただいた方が
気が楽だったりします。(^^;)
私もタイミングによって返事を書いたり書けなかったりしていますので、これ以上罪を
重ねないためにも、こちらにいただいた方がいいかな、と... (^^;)


99/01/31 16:16:53
名前: みす太
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
 はじめまして、みす太と申します。
 秋風萌葱さんの書き込みを見て筆を(?)とりました。私も[夢]からリーフSSにはまった者です。
 初めて[夢]を見たときは自分のパソコンを持ってすらおらず、メールや掲示板で感想を送ることもできませんでした。先日、ようやくインターネットに繋ぎましたが、だいぶ間が開いていたこともあり、感想を送りませんでした(梵さん、済みません)。
 ですが、好きなSS書きさんのページを不定期に巡回していたところで秋風萌葱さんの書き込みを見つけ、感想が書きたくなりました。初めて読んだ時の感情を思い出したのかもしれません。
 最初は二度ほど読み直し。パソコン上でしか読めないことに不便を感じ、プリントアウトしたり、[夢]版セリオの画像を作ったり(絵心無いので合成ですが) こうやって並べると危ない人のようですね。
 SSをMOに収めている今でも[夢]だけはマイドキュメントに残っています。


99/01/29 01:21:34
名前: 秋風萌葱
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
こんばんわ、はじめまして。先日はボクのHPに来ていただいてありがとうございました。
そのお礼を言いに来たわけですが、小説に見事にはまりました(^^)
まだ一つしか読んでおりませんが、時間を忘れるほど読みふけって、
感動のあまり今にも涙が出そうなほどです。
読ませていただいた小説はセリオが主人公の確か『夢』というタイトルのお話だったと思います(さっき読んだのに・・・)
実はボクはゲームでマルチのストーリーをしているときはマルチの魅力の方に惹かれすぎて
さほどセリオのことには関心を持っていませんでした。
なのに、今日ここに来させてもらって何故だかセリオの小説を読んでしまいました。
なんだかんだ言っても、本当はセリオの事、気になっていたのかもしれませんね(^^;
まだ話したらないですが、この話を続けていると朝になってしまうかも知れないので、この辺で失礼します。
また小説を読めるほどの時間を見つけて来ますので、宜しくお願いします。
これからも頑張ってください。
それでは。


99/01/14 17:22:42
名前:

コメント:
MASAさん、お久しぶりです。

MASAさんには不義理をしてしまったので、ちょっと顔向けできない
のですが、何らかの形でお詫びしたいと思っていますので、温かい目で
見ていただけると嬉しいです。(_o_)


99/01/13 21:45:57
名前: MASA
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
改行しようとして下の分消してしまいました(馬鹿)こまめに見に来てます。また遊んで下さい。


99/01/11 22:16:22
名前: MASA
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
おひさしぶりですぅ
ことしもよろしくおねがいしますぅ
とーとつなカキコのMASAでした


98/09/25 22:11:16
名前:

コメント:
okuyamanさん、ふたみさん、はじめまして。

多分、お二方とも私と近い世代なんでしょう。
当時珍しかった女性ライダーに対する、一種の憧憬をお持ちの世代かと思います。
今の時代にNS400を出すというのはjokeに近いものがないでもないのですが、どうせ
趣味に走るなら、と思って、当時のことを想い出して書きました。
メットがAraiというのも趣味ですね。(^^;)

黄色いMR2を駆るリボンの女の子に抜かれるのもいいですが(^^;)、メットから髪を
なびかせて走る女性ライダーの後ろを追いかけるのも格別ですね(意味不明)。

車庫の奥で眠っているバイクを、また甦らせたいものです。


> くらっち

これこれ。(^^;)

水無月さんの絵は原画かラフしか見たことがないので、ちょっと雰囲気に違和感があり
ましたが、小さいマルチは可愛かったですね。


98/09/24 03:55:36
名前: 双未 綾
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:

はじめまして♪ ふたみと申します。
15000カウント踏んだのでやってきました〜。

…それだけでは余りに何ですので。

にわか書店WWW支店で「浩之さんに花束を」を拝見して以来、一ファンとし
て梵さんのお名前を追っかけています。
芹香先輩の寝物語もかくや、という感じで(どんな感じだ)淡々と、しかし心
あたたまるお話を書かれる梵さんには、毎回「はぁ〜」とため息をつかされて
しまいます。

そんな中、ちょっとカメラ目線の違う「峠にて」は、ワインディングをストイ
ックに(?)攻める男たちにとっては永遠のロマンとも言える『シンデレラ』
を題材にされているということもあり、つい引き込まれます。
顔も知らない。名前も知らない。けど、後ろ姿とその鮮烈な走りだけは目に焼
き付いて離れない。
ワインディングに限らずですが、それなりに「走って」いる人間なら、女性ラ
イダーに「はっ」とさせられた経験、一度ぐらいあるのではないでしょうか。
私も10年ほど前になりますが、神戸の六甲山ドライブウェイで、下りのツィ
スティーなコースを鮮やかな切り返しで駆け抜けていくNinjaに目を奪わ
れたことがあります。旧道と新道の2コースあるそのルートは、上下の分岐点
を接続することにより絶好のループとなっていたのですが、その小柄な彼女は
しばらく周回を重ねた後、悠々と私のRZをパスして峠を降りていきました。
…はっ。全然関係ない話を書いてしまった。
うーん、あと「ピンヒールとタンクトップ、ミニでタイトな NSR250SP に 
130km/h で追いつけなかった話」とかはまたいずれかの機会に…(すんなよ)

ともかく、15000ヒットおめでとうございます〜♪


98/09/21 01:35:10
名前: okuyaman
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
はじめまして、峠にて読ませて頂きました。いや〜懐かしい峠なんてもう10年近く走っておりません。(車除く)。当時、女性ライダーはまだ珍しかったですね。 これを読んで、当時奥多摩で赤黒のFZ400を思いだしました。インからスパット抜かれて、よくみたら腰くびれてるし、顔は知らないけど、きっとかわいいんだろうとかってに思っておりました。でも女のこでも速い子は速いんだよね。 RZV500に無免で乗ってる彼女もいたし…


98/09/21 01:24:05
名前: くら
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:

こんちゃ。くらです。

某電撃コミックスの「To Heart」買ったのですが…。
高雄右京の絵は「小学生」みたくてあまり好きくないのですが、
帯に「リーフ開発スタッフ(水無月徹・高橋龍也)コミック付き」と
書いてあったもので(^^;

で、その「リーフ開発コミック」の中に、あかりの肩にちょこんと
乗っかってる「ミニマルチ」の姿がッ!!

ワタクシ思いました。
「梵さんに使用料払え!!」(核爆)

「そもそも梵さんがリーフのキャラ使ってるんぢゃねーか」
というツッコミは却下(^^;


98/07/28 21:59:32
名前:

コメント:
ろけっとさん、初めまして。

いきさつについて簡単に説明しますと、ろけっとさんからのメイルはOutlook
ExpressからのHTMLメイルでした。
で、意地悪な話ではあるのですが、私の場合、事前にHTMLである旨を連絡いただいて
いる、あるいは私からお出ししたメイルの返事がHTML形式であったという場合を除き
HTMLメイルは内容を読まずに削除しています。
というのは、RFCに則っているとはいえコンセンサスが得られているとは到底言えない
HTML形式のメイルをデフォルトに設定しているOutlook ExpressやNetscape Communicator
というメイラーに常日頃から憤りを感じているためです。
設定でplain text(単なるテキスト形式)に固定できますので、設定を見直されることを
お勧めします > 該当メイラーを使っているかた

本題のリンクに関してですが、当書棚のリンクの棚を見ていただくとお分かりかと思い
ますが、こちらからリンクを張らせていただいているのは私の『お友達』だけです。
つまり、当書棚からリンクを張られるということは私のお友達と見なされてしまうと
いう世間の目に耐えていただく必要があります。(^^;)
それに耐えていただけるのなら、こちらからリンクを張らせていただきます。
ただし、現在、さるやんごとなき理由により多忙ですので、作業が少し先になることを
ご了承下さい。

# 君のページはデフォでリンクするから覚悟するように > 同じ理由で忙しい人(^^;)


98/07/24 15:00:16
名前: ろけっと
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
どうも、初めまして。私はろけっとといいます
えっとメイルを送ったのですが、何も知らない私はそのメイルを
HTMLで書いてしまいました。これからは気をつけます。

それで、plainテキストというものが、私にはよく分からないので
この掲示板に送ったメイルの内容を書かせてもらいます
もし、この発言がこの掲示板に不適切な場合は削除してかまいません

では以下、内容です

はじめまして、梵さん。私はろけっとといいます。
突然のメール、すいません。
にわか書店さんのHPで、梵さんの作品を見かけて、ちょっと
読ませていただきました。作品はセリオと長瀬くんの出てくる
「夢」という作品です。
私は、実はあまりトゥハートの内容は覚えていないのですが、
(やったの、もうずいぶん前ですから(^^;)それでも、面白い作品だな
って思いました。凝ってますよね、かなり(^^)
なんとなく、マルチサイトストーリーといった感じがして、EVEとかを
思い出しました。とっても、良かったです。
完成度高いですね。うらやましいです(^^)

ところで、うちのHPも小説がメインでして、細々と2次創作などを書いてい
ます。
もし、よろしければ、うちのHPとリンクして頂いたら、嬉しいです。

では、短いですが、このへんで、失礼します。
乱文乱筆、ご了承ください。
それでは。

これちゃんと正常に表示されてるか不安なんですが・・・(^^;
これからも、よろしくお願いします
それでは


98/07/22 00:01:06
名前:

コメント:
ひらひらジャンキーの梵です。(^^;)

>(ぬぅ、11874のお祝いに「ミニマルチのマジカルアート(^^;」を描こうと
>思ってたのに、時間がないッス(;_;))

ミニマルチのマジカルアートというと、やっぱりへろへろした絵を描いたはいいが
逆に自分に襲ってきちゃったりするんでしょうか。(T_T)

こっそり(実はたっぷり)見たかった気もしますが、今が大切なときです。
もうリンクの準備までして待っていますので、一刻も早く開設を〜 (@o@)




でも、思い出してくれたら嬉しいな(^^;)


98/07/20 19:51:41
名前: くら
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
こんにちは。「ひらひらマスター」(ウソ)の、くらです

よっしゃーッ!11874(いい話)ゲットーッ!!(笑)

これからも素敵な物語を書き続けて下さいね。

(ぬぅ、11874のお祝いに「ミニマルチのマジカルアート(^^;」を描こうと
思ってたのに、時間がないッス(;_;))


98/06/20 15:36:16
名前:

コメント:
 くらさん、MASAさん、こんにちわ。
 なにやら今さらですが... (^^;)

 私自身の祖母は二人とも健在ですが、祖父は二人とも随分前に
亡くしました。
 母方の祖父は私が生まれて十日後に急逝したので全く記憶にない
のですが、父方の祖父には可愛がってもらっただけに、事故で行方
不明になった知らせを受けたときに悔悟の念を覚えました。
 『まるち的風景』には、もっと自分の想いを伝えることができた
んじゃないか、という私自身の気持ちも入っているようです。

 この書棚は自己満足の趣味の書棚ですので、他人様に見ていただ
くようなサービスを心がけていなかったのですが、いつのまにやら
アクセス数が10000を越えていました。
 神楽さんからは本当に可愛い記念の絵を頂いてしまいましたし、
有り難いやら申し訳ないやら...


98/06/14 03:37:34
名前: MASA
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
10030ヒットをふませて頂きました。 いつもkageさんちではお世話になっております。 ここのところお忙しいようですが、これからも私たちを 楽しませるssを書き続けて下さい。 応援し続けます。 ともあれお祝いとご挨拶まで。 ではでは。      MASA


98/06/13 02:53:54
名前: くら
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
どうもー、梵さん。くらです

ようやく「まるち的風景」読ませていただきました。
相変わらずの淡々とした語り口調からの心に染み入る物語。
流石です。
私も昨年暮に祖母を亡くしましたので、感慨深いものがありました。


98/05/24 00:02:28
名前:

コメント:
Yokoさん、はじめまして。
お読みいただき有り難うございます。

To Heartはプレイされていないとのことで、他の話は分かり難い
かもしれません。
なるべく独立して読めるようには心がけているのですが、どうし
ても話の趣旨から知識を前提としているところがあります。
(To Heart?)のように、?が付いたものは比較的独立した話です。

一度プレイされることをお勧めしますが、今からでしたら秋に
発売されるPlaystatino版がよろしいかもしれません。

今後とも、よろしくお願い致します。(_o_)

P.S. 遥香ちゃん、可愛いですね。


98/05/22 11:46:58
名前: Yoko
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
はじめまして。

「まるち的風景」を読んで、泣いてしまいました。
とてもいいお話しを読ませて頂いて、ありがとうございます。

私は、『まるいち的風景』は1編読んだことがあるだけ、マルチの
もとのゲームもやったことが無く、ブラックまるちを少し読んだことが
あるくらいなのですが、そういう背景を知らなくてもまったく問題無いと
思います。。

暇をみて、他のお話しも読ませて頂きますね。


98/05/17 22:54:28
名前:

コメント:
ちょっとテストです。


98/02/03 18:57:45
名前: 大西 成典
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:


どうも、梵さん、大西ですー。
カウンター4500越えてました、4505。
惜しいっ!

リンクありがとうございますー
……ってマルチが言ってましたっ。
こっちもとっととはりますね。
……まるちが^_^


98/01/30 22:19:55
名前:

コメント:
CRUISERさん、はじめまして。

こっそり作って、こっそり読んでいる掲示板にようこそ。(^^;)
おしゃべりという意味だと既に沢山の掲示板がありますので、ここは
月に一つでもご意見がいただけたら御の字だな、なんてスタンスで作
りました。
自分では私の書いた話というのを面白いと感じられないので、それだ
けにお褒めいただくと、とても嬉しいです。ここは、メイルで直接だ
と気がひける方でも気軽に書いてくださると嬉しいな、なんて下心で
作った掲示板なんです。(^^;)

NS400Rに憧れた世代ということは、私とかなり近い世代ということで
しょうか?
『バリバリ伝説』とか『あいつとララバイ』をリアルタイムで読んで
いた世代とでもいいましょうか。(^^;)
私はJAZZ→FZ400R→GSX400X→CB125T→CBR250という謎の遍歴を経て
います。バイクOnlyだったのはGSX400Xまでですが,,,
現在は『頭文字D』を読みながら四輪に乗る日々です。(^^;)

話は変わりますが、今度のお題はセリオなんですね。
やはり一つ考えないとまずいでしょうか。(^^;)


98/01/27 01:29:49
名前: CRUISER
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
はじめまして。
自分のHPで駄文を書き散らかしているCRUISERと申します。

掲示板がある事に今日気がつきまして(^^; 御挨拶にまいりました。

梵さんの作品はとても雰囲気が良くて、羨ましい事この上無しです。
もう言うまでもないですが。「浩之さんに花束を」はとても心に届きました。

ですが、私的に好きなのは、「峠にて」です。
年齢がバレるかもしれませんが、NS400Rは当時欲しかったんですよー(笑)
この作品の淡々とした語り口と、朝の峠の雰囲気がとても好きです。
言葉を交わす事無く、ピースサインで別れるというのがいいですね。

なんかとりとめもなく書いてしまって申し訳ありません。
これからもがんばって下さい。
勉強させてもらってます(^^;


97/12/27 08:37:10
名前: くろっくはち
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
こんにちは。くろっくはちです。

梵さんには、あたしのページも見ていただいたようで、ちょっと恐縮です。
# カレカノ良いですよね☆

>「浩之さんに花束を」いいですよねえ。
>ラスト5行、最高だと思います。
「浩之さんに花束を」、ラストも好きなのですが、
とにかく語り口が素敵で心に残りました。
失礼な言い様ながら、出だしから「上手いなぁ」と思いつつ読み進めていたらあの感動的なラスト。素晴らしいです☆
いま読み返しても泣けてきちゃいました。

それでは、新作も期待してますです☆


97/12/25 14:41:44
名前:

コメント:
unziさん、雪風さん、いらっしゃいませ。
なんでここができたのがバレてるかな... (^^;)

>> unziさんとこの娘さんたち

大きいマルチも小さいマルチも人間のマルチちゃんも可愛いです。(^^)

>> 札幌は今日も...

日曜と月曜に大雪が降りまして結構積もりました。
でも、今日は暖かいので、かなり融けそうです。

>> ミゾ落とし

私の走りゾーンでそれをやると、墓地に落下します。(^^;)
ここ2週間ほど車で外出して無くて未だに夏タイヤなので、なにをやっても
危険な状態です。


97/12/23 17:48:55
名前: 雪風
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
こんにちは、掲示板が出来たとのことでしたのでやって来ました。
東京で雪が降っているというニュースを朝方聞いていたのですが、北海道は
真っ白なんでしょうね、私の場合、行ったことのある北限が東京なので想像
がつかないです。
 景気の良い話を聞かない割に、どっちを見ても忙しそうなのが年末らしい
所なのかも知れませんが、健康に留意しつつ、話をぽつぽつ増やしていって
ください。

 それでは。


97/12/23 09:04:57
名前: Kage
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
Kageです。どうもー。

札幌は今日も雪ですか?
「小劇場」の新作、いつもながらのいい雰囲気ですね。
もはやシリーズ化は決定ですね。次からは通し番号を打っていきましょうよ。
 …次はまたまた社長の趣味で身長5メートルの「ジャンボマルチ」が出てくるとか

 こないだ久しぶりに「アルジャーノンに花束を」を読み返しました。でもこの本
は初読の時が全てかもしれないですね。ブラッドベリの「火星年代記」や「たんぽ
ぽのお酒」と違って、再読しての新しい感動ってのを感じなかったです。
 最初はもっと短い話だったって言いますし、読み直すと「ちょっと長いな」とい
う気もしました。
 ……単に感動する心を失ってしまっただけかも(笑)

 unziさんのHPのマルチ(「おくりもの」バージョン)、可愛いですね。あれは洋
品店のオヤジにネクタイを包んでもらって渡してもらったときかな。
 やっぱりマルチは笑顔ですねー

 某社(ホントに知らない)編集の方にはお気の毒ですが、今日執筆予定の新作、
楽しみにしています。
 ちなみにわたしも、クリスマスSSを作成中です。(「ふたりのために」の設定で)
 間に合うのかな…… >くろっくはちさん  はじめまして。「浩之さんに花束を」いいですよねえ。ラスト5行、最高だと思
います。人間も捨てたもんじゃないよなあ、なんて思いました。
 こう言うのが書けるところが梵さんの「凡」ならざる所以と言うところでしょう
かね(笑)。 では。平岸霊園わき、気をつけて走行下さい。ミゾ落としパート2に気をつけて下
さいね(笑)。


97/12/22 21:48:48
名前: unzi
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
こんちわ〜、なんとなく公序良俗を敵に回しつつある人、unziです。 こちらに掲示板が開設されたといううわさを聞いてやってまいりました。 まずは、取り急ぎ挨拶などをと思いまして・・・。(^^: あ、そうそう オレんとこの表門CG、新旧ともに梵さんの作品をイメージソースと させていただいております。 事後報告となりましたが、どうか広い心でご容赦のほどを・・。


97/12/18 15:24:34
名前:

コメント:
くろっくはちさん、はじめまして。

え〜と...正直なところ照れてしまって何も言えないのですが...(^^:)

『浩之さんに花束を』は私にとって一個の区切りでした。
マルチシナリオにまつわる悲しい予感を昇華させる為に書いたのが『浩之
さんに花束を』です。
単純な楽観主義者と笑われそうですが、人類とロボットの作り出す社会は
暖かくて優しいものなんだ、マルチと浩之が悲恋に終わってもそれは未来
に活かされるんだ、そんな想いを込めました。

元々は連作的なストーリーを考えていまして、実際に形にしたのは途中の
話だけでしたが、結果的にはそれで良かったかな、と思います。

unziさんに素敵な絵をいただきましたので、司書さんのセリオを題材にし
た話を考えていますが、こちらは『浩之さんに花束を』の後日談を思い切り
引き延ばしたような話になると思います。(^^;)
ストーリー的な繋がりは殆どないと思いますが、社会的な背景としてです。

【余談】
私も『彼氏彼女の事情』は大好きです。(^^)
12月は、『彼氏彼女の事情』『ごきげんな日々』『羊のうた』『ヴァンデミ
エールの翼』と、好きな作品の単行本が沢山出て幸せです。(^^)

【余談2】
Leaf好きな方は『羊のうた』というか冬目景さんは必読です。
多分、高橋さんは冬目さんのファンなんじゃないかな。
『現国教師RC-01』にはマルチのモデルとおぼしき女性も登場しています。


97/12/18 06:47:02
名前: くろっくはち
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
はじめまして。くろっくはちと申します。
「浩之さんに花束を」には感動しました☆
To Heart 本編以外で泣けたのは初めてでした。
個人的には 97年の SFのベストかも、などと思ったりしてます。>「浩之さんに花束を」

そんなわけで、新作も期待していますっ☆
では。


97/12/17 20:36:00
名前:

コメント:
内緒の意見箱にようこそ > Kageお兄ちゃん、WSPさん

新作ですか。
小劇場じゃ駄目? (^^;)

ちょっと忙しいですが、とりあえず年内にトップページストーリーだけはなんとか
したいと思っています。もちろん、司書さんセリオの話です。
構想的には固まっているのですが、どうも筆が...
ロボットになりたい少女の話とか、図書館の(元)オーナーの話とか、司書さんの
過去の恋愛とか、いろいろ頭を渦巻いていますので、多分連作的なものになると
思います。

当然といえば当然ですが、ToHeart度は限りなく小さいです。(^^;)
『浩之さんに花束を』が本になっているぐらいの時代の話といえば、どのぐらい
時間が過ぎてしまったかお分かりかと...


97/12/17 16:32:23
名前: WSP
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
 こんにちは〜。WSPです。
掲示板が出来ていると聞いたので意味も無く書き込みに来ました。(^^;

 そうですね、Kageさん。そろそろ新作が読みたいところですね〜。
期待しています。それでは。


97/12/17 09:40:06
名前: Kage
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
Kageです。どうもー。
 何を書いても公序良俗に反しそうな気がする…。
 やっぱり年末はお忙しいですか?

 そろそろ梵さんの新作を読みたいかなって(笑)
 さて、ちゃんと書き込めるのかなあ… タグってよくわかんないし…
 おかしくなってたら消して下さいね。    


97/12/16 17:32:39
名前:
ホームページアドレス: 私のホームページへ
電子メールアドレス: メールはこちらまで

コメント:
試験的にゲストブックを導入してみました。

ちょっと(かなり)使いにくいですが、ご意見等がおありでしたら気軽に
ご利用ください。


梵のトップページへ | Playtownのページへ | メイン | 今すぐ登録